2004年07月30日

ブッシュさんとケリーさん

アメリカのブッシュ大統領は、世界中から非難轟々。
戦争好きだの大学では劣等生だの兵役を回避した臆病者だのと思いっきり悪口言われます。

それでも、人々はこの悪ガキをなんだか楽しんでいるようにも私には見えます。



先日の朝日新聞「天声人語」より、

【「子どものころからブロッコリーが嫌いだった。大統領になったのだから、もう食べない」。90年春のことだ。大統領専用機の食事からブロッコリー排除を命じたという。
怒った農家がワシントンに10トンのブロッコリーを送りつけた。夫人が「私はブロッコリー好き」と、なだめ役にまわった。
「ブロッコリーを食べない指導者を米国民は大統領に選ぶだろうか」と再選への影響を論じる記事も出た。
米政界を揺るがしたブロッコリー事件である。】

ブロッコリ排除命令を出すブッシュの子どもっぽさも面白くて笑っちゃうけど、
ブロッコリを10トンもホワイトハウスに送りつけた農家のユーモアたっぷりの嫌がらせはいかにもアメリカ的でおかしい。


大統領選民主党候補のケリー氏の人気が今ひとつと言われます。

ブッシュのイラク政策をなじる左翼的なジャーナリストでさえ、「ケリーはなんとなく暗い、個性がない、面白くない。そこいくと・・・・」と、ブッシュの人間臭さ、時々見せる学のなさや間の抜けたところに親しみを感じるというようなコメントを寄せたりします。「ケリーになるとつまらんだろうな」とでも言いたげな口調で。

つまるところ、人間というのは、ありきたりの正義を四角四面に主張する指導者より、はめをはずしたり、ボロを出したり、時には嫌われることもいとわずメチャクチャ理不尽なことを平気で口にしたりする親分を面白がり、退屈をまぎらせているのではないでしょうか。

野球のことはわかりませんが、世間を騒がせているらしい渡辺オーナーとやらの暴挙にしたところで、「頑迷、理不尽、老害」などと非難しながらも、ナベツネという格好の批判対象をここぞとばかりに攻撃する、その行為そのものを人々は結構楽しんでいるようにも見えるのです。平和だ。(見当違いだったらごめんなさい)


ところで、

ケリーさんが大統領になると、日本の経済どうなるんでしょうか。

クリントン政権の時に頻発した、日本企業に対する理不尽な訴訟(涙をのんで、莫大な賠償金を払わされた企業もあると聞きます)が、ブッシュ政権になると、パタッと止んだそうですね。
ケリー政権になると自国企業保護政策で、日本の景気は後もどりするんでしょうか。

民主党は、乙女のような清廉さで重箱の隅をつっつくようなことをやるんでしょうか。日本は金持ちなんだからふんだくってやれ、なんて思ってるんでしょうか。

ケリー候補の応援をするあのヒラリーさんの自分に酔ってるような正義派弁護士根性丸出しの演説を聞いてると、なんだか怖くなってきます。

___________

「ブロッコリ事件」というのは、パパ・ブッシュのことですね。(後日記)


robita_48 at 10:03│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kutinasi1   2004年07月31日 13:48
robitaさん やっぱ今日もお邪魔します。
五月蝿いだろうな、と思うんですが堪忍して。

家の孫に一人、機関車トーマスのTVが放送されていた時、悪がきゴードン機関車を痛く気に入ったのがいます。

こんな小さい時から、不真面目が好きとは人間って面白いなと感心したものです。

人を騙す奴は、何食わぬ顔している。

今日は日本の国益が民主党と共和党で違う?賠償金の例を挙げられていますね。
お互い自由貿易主義でいる限り、そのルールで、やるわけですから。

そうわいっても、エゴとエゴがぶっつかるWTOの場で輸入制限、課徴金と駆け引きが普通ですね。
日本は、輸出するだけして、米の自由化をしない。そうでなかったら、自由化をどれだけ遅れさせられるか、でしょう。

エゴと見るか国益と見るか。(日本と相手国で異なる)

ブッシュなら賠償金払わず、ケリーなら払う、手心で違うとおもいません。

任期中の経済環境もあると考えます。

ブッシュ&純の友情で自衛隊派遣。ならばジェんキンスさんを俺が I guaranty ぐらいして、ブッシュ文句あっか。

友情で国策を左右しているようで、その軽さ耐えられません。

最後は例によって、純の悪口に到達、無理やりきました。
御免なさい。




2. Posted by robita   2004年07月31日 14:28
kutinasiさん、こんにちわ。

 >五月蝿いだろうな、と思うんですが堪忍して。<


読んでくださって、お返事をくださるのがとても嬉しゅうございます。なんでうるさいことなどありましょうか。

 >ブッシュなら賠償金払わず、ケリーなら払う、手心で違うとおもいません。<

いやー、それがね、アメリカという国は、政権によって手心を加えたり、司法に大統領の思惑が介入したり、「三権分立もはっきりしない未分化なところがある」そうなんですよ。
小泉さんの肩を抱かんばかりに日本と仲良くしてくれるブッシュさんに代わって、ケリー政権になると何かされるんじゃないか、と在米日本企業の人たちは戦々恐々としてるのかな、って。

