インフォメーション
作品名・カテゴリ別検索(開閉式)
記事検索
お気に入りサイトの更新記事
カテゴリ:ニュース速報 | 作品タイトル:ロボット総合



http://comic-walker.com/special/crossange/
20140803202828


高度に進化した情報技術「マナ」を手にした人類は、その魔法のごとき力で、
戦争、飢餓、汚染など地球上のあらゆる問題を克服。
ついに平和で何不自由ない理想郷を手に入れた。
「ミスルギ皇国」の第一皇女・アンジュリーゼ。彼女もまた、何不自由なく、民から祝福を受け、冠を戴くはずだった。
しかし、彼女は己が「ノーマ」であるという事実を突きつけられる。
「ノーマ」――それはマナが使えないイレギュラー、反社会的な人ならざる「モノ」。

全てを奪われた彼女は、僻地の離島に隔離される。そこで待ち受けていたのは、
戦いしか知らないノーマの少女たちとの出会い。
変形人型兵器「パラメイル」のライダーとして、次元を超えて侵攻してくる巨大攻性生物「ドラゴン」を狩る日々だった。

名前を奪われ、兵士となった「アンジュ」が、戦いの果てに見るものとは。
信じられるものは、何か。手にするものは、何か。

一人の少女の不屈の物語がいま、始まる。




ちょっとブレイクブレイドを思い出す設定だね!
魔法が使えないという理由で追放される元皇女が主人公となる模様。おそらく本編も同じ設定になるかと。

うーん楽しみ…!



超合金とともに40周年!!スーパーロボット超合金にゲッター1登場!!

http://www.tamashii.jp/t_item/70/
main


1974年に『ゲッターロボ』漫画連載・アニメ放送開始、
さらに同じ年に「超合金」シリーズも発売開始!!
ともに40年を迎える人気コンテンツが、待望のコラボレーション。それが「スーパーロボット超合金 ゲッター1」だ。

初代「超合金 ゲッター1」(1974年)が発売されて以来、
「超合金魂 GX-06 ゲッターロボ」(2001年)、
「超合金魂 GX-52 ゲッター1」(2010年)とゲッター1は何度かの商品化が行われてきた。
今回の「スーパーロボット超合金 ゲッター1」は、これまでの超合金シリーズとは発想をチェンジして、
凄まじくアクションを追求したものとなっている。
特に注目したいのは腰である。
過去商品のゲッター1では回転するのみだった腰ブロックにスイング関節を導入し、文字通り“捻り”が加えられた。
また肩基部ブロック上部に開閉ギミックが設けられ、腕の可動範囲が飛躍的に増大している。
これにより、ゲッタートマホークを大上段から振り下ろすアクションが再現可能となったのだ。
他にも、クリアパーツで再現されたゲッタービーム発射口とエフェクトなど、
スーパーロボット超合金ならではの魅力が満載されたゲッター1、ぜひ手にして欲しい。


item_0000010786_dKMll4Lu_03

item_0000010786_dKMll4Lu_01

item_0000010786_dKMll4Lu_04

item_0000010786_dKMll4Lu_06

item_0000010786_dKMll4Lu_07

item_0000010786_dKMll4Lu_08

■商品仕様
・全高:約140mm
・材質:ABS、PVC、ダイキャスト製

■セット内容
・本体
・交換用手首左右各3種
・トマホーク×2
・ゲッタービーム展開パーツ


バンダイ (2014-11-30)



Amazonで詳細を見る




これの発売と合わせて




原作コミックスがオリジナル版で復活!!

20140803204755

「オリジナル版 ゲッターロボ」全3巻 10月より刊行開始!!
ロボット漫画 永遠のバイブル『ゲッターロボ』(石川賢・画)が40周年を記念して、
「週刊少年サンデー」「冒険王」掲載時に限りなく近い誌面と、
全話の連載時扉ページを加えたオリジナル版として発売される。

各巻/本体1,800円+税 発行/小学館クリエイティブ 発売/小学館




原作漫画のオリジナル版が発売される模様。
俺の持ってた漫画はオリジナル版ではなかったのかwww



「ガンダムUC」全7章で100万有料配信を突破記念!
8月8日よりバンダイチャンネルにてスペシャルプログラム実施!


http://www.gundam.info/topic/11257
20140804172643


『機動戦士ガンダムUC』全7章の有料配信の合計が100万視聴を突破したことを記念して、
8月8日(金)よりバンダイチャンネルにてスペシャルプログラムが実施される。

