2019年09月01日

9/1(日)#DRAGONGATE@宮城/仙台サンプラザホール/後半戦~THE GATE OF ORIGIN 2019


【セミファイナル】
吉野正人
土井成樹
vs
Ben-K
シュン・スカイウォーカー
▼吉野とシュンはロックアップから吉野が押し込んでクリーンブレイク。 シュンは押し込んで逆水平。走り込んでドロップキックで場外に追いやると三角飛びプランチャ
Ben-Kと土井はエルボー合戦。土井はネックブリーカー。Ben-Kは片手で持ち上げてブレーンバスター。
シュンは逆水平からダブルニードロップ。土井吉はダブル股裂き。シュンのロメロスペシャルからBen-Kとの連係。
土井はシュンをコーナーに押し込んで顔面踏みつけ。土井がBen-Kの蹴り足をキャッチし、そこへ吉野がドロップキック
吉野は足へのジャベも仕掛け、土井吉でダブルエルボーから土井のカニバサミ→吉野の顔面低空ドロップキックの連係
土井がスイングネックブリーカーから変型コブラ、逆片エビ固め。
土井は「コイツこんなもんか!」「コイツ誰や!」。シュンがエルボーも土井の方が力強いエルボー。
トップロープに飛び乗っての宙返りから膝を叩き込んでBen-Kにタッチ成功。
Ben-Kは吉野にタックル、ブレーンバスター、フロントスープレックス
Ben-Kが担ごうとするが、吉野が腰を落とし、リバース。さらにバックを奪って後方にぶん投げる。

10分経過
シュンが土井にブレーンバスター。ダイビングボディーアタックを決め、コーナーに上がった土井を叩き落とすと、吉野のコーナーダイブもドロップキックで迎撃
Ben-Kは串刺しスピア。シュンと2人でストンピング。Ben-Kのバックドロップキックからシュンがムーンサルト狙いも、今度は土井が場外に落とす。
Ben-Kにはコーナーからアトミコ。土井吉が連続串刺しからミサイルセントーン。
土井吉が2人でBen-Kに蹴り。Ben-Kはまとめてスピア。シュンはダイビングボディープレス。
シュンは土井にエルボー連打。バカタレスライディングキックを避けてその場ムーンサルト
串刺しプレスを決め、Ben-Kがスピア、袖搦。ジャーマン。
シュンがブラスター、ムーンサルトダブルニー、スカイウォーカームーンサルト。
カットした吉野はBen-Kにチョップ。Ben-Kはヘッドバット。吉野はバックホーム。シュンにもバックホーム。
吉野がコーナーに上がるとシュンが追いかけて雪崩狙い。だが土井が捕まえ合体変型ネックブリーカー。
吉野がトルベジーノからソル・ナシエンテ。Ben-Kがカットも吉野は離さず、土井がBen-Kを排除。
だが再び戻ってきたBen-Kがカット。土井はシュンに大暴走、バカタレスライディングキック。
カウント2でキックアウト。熨斗紙からDOI55、バカタレスライディングキックで3カウント



〇土井成樹
(19分21秒 バカタレ・スライディングキック)
×シュン・スカイウォーカー



土井『シュン、お前はBen-Kがドリームゲートタイトル取ってそれに触発されてなんとかお前自身でも自己主張しようとしてオレら土井吉に噛み付いてきたな。
これが結果や。これが現実や。でもシュン、お前は若くて元気で勢いもある。
一回負けたくらいでへこたれへんよな。勘違いするなよ。
お前は今日土井吉の壁を体感した。今日の壁がマックスだと思うなよ。まだまだ土井吉は発展途上なんや
次試合するときはこの壁をもっと高くしてもっと分厚くしてお前を跳ね返したるからな
俺らは逃げも隠れもせえへんからな。いつでもかかってこいや!』






