インフォメーション
作品名・カテゴリ別検索(開閉式)
記事検索
スポンサードリンク
bandicam 2018-05-04 18-17-53-775
bandicam 2018-05-04 18-21-01-081
bandicam 2018-05-04 18-23-22-263
bandicam 2018-05-04 18-16-06-116
お気に入りサイトの更新記事
カテゴリ:□雑談ジャンル別 | 作品タイトル:マジンガーシリーズ総合
d0d037e9-2a06-4bf0-a0ad-920204cf10ea
『マジンガーZ対暗黒大将軍』の初公開からもう四十四年か


元スレ/http://futabalog.com/thread/f6c640724baf7778a4117fbaf4efa731

名無しのろぼ
『マジンガーZ対暗黒大将軍』の初公開からもう四十四年か

d0d037e9-2a06-4bf0-a0ad-920204cf10ea




名無しのろぼ
終業式の日に割り引券貰ったな





名無しのろぼ
これだけ期待感を煽られれば観たくなるって

d0b4c59824d97f96ede3208b81993f48




名無しのろぼ
メインはフィンガー5の映画なんだよな

472c02ae5cd5ada400483f0b38d8b33b




名無しのろぼ
こんなの同時上映したらもう子供はワクワクが止まらないやろもう





名無しのろぼ
ボロボロになりながらも戦闘獣相手に奮戦するマジンガーZは最高





名無しのろぼ
子供心にやべーと思った程度だけどとなりで見てたうちの親父は涙流してた
今思うとうちにあったサンダーバードの基地玩具とかそのた諸々絶対親父の趣味だったんだわ…






名無しのろぼ
劇場版だけあって作画が最高レベルだよね





名無しのろぼ
「君は誰なんだ?そのロボットは?」
「グレートマジンガー、マジンガーZの兄弟さ」


42507b6aa8a68a6b7cfc5521a5d9f4b2




名無しのろぼ
漂う強者感

6c2bc61a4c255e3ffa09db0b02d074c1




名無しのろぼ
全てのロボアニメの様式美の始祖
まさに偉大な勇者






名無しのろぼ
TVシリーズ二回分くらいの尺しかないのか暗黒大将軍
2時間くらいのイメージあったわ






名無しのろぼ
まあその分テンポよく話が進むからよく43分という時間でここまで濃くできたなぁと





名無しのろぼ
このころは映画上映間に休憩があった気がした





名無しのろぼ
これの前年も凄いよね…
マジンガーZ対デビルマンに仮面ライダーV3対デストロン怪人とか






名無しのろぼ
ボロボロマジンガーと暗黒大将軍買っちゃった





名無しのろぼ
DVD化の時に池袋でオールナイト上映やったから見に行ったっけなぁ





名無しのろぼ
数年前に発売されたBlu-ray画質今一なのでリマスターして欲しい





名無しのろぼ
あれはあれでかなり綺麗な方なんだけど最近出たZのBDが上増しされてるからその気持ちも良く判る
あのBDで一番うわっと来るのは起動時のパイルダーオンシーンの画質の凄まじさよね






名無しのろぼ
ロボットアニメ特撮スポ根
男の子向けヒーロージャンルの黄金期だね
女の子向けの魔女っ子物も沢山有ったけど






名無しのろぼ
ボロボロにされるけどそれは多勢に無勢の波状攻撃のせいで
一対一ならこんなやつらに負けないのに!頑張れマジンガーZ!
って手に汗握らせる展開が最高なんですよ・・・






名無しのろぼ
こん時の東映動画はいい仕事してるなぁ





名無しのろぼ
40年後に新作アニメがつくられてるとは当時の人も思わなかっただろうな






HGUC 機動戦士MOONガンダム ムーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2018-09-30)
売り上げランキング: 8

フルメタル・パニック! レーバテイン Ver.IV 1/60スケール 色分け済みプラモデル
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2018-10-31)
売り上げランキング: 1






