DRAGON GATE(ドラゴンゲート)+他団体の試合結果速報等

人気プロレス団体DRAGON GATE(ドラゴンゲート)を初め新日本プロレスやDDT、大日本プロレス、全日本プロレス、NOAH、KAIENTAI DOJO(K-DOJO)、WRESTLE―1、スターダム、鬼神道、西口プロレス、学生プロレス等の試合結果速報を中心に載せていきます

2017年02月



◎◎CHAMPION GATE 2017 in Oosaka◎◎

★3月4日(土)エディオンアリーナ大阪・第2競技場・初日

【第1試合】
望月成晃
ビッグR清水
Ben━K
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・クネスJ.K.S.
ジミー・カゲトラ


【第2試合】
ドン・フジイ
vs
パンチ富永


【第3試合】
フラミータ
vs
土井成樹
ドラスティック・ボーイ


【第4試合】
CIMA
ドラゴン・キッド
山村武寛
vs
BxBハルク
Kzy
ヨースケ・サンタマリア


【セミファイナル】
◎オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合◎
《王者》
Eita
vs
エル・リンダマン
《挑戦者》


【メインイベント】
◎オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合】
《王者組》
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了
ジミー・神田
vs
鷹木信悟
T━Hawk
サイバー・コング
《挑戦者組》




……………………………………

★3月5日(日)エディオンアリーナ大阪・第2競技場※2日目

【第1試合】
ジミー・ススム
ジミー・神田
ジミー・クネスJ.K.S.
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン


【第2試合】
しゃちほこBOY
ドラスティック・ボーイ
vs
Eita
堀口元気H.A.Gee.Mee!!


【第3試合】
ヨースケ・サンタマリア
フラミータ
vs
斎藤“ジミー”了
ジミー・カゲトラ


【第4試合】
望月成晃
ドン・フジイ
山村武寛
vs
土井成樹
ビッグR清水
Ben━K


【セミファイナル】
◎オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合◎
《王者組》
CIMA
ドラゴン・キッド
vs
BxBハルク
Kzy
《挑戦者組》


【メインイベント】
◎オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合◎
《王者》
YAMATO
vs
サイバーコング
《挑戦者》




……………………………………

☆3月7日(火)神奈川・横浜ラジアントホール~GLORIOUS GATE 2017開幕戦


【第0試合】
しゃちほこBOY
vs
ドラスティック・ボーイ


【第1試合】
Kzy
ヨースケ・サンタマリア
フラミータ
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了


【第2試合】
ジミー・カゲトラ
vs
サイバー・コング


【第3試合】
土井成樹
ドラゴン・キッド
vs
ジミー・神田
ビッグR清水


【セミファイナル】
YAMATO
BxBハルク
vs
望月成晃
Ben━K


【メインイベント】
CIMA
Eita
山村武寛
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン




……………………………………

☆3月8日(水)東京・後楽園ホール~GLORIOUS GATE 20117

【第1試合】
ヨースケ・サンタマリア
ドラスティック・ボーイ
吉岡有紀
高嶋喝己
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・神田
ジミー・クネスJ.K.S
しゃちほこBOY


【第2試合】
◎“ハリウッド”ストーカー市川 2017年後楽園最終戦◎
“ハリウッド”ストーカー市川
vs
ドン・フジイ


【第3試合】
Ben━K
vs
ジミー・カゲトラ


【第4試合】
フラミータ
Kzy
vs
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了


【セミファイナル】
YAMATO
BxBハルク
vs
望月成晃
ビッグR清水



【メインイベント】
◎OVER GENERATION with 土井 vs ヴェルセルク ヘッドハンティングマッチ◎
《OVER GENERATION with 土井》
CIMA
ドラゴン・キッド
Eita
山村武寛
土井成樹
vs
鷹木信悟
T━Hawk
サイバー・コング
エル・リンダマン
パンチ富永
≪VerserK≫
※勝者チームは敗戦ユニットのメンバーを1名自軍へ引き抜くことが出来る。




……………………………………

★4月10日(日)ドラゴンゲート・アリーナ~Dragon Gate Studio“PRIME ZONE Vol.53”

【スタジオパス】
・プラチナ・ゾーン 4,320円 (最前列)
・レギュラーゾーン 3,240円(オールスタンディング・エリア指定)

【スタジオパス販売プレイガイド】
3月3日(金) PRIME ZONE Vol.52 にて先行販売
一般販売は、DRAGON GATE オフィシャルショップ BODY ADAPT(電話:078-392-1991)にて、03月04日(土)より発売開始


【PRIME ZONE 今後の開催予定スケジュール】
・PRIME ZONE Vol.54 5月1日(月)

月額=1,080円(税込)で見放題!!






━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪3月≫
4(土)エディオンアリーナ大阪・第2競技場(18:00)
5(日)エディオンアリーナ大阪・第2競技場(15:00)
7(火)神奈川・横浜ラジアントホール(18:30)
8(水)東京・後楽園ホール(18:30)
10(金)メルパルク長野(18:30)
11(土)岐阜・じゅうろくプラザ(18:00)
12(日)埼玉・川越市えすぽわーる伊佐沼(16:00)
18(土)大阪・松原市民体育館(17:00)
19(日)愛知・名古屋国際会議場(16:00)
20(月・祝)和歌山県立体育館~MEMORIAL GATE 2017 in 和歌山

25(土)岡山・卸センター オレンジホール(18:00)
26(日)佐賀・諸富文化体育館 ハートフル(16:00)
31(火)静岡・アクトシティ浜松(18:00)



≪4月≫
1(土)兵庫・神戸サンボーホール(18:00)
2(日)サンドーム福井(17:00)
7(金)東京・後楽園ホール(18:30)
8(土)岐阜・セラトピア土岐(18:00)
9(日)メッセウイングみえ(17:00)

※10(月)兵庫・ドラゴンゲートアリーナ【PRIME ZONE】

11(火)愛知・名古屋市中村スポーツセンター(18:30)
15(土)岡山・倉敷山陽ハイツ(18:00)
16(日)香川・高松シンボルタワー(17:00)
22(土)広島・福山ビッグローズ(18:00)
23(日)福岡・博多スターレーン(16:00)
24(月)鹿児島・オロシティホール(18:30)
25(火)長崎市平和会館(18:30)
29(土)富山・高岡エクール(17:00)
30(日)広島産業会館(18:00)