………………………………………………………………………

【メインイベント】
◎団体設立20周年記念特別試合◎
ウルティモ・ドラゴン
ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)
新崎人生(みちのくプロレス)
ドラゴン・キッド
vs
YAMATO
BxBハルク
KAI
Kagetora
▼サスケの奇妙な動きにYAMATOは「こんな人だったっけ?」。
YAMATOを場外に出すと金八ムーブから「バカチンが!」。
Kagetora達は気で吹っ飛ばされる。ウルティモはKagetoraを翻弄。コーナーに叩きつけ、ショルダースルー
キックコンビネーションからトペを狙うが、Kagetoraが避けた事で踏み止まる
KAIは人生をタックルで倒して拝む。人生は地獄突き、ロープ渡り。
ハルクはキッドにフェイントからのカカト落とし。ウルティモ、サスケもKagetoraに集中攻撃を放つが、逆にTRIBE VANGUARDもキッドに厳しい攻撃
キッドはYAMATOへのコルバタで逆転すると人生がコーナーから脳天チョップ、ダイビングショルダー
拝むとハルクがカットに入るが、トラースキック。KAIも蹴散らし、Kagetoraには曼荼羅捻り。ウルティモはローキックを連発
KAIが入ってくるもまとめてシザースホイップ。YAMATOとハルクも襲いかかるが翻弄。
キッドは619からムーンサルトアタック。ウルティモを煽るキッド。ウルティモは飛ぶ仕草を見せるもKAIがカットし、ブーイング
逆にYAMATO&ハルクが同時トペコン。サスケはコーナーからトペコン。
ハルクはウルティモにキック連打も、キャッチしてドラゴンスクリューからジャベ。
人生はKAIに極楽固め。サスケはYAMATOに卍固め、キッドはKagetoraにクリストも、自力で脱出し、ほかの関節技もカット。
ウルティモ組の3人でヘッドロックからぶつけようとするが、逆にTRIBE VANGUARDが同士討ちを誘い、エストレージャの形に。キッドがその中央でKAIにウラカン狙いもKAIが逆エビ
輪が崩れるとキッドはKAIに串刺し。だがYAMATOがキッドにgo 2 Hospital Ⅱ
TRIBE VANGUARDの3人串刺しからYAMATO&KAIがサンドイッチ延髄斬り。KAIは垂直落下。
YAMATOは「飛ぶぞ」とアピールし、コーナー最上段へ。だが、サスケがカット。キッドはスーパーフランケン。
続いてサスケのパンチからウルティモがローリングソバット。
人生の念仏パワーボムは回避したYAMATOだが、人生は地獄突き。キッドはウルトラ・ウラカンラナ。カウント2
キッドはドラゴン・ラナのアピールからコーナーへ上がり、仕掛けるがYAMATOが回避。
YAMATOはバイシクルキック。キッドはカウンターで絡みついてバイブル。
カウンターでキャッチしてのYAMATOのギャラリアはカウント2。最後はラグナロクで3カウント



〇YAMATO
(22分55秒 ラグナロク)
×ドラゴン・キッド




YAMATO『改めまして仙台! 今日のメインイベント、勝ったのはこの俺YAMATOだ。
ウルティモ・ドラゴン校長、そしてザ・グレート・サスケさん、そして新崎人生さん、もう一人小っさいおっさん。
こんな若輩者の僕らに胸を貸していただいて本当にありがとうございます。
お三方から沢山のプロレスの歴史を学びました。これからも自分達にプロレスのなんたるかを教えて下さい。今日はどうもありがとうございました
もしアレだったらどなたか一言ぐらいいただけたら嬉しいんですけど、どうでしょうか。すみません、校長すみません』



ウルティモ『え~本当はこういうの苦手なんでせっかく元岩手県会議員がいるんで、サスケ先生、演説うまいですからね。
ただちょっと今日はYAMATO君からの指名だったので。
今YAMATOから胸を貸してくださってって言葉がありましたけど、自分ら我々胸を課したつもりはありません。正々堂々戦いました。今日の結果が現実です。
多分彼らの中では自分らの事を考えてくれて多少気を使ってやってた部分もあると思います。
これからYAMATO、そんな俺にハルクも橋本なんだっけ、Kagetoraか? あとKAI。沢山いすぎて名前覚えられないんです。ごめんなさい。
これからも一緒に俺も勉強したいし、新しいものを作っていけばいいじゃないか。な。
20周年は確かに節目の年だと思います。だけど、お前達のスタートだぞ。
これからのドラゴンゲート、いや日本のプロレス界はお前らにかかってるぞ、わかったか』



