最新おすすめ

bandicam 2018-12-12 20-10-21-765
スーパーロボット大戦T

インフォメーション
作品名・カテゴリ別検索(開閉式)
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
bandicam 2018-12-12 20-19-00-785
bandicam 2018-12-12 20-21-58-370
bandicam 2018-12-12 20-22-18-172
bandicam 2018-12-12 20-23-22-859
お気に入りサイトの更新記事
カテゴリ:作品・シリーズ単体 | 作品タイトル:ロボットアニメ総合
dfgdfg
ロボアニメみたいに宇宙で戦闘しようとすると真っ暗らしいね


元スレ/http://futabalog.com/thread/a3a6907d8b44c6ac2dff3d2f4341fdf4

名無しのろぼ
宇宙で実際に戦闘しようとすると
真っ暗でほとんど何も見えないらしいな


Image [3]




名無しのろぼ
肉眼じゃ戦わないんじゃね





名無しのろぼ
そういうときは懐中電灯持って出撃するよ





名無しのろぼ
どこからも照らされてないからな





名無しのろぼ
太陽光で見えそうなもんだけど





名無しのろぼ
逆に色々反射しちゃって見えないらしいよ





名無しのろぼ
宇宙で戦うのって深海で戦うのよりも厳しいらしいね
レーダーとか使えばそれでもまだなんとかなるかもしれないが
スレ画の世界みたいに有視界で戦うなんて絶対無理なんだとか






名無しのろぼ
ビーム撃たれても効果音聞こえないし





名無しのろぼ
MSはカメラ補正された映像見ての有視界だからねえ
コアファイターとかは知らん






名無しのろぼ
だからカメラで外の様子を取り込んで全天周モニターで人間に見える色彩で映像化するって逆シャアであったね





名無しのろぼ
MSの塗装も黒あるいは光を反射させないもので塗るべきだよね…
でも面白くないよね…






名無しのろぼ
富野の宇宙は光るし燃える





名無しのろぼ
逆シャアの時にリアルに近くやろうとしたら何も面白くない絵になったんでやめたんだそうな
せめて宇宙では音は聞こえないだろうと無音でやろうとしたらそれもまた味気ない出来になって泣く泣くやめたと
なんかアニメ雑誌か朝日ジャーナルの特集か何かで読んだ






名無しのろぼ
シードにいたな透明になるガンダム





名無しのろぼ
ガンダム宇宙はあんだけ戦争してたらデプリだらけだと思うわ





名無しのろぼ
目視なんて甘え





名無しのろぼ
正しい考証を元にした宇宙戦争アニメを作れば…と俺が思いついたということは
もうあるんだろうな
そして売れなかったんだろうな






名無しのろぼ
それで面白くできるなら文句は言いませんけど!?

Image [2]




名無しのろぼ
そもそも見る方が本当に正しい考証とやらをわかってるかが問題
伝わらなければ無意味






名無しのろぼ
まだ宇宙でモビルスーツで戦った人間がいないからなんとも言えないな





名無しのろぼ
宇宙に限らんけど全てに正しさを求める奴の意見を聞いても何も面白くならない・・・





名無しのろぼ
距離感がわからなくなるから斬りあいしようとすると衝突するか全然的外れになるか
だって柳田先生が考証してた






名無しのろぼ
そんな条件下でバズーカをバンバン当てるアムロの凄さ





名無しのろぼ
真面目にやるとMS要らなくなるのでやめなさい





名無しのろぼ
戦闘機が最強だよね





名無しのろぼ
宇宙で頭部バルカン撃つと体が大回転するらしいな





名無しのろぼ
今思ったけどザクマシンガンて無反動なのかな





名無しのろぼ
マシンガン撃ち続けたら多分こうなる

Image




名無しのろぼ
フィクションはフィクションとして楽しみましょう












他ブログのおすすめ記事

同カテゴリの最新記事




[ 2018/12/3 01:05 ] 作品・シリーズ単体 コメント:141 はてなブックマークに追加

コメント一覧

  • 1:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:13 ID:LmwUilsd0
  • それだと地球は夜しかないやん
  • 2:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:25 ID:4qCopcCF0
  • 実際に戦闘するとなると画像処理で星消すやろ
    位置情報欲しいなら3DMAPとかで宙域表示すりゃいいし
  • 3:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:27 ID:aaVvQE5.0
  • だから!宇宙(視聴者)に人の心の光(色補正)を見せなきゃならないんだろっ!
  • 4:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:29 ID:95xfpuir0
  • 太陽の真横で戦えば良いよ
  • 5:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:34 ID:RygI.2vI0
  • ※富野の宇宙は光るし燃える
    宇宙では酸素がないから爆発しないとかいうが、推進剤には酸化剤が含まれているから燃焼もするし、爆発も起きるゾ。

    因みに黒色火薬も硝酸カリウムが酸化剤なんで、着火さえすれば水の中でも燃焼が続くんやで。
  • 6:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:45 ID:S2auYLzf0
  • 宇宙戦争

    相手陣営に遠心加速した宇宙ゴミをボンボカ放り込む
    お茶飲んで休憩
    お茶飲んで休憩
    お茶飲んで休憩
    勝手に相手陣地が宇宙ゴミの連鎖でボッコボコになってる!やったね!

    こんなアニメ見たくねぇだろぉがよぉ!おおん!?
  • 7:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:50 ID:Vp3Mi3of0
  • ライフルの照準誘導にもミサイルの誘導にも使えないレベルの画像処理技術しかない世界なんだよな
  • 8:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:51 ID:vcA70HIJ0
  • そういうのも全部ミノフスキー粒子だよ
  • 9:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:53 ID:P.ls.LW10
  • 光が全く無いんじゃ暗視装置も使えないなぁ
    レーダー照射で見る感じかな?
  • 10:コメントげっとロボ 2018年12月03日 01:55 ID:dFV9Lv3e0
  • 真っ暗なわけないだろ、宇宙ステーションの映像とか見たことないのか?
    太陽光や惑星反射光に煌々と照らされてるだろ。

