2015年はこんな感じ。(9〜10月編)新年のご挨拶。

2015年12月31日

2015年はこんな感じ。(11〜12月編)

年越し蕎麦は食べたり食べなかったりです。こんにちは、まるやあかねです。
いよいよ今日で2015年も終わりですね。ありがとう2015年、初めまして2016年。
ということで、振り返りブログも無事ラスト。
今日は11〜12月を振り返ります。


- 11月 -
・充実の演奏ライフ
 11月はまぁまぁライブが多くて。
 オルガンTrio&Quartet、ギターTrio、ピアノTrio、キューバー系セッションライブ、
 リーダーライブ、楽器フェア的なMusicPark2015、ホールコンサート、発表会のサポートetc…。
 形態もさることながら、ジャンルも、ジャズ、コンテンポラリー、ファンク、フュージョン、
 キューバラテン、ミュージカル、ロック、ポップスetc…。
 これだけバリエーションが多いと仕込みもいろいろ大変だったりして、いやー、試された感じです。笑
 演奏ももちろん得るものが多かったですが、譜面作成も結構たくさんありまして、
 まぁー、譜面ソフトのスキルが上がったよね。だいぶ使いこなせるようになってきました。
 来年は、綺麗な自作譜をもっと作って積極的にレパートリー増やしていきたいなと思います。

・10年ぶりの金属胴スネア
 ロックドラマーに憧れてた17歳の私が、一番最初に買ったスネアはPearlのUltraCast14”×5”でした。
 削り出しのアルミキャストでね、パワー感と中低域のあったかさがあって。
 とても気に入っていたのですが、ジャズをやるようになってからは出番がなく、手放しました。
 その後、YAMAHA VSD1460,CANOPUS Zelkova,Shirai Keetと、
 木胴スネアばかりを手元に置いていたのですが。
 ふと思ったんですよね。金属胴もほしいぞ!と。
 いろいろ試奏して、知人からもいろいろ借りたりして、試して、ぐるーっといろいろ回って、
 ・・・選ばれたのはアルミでした。
 Ludwig Acrolite LM404C(アルミ・14"×5"・シルバーフィニッシュ)を購入。
 これ、木胴っぽい音がして、やっぱり温かみのある音が好きなんだなーと。
 浅草の老舗楽器店Drumcityさんにてお世話になったのですが、購入時に浅草カスタムに変更済。笑
 2015年にお迎えしたスネア(Keet、Acrolite)はどちらもDrumcityさんで、
 というかスネア以外のいろんなものも、たくさんたくさんDrumcityさんでお世話になりまして…。
 ほんと、浅草に足向けて寝れないです。笑
 本当にいつもいつもありがとうございますっ!!!


- 12月 -
・2015年、二度目の京都・大阪遠征
 もう、ついこないだの話ですけどね。
 5月にもapplejackで演奏させて頂いた河原町のレストラン、SALAOさんでのディナーライブ。
 今回はVo,Org,Perでのトリオで出演させて頂きました。
 その他、大阪のハモンド梅田センター、千里丘きょんでのセッション。
 あと、大阪の楽器屋 どらむ村ACTさんにて、いろいろごねごねしてきまして。
 とあるものをオーダーしてきました。その正体は、そのうち。むふふ……。
 そして河原町の都雅都雅にて、ジャズオルガンの巨匠佐々木昭雄さんのセッションライブにシットイン。
 嬉しいことに、来年2016年1月26日&3月29日と、その佐々木昭雄さんのセッションライブにて、
 ドラマーとして参加することが決定いたしました!!
 大変光栄で、嬉しくて、恐れ多くて、今から緊張してます。。。苦笑
 でも、佐々木さんと演奏してるとすごく勉強になるし、何より本当に楽しいので、
 気を抜かずに精進に励み精一杯演奏出来たらと思います。


そんな感じの2015年。でした。
いやー、いろんなことがたくさんたくさんあったんですけど、
心に強く残っているものを書き出していくと、やっぱり結局音楽のことばっかりです。笑
一応、2015年のライブ一覧、及び2016年の演奏予定は下記HPからご覧になれます。
http://maruya.info/schedule.html

ということで、今年もたくさんの方々に支えられて、12月31日を迎えられました。
本当に本当にありがとうございます。
2016年もしっかりと前を向いて、叩きまくっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
このブログも相変わらず、ずるずるぐだぐだやっておりますが、来年もお付き合い頂けたら幸いです。

それでは皆さま、良いお年をー!!

mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2015年はこんな感じ。(9〜10月編)新年のご挨拶。