【第0試合】
ジミー・クネスJ.K.S.
vs
パンチ富永
▼パンチがPTキックで奇襲攻撃から筋肉ポーズ。ヘッドドロップをかわしたクネスが顔面ドロップキック
串刺しエルボーからフェイスクラッシャー。パンチはSTO、PTミサイルキック。ツーステップムーンサルトを自爆させたクネスは介錯
パンチはロケットパンチからPTキックを狙うが、回避したクネスが光の輪で3カウント


○ジミークネスJ.K.S
(4分27秒 光の輪)
×パンチ富永




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※トライアングルゲート公開調印式※


土井『ドラゴンゲートが1年ぶりに和歌山に帰ってきたぞ。和歌山、盛り上がってるか!
元気しとったか! おい、今サインしたようにメインイベントはトライアングルのタイトル戦や
そっちのメンバーはサイバーからブラザーに替わったところでオレらがやることは変わらんからな。オレらは今日トライアングルのベルトを取って新しいスタートラインに立つんや
力に自信があるみたいやけど、こっちにはビッグR清水とBen━Kの怪力2人がいてるんや。今日はお前ら力でねじ伏せたるから覚悟しとけよ』



T-Hawk『土井は置いといて力だけが頼りのアホ2人。ドラゴンゲートにパワーファイターはお前らだけじゃねえんだ。
土井の影に隠れないようにせいぜいがんばるんだな』



土井『メッチャこの2人のこと意識してるやんか。ビビってんちゃうか。目が泳いでるやないか』



T-Hawk『オレらはそのさらに上をいくだけだ。覚悟しとけ』



土井『VERSERKなんかよりオレたち3人のほうがいいよな。メインイベント応援頼むぞ』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第1試合】
CIMA
ドン・フジイ
“ハリウッド”ストーカー市川
vs
ジミー・ススム
ジミー・神田
しゃちほこBOY
▼ススムがジャンボの勝ち!一発で市川を秒殺


○ジミーススム
(0分11秒 ジャンボの勝ち!)
דハリウッド”ストーカー市川

≪再試合≫
再試合でも同じ展開となったが、市川はカウント2でキックアウト。ススムを場外に出して場外ダイブ自爆
神田とフジイはチョップ合戦からスピーディーな攻防。CIMAはしゃちにタックル。しゃちも鯱ポーズで観客にアピール
CIMA&フジイは次々と連係。CIMAとしゃちがロープ渡りをしていると、リング中央でフジイと神田がチョップ合戦からロープに走り、CIMAと市川は落下
市川を捕まえると、ススムとしゃちが連係。不甲斐ない市川にフジイがボディースラムで喝を入れると、ススムがすぐさまフォールから逆片エビ固め。
逆転の市川はカンチョー2連発。フジイはススムにタックル。神田としゃちにまとめて串刺しラリアット&DDT&ラリアット
CIMA&フジイも加勢してのカンチョー攻撃を決めた市川はそのまま場外ダイブ。
フジイとの連係から市川がマヒストラル。神田はジョン・ウー狙いもかわしたCIMAが関節へ
市川は側転エルボーもフェイスクラッシャーはすっぽ抜ける。ススム組は串刺し3連発からススムがカミカゼ、神田がダイビングエルボー、しゃちがムーンサルト
フジイの張り手から市川がススムにジャーマン。上半身を脱いだ市川はもう一発狙うが、すっぽ抜けて一人脳天杭打ち状態。ススムはそのままカバーに入って3カウント



○ジミーススム
(10分49秒 イナバウアージャーマンを自爆したところを押さえる)
דハリウッド”ストーカー市川




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
◎オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝◎
ジミー・カゲトラ
vs
Kzy
▼Kzyがエルボースマッシュで先制し、ミッションインポッシブル、ショットガン、レッグドロップ。
腹を押さえてうずくまるカゲに対して、Kzyはボディーシザース。串刺しエルボースマッシュからパイルドライバー。カゲはフライングラリアット。B-BOYもさせず