≪5月≫
※1(月)兵庫・ドラゴンゲートアリーナ【PRIME ZONE】

5(金・祝)愛知県体育館~DEAD or ALIVE 2017

9(火)東京・後楽園ホール(18:30)
14(日)アイメッセ山梨(17:00)




≪6月≫
1(木)東京・後楽園ホール(18:30)


≪7月≫
6(木)東京・後楽園ホール(18:30)
23(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール(15:00)~KOBE プロレスフェスティバル2017


≪8月≫
8(火)東京・後楽園ホール(18:30)


≪9月≫
5(火)東京・後楽園ホール(18:30)
18(月・祝)東京・大田区総合体育館~DANGEROUS GATE 2017


≪10月≫
5(木)東京・後楽園ホール(18:30)


≪11月≫
上旬 エディオンアリーナ大阪にて開催予定~THE GATE OF DESTINY 2017
8(水)東京・後楽園ホール(18:30)
26(日)宮城・仙台サンフェスタ~ ※大会名称未定


≪12月≫
5(火)東京・後楽園ホール(18:30)
20(水)東京・後楽園ホール(18:30)
下旬 福岡国際センターにて開催予定~THE FINAL GATE 2017






━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪谷嵜なおき参戦予定試合≫

【アップルスター】
3月19日(日) 東京・新木場1stRING (14:00)

◎メインイベント◎
~有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ(時間無制限1本勝負)
葛西純
谷嵜なおき
“brother”YASSHI
VS
高岩竜一
くいしんぼう仮面
佐瀬昌宏



……………………………………
【●●!ベイベ!】
3月19日(日) 東京・新木場1stRING(17:00)~ФФ!ベイべ!プロレス~音楽とプロレスとアルコールとダンサーの融合興行~

