2017年07月15日

第30回里親会のお知らせ

BJドッグレスキューとの合同里親会になります)


{EF36B00F-1A6B-43F5-8AA0-C6968B17FC30}

告知チラシ0715
日時:7月15日(土)10時〜16時
会場:巣鴨リフレックス

   ペットニュートリション(JR巣鴨より徒歩5分)

当日の連絡先:080-7898-7495 (アイドッグ・レスキュー隊

*会場二階にてリードフリーの保護犬を見学できますが、スペースと安全の為、
ご来場者様の同伴犬は
必ず、リードを付けて飼い主様の目が届くように
お願いします。

****************     ****************



アイドッグ・レスキュー隊では下記の方々のご応募をお待ちしています

 千葉市、船橋市、習志野市、八千代市など、千葉方面の方で一時預かり、
 本預かりさんに移動するまでのプチ預かりのできる方を募集します。

 
 千葉市内の協力病院、協力トリマーさんにもお願いします。


お問い合せ、お申し込みはこちら



2017年07月05日

ラヴィの「次世代に向けて・・・」応援

台風去っても蒸し暑い

でも、ラヴィはどんなお天気でも、ご機嫌で元気な日々です



2017(H29)-6-60 ラヴィの次世代活動中 (6)


19日からトライアルが決まったラヴィ、
これからの仲間達の為に、お手伝いしたいって。

  ではね、貴女の可愛らしさでよろしくね。


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


夏休み次世代


詳しくは、アイドッグ・レスキュー隊ホームページのこちら


BlogPaint


お家にもが居て、保護犬の事も知っていました。
熱心にお話聞いて、お家でHPをよく読んで参加考えますって!

嬉しいなぁ。
ラヴィのお陰かな? ありがとう


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint

多くのご参加をお待ちしております。


2017年06月30日

ラヴィのプロフィール

特徴(仮の名前:ラヴィ)   トライアル決定、ありがとうございました

 ポメラニアン♀ 推定 6歳 体重2.9Kg
2016(H28)-9-8 まゆ登場 01
     

■性格・暮らし

 ・2度の膝蓋骨脱臼(パテラ)手術を経て、ケンケンだった後脚も着地時間が通常に
 近くなりました。

 ・先天性股関節不全もあり、専門医と検査相談を継続し、完治を目指しています。

 ・人間が大好きで遠慮なく甘え、全身で喜びを表します。

 ・他犬にはかなりの強気女子で、多頭飼いは相性と飼い主のコントロールを要します。

 ・身体の何処を触られても大丈夫です。

 ・お散歩は大好きでよく歩きます。

 ・トイレはトレーニング中です。


詳しくはこちらをお読みください。

ご応募前に
こちらをお読みになり、
こちらのアンケートからお申し込み下さい。 



2017年06月26日

[拡散お願いします!] 夏休み子供達対象のイベント

今年の夏も、アイドッグでは『次世代の子供達への啓発活動』
として、下記の企画を計画しています。

たくさんの子供達に参加して頂き、犬を飼う事、命に責任を
持つ事ってどういう事か、現状8万5千頭もの尊い命が
殺処分されている現実も子供に届くような語りかけで伝え、
どうしたらこの現状が変わって行けるかを皆で考えて、
子供達目線の「保護犬新聞」作りのお手伝いをしたいと思います。

夏休みの宿題の1つとしての参加を大歓迎!

昨年の開催の様子は
こちら

 中学生、高校生の自主研究としての参加も歓迎します。

(私たちがアドバイスをしてお手伝いします) 

《夏休みのイベント》

手作り新聞をつくろう!
  夏休み自由研究 
「保護犬」ってなあに?

 日時:7月26日(水)・8月12日(土)・8月23日(水)
   ※いずれかご希望の一日
   午後1時30分〜3時30分 
場所:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
   東京ボランティア・市民活動センター (飯田橋駅となり)
対象:小学3年生以上 (保護者同伴も可)
材料費:300円
持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 ★中高生は、独自の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)
〈お申込み方法〉
こちらのフォームまたは御電話でお申し込みください。

筺080-7898-7495
 
主催:アイドッグ・レスキュー隊 次世代チーム



2017年06月22日

突然の出会い


ご報告です
ラヴィの赤い糸が繋がりました

それは、あの浅草会場で突然伸びて来て、
ラヴィをガッシッと掴み、本当の家族へと繋ぎました。
何の前触れも予感も無く、
当日の沢山のご来場者様の対応と変わらない積りでした。


BlogPaint


ところが・・・・
お話を始めると、すぐに感じました。
ラヴィのご家族のお迎えだって。

H様ご夫妻も、まさかの展開だったでしょう。
でも、お帰りに成る頃には、お互いにすっかりその気でした。
花の様なママさんの笑顔が分かるでしょう?
来週、ピン抜き後の抜糸と検査を終えたら、ラヴィのお嫁入りです。


2017(H29)-6-3 朝散歩 (2)


珍しい光景を見ました
初めてです。 
先住犬のルナが眠っているラヴィの後から入ったのです。


IMG_3543


何時もラヴィが寄って来ると、ソッと逃げてしまうルナなのに、
お別れする今頃になって。


IMG_3550


それとも、ラヴィの卒業を感じて、励ましの心を伝えているの?


2017(H29)-6-3 朝散歩 (6)


賑やかで、愛情表現120%放出のラヴィ
あと少し、彼女との日々を楽しませて頂きます。

今まで応援ありがとうございました。