インフォメーション
作品名・カテゴリ別検索(開閉式)
記事検索
お気に入りサイトの更新記事
カテゴリ:□雑談ジャンル別 | 作品タイトル:新世紀エヴァンゲリオン
at
ワイ、エヴァの主題がイマイチよく分からない


元スレ/http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1453555841/

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:30:41.25 ID:InvKwY3s0.net
ATフィールド=心の壁
使徒の防御方法=ATフィールド
エヴァと使徒との戦闘=ATフィールドの相殺

ってことつまり、エヴァと使徒との戦闘って実は人間でいう『解り合おうとすること』で
シンジくん自身も他人との関わり方に悩んでる感じやし

エヴァの主題は『他人とどう関わるか』っていうことやと思ってたんやけど
考察サイト見たら全然違うみたいでわけわからんくなったンゴ…





4: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:32:23.12 ID:X+Bw35Ned.net
旧約聖書の内容知っとらんとエヴァは分からんらしいで
知らんけど





5: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:33:05.48 ID:qZgszof+0.net
悪い怪獣を正義のロボが倒すアニメってことでいいじゃん




13: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:36:23.35 ID:7WmTjAE60.net
>>5
だいたいあってる





6: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:33:14.60 ID:gV7XCZwFx.net
(意味は)ないです




SDstrikers

【iOS】シリーズ最新作!SDガンダムストライカーズ
【Android】シリーズ最新作!SDガンダムストライカーズ



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:35:00.84 ID:MI3TqLh20.net
ただの便利なガード魔法やぞ




10: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:35:02.04 ID:H5wPQAmOa.net
人生なんてクソだけど頑張れ、が主題や




11: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:35:45.17 ID:H5wPQAmOa.net
ATフィールドがこころの壁なんてのはそのための舞台装置でしかない




18: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:37:18.26 ID:InvKwY3s0.net
>>11
人類補完計画を考えると
ATフィールドの意味がただの舞台装置とは思えん





24: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:39:19.72 ID:H5wPQAmOa.net
>>18
主題を伝えるための装置なだけだよ
心の壁がなくなったらクソみたいな世界だぞって伝えるための





14: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:36:31.28 ID:InvKwY3s0.net
リツコが言ってたハリネズミのジレンマなんかは
まさにエヴァンゲリオンという作品を通じて伝えたいメッセージが集約されてるように思えたんやけど





16: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:37:09.72 ID:aHJURpDna.net
意味深な単語ぶちこんだら勝手に考察始める気持ちの悪いオタクが釣れただけ




22: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:38:37.77 ID:J+F8XhIH0.net
>>16
今までの反動からか知らんが最近こういうの多すぎて草も生えない





23: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:39:11.22 ID:XHPPEZdip.net
タイムスリップ物だなんて言い出すオタまでいるからな




21: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:38:27.80 ID:H5wPQAmOa.net
こんなくらいやつにならずに明るく生きろよ少年!
好意的にとらえたらこんな感じ





25: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:39:48.04 ID:Lvdbs2lH0.net
子供に世界の命運を委ねても精神崩壊するだけだぞって話




29: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:40:57.50 ID:InvKwY3s0.net
>>25
パイロットが全て子供なのにも理由あると思うんよ
自己と他者の違いを認識しはじめて苦しむのって青年期特有の現象やろ?
使徒との戦闘はそれを表してるんちゃうか





26: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:39:48.04 ID:InvKwY3s0.net
作者がなんか伝えたいことがあるわけで
どんな作品にもそれは散りばめられてると思うんよ
その真意を汲み取ろうとする行為を『勝手な考察』とか言って馬鹿にするのってどうなん





33: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:41:43.48 ID:H5wPQAmOa.net
>>26
まあ、異種族とわかり会えない悲しい性ってのはあるわな
人類の歴史





27: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:40:22.96 ID:H5wPQAmOa.net
Zガンダム的なね
逆説的に





30: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:41:07.18 ID:fL0FyDRO0.net
特撮オタクが特撮風アニメ作っただけだろ
庵野自信がこう言っておる