◎第3回ドランカーズマッチ選手権試合◎
<王者>
谷嵜なおき
VS
橋本友彦
<挑戦者>


◎二次会ドランカーズタッグマッチ◎
谷嵜なおき&ハイビスカスみぃ
VS
“brother”YASSHI&グンソ




……………………………………

【J STAGE 5th】
3月24日(金)東京・新木場1stRING (19:00)






~~~~~~~~~~~~~~~~~

≪新井健一郎参戦予定試合≫


【FREEDOMS】

・3月・
2(金)東京・新木場1stRING(19:00)
【タッグマッチ】
GENTARO&新井健一郎
VS
怨霊&GOEMON


23(木)東京・後楽園ホール(19:00)

・4月・
2(日)大阪市立平野区民センター(17:00)
8(土)神奈川・横浜にぎわい座のげシャーレ小ホール(15:30)
16(日)東京・新木場1stRING(夜)

・5月・
2(火)東京・後楽園ホール(未定)
4(木)神奈川・ラジアントホール(17:30)
20(土)熊本・新都心ホール(未定)
21(日)福岡・門司赤煉瓦プレイス・赤煉瓦ホール(16:00)
24(水)東京・新木場1stRING(未定)


・6月・
4(日)京都・長岡京中央生涯学習センター(17:00)
22(木)東京・新木場1stRING(19:00)
25(日)岩手・一関総合体育館ユードーム・メインアリーナ(14:00)


・7月・
5(水)東京・後楽園ホール(19:00)
17(月)広島県立広島産業会館東館(未定)


・8月・
11(金)東京・新木場1stRING(夜)
27(日)東京・後楽園ホール(夜)

・9月・
28(木)東京・新木場1stRING(19:00)


・10月・
26(木)東京・新木場1stRING(19:00)


・12月・
7(木)東京・新木場1stRING(19:00)
25(月)東京・後楽園ホール(未定)




……………………………………

◎ガッツワールド◎


・3月・
19(日)東京・新宿FACE(18:00)

・4月・
11(火)東京・新木場1stRING(19:00)

・5月・
5(金)東京・後楽園ホール(12:00)
28(日)大阪市立都島区民センター(12:30)

・6月・
20(火)東京・新木場1stRING(19:00)

・7月・
19(水)東京・新木場1stRING(19:00)

・8月・
15(火)東京・新木場1stRING(19:00)

・9月・
20(水)東京・新木場1stRING(19:00)

・10月・
17(火)東京・新木場1stRING(19:00)

・11月・
14(火)東京・新木場1stRING(19:00)

・12月・
2(土)東京・新木場1stRING(19:00)




……………………………………

◎HEAT UP◎


3月5日(日)東京・高島平区民館ホール(15:30)
【新百合ヶ丘前哨戦~ベルトを巻くのは俺達だ~】
兼平大介&ロッキー川村&井土徹也
VS
新井健一郎&ヒデ久保田&上野友暉


3月30日(木)神奈川・新百合トウェンティワンホール(18:30)

【メインイベント】
◎パワフルタッグトーナメント2017優勝決定戦及びHEAT-UPユニバーサルタッグ初代王者決定戦◎
近藤“ド根性”洋史
兼平大介
VS
新井健一郎
ヒデ久保田


4月8日(土)神奈川・横浜にぎわい座のげシャーレ小ホール(未定)

5月13日(土)神奈川・新百合トウェンティワンホール(18:30)

8月12日(土)東京・後楽園ホール(12:00)


プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

【第1試合】
ドン・フジイ
山村武寛
vs
望月成晃
ジミー・クネスJ.K.S.
▼先発の山村はクネスにドロップキック。望月とフジイは互角の攻防。山村は「オッサン!」と叫びながら望月にストンピング
望月は足関節を決めるが、クネス登場で山村は自軍のコーナーへ。山村&フジイはダブルエルボーを決める
望月とクネスは山村に前後からチョップ。クネスが山村を抱えて望月はランニングロー。フジイはペットボトルを投げてフォールをカット
望月は山村にミドルやチョップ。山村はランニングエルボーからスワンダイブミサイル。
Screenshot_2017-02-26-09-55-04
フジイは2人まとめてDDT、串刺しラリアット→ラリアット。さらに馬跳びからの丸め込み
クネスは延髄斬り。山村のスワントーンボムはクネスがかわし、望月がランニングミドルから顔面にキックを連発。
ツイスターはフジイがフォールをカット。三角蹴り狙いは山村が2回にわたって阻止
山村が雪崩式フィッシャーマンズバスター。クネスは一瞬のスキから丸め込み。山村はハイキックを決めたが、最後は望月がドラゴンスープレックスで勝利
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!


○望月成晃
(9分2秒 ドラゴンスープレックス・ホールド)
×山村武寛





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
土井成樹
vs
パンチ富永
▼コールと同時に襲いかかったパンチだが、土井はショルダースルーから場外乱闘を仕掛ける
リングでは土井が再びのショルダースルー2連発。
Screenshot_2017-02-26-10-05-52
コーナーパットで一撃を見舞った土井だが、2発目はパンチが一斗缶攻撃で回避
テーピングでチョーク攻撃を決め、DDTからヘッドドロップ。「そんなもんか」と挑発したパンチはPTミサイルキックを放つも自爆
土井が逆にブレーンバスターを決め、セントーンアトミコからブルーサンダー。パンチはSTOからツーステップムーンサルトも自爆
土井がバカタレを放つも、避けたパンチが、ロケットパンチからPTキック。土井もバカタレを放つと、今度はVERSERKのセコンドが乱入し、反則裁定
するとジミーズも登場。



○土井成樹
(7分0秒 セコンド乱入→反則勝ち)
×パンチ富永


T-Hawk『おーい、コラッ、ジミーズ、オマエらこの試合に関係ねえだろ。何しにきたんだ、コラッ!』



斎了『お前らな、寄って集ってみんなの土井ちゃんをイジメるな
しかもな、オマエらとは今日のメイン、そして来週のチャンピオンゲートではトライアングルを懸けて闘う
オマエらが暴れるんだったら、オレらは黙っちゃいねえ。そして何よりな、試合を潰されて土井ちゃんも京都のお客さんも納得いかないでしょ!
ねえ、土井ちゃん、大丈夫?』



土井『オマエの言う通りや。こんなんで納得いくわけないやろ。こんな勝ち方、何も嬉しくないやろ。
ちょっと待てよ。頭整理させてくれ。オマエらVerserK、1、2、3、4、5人
