October 19, 2017

日本酒の会

1017日(火) ★グリーンスポット(代々木)


S次さんにお誘いいただき、代々木の和風フレンチレストラン「グリーンスポット」で行われた日本酒の会(酒蔵は宮城の一ノ蔵)に、うちの会社のOB・М田さんとS次さんの会社の後輩・Aさんを含めた4名で参加。

170970

170971

19
時に店へ到着。店内はゲストで一杯だった(席に着くのが大変なくらい)。М田さんが先にいらしていて、S次さんらが少ししてから来店した。


本日いただいた料理は、前菜盛り合せ、カサゴと野菜のフリット、四元豚のロースト・柚子胡椒風味、信州茸と小柱の混ぜ御飯。三元豚は時々聞くが、四元豚というのは初めてだな。

170972

170973

170974

170975

お酒は「一ノ蔵」さんの日本酒を確か5種。最近日本酒は極力控えめにしているのだが、今日は旧交を温めるという名目で一時的に解禁とし、結局4合近く飲んだと思われる。

170976

170977

2種の“ひやおろし”がやはり美味しかった。最後の貴醸酒は貴腐ワインのようなものということで結構甘く、こちらは味見程度とする。ちなみに日本酒の会ということで、一ノ蔵さんからは社長と東京事務所の営業さん2名がPRにいらしていた。

170978

М田さんにお会いするのは、調べたらなんと10年ぶりだった。S次さんとМ田さんは仕事上の付き合いがあり、そのためS次さんからМ田さんのことは時々お聞きしていたので何となく身近に感じていて、まさか10年もお会いしてなかったとはビックリである。


ということで
М田さんとじっくり酒を酌み交わした後、またお会いしましょうと言って22時半過ぎに解散した。


robbins720 at 23:50|PermalinkComments(0)フレンチ・イタリアン・他欧州料理 | 新宿・四ツ谷・市ヶ谷界隈

October 15, 2017

気の緩み

1014日(土) のびしろ(経堂)→ManaTee(富ヶ谷)


予報どおり週末は雨。ただ思ったよりは降らなかった。


ということで小雨の中を18時半に「のびしろ」へ。土曜日に伺うのは久しぶりだ。自宅を基点にすると「のびしろ」は会社とは逆方向にあるので、基本的には休日にゆっくり訪れたい店である。


本日いただいた料理は

お通し

170963

山芋のきんぴら。山芋はとろろや短冊はもちろん、漬物やきんぴらにしても旨いですな。

170964

蒸し茄子のあんかけ。前回食べた時は冷製だったけど、今日は温かい餡で。

170965

鮪刺し。確かキハダの中トロ。

170966

茄子のミートグラタン。この秋3回目。

170967

お酒は生ビール1杯の後、日本酒「墨廼江」と「石槌」の“ひやおろし”を1合ずつと芋焼酎のロックを3杯ほど。最近また気が緩みはじめ、只今体重増加中。きっと各数値も悪くなっているはず。いかんな。(^_^;)
170968

ちなみに下写真はハヤトウリ。現物を初めて見たのは昨年のことだったが結構ゴツイ。

170969

帰りに「ManaTee」へ寄る。入った時は誰もいなかったが、そのうちに顔見知りなど4名が来店。白ワインなどを3杯いただいて2時前に帰宅した。



robbins720 at 22:15|PermalinkComments(0)のびしろ(経堂) 

October 14, 2017

豪華な福利厚生スペース

1013日(金)


18
時に同僚の案内で都心にある某国大使館へお邪魔した。こちらには職員が仕事の後に自由に使って良いバー&ラウンジスペースがある。しかもテラスに出ればBBQグリルも設置されていて、至れり尽くせりである。うちの会社にちょっとしたカフェスペースを整備する構想があり、その参考のために視察させてもらったのだが、豪華すぎて参考にならず。(^_^;)

170917

170918

お招きいただいた方にはBBQと、当国のワイン(赤・白・スパークリング)をしこたまご馳走になる。長くとも2時間位の予定が結局3時間半ほどお邪魔をしてしまい、ほろ酔いで帰宅した。

170913

170915

170916



robbins720 at 12:17|PermalinkComments(0)その他 

ニアミス続き

1012日(木) 水無月(幡ヶ谷)


本日は大事なプレゼンがあったので昨夜は飲みに行かず。そういう時に限ってS次さんから「水無月」で飲んでいるというメッセージが届いた。しかも直前までお隣りにМ宅さんがいらしたとのこと(S次さんとМ宅さんは初対面)。おお、僕にとっての2大巨頭がいらしたとは・・・。ご一緒できなくて残念です。


まあ翌日に行っても仕方ないのだが、とりあえず20時半過ぎに「水無月」へ。そしたら、今日は今日で先ほどまでT橋兄がいらしていたと店主から聞く。あー、またまたニアミス。お三方とも簡単にはお会いできないので、せめてこういう所で偶然でもご一緒できれば良かったのですが・・。


そういう不運を嘆きながらも早速料理をいただく。

お通し。茄子の煮浸し。

170907

ほうれん草としめじのお浸し。

170908

牛すじ大根。前回注文時は大根切れで、代わりに牛すじ豆腐になったので今夜はリベンジだ!

