2010年09月14日

年刊ロボット技術部2010年号

皆さんお久しぶりです。2代目管理人です。
ちなみに、3代目は卒業しちゃいました。
よって、引き続き僕が管理人です。

昨年問題になった二足歩行ロボの歩行安定性の向上と高速化をやっているみたいです。
今年はデザイン担当の人員も割り当てられたらしいのでロボットのビジュアルも乞うご期待。
さて、利用していたcgiboyの掲示板がサービスを終了してしまっていたため、大量の広告投稿とともに消滅しました。
ところで…掲示板、いる?
もう要らないんじゃないかな…書き込む人が半年に一人いるかいないかだったし。
この件の賛否はコメントください。
最近全然更新されていないのは、パソコンをWin7機に変えたらアップロードがうまくいかなくなったためです。
学校のプロキシに引っ掛かっているのかな? だとしたらちょっと面倒くさいな。
ということで、近いうちに暇そうにしている奴を見繕って管理人に仕立て上げます。
掲示板やら諸々のことは4代目管理人に任せるということで…。

では、次回「年刊ロボット技術部2011年 4代目就任特別号」でお会いしましょう。  
Posted by robo_contact at 18:41Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月10日

ミニコン!!

明後日、ミニコンやります。(えぇっ!?
…いやいや、本当は早くにトップでお知らせするつもりだったんですよ?
しかし現管理人が仕事をしない(忙しくてできない)罠。
ごらんのとおり、トップ画面も近畿地区1回戦敗退のまま、ミニコンのルールも上げてないまま。
このブログも1年ぶりの更新となります。
僕は4日後に卒業を控えているのでこれ(ブログ更新)が本当に最後の仕事納めになりそうです。
まぁ・・・暇な方は明後日のミニコンを覗きにきてください。
ルールは僕も知りませんが(ぇ
 投稿:先代管理人(個人情報の関係で名前は伏せます。バレバレですがw)  
Posted by robo_contact at 18:38Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月11日

ミニコン!

明後日、ミニコンやります。(えぇっ!?
…いやいや、本当は早くにトップでお知らせするつもりだったんですよ?
ただ、FTPサーバーに入れなくて更新できない状態が続いているんですよ。(汗
先代管理人(某Bug氏)にも連絡を取って試してもらっても入れない。
プロバイダ(?)に連絡しようとするも、アクセスできない。
閲覧はできるみたいなので、何らかの障害が発生したのだと勝手に納得して復旧を待つことにしました。(いわゆる投げっぱなし
詳細等はアップロードできるようになったらやります。(うぇ
そうそう、BBSも力尽きていたので立て直しました。
復活したBBS  
Posted by robo_contact at 09:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月21日

地区大会レポ

大変長らくお待たせしました。地区大会レポ(反省)です。


他のマシンに比べて自分たちのマシンにはすごい機構などはなく、良い結果を残すこともできませんでした。
今回の場合、混信により不具合が出て苦しんだわけだが、それは回路・プログラミングが悪いのではなくマシンの完成が遅れたのが問題なのだと考えている。
次のロボコンではマシンの完成を早くして回路などの実装実験・操縦者の練習時間を延ばしたいと思います。
   Aチームリーダー 濱口竜一 2007年11月21日

新たな試み…と言えば聞こえはよかったものの、結果は散々なことになってしまった。
しかし、何も得られなかったわけではない。
今年の失態は来年の栄光の布石になるように、残り1年のロボコン人生をこの混信問題に当てるつもりだ。
…さすがに進路のこともあるので半年以内に決着をつけようと思う。さらに言うと、今週末(24日)にオープンキャンパスで4台使って近大A vs 近大Bの夢の対決までに何とかしようと思う。
    通信・棗・柳プログラム担当 端地広幸 2007年11月21日

新しい通信プログラムはほとんど予告通りに実装して使用しました。
ただ、試合前日あたりに「38kHzに456kHzの成分を含む=455kHzと混信する危険性がある」ということが発覚し、38kHzは封印。使用されることはありませんでした。
455kHzオンリーで問題が生じたら38kHzと併用しようという目論見が直前になって外れてしまい、回路・プログラム班は大きく動揺。
混信による暴走はプログラムの改良により学内・会場テストラン時に発生しなかったため、改善されたかと思われた。しかし、嵐がスタート1秒前に動作してしまったため、よくわからなくなってしまっている。
通信の高速化・信頼性向上という点では今年のプログラムは成功といえる。
この結果を未来のロボコンに活かせるようにこれからも研究して以降と思う。
    新通信プログラム開発企画 端地広幸 2007年11月21日

モーター用電池が買い替え時期のため、追加購入した電池も投入。目立った問題もなく、持って行った時より電池が増えたり減ったりすることもなかった。
また、今年から電池の管理表をエクセル化したため管理が容易になったので、来年以降も利用しようと思う。
    電池管理担当 端地広幸 2007年11月21日