ジミーズは1、2、3、4人。でもオレを入れたら5人になるよな。
オマエらそろそろオレが言いたいこと分かってきたか。今日のメインイベント、オレとパンチ、お前も入れ
オレとパンチが入って、4対4じゃなくて5対5でやるってどうや! オマエら納得できるわけないやろ。できるのか?』



T-Hawk『よっしゃ5対5、上等じゃねえか。見ての通り、パンチ富永、まだピンピンしてるんだぞ』


土井『フラフラやんけ』



T-Hawk『オマエらメインイベント、覚悟しとけ』



斎了『操り人形、どっか行け。よっしゃ、土井ちゃん5対5…』



土井『決まったな。とりあえずジミーズ、それから斎了(×2)』


斎了『オレもジミーズだけどね』


土井『土井ちゃん土井ちゃん言ってくれ、今日のところは助けてくれてありがとう
メインイベント、オレもそっち側に入るから。力合わせて、今の納得いかん勝ちやったからな
ちゃんとやり返そうやんけ』



斎了『さあ、京都の皆さん。みんなも納得いってないよね?
今日の最後の試合は盛大なご声援を送っていただいて、みんなでVerserKやっつけましょう!』
Screenshot_2017-02-26-10-06-13








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
ビッグR清水
vs
Ben━K
▼開始のゴングと同時に互角のタックル。さらにタックル合戦を繰り広げるが、清水がかろうじてダウンを奪い、さらにボディースラム、ブレーンバスター
Ben-Kがエルボー連打からボディースラムを狙うが、耐える清水。それでもBen-Kがボディースラムを決め、ロープに振ってエルボーからストンピング
対角線に振られた清水だが、ショルダータックル。逆水平2連発から串刺しボディープレス、ストンピング
アバランシュホールドも決めた清水は亀有公園前固め

5分経過
エスケープしたBen-Kは清水のパワーボム狙いもリバース。スピアは一度は耐えた清水だったが、Ben-Kはもう一回トライして決める
串刺し攻撃からフロントスープレックス3連発。アルゼンチン狙いを耐えた清水はブロックバスター、串刺しベイダーアタック、ネックハンギングボム
Screenshot_2017-02-26-09-58-44

OTAKEBIは自爆。Ben-Kは俵返しからアルゼンチン。回避した清水が襲いかかってきたところをバックに回ってバックドロップ
Ben-Kは再び俵返し狙いも耐える清水がベイダーアタック。Ben-KもBen-Kハンマー。エルボー合戦はBen-Kが優勢
だが、清水はラリアットを決め、砲丸投げスラムで3カウント





○ビッグR清水
(11分31秒 砲丸投げスラム)
×Ben━K




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【セミファイナル】
CIMA
ドラゴン・キッド
Eita
vs
B×Bハルク
Kzy
ヨースケ・サンタマリア
▼マリアがパンチラ攻撃からヒップアタック、パンチラ場外ダイブフェイント。Kzyはキッドに変型フェースバスターからハルク&Kzyの合体攻撃
CIMA、Eitaにはマリアがお尻を押しつけ。そのマリアにOVER GENERATIONは3人で総攻撃

5分経過
ハルクはキッドに回し蹴り。Kzyのエルボー連打に、キッドはローリングソバットで対抗するが、Kzyのエルボースマッシュにダウン
Screenshot_2017-02-26-10-12-02

ハルクは後頭部ドロップキック。さらにKzyとの連係も、キッドが華麗に逆転
CIMAはKzyをカニばさみで倒し、Eitaが股を開いて待っていたため、急所にヒット。Eitaはバスタ

10分経過
KzyはEitaにB-BOYからノーザン。トライブの串刺し3連発からマリアはスカイラブ。
CIMAはKZ timeを阻止して、キッドがスーパーフランケン。
Screenshot_2017-02-26-10-13-08
CIMAは串刺しダブルニーからナカユビ、ジャベ
Kzyはパーフェクトドライバーをかわすが、CIMAは延髄。キッドのウルトラは回避。ハルクがマウスを決めたあとには、串刺し2連発
ハルクはバーンナウトからカカト落とし。Kzyは韻波句徒も狙うが、回避したキッドがバイブル狙い。Kzyが耐え、マリアがキッドにキスも
CIMA&Eitaがダブルトラースを決めキッドがバイブルで3カウント



○ドラゴンキッド
(13分35秒 バイブル)
×ヨースケ・サンタマリア



CIMA『おいKzy、ハルク、今日はキッドとEitaとCIMAのチャンピオントリオで、完璧に完全に3カウント取ったからな
でもな、Kzy、オレらに火をつけたのはオマエやからな
オマエに先月の京都KBSで、2017年開幕戦で負けてしまって、それからオレも自分なりに追い込んだわ。キッドも追い込んだわ。Eitaも刺激を受けた
山村なんて一番刺激を受けとるわ。オマエがドラゴンゲートに火をつけたんやからな
その借りはオレらが責任を持って返させてもらうからな。ハルクと組んで道産子かなんか知らんけどよ、オマエら日本かどうかもわからないようなところから来てよぅ。
まあ日本やな。札幌はええところや。メシはうまいし雪も空気もキレイ
でもオマエらがいてるからアカンのじゃ。Kzy、オマエが火をつけたんや
ハルク、オマエも一緒やぞ。本番は3月5日、日曜日、大阪・エディオンアリーナ第2競技場、午後3時開始
ツインゲート戦はドリームゲート戦前のセミファイナルや。3時開始ということはな、どういう意味かわかるか?
ハルク、Kzy、オマエら6時前に沈めたるからな
皆さんも来週のエディオンアリーナ第2競技場、チャンピオンゲート2連戦2日目、セミファイナル、午後4時45分くらいから始まるツインゲート戦にご期待ください』


Kzy『CIMA、ドラゴン・キッド! 確かに前回、この京都でオレはアンタから3つ取った
その流れでアンタのツインに挑戦した、マリアと組んで。でも勝つことができなかった
でも、今年はまだ終わらねえぞ、絶対に
火をつけた。上等だ。さらにもっと燃え上がらせてやるよ。エンジン全開、ガッチリ2人に見せつけてやるからよ
チャンピオンゲート、セミファイナル、絶対に6時前には沈まねえよ
楽しみにしててください、京都の皆さん!』






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
ジミー・神田
斎藤“ジミー”了
土井成樹
vs
鷹木信悟
T━Hawk
サイバー・コング
エル・リンダマン
パンチ富永
▼場外乱闘を経て、リングに戻り、鷹木&T-Hawkが土井にダブルタックル。斎了に集中攻撃を浴びせたあと、神田には交互にボディースラム
リョウスカはパンチに肩車式踏みつけ。土井のチョップが斎了に誤爆するも斎了は笑顔で「大丈夫です」
