【第1試合】
◎ディファカップ2017トーナメントFIRST ROUND◎
竹下幸之介
上野勇希
VS
葛西純
平田智也
▼ダムズ陣営が突っ掛けゴング。竹下の突進をカウンターのフロントハイキックで迎撃した平田はボディスラム、葛西のアシストからアバランシュホールド
しかし竹下もロープに振られたのを止まって平田を捕獲するとDDTで突き刺す
替わった上野は平田を捕らえ逆エビ固め。エスケープした平田だがDDTコーナー付近のために竹下にストンピングを浴びる
竹下はボディスラム→エルボードロップ。葛西にも牽制
上野もエルボーを打ち込むが、平田がミドルキックで上野を倒して切り抜ける
替わった葛西がボディスラムからブレーンバスター。さらにコーナーに上がると『さよなら、ディファ有明』と叫んでダイビングヘッドバット
返した上野に延髄斬りを見舞った葛西はジャンピングハイキックも決める
それでも上野はカウンターでドロップキック!替わった竹下はブルーサンダー

5分経過
上野がダイビングボディプレスを投下したが葛西は膝で迎撃
同じくコーナーに上がっていた竹下にはヴィーナスから雪崩式ブレーンバスター→リバースタイガードライバー。
平田を呼び込み、竹下に対して平田→葛西で串刺しラリアット。平田はブレーンバスターも決めるが竹下はニーリフトで切り抜ける
上野のミサイルキックからバックドロップはカウント2。ならばとフィニッシュを狙う竹下だったが堪えた平田がミドルキック連発
しかしカウンターでラリアットを決めた竹下がテキサスクローバーでグイグイ絞ってタップアウト



○竹下幸之介
(9分37秒 テキサスクローバーホールド)
×平田智也





…………………………………………

【第2試合】
◎ディファカップ2017トーナメントFIRST ROUND◎
中嶋勝彦
熊野準
VS
高岩竜一
ショーン・ギネス
▼先発は勝彦と高岩。勝彦が押し込みブレイク。前蹴りからサイドヘッドロックに捕らえたが高岩は勝彦をロープに振る
これをフロントハイキックで攻撃した勝彦だが、高岩が強烈な逆水平!
さらにヘッドロックに捕らえたが勝彦が体勢を入れ替えストンピング
熊野とショーン、ロックアップからショーンがロープに走りジョン・ウー。もう一発ジョン・ウーで熊野を場外に出したショーンはトペコンヒーロ
場外でも逆水平でダメージを与えたショーン。リングに熊野を戻すと高岩が逆水平からエルボードロップ

5分経過
高岩は逆水平でコーナーに追いやるとショーンも続く。逆水平で熊野を倒したショーンは変形アームロック
コーナー際でエルボーやストンピングも見舞い対角線コーナーへ
串刺しラリアットも決めるが宣言したブレーンバスターは逆に決められた
出て来た勝彦はミドルキック。コーナーにも上がったがショーンが撃ち落とし、対角線コーナーに振ると高岩の串刺しラリアット→ショーンはダイビングフットスタンプ
勝彦もミドルキックで応戦するが高岩はラリアット。互いにラリアットとミドルキックでグラつかせ、勝彦がミドルキック3連発を決めれば高岩も串刺しラリアット
雪崩式ブレーンバスターからデスバレーも見舞う

10分経過
餅つきパワーボム狙いは勝彦が切り返す
ショーンは熊野の攻撃を側転でかわしたが熊野はベアボトム!高岩が熊野にラリアットで排除
勝彦にもラリアットで突っ掛けるがカニ挟みで勝彦が高岩を倒す
するとミドルキック連発で高岩を倒した勝彦がバーティカル・スパイクで3カウント奪取


