光と雲と

西洋占星術とタロットが専門です。幸せはいつも、あなたの隣にあります。悩みから解放される方法も必ずあります。星はそのすべてを知っています。星のメッセージを私があなたに伝えます。

占い師というと、占いのことをあまりにも知らない人は、占いで自分の人生をコントロールしているように思うようです。
不運を魔法のように、幸運に変えるすべを知っていると思っている人もいるようですが、それはちがいます。
運命の不可抗力の絶対性を知っているからこそ、さからわないのです。

運が悪い時、占いを知らない人ほど悪あがきします。
悪あがきして、エネルギーを浪費し、待ちに待った幸運がきたとき、疲れ果ててしまって、幸運をつかみとれないという、悲しいことにもなります。
占い師だからこそ、不幸が集団で押し寄せるような時期のあとには幸せが来ることを知っています。
だから運の悪いときには、できるだけエネルギーを効率よく使うようにして、必ずやってくる幸運のときに備えるのです。

占いのプロなら、その不運をどのようにして乗り切るかということもわかります。
ひと口に不運といっても、いろいろな種類があります。
じっと雌伏の姿勢で、頭の上を嵐が過ぎ去るのを待つか、それとも、負け戦であってもあえて戦わなければならないのか、ほかのことをしながらチャンスが来るのを待つか・・・
その不運に適した対処のしかたを知っているのです。


人気ブログランキング



人間には、必ず、生まれてくるとき持たされる、学びのテーマがあります。
その学びなんだけど、人間世界の常識とはちょっとずれてるから、わかりにくいこともあるんです。

たとえば、日本人は、緊張することのほうが、リラックスするより価値があるとか、
よく働いて、からだをこわすくらいがんばることは美しいことで、なまけることは悪いことだ、というような価値観をすりこまれています。
なので、自分のからだをだいじにしないことが悪いことだということに、なかなか気づけないかたが多いです。
そして、からだがだめになってしまって、すべてを失ってから後悔してもおそいのです。
たとえば、少しくらいめまいがしても、がんばって仕事をすることが美しいことだ、と、思い込んでいる人は、まだまだ多いです。

しかし、西洋占星術の立場から言うと、それはまちがっています。
自分のからだをだいじにできないということは、すべての基礎である健康をおろそかにすることですから、自分のからだをだいじにしないことで、何をやってもうまくいかない人生を、自分が作ってしまっているわけです。

自分をだいじにすることは悪いことのように、日本人は長い間思いこんできました。
が、星は、どこの国の人間にも、同じようにメッセージを投げかけてきます。
自分のからだをいたわりなさい、だいじにしなさい、と。
健康を大事にしないと、人生の終わりに後悔しますよ、と。

それを伝える私の言うことに耳を貸してくださらないかたも多いのですが、
からだをだいじにするということは、悪いことでもなんでもないんですよ。
言葉で、これ以上、どう伝えたらいいのかわからないけれど、気づいてくださいね。

リラックスすることも、おいしいものを食べることも、同じものでも少しでもおいしくたべる工夫をすることも、疲れたら休むことも、みんな、働くことと同じくらい大切なことなのです。



人気ブログランキング





よく、みなさん、勘違いなさってるんだけど、星というのは、他人から見た姿じゃないんです。
本人の中から見たものです。
なので、なんで、こんな幸運の星のもとに生まれた人が、こんな悩みを持っているんだろう、というような人もいるし、反対に、なんで、こんなにつらい暗示ばかりなのに、この人はお金にこんなに縁があるんだろう、というような人もいます。