他ブログのおすすめ記事

同カテゴリの最新記事




[ 2018/8/3 08:05 ] □雑談ジャンル別 コメント:61 はてなブックマークに追加

コメント一覧

  • 1:コメントげっとロボ 2018年08月03日 08:12 ID:.0QqqqCb0
  • 名作という噂を聞いたのでこれ見てマジンガーにハマった
  • 2:コメントげっとロボ 2018年08月03日 08:20 ID:UHe3XFxN0
  • マジンガーZ対暗黒大将軍というタイトルでありながら実際は対決してないタイトル詐欺映画だが、暗黒大将軍の存在感が十分出ているらしいんだよな。本編いつか観たいもんだ。
  • 3:コメントげっとロボ 2018年08月03日 08:22 ID:u30EYLls0
  • あのころの東映マンガ祭りにはワクワク感がすごかったよなぁ。
  • 4:コメントげっとロボ 2018年08月03日 08:58 ID:0VyoPf3.0
  • マジンガーは世界200か国以上で放映されたから主題歌の水木一朗は世界で一番有名な日本人らしい
  • 5:コメントげっとロボ 2018年08月03日 09:27 ID:rcQs5AT.0
  • 劇場にはさすがに見に行ってないな
  • 6:コメントげっとロボ 2018年08月03日 09:44 ID:Amcf6YjN0
  • スパロボでの脳筋キャラの兜甲児しか知らなかったので
    この映画での冷静でクレバーな戦い方を見て驚いたな
    性能では劣るZが戦闘獣にどうやって勝つか?と言うのがとても丁寧に描写されてて
    実際に一対一なら兜甲児の技量で苦戦しながらも勝ってたりする
  • 7:コメントげっとロボ 2018年08月03日 10:04 ID:4Eua1Tc60
  • おっさんしかおらんやん…
  • 8:コメントげっとロボ 2018年08月03日 10:07 ID:9AeOXApT0
  • まんが祭りのポスターに出てるのグレートなんだが前情報の無い子供はどう思ってたんだろうな
  • 9:コメントげっとロボ 2018年08月03日 10:28 ID:twnSB1t20
  • マジンガーズクラブ会員証の謎が解けた
  • 10:コメントげっとロボ 2018年08月03日 10:40 ID:W5wk2j7n0
  • 映画を観てきた従兄弟が素直に説明してくれていたが・・・
    あまりに超展開過ぎて、何を言っているのか?全く理解できなかった。
  • 11:コメントげっとロボ 2018年08月03日 11:16 ID:.6lYb.2h0
  • アマプラでマジンガーシリーズの劇場版がタダで見られるから見た。
    うん。これはリアタイで見てたら間違いなく泣くわ。すごい映画
  • 12:コメントげっとロボ 2018年08月03日 11:26 ID:zSQcMgbL0
  • 夏休みぐらいによくテレビ放送されてたような思い出。
    という俺はおっさん。
  • 13:コメントげっとロボ 2018年08月03日 11:31 ID:Amcf6YjN0
  • ※10
    オレがいる
    こっちの従兄弟の兄ちゃんは「グレートマジンガーはデビルマンなんや」とも言ってた
  • 14:コメントげっとロボ 2018年08月03日 11:44 ID:aQPETtk60
  • 公開時は知らんが、フジテレビの夏休みスペシャルとかでよくやってたな
    ゲッターを知ったのもその手の特番だったわ
  • 15:コメントげっとロボ 2018年08月03日 11:55 ID:UaAAbLYz0
  • テレビの最終回で雑魚戦闘獣2体にボロボロにされる方が逆転劇もなくグレートに助けられて終わりというひどい扱い
  • 16:コメントげっとロボ 2018年08月03日 12:22 ID:fhzeQg.y0
  • ※15
    アレは 宿敵を倒したからと
    ろくに修理もせず ほったらかしで
    なおかつ 甲児も怪我をしてたから
    本来の性能を全く発揮出来なかった
    からと 俺は思う

    万全の状態なら 苦戦はするけど
    倒せたんじゃね?
  • 17:コメントげっとロボ 2018年08月03日 12:47 ID:.sFQu0NE0
  • 映画の方でもマジンガーがボロボロな上、
    甲児は重傷をおった弟シローに大量の輸血を行ってからの出撃だからね・・。
    パイルダーと合体した直後に朝日を受けて
    「う、眩しい・・」とマジンガーの操作を誤り膝を着いてしまう有様。
    これ戦える状態じゃないからね。
  • 18:コメントげっとロボ 2018年08月03日 12:50 ID:qOnaPKZv0
  • 幼稚園~小学生の頃は夏休みに
    アニメの時間時間枠があったな
    (北海道の端っこ)