    惑星から離れた宇宙空間で戦うならともかく
    ガンダムみたいに基本惑星の上空で戦う以上、機体は明るく照らされた状態だよ。
    地球の地上から月が目視できるんだぞ、宇宙空間の明るさを皆理解してない
  • 11:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:03 ID:m41cRZ5R0
  • またリアリティ厨がロボットアニメを潰すのか…
  • 12:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:05 ID:9nJsuFfv0
  • 宇宙だとボールみたいなのが実は一番利に敵ってるんだっけ
  • 13:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:05 ID:P.ls.LW10
  • 物体の影で戦う時は見えなくなるし、
    明るいところは眩しいだろうし…
  • 14:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:16 ID:BPwWp0A.0
  • ???「俺の宇宙では出るんだよ。」
  • 15:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:16 ID:ivsad.dy0
  • リアリティは面白さに繋がるけど
    実際のリアルさがリアリティに繋がるとは限らないんだよね…
  • 16:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:21 ID:9iucarXX0
  • >>14
    流石ハリウッドの超有名監督は言うことが違うぜ
  • 17:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:23 ID:myPW7PdG0
  • SF作品でもそこまで真面目にやっているものは無いな
    なぜなら映像として成り立たなくなるから
    小説だったらあるかも?
  • 18:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:31 ID:eIGBUXvd0
  • 実際には赤く塗ろうが金ピカだろうが太陽からの光が強くて遠距離からだと光を反射して白くしか見えないそうな、だから何色だろうがあまり関係ないらしい。
  • 19:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:33 ID:p1jDUPhL0
  • おぼろげだけど、
    絢爛舞踏祭ってゲームの戦闘システムが、
    超高速戦だからって敵の機体なんて見えないしSEもなく、
    地味なメーター見て敵との相対速度と角度を調整して軸を合わせて、攻撃するって感じだったわ
  • 20:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:42 ID:MxHxCurO0
  • >>ガンダム宇宙はあんだけ戦争してたらデプリだらけだと思うわ
    そんなデブリを回収する会社を立ち上げてコロニーと私設軍隊まで持つまでになったのがブッホ・コンツェルン
    いわゆるクロスボーン・バンガード
  • 21:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:43 ID:2RDA5lOZ0
  • ※17
    説得力のある宇宙戦闘・宇宙戦争といえば谷甲州の小説じゃない?
    航空宇宙軍史とか軌道傭兵とか
    まあ本当にリアルかどうかは分からないけど
  • 22:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:45 ID:eIGBUXvd0
  • ※17

    小説だと笹本祐一氏が宇宙ではレーダー索敵が命のデコイやジャミングてんこ盛り戦闘やってるなぁロボじゃないけど。
  • 23:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:45 ID:y6He7xsg0
  • >>11
    実際にはどうなるか?という話でアニメ批判でも何でもないんだが
  • 24:コメントげっとロボ 2018年12月03日 02:45 ID:IorHX7Ce0
  • 戦闘機マンセー野郎黙れくたばれ
  • 25:コメントげっとロボ 2018年12月03日 03:02 ID:lbnTkWau0
  • ※22
    ロボと言うなら、笹本祐一はエリアルでも宇宙戦やってるけど、そう言うのになると肝心のエリアルがどうでもよくなっていくからなぁ。
    そうでなくてもどうでもいいとかは言わない事にして……
  • 26:コメントげっとロボ 2018年12月03日 03:11 ID:2YTbcr.B0
  • 一世紀近く前のSF小説の頃から「~なんてありえない」と批判する輩がいたけど
    科学の進歩によって実現していたりするんだよなぁ
    今の技術や理論では無理でも「未来永劫不可能」なんて誰にも言えないのに
    なんでこう狭い知識だけで必死に否定したがる人がいるんだろうね
    そしてそういう輩に限って自分の無知や浅慮を反省したりしない
    山本弘みたいに、自分もSFジャンルの末席に名を連ねてるくせに
    他人のあら捜しに血道を上げる輩までいるし
  • 27:コメントげっとロボ 2018年12月03日 03:22 ID:jAFZvN7q0
  • ミサイル撃とうものなら作用反作用の法則で…
  • 28:コメントげっとロボ 2018年12月03日 03:24 ID:y6He7xsg0
  • >>26
    技術が発達したからこそ出来る事、出来ない事がハッキリしている部分もあるけどね
    まず未来永劫不可能じゃなく、ある技術レベルを越えないと不可能みたいな感じだし

    巨大ロボットなんてその最たる物で、重力制御レベルの技術が確立しない以上
    遠心力などの関係でアニメみたいな事はまず無理なのは実際に作るまでもなく
    重機関連のノウハウを調べそれをロボットに当てはめて考察すれば普通に分かる
  • 29:コメントげっとロボ 2018年12月03日 03:55 ID:z0NSaUsm0
  • プラネテスやった監督がガンソードで音のない戦いやってたが、宇宙戦闘のシーン自体ほんのちょっとだからやったんだろうなあ
    BGMで盛り上がるからそんな寂しい印象なかったけど
  • 30:コメントげっとロボ 2018年12月03日 04:25 ID:i0n8Y.NA0
  • ※28>巨大ロボットなんてその最たる物で~

    なんで巨大ロボットが最たるものなんだ?SFガジェットで巨大ロボットなんてイージーレベルの技術レベルだろ
    タイムマシンとかワープ機関の方が巨大ロボットよりも古い上にSFガジェットとして上位なんだが?

  • 31:コメントげっとロボ 2018年12月03日 04:28 ID:MLeKbWXg0
  • >>14
    やジ神
  • 32:コメントげっとロボ 2018年12月03日 04:41 ID:h7GLBhRU0
  • 戦闘機www
    遠距離ミサイルだろ
  • 33:コメントげっとロボ 2018年12月03日 04:44 ID:i0n8Y.NA0
  • その方がリアルだからと、本当に宇宙空間で音の無い戦闘をやろうとしたのは「宇宙の騎士テッカマン」
    関係者だけの試写会で完成品を見たら、あまりの退屈さとつまらなさに大慌てで手直しして放送版に作り直したそうな

    いくら本物を追求してみたところで、それが視聴者に伝わらなければ意味が無い
    時代劇の刀で人を斬った時に出る「ズバッ」と鳴る効果音も、実際に人を刀で斬ってもそんな音は出ない
    黒澤明考案で、それ以前は音がしなかったワケだが「その方がリアルだから」と言い出して
    いまさら効果音を消されても、物足りなくなるだけで誰も喜ばない

    エンタメとは「良くできた嘘の世界」のことである、作り手側はソレを百も承知で娯楽性の高い作品を提供しているのであろ
    マジックショーを見ながら「どうせタネも仕掛けもあるんでしょ」と大騒ぎするような下衆なマネをしても
    仕方がないだろう、嫌なら見るなよよ。
  • 34:コメントげっとロボ 2018年12月03日 04:49 ID:srsVI0q90
  • ※30
    宇宙戦艦ヤマトはワープより船内の重力制御の方が超科学な気がするな。
  • 35:コメントげっとロボ 2018年12月03日 04:54 ID:74Kgk7NF0
  • 空気が満ちてて、船が煙吐きながら下に沈んでく宇宙だってあるんですよ。
  • 36:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:00 ID:8mUJeUNY0
  • 宇宙では視認性なんかより熱処理の問題の方がはるかに頭の痛い問題だから黒でない事、白である事は凄く正しいんだよ
    国際宇宙ステーションもスペースシャトルも白が基調なのはそのためだぞ
  • 37:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:03 ID:i0n8Y.NA0
  • ※34
    「宇宙戦艦ヤマトの世界」の重力は艦内どころか宇宙空間にまで広がっていて
    とにかく敵も味方も艦艇も戦闘機もコックピットを上面に向けたがる、そして互いに水平面を保ちながら
    被弾すると等しく「画面上に煙を上げながら、画面下に落ちていく」まるで空の上で戦っているかのように・・・
    40年前からツッこまれ続けられるネタだが、これは演出ミスでは無くてそうしないと子供に分かりにくいから