32: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:41:40.17 ID:7WmTjAE60.net
ゲンドー「コミュ障には生きるのが辛い世の中ンゴねぇ・・・せや!全員が一人になればええにゃ!」
→シン児「いやいかんでしょ」

ワイの理解はこれやけどほぼ合ってるやろ





36: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:42:29.64 ID:H5wPQAmOa.net
>>32
合ってる





39: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:43:10.48 ID:PpODgyCDd.net
最後の審判ってこういうことやろ?って感じ




40: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:43:33.66 ID:XMozHq+YM.net
まあエヴァがウケたのは、時代的な背景があったからやで
世紀末、自殺本、オウム、大震災、バブル崩壊





41: 風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/23(土) 22:43:31.79 ID:lZtOSIO40.net
みんなようわからん思いながら観てるで







関連商品
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (パーフェクトパック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 惣流・アスカ・ラングレー 1/8スケール コールドキャスト製 完成品フィギュア
蒼穹のファフナー EXODUS 3 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】新世紀エヴァンゲリオン NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray BOX (オリジナル特典付)
HI-METAL R 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか VF-1J アーマードバルキリー 約145mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア【Amazon.co.jp限定】ゾイド MPZ-01 シールドライガー 先行予約特典レーザーサーベル(クロームメッキVer)付

【PS4】ガンダムブレイカー3 【Amazon.co.jp限定】起動戦士ガンダム キャラスタムシール(ジオン軍)付
バンダイナムコエンターテインメント (2016-03-03)
売り上げランキング: 53


【PS Vita】ガンダムブレイカー3 【Amazon.co.jp限定】起動戦士ガンダム キャラスタムシール(ジオン軍)付
バンダイナムコエンターテインメント (2016-03-03)
売り上げランキング: 145

他ブログのおすすめ記事

同カテゴリの最新記事




[ 2016/1/26 22:02 ] □雑談ジャンル別 コメント:75 はてなブックマークに追加

コメント一覧

  • 1:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:09 ID:TfdA6D.T0
  • 皆よく分かってないのに人気なのか……
  • 2:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:13 ID:xZ0mART20
  • しょせんはロボットアニメだということに気づかないエヴァ厨
  • 3:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:14 ID:9957iHuh0
  • 自分と他人の境界線の確立だろ
    心の壁が強過ぎたら傷つけ合うだけだし全く取り払われたら他人と出会うことができなくなる
    ATフィールドは主題にだいぶ関わってるぞ
  • 4:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:18 ID:zX7zkqYM0
  • 難しくて考察読んでも理解できない!→エヴァはそれっぽい要素詰め込んだだけで庵野は何も考えてないから(笑)

    こういう奴最近多いな
    まあライトなアニオタなんだろうけど
  • 5:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:18 ID:BUwgsQaE0
  • 内気な思春期の少年が色々な人と出会う中で自分の殻を破って成長する物語でしょ基本は
    そこにロボット(ウルトラマン?)的要素と旧約聖書の要素を組み合わせて神秘的な雰囲気を漂わせた面白いアニメやんか
  • 6:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:22 ID:poeK8jQJ0
  • いろいろあるんだろうが
    簡潔に一言でいうと
    コミュニケーションかな
  • 7:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:22 ID:gDtru0FB0
  • 何も考えてないってことはないだろうがただ投げっぱなしで答えも用意してない気がする
  • 8:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:29 ID:Hezxypx30
  • 心の壁を取り払えば相手を真に理解できて一つになれるんやぞ
  • 9:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:35 ID:YUV3qehV0
  • 大丈夫だ、監督でさえ解らないから
    わかっていたら、物語を終わらす事にこんなに苦労してない
  • 10:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:35 ID:mh9nnxKV0
  • 他人とギスギスするのはもう嫌や!みんな死ね嫌い!→おうならみんな一緒になって合体しようや(人類補完計画)→だが断る(完)

    簡潔に言うとこれ
  • 11:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:43 ID:poeK8jQJ0
  • ※8
    旧劇では、人間は完全には理解しあうことはできないから
    溶けてひとつになったんやけど、
    それでもやっぱ一人は嫌だから
    他人の存在と分離することをのぞむわって感じだから、
    理解できずとも、裏切られても
    ひとつにならず、みんなといてえって
    ニュアンスじゃね?

