マイケルサイト -ブログ番外変-

あの世界的グローバルワンダフルサイト FF11マイケルサイトの公式ブログ!!! サボりーメンの昼下がりのどうでもいいときなどにピッタリ!!

その他のゲーム・イベント情報

ゲームバブル時代のスクウェア求人が輝いていた件。

ゲームバブル時代のスクウェア求人が輝いていた件。

花粉が憎い昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年はFF11が10周年ということで、人生色々、FF11も色々、積もる話も様々ございますが
本日はちょいと、わたくしの「なつかしスクラップ」から取り出した、

あるモノ

を使い、懐かしいお話でもしましょうか。

続きを読む

PRESS START Symphony of Games 2010 に行ってきた。

PRESS START Symphony of Games 2010 に行ってきた。



今年で5回目となるゲーム音楽コンサート「PRESS START Symphony of Games 2010」
夜の部の方に行ってきました。

9月はアミューズメントマシンショー、東京ゲームショウとPRESS STARTなど、ゲームファンには
たまらない月間ですな。しかも今年はFF14まで控えているわけで。




それはともかくとして、今回の会場は去年に引き続き池袋の東京芸術劇場。

今年も3階席までほとんど埋まっている状態で、満員御礼状態でした。

そして今年は・・・




直近の「題名のない音楽会」でゲーム音楽特集があったため、テレビ朝日から
花が贈られていました。珍しい。


詳細な内容は後でファミ通.comにでも挙がると思う(ファミ通主催なので)ので
(管)が引っかかったところだけ書きます。
続きを読む

【年末総決算シリーズ】2009年ゲーム納め「なんか今年はいろいろやりました」

【年末総決算シリーズ】2009年ゲーム納め「なんか今年はいろいろやりました」

2009年は大作が出まくったおかげで、いつもの年よりさらにゲームしてた気がします。
とりあえず振り返ってみるぜ!

続きを読む

俺は正直クレジットカード決済だが、ウェブマネーも実は愛していた

俺は正直クレジットカード決済だが、ウェブマネーも実は愛していた

こんにちは。
(管)です。



*イメージ

先日、リアルに「火事」に巻き込まれまして、危うくウチも炎上してマイケルサイトがある意味、壮大な
エンディングを迎えるところ
でしたが、2分でありとあらゆる金目の物を持ち出し逃げ出したので、余裕で生きてました。

最初、外でおばちゃんが「煙出てるよー!煙出てるよー!」とか叫んでたので、hehe、マダムはジョークがお好きなようでと思ってたら、マジで香ばしいスメルがしてきたので、ステーンバイステーンバイ…カモーンカモーン…ゲッタウトヒア!!
したら5分後には居住エリアが黒い煙に包まれ見えなくなりました。



どうなるのボクのおうち・・・・・・('-')



先日の謎の腹痛(尿管結石の第1回発作)を超えるほどの心細さにみまわれたので、
手当たり次第に電話してみました。


親 → 不在


兄 → 「朝から何言ってんだお前?」


友達 → 「ハッハッハ!マジでーーー!?マージでーー!?www」




(´∀`)・・・・・・。




その後、消防車が何台も来て数十分後には鎮火しました。
幸いにしてマイケルサイトもバッドエンドにならず、誰も怪我はしなかったようです。(ついでにマイモグハウスも無事)



ということで先週は軽く戦闘不能になりかけたんですが、今週は生きてて良かった的なことがありました。
(やけにリアル)




本日、株式会社WebMoney主催の「ONLINEGAMEmesse.2009」というものがあったらしいですが、
その中の「WebMoney Award 2009(enjoy.Award部門)」で、火事で死にかけた管理人がやっているサイトことマイケルサイトが
「シルバー賞」というものを頂いたそうです。有難い話です。マジで生きててホント良かったです。
まずはいつの間にか投票して頂いた読者の方々と、東京消防庁に感謝したいと思います。

他にもっとまともなサイトが数多くある中で、このようなアレを頂くのは大変恐縮なのですが、
わけのわからんイロモノサイトを慈悲深く見てくれた神様のような方々のお陰です。

正直、自分さえ面白けりゃいいやと思って5年前に始めたサイトですが、それは今も変わってないです。
ただ、「自分面白」ついでに見て頂いている方のなんかの足しになれば、これは嬉しいなぁと思っている次第です。
どうもありがとうございました。

あと、正直、FF11の決済はクレジットカードです。(それは言わなくていい)

でもWebMoneyも好きです。愛してます。クレカは体だけの付き合いです。
僕はもうWebMoneyになら掘られてもいいです。(受賞取り消し寸前)



それと、「Web掲載用にサイトのイメージ画像下さい」と言われ困ったので、
苦し紛れに召喚ガボチャさんから頂いた



「ご飯を床にブチまける画像」を使わせて頂きました。
ありがとうございます。お陰でとても周りのサイトから浮きました。肩身が狭いです。なんのサイトだか分りません。


とにかく、よく分からなくなりましたがありがとうございました。
今後も適当にマイケルサイトおよびFF11をアバウトにやっていこうと思います。
よろしくお願いします。

また、来世は消防士になりたいと思います。


-------------
あと、同じシルバー賞で「地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」」が面白いです!
ここよりもよっぽど面白いので飛ぶといい!!俺はブックマークしたぞ!!

PRESS START Symphony of Games 2009 に行ってきた。

PRESS START Symphony of Games 2009 に行ってきた。




風邪からやっとのことで復帰して、今日は久々なゲームイベントに参加してきました。
PRESS START Symphony of Games 2009です!レトロゲーから最新のタイトルまでを扱った
ゲーム音楽のオーケストラコンサートです。今年で第4回!毎年恒例のイベントになりつつありますな。



今回の会場は池袋の東京芸術劇場。



*こんな感じのところ




今日は3階席ということで、高所恐怖症の(管)にはある意味で堪らない場所でございました。
身を乗り出したら1機なくなる感じの。



席は2,000席ほどだったんですが、3階席まで満席でした。
ゲームコンサート・・・人が多い・・・発売されたばかりのアレ・・・あとは・・・分かるな?








*DQ9

まさか会場で120人と通信するとは。
会場はドラクエプレーヤー優勢で、通信が入れ食い状態でした。
携帯開いている人よりDS開いている人のほうが多かったんではないだろうか!?




そんなわけで、詳細な内容は後でファミ通.comにでも挙がると思う(ファミ通主催なので)ので
(管)が引っかかったところだけ書きます。



------------------------------

■第1部

1.ペルソナ4

非常にオサレなボーカル入りの通常戦闘曲が印象的なゲームだなぁということしか
知らなかったんですが、オーケストラアレンジが大変素晴らしくて、ペルソナ4やってた方なら
きっと汁が出たんじゃないでしょうか。(何の?)
人がやっているところだけを見てた僕でもなんか汁が出そうになりました。


2.スーパーマリオブラザーズ メドレー

これはもうスタンダードナンバーと言っても過言ではないんですが、なぜか
海のコースを演奏していたときに汁が出そうになりました。好きなんです、海面。


ここでPRESS STARTの企画者が登場。
FFプレーヤーにはお馴染みの植松さんや酒井さん、桜井さん、野島さん、指揮者も兼任している竹本さんの5名。

誰が言ったか忘れましたが「今日は皆さん回復薬グレートを合成されてきたかと思いますが・・・」
の発言に会場は沸きました。(機能発売されたばかりのモンハン3ネタ?)