    宇宙空間でその状態なのに、艦内だけ人がフワフワしてるのもやはり不自然だから、わかっていてもああならざるを得ないのだろうなあ。
  • 38:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:08 ID:eIGBUXvd0
  • ※36

    海外SF小説だったかで、宇宙戦争では相対距離が何光秒もあるからレーザー以外の武器は遅すぎて使い物にならない上装甲を破るようなレーザーも無く、互いにレーザーで相手の船温めてオーバーヒートさせると言う地味だけど深刻な戦いがあったな。
  • 39:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:10 ID:lIDSDLKT0
  • >>36
    それを今ちょうど考えてたんだが、スペースシャトルってなんで翼端や裏面は黒だったんだろう?
    全面耐熱タイル張りとはいえ、敢えて一番熱くなりやすい色にすることもないはずよな?
  • 40:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:15 ID:i0n8Y.NA0
  • リアルかなんか知らんが宇宙戦闘が全部「星界の紋章」みたいなのになったら嫌だろ
    嘘でもいいから敵味方でテレパシー交信しながら近距離で戦ってほしいだろ。
  • 41:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:18 ID:i0n8Y.NA0
  • ※39
    テストしてみたら突入方向の底面が焼けて変色して見栄えが良くないから、コゲても目立ちにくい黒にしたんだろうなあ。
  • 42:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:28 ID:Ts0KvgHw0
  • >>27
    航空機のミサイルなら普通は切り離して撃つから問題ないけどね

    てゆうかボックスから撃つ場合どうなるんだろ?
    機体が投げるんじゃなくバレルで削れながらとおる銃弾ともまた違って
    いってみれば宇宙艦から機体がブースター吹かして発進するのと同じ状態のはずだけど
    この場合反作用ってどっちにかかるんだ...?
  • 43:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:34 ID:Ts0KvgHw0
  • >>33
    マジックショーはちがうとおもうけどな

    効果音はね、小説なんだよ
    あれは無いものじゃなく有るけど表から見えない物を表現する文学なの
    心の動きという見えない物を文章で綴るように
    確かにあるが個人的体験であるものを効果音というもので綴ってるの
  • 44:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:37 ID:Ts0KvgHw0
  • >>39
    塗料剥げるからじゃない?

    300度程度のXB-70ヴァルキリーでさえボロボロに塗料が剥げてたし

    大気圏突入は温度の桁が違う
  • 45:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:39 ID:i0n8Y.NA0
  • ※27 ※42
    作用反作用の前に重力加速度ってのがあってな、作用反作用をまったく無視していいワケじゃないが
    宇宙空間などの機体が宙に浮いていた他から力場の干渉を受けていない場合
    質量が高いモノほど加速がかかりにくくなる

    宇宙で剛速球で球を投げても、投げた球と同じ速度でバックするワケじゃない
    差額分は自機のロケット噴射で補えばいいだろう。
  • 46:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:40 ID:i0n8Y.NA0
  • ※43
    いや、エンタメは総じてロマンの結晶だと思う。
  • 47:コメントげっとロボ 2018年12月03日 05:48 ID:lIDSDLKT0
  • >>41
    なのかねぇ。
    帰還毎にタイルがボロボロになって総取り替えするというのは昔テレビで観たが。
  • 48:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:02 ID:gcK05NET0
  • ※39
    耐熱セラミックで、耐熱性が一番いいのがシャトル建造当時黒いタイプだったから。
    白いタイプだと再突入時の加熱ピークに耐えられない。

    宇宙が真っ暗じゃない、ってのはカメラの性能(補正能力)がいいんだろ。
    恒星も惑星も視界に入れば見えるけど、太陽含めて光度に差がありすぎて、露出をどっちに合わせるかで撮れるものが全く変わる。
    例えば恒星含めてフィルムカメラで宇宙服撮影すると宇宙服側が露光オーバーで光りまくり、
    宇宙服側に露光合わせると背景に星があっても描画できず真っ暗っぽくなる。
    (アポロとかの月での活動風景に星写ってないのは、宇宙服と地面の照り返しで、星ろこうできないくらい絞りまくらないと真っ白になっちゃうから)
    MSならカメラ経由画像補正込だから、被写体毎に擬似的に露光調整できるんだろ。
  • 49:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:07 ID:7FSEBTmz0
  • ロボットじゃないけど、リアルな宇宙戦争って言ったらスターシップ・オペレーターズってラノベがあったな
    あれは結構今言われてるような無音の戦闘とか、真っ暗闇で〜とかを表現してるいい小説とアニメだった
    ただ流行らなかった
    つまりそういう事なんだろう
  • 50:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:12 ID:gcK05NET0
  • 個人的には、アンダースン系の宇宙真っ黒星すら殆ど描画なしってのは好きだけど、
    子供受けはしないだろうな、と今なら思える。
    青っぽくて星一杯でミルキーウェイさえあって、密集小惑星とか太陽からの距離とか関係なく彗星が燃えて飛んでる宇宙に、当時の視聴者馴染みすぎてたからなぁ。

    ガンダムとかで、時々真っ黒(真っ青)で何もない空間が描画されますが、あれは「本当はこういう宇宙」を描画したかったのかな?
    (多重露光で奥行移動用の抜けスペースだろ、とセルフ嫌味)
  • 51:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:13 ID:OoPXBrZT0
  • 宇宙戦闘の描写に関してはリアル志向のアメリカですら音付きの有視界ドッグファイトが主流だからなあ。近年ではついに煙を引いて飛ぶミサイルやエンジンノズルの向こう側が陽炎で揺らめくなんて演出まで始めた。
    やっぱり絵的に面白くないと映像化の意味はないからな。
  • 52:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:29 ID:Ntt7anQK0
  • >>14
    この精神を忘れたらアカンよな
  • 53:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:38 ID:Ntt7anQK0
  • >>28
    「巨大人型有人ロボット」ならともかく
    形状や用途を限定しない「巨大ロボット」という広いくくりで
    重力制御が無いとどうにもならんと思っているなら
    流石に頭悪すぎるべ
  • 54:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:39 ID:RB7RMXA90
  • 戦闘機に関しても柳田理科雄が書いていただろ。
    旋回半径が大きすぎるから一度すれ違うと次に出会うまで数時間かかるって。
  • 55:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:40 ID:mGMFQQ6.0
  • ヤマトやスターウォーズの様な宇宙でリアルぶってるだけだしな
    スタッフも後々で面倒臭くなるからやらんだろ
  • 56:コメントげっとロボ 2018年12月03日 06:41 ID:gcK05NET0
  • ※47
    タイル問題はそれこそシャトルの命運を決めたからなぁ。
    総取り替えは言い過ぎだが予測以上に損傷あるんで、全部のタイル触診打診で確認、割れ等は隙間に専用工具差し込んで剥がして入れ替え。
    しかも最終的には、翼正面のタイルの損傷が原因でのコロンビアの空中分解だからな。