    微妙にリアルタイムじゃないけど
    それで知ったわ
    色んなアニメやってて面白かった
  • 19:コメントげっとロボ 2018年08月03日 13:07 ID:o1ljC1mS0
  • リアルタイム世代って…
  • 20:コメントげっとロボ 2018年08月03日 13:23 ID:o3nAwn360
  • ※16
    テレビ最終回だとどの攻撃も迎撃されて届いてないしね
  • 21:コメントげっとロボ 2018年08月03日 13:41 ID:nN6PXTId0
  • 子供の頃はなんとも思わんかったが、最近アマプラで数十年振りに観たら弓さやかのボディラインが異常にエロかった
  • 22:コメントげっとロボ 2018年08月03日 13:47 ID:nN6PXTId0
  • ※16
    マジンガーZの武器も当たりさえすれば戦闘獣に対抗できるんだよな
    ただ人間の脳を持ち、機械獣を上回る火力と多勢に無勢な状況じゃしゃーないわな
  • 23:コメントげっとロボ 2018年08月03日 13:53 ID:XIFqEFgy0
  • ※22
    獣魔将軍率いる軍団との戦いはそれぞれの戦闘獣に見せ場を作る意味もあってか
    よってたかって感がすごいからな
  • 24:コメントげっとロボ 2018年08月03日 14:12 ID:6oekGQon0
  • 田吾作版では、出撃時に甲児とさやかがチューするみたいなシルエットが。
    さすがに児童むけ映画じゃダメだよね。
  • 25:コメントげっとロボ 2018年08月03日 14:50 ID:zAallhsC0
  • もともとロボットアニメでは無かったが、マジンガーZの爆発的なヒットを受けて
    「ゼロテスター」もヒーローモノに路線変更して「ゼロロボット」なるロボットが登場する

    対暗黒代将軍と、ほぼ同じシチュエーションで強敵ガロス七人衆に囲まれて総攻撃を受けて大破するゼロロボット
    (強敵の前になす術も無いが、コレは敵のデモンストレーションでエースキラーと戦ったエースロボットみたいなもの)
    ゼロテスターは監督が高橋良輔で、この回の演出が富野由悠季
    しかも、暗黒大将軍よりもガロス七人衆のほうが、ちょっとだけ早く放送された
    同じシチュエーションでも、マジンガーの方はもっと強いスーパーロボットが助けに出て来る劇的な展開

    因みに、ガロス七人衆にゼロテスターがどうやって立ち向かったのかというと
    なぜかデモンストレーションの時と違い、1体づつバラバラに攻めてくる(もの凄い肩透かし感だった)
    さすがは高橋良輔、ダグラムの24部隊でも同じ倒し方だったぜ。
  • 26:コメントげっとロボ 2018年08月03日 14:58 ID:Pq.wp7nQ0
  • グレートに借りた剣でチャンバラしつつ反対の手でドリルミサイル撃って倒すシーンいいよね。

    死闘!暗黒大将軍も明らかにこれを意識していて面白い。
    この映画で効かなかった光子力ビームで倒されるダンテとか細かい。
  • 27:コメントげっとロボ 2018年08月03日 15:59 ID:ubhrFQOY0
  • 対暗黒の海からダンテとその他が登場するシーンが最高にカッコイイんだよね。
    白抜きテロップとショッキングコードだけでもカッコイイのに、一度絵を止めて四方向からのカット割り、そしてまた動かす・・・って痺れ過ぎるな。

    ワンカットワンカットが名シーン。これぞ名作。
  • 28:コメントげっとロボ 2018年08月03日 17:26 ID:ubhrFQOY0
  • ※15
    確かに完膚無きまでにズタボロなのだが少しも引かないんだよね。
    もう勝つどころか動く事すらままならない状態なのに、少しも引かないのが凄いのよ。
    あれを負けたとは言えないと思う。
    よく倒れる時は前のめりで・・・って言うけど言葉じゃなく姿勢で実践しちまうのが凄い。
    勝ち負けを超えた物を見せてくれたと思うぞ。