3.かまいたちの夜/弟切草

残念!やったことがない!


4.幻想水滸伝

残念!やったことがない!


5.PORTAL

これは洋ゲーなのですが、非常にアイデアが斬新なゲームということで
桜井さんがその場で実演してみせていました。構造は単純ですが非常に頭を使いそうな3Dパズルゲーム
でした。残念ながら日本版は発売されていないようです。


■第2部

1.大神

久々にやったことあるものが!おとぎ話アクションRPGといえばいいのか分からないけれど
犬の姿をした神様「アマテラス」が頑張るゲームです。(何を)
墨絵で描いたようなグラフィックと軽快なアクション、個性的なキャラクターが素晴らしいゲームでした。
洋風ファンタジックRPGとかが飽きた人は一度やってみてください。

曲の方は、エンディングテーマ「Reset」が力強い尺八の音で響き渡り、圧巻でした。
やはり汁的なものが出かけました。


2.エースコンバット・ゼロ

エースコンバットは5までしかやったことないんですが、分かりますこのノリ。
すんげぇ暑苦しい、だがそれが良い。


3.リズム天国

リズム天国は音楽に合わせてボタンを押すという、分かりやすいゲームなんですが
今回はなんと会場でそれを再現!オーケストラの演奏にあわせて、お客さんに手拍子してもらうという
観客参加型イベントでした。
2000人の観客がタイミングを合わせて一斉に拍手をするだけなんですが、会場内に不思議な一体感が生まれ、
ほとんど狂うことなく音楽に合わせることができました。タイミングが合ったときの拍手の音は、やってるこっちも
少々びっくりするくらいの音圧でした。なかなか面白い試みでした。


4.ファンタジーゾーン

残念!やったことがない!


5.俺の屍を超えてゆけ

曲は「花」。プレイしたことはないんですが誰かがカラオケで歌っていたので知ってました。
情熱的なボーカルで、その妖艶っぷりといったら会場に杉本彩が光臨したかのようでした。
なんというたとえだ。


6.テイルズオブレジェンディア

残念!やったことがない!


アンコールは
FF10から「ザナルカンドにて」と「星のカービィメドレー」。


特に「ザナルカンドにて」は何回も聞いているんですが、今回の演奏は心に訴えかけてくるものが
あるなーと感じました。

そして最後に登場した植松さんの目にも涙が!!?珍しい光景に、他の企画者の方も驚いていました。


------------------------------------

とまぁそんな感じでした。さすがにFF14はやらなかった・・・(;´∀`)
普段聞いている(いた)曲がオーケストラで再現されるっていいものですね。
また、9月には海外生まれのゲームコンサート「VIDEO GAMES LIVE」が東京国際フォーラムで
行われるそうです。ちょっと興味が出てきました。

■スクウェア・エニックス プライベートイベント「DKΣ3713」に行ってきた

■スクウェア・エニックス プライベートイベント「DKΣ3713」に行ってきた



このクソ暑い中、本日はスクウェア・エニックスのプライベートイベント「DKΣ3713」
へ行ってきました!

この暗号のようなイベント名はなにかというと

DISSIDIA FINAL FANTASY
KINGDOM HEARTS
・(Σ)シグマハーモニクス
・FINAL FANTASY XIII
・The 3rd Birthday
・FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE

以上のスクエニ新作の頭文字を取ったものでござんす。
試写会と試遊会を兼ねたイベンツです。





原宿のど真ん中で開催されました。
(管)夜の部に参加してきました。


続きを読む

懐かしいものを発見したぜ!!(FFじゃないが)

懐かしいものを発見したぜ!!(FFじゃないが)




溜まりに溜まったお気に入りを整理している最中に発見。


何を発見したかというと・・・・・・








これだ('-';;;)

地球発19時「追跡! ドラクエ新作−ファミコン界の謎−」(Youtube)



元々、5年ほど前に家の大掃除をやったときに発掘されたビデオです。
マイコーサイトの前身のサイトの隅に一瞬だけコソーリうpしてたものを、
誰かが後にYoutubeにうpしてくれたみたい。

放映は恐らく1989年の夏頃?で「ドラクエの次回作を予想する!(ドラクエ4)」という内容の
番組です。えーと・・・何年前だコレ、最近だよな1989年・・・・・・あ・・・










19年前か・・・(´ー`)






ごく最近のビデオです('-')



内容を見ると分かりますが、若き日の堀井雄二さんやすぎやまこういちさん(といってもすぎやまさんは
既に60歳近いが・・・('-';;))も登場しています。
また、進行役のワカモノ2人(山下章さんと大堀康祐さん)はどっかで聞いたことが・・・(特に前者)
と思っていたら山下章さんはSQUARE-ENIXゲームの攻略本「アルティマニアシリーズ」
有名なスタジオベントの代表取締役、大堀康祐さんはPS2版DQ5やDS版FF3の開発をした
マトリックスの社長さんでした。

20年前はPCを使ってアヤシゲなDQ4予測をしているお二人ですが、まさか将来自分が深く関わってくるとは
思わなかったでしょうね。ゲーム業界って狭いね!!って話でした!!!


※このビデオは後半カットしてありますが、後半は「ファミコンソフト抱き合わせ問題」
取り扱った内容でした(たしか)。最近は需要と供給のバランスが取れてあまりなかったんですが、
DS Lite品薄あたりで復活してましたね。歴史は繰り返す・・・!!!

FF10・サガフロンティア2などのアレンジ含む 浜渦正志 作曲集「Vielen Dank」発売!

FF10・サガフロンティア2などのアレンジ含む 浜渦正志 作曲集「Vielen Dank」発売!