    ところで、エンデバーとかの白い部分は、耐熱フェルトらしいな。モフモフシャトル☆
    (一部だし、シリカだから多分モフモフじゃなくてチクチクか)
  • 57:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:07 ID:pCKpWPzS0
  • ダグラムみたいに、宇宙は移動するだけってのが
    実は1番リアルだったりする
  • 58:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:07 ID:i0n8Y.NA0
  • ※54
    またバカ雄信者の妄想理論?
    一度攻撃外すと最接近まで数時間?そういう設定の世界ならミサイル使えばいいんじゃないの?
    なんで慣性制御もロクにできないようなポンコツ戦闘機が宇宙でドッグファイトやろうとしてんの?
  • 59:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:17 ID:Yo1AK67Y0
  • 宇宙船同士の戦闘とか、他に大型の補給船がいるとかじゃなきゃお互いに「帰れなくなるから燃料無駄遣いできねえ、頼むから撃ってくるなよ」ってなるな
  • 60:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:22 ID:i0n8Y.NA0
  • ※59
    ヤマトは波動エンジン、ソロシップは反物質エンジン
    外宇宙航行用の宇宙船はたいがい燃料無制限だけどな。
  • 61:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:30 ID:9XoeMWN30
  • 宇宙だと真っ暗なんだな?てことは種とか近年の宇宙戦闘を描いたアニメの爆発がカラフルなのはそのためか?
  • 62:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:40 ID:DIw5f.Zo0
  • リアル志向派が錦の御旗として長年掲げてきた宇宙での人型ロボット不要論も船外活動経験のある宇宙飛行士に否定的されたからな
    結局頭でアレコレ考えてみても、実際どうなるかはやってみないとわからないと言う事だ
  • 63:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:46 ID:t9PkzuRO0
  • 俺の宇宙は明るいんだろ?知らんけど
  • 64:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:53 ID:wdrMTrvB0
  • F91ではコクピットの全天周囲モニターに映る宇宙は若干明るかった気がする
  • 65:コメントげっとロボ 2018年12月03日 07:57 ID:I8QBmePv0
  • ガンダムとかのロボットものに慣れた後だと、銀英伝のワルキューレやスパルタニアンが妙に新鮮に感じたっけ。
  • 66:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:02 ID:arI.euOo0
  • 暗闇でひたすらボールとオッゴみたいなのが集団で宇宙で撃ち合ったりたまにポコポコ殴りあったりする戦争って見たいか?

    少なくとも俺は見たいとは思わない
    銀河英雄伝説のワレキューレやスパルタニアン積んだ空母同士の戦いとかなら見てみたいが
  • 67:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:06 ID:ejXnc7SR0
  • それでもミノフスキー粒子なら・・・ミノフスキー粒子なら
    きっとなんとかしてくれる
  • 68:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:08 ID:ixaxb3P50
  • 無重力だと乳がたれないからノーブラなので衝撃で揺れるけど
    地球に下りたらたれるからブラするようになって揺れなくなったら嫌だろ
    リアル追求ってのはそういうことだから多少のウソは必要なんだよ
  • 69:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:11 ID:U0egZ7Xb0
  • ※60
    つまりは「トンデモエネルギーありき」でなきゃ話にならんって事だろ?
  • 70:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:18 ID:Yo1AK67Y0
  • 無重力だと顔がむくむので皆やや不細工になってしまう、とかもあまり忠実に表現して欲しくはないな…

    明るさの話だと、地球の近くはまだ「明暗がはっきりし過ぎる」くらいで済むけど、火星では「地表でも地球の夕方くらいの明るさ」で、木星圏だと「太陽は暗いけど木星に照らされるので物は薄暗く見える」とかなんだよな。
  • 71:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:20 ID:i0n8Y.NA0
  • ※69
    あのなあ、じゃあ未来の話をやりたいのにいちいち今ある現実のエネルギーでしか話を作れないのか?ってことだぞ
    スターウォーズもスタートレックも宇宙空母ギャラクティカも核融合はおろか全部原子力エンジンで動かせって言ってるのか?
    もうSF全否定してるのと一緒なんじゃないのか?ノンフィクションしか作るなってか
    それを可能にする嘘の口実がトンデモ科学なのだろうに。
  • 72:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:21 ID:i0n8Y.NA0
  • まあスターウォーズは、未来じゃなくて昔々の話らしいが
  • 73:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:33 ID:9Z5dCvFE0
  • スターシップオペレーターズみたいな、地味な戦闘に。
    Uボートvs駆逐艦みたいなのは、心理戦や危機の緊迫感で面白いけどね。
  • 74:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:42 ID:PxTAB4yI0
  • >正しい考証を元にした宇宙戦争アニメを作れば…
    無限のリヴァイアスの序盤政府側がそんなんだが、アレに比べればヴァイア艦は言わばスーパーロボットだから、まったく勝負にならなかった。両方があんなんだと、さぞや退屈な代物に。

