010615006x
      (ワルシャワ・ ワジェンキ公園のショパン像)

ポーランドと 言えば ショパン。

ショパン像のある ワジェンキ公園は
ワルシャワっ子の 憩いの場でした。

札幌の 大通り公園の ような公園です。
樹が 沢山茂っていました。

ワルシャワでは HOTEL FORUM WARSAWに 
泊まりました。

ホテルには タクシーの運転手が
沢山 休憩しています。

夕食後、その一人を 捉まえて、
『夜の綺麗な御姉さん』の居る所を 聞いてみました。

50代の 運転手は ニコッと笑い
連れていってくれました。

010615003x
(ワジェンキ公園では 結婚式後の カップルが 写真撮影を していました。)

車は ワルシャワ市街 中心部を離れ 30分程 走りました。
多分、新宿から 三鷹程の 距離です。 
札幌から 江別、くらいとも 言えます。


車が 入っていったのは 閑静で やや高級な 住宅街でした。

そこに 一軒だけ、煌々と 明かりを燈し、
ネオンを 瞬かせ、音楽を 大音響で ズンチャカやっている

200坪 ほどの 高級住宅がありました。

それが 目的の チキンハウスでした。
明らかに マフィアが やっている 娼館・チキンハウスです。

周りの家は 大迷惑ですが 、警察も住民も 手が出せません。
典型的な ロシア型 マフィアビジネスです。
警察も グルかもしれません。


運転手に 案内されて 中に入ると

ロシア人の 抜けるような 白い肌の 『綺麗な夜の御姉さん』が
50人位、客が20人、用心棒で スタッフの190cm程の
大男の ロシア人が 10人ほど おりました。

タクシー運転手が フロントの大男に 用を告げると
大男は ジロット此方を 睨みます。
笑顔はないか!  さすが ロシア マフィア。


ロビーに 屯する、実に 綺麗な御姉さんと 暫し話しをして
身長 175cm程の ロシア人に 決めました。

受付で聞くと 60ドル。清算を済ませ2階に上がると、
10部屋ほどの ベットルームが ありました。

シャワールームは 全室共用で 2つしかありません。
それも 水の出が悪い!。

これも ロシア流です。建築はするが 補修・保全が 出来ない、
典型的 ロシア流です。


10分程で 綺麗な 御姉さんが やってきました。
夜の 御姉さんは 英語は 当然話せます。

彼女が言うには、 彼女は ウクライナから 出稼ぎに来ていて
前職は 高校の教師だと言います。

お母さんの 生活費と 大学に通う妹の 学費を払う為に 
此処で 働いていると 言います。
教師の 給料は とても安い と言うのです。


 僕は 汗をかく夜の運動も 大好きなのですが、
此処でしか 聞けないような 生の話が 大好きです。

彼女が 言うには、 日本で働いている友人がいて、
稼ぎの良さに 驚いたと 言いました。

トルコで 働いていた友人は 
トルコ人の 客に殺されたと 涙ぐみました。 

また、来月は 暖かいスペインに 
半月程 バカンスで行く とも言っていました。


 175cmの 彼女は 腰のサイズも広く

僕は 太平洋で泳ぐ ドジョウ状態に なってしまい、
次回からは 大きくても 165cm以下の 御姉さんに
御願い しようと 心に決め

待たせておいた タクシーに乗り込み、
元来た 夜のワルシャワ郊外を 疾走して ホテルに帰ってきました。
   その夜は よく眠れました。

目出度し 目出度し!


                BY    Robert
010615013x
  (聖十字架教会近くの地下鉄 出入り口・ ワルシャワ中心部)