スペシャルプログラム期間中は、6月にTOHO東宝シネマズ 六本木ヒルズで行われた
「episode 7 コメンタリー」の無料ライブ配信と、
「百年の孤独【劇場上映版】」の無料配信が、バンダイチャンネルの有料会員限定で行われるほか、
episode 7購入者を対象にした「episode 7 最終回舞台挨拶」の無料配信
全7章パックのスペシャルプライス販売も行われ、盛りだくさんの内容となる。

この機会にぜひもう一度『機動戦士ガンダムUC』の世界を楽しんでみよう。
スペシャルプログラムの実施期間は9月16日(火)まで。



■100万配信突破記念「機動戦士ガンダムUC」スペシャルプログラム

①「機動戦士ガンダムUC episode 7コメンタリー」ライブ配信

6月6日(金)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた「episode 7コメンタリー」をライブ配信。

【ライブ配信日時】
1回目 … 2014年8月8日(金)22:00~
2回目 … 2014年8月13日(水)22:00~

※有料会員は無料で視聴可能。
※有料会員以外でも540円(税込)で視聴可能。

②有料会員限定「百年の孤独(劇場上映版)」無料配信

福井晴敏氏構成による新作宇宙世紀ダイジェスト『episode EX「百年の孤独」』(劇場上映版)を
有料会員限定で無料配信。

【配信期間】
2014年8月8日(金)12:00 ~ 9月16日(火)12:00

③バンダイチャンネル限定「episode 7最終日最終回・舞台挨拶」無料配信

バンダイチャンネルでこれまでに『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』を購入した人を対象に、
「episode 7最終日最終回・舞台挨拶」を無料で配信。

【配信期間】
2014年8月8日(金)12:00 ~ 9月16日(火)12:00

※スペシャルプログラム期間中に購入した人も無料で視聴可能。

④「機動戦士ガンダムUC」全7章パック スペシャルプライス販売

100万配信突破の記念として、「ガンダムUC」をまだ観たことがない人のために全7章・配信パックを
期間限定スペシャルプライスで販売。

【販売期間】
2014年8月8日(金)12:00 ~ 9月16日(火)12:00

【価格】
通常版(SD版): 2,200円(税込) ※通常単話合計3,373円(税込)
HDクオリティ版: 3,300円(税込) ※通常単話合計4,998円(税込)




100万有料配信を記念してコメンタリー、舞台挨拶等見る方法が限定されていたものを大放出するよ!というキャンペーンみたい。
うーんガンダムってこういう機会にはホント恵まれてるシリーズだね!



「メガドライブ メガトロン」に付属されるミニチュアカートリッジは
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に決定!


http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/hobby/tf/md/
20140804174327


img_1

img_2

img_3

img_4

タカラトミーアーツ (2014-09-30)



Amazonで詳細を見る





コンボイ同様やっぱり実機として使うことは出来ない…残念ww
『コンボイの謎』のアプリ化といい映画と合わせての展開が色々始まってきてるね!



「白銀の意思 アルジェヴォルン」BD/DVD第1巻10月29日発売!

http://animeanime.jp/article/2014/08/01/19658.html
20140804175514


『白銀の意思 アルジェヴォルン』Blu-ray第1巻の初回生産限定版は、映像ソフトならではの様々な特典が付属する。
12ページ構成の特製ブックレット、さらにオリジナルサウンドトラックvol.1の特典CDが豪華だ。
作品の世界観を音楽でも堪能することができる。
ケースはアニメ版権描き下ろしイラストを使った特殊仕様(デジパック+三方背クリアケース)を採用した。
コレクションアイテムにも相応しい。

さらにDVDとの共通特典もある。
こちらはキャストインタビューやノンテロップオープニング、エンディングを収録する。
第1話のオーディオコメンタリーにはススム・トキムネ役の逢坂良太さんと、
ジェイミー・ハザフォード役の大西沙織さんが出演し、トークを繰り広げる予定だ。
収録話数は第1話から第3話まで。
Blu-rayが8000円、DVDが6800円(すべて税抜)だ。


ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-10-29)



Amazonで詳細を見る




巻数から考えると2クールで24話の模様!
長い話数になるので主人公の成長を描くと語っていた製作陣の言葉を信じたい…!



