ぷちGarage

3Dプリンタ、2足歩行ロボットの作業日誌 最近は、3Dプリンタ(idbox)をやってます。 自分用のメモなので、結構間違いあるかも。

XperiaEarの充電ケース用カバー製作

Clip to Evernote
XperiaEarを使っているんですが、カバンに入れていると、充電ケースのフタが開いている事がたまにあります。
その場合は充電も出来ません。
近接センサーがあるので本体が充電ケースから出なければ、スマホと繋がる事もないのですが、本体が充電ケースから転がり出たりした場合は、スマホと繋がってしまう可能性もあります。フタが開いてたら充電ケースが壊れるかもしれません。

フタは、一度前方にスライドさせなければフタが開かない工夫された機構になっているのですが、何かの拍子でフタを前方にスライドしたように押しているようで。。。
pdf

色々考えた結果、充電ケースのカバーを作りました。
カバーがあればフタがスライドせず、フタが開かないので、ちょっと不細工ですが(笑)
X-ear-1

まず充電ケースをスキャナでスキャンして、イラストレータで大体の寸法を確認して作図しました。
2つの円と円の接線だけでデザインされてるので採寸は割と簡単でした。
充電状況を知らせるLED部分は、厚みを減らしてカバーの外から見やすくしてます。
充電ケースには廃熱するためではないかと思われる穴もあったので、(追記:ストラップホールでした・・・)一応、カバーにも穴を開けてます。穴は横長楕円なので設計時は円を3つ作ってサポート風にして、プリント後に穴を綺麗にしています。
カバーは取り外しやすいけど、カバーを持っても充電ケースから外れないような隙間の調整と、カバー内側の突起の位置を調整するのにトライ&エラーで苦労しました。
56

44-2

50

うーん、やっぱりちょっとカッコ悪い(笑)

ドリルバイス(6mm丸ドリルビット用)

Clip to Evernote
手持ちの面取り用に購入していたドリルビットは何故か丸。。。
六角ならハンドルも色々持ってて良かったのですが、面取りくらいにしか使わないのにチャックを用意して電動工具で使わないので何か良いハンドルがないかthingiverseで物色。
ピンバイス用を発見。
https://www.thingiverse.com/thing:1789374
しかし、「1/8 inch(3.175mm) shaft」とあり、手持ちの6mm丸のビットが入らないのですが、長さ方向はそのままで、6mmビットが入るように単純に2倍の幅でプリントしてみました。

09


とりあえず上手く機能するか、0.3mmピッチ、30%の時短でやってみました。
さすがに締め込むとチャック部分が積層面からパキっと割れましたが、チャック部分のみ100%の充填率で再製作すると締め込んでも割れず、一応、すべり止めのテープを巻いてますけど、しっかり固定されました。
ハンドルのエンド部分はハメコミのキャップが付いているのでクルクル回って作業もしやすい♪
良いものをUPしてくれて有難いです。

※ちなみに何度も繰り返し使用すると壊れるかもしれませんが、六角ビットもなんとか入ります。

ハンディクリーナー(ORB72LI)用ソケット

Clip to Evernote
3Dプリンタや机周りの掃除にハンディクリーナーを購入しました。


ブラック&デッカー製で、保管時は球体の面白い形状です。
ただ、このORBシリーズは、形は同じでも、電圧の違うもの、ニッカドやリチウムイオンの電池があるので注意が必要です。
こまめな充電をすると思うのでニッカドは論外で、リチウムイオンのものを探しました。
最新のものは、BO36L/ORB36L(2016年11月)で3.6Vです。
しかし、発売は古いのですが、7.2Vのものがあり、電圧高ければ吸引力も強いかも知れないと思い、ORB72LI(2012年7月)を買いました。
しかし、仕事率とか吸引力の違いについてはネットにもマニュアルにも記載は有りません。
近所の家電量販店に置いてあるものは、最新のBO36L/ORB36Lのみで、比較できなかったので吸引力の違いはよく分かりませんでした。3.6V版も7.2V版もそんなに差がないような気もします。

また、価格も、重さも、充電時間も、稼働時間もそれほど気になる差はありませんが、
本体の使い勝手としての違いは、充電ランプの点灯状況と付属品が変わってて、
BO36L/ORB36Lは、充電完了でランプ消灯、ブラシノズル&極細すきまノズル付
ORB72LIは、充電完了で充電時にランプ点滅→充電完了でランプ常時点灯、ブラシノズルのみ
最新のBO36L/ORB36Lは、これまであったブラシノズルだけでなく『極細すきまノズル』というのが新たに付属されています。
pdf

充電ランプは、充電器と繋がっていたらランプが点灯する方が充電台にはまっているか分かるので7.2V版の方が好みなのでOKです♪

ただ、『極細すきまノズル』はちょっと欲しい。
ちょうど、「サンワサプライ デスク周り用バキュームアタッチメントキット CD-83KTN」


というのを購入していたので、これにも接続できるソケットを作りました。
本体に接続するノズル形状は曲線がありソケットを設計するのは面倒。
ブラシノズルは、ブラシ部分が分割式で本体ノズルよりも形状は簡易なので、ブラシ部分に接続するソケットを作りました。