5分経過
カゲは顔面にキックも叩き込む。ブレーンバスターを回避したKzyはスタナーからB-BOY、ノーザンライトスープレックス
カゲはカウンターの延髄。KzyはエルボーラッシュからBEAT-BOM。KZ timeは自爆。カゲは619からコーナー最上段へ
だが、Kzyが下から迎撃して雪崩式ブレーンバスター。スワントーンボム、KZ time。韻波句徒を耐えたカゲは丸め込み3連発
前後からのエルボーを食らったカゲは、さらに走り込んでのエルボースマッシュまで食らうがカウント2。韻波句徒狙いを回避したカゲはナックル、丸め込み。
車懸はスカイデで切り返されるも、あらためて決めて勝利


○ジミーカゲトラ
(10分3秒 車懸り)
×Kzy







~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
◎オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝◎
ヨースケ・サンタマリア
vs
エル・リンダマン
▼ドロップキックを決めたマリアだが、スワンダイブミサイルさせなかったリンダは場外乱闘で形勢逆転
リングに戻ったマリアは雄叫びを上げながらエルボー連打。だが、リンダが水車落としを決め、セコンドのパンチがエプロンでPTキック
リンダは逆片エビ固め。再び強烈なチョップを放ったマリアがスワンダイブミサイルを決め、上からマリア。さらにスカイラブ
狙い撃ちを回避したリンダはマリアをコーナーに叩きつけたあと熊殺し。投げっぱなしジャーマン
タイガー狙いを回避したマリアがレッグロールクラッチ。キス攻撃からの狙い撃ちはカウント2。ロープに走るとパンチがボックス攻撃。最後は一本背負いで3カウント


○エル・リンダマン
(9分14秒 一本背負い)
×ヨースケ・サンタマリア





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第4試合】
望月成晃
ドラゴン・キッド
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
▼散々髪の毛をさわられて怒り爆発の堀口がキッドにスイングDDT
斎了はキッドの本物の髪の毛をむしって堀口に移植。堀口は「盛り上がれー!」とアピールし、マライサ連係からのゴムパッチン
望月は斎了にミサイルから二角蹴り。キッドはムーンサルトアタック。望月は堀口にアンクルホールド。斎了はキッドのクリストを食らうが、解いてサイクリングヤッホー

10分経過
望月&キッドが串刺し攻撃を連発。キッドの619から望月はランニングミドルキック。
斎了はキッドに投げっぱなしジャーマン。堀口は垂直落下。串刺しラリアットも決めると、斎了が斎了ロケット
望月はカット間に合わず。堀口も堀口ロケットを狙うが、望月がカット。キッドはスーパーフランケン。望月のミドルは耐えた堀口だがバックスライドは決められず
キッドのウルトラを回避すると、バックスライド。カウント2で返したキッドが最後はバイブルで3カウント


○ドラゴン・キッド
(12分24秒 バイブル)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第5試合】
YAMATO
BxBハルク
フラミータ
vs
Eita
山村武寛
ドラスティック・ボーイ
▼YAMATO対山村の先発でスタートし、山村はドロップキック。ハルク対Eitaの対戦を経て、今度はフラミータとドラスティック・ボーイがスピーディーな展開を見せる。
それからTRIBE VANGUARDが山村を捕まえ、YAMATO&ハルクの連係からフラミータはその場シューティングスター
山村がミドルを放つも、YAMATOはエルボー。顔面蹴りを食らうと、さらにYAMATOに襲いかかった
ハルクは回し蹴りから逆片エビ固め。逆転後は3人でトペコン。フラミータのハンドスプリングエルボーを迎撃したEitaだったが、フラミータはレタドール
山村はハルクにチョップ、串刺しエルボー、スワンダイブミサイル。ミドル3連発を耐えたハルクはマウスからキックコンビネーション
串刺しをよけられた山村にYAMATOが串刺しドロップキック。3人のサンドイッチ式串刺し攻撃からハルクはスワンダイブニールキック
YAMATOはギャラリア狙いから切り替えて垂直落下。ハルクはローリングセントーン。フラミータはファイヤーバード
Eita組もフラミータに対して猛攻を仕掛け、山村はスワントーンボムも投下。フラミータのフラムフライは一度は耐えたドラスティックだったが、最後はしっかりフラミータが決めて勝利



○フラミータ
(16分26秒 フラムフライ)
×山村武寛