2020年01月04日

1 /4(土)#njwk14・新日本プロレス@東京ドーム/後半戦~WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム


【第5試合】
◎IWGP USヘビー級選手権試合~テキサス・デスマッチ◎
※反則裁定なし。そのほかは通常のプロレスルール

ランス・アーチャー/Lance Archar
vs
ジョン・モクスリー/Jon Moxley

▼モクスリーが突っかけてゴング。殴り合う両者は場外でもやり合う
モクスリーが竹刀を手にコーナーに上がるが、飛んだところをアーチャーがパイプ椅子を投げて迎撃
倒れたモクスリーにバケツのフタを投げつける。さらにアーチャーは竹刀を奪い殴打!
腹へのベースボールスイングでダメージを与えた
そしてロープ渡りを狙うが失敗、その瞬間にモクスリーが殴りかかりバケツのフタでの殴打
椅子を設置してブレーンバスターon the 椅子。そしてランニング二ーアタック

5分経過
だが場外にいったモクスリーに対して、アーチャーは若手を捕まえエプロンからチョークスラム to モクスリー
リングに戻りアーチャーが竹刀殴打連発。二脚ずつ向かい合わせに設置した椅子の上にモクスリーをブラックアウト!
モクスリーも追撃を切り返し椅子を投げつける。

10分経過
デスライダーを狙うモクスリーにアーチャーがタックルで吹っ飛ばす
ダウンしたモクスリーがカウント8で起き上がるが、アーチャーがバイシクルキックを合わせダウン。そしてEBDクローwithポリ袋で息も止めにいったがモクスリーは返す
場外でアーチャーが長机を2つ設置
エプロンでモクスリーの顔面にヘルメットを擦りつけブラックアウトon theテーブルを狙う
堪えたモクスリーがリングへ戻りアーチャーを攻撃。そしてエプロンからテーブルへのデスライダーでノックアウトさせ勝利した



〇ジョン・モクスリー
(14分27秒 断崖式デスライダーon the テーブル)
×ランス・アーチャー






………………………………………………………………………

【第6試合】
◎IWGPジュニアヘビー級選手権試合◎

ウィル・オスプレイ
vs
高橋ヒロム

▼オスプレイがグラウンドで回転体を披露。さらにハンドスプリング式キックを狙うがヒロムがキャッチして阻止
ハサミワザで場外に追いやると、サンセットフリップ式パワーボムを狙うがオスプレイが堪える。ならばとリング下に降りてエプロンへのパワーボム
リングに戻りコウモリを決めたが、オスプレイも読み合いから変形グリーンキラー

5分経過
ヒロムを場外に追いやり鉄柵を利用したスリーパー。さらにネックブリーカードロップで追撃
リングに戻しサッカーボールキック連発→首と腕を極めるサブミッション
外したオスプレイはソバットから走るが、ヒロムはカウンターでDDT。スライディングキックも決めてファルコンアロー!カウント2
オスプレイもヒロムを場外に追いやるとサスケスペシャルを放つが、回避したヒロムが投げっ放しジャーマン。オスプレイは着地して突進するが、ヒロムはモンキーフリップ
この勢いを利用してリングインしたオスプレイが改めてサスケスペシャル!

10分経過
オスプレイはヒロムをリングに戻して、コーナーからダイビングフットスタンプto首。さらにミサイルキックも首へ発射
ヒドゥン・ブレイド狙いはヒロムが倒れ込み未遂。オスプレイはステップキックからコーナーにヒロムをあげると、股の間から顔面へのトラースキック
ヒロムも雪崩式カサドーラを狙うが、キャッチしたオスプレイ。それでもヒロムは雪崩式カナディアンデストロイヤーを敢行
続けてダイナマイトプランジャー!カウント2
オスプレイも延髄斬り2連発→ロビンソンスペシャル

15分経過
オスカッター狙いは読まれたが、クロスアームしての変形パワーボムを炸裂
そしてシューティングスタープレス→オスカッター!カウント2
ブラインド式トラースキックを決めるやヒドゥン・ブレイドを放つがヒロムが回避してハンギングボム
両者膝立ちでエルボー合戦。起き上がってもエルボーを打ち合うが互いに力が入らず

20分経過
オスプレイはハイキック!ハンドスプリングはヒロムがキャッチして投げっ放しジャーマン
ラリアットは掴まれたが読み合いからカナディアンデストロイヤー
ポストへのデスバレーを決めたヒロムがTime Bombを狙うがオスプレイは着地
オスプレイがブラインド式トラースキック。そしてその場飛びスパニッシュフライ!カウント2
三度目の正直でヒドゥン・ブレイドが炸裂!そしてストームブレイカー狙いはヒロムが切り返し変形カナディアンデストロイヤー
そしてラリアット→Time Bombが決まるもカウントは2。
ヒロムはスライディングD!そして首をクラッチして変形エメラルドフロウジョンで3カウント