    まあそんな決断したくせに
    最後荒廃した大地で自分とアスカしかいねーじゃねーかww
    ってのが意味不明だがw
  • 12:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:51 ID:Dz9Zn.Ho0
  • 最近漫画版読み終わった(amazonのおかげ)けどシリーズ一本質突いててシリーズ一分かりやすいという
    もうあれだけでええよ
  • 13:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:54 ID:H6arKU1F0
  • 一つにならなくてもええんやで
    認めあえればそれでええんや
  • 14:コメントげっとロボ 2016年01月26日 22:57 ID:mh9nnxKV0
  • ※11
    あの場所にはシンジとアスカしかいなかっただけで、A.Tフィールドを失った後また復活した人間は
    他に大勢いたと思われ。
    現に補完計画発動以前に絶命して肉体が消失した人間(ミサトさん、トウジ、他ネルフ職員など)は
    漫画版の再構築された世界でも復活してないしな。

    新劇場版はそういうの無視して繋げた作品だから特に考察の価値はない気がする
  • 15:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:03 ID:efJCIrOz0
  • テーマなんてないから
    深読みするオタの習性を利用しているだけ
  • 16:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:13 ID:TfEmF.lo0
  • 庵野監督は「生々しさ」を求めたって話がある。
    だから最後に実写を使ったのは、そこまでして人間の生々しい部分を描こうとしたからとか。
    エヴァは最初に色々計算してたんだろうけど、途中で計算と設定を捨てて登場人物を生々しく動かした結果、ああいう結末になったんだと思う。
  • 17:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:21 ID:TfEmF.lo0
  • ラストの「気持ち悪い」ってセリフは、庵野監督がアスカ役の人に意見を聞いて、採用したらしい。
    俺の聞いた話だと庵野監督は声優さんに「自室に侵入してきて自分を犯そうとする男に対してどう思う?」っていうニュアンスの質問をした。
    声優の出した答えが「気持ち悪い」で、庵野監督は「やっぱりそうかー」と答えたとか。
  • 18:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:24 ID:poeK8jQJ0
  • ※14
    漫画版のはラーゼフォンの調律みたいなもんだから
    根本的に旧劇の結果とは違う気がするんだ

    仮に実は大勢いたとしても
    他人と生きることを選んだ流れから
    アスカの首絞めるのはやはり意味不明だろw
  • 19:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:31 ID:ocAbIHch0
  • 当時散々ファン・スタッフ両方から言われてたけど、シンジ=庵野秀明と捉えるとすごくわかりやすい(というか監督が作品にのめり込みすぎて勝手にそうなった)
    使徒との戦いはイコール監督の仕事で、シンジが「頑張ったのに誰も褒めてくれない」とか「僕が必要なら僕に優しくしてよ」とか言うのは全部監督の本音
  • 20:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:33 ID:Q.AAG3GK0
  • なにも難しいことはない

    旧約聖書をベースに映像化(アニメ化)してそこにオカルトだのロボだの親子の葛藤だの姉×ショタだの
    サブカル要素をこれでもか!とごった煮にした作品、それがエヴァ。

    日本より海外の方が正しく評価出来ているのはキリスト教徒が根付いている ”本場” だから。
    宗教文学をロボットアニメにしたんだからそらカルチャーショックもいいとこだろうさね

    毎度この手の話題があがるけど根本的に観方が間違ってるんだよ
    たかがアニメ、と鼻から見下して考察すら放棄してんだから無理もない
    絵画だって印象派と抽象派があるだろ?
    芸術を観てこれどういう意味?と聞く方が野暮や
    感想を自分なりにまとめればいいだけの話。
    それこそネットが当たり前、ちょっと調べれば観た人それぞれの意見が星の数ほど転がってんだから
  • 21:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:33 ID:t0UmCjZV0
  • ※13
    それだけがわしらの前の暗闇を優しく照して
    光を与えて支えてくれるンゴねぇ…。
  • 22:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:42 ID:sRiwAcOL0
  • 古臭い文学ゼミじゃあるまいし、主題批評とか止めとけ止めとけw
    そこには「描写」があるばかり、なんだよ。
    で、それに何を見るかは庵野含めて各人勝手。そういう作り方。

