2019年09月16日

9月16日(月・祝)#ajpw・全日本プロレス@東京/後楽園ホール~第7回王道トーナメント


【第1試合】
岩本煌史
大森北斗
フランシスコ・アキラ
佐野直
vs
岡田佑介
佐藤光留
青柳亮生
田村男児
▼序盤から入り乱れる攻防。アキラが岩本の補助付き不知火を決めたが、光留は岩本にミドルキック連打から膝十字固め

逃れた岩本の足を捕らえてアンクルホールド。替わった亮生がスワンダイブ式ミサイルキック
だがブレーンバスター狙いは、耐えた岩本が逆にブレーンバスター。
さらに強烈なラリアットをぶち込むがカット。そして相手を場外に追いやったアキラがノータッチトペ・コンヒーロ
リングでは岩本が亮生にトドメを狙うが、亮生はクルリと丸め込む
返された亮生は走っていくが、岩本はカウンターの一本背負い。カウント2
ならばと大外刈りで倒して3カウント



〇岩本煌史
(8分40秒 大外刈り)
×青柳亮生






………………………………………………………………………

【第2試合】
秋山準
丸山敦
西村修
vs
大森隆男
渕正信
ブラックめんそーれ
▼2番手で出た渕がハッスル。丸山を場外に連行すると床へのボディスラムで叩きつけ喝采を浴びる。アンコールに応え2発目も決める
さらなるアンコールは秋山がめんそ~れを叩きつける形で応えた
リングに戻ると、渕は秋山をロープに振ろうとしたが秋山は堪える

5分経過
替わった丸山がヒザ蹴り。そしてグーパンチも敢行
渕もドロップキックで応戦、さらに(自他ともに認める)頭部への掌打。もう1発決めてからボディスラム
だが自身も腰を痛めブレーンバスターにはいけず。それでも首固めで丸め込むが丸山がこれをひっくり返して3カウントを奪った



〇丸山敦
(8分44秒 首固め)
×渕正信






………………………………………………………………………

【第3試合】
◎第7回 王道トーナメント1回戦◎
青柳優馬
vs
KAI
▼青柳がKAIの入場を襲いゴング。プランチャを狙うが、回避したKAIがスルりとリングインしてトペ・スイシーダ
KAIは場外で鉄扉にぶつけダメージを与えると、鉄柱に絡めて足をぶつける
リングに戻してもエルボー連打、走ってきた青柳にはハイキックで迎撃
ドラゴンスクリューを決めると、プロレスLOVEポーズから足四の字固め

5分経過
パワーボム狙いをリバースした青柳がドロップキックでKAIを場外に追いやり、カンクーントルネード式アタック
リングにKAIを戻してランニングバックエルボー!コーナーからダイビングボディアタックも決めたがカウント2
バックを取るがKAIも取り返す。青柳が再び切り返すとKAIはトラースキック!
メテオインパクト狙いは堪えられるとエルボー。再び狙うが青柳は切り返しレッグロールクラッチ。カウント2
エルボーの打ち合いからKAIがトラースキック→延髄斬り
だが青柳もジャーマンスープレックス。クラッチを離さずもう1発ジャーマン。さらにジャーマンスープレックス。カウント2
ならばとロックスターバスターを狙ったが、KAIが雁之助クラッチで丸め込み3カウント



〇KAI
(9分42秒 本家公認・雁之助クラッチ)
×青柳優馬
※2回戦はKAI vs ジェイク・リー







………………………………………………………………………

【第4試合】
◎第7回 王道トーナメント1回戦◎
滝澤大志
vs
ギアニー・ヴァレッタ
▼ヴァレッタは滝澤を場外に追いやるやウルトラタイガードロップ
リングに戻してもラリアットで吹っ飛ばす。さらにはスリーパーホールド

逆水平チョップの打ち合い。ヴァレッタが気合いを入れて挑発すると、滝澤が強烈な一撃で膝を着かせる
さらにロープに振ってダブルハンドチョップを決めた滝澤はミサイルキック!
バックドロップからライオンサルトダブルニー!カウント2
ヴァレッタも裏投げからセントーン。さらにタイガードライバーを決めたがカウント2
滝澤が冷静にヒザ蹴りを打ち込むと高飛車で3カウント



〇滝澤大志
(9分18秒 高飛車)
×ギア二ー・ヴァレッタ
※2回戦は滝澤大志 vs 石川修司







………………………………………………………………………

【第5試合】
◎第7回 王道トーナメントスペシャル8人タッグマッチ◎
諏訪魔
石川修司
ディラン・ジェイムス
サム・アドニス
vs
ゼウス
ジェイク・リー
野村直矢
崔領二
▼前半戦から各選手が入り乱れる。場外でも巨体達が蠢いていく
リングに戻りゼウスがディランとの逆水平チョップ合戦。ゼウスのチョークスラムを回避したディランがラリアットを狙うが、ゼウスも避ける
互いのラリアットが相討ち。ディランが2発目を打ち込み倒すが、ゼウスもチョークスラムで返す
替わった野村は串刺しフォアアーム!ディランの逆水平チョップを喰らったが倒れずにスピア
マキシマム狙いはディランが堪えチョークスラム狙い。野村も耐えてドロップキック!