    ちなみにグレート最終回ではグレートがZ以上に悲惨。
    ボスボロットにまで助けられてる。
  • 29:コメントげっとロボ 2018年08月03日 17:33 ID:nX6rPtgJ0
  • リアルタイム世代ってもう50代だろ・・・
    50にもなってこういうところに書き込むとかどうなの?
  • 30:コメントげっとロボ 2018年08月03日 17:55 ID:tNKUWR910
  • 各国首都をいとも容易く蹂躙してゆく戦闘獣軍団、それに対し
    「やいやい! 日本にはマジンガーZがいるってことを教えてやるぜ!」と一機で敢然と立ち向かう甲児。
    これでヒートアップしなきゃ嘘よね。
  • 31:コメントげっとロボ 2018年08月03日 17:58 ID:UaAAbLYz0
  • そんな世代が語り合い共感し合えるところにまぎれこんじゃった迷子のボクちゃんは何歳なのかな?
  • 32:コメントげっとロボ 2018年08月03日 18:25 ID:XthyVhAt0
  • リマスターの高画質は違和感あるな
    当時ボケボケのテレビで見てたのに綺麗なお皿はなんか違う
    ゴースト出ない程度の画質でいいんだよ
  • 33:コメントげっとロボ 2018年08月03日 18:31 ID:CWS0R9A.0
  • 真マジンガーのオープニングで剣鉄也出てたけど
    アイツ本編で登場してたっけ...
  • 34:コメントげっとロボ 2018年08月03日 19:02 ID:dxaQPmz.0
  • ※29
    おまえもいずれ50になるんだぜ。
  • 35:コメントげっとロボ 2018年08月03日 19:05 ID:UaAAbLYz0
  • 一応してたけど過去の話みたいな状況でのこと
    最終回でファイヤーに乗ってるんじゃないかなとも思いはするがはっきりとはしてない
  • 36:コメントげっとロボ 2018年08月03日 19:20 ID:Q9x.3vHg0
  • カイザーのやつかと思ったらZにもあったのね・・・
    これくらいの尺はサラッと見れていいね。もっと増えればいいのに
  • 37:コメントげっとロボ 2018年08月03日 19:43 ID:ZdOPF2A.0
  • 肝心な暗黒大将軍が戦闘獣の事を機械獣と言い間違っている唯一のポカを除けば、ほぼ完璧なエンタメ作品と思っている。

    今作は、アニメと実写を区別しないノンジャンルで生涯の個人的映画ランキングを考えると、1年以上TVで応援していた贔屓目をさっ引いても、山あり谷あり逆転ありで簡潔にまとめられていて視聴後の満足感が素晴らしいと云う、どうしても上位に食い込んでくる良タイトル。
    ただ、Zに思い入れが強すぎるとグレート上げ構成にカチンと来るらしいので、そうでもない評が散見される事に大人になってから気が付いて一寸だけ戸惑ったのは良い思い出。
    勿論、的確に武装選択して淡々と戦闘獣を撃破する手負いZの完成された強さ描写には、半壊ロボ属性を叩き込まれた作品だけあってか、未だにときめいてしまう。

    まあ、現在見ると、ラジオで全力ゴーゴー辺りは、本当に身近な娯楽ってあんまり無かったのよなぁと笑っちゃうけどねw
  • 38:コメントげっとロボ 2018年08月03日 20:23 ID:4jvisEvh0
  • ロボットをかっこよく見せる演出はもうこの時点で完成したと言っていい。

    テコンV?、何それ?
  • 39:コメントげっとロボ 2018年08月03日 20:25 ID:zAallhsC0
  • ※29
    自分たちの世代に語ることが何も無くてつまらないからと言って
    オッサンに難癖をつけられても困るわ。
  • 40:コメントげっとロボ 2018年08月03日 23:32 ID:oTJj2o0J0
  • お、俺はまだ50代じゃないし!
    ※28
    グレート終盤は鉄也自身の状態がなぁ
    敢然と戦うも力及ばずじゃなくて、まともに戦えなくなってたしね
    せめて続編なり何なりで復活過程の描写があればよかったんだけど、グレンダイザーは制作チームが変わっちゃったしね…
    いや、大海獣じゃ当たり前みたいに普通の状態で登場してるけどさw
  • 41:コメントげっとロボ 2018年08月03日 23:53 ID:osHHn73D0
  • 東映まんが祭りか、、、、
    あの頃は人魚姫でも堂々と乳だしていてな
    ファンタジー的には正しいかもだが
    おかげで今では地上波で放映できないという
  • 42:コメントげっとロボ 2018年08月04日 00:18 ID:LeDCEBpa0
  • 数十年後Gダンガイオーの最終回へ・・・
  • 43:コメントげっとロボ 2018年08月04日 04:26 ID:Krgb3tbf0
  • 当時、ディズニーの映画もよく連れて行ってもらったけど
    やっぱこっちのほうが圧倒的に面白かったなあ
  • 44:コメントげっとロボ 2018年08月04日 04:45 ID:XbBJxRGz0
  • 愛知県では2000年か2001年の日曜朝8時だったかにテレビ愛知で何故か突然放送された
    キッズステーションかアニマックスでもやってたし若い人も観てるかもよ