FF10やサガフロンティア2・アンリミテッドサガ・DCFF7の作曲などで活躍し、
次回作、FF13のメイン作曲も決定している、浜渦正志さんの作品集が
発売されました。

CDの内容は、武蔵伝2・サガフロンティア2・アンリミテッドサガ・FINAL FANTASY X
DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII - のアレンジとオリジナル曲から
構成されています。基本的にはピアノ曲集です。(一部編成が異なる)

---------------------------
続きを読む

植松伸夫ファンクラブ・FFXIサントラ・イトケンさん

■植松伸夫ファンクラブ 「ノビヨのしっぽ」 第5期会員募集中

前回で紹介した「植松伸夫ファンクラブ」の第5期会員募集が始まりました。
受付期間は2007年3月30日(金)20時までとなっています。(携帯は3月23日)
今回の年変わり特典は「植松ラヂヲダイジェストCD」の模様。(他の特典はWeb参照)
入会・継続者には今回からスクウェア・エニックス メンバーズポイントも
加算されるようです。



FINAL FANTASY XI Original Soundtrack PREMIUM BOX の情報

SQUARE-ENIXのMUSICに3月28日に出る
FINAL FANTASY XI Original Soundtrack PREMIUM BOX
の情報がちらっと出ています。

ご存知かもしれませんが、今までのサントラには未収録の曲が何曲かあります。
サイトでは
>未収録楽曲集には、本当に全ての未収録楽曲が収録されている
とのことなので、アノ曲やアノ曲も収録されているということですね(*´Д`*)
ゲーム未使用曲があるかどうかは分かりませんが、
そこんところも網羅されていれば嬉しいですね。
ベラボーに高いですが、今までの全てのサントラとピアノコレクション FF11(特典)と
未収録曲集(特典)が付いてくるので、買ってしまいます(ノ∀`)
サントラ全部持ってますけど(ノ∀`)

FINAL FANTASY XI Original Soundtrack PREMIUM BOX
(FF11サウンドトラック CD7枚組:07/03/28(火):\11,000:公式サイト)



■伊藤賢治さんへのインタビュー記事が公開

以前、ゲーム音楽コンサート「PRESS START 2006 -Symphony of Games-」でお会いした、
マイケルサイト読者のKさんが行った「某有名ゲーム音楽作曲家にインタビュー」が
公開されていたのでご紹介します。
ちなみに「某有名ゲーム音楽作曲家」はイトケンさん(*)です・・・('-';;;)

(*)伊藤 賢治 さん

コンサートのことや、昔のSQUAREでの逸話、最近の動向など
かなりの分量があり、面白かったです(*´Д`*)
インタビュー記事はこちら。

「伊藤賢治ピアノ作品集~Everlasting Melodies~」は始めて知りました('-';;)
【興味があります。】

これから英訳をしなければいけないようで(英語版公式サイトなので)
大変そうですが、頑張って下さい(ノ∀`)

愛しのあの人は山折りに

ワンダと巨像ネタの続き。【前回の記事】
ゲームを買ったのは2月のラジアータストーリーズ以来、
8ヶ月ぶりです。


基本的に、生きてる登場人物は青年ワンダと、
彼の愛馬アグロくらいなので、ワンダだけだと寂しいんだこれが。
大体は馬のアグロに乗っているわけです。

アグロを呼ぶコマンドというものがありまして。
「オーイ!アグロやーい!」と呼ぶと(ちょっと違いますが)

パカラッ!パカラッ!パカラッ!パカラッ!


と遠くからやってくるわけですよ。
で、よーしよーし、グッドボーイ!とかやりたい訳ですよ。



ところが俺のアグロは「パカラッ!パカラッ!」という音はすれど、来ず。
しょうがないんで様子を見に行ったら、木に引っかかってるんすよ彼。
でも何か嬉しそうに走ってるんだよコレ。

飼い主に似て、アホな子を持ってワンダは不憫です。





ところがワンダに恐ろしい出来事が!


-----------------------------------------------------------
*以降の文章は、意図しないで起きてしまった不具合の内容を含むので、
雰囲気を台無しにされたくない人は見ないで下さい。

同じ症状に陥ってリセットを押した方、(管)は途中で直りましたので
ゲームの進行ができなくなるほどではないようです。

-----------------------------------------------------------
続きを読む

ちょっと休憩 「ワンダと巨像」

前作「ICO」で各賞を総ナメにしたあのチームの新作が、
満を持して4年ぶりに登場・・・。


「ワンダと巨像」を語るのに、多くの言葉はいらないかもしれない。
しかし、あえて語ってみたいと思う。


-------------------------------------------------------
続きを読む

NHK教育アワー『みんなのうた』と『2005年色物ナンバーワン』な愛の・・・

怒涛の2本立て
■最近の「みんなのうた」と、植松さんの「みんなのうた」
■だからNHK教育は油断ならないんだ!!!


------------------------------------
続きを読む

ウェディング3のドル建てはキリテ!!+ランクルランクル

■ウェディング特別編3更新

GW中に怒涛のように出張していた、『ウェディング出張企画』。
締め切ったわけではないんですが、一応区切りが付きました(´∀`)ノ

今回更新分はホントウに公開していいんだろうか((((゜д゜;))))
何度も心労・・・新郎の方に確認取りましたが、
『ええぃ出しちゃえー!!出してしまえーーー!!』
というお言葉でしたので、力一杯書きました(ノ∀`)

ポン(ポム)さまと、レンバード氏の話はまた後日追加になりますが、
これがまーーーーー凄いんだわ!!纏まってないので、まだ言えないけれど!
ここまで特集するのも世界でマイケルサイトだけです!(´∀`)ノ


TOPページからどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■(管) vs 米ドル

今日、銀行寄りましてねぇ。
それだけでブログのネタにするのもどうかと思いますが、
クレカの引き落とし口座を変えようと思ったんですよ。
ほら、アレですよ、ペイオフ対策。






言ってみたかっただけです。




ペイオフって何ですか、牛の大腸の別名ですか?な(管)には
全く関係のないお話です。
もちろんスイス銀行には2兆ドルほど資産がありますがね。


ところが、こーゆーのには口座を作った時に使った
『お届け印』が申請に必要なんですが、昨日食ったメシの内容が思い出せないような(管)は
どのハンコを使って作ったんだか覚えてるわけがない。

しょうがねぇ!!2つ持ってくぜ!!!と勇んで行き、
その2つともがハズレ、というステキ結果を胸に
『ボク・・・どうしたらいんだろう・・・(ノ―`)』とやや遠い目をしながら
銀行を出ようとして、忘れてた!!


『ついでにドル建ての小切手を、日本円に換えに来たのだった!!』



何でドル建ての小切手という怪しいブツを持っているかというと、
もちろんブラックマネーのマネーロンダリングの為なんですが、
表向きの理由は『Googleの広告収入はドル建てだったから』

この広告収入(Amazon&Google)はサイト運営費と、スーパーナイト感謝祭のようなイベント資金と、
(管)へのおひねりとしてありがたく頂戴しています。


スイス銀行に2兆ドル預けている(管)ですが、外貨の扱い、ましてや小切手なんて
どうすればいいのかサッパリ。
そこでギンコーの元きれいなお姉さんにお伺いしたところ、
『外貨専用カウンターへ行って頂戴』とのこと。


行ってみたところ、明らかにそこだけ空気が違う。
(管)は浮きまくってる。どうしよう。
外貨カウンターは、デキるスーパー資産運用家にしか許されない領域なのか。


『ねーちゃーーん!この小切手ってのがワカンネーんだけど!!教えてピロピロ!?』


な、頭の弱いヤツは入ることすら許されないのか。
しかしコレを乗り越えないとマネーロンダリングできないので、
ねーちゃんに教えてもらう。


すると、『本人確認のできるもの』『銀行に口座を開いていることを証明するもの』
『お届け印』が必要だという。

さらに、目的(?)等を書いた紙を提出せねばならないらしい。
目的と言われても!!!『マネーロンダリング』って書くのか!?
それとも『愛と平和とマイケルサイトの運営のため』とでも書くのかアァッァ!!!

