img625
(タラス河)

 中学校の世界史の時間に勉強した
 『タラス河畔の戦い』を覚えていますか。

 AC751年中国(唐)の軍隊とアッバース朝(イスラム)が
 中央アジア(現キルギス)で戦い
 唐が敗退し中央アジアにイスラムの覇権が確立したという歴史です。

 日本では聖徳太子の時代です。

 上がタラス河です。 何を言いたいか・・?  ブログで!

 それ程遠い所なのです。  天山山脈の向こう。 カスピ海の近く
 現在の国名はキルギスタンです。

 ここに行ったのは2001年9月、米国 9・11の4日後でした。

 タラスで泊まったのはジョンブルHotel。
 ここに『夜の素敵なお姉さま』 おりました。

 キルギスは旧ソ連です。
 ロシアのホテルには大概『夜の素敵なお姉さま』がいます。

 大きなホテルにはカジノがあり
 小さなホテルにもバーはあります。

 そのバーには素敵なお姉さまが10人前後
 濃い化粧でソファーに座り足を組みタバコを燻らせ
 ロビーを行きかう外国人を睨むように見ています。

img627

 ジョンブルHotelは田舎のホテル。 
 垢抜けない年配の素敵なお姉さまがウロウロしていました。

 旅仲間の日本人のオバサンが
 つかつかと御姉さまに近づき
 『あんたたち幾らなの』と聞きました。

 ここからはオバサン同士の会話。

 『ビシュケク(キルギスの首都)では10ドルだけど私達は20ドルよ!』
 すると日本のオバサンは『へーあんた達高級なんだ!』  
 『そうよ高級なのよ!』

 怖いようなオバサン達の会話ですが。

 旅仲間の僕達の所に返って来た日本のオバサンは
 『あの人達、高級で20ドルだって。20ドルで何するんだろうね!』

 『夜の素敵な御姉さま』の値段はショートで10ドル!。
 実はこれ国際価格なのです。 
 後進国では常識です。

 間にホテルのボーイやタクシーの運転手
 ホテルの警備屋が入ると値段は

 100ドル。

 それでも彼女達に入るのは10ドルだけ!。
 日本は半分・・・!?

 日本から6000キロ近く離れた
 中央アジアのタラス河畔のジョンブルHotel

 此処にも
 家族の生活を抱えた『夜の素敵なお姉さま』はおりました。

 当時、ロシアでは
 小学校の先生の給料が月40ドルの世界でした。

 がんばれロシアのお姉さま。
 ホテルの警備屋の搾取に負けるな!

 彼女達、今頃どうしているのだろうか。

                                                   BY    Robert
(多分 ジョンブルHOTEL だったと思う)img626