〇高橋ヒロム
(24分33秒 変形エメラルドフロウジョン)
×ウィル・オスプレイ






………………………………………………………………………

【セミファイナル】
◎IWGPインターコンチネンタル選手権試合◎

ジェイ・ホワイト/Jay White
vs
内藤哲也/Tetsuya Naito

▼互いに陽動作戦を展開。先に仕掛けたのは内藤、セコンドの外道のヒゲを引っ張り精神的に揺さぶる
リングに上がりロープワークからスライディングキックを決めた内藤が寝転ぶポーズ
場外のジェイがリングに上がるのを内藤はロープを開けて招く
ジェイのガットショットは内藤が察知、水面蹴りで倒し場外に追いやるとエプロンのジェイに断崖式ネックブリーカードロップ

5分経過
リングに戻りやや内藤ペースで進むが、外道が下から足を引っ張る。
ジェイの急所攻撃から外道が膝へ椅子殴打!場外鉄柵に内藤を絡め痛めつける
リングに戻して串刺しラリアットを決めたジェイはバックドロップ!内藤が場外にいくと、ジェイはロープワークから内藤ポーズで挑発
内藤を鉄柵にぶつけてからリングに戻すと、鎌固めで苦しめていく
内藤もジェイの串刺し攻撃狙いを前蹴りで阻止、飛びついてのティヘラで打開
そしてネックブリーカードロップでダメージ。エルボーから唾噴射
コーナーにぶつけてコーナーミサイル!続けて変形ストラングルホールドα
読み合いからジェイがDDT!抱えてデスバレー式アバランシュホールド

15分経過
読み合いの攻防から内藤がジャンピングフォアアーム!ジェイも投げっ放しジャーマン
コーナーに内藤を上げて雪崩式を狙うが内藤は阻止
ジェイが向かってくるやリバースDDT!そしてジェイをコーナーに上げたが、膝を気にした内藤を見逃さず膝を攻撃
さらに膝へのドロップキック。ロープを挟んでのドラゴンスクリューも決める

20分経過
ロープワークが出来ない内藤に対して容赦なく膝を攻撃するジェイ
意地でスイングDDTを狙うが、堪えたジェイが裏投げ
内藤がエルボーを見舞ってきても、捕まえて場外へのバックドロップ!
内藤を戻してキーウィクラッシャーは堪えられたが、ブレードバスターを決めてからキーウィクラッシャー!
返されても内藤を捕まえN.T.O(=Naito Tap Out/裏足四の字固め)で苦しめるジェイ

25分経過
リング中央で苦しい内藤だがロープを掴みエスケープ。
内藤もジェイの突進にカウンターの浴びせ蹴り!それでも走ったジェイにはスパインバスターを決める
読み合いから延髄斬り→スイングDDTと決めた内藤は雪崩式フランケンシュタイナーも敢行
グロリアが決まるもカウント2。デスティーノ狙いは敢えてダウンしたジェイ
しかし内藤はスライディングキックでダウンさせる。だがジェイは内藤をレフェリーと誤爆させると外道が介入

30分経過
内藤は徐々に距離を縮める外道に気づいて急所蹴り。だがジェイが椅子で殴打→SSS!
ジェイはもう1発SSSを炸裂させたが内藤もコリエンド式デスティーノ
起きて張り手を決めた内藤。バレンティア狙いは着地され逆に担がれたがリバースフランケン
そしてデスティーノ!もう1発デスティーノを狙うが堪えられバレンティア!トドメのデスティーノで3カウント



〇内藤哲也
(33分52秒 デスティーノ)
×ジェイ・ホワイト






………………………………………………………………………

【メインイベント】
◎IWGPヘビー級選手権試合◎
<王者>
オカダ・カズチカ
vs
飯伏幸太
<挑戦者>
▼20:30ちょうどのゴングから約1分半、ようやく組み合うとグラウンドでの展開を繰り広げる
距離を取ってから手四つ、飯伏がバックを取りにいくがオカダが切り返しヘッドロック。ロープに振ってタックルで倒したが飯伏は起き上がる

5分経過
エルボー合戦からキックでオカダを倒した飯伏はその場飛びムーンサルト
キャメルクラッチで締めあげると、エスケープ狙いのオカダを阻止せんとする
オカダがエスケープしてもストンピングを決めた飯伏。ミドルキックも決めたが、オカダはロープワークからエルボーを決めてダウンを奪う
串刺しバックエルボーからDDTを決めたオカダ。場外の飯伏を追いかけ鉄柵に押しつける
飯伏の足を鉄柵に引っ掛けDDTを炸裂させる。

10分経過
リングに戻すとエルボー→DDT!チンロックで苦しめる
飯伏もカウンターのドロップキックを決めて打開!エルボーを放ちレッグラリアット
オカダをコーナーにぶつけ、返ってきたところをパワースラム→セカンドからのムーンサルト
背中へのエルボーも決めたが、コーナーに座った瞬間にオカダがドロップキックで場外に飯伏を打ち落とす

15分経過
飯伏を鉄柵にぶつけ追いかけ式フロントハイキック→走り込み鉄柵越えのフライングボディアタック
オカダは飯伏をリングに戻してレッドインクで締めあげる
レインメーカー狙いは読んでオーバーヘッドキックを放った飯伏
これを読んだオカダだが飯伏は捕まえ人でなしドライバー(リバースインプラント )を炸裂
オカダもジョン・ウーを放とうとしたが、飯伏はジャンプしてかわしフットスタンプ