●STLをアップしてみました。
https://www.thingiverse.com/thing:2492439

アタッチメントキット付属のチューブの内径はΦ10くらいです。

■完成
57

52


■単体
内部に凹凸と切り欠きも付けて外れにくくしてます。
os1

os2


■アタッチメントと接続
41


■本体と接続
(作成したソケットにチューブを付けて最新版と同じような先細ノズルにしました)
59


●掃除機自体の使用してみた感想
排気は右側から出るので、右から左へ掃除した方が良い。
レビューでも見かけましたが、交換フィルターは小さいのですぐ目詰まりする。
フィルター裏からエアで吹けばいいのですがホコリが飛び散ることも考えられます。
そのため、レンジフードフィルターを細長く切って掃除機のフィルターに巻いています。

  

欲しいけど・・・

Clip to Evernote
完成品としてはRobi2よりも1/8タチコマ欲しい・・・
Robi2は他力本願ではありますが、初代と同じように他のユーザーの方々がカスタマイズされると思うので、それが楽しそうではあります。
1/8タチコマを知ってから2か月くらいずっと気になっています。

https://info-blog.cerevo.com/2017/03/23/3418/



3分すぎからの説明では、サーバーに接続して音声認識し返答したり、カメラで認識した物体の追加情報を学習できるみたいです。
学習したものは、他の所有者と共有化(並列化w)されるみたい。


値段は、ノーマルで税込約17万。。。
いつまでサーバーとつながる事が出来るかが心配ではありますが、それの料金込みと思うと、月々支払う形でないのでお得なような気もします。

http://japanese.engadget.com/2017/03/22/1-8-6-15-7400/

本体サイズは352×391×249mm(幅×奥行き×高さ)。
B4サイズが257 × 364 ミリなのでこれより少し幅広?
重量は1.5kg。
バッテリー駆動時間は6時間程度。
割と大きいのでサーボは入る物がありそうだけど、15個のサーボ、6個のDCモーターで22軸が動くみたい。
電池は4つの足にあるみたいで工夫してあるし、構造が面白そうですね。
歩く時、足先の車輪用のモーター結構負担掛かりそうだけど、何か対策してるのかなぁ。


うーん・・・
ちょっと前のKHRやMANOI等と同程度もしくは少し安いお値段なんですがねぇ。
踏ん切りがつかない。

MKS TFT28 の変更

Clip to Evernote
新しいファームV2.0.0があるらしく取ってきました。
https://github.com/makerbase-mks/MKS-TFT

ブルーとレッドにそれぞれ3つずつ(Classic/Retro/Simple)見た目の違うものがあるようです。
Simpleは画像が乱れるとのFacebookで書き込みあり。
私も最初の画面の表示が崩れていました。
ボーレートは、導入後の選択式でなく、ファーム導入時の「mks_config.txt」で選択。
#########Printer type setting############################
の項目で
#baud rate setting(1:9600;2:57600;3:115200;4:250000)
>cfg_baud_rate:3(4を3にする)

ヒートベッド有の場合は、一番上の
#########Printer type setting############################
の項目で
#whether has heated bed(YES:1; NO: 0)
>cfg_custom_bed_flag:1

##############Function customization####################
の項目で
#user-defined function1 and 2.(whether display this button . disable: 0; enable: 1)
>cfg_function_btn1_display:1
>cfg_function_btn2_display:1(0を1にする)
で動きました。
※>cfg_function_btn2_displayはV2.0.0ではヒートベッドの項目ではないかも。
レトロで>cfg_function_btn2_display:1と入力すると、何もなかった所の項目に「POWER OFF」の項目が出てきました。
33


RedのClassicの起動直後の画面はこんな感じです。
17


Retroのの起動直後の画面はこんな感じです。最初に表示される項目がClassicと違います。
46


赤があったので、起動時の画面をこんなことしちゃいました(笑)
カープ球団さんお許しを。
38


起動時の画面の変更は、BS01のWikiを参考に。
http://bs01.3dprinterwiki.com/index.php?title=BS01%E6%94%B9%E9%80%A0%E9%83%A8%E5%93%81#.E2.96.A0BS01.26idbox.21.E8.87.AA.E7.AB.8B.E7.B7.A8

https://github.com/makerbase-mks/MKS-TFT
にある「MKSTFT logo customization manual.pdf」を見て、
https://github.com/makerbase-mks/MKS-TFT/tree/master/UI
にある「Image2Lcd.rar」をダウンロード後、解凍してからImage2Lcdで画像を調整します。
LCD-1


Time
記事検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
Amazon

グリスです。BS01+の指定のちょう度は0〜2で、これはちょう度2です。
評判が良さそうなので使ってみています。メーカーサイト、MonotaROなどでも販売してます。


ネジの緩み防止剤です。酢酸ビニル系で、金属以外にプラスチック部品(アクリル等)をおかさないのでロビなどにも安心して使うことが出来ます。
タミヤのネジ止め剤を使っていましたが、アルミチューブのため出過ぎたり、保管中にキャップからあふれ出したりしたので、こちらをお試ししようかと思っています。リンクは透明ですが、(TB-1401:透明/ TB-1401B:緑/ TB-1401C:赤)の3色あります。
amazonだと何故か色で微妙に価格が違うw


タミヤのネジ止め剤は安価でホビーショップ等でも割と手に入れやすいので良いです。
濃い青色ですが、乾くと色が少し薄くなります。
ただし、まとめて生産するようで、時期によりホビーショップ等で長期間在庫がない場合があります。その場合は、タミヤ等のオンラインショップなら入手出来る場合もあります。
アルミチューブ入りなので、多量に出過ぎたり、保管時に漏れ出る場合があるので要注意。

Amazon検索
  • ライブドアブログ