    あ、あと、ライブ感ね。つまり、TV版のあれだけがエヴァ。
    辻褄合わせの旧/新映画版は別物っつうか意味ないだろ、あれ。まさに蛇足。
  • 23:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:57 ID:sRiwAcOL0
  • あと、キリスト教関係とかの衒学的なアレコレを除いた基本的な設定だけを見れば、
    ゴジラ→鉄人→ウルトラマン→デビルマン→マジンガー→ガンダム……っていう
    オタコンテンツの一つの流れを総括したモノになってる、ってのはある。
    つまり、歴史を踏まえて、かつてのアレやコレはつまりこういうことであって、
    そしてその進む先を考えれば、当然こうなるだろな、っていう。
    で、進んだ先には見事に何も無かったw
    確かに宮崎御大の言った通りでした、でも……っていうのが最終話なんだろな。

    だから、特撮要素を盛り込んだとか取り入れたみたいな見方ってのは
    当たらずとも遠からずで、アニメも特撮も不可分つうか分けて考える必要もなく、
    一つの流れとして捉えてるのは確か。
  • 24:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:57 ID:PAqR3pWS0
  • 深い考察には意味が無いのは確かだけど、テーマ的なもんはあるだろ。答えは無いけど。
  • 25:コメントげっとロボ 2016年01月26日 23:57 ID:1nMWmL2Y0
  • オタクが深読みしたにせよ、アニメの歴史に多少の影響を与えたのは間違いない
    大学で教材として扱われているくらいだからな
    真にクソなのは深読みすらできない作品
  • 26:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:08 ID:teMYqT.L0
  • 自分が見たものや考えたものを作品の~って言いたいんだろうけど、自分自身を軽んじることになるだけだぞ。
    自分の考えをもっと尊重して、作品にあるものとして語らないようにしような。
  • 27:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:09 ID:Wytz8a5E0
  • フリクリでナオ太の親父のこと「エヴァの謎本出してた」とかなじってたのを見て
    制作陣的にはあんまり考察しすぎてる人痛いと感じてるのかなーと思った
  • 28:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:23 ID:AFyzy8yC0
  • ※24
    テーマというか、描くモノ盛り込むモノの取捨選択とその基準は当然あったろうね。

    ※26
    俺(※22,23)宛て?
  • 29:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:26 ID:IA2Kl4si0
  • ただの娯楽作品だよ
    味付けとして死海文書とかいろいろ出してるけど、全部ハッタリ
  • 30:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:31 ID:OB5kPHbj0
  • エヴァは大人が責任を取らないで子供に押し付ける物語
  • 31:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:34 ID:GDpCcxaU0
  • エヴァを神聖視してるというかなんかすごい謎とかテーマ性を求める人は他のアニメ見るときもそうなの?

