2019年05月26日

#STRONGHEARTS参戦試合/#ALL ELITE WRESTLING 5.26(Sun.)#AEW@MGM GRAND GARDEN AREANA/U.S.A~DOUBLE OR NOTHING


【第1試合】
クリストファー・ダニエルズ
フランキー・カザリアン
スコーピオ・スカイ
vs
CIMA
T-Hawk
エル・リンダマン
1558954961186
1558954963607

▼CIMAとダニエルズが先発。スピーディーな攻防を繰り広げ、互いにアームドラッグを仕掛けて膠着状態になり、T-Hawkとカザリアンにタッチ。
スカイがラリアット。スカイがタッチを交わしたが、T-Hawkのライガーボムを食らう。
T-Hawkはリンダマンにタッチし、2人でバックエルボー。ダニエルズがロープワークするスカイとタッチ
SCUが3人でリンダマンに連続攻撃

猛攻をしのいだリンダマンはカニばさみでダニエルズをロープに打ちつけ、CIMAが後頭部にダイビング・ダブルニードロップ。
ここからOWE勢がカザリアンに波状攻撃。CIMA&T-Hawkが連係を駆使してダニエルズにたたみ掛け。リンダマンも続き、チンクラッシャー
T-Hawkがダニエルズを捕獲し、CIMAとリンダマンが顔面にドロップキック。
ダニエルズが反撃に転じて、スカイvsT-Hawkへ。
スカイが身体能力を生かして、3人をバッタバッタとなぎ倒していくが、OWEも反撃。
T-Hawkのウラジゴクからリンダマンのジャーマンはカウント2。
リンダマンがダイビング攻撃を狙うが、スカイが切り返し顔面にドロップキック。
代わったカザリアンがCIMA&T-Hawk相手に大暴れ。カザリアンがダニエルズにタッチ。
6選手が入り乱れ、最後にダニエルズとT-Hawkのラリアットが相打ちとなりダブルダウン

リンダマンがT-Hawkの背中にタッチ。エンジェルウイングがT-Hawkに決まったが1558954968602
、後ろからリンダマンがジャーマン。1558954965857

これを返したダニエルズだが、CIMAがメテオラ。リンダマンがカバーするもカウント2。
SCUが空中殺法でたたみ掛け、スカイがノータッチトペコン。
カザリアンのツームストーン・パイルドライバーにダニエルズがムーンサルト・プレスを合わせる合体技でリンダマンが沈んだ



○クリストファー・ダニエルズ
(13分38秒 ベストメルツァーエバー)
×エル・リンダマン




プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

robeshisyo at 16:08│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字