010615106

今日もポーランド  三連発 いっちゃいます!

2001年春 ポーランドを旅しました。

旧い都  クラコフにも 滞在しました。 
ワルシャワに比べ小さな街です。
居心地の良い、温かさを感じる、札幌のような 地方都市でした。


僕の主義は 旅は 安全と好奇心 です。
それと時間の節約。
だから 行く先々 でタクシーの運転手さんの御世話になります。

運転手さんは ガイドで 用心棒で 運搬人です。
そして 夜の裏事情に
とても詳しくて 英語が話せるのです。

クラコフ一泊  時間が有りません。

ホテルの近くに客待ちしている
人相の良さそうな運転手さんに
3時間 50ドルで交渉しました。 OK です。

連れていってもらったのは チキンハウス(置屋さん) 2軒、
ダンスのできるバー 1軒
最後に ホテル近くのストリップ劇場 

此処で降ろしてもらい計3時間 
  
夜7時から始まり12時にホテルに歩いて帰るまで
5時間で こんなに 沢山 楽しめました。


チキンハウス  沢山ありました。  でも全て住宅街です。
内緒で営業しています。

すすきの のような性の歓楽街は
ヨーロッパでは殆んど見かけません。

住宅街かホテルのなか
ロシアでは公団住宅の1室と云う所もありました。


9時過ぎに行った1軒のチキンハウスでは
『夜の綺麗な御姉さん』 達は既に寝てました。
ちょっと早過ぎるのじゃないの・・?

目を擦りながら起きて来たのは
10人ほどの 綺麗な御姉さん

中には大学生風の眼鏡っ子もいます。
職業に擦れてないと言うか
大学の女子寮に深夜に侵入したような感覚です。

そこでは 2人の御姉さん に御願いし
更に場所を変えてもう1軒。

凄いねえ   見栄張ってるんじゃないのー・・・!

   ハイ  多少 見栄張ってます。
でも時間がないと集中して興奮できます。

だから 今はもう 赤い玉が 出ちゃいました。 もう満足です。

010615076
(どこのホテルか忘れましたが   ポーランドのホテルです)


そして お次は バー です。
バーといっても 当然本番 ありあり です。

お姉さんと お酒を飲んで 何にも ないというのは 
恐らく 日本だけ じゃないでしょうか。

日本の文化って元々 仮想現実 なのでは !
特殊ですねー・・・!



最後に行ったストリップ。

米国のストリップと同じで 
カウンターにチップを置いて 目の前で踊ってもらいます。

30分ほど楽しんでいると
カウンター舞台の向こう側に、2人連れの商社マン風
日本人が 座りました。

向こうも此方が分かったようで、日本人同士で気まずい思い。

そして クラコフの 夜の街を歩いて 
ホテルまで 楽しく帰ってきました。

その夜は 流石に 興奮して 寝付けませんでした。


    目出度し 目出度し


                BY Robert
010615095
(ヨーロッパは石造りの重厚な 建物がいっぱいです。地震も なしです)