■リアルハウジング ゲーム部屋をつくろう 第3回 その黒ケーブルは早く捨てちまえ!!



完成まであとちょっと!

------------------------------
(6)ネットワーク環境

ゲーム機にもサラウンドシステムにもPCにもネットワークは重要である。

ルータやハブはプラスチック白黒の筐体が多いのと、ケーブルの集約先となるため
電源タップと並んで美観が大変よろしくない。


また、緑やらオレンジやらのLEDが点滅を繰り返してサイバー感満点なので、
積極的に隠すこととする。




巨大なものの間に・・・




無線ルータを!




TVボードのCDプレーヤーの上に・・・



ギガハブを!



あと、最近の住宅?の設備で地味に嬉しいのが、電源、LAN、アンテナ線を
一体にしたコンセント
である。

各部屋に1つ以上設置されているので、ケーブルを伸ばさざるをえない状況でも、
短距離で済む。
(実家ではLANケーブルを2Fから1Fに20m伸ばしたこともあった・・・)



------------------------------
(7)TVボード
(8)椅子
(9)机





ここからはメイン家具なので、図面と突き合わせて、部屋のサイズに合ったものを検討する。

前回は完全に無計画だったため、サイズもむちゃくちゃだし、置き場に困るものが
発生する始末。もうあれはコリゴリだ!






素材と色を合わせることで統一感が出ると
先人たちの教え
にはあったが、本当なんだなぁ。

TVボードは市販(unico)のものだが、
手前のヘリンボーンの机と奥の作業机はminneの木工職人のものである。

市販には無いデザイン(がある可能性がある)、セミオーダーが可能(なものがある)、
割安(な場合がある)など、全国の木工職人が集うminneは活用を検討すべき調達先だろう。


------------------------------
(10)照明

真っ暗な部屋でゲームをすると、目が悪くなる!!!

ってホントなんだろうか・・・それはさておき、照明も必要だ。




よくある昼光色のシーリングライトとか置くと、雰囲気もへったくれもなくなりそうだったため
(シャレオツな家や店にはシーリングライトがほぼ無い!!)

よくわかんない分野は、形から入るのも大切である・・・!!





3灯のペンダントライト(LED 電灯色 60W*3)を配置。

昼光色のLEDシーリングライトと比べると、雰囲気が出る分やや暗めであるが、
普通に生活するには問題ない。

ただ細かい作業をする際は、テーブルライトなどで補完する方がよさそう。

まぁディスプレイしか見てないので、明るくなくてもよろしいんだけど。



------------------------------
(11)配線をうまくやる





ここまで整えても、配線が雑だと全てが台無しになる!



でも見えなければいいだけの話で、



適当にやったとしても、TV台を少し壁から離しておけば、裏に配線を落としやすい。
TV裏は見えにくいゾーンなので、保守性は下がるが多少くちゃくちゃになっても問題はない。




コンセント近くも乱雑になりやすいが・・・




大きな物で目隠ししてやれば目立たないな!





ほとんどの配線はTVボードの中や裏、ソファーの下などに隠せるが、
どうしてもサラウンドスピーカーとアンプとの間の音声ケーブルは隠せない・・・。




そんな時はケーブルモール先生の登場である。
床材と近い色の床用モールが見つけられればラッキーで、中にケーブルを通し蓋をすると





ほとんど目立たなくなるし、ケーブル引っ掛けて阿鼻叫喚!の危険性も低くなる。




電源がないところに、電源を引きたくなった時にも活用。
今度はコーナーモールを使用し、窓際に引くこととする。

見ての通り、比較的、目立たないし




カーテンを引くと全く目立たなくなる。
日中もレースカーテンを引いておけば、同様にほとんど見えない。




また、白壁に白ケーブルは、多少ハミ出てもさほど目立たないが



黒ケーブルが入ると、奥さん!!ケーブルハミ出てますよ感が!!!!
ここは可能な限り白いケーブルを使用する。

LANケーブル、HDMIケーブル、光デジタル、同軸ケーブルなどは、白ケーブルに加え
刻印(よく見るとケーブルに何か文字書いてあるでしょう?)無しの
細い白ケーブルが売っているので積極的に活用する。
(よくある水色刻印LANケーブルは捨てた…)





そうめんがその辺に落ちてても大して気にならないが、



イカ墨パスタがその辺に落ちてたら超気になるでしょう!!!
それと同じこと!!!

おいしそうだけども!!!




しかし、ハードウェアに付属しているケーブルは黒ケーブルがほとんどで
付け替えるのは不可能・・・。




その場合は、机の下のスペースに暗い色のケーブルボックスを置き、
余長のケーブルを全部突っ込み・・・



蓋をすると、机と同化して見えなくなった!




こんな感じでケーブルの余長を始末すれば、機材がごちゃごちゃあっても
スッキリ見える!

PS4、PC、ディスプレイ、液タブ、スピーカーがここに集約されており、
10本以上のケーブルを引いているが、何気なく見ている限りはケーブルが見えないのだ!!


ゲーム部屋に悩ましい配線・・・だが、配線を制する者はインテリアも制する
・・・気がする!!


以下の順で戦うんだ配線と!!

・基本的に無線化する!(有線の本数を減らす・・・LAN、キーボード、マウス)
・無線化できないものは、白くて細いケーブルを使う!(LAN、HDMI、光デジタル、同軸ケーブル)
・それもダメなものは、ケーブルボックスまたは家具・インテリア用品の裏に隠すんだ!!




つづく!