○中嶋勝彦
(12分35秒 バーティカル・スパイク)
×高岩竜一





…………………………………………

【第3試合】
◎ディファカップメモリアルスペシャル6人タッグマッチ◎
男色ディーノ
潮崎豪
三富政行
VS
河上隆一
マサ北宮
KAZMA SAKAMOTO
▼潮崎“豪”、“男”色ディーノ、“三”富政行で“男豪三兄弟”と名付けたトリオ
ディーノはゴング前から潮崎ばかりを凝視。
先発は潮崎と河上。タックル合戦からエルボー合戦に転じた両者、潮崎の逆水平にグラついた河上。2発目で膝をついてしまう
潮崎は三富にタッチ。学生プロレス時代には“潮吹豪”のリングネームで戦っていた三富、北宮とのマッチアップにはキーロック。北宮も切り返していく
再び組みつくと自陣に北宮を連れた三富、ディーノは北宮を捕らえバックで上になる
替わった潮崎はナックルパートから逆水平。コーナーに詰めて連続逆水平を打ち込む
替わったディーノはオカマを掘ってからブレーンバスター。ファイト一発を決めるとナイトメア
河上のエルボーでのカットでディーノは崩れ落ちるが北宮の顔面へ
勢いづく男豪三兄弟は北宮をコーナーに振るとディーノのキスが潮崎に誤爆してしまう
これに不満を爆発させた潮崎がディーノと揉めると、間に入った三富に潮崎が逆水平。潮崎はそのまま控室へ消えてしまう
ここから2対3で三富が捕まる状況が続いていく

10分経過
北宮の監獄固めで万事休すの三富が『兄貴、助けてくれ』と叫ぶ
すると、花道から男色タイツを履いた潮吹豪がダッシュしてくる
ラリアットやフライングショルダーで相手をなぎ倒す潮崎。
男豪三兄弟が復活すると、三富がコーナーでケツを出す。そこへ北宮を突っ込ませるが北宮は逆に奮起
ディーノは北宮のパンチをかわすとキス。
ガッツポーズをする潮崎には河上が突っ掛けるが、なんと潮崎が河上にキス!!
河上は我を失い茫然自失してしまう
ならばとKAZMAが潮崎に向かうが潮崎はKAZMAにもキス!
これでダメージを負ったKAZMAに潮崎がラリアットで3カウント


○潮崎豪
(15分6秒 ラリアット)
×KAZMA SAKAMOTO





…………………………………………

★昨年の11月28日に亡くなった永源遙氏を忍び黙祷★




【第4試合】 
◎NOAH提供スペシャルタッグマッチ◎
小峠篤司
原田大輔
VS
拳王
大原はじめ
▼先発は大原と原田。大原がサーフボードに捕えると原田にロープに振られてもタックルで倒す。だが原田も逆水平連発からタックル
替わった小峠はアームドラッグ。大原も串刺しフォアアームで応戦
拳王は小峠をコーナーに詰めて攻撃すると、大原も小峠をロープに固定してダメージを与えると変形逆片エビ固め。さらに連続フォールでスタミナを奪っていく
小峠も何とか切り抜けると原田がフロントスープレックスの連発でペースを握り大原にはハーフハッチスープレックス
大原も変形のバックブリーカーで痛めつけるとムイビエンを狙う
これをかわした原田だがカウンターのケブラドーラ・コン・ヒーロを喰らってしまう
小峠と拳王。小峠がコウモリを決めればリング内でもマグザム。
走った小峠だが拳王がかわす。原田がニーアッパーでカットすると小峠もトラースキック
コーナーからのダイブも決めた小峠はトランスレイヴ
キルスイッチ狙いは拳王がタイガースープレックスで切り返すとスピンキックで続ける
しかし大原がカット、大原のかめはめ波が決まり大原はそのまま小峠を羽交い締め、そこへ拳王が蹴暴
これは返されたがトドメのダイビングフットスタンプで3カウント