手数料を聞いたところ、『1枚1500円+シティーバンクの手数料』だそうで。
元から非常に小額なのを、さらに削るんですかアアアァッァァ!!!


ギンコーにお勤めのおにぃさんおねぃさん。
何でこんな高いのか教えて下さい・・・(ノ∀`)


*ちなみにGet2Cash等は知ってますが、敢えて銀行でやってます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ギザギザハートの・・・

先日、体調不良でブッ倒れてあのような文を書いた直後に、
凄いものが送られてきました!!!



投稿者:まどもあぜる さん

『こんばんは。いつも楽しく見してもーてます。

えーっと、ちょっと元気なくなってたゾンビな(管)ちゃんに今更かよっ!?って気持ちも重々分かりますが、
まぁ一曲聴いてください。
まどもあぜるが歌う『ギザギザハートの子守唄』




(ズジャッチャッチャッチャッチャ〜ラ♪)
(ズジャッチャッチャッチャ!チャチャチャチャ♪)

ハタチの頃からランクルで〜♪22で彼氏と別れたよ〜♪
男にモテないコノ車ぁ〜♪

それならそろそろ(ジャッジャ!)変えようかぁ〜♪

あぁぁ〜〜!分かってくれとは言わないがぁ〜♪そんなにランクル悪いのかぁ〜♪

モテたい!モテたい!イケメンにぃ〜♪ギザギザハートの(ジャッジャ!)子守唄〜♪

(ズジャッチャッチャッチャッチャ〜ラ♪)
(ズジャッチャッチャッチャ!チャチャチャチャ♪)

22の頃から振り振られ〜♪告って来る人ちょー微妙ぉ〜♪
理想を下げなきゃダメなのかぁ〜♪それならそろそろ(ジャッジャ!)折れようかぁ〜♪

あぁぁ〜〜!分かってくれとは言わないがぁ〜♪そんなに微妙が悪いのかぁ?

モテたい!モテたい!微妙でもぉ〜♪ギザギザハートの(ジャッジャ!)子守唄〜♪



おっしまい(´∀`)この唄はノンフィクションです。

少しは元気になりましたかな?まぁ健康第一ですから!
体に気ぃつけてボチボチ頑張りましょうヽ(´ー`)ノ
ランクル、ホンマに色気ないしお金食うんで、この夏変えます。
モテ車にしてやる!フフフ…(*´Д`*)』



スゲーよ、アンタスゲーよ(ノ∀`)
これほどランクルへの哀を歌にできた人はイネーヨ(ノ∀`)



つーか

『◆最近あった、面白いもしくはビビった出来事(ヴァナ・ディール/地球問わず)
⇒最近あったビビった出来事かぁ〜ビビると言うか、もぅ驚愕ですね・・・。
あたしも、そろそろ25歳・・・あと5分だわ・・・メールを送信する頃にはあたしはもぅ
・・・(⊃д⊂)失禁しそうよー!』




この人かアアァァアアア!!!

色んな意味でスゲーヨ。あと替え歌スキルはA+ですね?





でもね、




『【リコール】トヨタ ランドクルーザープラド など、ガタがきて走行不能
2005年5月16日』




おとといリコール出たばっかですからアアアァァ!!!


至急ご確認下さい!!!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■キリテ買った。

先日、『クロノシリーズの作曲をした光田氏と、■eで様々なシナリオ(FFXI含む)を書いてた
加藤氏のコラボアルバムが出るんだよ!あんちゃん!!』
とギャーギャー騒いでましたが、
Amazonさまが、今日も華麗に(管)ポストにブチ込んどいてくれました。



*中身

このCDのちょっと変わっているところは、
光田氏による音楽と、加藤氏による短編の物語の小冊子が付いていて
その内容がリンクしているところです。
この小冊子、47ページもありなかなか見応えがあります。


*小冊子

物語を読みながらCDを聞いていたんですが、なかなか面白かったですね。
演劇を見てるような感覚になりました。

演劇よりはイメージに制約がなく、普通のサウンドトラックよりはイメージを喚起しやすい・・・
といったところでしょうか。
BGMとして聞く・・・というよりは、やはり物語の世界に入りながら楽しむ方がいいでしょうね。
物語だけ、音楽だけよりも、相乗効果で楽しめると思います。
綺麗に作られていて、個人的に好きです。


『キリテ公式サイト』

光田康典 × 加藤正人 『kiRite -キリテ-』
(CD:発売中:\3,570)



ついでに、FFコンサートのDVDはいつ届きますでしょうか・・・(´・ω・`)

クラーイムと月のまきばぶた美術館!!+更新情報


デキるスーパーナイト感謝祭に寄せられたメールから。
◆最近あった、面白いもしくはビビった出来事(ヴァナ・ディール/地球問わず)
を更新!

◆あなたのドキドキ☆ ホワイトデーエピソード(ヴァナ・ディール/地球問わず)
は後日。
載せられなかった方への全レスも後日。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■イヤーンと蒼い内藤

どうも最近、絵をよく頂くようです(´∀`)


えーと、まずこれはお名前が無かったので
『匿名さん』から



>FFは全くやったことがないのですが、できるスーパーナイトのお話がどこだかで(覚えてないです;)
>紹介されていてこのサイトを知り、以来チェックさせていただいています。
>ところで4/15の日記の絵を見て気になったので絵を描いてしまいました。
>あの衣装でスーパークライムしちゃったら(管)さんのパンツがアレでナニですよね。
>というわけで


4月15日の日記の絵といえば、ウェディングドレス着た(管)さん
絵でしたが・・・・・・













オイイイイイイイイイイイ!!!!!
路線が!!!


なんか路線が変わりつつあるよオオオォォォ!!???




しかも


>もっと大変な絵も描いたのですが流石にアレでナニというか
>上げれそうもないので自粛しておきますwwっうぇww



ナニ書いたのオオオオォォォ!!!???




しかし、4月15日の『ノイル』さんの絵は
さらに次のステップへ進んだようでして




>ガルカさんを描くのは初めてだったのですが
>自分の中の新たな面を垣間見た気がします^^^^^^^













死後硬直始まってるからアアアァァァァッッ!!!!!!




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■助けて!散財マーン!!!!


テレレレレレ、テレレレレレ、テレレレ




パパパ、パパパ、パパパ、パパパ



テレレレレレレレ



(*注:ドラえもんのテーマ)









デン


au W31S 4月15日発売 16,000円










デン


みんなのうた ベストヒット・コレクション 3月30日発売 3,500円




(こんくらいいいよな・・・。年末のPSPに比べればな・・・。アレだよ、なんつーの
『先行投資』?うんそーだ、そうに違いない。そうだ、無駄使いではない。
ましてや初モノに負けたとかではない。うん、大丈夫。イケる。イケるぞ俺!!!)