    他の庵野作品見てるとあーこうゆうのやりたかったんだなーくらいにしか思わんのだけど
  • 32:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:42 ID:Wytz8a5E0
  • エヴァを特別視したがる人は最近の新劇楽しめてなさそう
  • 33:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:51 ID:qUoxfXHq0
  • ロボウルトラマンですよ
  • 34:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:55 ID:Cd.Hm.G80
  • エヴァ厨の鬱陶しいところは
    「自分だけが本質を正確に理解している。他の連中が言ってるのは表面的な部分をなぞっただけの浅い考察」
    などと他者をバカにして見下し、自分の考えを押し付けてくるところだな。
  • 35:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:57 ID:2pM48TEn0
  • 聖書要素は深く見せる為のハッタリで、キリスト教圏では失笑だろ?
  • 36:コメントげっとロボ 2016年01月27日 00:59 ID:6qMKhiuj0
  • 企画書の時点ではマジで普通の娯楽作品なんだよなあ
    完成版も一応そうなっているつもりみたいだけどでも話題性は薄れたかもしれないけど企画書通りのを見てみたかった
    あと
  • 37:コメントげっとロボ 2016年01月27日 01:11 ID:AFyzy8yC0
  • ※34
    それ、自分も同じ轍踏んでね?w
  • 38:コメントげっとロボ 2016年01月27日 01:16 ID:evCljOBf0
  • ※37
    ワロタwww
  • 39:コメントげっとロボ 2016年01月27日 01:18 ID:6qMKhiuj0
  • >>36の続き
    仮に真面目に哲学や心理学を扱うにしても娯楽作品というならもうちょっとまとまり持たせて欲しい
  • 40:コメントげっとロボ 2016年01月27日 01:38 ID:Cd.Hm.G80
  • ※37
    当時はまさにそうでしたねw
    今はもう新劇場版もTVでやってたのを流し見しただけなので着いて行けてないです。
  • 41:コメントげっとロボ 2016年01月27日 02:02 ID:s8ScEqD80
  • 怪獣に装甲やら拘束具くっ付けたのをロボットって言うのか?
  • 42:コメントげっとロボ 2016年01月27日 02:02 ID:FFBEgE7q0
  • 補完計画が成功したらイデオンのイデみたいになるんだろうね。
    イデの場合一つになっても、進化して平和どころか争いの種になってたけど。
  • 43:コメントげっとロボ 2016年01月27日 02:11 ID:vPjDJdNz0
  • 本人達が言ってるじゃん
    今の時代新しいアニメなんて作れないんだから面白そうなものツギハギって
    声優に振られて少女漫画に逃げ込んだ庵野が描いた抒情詩
    少女漫画的な内向的な描写に初めて触れた少年がユートピアだと錯覚したんだよ
  • 44:コメントげっとロボ 2016年01月27日 05:12 ID:Xi33eVab0
  • 深い意味なんかないぞ(庵野監督)

    衒学的と言ってな、NHKのトップランナーで庵野監督自身がインタビューにそう答えている。
    ただのその衒学があまりにもクオリティ高かったもんで、いくらでもこじつけ構築出来るようになって、
    作り上げた考察をを嬉々として見せに来るオタク共マジ気持ち悪いわって何故か監督がキレて拒否し出したのがTVと旧劇のエヴァやぞ。
    オタのキモさに庵野の精神が耐え切れなくなって、庵野がATフィールドを展開したんや。
    つまり、ATフィールド=庵野の心の壁やな。(すっとぼけ)
    これを中和しないとエヴァの真のエンディングは見られへんねんで。だからお前今からでもちょっとは自重しようやって話。