    あのレベルなら宇宙船を攻撃するよりは、母星の基地でも直接狙った方が早い。
    そういう意味では潜水艦を相手にするのに似ている。
    大西洋に潜むロシアの潜水艦を探知するより、モスクワにICBM打ち込む方が早くてずっと簡単。
  • 75:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:44 ID:6dqnkNdH0
  • >>62
    それ誰の話かな?
    その手の話に挙がる人型ってアニメに出てくるような巨大ロボットとかの話で
    人間サイズだとまた話は変わってくるんだけど
  • 76:コメントげっとロボ 2018年12月03日 08:52 ID:Yo1AK67Y0
  • 宇宙に出たことがあるのが当たり前の時代になれば「宇宙で音がするとかファンタジー過ぎる」とか視聴者も感じるようになるかもしれんけど、今のところはかっこよさ重視でいいよね
  • 77:コメントげっとロボ 2018年12月03日 09:09 ID:DUGB9fMt0
  • 昔ソ連の宇宙ステーションが機関銃の発射実験したそうだが振動が酷くて使い物にならなかったそうな
    実際に戦おうとするとやっぱりレーザーの撃ち合いになるんだろう
    水星探査機の耐熱シールドみたいな物で互いのレーザーを防ぎつつ照射し合う地味な持久戦になりそうだ
  • 78:コメントげっとロボ 2018年12月03日 09:52 ID:..eGVJH80
  • >>66
    「光芒の峠を越えろ」は個人的には面白かったけどなぁ……
    結局は魅せ方次第だと思うわ
  • 79:コメントげっとロボ 2018年12月03日 09:53 ID:arI.euOo0
  • 米74
    銀河英雄伝説は艦隊戦よりは人物のやり取りメインだがアニメでは宇宙の戦闘の雰囲気は描けてる方じゃない?
    戦艦もだが空母もワレキューレやスパルタニアンとか理詰めとデザインはよくできてると思うが
  • 80:コメントげっとロボ 2018年12月03日 10:30 ID:88gYUkH.0
  • 宇宙は真っ暗で戦闘に向かないなら、戦闘が始まる時に両陣営が高輝度の照明弾を一定数打ち上げるってのはどうだ。
    その世界ではそれが宇宙戦闘の決まり事といった設定だ。
  • 81:コメントげっとロボ 2018年12月03日 10:33 ID:arI.euOo0
  • >>47
    スペースシャトルって行くときも帰ってくるときもマスコミに注目されるから見栄えよくしたんだろうな。
    もともとタイルは使い捨てだし金はかかる代物だし宇宙開発の花形だったから見栄えは大事だし
  • 82:コメントげっとロボ 2018年12月03日 10:53 ID:n4vFbm3Z0
  • F91が分身してるのは誤検知したコンピュータが作り出したCGトリック
  • 83:コメントげっとロボ 2018年12月03日 10:54 ID:n003umQH0
  • オリジンのスミス海の戦いで砂煙が派手に上がってたけどリアルにするとあれも無しになるんだろうな。
  • 84:コメントげっとロボ 2018年12月03日 10:58 ID:.6UZuygh0
  • 視認性はコンピュータで画像処理してるって設定にすれば問題ないでしょ
    それよりも相対速度の概念のほうがヤバい
    コロニーから出発した艦隊と地球から出発した艦隊が相対速度差がものすごくて接敵すら不可能になりかねないし、相対速度を合わせられたとしても宇宙での推進剤による機動をリアルにするとガンダムみたいにスピーディーに曲がったり止まったりできないからあんなにかっこよく斬り合ったりできなくなって、結局は拠点に質量弾をいかに撃ち込むかの戦いになってしまう
    あと大気がないと煙が一瞬で拡散して消えるから撃墜された時の演出がすごくあっさりしちゃう
    (そうなってないのが悪いとかじゃなくてあくまでもリアルを追求したらそうなっちゃうってことね)
  • 85:コメントげっとロボ 2018年12月03日 11:01 ID:.6UZuygh0
  • >>79
    銀英伝の戦いは古代中国とかの実際の合戦をベースにしてるんで宇宙でのリアルとは言えない
  • 86:コメントげっとロボ 2018年12月03日 11:31 ID:mOq0KuTi0
  • >>85
    細かい事を知ってればそうだがアニメ演出としては上手くいってるんじゃね?
    リアルじゃなく雰囲気という話だし
    細かい事言い出すと宇宙戦闘なんて地味でみみっちぃ戦いになってしまうからな
  • 87:コメントげっとロボ 2018年12月03日 11:42 ID:6V88tL7O0
  • 実際のトコ、トップでノリコが初出撃した時のマシーン兵器のような感じになるだろね
    レーダーと警告音だけが騒がしく動いて何がなんだか分からないみたいな
    あのシーンは宇宙戦闘の過酷さを見事に表してて大好きだわ
  • 88:コメントげっとロボ 2018年12月03日 12:19 ID:YSa.xtZ40
  • ※40
    紋章のは異空間内戦闘で、戦旗で行われていた宇宙空間戦闘では普通の宇宙戦闘だよ。
    それに異空間内故ってことで制約が付く戦闘演出はイデオンやヤマトでも在るから、
    それだけってことで無ければ在りでは?
  • 89:コメントげっとロボ 2018年12月03日 13:39 ID:Ts0KvgHw0
  • >>48
    なるほど、そういう意味で補正映像って設定は割りとリアルなんだな
  • 90:コメントげっとロボ 2018年12月03日 13:43 ID:Ts0KvgHw0
  • >>56
    そのフェルト、モスラの設定に取り入れたら面白そうだな
  • 91:コメントげっとロボ 2018年12月03日 13:49 ID:Ts0KvgHw0
  • >>75
    ちょっと※62の文は誤解を与えるね
    正確には日本人宇宙飛行士が
    「宇宙でロボットの足は不要とされるけど自分の肉体的な経験では(アンバックのような)手足での姿勢制御は有効だと思う」

    というような内容だったとおもう
  • 92:コメントげっとロボ 2018年12月03日 13:53 ID:WD4FU4T80
  • 昼がわなら見えないこともない
    アニメみたいにクッキリ見えないけど
  • 93:コメントげっとロボ 2018年12月03日 14:02 ID:Ts0KvgHw0
  • リアルってことでいえば無音はリアルじゃないと思う
    自分の呼吸音が聞こえるべき、あとヘッドフォンしてるときのような筋肉による振動ノイズ

    極論すればカメラとマイクで撮った現実なんて現実じゃないよ、人間にとって
    だってそもそもでいえば人間は構造的に現実をねじ曲げて見てる
    たとえばラバーペンシル現象など多くの錯覚だ

    カメラとマイクも人間とは違う仕組みのフィルターがかかってる
    それを現実とするなら人間の見る現実を否定することになる

    カメラとマイクはあくまで情報の一部を拾うセンサーだよ
  • 94:コメントげっとロボ 2018年12月03日 14:03 ID:Ts0KvgHw0
  • そういえば思い出したが