    今思えば 兜剣造:大塚周夫&暗黒大将軍:小林清志&獣魔将軍:内海賢二の豪華キャスト
    TV本編でもこうして欲しかったけど流石は映画なんだろうな
    生まれる前だから知らなかったけど三人の年齢は離れてて内海賢二が一番格下の役というのは当たり前だった
    今まで十把一絡げに「大ベテラン」扱いしてた
  • 45:コメントげっとロボ 2018年08月04日 05:02 ID:C8vnzD1t0
  • マジンガー世代は必ずしも50代じゃないぞ。近いけど。
    つかガンダム世代もほとんど変らないんだよ。第二次ベビーブーム世代のあたりは両方リアルで見てるし。変身・ロボット世代だね。
    50代はどちらかと言えば第一次ベビーブーム世代で、ウルトラマンとか白黒テレビの世代。怪獣世代だな。最初のマニア層を形成した世代。
  • 46:コメントげっとロボ 2018年08月04日 05:09 ID:.4qk9HAq0
  • 幼稚園の頃観に行ったわ
  • 47:コメントげっとロボ 2018年08月04日 05:26 ID:C8vnzD1t0
  • ※37
    ゴーゴーは当時の流行りだ。オッサンから見るとさっぱりわからない行動だが若者が熱中している象徴として当時は描写されている定番。他に娯楽が無い訳では無い。
    今でもYouTubeでは若い子が踊ってるけどな。80年代もディスコだし。

    ※40
    鉄也は精神的にもボロボロなのが悲惨だった。自分のちっぽけな嫉妬で剣造を死なせてしまうなんて、かなり重いプレッシャーだし、甲児とシローを自分と同じ孤児にしてしまった訳だし。
    逆に甲児が完璧超人過ぎる部分があるんだけど。剣造の遺言とは言え遺恨を残して無いからね。
    そこや鉄也の復活劇を含めたエピソードがあれば良いんだけど。つか見てみたい。

    グレートをじっくり見てると剣造の考えも浮き上がって来るのが上手いんだよね。
    鉄也の思いを立ち聞きしていて、多分どうするか悩んでいたと思う。
    結果的に死をもって鉄也への愛を示した形になったが、そうでないと鉄也も納得しなかっただろうし、生きていればどうしても嫉妬するだろうしね。
    セリフで伝えず姿勢で伝えてるから少し分かり難いんだけど、剣造は息子(鉄也)の為には親が犠牲になるのは当然って態度だから。
    これをセリフだけでやっちゃうと軽いんだけど。背中で語る剣造おじさまカッコ良過ぎだよ。
  • 48:コメントげっとロボ 2018年08月04日 05:39 ID:C8vnzD1t0
  • 姿勢で示す・・・とはちょっと違うんだけど、実は甲児も滅多に思ってる事は表に出さないキャラなんだよね。
    暗黒大将軍の時の夜に十蔵と剣造の写真に語り掛けるシーンとか、最終回の戦う理由を語るシーンが象徴してるんだけど、いわゆる本音みたいな部分は他のキャラクターには一切語らないんだよな。
    初期でも町の人が被害に遭うので出撃します!ってシーンも、甲児のイメージは描写されるが弓教授には出撃しますとしか言って無いし。