ミニロボコンのルールが発表されました。特設を組むのが面倒くさ…ゲフンゲフン
早く発表することを優先したため、トップにおいておきます。
word形式なので、.docファイルを読める環境でないと読めません。
エントリーチームとかが確定したら随時報告していきます。  
Posted by robo_contact at 21:39Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月25日

こんな直前に通信仕様変更

Bチーム マシン2のデータサイズが
9byte→4byteに変更になりました。
赤外線周波数について、調整の具合によっては
1台が455kHz
もう1台が35kHz
に変更になる場合があります。
その場合のビット幅は800μSecとなります。

次回更新は地区大会レポを予定しています。  
Posted by robo_contact at 22:32Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月10日

思い出したかのように通信仕様掲載

本当はページを特設して発表しようと思っていたのですが、なぜかサーバーにアップロードができないので急遽ブログにて公開。

赤外線周波数:455kHz
ビット幅:95uSec

スタートビット:110
KUTCビット:11010101
マシンビット:xx
データ:yyyyyyyy
チェックサムビット:zzzzzzzz
エンドビット:1000

順番は、
スタートビット→KUTCビット→マシンビット→データ→チェックサム→エンドビット
の順です。
スタートビット、KUTCビット、エンドビットは共通です。
マシンビット、データ、チェックサムはマシンごとに異なります。

データサイズ(カッコ内はマシンビット):
Aチーム
 マシン1:4byte(00)
 マシン2:4byte(10)
Bチーム
 マシン1:2〜4byte(01)
 マシン2:9byte(11)
※Bチームマシン1のデータサイズは確定していません。

チェックサム:
10101010 XOR データ(1byteごとに排他的論理和)

今年は400uSec(例年)→95uSecの変更や、マシンビット(4機のマシンを識別するためのビット)の追加など大幅な仕様変更しました。
よって、実験的要素満載です。(汗
突然、仕様を変更する場合があります。(ビット幅とかマシンコードとか…)
変更や、新たに確定した仕様があれば随時このブログで公開します。  
Posted by robo_contact at 19:04Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月31日

パーツ届かねぇ

なかなかにパーツが届きません。orz
回路の製作がパーツ不足で予定から遅延遅延遅延…。
オムニホイールも届かなくて撤去色も見えてきた。
そんな中、マシンは程々に形を成してきて…何これ?→∩

昨日、何とか回路1台分を確保して1台だけ動作テストを実施。
…問題はない。改良はするけど。
夏休みももう終わり。次の更新は大会後!?(ぇ

          4年 端地  
Posted by robo_contact at 16:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月03日

「総合回路班」設立〜?

大変です。
回路班とプログラム班の人員が知らぬ間に減っています。(ぇ
このままでは消滅してしまう恐れもあるので、「回路班」と「プログラム班」を統合することになったようです。
これまでは別々の作業ということで人員も分けていたものを、これからは回路も作れてプログラムもできるようにしようという方針を採ったようです。
ということで、HPでは名称を「総合回路班」としてメンバー表を改訂しました。
本部(?)で正式名称が決まったらそれに変更されますがw(何せ非公認なので)
ちなみに、今年の4年生以上は特化しすぎている傾向があるのでこれまで通りの分け方らしいです。
班長も本年度は変更なしの方向かも?

4年プログラム班 端地  
Posted by robo_contact at 11:09Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

爆破(ぇ

昨日、某部室にて爆発事故が発生しました。
目撃者の証言によると「実験回路に電源を投入した直後に『パンッ』という破裂音がした。」とのことで、
当局はコンデンサの逆配線が今回の爆発の原因とみて調べを進めています。
爆発したコンデンサは回路ごとナイロン袋に厳重封印の上、廃棄処分となっています。
奇跡的に負傷者は出ませんでした。  
Posted by robo_contact at 14:22Comments(1)TrackBack(0)

2007年05月21日

筆記者 4年 濱口

もう設計始めている高専があるのに内はまだアイディア出し。
こんなので間に合うのか?
不安があるが目標は六月半ばに設計終了製作開始!!

今日は昨日決めたマシンのコンセプトに則って腕、他の部分のアイディア出しと、設計者選抜。
アイディア出しの期限は明日!がんばれ皆!

今年は最低4台のマシンを作らなくてはいけないので設計者一人につき一台設計することになる。設計希望者は僕と先輩を抜いて3人で合計5人。一応人数は集まったが、その中一人に不安有り。まっ、5人ということは1人いらないね〜みたいな☆

明日球技大会だ〜。晴れたらいいな〜。

(僕は文を書くのが苦手なのでそこらへん気にしない方向でお願いします。)  
Posted by robo_contact at 18:13Comments(0)TrackBack(0)