パンチにジミーズ4人で合体攻撃を見舞うと、土井もそこに加勢。カットに入ったサイバーは堀口&神田をまとめてなぎ倒し、ほかの2人も一気に蹴散らす。斎了を5人で踏みつけ

10分経過
T-Hawkがロホを決めると、土井がカット。サイバーはなおもセントーン。鷹木がナックルを見舞うと、ほかのメンバーも一斉に攻撃
斎了はT-Hawkとリンダの誤爆を誘い、T-Hawkにフロントスープレックスを決めて逆転
神田はリンダにスワンダイブエルボーアタックからトペ。土井はパンチにショルダースルー。堀口はトペ・トビウオ
ススムは鷹木に串刺しジャンボ。もう一発決めてからエクスプロイダー。鷹木も変型ブレーンバスター
パンチはススムに串刺しをことごとくよけられ、鷹木のアシストからPTキックを狙うが、逆にススムはジャンボ
サイバーはジョン・ウーを許さずテリー・ゴディからジャックハマー、POWPOW
ジョン・ウーを耐えるとパイナップルボンバー。パンチは土井のショルダースルーを許さずPTキック
コーナーへ上がるとススムが先回りから雪崩式エクスプロイダー。堀口はスイングDDT。土井はタイガードライバー
堀口のビーチブレイク狙いを耐えた鷹木は念仏パワーボムを狙うが、堀口がウラカンで切り返し、バックスライド狙い。
だがT-Hawkのアギラから鷹木がパンピング。VERSERKの串刺しトレインからT-HawkがBTボム狙い
バックスライドで切り返そうとした堀口だが、T-HawkはBTボム
リンダはバックに回り、サイバーがパイナップルボンバーも誤爆
ジミーズと土井は串刺しトレイン。ジョン・ウーから斎了がジャーマンを決め、ススムのカミカゼから神田がダイビングエルボー
サイバーのエルボーカットもリンダに誤爆し、斎了ロケット。T-Hawkは土井にアギラ
ススムはT-Hawkにジャンボ。鷹木はススムにパンピング、バックドロップ。神田は鷹木にジョン・ウー
斎了&神田はサイバーのパイナップルボンバーのエジキに。堀口はサイバーにブレーンバスター
リンダは堀口に投げっぱなしジャーマンからタイガーSP狙い。切り返した堀口がバックスライド
走るとパンチが足を引っ張る。最後はリンダの一斗缶攻撃からタイガースープレックスで3カウント。サイバーはトライアングルのベルトを掲げた
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!



○エル・リンダマン
(20分33秒 タイガースープレックス・ホールド)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!




リンダ『見ての通り、VerserKが完全勝利だ。オレはこれから大阪でブレイブゲート戦も控えているし、こんなところで手こずってる場合じゃねえんだ
見てみろ、オレは絶好調だ。おいEita、3月の大阪では、テメエの腰から絶対にどんな手を使ってでもベルトをひっぺがしてやるからな。よく覚えとけ!』



T-Hawk『おいリンダ、オマエ絶好調だな。それとよ、トライアングルゲートチャンピオンチーム、オマエらそんなんで当日大丈夫か?
オマエら5分で片付けてやるからな。それとサイバー、オマエもトライアングル、そしてドリーム、2冠懸かってるよな
もう、もらったようなもんだな』


サイバー『オッケー京都、このオレ、サイバー様が次のチャンピオンゲートでトライアングルゲートとドリームゲートの2冠王になって、このクソみたいな京都にまた戻ってくるからな
オマエら楽しみにしとけ、このボケが!』



鷹木『おい拍手がねえぞ。拍手しろ。ということでベルトは全てVerserKがいただくからな
そんなことよりよ、勝利者賞があるだろ。さっさとよこせ、コラッ。
上がってこい。もらうもんはもらうからな、この野郎』


(勝利者賞贈呈のセレモニーのあと、VerserKが退場し、斎了がマイクを持つ)


斎了『おいT-Hawk、鷹木、サイバー。オマエらにだけは絶対、ベルトは渡さん
もし今、この京都に来てるお客さんで一人でもVerserKにベルトを取って欲しいっていう人がいれば拍手してみてください

(拍手するヒマさえ与えず)

ね、誰もいないだろ。一人もいねえんだよ。オマエらがベルトを取っても誰も喜ばねえ
大阪で防衛するのはオレたちジミーズだ

今日は負けたけどな、今日は負けたけど、ジミーズにとって大きな大きな収穫がこの試合でありました
ジミーズと土井ちゃんが初めて組んだ。土井ちゃん!


(退場しようとする土井に向かって)

こらこら、みんな拍手してるんだよ
皆さん分かってない、土井ちゃんはそんな小さな拍手ではリングに入らな…入ってるやん!

いやでも皆さん、ジミーズと土井ちゃんの合体、違和感なかったですよね?』


土井『やめてくれ。煽るな、煽るな』


斎了『連係もバッチリだったしね。ねえ、違和感なかった、どーちゃん、どう?』



土井『どーちゃんってなんやねん(笑)』



斎了『興奮しすぎてさ(笑)』」


土井『確かに試合には負けたけど、オレもビックリするくらい違和感なくできたよ
でもちょっと待て。なんかイヤな予感がするぞ、この流れ』



斎了『素直に思ってること言わしてもらっていいですか。ジミーズもかれこれ5年経ちますよ、もうね
クネスが途中から入って6人でやってますけど、土井ちゃん今たった1人ぼっちですよね
無所属でたった一人でがんばってる(×3)』



土井『そんなたった1人ぼっちを強調せんでもええやん』



斎了『でも今日のこの試合でジミーズと組むのは違和感なかった、
そういうお言葉、ありがたーいお言葉をいただきました
何かが起こる京都大会、久々に、違和感のなかったジミーズに土井ちゃん加入いかがでしょうか?』


土井『それはちょっと待ってくれよ』



斎了『違和感ないんだもの』



土井『連係はうまくいったけど、それはおかしいって』



斎了『おかしくない。何の違和感もないよ。キャンディー、なんかもしジミーズに入った時の名前もしっかりね、考えてるんだよね』

神田『はい。言っていいですか。ジミー土井』


土井『普通やろ。まんまやんけ!』


斎了『ススムさん、なんかないですか?』



ススム『いまホットな感じでいきますよ。ジミーどーちゃん』


土井『いやいや、間違えただけでしょ』


ススム『ダメ? ノー? じゃあジミー・セカンド成樹』


土井『懐かしいけど、絶対にイヤ、そんなの』



斎了『ダメダメダメダメ。お2人は何もわかってない。土井ちゃんが喜ぶリングネーム何もわかってない
ジミー土井? ジミー・セカンド成樹?
ダメ。ようわかってんの、オレ土井ちゃんのこと。全部ウィキペディアで調べてるから
性格も全部わかってる。土井ちゃんがジミーズに入った時の一番ジミな名前を思いつきました』



土井『じゃあそれ次第でオレも決めようやんけ』


