■リアルハウジング ゲーム部屋をつくろう いろいろ分析編



まず・・・どっから手を付ければいいんだ??

------------------------------



そもそも



長いことこんな感じの部屋に住んでいたこともあり。



部屋に対して興味が全くなかった。。


そんなわけで、シャレオツなゲーム部屋を作る・・・といっても
知識がないので、様々な文献から知識を得ることにしたのであった。

そしてあることに気付いた。


シャレオツな部屋には必ず植物があり、シーリングライトが無く

壁に何かを飾っていることに・・・!!


※あたりまえかもしれんが・・・

------------------------------------------------------------



例えばサンプルとしてこの本。



100人のシャレオツ部屋を紹介する企画の本(100 ROOMS)で検証してみた。



念のため、同様の書籍「BEAMS AT HOME2(52軒)」でも。


■シャレオツ部屋には観葉植物が必ずある?



何らかの観葉植物がある家

100 ROOMS 83%


BEAMS AT HOME2 100%




中型以上(床に配置する大きさ)の観葉植物がある家

100 ROOMS 
45%


BEAMS AT HOME2 52%




大型の観葉植物がある家 

100 ROOMS 
24%


BEAMS AT HOME2 29%


なんと、観葉植物がある家は8割以上、BEAMSについては100%となっている。
それだけでなく、人間よりも大きい植物を導入している家が3割近くもあるのである。



■シャレオツ部屋にはシーリングライトは存在しない?



リビングにシーリングライトがある(と思われる)家

100 ROOMS 3%

BEAMS AT HOME2 0%


シーリングライトは、仮に存在したとしても
写真に入らないようにしているようである。



■シャレオツ部屋には壁に絵など飾っている?



壁に何か飾っていることが確認できる家

100 ROOMS 73%

BEAMS AT HOME2 96%


ほとんどの家で絵などを複数飾っているのが確認できる。


------------------------------------------------------------


つまり、手っ取り早くシャレオツな部屋にするためには



まず不要なものや
使用頻度が低すぎるものはさっさと捨て
何かを飾るためのスペースを確保し
(最重要)





100cm 5,400円

5000円くらいの、鉢付き中サイズ樹木を購入し




なんとなく付いてたシーリングライトをかなぐり捨て




ペンダントライト



またはシーリングスポットライトに換え



*ポスター Fallout4(1,980円) 額 610×915(4,500円)・聖剣伝説2(2,376円) 額 A1(2,500円)

壁になんか好きなゲームのポスターでも飾ってみる。



ここまででも、部屋の雰囲気はかなり変わるわ、相当な自己満足にも浸れるわ
ゲーム部屋っぽくなること間違いなし!!






ただし、壁は広く、貼るポスターによっては部屋のイメージが
ガラリと変わるので
、思い描くゲーム部屋のコンセプトに合うかどうかは
事前に確かめておきたい。





*ガラリと変わる例


------------------------------


さて、ここで「ゲーム部屋」・・・ならぬ、「ゲームの中で出てくる部屋」も見てみよう。


題材はPS4の名作「アンチャーテッド4」の序盤から「ネイトの家」






とても散らかった部屋で、生活感が出まくっているが、どことなくしゃれている。





同じサイズの写真を等間隔に貼ると、統一感があって見た目によろしい。





いかにもアメリカの家っぽいデカい洗面所。3灯ライトのおかげで光量も十分。





置くだけで絵になるMac。明るい窓際に観葉植物は欠かせない。




階段にも目の流れに沿って、絵や写真が飾られている。
あえてサイズや色を揃えず統一感を出さないのも
、見せ方の工夫の一つであろう。




金属性だと無骨になりがちな傘立ても、陶器に入れればマイルドな印象に。



良いものは値段も張るが、、、





お次はリビング。




シェルフには意図的に空きを作って、圧迫感が無いように観葉植物などを置いてみたり。



形はちょっと違いますが、こんな感じのシェルフなら4000円弱から。





リビングにはシーリングライトが無く、ダウンライトと、シンプルなシャンデリアが。
1つの光源で明るく照らし出すのではなく、複数の光源を使うのがシャレオツテクニックか。



床置きの大型観葉植物!背後の絵と合わせていい雰囲気。
見た感じエバーフレッシュっぽい形。



大きいのは高いので、やや小さいのを買って育てるのもいいかと。
やたら早く伸びるので・・・。




他にもいくつか床置きの観葉植物が。居心地のよさそうな空間。





生活感があるものの、決してクーロン城ではなく、オサレで住みやすそうな家!!
結構リアル!!




ネイトの家も
・観葉植物があり(大型)
・シーリングライトを使っておらず(少なくともリビングには)
・壁にはこれでもかってほどに絵とか写真とかポスターが飾ってある

の3点が共通していた!






また、100均でよくあるようなプラスチック製の収納用具などもほぼ無い。






こんな感じのラタンバスケットか、



パルプボックスである。

上では取り上げなかったが
・見えるところにはプラスチック素材をできるだけ避ける
もシャレオツ部屋の要素としてありそうだ。


そんなわけで、いろんなシャレオツハウスを眺めて見ると
共通点があったりして、なかなか面白いものである。
これが・・・おそらく・・・・・・インテリア沼なのだろう・・・・・・。。

ゲームの中のインテリアって題材も面白いかもしれんですな。