【第0試合】
山村武寛
vs
パンチ富永
▼パンチの挑発に乗らず、山村がドロップキック。続いてパンチが切り返すと、低空ドロップキックからヘッドドロップ、串刺しエルボー、PTミサイルキック
だが、山村もミサイルキックでやり返し、串刺しエルボー、延髄、ランニングエルボー
スワントーンボムをかわしたパンチはエビ反り回避、ロケットパンチ
PTキック、バック急所はともに不発に終わらせた山村が最後はジャベでギブアップ勝ち



○山村武寛
(4分39秒 首極め逆片エビ固め)
×パンチ富永





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第1試合】
CIMA
ドラゴン・キッド
Eita
vs
望月成晃
Kzy
ヨースケ・サンタマリア
▼マリアが大好きなEitaにヒップアタック。望月はエプロンのEitaにサッカーボールキック。Kzyはキッドにウェーブ攻撃。
キッドはコルバタからトペフェイント。「声出せ!」のアピールを妨害した望月は急所カカト。CIMAにもカカト。Kzyはレッグドロップ
まだCIMAは急所を押さえたままだったが、さらにマリアが股間をつかむ。だが、胸をつかまれて泣き出す
CIMA&キッドはダブルドロップキック。劣勢のマリアに客席からマリアコール
構わずCIMAは四方にはずかし固め。マリアはEitaへのスワンダイブミサイルで逆転
望月はCIMAに二角蹴りを決め、キッドも場外に出すと、マリアは上からマリア、Kzyはミッションインポッシブル
KzyのB-BOYをかわしたEitaは「山梨いくぞ!」から串刺しエルボー2連発。OVER GENERATIONは関節技の三重奏
望月組はEitaに串刺しトレイン。望月はランニングミドル、一角蹴り。KZ time狙いはCIMAがカットしてキッドのスーパーフランケンが決まる
CIMAはミサイルからパーフェクトドライバー。マリアはOVER GENERATION全員にキス狙い
キッドに命中し、ラブリーアローも狙ったが、よけられるとCIMA&Eitaのダブルトラースからキッドがバイブルで勝利



○ドラゴン・キッド
(11分46秒 バイブル)
×ヨースケ・サンタマリア





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
◎KING OF GATE 2017 Dブロック公式戦◎
≪1敗0点≫
エル・リンダマン
vs
ジミー・神田
≪初戦≫
▼リンダマンが奇襲攻撃からの場外乱闘。リングではタックル合戦から神田がエルボー
串刺し狙いはリンダが水車落としからストンピングを連発。ボディースラムで切り返した神田はさらにチョップ合戦から変型フェースバスター
串刺しエルボーから魔神風車固め。ジョン・ウー狙いをかわしたリンダがバックを奪う
神田は再びジョン・ウー狙いも、リンダがバックドロップ。神田は裏投げ2連発からノンアピールのジョン・ウー狙い
パンチの妨害に遭うも、リンダマンと誤爆させて、旋回式サイドバスターからダイビングエルボー。琉’s狙いは不発
ロープに走り、パンチに足を引っ張られるも神田が体勢を整えてジャーマン、ジョン・ウー
そして琉’s狙いも最後はリンダマンがタイガースープレックスで勝利



≪1勝1敗2点≫
○エル・リンダマン
(8分28秒 タイガースープレックス・ホールド)
×ジミー神田
≪1敗0点≫





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
◎KING OF GATE 2017 Bブロック公式戦◎
≪初戦≫
Gamma
vs
ジミー・ススム
≪初戦≫
▼Gammaは場外の鉄柱にススムをぶつけたあと、汚水攻撃狙いも、ススムがカット
逆にススムは顔面に水噴射から「ウー」。ススムはさらにバックブリーカーから関節技に移行
ブレーンバスターをカウント2で返したGammaはススムに抱え上げられそうになりながらもリバース
アックスボンバー狙いはガードされるも、バックドロップが決まる。顔面ドロップキック2連発からコーナーに上がるも、ススムが追いついて雪崩式エクスプロイダー
ジャンボを耐えたGammaはツバ攻撃をガードされるもアックスボンバー。ガンマスペシャル狙いを脱出したススムだったが、2回目のトライでGammaが決める
トラースキックからもう一発狙うも、ススムは丸め込み2連発。Gammaも丸め込み返し、ツバ攻撃も最後はジャンボの勝ちからの丸め込み合戦を制したススムが勝利