斎了『言いましたね。絶対に気に入ります。土井ちゃんがジミーズに入った時のリングネームは…土井でございます
2文字。
土井でいいじゃないですか。決めましょう
ここでジミーズ入りあるかないかハッキリしてもらいましょう
土井ちゃんの出した答えをどうぞ!』


土井『ハッキリ言います。ありません!』


斎了『そりゃそうだよ。違和感ありありだもん。まあ土井ちゃんも新たなユニット探してください、これからも
まあでも今日初めて土井ちゃんと組みました。ありがとうございました』


土井『ジミーズの皆さん、ありがとうございました』



斎了『また来週もチャンピオンゲート2連戦もありますし、またボクらはトライアングルをキッチリ防衛してまたこの京都に帰ってきます
またこの会場に足を運んでくれますか? また見に来てくれますか?
今日はどうもありがとうございました!』



〈興行終了後〉

この日欠場となり、売店に立っていたドリームゲート王者のYAMATOを鷹木とサイバーが襲撃
館内は騒然となった。



鷹木『オマエなんで試合してねえんだ?』


サイバー『呑気なもんやのう』


鷹木『ベルト返上しちまえ。はぁ? 何言ってるか聞こえねえよ』

(鷹木とYAMATOがもみ合いになる中、サイバーも襲いかかり、ダメージを負っている首に地獄突き)

サイバー『闘いはもう始まっとんのや』


鷹木『こんなチャンピオン、誰も応援しなくていいからな』


サイバー『This is サイバーコング!!』


(YAMATOはKzyの肩を借りながら無言でバックステージへ消えた)


プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

【第1試合】
CIMA
ドラゴン・キッド
吉岡有紀
vs
BxBハルク
Kzy
ビッグR清水
▼CIMAが、試合前のMCにて清水の本名が「ユウキ」である事から、吉岡との対戦をユウキ対決と命名。その2人が対峙

吉岡が清水の顔面へエルボーの連打を打ち込む。しかし、清水の1発の逆水平で形勢逆転。会場からは大きなどよめきが起きる
吉岡も負けじと清水に喰らい付く。走り込んでエルボーを清水に打ち込む。
清水とCIMAが対角線上に距離を取り、タックル合戦。清水に軍配
Kz.timeはCIMAが阻止。アイコノクラズムから着地点にキッドがドロップキックを合わせ、吉岡がボディプレス
ハルクチームも負けじと、Kzyのセカンドロープからのムーンサルト、ハルクがヴァルキリー、清水のOTAKEBIの三連射。最後はハルクがE.V.Oで吉岡を仕留めた



○BxBハルク
(14分8秒 E.V.O)
×吉岡有紀




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
ヨースケ・サンタマリア
vs
ジミー・クネスJ.K.S.
▼クネスが徐に「顎が青いよ、髭剃ってこいよ」と乙女(?)に対し暴言を吐く。泣き崩れるマリア
女心を傷つけられたマリアは怒り心頭。クネスをコーナーに逆さ吊りにし、匍匐後進。臀部をクネスの顔面になすり付ける
クネスも精神的ダメージを負う。クネスがマリアに電気アンマも、マリアには効かず。おっぱいアタックをかわしたクネスは、マリアの顔面にハイキック
マリアは怯まずキス攻撃。ジミーズセコンド陣営もキスを煽る。
クネスは一連の流れを断ち切ろうと昇龍脚をマリアに放つも、マリアがクネスの唇を捉える。そのまま回転足折り固めで丸め込み、マリアが勝利。


○ヨースケ・サンタマリア
(7分42秒 回転足折り固め)
×ジミークネスJ.K.S
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
vs
サイバー・コング
パンチ富永
▼VERSERKが奇襲攻撃を仕掛け、場外乱闘へ。サイバーが斎藤にタックルを仕掛けるも、斎藤はセカンドロープとサードロープの反動を利用しリング中央へ帰還
斎藤がゴムパッチンを持ち出す。サイバーが一瞬早くゴムを離し、斎藤へ着弾。サイバーのエルボー弾がパンチに誤爆。
PTキックからパイナップルボンバーで斎藤の体が1回転
2度目のパイナップルボンバーも再度パンチに誤爆するも、ブレーキの壊れたダンプカーの異名の通り、最後はサイバーが強引に3発目のパイナップルボンバーを堀口に叩き込み、3カウント



○サイバーコング
(12分6秒 パイナップルボンバー)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【セミファイナル】
Eita
山村武寛
vs
T━Hawk
エル・リンダマン
▼先日の神戸サンボーホールに乱入したリンダマンが戦線復帰。対角線コーナーにはEita
リンダマンは、試合序盤から山村にジャーマンを放つなど、欠場明けとは思えないコンディションの良さ
リンダとEitaが対峙。闘志むき出しのチョップ合戦。リンダが顔面掻き毟り。Eitaが場外のリンダにトペ・コンヒーロ。T-Hawkの強烈な逆水平が山村の体を揺るがす
ロープに走ったEitaをセコンドのパンチが足刈り。最後はリンダがEitaにこれ見よがしのタイガースープレックスで山村をピンフォール
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!




○エル・リンダマン
(13分19秒 タイガースープレックス・ホールド)
×山村武寛





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
土井成樹
望月成晃
Ben━K
vs
ジミー・ススム
ジミー・神田
ジミー・カゲトラ
▼試合序盤からBen-Kがパワーで押しまくる。ススムと神田を同時にブレーンバスターで投げ捨てる
一方のジミーズも流れを自軍に戻そうと、カゲが水面蹴りからの延髄斬りで土井をテイクダウン
神田が土井にダイビングエルボー。ススムがBen-Kをエクスプロイダー。しかしパワーで押すBen-Kが神田をアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げる
望月がカゲにアンクルホールド。土井がススムにアキレス腱固め。無所属チームがジミーズを押しまくる
しかし、ジミーズもユニットの意地を見せ、最後はススムがジャンボの勝ち!でBen-Kをピンフォール


○ジミーススム
(15分20秒 ジャンボの勝ち!)
×Ben━K





プロレスランキングへ

スポーツランキングへ





~ケリースケーターがリングにあがり引退を発表

ケリー『ミナサン、ワタシハ、インタイシマス
スターダム、ダイスキデス
アイシテマス
オッガワサン、アリガトーゴザイマシタ
フーカ、アリガトーゴザイマシタ
スターダムトレーナー、イオ、アリガトーゴザイマシタ』