まァほら




だしサ・・・(´―`)







これで(管)さんが、『DVD12枚組みの『みんなのうた』集大成版』(*4万円)
を求めだしたら、それはもうみんなで止めて頂きたいところです。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
W31Sについての感想はまぁいいでしょう。
皆さんキャリアも違うだろうし。


この携帯の特徴を簡単に言いますと、
早い、安い、うま・・・くボタンが押せない三拍子揃った携帯です。


スライド型携帯なんですが、それほど上までスライドする訳じゃないので、
(管)の戸愚呂兄の指を以ってしても、重箱の隅を突付くような押し方になる。
そこだけが残念で、FM聞ける!音楽も聞ける!!デジカメ200万画素!!!!

そしてファイナルファンタジー I 携帯版 がなんと未対応!!


いつ対応するかも不明!!!




アァァァア!!!それがあったかアァァァ!!!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


みんなのうた ベストヒット・コレクション


とりあえず全曲レビューを



1.スノウドロップ / 林明日香 2004年12月
2004年日本ゴールドディスク大賞でニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
を取る。って平成元年生まれかアァァァァ!!!!

『雪だるまが上手くできた。早くあなたに見せたくて』という感じで進行。
白クマーがちょっとイイ。




2.月のワルツ / 諫山実生 2004年10月
新聞でも話題になった『みんなのうた』らしからぬ、物凄いオトナな
みんなのうた。ダンスチックなジャズに載せて、不思議の国のアリスのような
世界に引き込まれる。
う〜ん、これぞファンタジーだよアンタ。(管)イチオシ。




3.永遠にともに / コブクロ 2004年10月
人生の様々なシーンの写真をバックに流れるバラード。
ウェディングソングか(・ω・)


4.悠久の杜 / KOKIA 2003年12月
白神の森をイメージして作られた曲をKOKIAが歌う。
『流れる雲よ、静かな雨よ、深くそっと包んで・・・』
穏やかな曲調の中で、力強い歌声が神々しく響く。
どうやらCD化されて無いようなので、このDVDでしか聞くことができない模様?




5.りんごのうた / 椎名林檎 2003年10月
りんごも歌ってました(・ω・) この中では一番『みんなのうた』らしくねぇエェェェ!!
出てくるりんごちゃんが怖いわアァァァ((((゜д゜;))))


6.フルサト / NOKKO&GO 2003年10月
故郷を歌った歌。何故か中国っぽさを感じる。
あまり印象に残らない。


7.金のまきば / 大貫妙子 2003年6月
『ぺり』さんが推していた金のまきば。
異様に長いイントロ。いったい何が始まるのかッ!!??
と思った瞬間、爆笑!!!やられた!!!予想外だ!!!
『う〜ららか、ウッキー』だなんて!!ってかアレが並んでるぞ!!??
しかし、このふわふわ浮くような曲に加え、エフェクトなどに気合の入った
絵にとても引き込まれました。

どこにもないような曲、とても好きです。
このDVD内で3番目に好きなうたになりました(´∀`)




8.菜種時雨 ~natane shigure~ / 辛島美登里 2003年2月
歌謡曲っぽいね。


9.恋花火 / 諫山実生 2002年8月
絵の印象が強すぎるのか、曲があまり残らない。
月のワルツと同じ人が歌っているが、こちらはイマイチ。




10.夏恋花 / 綺羅 2002年6月
なんかラブソング多いんだね。まったりしたいい曲だけど、3日後には
忘れてしまいそう。


11.青い童話 / 千秋 2001年10月
始めは悲しげな曲調だが、途中から月のワルツのような軽快で
心地よいワルツに変わる。
『みんなでつくってく大きなしあわせは、森中響きました』
月のワルツとはまた違ったいい味を出しているうた。




12.ひよこぶたのテーマPART2。 / Cocco 2001年8月
『里タル』さんが『カワイイうたでしたよー』と言っていた、ひよこぶた。
こ、コレは!!!!!大穴でしたッッ!!!!
年中仏頂面でひとり愚痴を言いまくってるヤツも、頬を赤らめて
『カワイイ・・・・・・(*´д`*)』
となるくらいの破壊力があります!!
何よりも曲が底抜けに明るい。
『あ〜あ なんて かわいいが いっぱい』
そのとーり。むしろPART1はナンダネ。




13.むし'98 / GO!GO!7188 2000年10月
『あー むしになりたーい。今むしになりたーい』
俺も虫になりたいわアアァァァ!!!
難しいこと考えずに聞ける素敵な曲。


14.花になる / 夏川りみ 2000年10月
冷たい雨に打たれても、頑張れ若人。いつか花になるさ。
という若人応援歌なんですが、なぜバックが女子柔道の写真
なのかが謎。


15.遠い空 / 三浦和人 2000年8月
少年時代を歌ったうた。しかし、あたしゃ都会で育っちゃったもんで・・・(ノ∀`)
バックの青空の絵が綺麗です。


16.反省のうた / サムシング・エルス 1998年2月
何が反省なのかよくわからんうた。
バックがカラオケみたい。


17.さとうきび畑 / 森山良子 1997年8月
説明不要ですな。
沖縄の美しいさとうきび畑とイラストが合わさった物をバックに、
戦争の悲劇が静かに歌われます。




18.メッセージ・ソング / ピチカート・ファイヴ 1996年12月
アップテンポで明るい曲。CMで使われてなかったけ?


19.夢でも逢えるかな / 山下久美子 1993年6月
アレエェェェ!!??コレどっかで聞いたことがッッ!
しかしやっぱり曲が古いな!!絵も相当古いけど!!
でもリンゴのCGを使ってる所が凄いです。
『だからおーやすみ 冒険にでかけて〜』




20.太陽の子どもたち / 小野リサ・松原典子
日本でボサノヴァといえば小野リサ。
母が好きでねぇ。このCDも確かあったな。
小野リサと少女が2人で歌っています。
うららかな春にうってつけな、和むうたです。




21.メトロポリタン美術館 / 大貫妙子
オイイイイイ!!!これは外せませんよ!!!
だいたい当時のままでDVDに入ってます。ちょっと劣化してるけど。
いやぁやっぱり何度も見てしまいますねぇ。
今見ても、ガキんちょが怖がるのが分かる気がします(´∀`)
ところで、このお嬢ちゃんは劇中で原チャリ乗ってました。
無免許かアァァァァアアア!!!!
忘れてたヨ。でも懐かしいねぇホント(´―`)






昔の曲が聞きたいワァな方にはこのDVDは
あまり向かないかもしれません。

しかし最近の『みんなのうた』にも素晴らしいものがある
ということがよく分かりました。

2.月のワルツ / 諫山実生
4.悠久の杜 / KOKIA
7.金のまきば / 大貫妙子
11.青い童話 / 千秋
12.ひよこぶたのテーマPART2。 / Cocco
17.さとうきび畑 / 森山良子
20.太陽の子どもたち / 小野リサ・松原典子
21.メトロポリタン美術館 / 大貫妙子


特に良かったのは↑でした。
これだけでも十分買う価値があったなぁと、
現在書きながらリピートして流してます(´∀`)