    そう考えると剣造そっくりで面白いんだが。
    狙ったのかは知らないけど甲児も剣造も、ほとんど同じ思想を語るシーンとかあるし。
  • 49:コメントげっとロボ 2018年08月04日 06:53 ID:Llnt8wkl0
  • スパロボXでグレート登場シーンが再現されてるけど
    初見プレイでこれはZERO覚醒フラグかと思ったのは俺だけか?
  • 50:コメントげっとロボ 2018年08月04日 09:06 ID:0Q75LoCv0
  • ※41
    スカパーのアニマックスで東映まんがまつりを当時のプログラムのままで放送する予定
    で番宣もしてたんだけど
    直前で中止になったんだよな、もしかしてそれが原因だったのかな
  • 51:コメントげっとロボ 2018年08月04日 16:03 ID:h.4oz4t60
  • ※50
    いや待て、東映版人魚姫って常時髪の毛で隠してあって直接胸が見えるシーンなんて無いと思ったが
    あってもキューティーハニー程度で、今となっては大したことないレベルのハズ。
  • 52:コメントげっとロボ 2018年08月04日 17:30 ID:UVrBGI7r0
  • ※47
    >他に娯楽が無い訳では無い
    現在の身近な娯楽に溢れる状況に比べれば、雲泥の差だと思うがな。
    当時なんてあまりにやる事が無くて、好きなTVが始まる時間の暗くなるまで、広い交通公園とか裏山とかを無駄に駆け回っていた気がするしw
  • 53:コメントげっとロボ 2018年08月04日 22:49 ID:C8vnzD1t0
  • 絵本の人魚姫とか童話系は羽根さんが描いてたりするんだよね。

    ※52
    その代わり友達がいっぱいいたから遊びは多かったよ。
    竹馬、缶蹴り、ドロ警、ベーゴマ、メンコ・・・遊び場所もいっぱいあったし。
    もちろん甲児くらいの年齢だとレコードや映画、文学や美術等、文化的な遊びもあるし。
    スキーや登山は劇中でも描いている。
    今ってそんなに多いのかな?ゲームとネットが増えただけに思うけど。
    スノボとかは昔は無かったけど、マンガもテレビもあるし退屈なんかしなかったよ。
  • 54:コメントげっとロボ 2018年08月05日 00:08 ID:.sfy.6Cp0
  • 子供なんて何かしら工夫して遊びを発明するしね
  • 55:コメントげっとロボ 2018年08月05日 00:14 ID:VvMOuBv00
  • まあぶっちゃけマジンガーZ見て超合金で遊ぶ以上の娯楽なんて無いけどw
    この二つは本当に衝撃的だった。今でも変わらず好きだし。
  • 56:コメントげっとロボ 2018年08月05日 10:53 ID:VvMOuBv00
  • 対暗黒大将軍は東映まんが祭りの中編映画ながら、劇場用新設定画や新BGM等破格の待遇なんだよね。後にグレートがあったとは言え非常に豪華。
    毎回力尽きたりロックアウト問題でバンクや止め絵を使っていた東映動画だけど、暗黒はそれも無いし。
    テレビの遺産もほとんど使わず完全新作を達成。
    何気に後の劇場版は別クオリティの元祖でもある。
  • 57:コメントげっとロボ 2018年08月06日 00:02 ID:HFhCVHs30
  • ※24
    一応映画でも予定はあったがカットされた。
    まあキスどころかセリフがほとんど無いから、あのシーンは良いと思うんだが。
    昭和らしい美しいシーンだね。言葉に詰まって立ち尽くす・・・最後にチラリと振り返るのも良い。

    シローのプレゼントも良い感じで演出されてる。全く無駄が無いな。
  • 58:コメントげっとロボ 2018年08月08日 02:02 ID:DLyOZGI80
  • 巨大ロボアニメにおいて大体「もうそれやってるから(無慈悲)」でレスバ勝利する
    ヤベー作品だよなマジンガーZ…
    これ以降のロボものって此奴の二番煎じか一要素のブラッシュアップが大半だったような。

    多分対抗できるのはガンダムかTF、次点でエヴァとマクロスくらいだって
    言えるくらいヤベーイ…
  • 59:コメントげっとロボ 2018年08月08日 02:19 ID:RK5c4GeF0
  • ※58
    ほんとに粗方やっててたまげるんだよなぁ…(平成っ子の感想)
  • 60:コメントげっとロボ 2018年08月08日 10:09 ID:VsAW6t4U0
  • ゲッターも結構やってるんだが見て無い人が多くて誰も話題にしないんだよな。
  • 61:コメントげっとロボ 2018年08月12日 20:35 ID:94YF7nBT0
  • 真マジンガーの方も続編いい加減やってくれ…!

コメントする

名前
 
 
≪ 前ページ | HOME | 次ページ ≫
ブログパーツ アクセスランキング