○拳王
(13分34秒 ダイビングフットスタンプ)
×小峠篤司





…………………………………………

【第5試合】
◎X-Division選手権試合◎
<王者>
石森太二
VS
マイク・ベイリー
<挑戦者>
▼ゆっくりと間を取ってからベイリーがミドル、かわした石森がヘッドロック。
走ったベイリーがテコンドー式連続ミドルキックで場外に石森を追いやりコーナーからプランチャ
リングに戻ると石森もスワンダイブ式DDTから串刺しダブルニー。さらに追撃していく
石森はゴリースペシャルの体勢で痛めつけるとそのまま逆さ押さえ込み
返したベイリーがバイシクルキック。串刺しジャンピングキックでダウンを奪いその場飛びカンクーントルネード
ミドルキック→ソバット→カカト落としと続けたベイリーだが石森は前方回転エビ固めからローリングクレイドル
ベイリーも丸め込みを返すとその場飛びムーンサルトダブルニー

5分経過
だが石森はハンドスプリングオーバーヘッド。
膝立ちでチョップ合戦からスタンディングで逆水平合戦
ベイリーが走るが捕獲した石森がパイルドライバー式ストマックブロック。さらにロープに走らせラリアットを見舞う
ベイリーもカウンターのグリーンティー・プランジを見舞うが、追撃狙いは石森が風無双!
450゜はベイリーがかわすとトラースキックから旋風脚。そしてアルテマウェポンを放つが、石森がかわして背中へのスワンダイブ式450゜→正調450゜スプラッシュで決着をつけた


○石森太二
(9分20秒 450゜スプラッシュ)
×マイク・ベイリー





…………………………………………

【セミファイナル】
◎ディファカップメモリアルスペシャル6人タッグマッチ◎
丸藤正道
HARASHIMA
河童小僧withハル・ミヤコ
VS
浜亮太
田中稔
日高郁人   

▼ミヤコ『ミスター丸藤!
素敵なクリスマスプレゼント用意したわ
この河童小僧、得意技は何かわかる?
地方巡業で行く先々の名産品、物産品を食べ歩くことよ。今日はディファカレーよ』



★先発は丸藤と稔。ロックアップから丸藤が押し込みブレイク。稔が逆水平と見せかけソフトタッチ
ハンマーロック合戦から稔がリストロック、丸藤は側転で切り抜けると逆にリストロックからドロップキック。稔も丸藤を走らせドロップキック
替わった浜の超巨体を見て一瞬困惑した丸藤だが、タックル……は倒される。ならばと逆水平も効かずタックルで倒された
替わった河童、エルボー連打するが効かずもボディスラムにトライ。やはり上がらず
場外にエスケープするや、もう一匹?一体?の河童と入れ替わるがレフェリーにバレる

5分経過
リングに戻るが踏みつけられグロッキー。死にかけの河童に稔が顔面へのニードロップ→逆エビ固め
替わった日高はサンセットフリップ。コーナーに振ってスペースローリングエルボーを放つがかわされる
河童が稔との攻撃を誤爆させるとHARASHIMAにタッチ
HARASHIMAは日高に串刺しニーアタックから雪崩式ブレーンバスター。さらにボディプレス
起きた日高に連続ミドルキック。日高もミドルキックを放ちキック合戦へ
互いに5発ずつ打ち合い、HARASHIMAの6発目をドラゴンスクリュー。コーナーに詰めたHARASHIMAにさらにドラゴンスクリュー
ショーンキャプチャーを宣言したが読まれHARASHIMAがジャンピングハイキック
稔は丸藤に連続ミドルキックを見舞うが丸藤はトラースキックで迎撃
河童が出てきて日高とマッチアップ。日高がバックに回るが河童が上手くHARASHIMAを呼び込み串刺し攻撃が成功
すると丸藤のトラースキック→HARASHIMAのスワンダイブ式ボディプレスに続いて河童がジャックナイフ式エビ固め
返した日高を河童がロープに振ったが日高はアイル・ビー・バックからニールキック
浜が登場するやベイダーアタックからエルボードロップで万事休すかと思われたが、二匹目の河童がカットに入る
浜は河童2匹を倒すとまとめてオオキドプレスで3カウント