『みんなのうた ベストヒット・コレクション』
(DVD:発売中:\3,500)




古いのが聞きたいぜ!!って方はアヤシイページを探すか、



『NHKみんなのうた ベスト』
(サントラCD:発売中:\3,000)

こっちをどうぞ。(ただし、これはCDです)

今日のは長いよ!!『ヅラサボテンみんなのぐるめ』


■そのシルヴァーな髪はヅラなのかよ。


『噛まれ犬@ガル鯖』さんより

>(管)サンは実はヅラって本当ですかィ?
>・・・え。だって、三丁目の山田さんちのおじいちゃんが
>そんな事ささやいていたとかいないとか。
>たぶん(*゜−゜)

アナタのせいで『つるピカハゲ丸くん』という単語を思い出してしまいました。
責任とって下さい。


むしろ、素敵絵ありがとうございます(*´д`*)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■サボテンを崇め奉りたまへ。

先日サボテンと猫Sな比較写真を送っていただいた
『うろつき猫』さんから、さらに詳細なSSが届いた。








なんつーかエライ違いである。



そして上級者のテクも見せていただいた。
これにはちょっと感動した!










サボテン教。





(管)さんはタマゴないんだ!!!もうイベント終わってるじゃん!!!!
羨ましい!!羨ましすぎるぜ!!!









次点:努力賞
『Spur-keeさん』
←びっくりするほど名前間違えてた。スンマソン。









>追伸:シミターカクタスは資金難のため買えませんでしたo-rz

とりあえず買ってください(´・ω・`)




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■N教は僕らに生き方を教えてくれた。


ある日、(管)がコピーを取っていたところ、前方の階段から

『♪やーったやっとやっとで・け・た!』

と歌いながら、書類を抱えた怪しい男Yが現れた。

(お前その年で『ぱぴぷぺポッケ』(*1)はねェだろ、せめて『さわやか三組』(*2)にしろよ)
と思いつつも、

「お前、俺がツッこまなかったら誰がツッこむんだよ!」

とツッこんであげる。

(*1):遥か昔のNHK教育テレビの番組。お猿さんが出てきて云々かんぬん。
(*2):同じくN教。知らないヤツはモグり。


するとYは遠い目をしながら、

『そういえば『コンピューターおばあちゃん』もあったよなぁ』

「あぁ。♪コンピュータァーおばァーちゃん だな。」


Yはおもむろに側にいた奴を捕まえて

『お前、『コンピューターおばあちゃん』知ってるよな?』

と問うた。


「は?なにそれ?」


エェェーーーーーー!!!??マジ!!??知らないの!!??
お前、だって♪コンピュータァーおばァーちゃん♪コンピュータァーおばァーちゃん
だよ!!!???




念のため、他数人に聞いても『知らん』と言う。
姉さん・・・昭和は遠くなりました・・・・・・。



あまりの結果にややキレたYは、

『じゃあさ、お前さ 『♪おっぱいが、いっぱーい』 は知ってるよな?』

と問い始めた。




「はぁ?なんだそりゃ?(半笑)」



お前らアァァァァァ!!!
『おっぱいがいっぱい』はある意味、漢の国歌じゃねぇかアァァァァァ!!!


さらにキレたYはもうヤケクソになって、話の分かる女の子に

『なあ、『おっぱいがいっぱい』知ってる?』

と問い詰めた。
これが話のワカラン奴にいきなり、『ねぇねぇキミキミ。おっぱいがいっぱい知ってるゥ?(*´д`*)』
なんて聞いたら、やや楽しい事になるだろう。



「えーなにそれ?歌?(笑)」



オイイイイイイイイイ!!!!


「『♪おっぱいが、いっぱァーい』だよ!!」

『そうだ!!『♪おっぱァいが、いっぱァーい』しらねぇのかよ!!!!』



いい年ぶっこいた大人が、公衆の面前で『おっぱいがいっぱい』を熱唱。
しかも通じない。
白熱する我々に注がれる人々の寒い視線と、冬の風。

あァ・・・なんて俺たちは必死なんだろう・・・。
その珍獣を見るような目つきは止めておくれよ・・・・・・。  


悲しさと無力感に包まれながらも、それでも我々は熱く語り続ける。


『俺はこの歌に生き方を教わったようなものだ・・・』

「あぁ、俺も似たようなもんさ・・・」

『ところで、『弟が産まれておっぱい取られちゃって残念』みたいな歌だったよなぁ?』

「そんな節あったか??」

『なかったけ?』




「・・・・・・・。」



『・・・・・・・。』





「まぁ俺はサビしか覚えてないけどな。」

『俺も。』









うろ覚えであった。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■本題は『おっぱいがいっぱい』ではない。


この話の本題は、『おっぱいがいっぱい』を熱く語る2人の男の物語ではない。
前フリが長いのがマイケルサイトなのです。


ところで『みんなのうた』ってご存知だろうか?
NHK教育TVで遥か昔からやっている、5分程度の歌番組のことなんだけども
N教というとどうしても、子供向けの童謡?みたいなイメージがあるだろう。

たしかに(管)さんが子供の頃は、冬になると必ず
『♪きったかぜ〜こぞおーのかんたろう〜 (かんたろう〜!)』
『♪こっとしも〜 まちま〜でやってきたァ ヒュルーヒュルーヒリュルンリュンリュン・・・』

という渋い童謡がやってたりもした。
(手書きの絵をバックに歌が流れる。CGなんてないですから!!)


ところが最近の『みんなのうた』は全く違うらしい。
(管)さんは調査のため、去年冬から『みんなのうた』をチェックしてみた。
『北風小僧の寒太郎』をやるのかと思いきや・・・




なんかヒップホップやってた(・ω・)



それどころではない。
新聞等でちょっと話題になった『月のワルツ』
不思議の国のアリスの世界のような、CGバリバリのファンタジー動画をバックに
ワルツなジャズが!!


たった5分の作品なのに短編の映画を見ているようなクオリティーの高さで、
これだけでもカンヌ出せるんじゃね?という出来で圧倒された。



『みんなのうた』はもはや子供向けではないのだ!!!



『カゼノトオリミチ』はアニメ動画をバックに、癒やし系なバラードが流れるのだが
この動画がどーみてもジブリっぽい雰囲気。
で、公式サイトを見てみたら、「海がきこえる」「おもひでぽろぽろ」「猫の恩返し」等の
ジブリスタッフが作ってたのだ。




『みんなのうた』は何気に金がかかってる!!!5分しかないのに!!!




以前、マイコゥのヨロピク!を紹介してくれた『00鯖の吟73さん』からも
『"「ICO」と似た雰囲気のモノ"ありますよー(´∀`)ノ』
と紹介していただいた、「古いお城のものがたり」。

砂を使って絵を描く『サンドアート』をバックに悲しげな音楽が流れる。
2分半という短い作品で、ICOを彷彿とさせながらも
最後まで聞くと欝になることうけあいの情感溢れる作品である。


『みんなのうた』は本当に『みんなのうた』になっていた!!!!