たとえば・・・私の昔の同級生で、人もうらやむようなだんなさんと結婚した人がいます。
あのころは、3高という言葉が流行りました。
身長と、収入と、学歴が高いという意味。
そして、彼女は、美人で、仕事ができて、誰からも好かれるやさしい人でしたから、みそめられ、ほれ込まれて結婚しました。
結婚後も、彼女が欲しい、といえば、ご主人はなんでも買ってくれます。
100万円のダイヤの指輪も、絹のドレスも、女性が欲しいものは、みんな持っています。
あんなにすてきな男性が、なんで浮気しないでいられるんだろう、と、まわりの人は思っています。
それほどまでに女性としての魅力が、彼女にあるからなのです。
息子は2人とも、有名な大学を卒業させ、人もうらやむところに就職させました。
そんな、彼女に嫉妬して、彼女の悪口を言う人は多いし、意地悪をしてくる人も多いけれど、実は、その人たちが思うほど、
彼女は、決して幸せではありません・・・・内面ではね。
みんなから、あなたって幸せだわ、と言われれば、ええそうよ、と、笑っています。
一生誰にも言うまいと決心していることがあるのです。
それを墓場まで持っていくつもりです。

彼女は、幸運の大3角形の星のもとに生まれています。
その星の暗示どおり、生活の安定を第一に考えて人生を選びました。
そして、その選択に納得しています。
納得のいく人生をこれからも送っていけることでしょう。
しかし、その一方で、きびしい星もあります。
彼女と親しくない人から見ると、なんで、こんな幸せな人が、こんなつらい星を持っているんだろう、と、不思議に思えます。

私は、親しくても、彼女の心を全部は知ることはできません。
が、普段押し殺している心を殺すことは決してできないし、その心が、人知れず叫び声をあげる時があるんだろうなあ、と思います。
そんなときはつらいだろうなあ、と思います。

このお話は、誰のことかわからないように、枝葉の部分を脚色しています。


人気ブログランキング




今までの記事にも書いてきましたように、夢占いのコツは、おおざっぱに、楽観的にとらえることです。

夢ははかないもの、そして、夢にあらわれる予兆も、星やタロットカードにあらわれる暗示よりもっと、ばくぜんと、もうろうとしているものなのです。
そのようなものを、重箱の隅をつつくように、細かく分析したりすれば、ノイローゼになってしまいます。
だいじなことや大きなことの予兆ほど、強調され、昼間の意識の中で、妙に気になってたまらないものなのです。
だから、よほど悪い雰囲気が印象に残るような夢でないかぎり、本には悪い暗示だと書かれていても、気にしなくてもよいようです。

たとえば、くさった野菜の夢を見て、かわいそうなくらい気にしていた人がいました。
マドモアゼル愛先生の本には、くさった野菜は、前々からの悪い予感が現実になる、と書いてあります。
それを読んで、彼女は、交際中の彼が奥さんのもとへ帰っていくのかもしれない、と、かなり深刻にとらえ、その夢を見るたびに、気持ちの準備をしていました。
確かに、彼女がくさった野菜の夢を見たあと、彼は、奥さんと子どものいる家に、何日も、何週間も帰ります。
しかし、用事が終われば、また、彼女のところへ帰ってくるのです。
それを繰り返しているうちに、くさった野菜の夢を見ても平気になりました。

マドモアゼル愛先生の本だけでなく、誰の書いた本でも、
本に書いてあることは、個別の鑑定とはちがいますから、あまり深刻に考えないで、おおざっぱな目安と考えるほうがいいのです。
夢占いだけでなく、西洋占星術もタロットも、心理学も、すべて、不特定多数向けに書かれる本とは、出版物とは、そういうものです。
マドモアゼル愛先生は、彼女という人がこの世にいるということさえ知らないで書いておられることなのですから、私にはあてはまらないことも書いてあるかもしれない、と考えるくらいでちょうどいいのです。

その本に書いてあることが、どうしても気になってたまらなければ、自己判断、つまり素人判断を避け、
著者であるマドモアゼル愛先生のところへ行って相談し、自分専用の答えを先生からもらうのが最良の対処だと思います。

同じ夢占いの専門家だからといって、他の占い師に、
マドモアゼル愛先生の本にはこう書いてあったけど、これはどういう意味なんでしょう、と聞くのも、ナンセンスです。
それを書いた人以外の人には、答えられない質問です。