「アルドノア・ゼロ」BD第2巻までの予約開始!
第2巻の特典はスレインの過去を描いた描き下ろしコミック!


http://www.ota-suke.jp/news/124067
20140804181127



_AA1259_

第2巻には2話分を収録。
限定版には特典として、EXTRA EPISODE 01(スレインの過去を描いた描き下ろしコミック)
カラーブックレット、ノンクレジットエンディング“aLIEz”、WEB予告などが用意される。





Amazonで詳細を見る




画像

201407052307496d3

どうやらアルドノアゼロは分割2クールとなるらしい。


00


ガンダムの延長上のものしか描けなくなってしまったと語る富野監督。
そして題材を考えた時に自分が一番嫌いだったものを描こうと考えるのが…!
最後の一作になるんじゃないかと考えると寂しい物がありますね。オリジンはどうなるんだろ?



最近の大張監督


↑→↑



ラテアートに感動する大張監督


ぼくも大好き!


本編には出てこないから大丈夫だね!


ダンクーガとダンクーガノヴァの頭部は換装出来る設定らしい。



イクサーロボもOVAな上に別物になるくらい書き込まれてるというのに!



松尾慎さんが原画で 作画監督が菅沼栄治さん(だと思う)とのこと。
おお…あの超作画回(TF2010第26話『原始の呼び声』)の謎が解けた…!


一生ついていきます


関連商品

大張 正己
ソフトバンククリエイティブ


Amazonで詳細を見る

ジェネオン・ユニバーサル (2012-01-25)