(ラストワンマッチを希望した)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【メインイベント】
◎ワールド・オブ・スターダム選手権試合◎
<王者>
紫雷イオ
VS
シェイナ・ベイズラー
<挑戦者>
▼シェイナがタックルを仕掛けるがイオはフォール。イオがロープに走るもシェイナは膝を合わせダウンを奪う
腕十字に捕らえ体勢を変えて腕固め~アームブリーカー
イオもシェイナを捕まえ拷問コブラに捕らえたがシェイナは強引にサイドバスター。
さらに腕を両足で挟んで捻りあげるシェイナ。イオを捕まえスリーパー。自らコーナーに座り高さをつけてのスリーパーで苦しめる
注意するレフェリーとシェイナが揉めているとイオがジャンピングハイキックで攻撃すると雪崩式フランケン
場外に落ちたシェイナにコーナーからプランチャ!場外では椅子を利用してダメージを与えると南側鉄柵へもぶつける
逆転したイオは、戻ってきたシェイナにリバーススプラッシュ式フットスタンプ
さらにクロスフェイスロックで絞めたがエスケープ。イオは間髪入れずに619!コーナーに逃げるシェイナに背後からダブルニーアタック
コーナーにすわったイオだがシェイナが追いつき雪崩式サイドスープレックス、リング上でカレリンズリフトも決めた

10分経過
膝立ち状態でのエルボー合戦から起き上がったイオがローキック
シェイナのローキックに悶絶しながらも挑発したイオ、シェイナは腕へのミドルキック
するとシェイナは『オマエハ、モウ、シンデイル』と叫んで串刺しジャンピングニー
かわしたイオだがシェイナは腕固め。一旦離してハイキック!→ファルコンアロー式スリーパー
胴絞めで固めたシェイナ、そのままフォールもイオは2で返す
シェイナはローキックや膝蹴りミドルキックと連打してボディへアッパー
注意する村山レフェリーとシェイナの隙をついてイオがフロントハイキック。さらにムーンサルトフットスタンプ
だがシェイナは腕を取って腕十字にいくがイオは切り返しテキサスクローバー
外されたイオはバックに回る、シェイナがアームロックで捕らえたが強引にダルマ式ジャーマン!
そしてムーンサルトプレスで3カウント奪取


○紫雷イオ
(16分38秒 ムーンサルトプレス)
×シェイナ・ベイズラー


イオ『前人未到のV11、達成しましたぁ
片腕を犠牲にしましたが、それほどの価値がこの赤いベルトにはあるんですよ
MMAチャンピオンも欲しくなる、それを証明出来ました
片腕を犠牲にしましたがそんな刺激的な戦いができたのも、対戦相手のシェイナのお陰です
シェイナは明後日、新宿フェイスでMMAの試合があります
今日はMMAの看板を提げてましたが、明後日はスターダムの看板背負って出てください』




(宝城、トニーストーム、花月がリングイン)






イオ『3人も出てくるとは
これはハイスピードのベルトじゃないんだ
椅子持ってこい

(椅子座る)

よく聞け、これからプレゼン大会をしてもらおう』



宝城『紫雷イオ、私は今日、白いベルトを防衛しました
そこで、そこでだ、白いベルトと赤いベルト、両方かけてダブルタイトルマッチどうですか?』



イオ『ダブルタイトルマッチ?
面白いねぇ。面白い
はい、次ね』


トニー『イオサン、(私はSWAチャンピオン、私は貴女に勝ちました)
ワタシハ、サイキョー』



イオ『そうなんたよね、アンタに負けてんだよね。痛いとこつくね』




花月『エントリーナンバー3番、花月です
改めて、大江戸隊の新リーダー、花月だぁ
スターダムに上がってからお前とシングル一回もやったことないんだよ
どう?チャンピオン?』


イオ『お前だけいかすかないな
なんだ、その態度は?お願いしたい時はやり方ってもんがあるだろ?
土下座しろ』


(花月コールで跪く花月)


花月『イオさん、その赤いベルト、私に、挑戦……

させろ!お前誰だと思ってんだ
大江戸隊の新リーダーだぞ
私が、いつでもやってやるぞ』



イオ『てめえ、頭かち割ったな
やられた借りは必ず返してやる
いつでもやってやるよ!
というわけで宝城カイリ、トニーストーム、順番待ちだ!』

お試し無料の カラーミーショップ で!


最後はイオが締めた。


プロレスランキングへ

スポーツランキングへ


【第1試合】
◎4コーナー・イルミネーション・タッグマッチ◎
※リング上は2選手のみで対戦。各チームの1選手が敗れた場合はそのチームは退場

HZK
AZM
VS
美邑弘海
七星アリス
VS
米山香織
刀羅ナツコ
VS
クリスティ・ジェインズ
ゾーイ・ルーカス
▼混線の中、美邑が長身のクリスティに挑んでいくがクリスティがやはり優位。それでも美邑が振り子の原理でDDT

5分経過
替わった七星はゾーイにDDTからサソリ固め、傍らで美邑はクリスティを逆エビ固め
エスケープされた七星はノーザンライトスープレックス
返したゾーイはミドル連打からハイキックで3カウント


○ゾーイ・ルーカス
(6分22秒 ハイキック)
×七星アリス


▼だがすぐさまHZKが入りAZMとの連携からダイビングバーミヤンスタンプで3カウントを奪う

○HZK
(7分7秒 ダイビングバーミヤンスタンプ)
×ゾーイ・ルーカス



▼日本人同士が残った戦いは米山組が連続ダイビングセントーンで勝利かと思いきや、走ったところをかわされQQが場外勝ちを納めた


○HZK
(9分21秒 O.T.R)
×米山香織




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第2試合】
美闘陽子
VS
小波
▼互いにキックベースの両者、小波が先制のローキック連打、これは美闘は微動だにせず。逆にミドルキックで小波をグラつかせる
さらに水面蹴りで小波をエプロンに追いやってのサッカーボールキック
リングに戻ってもミドルを放った美闘だが小波が蹴り足を掴みアンクルホールド
エスケープした美闘は小波を走らせビッグブーツ!さらに走らせたが小波が背後から飛びつきスリーパー
これでスタミナを奪った小波はフロントネックロック。しかし美闘は絞められたままブレーンバスター
追撃狙いの美闘の蹴りをかわした小波は逆にレインメーカー式ハイキック→バズソーキック→ジャーマン
コーナーに上がった小波だが美闘が追いつきコーナー上でエルボー連打から雪崩式ブレーンバスター

5分経過
中央でBドライバーの体勢に入ったが小波がクルリと回転して膝十字固め
続いて連続バズソーを見舞った小波が走ったが美闘がカウンターのカカト落とし。
そしてドールBを決めてBドライバーでフィニッシュ


○美闘陽子
(7分14秒 Bドライバー)
×小波






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第3試合】
◎SWA世界選手権試合◎
<王者>
トニー・ストーム
VS
ディオナ・プラゾ
<挑戦者>