人気ブログランキング





人間関係は、特に恋愛は、努力だけでは、絶対に、どうにもならない、理不尽な部分があります。

普通の対人関係なら、努力すれば、心ある相手なら、たいていの場合は、なんらかの形で答えてくれるでしょうが、恋は、尽くしても尽くしても、好きになってもらえないということが、しばしば起ります。
こんなに尽くしているのに、なんで彼は私を好きになってくれないんだろう、こんなにがんばっているのに、なぜ、愛してもらえないんだろう・・・私のほうが彼女よりずっときれいで若いのに、ほかのみんなも、彼女より私のほうがきれいだと言うのに、なぜ、彼だけが、彼女のほうがいいと言うのだろう・・・・

運命なのです・・・
運命の恋にもいろいろあります。
片思いもまた運命の恋です。
彼にとっては、あなたはたくさんいる恋人のひとりにすぎなくても、あなたにとっては、たとえば、生きかたを変えるための出会いとして、人生の道標となる重要な恋もあります。
あるいは、彼のほうも、あなたから学ばなければならないから、出会っているということもあります。

ほんとうに、彼が、あなたの運命の恋人なら、相思相愛でないということはありえません。
おたがいに、この人でなければいけない、と思えるものです。
ほんとうの恋人というのは、自然な流れの中で、しかるべきときにめぐりあい、結ばれるものです。
もしかしたら、すぐには結婚できないかもしれない、あるいは、もしかしたら結婚できないで終わるかもしれない、でも、心は結ばれます。
血のでるような努力をしなくても、彼は、ごく自然に、あなたを好きになるでしょう。
あなたが、自分に無理をせずにしていることを好きになってくれるものなのです。

たとえば、あなたの生きがいが、服を買うこと、そしておしゃれをすることだとします。
服や化粧品を、お金に糸目をつけず、どんどん買い込むあなたを、たいていの男性が、とても養えないから、結婚相手としては考えられない、とか、そのようなお金の使い方をするような女性を好きになれないとか言うでしょう。
しかし、あなたのほんとうの恋人として生まれてきた男性なら、女としていつまでも美しくいようという心意気は価値あるものだと評価してくれるのです。
理屈抜きであなたを好きになってくれます。
そして、あなたが、思い通りの美を手に入れることができるように、力添えをしてくれるでしょう。
けんかをしても、心から嫌いにはならないのです。

その反面、生まれつき報われない恋というのもあります。
尽くしても、尽くしても、彼は、感謝もするし、感動もするけれど、こんなにしんどい思いをしてまで、僕に尽くしてくれてうれしい、とも思っても、でも、やはり、彼にとっては何かがちがうのです。
その何かというのは、星にちゃんとあらわれています。

よくも悪くも、恋は理不尽なのです。

ただ、恋愛と結婚とは、運命的にはちがうものです。
そのお話は、また、別の機会にゆずります。


人気ブログランキング



親戚の家のお勝手口のところに、つばめが巣を作りました。
家族は大喜び。
大歓迎して、みんなでつばめさんの夫婦愛、家族愛を見守っています。

が、つばめさんのまわりは危険がいっぱい。
野良猫もカラスもたくさんいます。
でも、野鳥の会の先生などに相談しながら、つばめさんに協力して、今、なんとか、
ひなが何羽か育っているところです。
ひなは、出生時刻まではわかりませんが、生年月日はわかりますので、星占いもできます。

私も、ボランティアで協力しています。
タロットでいろいろ占っていますが、人間同様、結果がちゃんと出ます。

恋愛、結婚、夫婦のことや親子のことなど、ちゃんとカードに出るのは、人間どうしと変わりません。
この子にお嫁さんがちゃんと見つかるんだろうか、と、心配してましたが、カードに出たとおり、ちゃんと見つかりましたよ。
毎日の危険のこと、カラスがねらっていること、タカやワシが近くにいること、などなど、心配で、頼まれなくても占っています。
そういうのも、ちゃんと当たっているそうです。