替わったアドニスはジェイクにSTO。ジェイクをコーナー際に追い込み串刺しを狙うかと思われたが、アドニスが腰振りアピールを味方に強要。諏訪魔だけ拒否
復活したジェイクがヒザ蹴り。一気にジャイアントキリングを打ち込んだジェイクが3カウントを奪った



〇ジェイク・リー
(12分34秒 ジャイアントキリング)
×サム・アドニス






………………………………………………………………………

【セミファイナル】
◎第7回 王道トーナメント1回戦◎
ヨシタツ
vs
黒潮"イケメン"二郎
▼イケメンがヨシタツのリングイン時を襲いゴング。ガウンならずもジャケット着用のままいきなりのノータッチトペ・コンヒーロというハヤブサ式(第2回スーパーJ CUP1回戦 vsライガー戦)奇襲
リングに戻してハイブリッドブラスターも決めたが、ヨシタツもカウント2で返すと場外戦でペースを握りにいく
上手く逃げにいくイケメンがヨシタツは追いかけ西側看板へ殴打

5分経過
リングに戻してショルダーネックブリーカー。逆片エビ固めで絞りあげる
サーフボードストレッチでも苦しめたが、イケメンはカウンターでコバクニ
ハリウッドスタープレスも決めたイケメン。カウント2
ならばと串刺し掌打連発→ジャンピングハイキック!ランニング式串刺しジャンピングハイキック
ヨシタツもカウンターのビッグブーツから顔面ウォッシュ!イケメンも顔面ウォッシュを返していく

10分経過
ヨシタツはそれでもやり返して垂直落下式ブレーンバスター。カウント2
ミドルキックからフィッシャーマンズスープレックス!
イケメンもカウンターの回転エビ固め→スクールボーイ。カウント2
ヨシタツが冷静にコンプリートショット、そしてヨシタツ幻想にいくところをイケメンがひっくり返し3カウント



〇黒潮“ イケメン”二郎
(12分0秒 ヨシタツ幻想を切り返して首固め)
×ヨシタツ






………………………………………………………………………

【メインイベント】
◎第7回 王道トーナメント1回戦◎
宮原健斗
vs
ジョー・ドーリング
▼宮原がジョーを場外で頭突き。ジョーは怯まずラリアットを返すとエプロンサイドにぶつける
リングに戻っても強烈なショルダータックル!ロープに振ってドロップキックも決める
串刺しショルダータックル→エルボードロップ。宮原を起こし串刺しラリアット

5分経過
カミゴェ式フロントハイキックで吹っ飛ばし豪快なブレーンバスター。カウント2
宮原もカウンターの低空ドロップキック!もう1発低空ドロップキックから串刺しジャンピング二ー!
場外転落したジョーにエプロンからダッシュを狙った宮原。ジョーは下からマッケンロー!
宮原を抱えパワーボムを狙ったが、上手く切り返した宮原はDDT
リングに戻ったジョーの背後にブラックアウト!正調ブラックアウトが決まるもジョーは立ち上がる
ジョーがエルボー一撃で吹っ飛ばすと、ハンギングボムで叩きつける。カウント2

10分経過
レボリューションボム狙いを着地した宮原がブラックアウト!バックに廻るもジョーが堪え宮原を捕まえるとショートレンジ式ラリアット
サポーターを外したジョーのラリアットは宮原が回避。続くフライングボディアタックも避けた宮原が一気にシャットダウン・スープレックス1発で3カウント



〇宮原健斗
(11分31秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド)
×ジョー・ドーリング



通路から宮原の2回戦の相手であるイケメンが入場、リングイン。


イケメン『初めまして
まず、勝ってくれてありがとうございます
ここで言おうとしたことが、アナタのオーラで忘れました
ただ一つ、ここ最近考えた言葉を言わせてください

最高はオレだ 』



宮原『俺がイケメンなのは分かってるよ
黒潮“ イケメン”二郎!噂によると入場が長いらしいな
明後日、宮原健斗 対 黒潮“ イケメン”二郎
どちらが最高だと思いますか?

(場内は半々 )

満場一致·····ではなさそうだな。
お前ら、明後日見に来いよな


( イケメンは退場 )


何度も言うが、俺がイケメンなのは分かってるよ
明後日、宮原健斗 対 黒潮“ イケメン”二郎
見にきてくれよ


最後に、全日本プロレス.......最高ですかぁ!?


全日本プロレス、最高ですかぁ!?
宮原健斗、最高ですかぁ!?

全日本プロレス.......最高っ』




プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

robeshisyo at 13:54│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字