≪1勝2点≫
○ジミーススム
(16分19秒 横入り式エビ固め)
×Gamma
≪1敗0点≫



勝利者賞を受け取ったあとストーカー市川が登場。


市川『ちょっと待て待て。今日はオレも気合入れて山梨まで来たんだよ
だけどな、対戦カードを確認してみたらオレのカードがないじゃねえか。オレにも試合させろ
お客さん、ボクにも試合させてください。おいススム、疲れてるところ悪いけど、もう1試合するぞ。今だからこそオレにもチャンスがあるんじゃねえか
その賞金もオレが勝ってもらっていってやるからな』





……………………………………………

【緊急決定試合】
ジミー・ススム
vs
“ハリウッド”ストーカー市川
▼緊急決定試合がスタート。市川が襲いかかりブレーンバスターを決め、いきなり上を脱ぐもカウンターのジャンボの勝ち!で3カウント



○ジミーススム
(0分29秒 ジャンボの勝ち!)
דハリウッド”ストーカー市川




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【セミファイナル】
吉野正人
土井成樹
ビッグR清水
Ben-K
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
ジミー・カゲトラ
ジミー・クネスJ.K.S.
▼堀口対Ben-Kでスタートし、吉野がスピードで斎了、清水はパワーでカゲを圧倒。土井はクネスを相手にBen-Kと連続串刺し。清水はダイビングショルダー。土井吉の連係からBen-Kはフロントスープレックス、清水はOTAKEBI
逆転の堀口はゴムパッチン。そこからBen-Kが捕まる。逆転後は清水が2人まとめてブレーンバスター。
吉野はカゲに変型ネックブリーカー。カゲはフライングラリアット。だが、次の一手を許さずドロップキックを決めると、土井吉が合体フェイスバスター。クネスは土井に延髄、ローリングセントーン。クネスは昇竜脚から青き光。カゲはBen-Kに619、堀口は垂直落下。斎了は斎了ロケット。
ビーチブレイク狙いはBen-Kがフロントスープレックス。土井吉が串刺し。吉野はトルベジーノ、Ben-Kはバックドロップ。清水は砲丸投げスラム狙い。バックスライド出切り返した堀口だったが、カウント2で返した清水が砲丸投げスラムで3カウント。


○ビッグR清水
(13分36秒 砲丸投げスラム)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
◎スペシャル6人タッグマッチ◎
武藤敬司(Wrestle-1)
YAMATO
BxBハルク
vs
鷹木信悟
T━Hawk
吉田隆司
▼ハルク対吉田でスタート。吉田のタックルにハルクが吹っ飛ぶ。T-Hawk対ハルクに続いて、鷹木が登場し、ハルクにドラゴンスクリューからのシャイニングで武藤を指さす
武藤コールの中、武藤がリングイン。鷹木コールも発生。グラウンドの攻防から武藤がタックル、フラッシングエルボー
そして足攻めからYAMATOとタッチ。YAMATOが鷹木をコーナーに押し込み、ハルクがスペースローリングエルボー、フェイスクラッシャー

5分経過
左のパンピングでYAMATOを場外に落とすと、武藤にもパンピングを浴びせて場外乱闘に発展
鷹木はハルクへのショルダースルーからYAMATOに3人がかりの攻撃

10分経過
「ウチのチャンピオン情けねえな」と鷹木が挑発。串刺し狙いもYAMATOはダウン
鷹木と吉田は交互にヘッドバットもラリアットを誤爆させ、鷹木へのドロップキックで逆転
武藤登場で鷹木に低空ドロップキック。ドラゴンスクリュー3連発から鷹木に足4の字固め
Screenshot_2017-05-15-10-41-49