今やっている4・5月期は、あまり金かかってないなァ・・・(ノ∀`)
というものでちょっと残念だが、俺は私は『みんなのうた』で育ったぜ!!
という方はぜひ最近の『みんなのうた』をご覧頂きたい。

(*それでも今月のおばあちゃん もしかして』白鳥 英美子さんが歌っている。
白鳥 英美子さんといえば札幌冬季オリンピック主題歌等で有名なだけでなく
FFIX主題歌を歌ってたりもする)


『みんなのうた』オフィシャル


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■話し変わって味があるサイト。

マイコゥサイトはBBSも無い妙なサイトですが、目安BOXとメール併せて
月に大体100通くらいメッセージが来ます。
その中に『これはネタにしたいなぁ(´∀`)』と思いつつも
タイミングを逸して結局お流れになってしまう物多数!!


今回は、メールで『紹介させてください(*´д`*)』と言ってから



4ヶ月が経過してしまったサイトを紹介しますッ!!!

いい加減な(管)さんでごめんなさいッッ!!!
もう、ダンスシューズとかで(管)を踏みまくっていいですからアァァァァァァッッ!!!




■紹介ページ

『みけぐるめ』 さん







のっけから、ただならない点取り占いでお迎えしてくれるこのサイト。

FF11部分では、読者の妙なツボを付く漫画と、
かに君だけ可哀相な目にあっているフリー素材がメインのようですが、
他サイトにない最も変わったコンテンツは『うそっこバージョンアップ』でしょう。

いくつかのブログでも紹介されていたようですが、
(管)も試しにやってみました。



















えぇーーーー!!!??









何吸うんだよ!!!!!!










比較できねぇよ!!!!!!!




と、一人ツッコミ愛好家には堪らないこのコンテンツ。
数多くのネタ師のネタ提供もあって、かなりバリエーションがあるようです。

ぜひお試しあれ。


『みけぐるめ』 さん



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■今日のブログは長いね。

ネタ書き始めると長くなってしまうのがアレなところです(´д`)

以前『リンク集とか作らんのー?』と言われたことがありまして。
で、サイト刷新の際にでも作ろうかなァと思ってたんですが、
『リンク張ったよー』の連絡があったサイト様だけでもかなりあるので、
二の足を踏んでる状態です(ノ∀`)

今抱えてるネタ全部終わったら、工場長の多忙で止まったままの
サイト刷新作業を進めようかな・・・2ヶ月ぶりに・・・(´―`)


デキる星の神官 Pompirompi さん特設ページも作るんだった!!

酒とサイトとラジアータストーリーズ


さて、マイケルサイト シーズンサードになったわけですが、
リンク切れが多々ありますようで・・・・・・(ノ∀`)
しかも、製作中のページに張ってたりしてるのも・・・!
トイレ入ってる時に扉開けられたような感じです(*´д`*)
ご指摘ありがとうございます!

ここ数日、酒!!酒!!酒エェェッッ!!!とりあえず酒エェェェェッッ!!!
で、体が軟体動物のごとくウネウネしてたのでこれから直します。
さすがに連日はシンドイわアァァァ(ノ∀`)

で、『文字サイズがちと小さいんでない?』というご指摘を頂きましたが、
前バージョンと文字サイズはほぼ同じで、約90%以上の方が解像度1280×1024以下の
環境でしたので、文字サイズはこのくらいにしました。
サイズが固定なのはデザインが崩れないようにするためです。
個人的にこのままでいきたいと思ってますので、ごめんなさい(ノ∀`)

にしても・・・・・・
---
9日のサーバ転送量 961,919KB(962MB)
---
動画とか載せたら場外ホームランしそうだ・・・(ノ∀`)
大きめにしてよかったー


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ラジアータ・ストーリーズ

最近スクウェア・エニックスから発売されたRPG『ラジアータ・ストーリーズ』
(管)もやってみましたよ(´∀`)ノ

−−−
詳細なストーリーや戦闘システム等の話は公式サイト(音でます!)や他のサイトを
見て欲しいが、(管)が注目したのは

『グラフィック/時間経過システム/音楽』

まずグラフィックは3D。
しかし、よくあるポリゴンバリバリな3Dっぽさ・・・というのが殆どない。
絵本や児童ファンタジー小説から抜き出したような、優しいタッチの絵の上を動き回っている
感じ
である。これが新鮮であり、何か心安らぐような気持ちにさせてくれる。
あちこち移動するのが面倒な(管)でも、様々な場所をうろついてみたくなるほどなので
なかなかの物。

そして時間経過システム。
ゲーム内では常に時間が流れていて(24時間)、昼夜の区別がある。
街の人間もそれに従って動いている。
例えば、街中のある場所で、朝の7時頃に店の姉ちゃんが開店準備してるかと思うと、
夜街の住民が、寝るために自分のアパートへ帰っていったりする。
他にも下水道でアヤシイ事をしてるヤツがいたり、昼間どこにいるんだか分からないような
ヤツまで様々である。
100人以上のキャラが24時間のタイムスケジュールを持っているので、
まるで街が生きてるかのような錯覚を受ける。

FF11にもコレがあったらいいなぁ(´∀`)ノ と思ってしまうほどだ。

そして音楽。
街は昼夜で音楽が変わり、昼間は明るく、夜間は穏やかになる。
全体的に明るい音楽が多く、気分的にもいい。
街の音楽は、何度か聴いているうちに、知らぬ間に鼻歌っていて
うわ俺キモ!!!俺キモオオオォォォ!!??
と、思わず(管)がうろたえてしまったほどである。


もちろん、良い所だけではなく悪い所もある。
ストーリーがジャンプ的なノリで進んでいくので、それが合わない人には合わない。
全体の雰囲気はかなりいいので、それに見合うだけの中身を詰めてもいいと思う。

とは言っても、(管)は十分楽しめた。
深い事考えずにできるゲームなので、なんとなーくオフゲーもやりたいのぅ
と考えている方
はプレイしてみるものいいのもいいだろう。



ラジアータ ストーリーズ
(PS2 RPG:\6,880:スクウェア・エニックス&トライエース)


ラジアータ・ストーリーズ オリジナルサウンドトラック 
(サントラ:2/23発売:\3,360)


ラジアータ・ストーリーズ アレンジアルバム
(アレンジサントラ:3/24発売:\2,940)


再販特集(ICO&FFXI ジラートサントラ)


以前にも触れたICOが8/5再販になります。


ん?ICOなんか知らん?

・・・・・・(´д`)



・ファンタジー魂が最近足りない気がする(´д`)

・ラピュタが好き。またはカリオストロの城好き。

・ステータスバリバリなゲームに疲れた(´д`)
 ってかステータスとかって面倒くせェェェェェ!!!

・高所恐怖症か、もしくは高いところ好き

・謎解きがそれほど苦ではない



以上に該当するような感じの方は
ICOをお勧めします。


ゲーム内容は

いけにえとして連れて来られた城から
言葉の通じない不思議な少女と城を脱出することが目的。


2行!!たった2行!!
これが全て!!