 >こんな小さい時から、不真面目が好きとは人間って面白いなと感心したものです。<

おもしろいですね。
人間って結構、「負」の部分を楽しむ動物なんですね。
お孫さんは何人ですか。





3. Posted by kutinasi1   2004年07月31日 23:10
今晩は、土曜日お休みかなと、おもっていました。

そうそう、話は少し違いますが、ロビーストなる者もいましたね。

米国が「三権分立未分化」とは知りませんでした。

でも日本の未分化とは、大分違うのでしゅね。違うと分かって運用する国と、三権分立でないのに民主主義国家だと信じている国と(日本の行政による立法支配状態)。

「ケリー政権になると、何かされるんじゃないか」
まさかそんなこと、あるわけない。ここで何時もなら思考はとまりなんです。

robitaさんとこうやってお話していると、まてよ ブッシュを利用する企業と、ケリーを担ぎ出す会社は、それぞれ別なんだ 日本に対する態度も当然異なってくる。

なるほど、へー面白い。 この考えの変わり方、楽しいんです。いろいろあるんです、話さないだけで。

孫は、外孫中一の男子一人。内孫小4と幼稚園年長いずれも女の子です。長い長い夏休み初体験です。ため息がでます。



4. Posted by kutinasi1   2004年08月01日 14:38
日曜日の午後、少し時間があります。書きます、読んでみてください。

私は、反戦で通るならそれにこしたことわない。しかしそれは、通らない話だよな。とおもっています。

これが人と話していて、説明が拙くて真意が伝わって居ない時がある気がします。

ベルリンオリンッピクの時、イスラエルの宿舎にパレスチナ人が人質をとって立てこもった事件がありました。イスラエル政府は、犯人と取引しないとゆうことで、人質全員がころされました。


イスラエルの国論もこれを支持しました。
ユダヤ民族は最後の一人なっても国を興し継承すると。

私は大和民族もこっちの道を通りたいとおもいます。

しかし日本は、心中文化です。

「俺とお前は、同期の桜 死ぬときゃ一緒..」この一緒が慰めとなっているんです。
そうでなくとも、自分一人で事を成す、事が起きることを避けます。必ず他人を引きずり込む。そして今より悪い状況なってもいいんです。

国難に会ったら、皆が死ぬんならいいんです。潔よく皆で「ぱっと散って死ぬんです。」
誰か生きて残るなんて許されないんです。どうもこの考え方が日本人のきがします。

この感覚は、二人以上人が集まると、よく体験します。

親子心中と聞いて、可哀想うに何も子供まで道ずれにしなくともと、大部分の人がそう思います。
じゃ自分が親子でそうゆう状況になり、自分だけで自殺する、それとも親子心中する、日本人ならその時親子心中するを選ぶに共感できるのではないか。(でも最近の自殺は自分が死んで保険金残すものがある。)

日本を守るのに自分の命をだすか?徴兵制が国会を通ればいたしかたないか、同意します。

私の怒り
日米同盟賛成派も平和ボケした反戦者に対してもいずれに対しても怒りをかんじます。

特に靖国神社参拝する国会議員とパフォーマンスだけの日本国首相です。
理由
北朝鮮国による日本国民の拉致です。
日本主権を侵害されているのもしらず、警察の捜査は行方不明者として捜査打ち切り。
北朝鮮からの亡命者により拉致が判明、

日本は北朝鮮からの侵害は想定外でしたと。
米国も注意を喚起してくれなかったし、くらいに思っていたとしたら論外だ。

皆さん考えられない、主権侵害が起きているのに、これからはもう無いと、どうして思えるのか不思議です。

今度は考えられる主権侵害もおこるんですよ。
伊達に靖国参拝している首相殿、与えられた憲法九条だから変える程度の説得じゃ、私は変えるのにはんたい。

日本のあるべき姿を日頃から話してもらわないとこまる。

イラク自衛隊派遣で憲法の前文を引用 笑っちゃったね。
期限切れのキップをもって 駅の改札口を サット通るようなやりかた。

芸能人に最近良く会うね、サッカー場には勝ちそうになるの待って入場、勝つも負けるも分からない時来て応援すれよ。
そお言えば例の屁理屈 「前半は用があって」 とゆうんだろう。
そんな時は、試合前に観戦予定と発表すればいいんだよ。
発表したって、誰も命なんか狙わないって。

暇があるなら、自分の考えを国民に話しなさいよ。

ご免なさい 段々robita さんに聞いてもらいたい事からはなれて来ました。

笑ってください。 またにします。といいつつ

要は 政治は先がどうなるか分かり難い。

首相は就任時、あの勢いで公明党なんか 袖にしてもと 思ったふしがあった。それが51議席われ。すぐ自分自身に妥協そして続投。自衛官に命を預けてくださいといいながら、自分は身命を賭して頑張らない。

いつでも また次があるさ。
死んで見せるのも (責任をとる事)首相の務めなんだが、
命が惜しい 靖国参拝男よ。









5. Posted by robita   2004年08月02日 11:03
kutinasiさんこんにちわ。

お腹立ちはよくわかります。
いろいろな理不尽は結局は教育に起因すると私は思います。

今日は学校教育をどうしたら良いか、なんて書いてみました。
書きたいことが多すぎて、導入だけになってしまいましたが。

kutinasiさん、コメントお書きになる際、「URL」の枠内にご自分の記事のURLをコピーして貼り付けられたらいかがでしょう。そうすれば、ご自分のブログの宣伝にもなります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