20分経過
場外にエスケープしたオカダに対してバミューダトライアングルを見舞う
オカダをリングに戻してスワンダイブ式ミサイルキック!オカダのリバースネックブリーカー狙いを堪えてシットダウン式パワーボム
滾った飯伏が走るもオカダはドロップキック!続けてツームストンパイルドライバー
吠えたオカダがレインメーカーを狙うが飯伏はロープを掴み堪える
オカダもエルボーでダメージを与え、エルボースマッシュを何発も打ち込んでいく
これに飯伏は覚醒の表情で掌底!オカダのジョン・ウーにも直ぐに起き上がり掌底からグーパンチ連打
倒れたオカダに上からパンチを振り下ろす飯伏。レフェリーが止めても蹴っていく

25分経過
スワンダイブ式ジャーマンを狙うがオカダが切り返しパイルドライバーを狙う。飯伏も切り返し断崖式やり投げを狙う
何とか着地してフロントハイキックを決めたオカダはパイルドライバーon the エプロン
リングに戻ってきた飯伏にリバースネックブリーカー→ヘビーレイン。カウント2
オカダはバックを取りジャーマンスープレックス。クラッチを離さずレインメーカーを狙う。飯伏はバックエルボーで抵抗するやラリアットでなぎ倒す
飯伏は改めてオカダにスワンダイブ式ジャーマン!カウント2

30分経過
やり投げ狙いを切り返したオカダは旋回式ツームストンパイルドライバー
だがオカダのレインメーカー狙いを飯伏はラリアットで迎撃!
頭部へのローキック→ボマイェ。カウント1。しかし直ぐに背後からボマイェ→ハイキック→カミゴェ。カウント2
もう1発狙いはオカダが瞬時にドロップキック!両者ダウン
両者膝立ちでエルボー合戦。起き上がっての打ち合いに展開。オカダが連発するが飯伏は掌底連発→ソバット→ミドルキック
さらにミドルキック→ソバットでオカダはダウン

35分経過
飯伏はオカダをコーナーに上げて雪崩式を狙うがオカダがエルボーで落とす
オカダのミサイルキックは飯伏がカウンターのパワーボムで叩きつける。カウント2
フェニックス・スプラッシュを投下したがオカダは回避して自爆させると、すかさずレインメーカー!もう1発レインメーカーが決まるもカウント2
オカダは飯伏を起こしてレインメーカー!さらに飯伏の腕を離さずレインメーカー
3発目は回避してハイキック→ボマイェ。しかしオカダもツームストンパイルドライバー!そしてレインメーカーでフィニッシュ



〇オカダ・カズチカ
(39分17秒 レインメーカー)
×飯伏幸太



飯伏を称えるオカダ。そこへ内藤哲也がやって来るとゆっくりリングイン
内藤はベルトを置いてマイク



内藤『オカダ、2年前のドームでのマイク覚えてるか?
俺はまた東京ドームのメインに戻ってきた
史上初の偉業、東京ドームでの大合唱、明日オカダを倒した上でやってやるよ。カブローン 』



オカダ『東京ドームー。
本日は沢山の、ご来場、本当に、ありがとうございました
内藤さん·····の前にさ、飯伏さん。最高に強かったよ、ありがとう
そして、明日のメインイベント。内藤哲也vsオカダ・カズチカ
2年前に言ったこと?史上初の大合唱?
そんなことはどうでもいいんだ!
1番強いのは、IWGPヘビー級チャンピオンのこのオレだー

超満員.......にならなかった。でも、こんなにも沢山のお客さんに集まってもらって本当にありがとうございました
また明日、また明日、最強のオカダ・カズチカを観に来てください
そしてまた明日、東京ドームに、カネの雨が降るぞぉー 』




プロレスランキングへ

スポーツランキングへ

robeshisyo at 21:23│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by U-T   2020年01月04日 22:25
今回は飯伏に勝ってほしかったな

それでもオカダおめでとう!
2. Posted by 当たり前   2020年01月04日 22:47
新日は純血で興行できないのがなあ
3. Posted by ニャー   2020年01月04日 22:52
予想通りの展開 (゚∀゚)アヒャ
4. Posted by んー   2020年01月04日 23:27
>>2
純血のみで興業打ってる団体ってどこや?
5. Posted by ロミヒ   2020年01月05日 00:19
>>4
無い、新日本、生え抜きなんて少ない‼️

内藤、ヒロム、ライガー、田口、後藤、
6. Posted by んー   2020年01月05日 03:37
>>5
何でそれしか思い浮かばないんだよ、それ以外だと
ジェイ・田中・小松・ヒロム・イービル・真壁・吉橋・棚橋・永田・天山・中西、デスペ・裕二郎・海野・岡・上村・成田・川人・辻
出戻り無しの生え抜きだけでも他の団体より多いやろ
7. Posted by んーん   2020年01月06日 12:23
>>6
少なくね?笑うわ

コメントする

名前
 
  絵文字