170909

イクラの醤油漬け。宝石箱状態っす。

170910

ブリの塩焼き。そろそろブリが美味しい季節だ。

170911

トマトの塩漬け。

170912

お酒はビール小瓶1本の後、ハイボールを1杯と芋焼酎をロックで3杯位。


来る時は小雨で、飲んでいる間にちょっと強く降ったが、帰りはほぼ止んでいた。季節が良いので週末は晴れてほしいのだが、残念ながらしばらく雨らしい。



robbins720 at 11:36|PermalinkComments(0)水無月(幡ヶ谷) 

近所

1010日(火) 千真野(代々木八幡)

仕事が終わるのがちょっと遅くなり、22時頃に「千真野」へ。スタートが22時になると1軒目の店としての選択肢がぐっと減る。しかも平日だとあまりゆっくりもしてられないので場所は自宅近所が好ましく、さらに行ける店が限られる。
170906

という流れで本日は「千真野」へ。下北からこちらへ移転してきて2度目の訪問。いつものお通し5点セットにさらに刺身がつくというコースを頼み、あとは牡蠣フライと浸し豆を注文。牡蠣が思いのほか歯応えがあったことと、たっぷり用意された自家製のタルタルソースがすごく美味しかった。ちなみにお椀は今年初の松茸入り!
170901

170902

170903

170904

170905

お酒はビール中瓶1本の後にハイボールを2杯。店は下北時代より賑わっている感じ。移転して正解だったかも。



robbins720 at 11:05|PermalinkComments(0)その他お気に入りの店 | 代々木上原・代々木八幡・富ヶ谷・神山町

甲州夢街道ウォーク2017

109日(月・祝)


最近は平日にBlogを書く時間がなかなか取れず、土曜日にまとめてアップすることが多い。ということで遅ればせながら月曜日(祝日)の記録。


本日は快晴。Tokyoウォークまでまだ2週間あるので、昨年も歩いた「甲州夢街道ウォーク」に自主練のつもりで参加した。中央線で八王子まで行き、JR八王子駅南口前広場へ9時半に到着。受付を済ませ、皆で準備運動をした後に10時にスタートした。

170919

170920

170921

本日のルートは八王子駅前をずっと南下し、東京工科大学の八王子キャンパスまで来たら、少し西へ移動して今度は北上。片倉つどいの森公園、湯殿川沿い、京王山田駅、富士森公園などを経由して、今度は線路をまたいでJR中央本線の北側へまわり、八王子駅からちょっと北に上がった横山町公園へ1240分にゴールした。歩行距離は約12km


歩いていて一番気持ち良かったのは湯殿川沿いかな。八王子みなみ野は新興住宅街だと思うけど、生活しやすそうな所だった。ただ自分が住んで、ここから会社へ通勤するのはやはりありえませんな。

 
ゴール後は近くでビールとラーメンを食べ、帰りは京王八王子駅まで行って京王線に乗って帰って来た。

---------------------------------------------------------------------------

さあ、スタート
170922

170923

170924

170925

170926

170927

170928

片倉城址公園は謎の銅像が多い。(^_^;)
170929

170930

170931

東京工科大学・八王子キャンパス
170932

170933

170934

八王子みなみ野
170935

170936

170937

片倉つどいの森公園。何かイベントが行われていた。
170938

170939

170940

170941

170942

170943

湯殿川沿い。歩いても走っても気持ちがよさそう。
170944

170945

170946

170947

170948

礒沼ミルクファーム。寝そべっていたのは羊さん。
170949

170950

170951

170952

170953

JR中央本線をまたぐ
170954

170955

170956

ゴール!!!
170957

170958

ゴール後の昼食
170959

170960

京王八王子駅から帰還
170961

170962

おしまい



robbins720 at 10:37|PermalinkComments(0)ウォーキングイベント 

October 09, 2017

建築三昧 / 人生フルーツ

108日(日) TULLAMORE(代々木八幡)