人気ブログランキング



夢占いの言葉はオーバーな表現をしすぎている、というようなときが時々あります。

この前、かぎの夢を見ました。
これは、知り合いの重大な秘密を知ることになるでしょう、という予言の場合がままあります。
どきっとしました。
私は占い師ですから、お客様の秘密を知ることは、いはば日常茶飯事ですが、
あまり親しくない知り合いの重大な秘密を、仕事以外で知るのは、ちょっとこわい時があります。
なんだろう、と、思っていたのですが、その夢を見た数日後、
知り合いのAさんの生年月日が、その人の勤め先の同僚のブログで公開されているのを見ました。
Aさんと私は、ある会で知り合ったのですが、Aさんは、年齢を、誰にも言いませんでした・・・その会では。
聞かれても、絶対に答えなかったのです。

こればかりは笑えました。

たとえば、ねこの夢を見たら結婚が近い、これは確かにそうなのですが、もっと正確に言えば、そういうこともあるということです。
ねこの夢は、小さいこどもも見るし、結婚など全然興味がないおばあさんも見ます。
そういう人たちにとって、ねこの夢は、強い印象があったなら、結婚ではなく、ほかの事を予言しています。
おばあさんが見た場合は、ずる賢い人間が、お金めあてでちかづこうとしているのかもしれませんし、子どもが見た場合は、ねこに似た顔の叔母さんの代役で出てきたのかも知れません。
また、夢には、その日のできごとや、寝る前の考え事の内容などが織り込まれます。
眠る3時間前にかかってきた電話で、お宅のねこはお元気?、というような話をした夜、そのねこが夢に出てくることは、よくあります。
ねこの夢を見る動機はいろいろあるのです。

あなたが今、結婚を考えるような年齢や状況にあって、今恋人がいなくても、そのような出会いがある可能性をはらんだ日常生活を送っているのであれば、ねこの夢は、結婚の可能性をあらわすときもあります。
確かに異性と会うチャンスはあったんだけど、結婚とかいうようなこととは程遠い、ただ、単に、ひさしぶりに、昔の知り合いとばったり会ってお茶したというだけのことを予言していたこともあります。
もしかしたら、それが、めぐりめぐって、結婚のチャンスにどこかでつながったのかもしれませんけどね。

渡り鳥の群れが空を飛んでいる夢を見たら親が死にます、とかいうのも、深刻に考えないほうがいいです。
そういう場合もあるということです。

ものの本とか、ネットの情報とかいうものは、売れなければならないので、刺激的な猟奇的な表現をしているのです。

渡り鳥の群れの夢なんて、親がいなくなってからも、見ます。

親が死ぬとか、ひとり暮らしの親が詐欺師にだまされようとしているとか、遠く離れて暮らしているわが子に大きな危険がおそいかかろうとしているとかいうような大きな不幸がこれからやってくるときに見る夢は、ひとつの夢に何が出てきたというようなものではありません。
暗い、怖い夢をひんぱんに見ます。
そういうときには、目がさめている間、直感的に、あの子は今どうしてるんだろう、とか、お母さんは今元気だろうか、とかいうようなことが、妙に気になってたまらないものです。

1回だけの夢で、私は不幸になりそうだなどと思うのはまちがいです。

結婚や就職、親の死、仕事の成功や失敗などの人生のいち大事の前兆としての夢が単独であることは、まずないはずです。
起ろうとしていることが大きなことであればあるほど、似たような雰囲気の、強い印象の夢を頻繁に見るものなのです。


あなたのお悩みをロビナにお気軽にご相談ください。
どんな悩みにも、星は解決の道を用意しています。


人気ブログランキング




夢占いでノイローゼ気味になる人は、わりと多いようです。
中学生くらいのお子様が、彼にふられる夢を見て、占いの本を読んだりネットで調べたりしたところ、正夢だと書いてあって、ノイローゼ気味になられた、というような話を、時々聞きます。

夢占いというのは、西洋占星術やタロットカードなどの占いよりもっと混沌とした世界ですから、それなりの知識をもって入っていかないと、ノイローゼになるのも無理はありません。

きょうは、夢占いを、ノイローゼにならないで、じょうずに使いこなすポイントをお伝えします。

まず、夢は大ざっぱにとらえましょう。
朝起きたとき、忘れてしまうような夢は、そんなにたいした意味はありません。
気にしなければならないような予知夢、警告夢というのは、目がさめてから気になってたまらない、おきてから身支度をしたりしていろいろ動いても、そんなにかんたんには忘れられないような強い印象があるものなのです。