▼ロックアップからそのままコーナー際にディオナを追いやったトニーだがクリーンブレイク
中央でディオナがヘッドロック、トニーも切り返し腕を取りにいくがディオナがロープ際まで押し込みブレイクと見せかけディオナは腹部へ頭突き
再びグラウンドから起き上がりトニーが首相撲の体勢になるもディオナはモンキーフリップ
それでもトニーはディオナを場外に追いやってトペスイシーダ、しかし足が引っ掛かり危ない落ち方
リングに戻りディオナがローキック、フェイスカットからエルボードロップ。連続フォールでスタミナを奪いにいくがトニーも返す

5分経過
トニーはディオナを走らせバックに廻るとジャーマンスープレックス、さらにフィッシャーマンズスープレックス
返したディオナは脇固めで捕らえていく。トニーが逃げようとしても執拗に離さない
それでもなんとか逃げたトニーがバッククラッカーを決めて逆に脇固め。しかしディオナも切り返し脇固め
回転して切り返したトニーはバッククラッカーからパイルドライバーで3カウント


○トニー・ストーム
(8分3秒 ドリル・ア・ホール・パイルドライバー)
×ディオナ・プラゾ




~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第4試合】
◎ハイスピード選手権3WAYマッチ◎
<王者>
岩谷麻優
VS
花月
<挑戦者>
VS
クリス・ウルフ
<挑戦者>
▼大江戸隊二人がダブルの攻撃。ロープに岩谷が走るとセコンドの木村花が攻撃
3者その名の通りにハイスピードで攻防、岩谷は二人の攻撃をかわして逆に場外に落とすとコーナーへ
しかし大江戸隊の二人はリング周りを走り逃げる、岩谷が追走するがセコンドの花に捕まり三人での攻撃を受ける
ゴムを取り出した大江戸隊はゆーとぴあ(プロレスならDRAGON GATEのジミーズ)ばりのゴムパッチン

5分経過
岩谷が回し蹴りを放つが花月はかわす、だが岩谷がドドンパ
クリスが入りバッククラッカー。花月との連続串刺し攻撃
だが岩谷は3発目をかわして花月をダウンさせる。クリスをコーナーに座らせアイコノクラズムの要領で花月の上に叩きつける
大江戸隊二人が岩谷に交互に連続フォールで体力を奪う。しかしクリスが隙をついて花月にスクールボーイ
仲間割れかとみられたが花月がクリスをコーナーに縛りつける。しかし岩谷が花月をドラゴンスープレックス
追撃を決めたがクリスがコーナーからダイブしてカット、しかし岩谷がかわした為に花月に誤爆
岩谷が花月に攻撃を狙うも、花月がボックス攻撃。これを岩谷がバイシクルキックで迎撃
しかし花月が強引にスクリュードライバーを炸裂させる
フォールにいった花月だが、その上にクリスが乗ってダブルフォール、新チャンピオンに。



○クリス・ウルフ
(9分59秒 押さえ込む)
×岩谷麻優
×花月




花月『クリス、どういうことだ?
大江戸隊のリーダーとして悲しいよ
と言いたいが、大江戸隊の作戦かちだ
ざまぁみろ!』





クリス『ワタシ、ニューチャンピオン?やったー』


(HZKが入る)


HZK『クリス、初ベルトおめでとう。
私がお前のベルトに挑戦しちゃるけん
HZKは実力でクリスからベルト奪ってやるけんね』


(美邑が入る)


美邑『クリス、おめでとう
私ももっとスピードつけるんで、私にも挑戦させろー』



花月『美邑、お前は無いだろ
年を考えろ!
取り敢えず大江戸隊が勝ったんだ』





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【セミファイナル】
◎ワンダー・オブ・スターダム選手権試合◎
<王者>
宝城カイリ
VS
ジャングル叫女
▼叫女が奇襲を仕掛けたが宝城が対応、場外に落とすと鉄柱へぶつける。さらに自身も突進したがかわされ鉄柱に自爆
ペースを掴んだ叫女はリングでもカナディアンバックブリーカー、逆エビ固めで絞りあげる
エスケープした宝城はダブルチョップ、叫女にエルボーを喰らったものの幻惑ロープワークから場外に出すとコーナートップからプランチャ
叫女をリングに上げると宝城はダイビングエルボーアタック、そしてイカリで絞りあげる

エスケープした叫女はエルボー連打。受けきった宝城は飛びつきローリングネックブリーカー
コーナーに上がった宝城を叫女が追いかけコーナー上で攻防、制した叫女が雪崩式パワースラム
膝立ちでエルボー合戦から起き上がると宝城のエルボーに叫女がグラつくがベイダーハンマー連発で応戦

10分経過
それでも宝城はスピア!これは叫女がキャッチするとカナディアンバックブリーカー
ハンマースローパワーボムを狙うが宝城が堪える。叫女はスリーパーのまま旋回、そして絞めあげる
苦しい宝城だが何とか返す。叫女は間髪入れずにアバランシュホールドからダイビングボディプレス
改めてハンマースローパワーボム狙いは宝城が回転エビ固め。返した叫女は高々と抱えパワーボム
2で返した宝城にトドメのハンマースロー式パワーボムを見舞うが宝城は肩をあげる
ならばとレインメーカー気味のラリアット!走り込むが宝城はカウンターの裏拳!さらに裏拳3連発→レインメーカー式裏拳
返されるやスライディングDもカウントは2、ノーザンライトスープレックスも叫女は返す
すると宝城はスパインバスター、コーナー狙いは叫女が足を掴む。これを振りほどいた宝城はコーナーへ
それでも叫女が追いつきコーナー上でベイダーハンマー連発。受けきった宝城が頭突きで叫女を宙吊りにするとマリンスパイクが炸裂、ダイビングエルボーでトドメをさした



○宝城カイリ
(17分37秒 ダイビングエルボードロップ)
×ジャングル叫女
オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!



宝城『ありがとーございます
いやぁ叫女、叫女、叫女ぁっ!
強かった。何が強かったって気持ちが強かったね
こうやって命を削れるぐらいの戦いが出来るのは数少ないと思うの。
私、叫女、好きだよ。変なコだけどジャングルってるとことか親近感湧くし』



叫女『ボロボロです。悔しいです
3月、地元のビッグマッチでベルト巻きたかった』


(松本浩代がリングイン)


松本『悔しいか?悔しいよな?
何で私が叫女の気持ちが分かるか分からないけど
ベルト欲しいんだよな?私と巻くか?』


叫女『はい、巻きたいです。
ゴッデスのベルト、挑戦させて下さい』



美闘『タッグのベルト?
叫女、名古屋は地元だよね?地元でね、大恥かかせてやるよ』



宝城『タッグ?お前負けたくせに調子乗りやがって
やる?陽子はん?
まだ調子に乗ってるみたいなんで、ケッチョンケッチョンにやっつけてやるよ』



松本『私達、ジャングルってるんで
ゴッデスのベルト巻いて戻ってくるぞぉ』


宝城が“B、Y、宝っ”で締めた


プロレスランキングへ

スポーツランキングへ


↑このページのトップヘ