Amazonで詳細を見る


他ブログのおすすめ記事

同カテゴリの最新記事




[ 2014/8/4 19:15 ] ニュース速報 コメント:30 はてなブックマークに追加

コメント一覧

  • 1:コメントげっとロボ 2014年08月04日 19:21 ID:0lG8dWIA0
  • あのプレダキング大張じゃなかったんか
  • 2:コメントげっとロボ 2014年08月04日 19:42 ID:WhJhbYfZ0
  • いいまとめ記事だった。管理人乙彼。
  • 3:コメントげっとロボ 2014年08月04日 19:43 ID:M898e2pJ0
  • TF2010だよね?急にカッコよくなってびっくりしたな。一時停止したりコマ送りして見たな。他にも初代だったか2010だったか覚えてないけど急に金田飛びとかしたりしてような…TF良作画回まとめなんて企画はどうでしょう(ゲス顔)
  • 4:コメントげっとロボ 2014年08月04日 20:10 ID:t4Gylls.0
  • ダンクーガの頭部換装か
    スパロボ次回作で頭部換装システム追加のフラグ?
  • 5:コメントげっとロボ 2014年08月04日 20:10 ID:4fNrXxhE0
  • クロスアンジュの設定がサガフロンティア2とそっくり
    ゲッターはアークまで出版するのだろうか
  • 6:コメントげっとロボ 2014年08月04日 20:57 ID:KnmDiLwO0
  • 追放ってレベルまで被ってるのはサガフロだけど
    魔法(特殊能力)が使えるのが当たり前なはずの集団の中で
    それが使えず(あるいは能力が低くで)低く見られるやら扱われるやらくらいなら最近の流行りだよね、劣等生やら禁書やら少し前ならゼロ魔と
  • 7:コメントげっとロボ 2014年08月04日 21:32 ID:CezAg.Nz0
  • ノーマの設定聞いて真っ先にブレブレを想起したww
    これでノーマしかロボ動かせないだったらまんまになってくるから、そこは一捻り欲しいね。
  • 8:コメントげっとロボ 2014年08月04日 21:37 ID:brfuNHIS0
  • 皇族なのに魔法が使えない?
    それ、何ていう劇場版仮面ライダーウィザードINマジックランド?
    さてはドラゴンが変身して大臣に収まっていて裏で魔法使いを全滅させるシステムを・・・。
  • 9:コメントげっとロボ 2014年08月04日 21:52 ID:dBjjrsti0
  • バリって新聞だと代表作がガンダムになるのね
    AGEとかBFに参加してるから嘘ではないにしてもなんか違和感あるわ
  • 10:コメントげっとロボ 2014年08月04日 21:55 ID:o5Krav6x0
  • 天使と竜なら黙示録モチーフかと思ったが違うのか
    主人公だけ能力無いというとブレブレやサガフロ2を思い浮かべるけど他にもあるのね
  • 11:コメントげっとロボ 2014年08月04日 22:15 ID:bZBfuoUe0
  • 管理人やたらと推してるなぁコレ
    個人的にはふーん、そう(無関心)って感じなんだけど
    管理人的には琴線に触れるんだろうか?
  • 12:コメントげっとロボ 2014年08月04日 22:20 ID:pdYwy1Ik0
  • いい加減無能力主人公はお腹いっぱい感があるんだが
  • 13:コメントげっとロボ 2014年08月04日 22:36 ID:bUCkuRy80
  • ラノベとかファンタジーものみたいな魔法使える人使えない人…みたいな印象あったけど
    これ、実は人口比を逆転させたナチュラルとコーディネイターじゃないのか
    いかにもマナがつかえなくなるジャマーぶちこんだら大変な事になる世界観だし、互いに滅ぼしあうまで戦いそうな気がする
  • 14:コメントげっとロボ 2014年08月04日 22:39 ID:R71STQOX0
  • 無能主人公ってブレイクブ(ryと言おうとしたら先に言われたw
    ラテアートすげえな。
    あの、管理人さん、アシュラナータについても触れてやって下さいよ・・・。
  • 15:コメントげっとロボ 2014年08月04日 23:19 ID:2P.OVVTA0
  • 無能力者皇族とかサガフロ2じゃないか!
    これは楽しみ
  • 16:コメントげっとロボ 2014年08月04日 23:47 ID:wFXe2pvV0
  • とーまと呼ばれる無能力者?(難聴)
  • 17:コメントげっとロボ 2014年08月04日 23:58 ID:4VP5qElg0
  • ロゴの感じといいブレブレ意識してそう
  • 18:コメントげっとロボ 2014年08月05日 01:34 ID:XA2ZT1Jp0
  • ドラゴンデザイン:宮武って書いてるけど
    ロボデザインも宮武でいいのかな?別の人なんだろうか。
    ゲッター1イケメン過ぎw 
  • 19:コメントげっとロボ 2014年08月05日 01:38 ID:XA2ZT1Jp0
  • 「ロボットは進化する運命にある」 カッケーww
    管理人さん、こういう情報まとめの更新はいいですね。
  • 20:コメントげっとロボ 2014年08月05日 07:54 ID:ATNP0Ppy0
  • ※11
    Gレコとガンビル&シドニア2期除けば
    秋冬のロボアニメ皆無に均しいからじゃないか?
  • 21:コメントげっとロボ 2014年08月05日 09:36 ID:tBXXOj9Z0
  • また能力者のなかの無個性かよ!
    いい加減無個性飽きたわ…
    視聴者に共感を得てもらう手法なんだろうけど
    解決方法がどれも似たり寄ったりなんだよな…
  • 22:コメントげっとロボ 2014年08月05日 11:08 ID:OiirW6lV0
  • 管理人 乙
  • 23:コメントげっとロボ 2014年08月05日 15:47 ID:Vk6AXYu90
  • ラテアートすごいな!!色はどうやってつけてるんだろう?
    サンライズは最近ロボットアニメの復権にすごい意気込んで力を入れてるのか
    それにしたとしても、もうちょっと設定を変えられなかったのか…ッ!!
  • 24:コメントげっとロボ 2014年08月05日 17:48 ID:GxnHa.Zi0
  • クロス・アンジュ、ヴヴヴの二の舞になりそうで不安だ…
    もうサンライズはガンダムとアイドルものだけやっとけばいいよ
  • 25:コメントげっとロボ 2014年08月05日 18:22 ID:.4wcAOXT0
  • クロス.アンジュはスパロボ的には面白くなりそう……感じとしてはエリア88も入っている感じだし。
  • 26:コメントげっとロボ 2014年08月05日 18:25 ID:V97KqRlg0
  • 能力者-無能力者モノで種ガン(種死ではない)みたいな展開やってくれたら面白そうな気がする
  • 27:コメントげっとロボ 2014年08月06日 10:15 ID:qYLW2KeF0
  • 設定だけ聞くとものすごくつまらなさそうなんだけど・・・
    なんというかパラレルワールドまでならともかく異世界まで行っちゃったロボものって流行らないよね
  • 28:コメントげっとロボ 2014年08月06日 17:18 ID:YeSwZ2Dn0
  • クロスアンジュのPV、やっぱりヒュムノス言われてるなあ
    タイトルロゴに五線譜あるし歌う(謳う)系なのかな
    志方さん作曲の水樹ソングとか聞きたいけれど
  • 29:コメントげっとロボ 2014年08月06日 19:53 ID:7kNQUKlg0
  • ※14
    アシュラナータ、面白そうだな。覚えた
  • 30:コメントげっとロボ 2014年08月07日 18:01 ID:yT7kX9fR0
  • ラテアート・速水奨
    ごちうさか

コメントする

名前
 
 
≪ 前ページ | HOME | 次ページ ≫
ブログパーツ アクセスランキング