○浜亮太
(14分52秒 オオキドプレス)
×河童小僧





…………………………………………

【メインイベント】
◎ディファカップ2017 FINALトーナメント決勝戦◎
竹下幸之介
上野勇希
VS
中嶋勝彦
熊野準
▼勝彦が先発で出るのを見るや、上野が竹下を制して先発
ヘッドロックに捕らえた上野だがロープに走ると勝彦がフロントハイキック
上野もエルボーでやり返すとエルボーを連発していく。しかし勝彦がフライングメイヤーから強烈なサッカーボールキック
さらにサッカーボールキックを2発放った勝彦は熊野にタッチ。
熊野はボディスラム連発からチンロック。勝彦も上野のエルボーを敢えて受けてからボディスラム2連発
続いて逆エビ固めで絞り上げると熊野は竹下のカットをしっかりと防ぐ

5分経過
上野は何とかエスケープすると熊野にエルボー連打。しかし熊野は冷静にバックブリーカー。
それでも上野は渾身のブレーンバスターで投げて竹下にタッチ
だが熊野は竹下の突進を削ぐようにバックブリーカー。勝彦が続いてミサイルキック
竹下も追撃を堪えてDDT。替わった上野がランニングエルボーで続いてコーナーからミサイルキック
ボディスラム狙いは逆転されると連続串刺し攻撃から勝彦にバックドロップを喰らった上野
勝彦は胸→背中→胸→背中とローキックを見舞いPK

10分経過
バーティカル・スパイク狙いは上野が堪えてドロップキック
タッチ狙いは勝彦が阻止するが、上野は打点の高いドロップキックで勝彦を倒して竹下にタッチ
竹下は熊野にドロップキックを決めると勝彦にはブルーサンダー
スタンディングでエルボーの打ち合い。竹下がかちあげるようなエルボーを見舞ったが串刺し狙いは勝彦がかわしミドルキック
さらに勝彦のミドルキックは竹下がかわし投げ捨てドラゴン・スープレックス→膝蹴り!だが勝彦もすかさずミドルキックで両者ダウン
熊野が串刺しラリアット、勝彦のミドルキックから熊野がMNも決めたがカウント2
二人でサンドイッチ式にエルボーを見舞ったノア勢。しかし上野がミサイルキックでカットすると熊野に裏投げ
上野→竹下の連続フロッグスプラッシュから竹下がユルゲンラリアットを放つ
これをかわした熊野がフラッシュパッケージで丸めたが竹下は返す。
熊野がアルゼンチンで捕えるが着地した竹下がロールスルージャーマン→ジャーマンスープレックスで3カウントを奪った



○竹下幸之介
(16分52秒 ジャーマンスープレックス・ホールド)
×熊野準


竹下『沢山の応援ありがとうございました


(二試合やりましたが如何ですか?)

いま、僕はDDTのチャンピオンなんですが、チャンピオンとして乗り込んで来ました

(今日は他団体、特に決勝は追い込まれたが?)

普段ノアさんの試合ももちろん見てますし、熊野選手は馬力あるなと思ってました、体厚いし
中嶋選手は数年前に両国国技館に上がっていただいて、シングルマッチやったんですけど
ボッコボコにやられましたが、借りを返すまではいかなかったかもしれないですけど、少しは僕のことを思い出してくれたかなと』


上野『(中嶋にはフィニッシュ直前まで追い込まれたが?)

いやぁ、死ぬかと思いました苦笑』



竹下『チャンピオンとして言いたいのは、DDTは最高の団体です
ですが、まだまだ強い団体は沢山あるんだなと今日思いました
DDTを最高で最強な団体にしますので期待しててください。』

#ddtpro
#noah_ghc
#ZERO1
#pw_freedoms
#bjw
#w_1
#iwajapan



プロレスランキングへ

スポーツランキングへ