起きたとき、夢のストーリーは忘れてしまったけど、なぜか、聞こえた歌のメロディーと歌詞だけはしっかりおぼえているとかいうような場合は、その歌だけを気にして、占えばいいのです。
歌詞の内容は予言だというように書いてある本は多いですが、その歌詞が未来ではなく、現状をあらわすものであることも少なくありません。

何が出てきたかより、雰囲気が重要です。
たとえば、いちごを夢の中で見たら、恋愛面でいいことがあるというように、ものの本には書いてありますが、そのいちごの出てきたシーンの雰囲気、夢全体の雰囲気が、たとえば、今にも嵐がきそうな感じであれば、これは、気にしなければなりません。
ちょっと不安な感じ、というようなものなら気にすることはありませんが、たとえば、
目がさめても不安がそのままからだに残っているというような、強い印象の雰囲気であれば、それは警告の夢です。
恋愛面で、すこーしいいこともあるけれど、たとえば、ちょっとしたいい出会いを予言していたりするけれど、その人にはもうすでに決まった人がいて、その女性との戦いで、あなたが深く傷つくことや、大切なものを失ったりすることが予告されているのです。

いずれにしても、迷路にはまりこむ手前で、考えるのをストップしましょう。
たとえば、悲しい歌が聞こえてきたのなら、それは、予言ではなく、
恋に疲れて弱ったあなたの心の声である場合のほうが多いのです。

いちごの赤い色の鮮やかな印象、それ以上に、そのシーンの不穏な雰囲気が、朝めざめたときに残っていたら・・・
すてきな人に出会うかもしれないけど用心しよう、と考えればいいのです。
それ以上に気にすると、迷路のような堂々巡りにはまります。
堂々めぐりで考えても、しろうとには何もわかりません。
不安が強まり、心が疲れるだけです。

西洋占星術のような占いでは、重箱の隅をつつくようなこともしますが、夢占いの世界でそれをやりすぎると、精神衛生上、害になります。

夢占いはおおざっぱにやりましょう。
強い印象の残っているところだけピックアップすることです。
不穏な印象が残っているのがどうしても気になるのなら、ちょっと用心しながら生活しよう、と、気をつけるようにするだけでいいのです。


あなたのお悩みをお気軽にご相談ください。
どんな悩みにも、星は解決の道を用意しています。


人気ブログランキング





ある人の願いがかなうのは、その人が使命に忠実に生きていることへの、星からのごほうびというような一面があります。

たとえば、私の知り合いは、人類愛で周囲を包んでいかなければならない、という魂の目標を持っていました。
しかし、彼女は、あくまでも、自分の家族だけが大切で、それ以外の人は、いはばどうなってもいい、というような生きかたをしていたのです。
それは正しい生き方として、彼女は周囲から支持を受けていました。
お姑さんや小姑さんから見ると、家を守るよいお嫁さんだったのです。
お金持ちで、人もうらやむようなすてきなだんなさまがいて、他人から見ると、何の不自由もない幸せな人でした。
が、ひとつ大きな悩みがありました。
結婚して何年たっても、赤ちゃんができないのです。
僕はどうしても自分の子どもがほしい、どうしてもできないのなら、離婚してもらいたい、などというような話もされていました。

彼女に、星のせいなんだろうか、と聞かれたとき、家族に注ぐ愛情を、近所の人などにも分けてあげなさいよ、と、言ってみました。
彼女は、自分のめいが遊びに来たとき、夜中にピアノを弾くことを、親ばかならぬおばさんばかで、近所から苦情がきても無視していたのです。
ご近所というのは、多少うるさくてもがまんするものです。
面と向かって、うるさいとか、気をつけてくださいよ、とか言うのは、がまんが限界にきた段階でのことです。
みんな、自分で直接彼女に言えませんから、大家さんを通じて言って来ました。
しかし、彼女は、それをずっと無視し続けていたので、近所では問題になっていたのです。
署名運動をして、あの人に出て行ってもらおう、というようなことにもなりかけていました。
そうして、誰もあいさつしてくれなくなっても、彼女は、気にしませんでした。
お金持ちだから、そこを追い出されたら、他にいくらでも代わりの家はみつかるでしょう。
しかし、ひっこしで、運命的な問題は解決しません。

