2007年04月24日

長く持ちすぎというのに・・・

またしても大損失。

連敗がすぎるというものです。

実際のところ、ここ一ヶ月の連敗中
買値より上がっていることが殆どで、
買った後、一方的に下がってロスカットというケースは
数件しかなかったのですね。

買ってから含み益が出て、
引き続き持っていて下がったことが多かったです。

もちろん株は毎日上下しているので、
その日その日の値動きに一喜一憂しなくていいのですが、
短期トレードか、数日持つ長期トレードでやっているのか、
もっとしっかりするべきだと思いました。

それと、私の敗因として、
後からチャートを見ると、
三角持ち合いになっていることが多かったです。

だから上昇中の銘柄を買いに入り、
下がったときも前の安値より高いところで反発するのですが、
上がりは前の高値を越えられないので、
高値掴みすると、元に戻りにくいわけで、
時間ばかりが浪費されてしまうことが多いわけです。

もっと持つと上離れか下離れするのでしょうが、
なかなか日数を費やしすぎで、
ここは三角が崩れたときに入っても間に合うのではないかと
思ってしまいます。

それにしても、上昇が続く銘柄が少ないのは大変でしたね。

具体的に失敗だったのは
佐世保に乗り遅れたことは猛反省です。

売ったら上がり、買い直すべきと思ったのですが、
自分の売値より高くなったので
買うのが嫌になったのです。
全く、初心者でもしない失敗ですよね。

株を始めて数ヶ月のときは、
自分の感情よりも、教科書の教えを守っていたので、
最もいい選択と考えたら、躊躇無く買いに入っていましたね。

一目山人は、相場が分かれば何をしてもよろしい、しかし、
相場がわからないのにしてはいけませんと言っていました。

相場に手を出すなということでもありましょうが、
少なくとも、自分の裁量ではなく、
一目均衡表の法則に従いなさいということで、
自分のオリジナルを出してはいけないということでしょう。


robasan2 at 22:00│Comments(1)TrackBack(0)株取引 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by micorosoft   2007年04月25日 12:30
 連休前で、これからズルズル下落傾向の日々が続くのでしょうね。
 25日は、shortです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
好評発売中!
好評発売中!
株の本
Recent Comments