YAMATO『改めて校長、サスケさん、人生さん、本当にありがとうございました。
キッド泣くなよ。わかってるから。仙台の皆さん改めて今日はご来場ありがとうございました。
仙台サンプラザ今年で2年目ですけど、僕仙台に1年だけ住んでただけなんで地元感出すと失礼かと思うんですけど
仙台は昔からデビューした頃から仙台サンプラザでビッグマッチができたらいいなと思いながら月日を重ねてきて、仙台の皆さん素晴らしい出会いをいただいて仙台サンプラザで試合ができるようになりました。
感謝の言葉を述べたいと思います。本当にありがとうございます。
我々ドラゴンゲートは本社が神戸にあるのでなかなか東北は遠いんですけど、僕はもっともっとドラゴンゲートを東北に根付かせたい。東北のドラゴンゲートをもっと盛り上げたいと思って毎日戦ってます。
試合の後に一つ報告というか一発ぶち上げたいなと思ってたんですけど、すでに入り口にポスターが貼ってあっておいおいおいと思ったんですけど、見た?見てない? 聞きたい?
聞きたいですか、皆さん。一つご報告がございます
次のドラゴンゲートの東北大会は10月6日に山形市でありまして、10月10日は地元一関市で試合をやります。
知らないって約束してもらっていいですか。リアクション期待してますから。
その前日には11月9日土曜日、ドラゴンゲート12年ぶりに盛岡で試合をやります。
この中で盛岡まで来てくれる人はいますか?10人くらいいるかな?
一関までは来てくれるでしょ。まあそんな感じで僕は東北にドラゴンゲートを根付かせていけるようにがんばりますので、これからもドラゴンゲート、そしてYAMATOを応援してくれますか?
ありがとうございます。それじゃあ次の仙台、12月あるかわかりませんが、帰ってきた時も今日以上の熱いご声援をよろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました』




プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

robeshisyo at 19:24│Comments(9)

この記事へのコメント

1. Posted by マグナム   2019年09月01日 20:29
盛岡行きますっ!
2. Posted by 名無し   2019年09月02日 14:00
サスケも何か喋って欲しかったな
セパラドスコントラセパラドス懐かしいねぇ
3. Posted by 名無し   2019年09月04日 21:02
eitaってロボットなの?
毎回同じことしか言わないけど
4. Posted by 名無しさん   2019年09月06日 19:46
エイタってなんだかんだ、ヒールには向いてないな。嫌いじゃないけど神田や吉田になんか気を使ってそう。
「今日、B·Wが(ブラッド·ウォーリアーズ)負けたのはなぁ!ぜぇ~んぶ、お前のせいだぞ!コラ神田!!何、チンタラやられとんじゃ!コラ!」と先輩に噛みついた戸澤は、凄かったわ!
5. Posted by 名無しさん   2019年09月07日 11:33
>>4
確か、斉了や堀口もCIMAも 追放したのが戸澤でしたね。
アメリカで成功して、綺麗な奥さん貰って、英語ペラペラでKzy が戸澤に憧れて今のキャラ作るくらいだからホントに人間魅力ありましたね。
6. Posted by 名無しさん   2019年09月07日 20:50
>>4
トザワの時とか戸澤塾とか、迷走しまくってたころからすると、本当に化けましたよね。
7. Posted by 名無しさん   2019年09月08日 12:24
>>5
戸澤ほどではないが土井も結構ヒールに向いてた。あの憎たらしい喋り方と相手をバカにした態度。
そこで試合はスピードあり、結構強かったのを覚えてる。
吉野と仲良くなったのは良いんだが、どこか丸くなって、なんか寂しいな。
結局、嗚呼コイツ、マジ嫌い!と真底感じたレスラーは、ヒールもヘビーも出来るプロ。
Eita も彼なりに頑張ってるが、彼はやっぱトップよりNo.2のポジションが一番輝いている。
8. Posted by うーん   2019年09月09日 01:11
ここは懐古厨ばかりだなw
もう昔の映像だけ見とけよw
9. Posted by みつこ   2019年09月10日 12:17
DGいつからくだらなくなったんや…

コメントする

名前
 
  絵文字