11
時半に幡ヶ谷の「SPICE」で休日ランチ。チキン(左・辛口)&ビーフ(右・中辛)のミックスカレーとBサラダ。これぞ日本のカレーという感じで満足した。

170888

代々木上原から千代田線に乗って乃木坂へ。国立新美術館が開館10周年記念として開催している建築家・安藤忠雄展を鑑賞。入り口はそうでもなかったが、館内はやはり混んでいた。建築家の作品展にこれだけの人が集まるのだから、やはり安藤さんの名前は一般の人にも十分浸透しているんだな。まあ新国立競技場の白紙撤回の時はずいぶんご苦労されたと思うけど(そういう意味で安藤さんも同士だ)。

170881

170882

170883

170884

170885

170886

170887

安藤展の後は、地下鉄を乗り継いで竹橋へ移動。
東京国立近代美術館で開催されている日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展を鑑賞。同じ建築展でも安藤展に比べたらマイナーなので、こちらはゆっくり見れるだろうと思っていたら大間違い。チケット売り場の前はすごい行列だった(僕は招待券をいただいていたので、そのまま会場内へ)。タダなので来てみたが、予想以上に充実していたし面白かった。特定のエリア以外は撮影もOKだったので、建築家を目指す学生さんらには良い勉強になるだろう。

170889

170890

170891

170892

170893

170894

170895


竹橋の後は九段下経由で渋谷へ移動。渋谷で1時間ほど買い物をして、荷物を置きに一旦自宅へ戻る。少し休憩をした後、1930分から近所の「アップリンク渋谷」で映画
人生フルーツを鑑賞。

170896

【解説・あらすじ】ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第10弾。自身が設計を任された名古屋近郊のベッドタウン、高蔵寺ニュータウンに夫婦で50年間暮らす90歳の夫・修一さんと、敷地内の雑木林で育てた野菜や果物で得意の料理を手がける87歳の妻・英子さんの津端夫婦。敗戦から高度成長期を経て、現在に至るまでの津端夫婦の生活から、日本人があきらめてしまった、本当の豊かさを見つめなおす。ナレーションを樹木希林が担当。20163月に放送され、第42回放送文化基金賞番組部門最優秀賞受賞したドキュメンタリー番組を劇場版として再編集した。(映画.comより)


こちらの主人公も元建築家の男性である。ということで今日は何となく建築三昧になってしまったが、最後のこの映画が一番感動ものだった。


解説にあるとおり、ドキュメンタリー番組を劇場用に再編集したものである。主人公・津端修一さんの経歴は簡単にしか触れられてなかったので、帰ってからネットで検索した。ウィキには「
東京大学第一工学部建築学科卒業丹下健三の下で住宅問題の研究をテーマに卒業論文に取り組む。前川国男建築設計事務所への入所を希望するが前川と太田博太郎の推薦でアントニン・レーモンドの事務所に所属する。その後坂倉準三建築設計事務所を経て、1955日本住宅公団発足と共に入社。」 丹下健三前川国男アントニン・レーモンド坂倉準三など輝かしい著名建築家らの元で勉強・修行された秀才だったんですね。あのおっとりとされた雰囲気からはあまり想像がつかないのだが。


この津端修一さんのことも奥さんのことも全然知らなかったが、ドキュメンタリーになる前から有名なご夫妻だったらしい(本も何冊か書かれているようだ)。上記のとおり旦那さんもすごい人だったが、旦那さんを影で支える奥さんもスーパー主婦であった。


先月観た「禅と骨」もドキュメンタリーで、主人公がご老人(男性)であり、その奥さんやお子さん達も登場したが、色々な面で真逆じゃないかと思うほど主人公のお二人は違うキャラクターだった。まあ一般には津端さんの方が共感を得やすいのでしょうが。(^_^;)


珍しく色々書きたいことがあるが、ネタバレになるのでこの辺にしておきます。とにかく久しぶりに心に沁みた作品でした。


21
時過ぎに映画が終わり、その後は「TULLAMORE」にて夕食。サラダ、チリコンカン、チキン&チップス(小)をいただきながら、ビールはヨナヨナ、志賀高原、ギネスの3種を飲む。
170897

170898

170899

170900



robbins720 at 23:26|PermalinkComments(0)観た映画 | TULLAMORE(代々木八幡)

October 07, 2017

十六

106日(金) 水無月(幡ヶ谷)→ManaTee(富ヶ谷)


小雨の中、21時前に「水無月」へ。店内は満席に近かったが、何とか座れた。

170879

いただいた料理は、

ピーマンのお浸しと牡蠣のオイル漬け。そろそろ牡蠣の季節になりました。

170876

刺身2点盛り。金目鯛の炙りと確か黒ソイ。

170877

秋刀魚の肝醤油焼き。今秋は既に何匹食べたかな?