    でも庵野も正直、ファンの反応、いちいち真面目に受け止めすぎやと思うわ。真面目なんやろな。
    テレビシリーズもある程度中盤に差し掛かって軌道に乗ったら、最終回作った後にまとめてファンの反応見るというのでも良かったやろうに。
    多分、ファンの期待が膨らみ過ぎて怖くなったというのも、正直な所、あると思うで。やっぱりな。
    企画当初はどういう最終回作るつもりやったんやろうな。新劇ラストでは庵野監督に「逃げちゃダメだ」を実践して欲しいわ。
  • 45:コメントげっとロボ 2016年01月27日 05:13 ID:SoEBOOUDO
  • 視点の違い
    例えば犯罪事件を知って
    「バカなヤツが居たな」で終わってしまうか
    「犯人にも何か動機があって、生育環境等に問題があったのかも」と周辺情報を気にするか
  • 46:コメントげっとロボ 2016年01月27日 05:15 ID:Xi33eVab0
  • ATフィールドなんか実際ただの装置やろ。
    「○○は××でしか倒す事が出来ない」を成り立たせる為の。
    そうじゃないと、「核で倒せるな」というツッコミきたら終わるから。基本怪獣映画大好きなスタッフやしな。
    そこを衒学的にしてぼかしてコーティングしただけよ。
  • 47:コメントげっとロボ 2016年01月27日 06:49 ID:qJOocmmG0
  • ※44
    いや俺は庵野監督が好き勝手やった結果がエヴァだと思うけどな。
    そもそもが某声優に振られて、その人に振り向いて欲しいから凄い作品作ろうとしたとかだから。
    最初こそちゃんと予定通りにやってたけど、途中から熱入ってやりたい放題したように見える。
    そのやりたい放題の部分は庵野監督自身よく理解できないままぶち込んでるんじゃないかな。
  • 48:コメントげっとロボ 2016年01月27日 07:31 ID:i5dmC6Iy0
  • ガンダムも意味不明な設定とかセリフとか演出あるから気にすんな
    ロボアニメは登場人物多少なりともおかしくしないと、冷たい機械だけじゃドラマの雰囲気にならんからな
  • 49:コメントげっとロボ 2016年01月27日 07:31 ID:zj65TfrM0
  • 言ってる意味はよくわからんがとにかくすごいアクションだ程度の認識でした
  • 50:コメントげっとロボ 2016年01月27日 07:47 ID:80IVlTHZ0
  • 理不尽だが(特に大人達が)
    今日も少年・少女はがんばっています。
  • 51:コメントげっとロボ 2016年01月27日 08:11 ID:Xi33eVab0
  • ※47
    まぁ、エヴァは語り尽くせん所にも魅力があるよな。
    それが意図的にしろそうでないにしろ、散りばめられた情報を各人が自由に取捨選択して、それぞれが一番面白いと感じるように受け取って作品を楽しむわけだから。みたいな。
    よく出来た傑作娯楽作品だと思いますよ。
    まず単純に大前提として作画・デザイン・音楽・キャラクターがいいから、普段アニメやロボに興味がない層もキャラが魅力的だからとか、アクションが凄いからという理由で見たりしますしね。
  • 52:コメントげっとロボ 2016年01月27日 08:38 ID:JolsSDeZ0
  • 話として最初~男の戦いで終わってて後は消化試合
  • 53:コメントげっとロボ 2016年01月27日 08:38 ID:djaBjxsP0
  • 破で成長したなあ・・・これが見たかったんだわ
    急で成長したのに・・・周りの奴らなんなん・・
    監督・・・悪評ばっかで鬱やわ実写いこ・・・

    アカン
  • 54:コメントげっとロボ 2016年01月27日 08:40 ID:GWyRquvK0
  • エバーの凄いとこは仮に考察要素を排除してもエンタメ作品として十分楽しめるとこだと思うが
    少なくとも男の戦いあたりまでは
  • 55:コメントげっとロボ 2016年01月27日 09:14 ID:fRqKKZUx0
  • 序のパンフで今回の作品はゲンドウとシンジの親子関係を主軸にするだかって書いてた記憶あったんだがそれどうなったんやろ
    もうそういうコンセプトはぶっ飛んだっぽい?
  • 56:コメントげっとロボ 2016年01月27日 11:30 ID:deibFv.40
  • 物語つくろうとするとね


    「テーマって便利な道具だな」
    って思うときがくるの、何かを伝えたいからじゃなくて作品をまとめる道具としてテーマっていう方向性をきめてくれる道具をつかうの


    だから「>>特撮オタクが特撮風アニメ作っただけだろ 」ってのと考察は無循しないの
  • 57:コメントげっとロボ 2016年01月27日 11:52 ID:sUecs5x70
  • 閉じこもってばかりいないで外に出ろ。他人と傷つけ合って生きろ。それで他者と分かりあうことができるかもしれないし大事なものが得られるかもしれない。→オタクの否定

    ちなみにテレビ版ナデシコ
    外に出なくてもいい。嗜好が同じ人間と関われば、それだけで人間は分かり合える。実体験でなくても大事なことはすべてアニメや漫画に書かれている。→オタクの肯定
  • 58:コメントげっとロボ 2016年01月27日 12:00 ID:tKMEzeXn0
  • ※30

