010520040x

中国の ホテルで フロントに マッサージを頼むと
折り返し 美容院のマッサージ部から 内線電話が掛かってきて

 『お客様 貴方のご依頼のマッサージは
ノーマッサージですかマッサージですか』 と
聞かれる事があります。

『なんですかそのノーマッサージと云うのは』 と
聞き返すと

『ノーマッサージ と云うのは 美しい中国娘が するマッサージです』と
答えてくる事があります。

すかさず 僕は
NO MASSAGE PLEASE と応えます。

かくして ノー マッサージ プリーズ で
僕が マッサージしてあげた セラピストは 数知れず

スッカリ 僕は 有能な マッサージ師に
なって しまいました。

sexy massage instructor
               first massage  free  ・・・・!

てな 馬鹿な事を 言っておりますが。

最初の頃は 本当のマッサージを 御願いし
2時間 マッサージを 御願いしている うちに意気投合し 

何時の間にか 僕が マッサージ
して上げている事が ありました。

sinyou


お互いが おどおどして 何か 青春ドラマ みたいで

言葉に 詰まって ただ手を握り 
空白の 時間が生まれる みたいな

言っている だけでも 恥ずかしい ような
初心な 時間が ありました。
それも お姉さんの 計算だったら

恐ろしい話ですが ・・・ 中国人は そんな
回りくどい事はしません。
『いやよ いや いや』は 日本人の 専売特許です。

中国 瀋陽で 出会った 『シュウソウ』さん は思い出のひとです。

ホテルの名前は 言えませんが エキゾチックで
ドキドキしました。

満州風の 目が細く吊り上った 美人です。
ちょっと 汗の匂いがして 粗末なジャージをはいて

帰り際に そう多くもない こころずけ をあげると
とても喜んで くれました。

もう 8年も前の 出来事です。
今も 元気で いるだろうか・・・・

ベテランの いけいけ お姉さんに 
なっていたら・・・・嫌だなー

と思う 馬鹿な 僕です
書いていて とても 恥かしいです。    ・・・・ハイ・・・!


うぶな   私に・・・・・乾杯・・・!



目出度し 目出度し


                BY Robert
010520072x
( 旧満州鉄道の旅です。)