サイバーにカットされるも串刺しシャイニングからドラゴンスクリュー。シャイニングをガードした鷹木は武藤に変型デスバレーボムからパンピング
T-Hawkはハルクに逆水平からネックハンギングボム。コーナーに上がったハルクをチョップで落とすと、ぶっこ抜き雪崩式ブレーンバスター
武藤がマイクで「行けハルク!」。鷹木は串刺しパンピング、吉田は串刺しパイナップルボンバー。T-Hawkは串刺し逆水平。
鷹木&T-Hawkの合体プレーからMADE IN JAPAN。サイバーはダイビングエルボー。YAMATOとT-Hawkはチョップ合戦
YAMATOは顔面蹴りから延髄、垂直落下

15分経過
T-HawkにYAMATOとハルクのサンドイッチ串刺しからハルクがスワンダイブニール、E.V.O。
鷹木とYAMATOがエルボー合戦。鷹木がナックルもYAMATOが顔面蹴り。鷹木はパンピング。YAMATOは延髄。鷹木がそれでもパンピング
ハルクはスワンダイブミサイルを鷹木に見舞う。吉田は交通事故からパイナップルボンバーをハルクに
サイバーボム狙いを脱出したハルク。YAMATOは吉田に串刺しドロップキック。武藤が最後はシャイニングを決めて吉田をフォール
Screenshot_2017-05-15-10-42-12




○武藤敬司
(17分16秒 シャイニングウィザード)
×吉田隆司



鷹木『武藤敬司、あんたとんでもないことやってくれたな。山梨大会6回目にしてオレが負けたのは初めてだぞ
さすがは武藤敬司。天才と呼ばれるだけあるな。ここは普通空気を読んでオレにオイシイところを持って行かせるはずなんだけどおかしいな
まあ武藤さん、今日は山梨頂上対決ということで初対戦やらせてもらったけど、オレも負けたままじゃ引き下がれねえな
途中で仕掛けられた足4の字、あんなに痛いと思わなかったよ。メチャクチャいてえよ
筋肉がつぶれたかと思ったくらいだ。必ずオレはあんたと続きがあると思ってるからな
せっかく初めてドラゴンゲートにきたんだ。同じ山梨県出身としてひとことメッセージを残してくれ』


武藤『YAMATO、オレ、あんまり働いてないけどさ、あの景品、オレにも三等分してくれるの? ありがとうございます
やまなし大使の武藤です。そしてやまなし大使の鷹木信悟、お互い山梨のためにがんばろうよ
あの人も出たがってたんだよ。魔界から、山梨に出たことないんだってよ
ちょっとオレよりギャラ高えんだよ。グレート・ムタが出たがってたよ』


鷹木『今の週プロ、GAORA、テレビ山梨、しっかり書いとけよ。続きは必ずあるからな!』





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Aブロック】
≪2点≫
YAMATO(1戦1勝)
ビッグR清水(1戦1勝)

≪0点≫
ジミー・クネスJ.K.S.(1戦1敗)
Eita(1戦1敗)
ドン・フジイ(未試合)
ドラゴン・キッド(未試合)



【Bブロック】
≪4点≫
T━Hawk(2戦2勝)

≪2点≫
ジミー・ススム(1戦1勝)


≪0点≫
ヨースケ・サンタマリア(1戦1敗)
Ben━K(1戦1敗)
Gamma(1戦1敗)
Kzy(未試合)


【Cブロック】
≪2点≫
ジミー・カゲトラ(1戦1勝)
山村武寛(1戦1勝)

≪0点≫
CIMA(1戦1敗)
吉田隆司(1戦1敗)
斎藤“ジミー”了(未試合)
土井成樹(未試合)


【Dブロック】
≪2点≫
望月成晃(1戦1勝)
堀口元気H.A.Gee.Mee!!(1戦1勝)
エル・リンダマン(2戦1勝1敗)

≪0点≫
鷹木信悟(1戦1敗)
ジミー・神田(1戦1敗)
BxBハルク(未試合)



プロレスランキングへ

スポーツランキングへ