ステータスが無い!
それどころか音楽も殆ど無い!
会話は言葉が通じないから限りなく0に近い!!

音楽はテーマ曲ぐらいなものですが

-(抜粋)-
The island bathes in the sun's bright rays
その島は太陽のきらびやかな光を浴び

Distant hills wear a shroud of grey
はるかな遠くの丘は灰色のマントを羽織る

A lonely breeze whispers in the trees
孤独な風が木々を揺らして囁く

Sole key to this mystery
この謎を解くたった一つの鍵


知らない方は「何だそのクソゲー(´д`)」
とお思いになるやもしれませんが、
テーマ曲にイメージされる、ややもの悲しいファンタジー。
この変わり者(管)が、PS2でイチオシしたい物であります。


気になった方は 公式サイト(テーマ曲が流れるので注意)へ行ってみると吉


Amazonが代引き無料キャンペーンを9/9までやっているらしい。
おじちゃんが買ったときは4800円したのに・・・・・・ orz
それでも安いと感じたけど。

ICO -PlayStation The Best- (PS2:¥1529)

また再版を記念して、次回作を匂わせるメッセージ



それとFFXI ジラートの幻影サントラ(¥2100)が再販されるそうです。
不幸にも某デジキューブがブッ潰れた(倒産)お陰で、入手不可能となってた
このアルバム。9/23に再販だそうです。
ソニーミュージックエンタテインメントが潰れる前に買い占めろッッ

(*それは無いな(´д`)



折角だからついでにこんなのも貼っておきますか。

プロマシアの呪縛(PS2版) (¥3552)

プロマシアの呪縛(WIN版) (¥3980)

(管)にお賽銭をブツけたい方はどうぞ(´∀`)ノ






そりゃ蹴りたくもなるよ

あ

史上最高ですよ。
今まで山形とか岐阜とか盆地に負けてただけに
ついに関東平野が勝ちましたね。
寝てる間に赤道がズレちゃったのかと思いましたよ。

いやーこの気持ちを端的に表しますとねぇ

『もうゼリーになりたい』


ですね。実に後ろ向きな表現だと思います。


涼しい地方の方々のために、この暑さがどんなものだったかを
分かりやすく伝えますと

「けっこう耐えられる」

んですよこれ。意外でしょう。
多少、ぬるま湯に浸かってる感はしますが、
外に出て3秒でブッ倒れるということはありません。

ただし日向を5分くらい歩いていると
(管)のエクトプラズムがハミ出てきたのが感じ取れたので
少々危なかったかもしれません。

--



で昨日言ってた『蹴りたい田中』
来てしまいましたよ。



テスト

ウワァァァァァ
表紙から既にヤバイ(´Д`;)

著者の田中啓文氏は『壮大なるSFパロディー&ダジャレ作家??』という作家と
聞いていたので楽しみであります。
前書きを見てみたところ

---抜粋---

 本書は、2004年に謎の失踪を遂げた作家・田中啓文氏
の作品集である。茶川賞受賞の表題作を中心に、その偉
大なる生涯を辿るかたちで単行本未収録作品を精選した。
(中略)

2014年6月 『蹴りたい田中』編纂委員長

----

何だコレ(´Д`;)
芥川賞かと思いきや茶川賞だし・・・・・・orz


あまり紹介してしまうとアレなので一部だけ


『地球最大の決戦 終末怪獣エビラビラ登場』 より抜粋
----
幸江の父は言った。
「あいつがいなくなる前の晩、夜中に庭で変な物を見ただ。でっけぇ・・・
家よりもでっけぇ大入道で・・・(中略)」

エビラビラだ・・・・・・)
と徳三は蒼白になった。
(でたらめと思っとったが・・・・・・エビラビラはほんまにいたんじゃ・・・(中略)

-怪獣エビラビラ?との決闘シーン-


徳三が無防備にも飛びかかろうとした時、十二個の頭から青白い火炎が噴出した。
その火炎には放射能がたっぷり含まれている。これは、口から摂取したウランを
<なんでも消化できるエビラビラ胃>で溶かし、<ウラン袋>に溜めてあったのを、
首の部分にある<火炎袋>の火と混ぜあわせて、口から吐いてるにちがいなかった。
----


・・・・・・。

ギャァァァァァァーーーーッハッハッ!!!
くだらねぇえぇぇッッッッ!!!!でも最高だァァァァァァ!!!



『怨臭の彼方に』 より抜粋
----
黒ずくめの男は、しゅうしゅうと息を漏らしながら言った。
「グレイは、マクア星の問題児だ。(中略)
ついに処刑されようとする寸前、円盤でマクア星を脱出し、この星へ・・・地球へと逃亡してきた」

(中略)

「グレイが悪魔だったなんて・・・・・・」
「グレイを、神と最後の戦いを行う黙示録の悪魔だとする説は広く流布している。
少年マガジンKCの『MMR』の第二巻にもそう書いてあるぞ。もっとも根拠は明示してないがな

-----


も、もうだめだ・・・・ヽ(;´д`)ノ
思わず全部読んでしまった・・・・・・orz

ここでは紹介できませんでしたが、他にも

・なぜか地獄が舞台の水戸黄門
・猿の惑星をパロったというか、もはや別物な短編
・受賞作『蹴りたい田中』というものの、『蹴りたい背中』とは何の関係も無い短編

等、様々な怪しい短編があります。
1ページに1つはダジャレがあるんじゃないかと思うほど
ジェットストリームダジャレですので、
もうホント、どうしようもないのが好きな方は是非読んでみてください。
(*銀魂好きには合うかも)

蹴りたい田中 田中 啓文 ハヤカワ文庫 735円

はっきり言って、金をドブに捨てるような物ですが
個人的に最高でしたw

ICOだよICO

今後TOPに書けないようなことや、スペースがなくて無理なものは
ココに書きます。

銀魂の事を書いたら、微妙にファンがいましたねぇ(´∀`)
最近はうすた京介の勢いが陰ってきているので
銀魂に頑張って欲しいところです。

好きな物続きで、FFの次に好きなゲームは・・・

ICO」(音出ます)


(管)は曲にやられて買ったんですが、
本編は、もう一人スタンディングオベーションしたくなる出来です。
ラピュタとか、カリオストロの城好きには特にウケるんじゃないでしょうか?

『模倣犯』『火車』等を書いたあの ベストセラー作家:宮部みゆき さんも
ICOが大のお気に入りで、自分でノベライズさせて欲しいと頼み込むほど
だったそうです。(小説:『ICO −霧の城−』 は講談社から発売中)

そしてこのICO。
何と8月5日に1700円で再販 されるらしい。
複雑なゲームにちょっと疲れたら、休憩としてやってみて下さい。
プロフィール的だ!
ハイテクAmazon検索
サーチ:
キーワード:
Amazon
最近頂いた素敵コメンツ
FF14妄想パッチノート
マイケルカウンター
美しき日々。
試験中
カオス過去コンテンツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