少し、みなさんを思いやるようにしてあげたらどう?、と、私は、相談されたので、言いました。
1回言ったからといって、こういう人は、すぐに反省はしません。
しかし、子どもができないということには、ものすごく悩んでいました。
彼女がそのことをこぼすたびに、私は、同じことを言い続けました。
そういう状態が数年続きました。
そんなある日、彼女の隣に、新しい隣人がひっこしてきました。
彼女の家から夜中にピアノの音が聞こえてくるので、それなら私も、と、その人も、夜中にピアノを弾きます。
近所の人たちにしてみればダブルの迷惑でしたが。
自分のめいのピアノはうるさくなくても、赤の他人のピアノはやかましい。
夜中に眠れない、という悩みが発生しました。

うちのめいのピアノの音が、どんなにみんなに迷惑をかけていたか、やっとわかったわ、悪いことをしてしまっていた、と反省したとたん、彼女は妊娠しました。

これは実話です。
枝葉の部分は脚色してますが。
その赤ちゃんも、もう、今は社会人。
健康に順調に育っていて、ニートにもならず、健全な社会人です。
彼女が、他人のことを思いやってあげられるような人間になってから、この世に出てきたので、赤ちゃんも、思いやりのある人に成長しました。


ロビナの有料鑑定をご利用ください。
あなたの願いが叶う方法をお教えします。
それは、300万円の壷を買うとか、30万円で祈祷を依頼するとかいうような方法ではありません。
あなたが星から授かった使命を忠実に果たすことです。
努力が必要ですが、今すぐでなくても、積み重ねていけば、いつか、必ず報われる努力であることを保証します。
使命に背を向けている人は、絶対に幸せにはなれません。


人気ブログランキング



ほんとうに、いろいろなお客様がいらっしゃいます。
あるお客様は、タロットだけで占ってください、とおっしゃいます。
状況説明も、時間がかかるからしたくない、と言われます。

そのお客様の実例を、そのまま出すことはできませんが、枝葉の部分を脚色して、
このような占い方もできるという実例を紹介したいと思います。


質問

彼は私をどう思っていますか


彼の生年月日も、おおざっぱな年齢も、おっしゃいません。
状況説明も、知り合って間もないということだけです。

タロットだけでみると、答えは、

特別に女性として意識している、というほど気になっているわけではないけれど、一応、グループの中では、意識の上で近い何人かのひとりです。
きらいじゃないと思ってます。
まだ、恋愛感情には至ってませんが、これから
あなたを好きになる可能性はあります。

これだけの答えで満足なさいます。

星を見なくても、タロットカードだけで答えのでる質問を、あらかじめ考えて用意してから、電話をかけられるのです。

お客様は、いろいろなご事情をかかえて、占い師にご相談なさいます。
万がいちにも、グループ活動をしていることを、家族に知られたら困る、というようなかたもいらっしゃるのです。
ご主人に、どんなことがあっても、恋人の存在をかくさなければならない、という状況のかたもいらっしゃいます。
占い師はお客様のお名前もお誕生日も知ることになりますが、
お客様のほうは、電話の向こうの占い師が誰かわからないのです。
もしかしたら、お姑さんの友達の娘かもしれないとか、もしかしたら、子どもの担任の先生の母親かもしれない、あるいは、恋敵の姉かもしれない、と、用心なさるのはしかたがないかもしれません。
そのお気持ちもよくわかりますので、私は、状況説明は、あまりお聞きせず、カードを出すようにしています。

このようなやりかたもあるということです。

メール鑑定でしたら、この程度の鑑定なら
1000円で承ります。

あなたのお悩みをロビナにお気軽にご相談ください。
どんな悩みにも、星は解決の道を用意しています。


人気ブログランキング





このページのトップヘ