    ガンダムシリーズ「」
  • 59:コメントげっとロボ 2016年01月27日 12:36 ID:9GXomj4L0
  • 庵野が1人で考えたみたいになってるけど、初期はガイナのスタッフのアイディアの寄せ集めみたいなもんだったんだろ?
    それを庵野1人でやらなきゃなくなって収集つかなくなったってだけ
  • 60:コメントげっとロボ 2016年01月27日 12:40 ID:5lqF7fhg0
  • 思春期の揺れ動きと終わりを描いたものに自己投影しすぎた製作者に引っ張られすぎたファンやヲタを描いた作品
  • 61:コメントげっとロボ 2016年01月27日 14:15 ID:6XxlDGGB0
  • 簡単だ、残酷なドSの天使ツンデレ無責任で最後は夜逃げだ、後でそれを見た人間がキレてファフナーっていうキャバレーを作っただけスタッフはガイナックスにいらない尻を拭かされたと怒る権利がある
  • 62:コメントげっとロボ 2016年01月27日 14:16 ID:fCVQURCK0
  • 米59
    トップはそれで割とまとまった作品になりましたしね。
    エヴァは初期から劇場版製作までの間でスタッフの入れ替わりとか激しかったのかな?
    その辺りは当時子供だったし、全然分からないですね。

    テレビ版の最後は、内部で一体何があったんだか。それとも最初からああする予定だったのか、まさかなぁ。
  • 63:コメントげっとロボ 2016年01月27日 16:20 ID:9oadfULu0
  • 初期は敵が何かわからない動き方も攻略の仕方も何故こいつを攻略しなきゃいけないのかもわからない状況なのに親からやれと言われるから期待に応えなくちゃ応えなくちゃと頑張り傷つき立ち上がる少年の物語
    14才という年に拘ったのはそこだろう
    後半は庵野
    もう庵野
  • 64:コメントげっとロボ 2016年01月27日 21:41 ID:qJOocmmG0
  • ※51
    単純に映像センスがずば抜けてるし、そこらが凄いと思う
    エヴァのカット構図に影響を受けたと新海誠なんかも言ってるくらい
  • 65:コメントげっとロボ 2016年01月28日 00:24 ID:zYnb4.oE0
  • ※56
    訴えたい何かがあってそれを目指して積み上げてくってのじゃなくて、
    今、描きたいアレコレを一定基準のクオリティで描き続けた、って感じではある。
    その一定基準ってのは「オタク(コンテンツ)」であり、
    それに携わる(携わってきた)自分なんだろなあ、とは思うが、
    まあ、どう感じるかは人それぞれだわなあ。

    絵が抜群に上手いけど特に描きたいこともない漫画家がツラツラ落描き続けてたら
    何だか心の闇()が浮かび上がってしまったどうしよう的な感じっつうか。

    で、それは全然いけないことじゃないし、否定的にとる必要もないと思うのよね。
    ひとつの立派な表現行為であり、作品。TV版最終回で見事に結末を迎えてる。
    それが「お話」として納得するか腑に落ちるかという観点で評価するのはアレであって。
    ただ、アニメ、特にロボットアニメの受け手は、そういうタイプの作品に慣れてないか、
    認めないタイプの人が多かっただけっつうか。