170878

お酒はビール小瓶1本の後に芋焼酎をお湯割りで34杯。ちなみにボトルは16本目に突入。今回はナンバーを「十六」と漢字で書き、ラベルとの一体感を狙ってみた。笑

170880

帰りに「ManaTee」へ顔を出す。3連休前なので結構混んでいたが、顔見知りはほぼいなかった。レモンサワーなどを3杯飲んで1時過ぎに店を出た。



robbins720 at 18:57|PermalinkComments(0)水無月(幡ヶ谷) 

ほぼ新宿のれん街

105日(木) ★ビストロ ダルテミス(千駄ヶ谷) → ★貝焼酒場 カイフォルニア(代々木)


夕方上司と某出版社を訪問し、その帰りに2人で食事。神谷町から千駄ヶ谷まで移動して、上司の案内で「ビストロ ダルテミス」19時に訪問。千駄ヶ谷の明治通りの交差点をちょっと入ったところに、照明が明るく目立つ店が見えた。

170851

170852

早速テーブル席へ案内された。最初はそうでもなかったが、皆19時の予約だったのか、僕らの後にお客さんが続々と入店してきた。


本日いただいた料理は、

シャルキュトリーの盛り合わせ。フランス語?は全くわからないので聞いたことがない言葉だったが、シャルキュトリーとは食肉加工品全般の総称で、実際にはハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどを指すらしい。実際に見てみればお馴染みの料理である。

170853

海老と帆立・キノコのムースソース。あーこれ美味しかったなあ。もうちょっと食べたかった。

170854

鴨の胸肉のポワレ。鴨は大好物。ハンガリー産らしい。

170855

お酒は生ビールを2杯の後、2人で赤ワインのボトルを1本。お酒もフードもまだまだいけたが、せっかくなのでもう1軒行くことにする。

170856


「ダルテミス」から歩いて徒歩5分ほど。JR代々木駅東口の奥まった所に半年ほど前にオープンした「ほぼ新宿のれん街」を初訪問。古民家を再生した古き良き時代風の飲み屋街で、和風テーマパークのような楽しげな街であった。

170859

170857

170858

170861

170860

170862

170868

170863

170864

170866

しばらく「のれん街」の中を探索した後、7軒ある店の中から「貝焼酒場 カイフォルニア」という店へ入ることにした。ピークの時間を過ぎていたので他の店は落ち着き始めていたが、こちらはまだまだ賑わっていた。何しろ店の外まで貝が焼けるいい匂いがするものだから、皆それに誘われて入ってきてしまうのだ。

170865

170867

まずは、看板商品の貝の盛り合せ(Mサイズ。中身はホタテ貝、牡蠣、白蛤、磯つぶ貝、ムール貝)をいただく。さらに枝豆、塩昆布キャベツ、ポテトサラダ、イカフライを注文。貝は自分の前で焼くわけだが、火に炙られて貝殻の破片がバチバチ飛んできて結構大変だった。まあそれでも貝焼きは楽しい。スタッフの方もとてもフレンドリーだった。。

170871

170872

170873

170874

170875

お酒は日本酒小瓶1本の後に芋焼酎の水割りを1杯飲んで、22時半過ぎに店を出た。一人で来るようなところじゃないけど、また誰か誘ってこの「のれん街」へ来てみたい。

170869

170870

ということで、23時頃に南新宿駅から小田急に乗って帰宅する。


robbins720 at 18:20|PermalinkComments(0)その他お気に入りの店 | 新宿・四ツ谷・市ヶ谷界隈

近場で焼き鳥

104日(水) ★わかば(飯田橋)


仕事帰りに博士と一杯。20時半に東京大神宮の近くにある焼き鳥屋「わかば」へ。普通なら「串
」へ行くところだが、たまには別の店へと思い、食べログで検索してこちらへお邪魔した。


いただいた料理は、串6本コースと、サラダ、鳥刺し、たたき、手羽先。値段はそれなりだが、やはり「串」よりは上品で旨い。どちらがCPが高いのかは人それぞれだと思うけど。

170843

170844

170845

170846

170847

170848

170849

170850


お酒は生ビールを1杯の後に、日本酒をグラスで1杯とハイボールを1杯。

「わかば」の後は博士の行きつけのラビーへ寄って、たぶん1時過ぎに帰宅した。



robbins720 at 17:37|PermalinkComments(0)焼肉・焼鳥屋 | 神楽坂・飯田橋・水道橋・九段下・神保町