    宇宙飛行士が照らされない影の方に入ったとき、暗すぎてパニック起こしかけたんだとか
  • 95:コメントげっとロボ 2018年12月03日 14:41 ID:RG7t5jYL0
  • それを比較的リアルにしたのが宇宙のステルヴィアなんじゃないの?
  • 96:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:27 ID:1FYL6eQr0
  • マシンガンは反動を打ち消してびくともしない
    くらいに速度出てないとだめよね
  • 97:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:32 ID:lbnTkWau0
  • ※27、※42
    ミサイルは自力で推進するから反動は無い。
    ただし、機体から直接発射するとその噴射ガスを機体が受けるからその分の反動はある。それより熱の方が問題になりそうな気もするけど。
    よくあるミサイルポッドみたいに後ろが穴開いてる場合は、ミサイルが飛び出すまではミサイルとポッドの穴との間の摩擦力の分だけ機体が前に加速されて、その後は噴射ガスを受ける分だけ後ろに加速される。微妙なもんだろうけど。
    現代の艦船用ミサイルなんかはコールドガスとか言って、まず高圧ガスで空中に打ち出してからミサイルのロケットに点火して発射したりもするみたいだけど、宇宙だと最初にガスで打ち出した分の反動はかかるな。
    それでも通常の火砲を発射するのに比べれば、ずっと小さいんだろうけど。
    長いアームで機体に影響のない所にミサイルをそっと置いてからロケット点火ってのは、あんまりカッコつかないね。

    ※77
    振動を吸収する物が無いから、ずっと振動しっぱなしになるのかな。
    無反動砲でも、反動は相殺できても振動が激しくて使えない可能性もあるかも。
    バイファムで大型砲を旋回させると艦全体の向きに影響するから、宇宙に浮かべて発射するってのがあったな。
  • 98:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:33 ID:1FYL6eQr0
  • リアル志向ものなら今野敏のギガースも結構リアルだったかな
    ファンタジー路線になる寸前くらいで刊行止まってた気がした
  • 99:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:38 ID:1FYL6eQr0
  • と思ったらいつの間にか6巻出てて完結してたのか
    戦闘が本格化した矢先だったのに、投げやりな終わりかたしたみたいで残念
  • 100:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:40 ID:3nV6JtiL0
  • >正しい考証を元にした宇宙戦争アニメを作れば…と俺が思いついたということは
    >もうあるんだろうな

    戦争ではないがモーパイがそれやな
    原作者がガチの宇宙オタクでシャトルやH2の打ち上げ観察本を何冊か出してる位や

    ちなみに同じ作者の「彗星狩り」はネビュラ星雲賞を取ったSFの傑作やけど
    3部作の内2冊目の途中まで部品集めて宇宙船作って、
    残りはのろのろとその宇宙船飛ばしてるだけの話やで

  • 101:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:42 ID:lbnTkWau0
  • まあ音なんかは「効果です」ですむからマシだよね。風景もモニター画像なら見やすく調整されてるって言えるし。
    でももっと根本的な問題があるぞ。
    車や船や飛行機と違って、宇宙船は進行方向に向いてたら旋回できない。
    飛行機はエンジンの推進力じゃなくて、翼に発生する揚力で旋回している。だから機体を曲がる方向に傾けるわけ。
    旋回時には、宇宙船は曲がる方向に加速しないといけない。つまり進行方向に対しては真横に向く必要がある。
    そもそもそんなに動き回れるかって問題があるけど、そこら辺をSF技術で言い訳したとしても、根本的なニュートン力学には逆らえない。
  • 102:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:53 ID:3nV6JtiL0
  • 米101
    動き回れる問題をSF技術で言い訳できるんやったら
    別段力学をSFでごまかしてもいいやろ
    大体宇宙空間での高機動によって機体にかかる負荷も力学やろ
    そこは良くて移動時の力学はダメとか
    指摘がいい加減すぎるわ

    というかドアって知識喋りたかったからSFに中途半端な難癖付けてるだけやろ
    タチが悪いわ
  • 103:コメントげっとロボ 2018年12月03日 15:56 ID:lbnTkWau0
  • ※100
    モーパイは宇宙船の挙動とかはスぺオペって感じだけどね。
    肝心なのはビームやミサイルの撃ち合いより電子戦の方が重要って所。
    あと「彗星狩り」がとったのは国内の星雲賞。ネビュラ賞はアメリカのSF文学賞ね。
    「彗星狩り」はリアル志向ながら色んなタイプの宇宙船が出て来ていいんだけど、問題は「星のパイロット」シリーズがその後ろくに宇宙を飛ばずに地上でのゴタゴタで終わっちゃった所かな。
    その後半は、系外惑星の発見がこんなに進むとは思ってなかった時代の話。宇宙開発の状況も変わってるから、そのままで続きを書くのは難しいんだろうな。
  • 104:コメントげっとロボ 2018年12月03日 16:09 ID:lbnTkWau0
  • ※102
    根本的な問題なのにみんな忘れてる事を言ってるだけで、それで作品を貶すつもりはないんだが。
    問題は科学考証面での批判の場でも、推進方向の問題がほとんど出た事が無いってところだよ。
    ガンダムとかヤマトの頃から、宇宙じゃ音はしないとかレーザーは見えないとか煙吹いたりしないとかいろいろ言われて来たけど、この点を指摘した意見を見た事が無い。
  • 105:コメントげっとロボ 2018年12月03日 16:17 ID:eIGBUXvd0
  • ※79
    銀英伝は作者はSF考証はおろか宇宙での戦いの具体的な事も考えてないしそこに焦点合わせてないよ、あれはメカデザインの加藤さんが頑張って考えた結果、宇宙は三次元だからと潜水艦イメージで発想していったんだそうだ。
  • 106:コメントげっとロボ 2018年12月03日 16:48 ID:.H2eyaHc0
  • 実は宇宙では赤は見辛いという事実
    金ぴかも景色と反射して視認性悪い
  • 107:コメントげっとロボ 2018年12月03日 17:01 ID:jnyeKWaR0
  • ※106
    つまりシャアは正しかった?
  • 108:コメントげっとロボ 2018年12月03日 17:51 ID:i0n8Y.NA0
  • ※104
    コブラのタートル号は、銀河一の速度を誇りながら反加速装置によって慣性を遮断
    乗員に一切の負荷を与えないまま、ゼロ秒で宇宙空間で急停止することができる
    これがSF考証だよ。ニュトーンも真っ青だろ。
  • 109:コメントげっとロボ 2018年12月03日 17:53 ID:i0n8Y.NA0
  • ※108www何だよニュトーンって
    ニュートンな、スマンスマン
  • 110:コメントげっとロボ 2018年12月03日 18:15 ID:N4yzDCDS0
  • ※19
    あれは水中なのとメイン武器が攻防一体の遮蔽シールドで光や電波すら防いでまともに探知できない(相手も同条件)
    という設定だから実質目隠しで位置予測するような戦闘になるって表現
  • 111:コメントげっとロボ 2018年12月03日 18:23 ID:RKrbUKOb0
  • 無重力での白兵戦では作用反作用の影響で打撃技は通用しない