    まあ、スタッフは可哀相だし、文句言ってもいいとは思うがw
  • 66:コメントげっとロボ 2016年01月28日 09:27 ID:s1X71EQ70
  • ウルトラマンとイデオンと巨神兵で遊びたかっただけやぞ
  • 67:コメントげっとロボ 2016年01月28日 10:18 ID:9Y6XVDZq0
  • コンVのサントラCDに書いてた巨大ロボットの復権とかやら
  • 68:コメントげっとロボ 2016年01月30日 23:27 ID:VGXCZ3pA0
  • 自分で考えたことを作品の意味とか作者の意図とかに勝手にしてるだけで聞くだけ無駄。
  • 69:コメントげっとロボ 2016年01月31日 00:17 ID:R2FoOaZn0
  • 演出 
    大した演出家がその力量に任せて監督として思うまま作品打ち上げた 後は成り行き
    ただ打ち上げてみただけ ソレが何なのかというのも特になく 打ち上げたものの演出だけ
    演出におさまらないだけのモノを持ってるが 監督としては決定的な何かが欠けている 
    よく言えば演出と監督のハンパな間を成り立たせた が、インチキ騙されないからなwと認めない人もいる
    でも流石にその演出、具材の用意と料理仕方は良かった 
    同時代でも抜群に今風感覚 つーか同時代の他が停滞気味でいつまで何やってんだよwな所もあったが
  • 70:コメントげっとロボ 2016年01月31日 00:41 ID:R2FoOaZn0
  • アンノの仲間ってすごい素材と技量とエネルギーは持ってるんだけど 何をしたいってのがどうも無い
    例えば すっげぇマシンで派手なドンパチ見せつけてワクワクはしても 
    で、ソレで何をやるつもり、叶える気だったんですか?という点では 何もない 虚しいものがある
    お祭りだけ なのだが ただやってみただけという割には 無駄に悪質なまでにやたらレベル高い
    虚しさを覆い隠すかのような必死なヤケクソ感すら
    例えば 某バンドの某ドラマーのドラム高速叩きみたく 
    何か高度ですごいのは伝わるが その意味は…という 
    で、やっぱり虚しいから「それで金稼いで好きに動けるようになるんだから いいだろ」になったりするが
    じゃあ、好きに動くって何するの?何がしたいの? てなってしまってそこでも虚しさの問題が付きまとう
  • 71:コメントげっとロボ 2016年01月31日 02:42 ID:guvqkNZp0
  • 庵野の苦しみみたいなものがテーマだよ
    理解されないし、自身も人間不信で分かり合えない
    そういった孤独みたいなものが大きなテーマで
    だから>>32で基本的にはあってる
    たぶんキリスト教がたくさん出てくるのは庵野が宗教に救いを求めたけど
    やっぱり宗教に救いがなかったんだろうね
    だから宗教は一種の敵側に配置されてる
    まぁ宗教の根本にもなんで人は悪いことをするのかみたいなのはあるから
    テーマともよくマッチする舞台装置になってると思う
    分かり合えない使徒たちは分かり合えない庵野が今まであってきた人たちで
    アスカとも分かり合えないけど、それでもシンジ君は生きていくという
    実は割と救いのある話というか、シンジ君が少し大人になったという話
    まとめると意外といい話なんじゃないかと思う
    舞台装置よりテーマの方が素晴らしいと思うんだが、みんな舞台装置の話ばかりしている
  • 72:コメントげっとロボ 2016年01月31日 20:51 ID:R2FoOaZn0
  • 掲げてるテーマらしきものを まず自身からして信じ切れてないのが透けて見える
    自分でやっといてどこか本気になりきれない照れというか自嘲というか逃げというか
    あれはシャレですよwみたいな感じになったりして。
    だから イイカゲンな作品でいいと思う 

    あるいは その手に高度な知や力があっても独自の世界観が欠落して持て余す迷走悲喜劇
  • 73:コメントげっとロボ 2016年01月31日 21:12 ID:R2FoOaZn0
  • 自分の中でまとまりきらないものがあってもnできる所でまとめるとか一本筋を通すとか 
    やりきらずに作品上げてしまうのがプロとしてズルイと思う人もいるかもしれない
    腐ってやがる 早過ぎたんだ と分かり切ってる次元で作品出しちゃうんだwとビックリした
    つーか
    今まで作り手は エヴァみたいな個人的な思想葛藤やドロドロを踏まえて、
    更にその上の次元で作品を仕上げてきたんじゃないの?何を今更…前段階の楽屋 チラ裏のライブ感が面白いみたいな?とビビった
  • 74:コメントげっとロボ 2016年02月02日 15:43 ID:JR1FhJ5H0
  • トラウマ持ちの内気な少年の成長が描きたいんなら周りの大人もっとまともにしてほしい
    まともに成長できる環境にいないのに主人公の成長物語やるっておかしいだろ
  • 75:コメントげっとロボ 2016年02月11日 03:27 ID:BYUt80fS0
  • 特に理由はないけど表面だけは無駄に凝った舞台装置の中で
    自分を投影した少年の心の成長を描ききって
    何年もしてから当の本人は全く成長していないことをQで暴露する庵野…

    Qを見てすごくガッカリした
    Qという映画自体よりも、庵野が一歩も前に進めてないことに
    覚せい剤で逮捕歴のある芸能人の再逮捕のニュースを見た時のようなガッカリ感をおぼえたよ

コメントする

名前
 
 
≪ 前ページ | HOME | 次ページ ≫
ブログパーツ アクセスランキング