そんな訳で始まりました、
アーヤのお米ダイエット。

まずはこちらの書籍を参考にしてみたのですが


著者の柏原ゆきよ先生のyoutubeチャンネルで
書籍の内容ほとんど見れちゃうのを後で知りました😂
(ここまで見れていいの?ってくらい見れます。笑)

柏原ゆきよ先生のチャンネル



発行(2013年)から基本メソッドは変わらずなので書籍は持っておいて損はないですが、youtubeは最新の栄養学とともに知識アップデートが出来るので尚良いです。分かりやすくて押し付けがましくない先生の話し方も心地良く、朝ごはん食べながら見るのに丁度いい❤️



それにしてもお米ダイエット、知れば知るほど今まで出会ったことないタイプのダイエット
へーおもしれー痩せ方…ってイケメン顔になってます。笑
 
ご当地新米 (4)






黄金比は6:4

詳しくは柏原先生のyoutubeチャンネルで詳しく教えてくれてますが
基本ルールはお米6:おかず4の割合で食べる。これだけ。

え?おかず沢山食べたい日はその分お米増やすってこと?
てことは毎食めちゃくちゃお米食べた方が得じゃない?(食いしん坊か)
2


と最初は混乱しましたが、よくよく読んで聞いてみると納得。
このダイエットの本質は

お米を多く摂ることで
炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランス良く摂取でき、

オカズを減らすことで脂質や添加物の過剰摂取を防ぐこともできる。

というもの。

炭水化物ならなんでもOK!ではなく、なぜお米なの?という点もきちんと説明されていて、
  • 加工品でないこと(食材そのまま味付け不要)
  • なんならお米だけでも必要な栄養がほぼ摂れること
  • お米と食べ合わせるおかずは必然的に和食になるのでダイエット向き

などなど、どれも納得。
ざっくりいうと
総摂取カロリーよりもカロリーを消費しやすいバランスを重視したメソッドなのです。
いわゆるPFCバランスってやつなんですが、書籍でキッパリと「カロリー計算は面倒です。ストレスになるので辞めましょう」って書いてて「好き…!」って思いました。笑

これまでの人生ずっとハイカロリーなおかずを食べたいから炭水化物を抜く
ってやってきた私からすれば、ご飯を増やしておかずを減らすって何とも新発想

でも確かに、摂取カロリーのことは気にしても栄養バランスのことは気にしてなかったなーと。
実はスポーツジムの研修でも「ダイエットにお米おすすめ」ってのはかなり言われてたんですが
「それってめっちゃ筋肉つけたい人向きだろうし、私は太りたくないからいいや〜」って思ってたんですよね…ほんと思い込みって怖い。


お米なら噛める!

ただお米を食べれば痩せる!というものでないのは分かっていましたが、他にも痩せ体質に慣れるセオリーが詰まってます。

もうほんと基本中の基本ですが、とにかく噛むことが大事とか。

1

書籍で特に「へえー!」と思った部分なのですが、味の濃い食べ物はよく噛まず飲み込んでしまいがちらしいのです。舌の機能とか的に(書籍の内容ぼかしてみたら頭悪い感じになっちゃった😂)

確かに味付けが濃いものって長く噛むことができないからすぐ飲み込んでしまうし、味の濃いパンとか丼ものもかき込んでた💦
柏原先生が言うように「常にお米はプレーンで(味つき、炊き込みご飯とかはたまの贅沢に)。おかずは小皿を増やす」にするとちゃんと噛む意識ができるようになりました!

流石に一噛み30回とかはまだ無理ですが…我が家で一番食べるのが遅いのが娘なのでひとまず娘よりも遅く食べ終わることを目標にしてやってます。
それでも私にしてはありえないくらいよく噛んでるので、ご飯食べた後毎回体がほかほかしてます。
いわゆる食事誘発性熱産生ってやつかしら。


そんなわけでとにかくおもしれー「お米ダイエット」。
第一印象のまま、面白がりながら継続していきたいと思います!
気になる方は書籍とこちらをチェック!

柏原ゆきよ先生のチャンネル




また続けてみての経過などお知らせします〜!
良い結果お伝えできたらいいな。