    つまりサブミッションこそ王者の技よ
  • 112:コメントげっとロボ 2018年12月03日 19:43 ID:qA3QHgOE0
  • 空想科学読本ソースは草
  • 113:コメントげっとロボ 2018年12月03日 20:35 ID:Ts0KvgHw0
  • >>101
    何十年も前の実在の音速飛行機で各部に姿勢制御用のガス噴射口がついてるやつあるよ
  • 114:コメントげっとロボ 2018年12月03日 21:40 ID:s0TvyYKj0
  • ガンダムの世界ってご都合粒子以前にこの世界と物理法則が違ってるから現実的な描写を求めるのも野暮じゃねえの
  • 115:コメントげっとロボ 2018年12月03日 21:58 ID:R8g3PRRA0
  • >>7
    やめたれw
  • 116:コメントげっとロボ 2018年12月03日 21:59 ID:R8g3PRRA0
  • >>17
    言われてみると宇宙の旅すらなんか明るかったな
  • 117:コメントげっとロボ 2018年12月03日 22:32 ID:XbjJ8.es0
  • 無音の表現はリブートしたギャラクティカとかスタトレのオープニングがうまかったな
    ギャラクティカは無重力戦闘をコロニアルバイパーで魅せてくれたし、なかなか凝ってた
  • 118:コメントげっとロボ 2018年12月04日 00:11 ID:BiJBtU5p0
  • ※109
    鶴光師匠「ニュト〜んの色は!」
  • 119:コメントげっとロボ 2018年12月04日 00:27 ID:ebjojTls0
  • 一方方向からの光源で3Dモデルを照らしてコントラストの強い映像を作るのは簡単
    そういう訳で初期の3Dゲームはそんな感じで宇宙戦闘感出してたけど
    ものすごく目に厳しい!ユーザーフレンドリーもプレイアビリティもない
    不器用なおバカAIに精密照準されて腹が立つ
  • 120:コメントげっとロボ 2018年12月04日 00:28 ID:n27OUCrL0
  • コメ欄面白いからちょっと乗っからせて欲しいんだが、
    今ラノベっぽいSF小説を書いていて、
    宇宙戦闘で音は聞こえないけど自機が発砲する音とか破片が当たる音なんかは
    機体を伝わって聞こえるって、これ正しい?
    機内には空気があるって前提で。
  • 121:コメントげっとロボ 2018年12月04日 01:58 ID:8RePhEcG0
  • >>38
    これ何て小説? 気になる
  • 122:コメントげっとロボ 2018年12月04日 02:38 ID:.fEVf4kg0
  • 耐熱フェルトはコットンアーマーの元ネタなのかな?

    ※120
    宇宙空間は(殆ど)気体がないから音が振動として伝わらないだけなので、
    自機のは振動が機体を伝わるから音は聞こえるはずだね
    ただ振動音として聞こえるから低音部分だけ聞こえるはずかな?
  • 123:コメントげっとロボ 2018年12月04日 03:08 ID:5XlDiJ0I0
  • ※120
    ガンダムで解答してしまうけれど
    あの世界のMSはカメラとかで取り込んだ外の状況をCGとSEでゲームみたいにパイロットに伝えてる
    だから発砲音もおそらくスイッチ押して撃ったらそういうSEが聞こえるようになってるんだと思う
    破片の音はコックピットハッチにあたる奴ぐらいなら聞こえる程度だと思う

    外伝にはこのSEを古いゲームのデータ使っていじくりまわしてるジオン兵とかが載ってる
  • 124:コメントげっとロボ 2018年12月04日 04:14 ID:orUeftr00
  • ※108
    タートル号には戦艦並の金をかけてるからね。

    ※119
    実写特撮ではそんなに楽でもなかったような……
    長時間露光が必要で、さよならジュピターの撮影ではそれができなくて、暗い面に墨を塗ったとか言う話があった気がするんだけど……記憶違いかもしれないんで責任は持てない。

    ※120
    船内に空気があれば音は聞こえるし、振動もちろん伝わる。
    でも船体に穴が開いたら、もちろん空気が抜けて行ってその音も聞こえるだろうね。そして空気が無くなると音が聞こえなくなる。でも振動は船体から座席を通して伝わる
    いや破片が当たるだけなら穴は開かないかもしれないけど、宇宙戦闘の交戦距離だと他の宇宙船の破片が当たる可能性自体が凄く低いし、当たった場合は相対速度から無事では済まない。そうでなくても、爆発とかの勢いが空気抵抗とかで減衰されずに当たるからね。
    そこら辺をぶっちゃけてしまうなら、機体内での音はそれほど気にしてもしょうがない。さすがに他の宇宙船の爆発する音が聞こえるとかはまずいけど、小説ならわざわざ書かなければいいだけだし。
    破片とかスペースデブリは真面目にやるとめんどくさいんで、多少の物なら防御できるシールドを標準的に装備してるって設定にした方が楽かもね。
  • 125:コメントげっとロボ 2018年12月04日 05:27 ID:r.w.H.LD0
  • そもそも宇宙船同士の戦闘って成立するのだろうか
  • 126:コメントげっとロボ 2018年12月04日 05:51 ID:n9654fFV0
  • ※125
    それが成立するかしないかは、ソレが可能な科学技術まで発展してみなければわからない
    飛行機の飛ばない世界で空戦のシミュレーションほど意味の無いものは無い
    そして必要とされない科学知識は育たないし廃れてしまう
    今は昔のアポロ計画も、肝心の基礎技術のほとんどを後継者に伝えなかったために失われてしまったのだと言う
    ずっと進んだ現代の科学ならもっと簡単に月まで人を送れるだろうと思うかもしれないが
    現実には1からの再スタートになってしまうので金も時間も人材も楽な道のりではないそうだ。
  • 127:コメントげっとロボ 2018年12月04日 09:00 ID:Gg8FPzQT0
  • もし宇宙で戦闘するとしたら潜水艦と戦い方は似てるかもね
    両方目視できないからレーダー(ソナー)を見ながらの予測をして戦う
    アニメ化するには地味すぎる・・・
  • 128:コメントげっとロボ 2018年12月04日 09:56 ID:Q9ZJVt6U0
  • ※122
    ※123
    ※124
    おお、拙い質問に答えてくれてありがとう!
    実はほぼ書き終わっていて宇宙戦になる最終話を推敲してるところなのね。
    某小説投稿サイトに投げてる素人小説なんだけどさ。
    如何に人型有人複座ロボを成立させるかって作った話なんだけど
    流行りじゃないからクリックすらされない……

