ロボット工作研究室

[Robot Work Laboratory] ロボット工作のページです。今は主にマイクロマウス製作中。

中部11月例会



全日本前の、最後の月例会。
とりあえず決戦用パラメータでそこそこ走れるようになりました。もうズルズル滑ってます。当初はこのレベルはあと2年先だと予想していましたが、開発競争が厳しいです。
あとは前日の試走会ですかね。

さらに新作&中部地区大会

CIMG2124

せっかく作ったQuartetですが、早くも性能の限界が見えてしまったので、思い切って新たに作り直しました。それが新作「Maneuver」です。
ぎりぎり中部地区大会に間に合い、強豪ひしめく中3.025というタイムで優勝できたので、なかなかの機体に仕上がったと思います。

Tetraも出場させましたが、最高パラメータにて完走したにもかかわらず紫電改には完敗だったので、そろそろ世代交代の時期に来ている感じです。

では、全日本に向けて。

新作&関西支部大会

Quartet


ハーフの新作、Quartet(の、正式版)が完成し、関西地区大会に出場してきました。結果はこじまうすに一歩及ばず2位。ただ走行スピードではまだまだ負けているので今後の調整が待たれます。マシンデータをWikiに追加しておきました。

クラシックも一応旧作を出しましたが、こちらも宇都宮さんに及ばず2位。Tetraもすでに時代遅れになりつつあります。

活動報告

 お久しぶりです。ずっと放置ですみません。

mm2012

 遅くなりましたが、全日本大会に参加してきました。結果はクラシック1位、ハーフ2位というなかなかの結果。
 ただ、予定していたクラシック新作はまるで間に合わず、ハーフも本来予定していた設計の状態には持っていけなかったので、もやっとしています。
 なので成果としては、ハーフのハード改善が主になるでしょうか。安定性を重視したので、探索を8分間走り続けるという、ある意味ダメな実績を残しました。
 
 クラシックの最近の傾向としては、機体の限界性能が頭打ちになってきている関係で、最短経路選択の賢さが重要になってきています。海外勢でもTetraと同じぐらいの機体性能のマシンは結構ありますが、経路選択が良くなくてタイムが伸びないマシンが結構あった印象です。
 新マシンでは頭脳強化が一つの課題ですね。

 あと、今年はKiatさん出てませんでしたし・・・

 動画はNVSの以下の動画が見やすいです。







rd

 ほかに今年の大きな活動としては、オリジナルマインドのKitMill RD300を導入しました。自作CNCは時間がかかりすぎるため断念・・・。キットを使っても、周辺設備を整えるのには相当時間がかかりました。いまだにいろいろ改修中です。
 今は出荷停止中みたいですが、何か事故でもあったんでしょうか。うちのは密閉しちゃってるのであまり関係ありませんが・・・。

新年

 あけましておめでとうございます。
 昨年は、ほとんどまともにマウス活動できなかったので、今年はなんとか復活していきたいところです。

 全日本大会の結果を受けて、Tetraの新型はいったん凍結し、よりソフト重視の新型機へとシフトしたいと思っています。
 今はSTM32F4の開発環境構築とか、ハーフ用ギヤの選定とか、水面下でいろいろやってはいますが、形にできるのはいつになるやら。まあ今年は時間節約のため、金に糸目をつけないをモットーに頑張ろうと思います。

全日本大会2011



 報告が遅くなりましたが、全日本大会に参加してきました。
 結局新作は間に合わず、たいして変化のない旧作2台での出場。
 結果として、ハーフはリタイア、クラシックは2位という結果になりました。

 ハーフ不調の原因は特定できていませんが、もともとハード的に極めて探索が不安定な機体のため、どこが原因となっていてもおかしくない状態。マウス十則を自分で守れていない悪い例と言えるでしょう。
 動画は大会後の試走でなんとか走り切ったものを撮影してみましたが、これも安定とは言い難い感じです。

 クラシック競技はKiatさんに敗れました。原因は、経路選択ミスではないかと推測されます。
 Peterさんのブログの動画を見ると、最後の斜め直進への入り方が異なっています。Kiatさんの選んだルートの方が遠回りなのですが、ターンが1回しかないので早いです。その判断ができなかった最短経路導出ルーチンの敗北です。

 また、クラシック競技で自律賞を獲得しました。今年から条件が変わり、5回すべてオートスタートである必要性がなくなったのですが、決勝でオートスタートに成功したのはTetraだけだったようです。
 この辺は、ハーフとは対照的な安定感を物語っていますね。

 今年は環境が大きく変わって時間が取れなかったり、他の趣味にのめり込んでいたりといろいろありましたが、根本的には油断していたのだと思います。
 まだ走行性能では追いつかれないだろうという予測があり、大会での様子からそれは間違いではなかったようではあるものの、他の部分で負けてしまう結果となりました。

 まとまった時間が取りにくいのは仕方のないことなので、来年に向け、今からコツコツ活動を始めていきたいところです。

中部地区大会2011



 かなり久しぶりの更新になってしまいましたが、中部地区大会に参加してきました。
 結果はハーフ、クラシックともに優勝。嬉しいのですが、去年の機体そのままなので達成感はいまひとつ。今回新作は間に合わなかったので、何とか全日本までに形にしたいのですが・・・。
 とはいえやはり大会に参加するとモチベーションが上がりますね。

 ハーフはこじまうすや海外勢がかなり脅威になっているのでどこまで渡り合えるでしょうか。

Win micromouse competiton in Chubu !
However, my machine has not changed since last year.
I want to complete a new machine by the all Japan convention.

新作設計

TetraRE

 ご無沙汰してます。
 いろいろ環境も変わり、あまり活動できていませんでしたが、新作設計始めてみました。
 極端なデザインがどう出るか・・・
プロフィール
他コンテンツ
■Wiki
 マシンデータ、公開資料など
 Machine data, etc...

■分室
 ツールなど
 tools, etc...

■その他
サイト内検索
Powerd by Google
 





このページはリンクフリーです

このページの内容は良識の範囲内で自由に利用・転載してかまいません



  • ライブドアブログ