    やっぱりそうだよね。
    宇宙戦に慣れない人達が自分の音は聞こえるのに他が聞こえないから
    混乱する描写を入れてるんだけど、そこは残そう。
    音質が変わるってのと破片で損傷するって発想はなかったから参考にするわ。
    考証とか何処まで詰めて何処からガバガバにするかはホント悩ましい。
  • 129:コメントげっとロボ 2018年12月04日 16:48 ID:orUeftr00
  • ※125
    まず宇宙船が何に使われてて、双方にどんな目的があって軍事行動を取るかが問題。
    現実の話だと、今は偵察衛星や通信衛星、GPSなんかが軍事上重要だから、地球上での戦闘を有利にするために敵側の衛星を攻撃する事になる。まあ物理的な攻撃とは限らず、電波妨害とかハッキングとかの可能性もあるけど。
    航空機の例で見ると、まず偵察に使われて、それから爆撃、そして敵の偵察機や爆撃機を迎撃するための戦闘機が生まれ、仲間の航空機を守り同時に敵の航空機を阻止するために戦闘機同士が戦って制空権を争う事になる。
    宇宙は今の所、偵察とかに使われてる段階。この先、いわゆる「神の杖」みたいな地上攻撃用の兵器とか、敵衛星を攻撃するためのキラー衛星が軌道上に常駐する事になると、いよいよ宇宙戦争の時代に突入する。
    最終的には攻撃用衛星や武装宇宙船による制宇宙権争いになるけど、果たして実際にそこまでいくかはわからない。
    もう一つの問題は、人類自体がどこまで宇宙に進出するかで、それが進まないと無人の衛星と地上からの攻撃だけで終わる。
    大規模な宇宙ステーションとか大型の発電衛星、さらにスペースコロニーや宇宙での工業施設などが作られるようになると、単に衛星同士の壊し合いではなくて、有人施設の制圧戦が発生しえる。
    そこでは宇宙服着た兵士が敵施設に乗り込んだり、あるいいは乗っ取り用のロボット兵器が活躍する可能性も出て来る。
    交戦距離も必然的に近くなるので、映像向きとも言えるね。
  • 130:コメントげっとロボ 2018年12月04日 19:34 ID:BiJBtU5p0
  • ※101(※104)
    放映当時から結構言われてたけどな、進行方向の問題。ぬえによるSFマガジンの連載とか。
    ガンダムセンチネルで「一旦大気上層に降りて空気抵抗で変針後再上昇」なんて解説も面白かった。

    まあ、映像作品の戦闘描写としては現行の飛行機や船に寄せた描写じゃないと殆どの客が理解不能になっちゃうから已むを得んとは思う。
    俺は喜ぶと思うが、すげぇマイノリティなのは自覚してる。
  • 131:コメントげっとロボ 2018年12月04日 22:21 ID:92JbHra50
  • デブリを気にしだしたらとても宇宙戦争なんてできんな
    戦艦とか穴だらけになるわ
  • 132:コメントげっとロボ 2018年12月04日 23:55 ID:BiJBtU5p0
  • そこそこ星ありの描写だったけど「オアシスをもとめて」の宇宙描画は好きだったな。陰影ががっつりしてて。
    フィルムと違ってビデオカメラのダイナミックレンジの狭さが原因なんだろうけど。
    それでも、ビデオでの「なんかかっちり見えすぎてチャチい」部分がちと気になった…と思ったら、
    20年ほど経てNHKが宇宙に送り込んだハイビジョンカメラからの映像が、かなり雰囲気が近かったのには驚いた。
    まあビデオカメラという部分は一緒だからかもしれんが、考証の結果の絵作りだとしたらすげぇな、と。
  • 133:コメントげっとロボ 2018年12月05日 03:14 ID:b3gnIyeD0
  • ※131
    要塞シリーズだったかで過去の戦闘の結果デブリが多すぎて特定の衛星高度は封鎖されてると言うのがあったな。
  • 134:コメントげっとロボ 2018年12月05日 04:00 ID:RgOMUc.H0
  • ※132
    違うかもしれないけど、空気の無い宇宙では遠くまではっきり見えるから、遠近感がつかめないって話はあるね。
  • 135:コメントげっとロボ 2018年12月05日 07:56 ID:qex8nv1q0
  • 花も 虹も 風もない 
    涙も頬に 流れない
    つめたく悲しい 宇宙の闘いだ
  • 136:コメントげっとロボ 2018年12月05日 08:00 ID:qex8nv1q0
  • ※131 ※133
    ガンダム0083の暗礁宙域とかも。デブリが多すぎるので、デラーズフリートの恰好の隠れ家になってる。

    ガンダムUCでもネェルアーガマがデブリ内に身を隠したり、奇襲掛けるために最大船速だしたらデブリがゴンゴンぶつかってきてビクビクするシーンはあったな。
  • 137:コメントげっとロボ 2018年12月05日 11:18 ID:p2ek1b6l0
  • 宇宙がまっくらってのは、写真撮影では手前に明るい対象物があると
    露光の関係で星の光なんて飛んじゃって写らないってだけだぞ
    実際には恒星の光は減衰なしでばんばん飛んでくる
  • 138:コメントげっとロボ 2018年12月05日 18:57 ID:WZ.illdS0
  • いまのところアニメで宇宙戦闘をリアル寄りの描写してるのって思いつく限りではリヴァイアスぐらいかな
    まあ戦闘どころか宇宙をリアルに描写してるアニメ自体が少ないわけだけど
    戦闘じゃないけど後はプラネテスぐらいか
  • 139:コメントげっとロボ 2018年12月05日 19:54 ID:QzyEj3FH0
  • ※134
    そうそう。凄く遠くにあるデカい物と、すぐ近所にあるちっこい物の差が分かりにくい。
    思いのほか距離感の判断に空気遠近法とか滲みとかが関与してるんだなぁ、と。
    そして特撮映画・番組の「お約束」に脳みそ慣らされてるんだな、と。

    ※137
    空気による滲みがないから、星自体は限りなく点に近いんで映らないってのもあるんじゃね?
    あと減衰なしってのは誤解招きそう。距離の三乗に比例して弱るからねぇ。
  • 140:コメントげっとロボ 2018年12月09日 08:24 ID:iPyVRo.10
  • そもそも軍用なのに迷彩して無い時点でとか、バーニアが背中にしかないのは変だとか色々出てくるので言ってはいけない、おもちゃがダサくなるぞ!
  • 141:コメントげっとロボ 2018年12月10日 02:01 ID:k.f71QFR0
  • ※140
    迷彩じゃない兵器なんて腐るほどあるぞ。海兵隊の戦闘機なんて黄色とか赤とかのパーソナルカラーを割と目立つ場所に塗ってバンバン実戦投入してるし。
    第二次大戦の空戦なんて正に有視界戦闘なのにわざわざ趣味で機体を自分色に染め上げてたパイロットとかいるしな。
    バーニアはあれだから、足とか肩にもあるし、計算されてるから、角度とか。

コメントする

名前
 
 
≪ 前ページ | HOME | 次ページ ≫
ブログパーツ アクセスランキング