最新おすすめ
インフォメーション
作品名・カテゴリ別検索(開閉式)
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
bandicam 2018-12-12 20-19-00-785
bandicam 2018-12-12 20-21-58-370
bandicam 2018-12-12 20-22-18-172
bandicam 2018-12-12 20-23-22-859
お気に入りサイトの更新記事
カテゴリ:□雑談ジャンル別 | 作品タイトル:ロボットアニメ総合
resize2 (2)
彡(゚)(゚)と学ぶロボアニメの歴史


元スレ/https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567575397/

1: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:36:37 ID:qT4
(´・ω・`)「ねえお兄ちゃん、コードギアスシリーズの谷口悟朗監督がさぁ、『もうロボアニメは時代遅れになる』とか『今時のヲタク層には流行らない』って言ってたけどさ、なんでなんだろ」

彡(´)(`)「あー、アレは要するにアレやな。最近は機械工学が発達してきたやろ?時代がだんだん進むにつれて『そのうち巨大ロボが実現される』という考えも出てくるんや。だから谷口監督は『ロボアニメは時代遅れ』と考えたんやろ」

(´・ω・`)「そうかあ……じゃあロボアニメの歴史ってどれくらい続いてるのさ」

彡(^)(^)「それを今から説明するで」

(´^ω^`)「やったぜ。」





2: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:38:58 ID:4ep
アストロガンガーの頃から解説していくのかな?
期待





4: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:42:39 ID:qT4
1960年代


彡(゚)(゚)「まず初めににロボットを題材としたSF作品は手塚治虫の『鉄腕アトム』や横山光輝の『鉄人28号』、平井和正と桑田次郎の『8マン』、藤子不二雄の『ドラえもん』などが挙げられる」

彡(^)(^)「そこから派生していろんな漫画でロボットが登場するんやで」

(´・ω・`)「でもドラえもんは1970年代にTVアニメ化されたんだよね」

彡(゚)(゚)「まあな……1979年のテレ朝版以前にも1973年の日テレ版も存在するが、封印作品になっとるで」





7: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:44:43 ID:qT4
1960年代の主なロボット達

鉄腕アトム
鉄人28号
8マン
ドラえもん
ジャイアントロボ
怪星獣バンデラー(キャプテンウルトラ)
キングジョー(ウルトラセブン)
など





16: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:50:18 ID:qT4
1970年代


彡(゚)(゚)「1970年代で初めて放送されたロボアニメは『チャージマン研!』などを代表作とするナック(現・ICHI)が制作した『アストロガンガー』なんやけど、どちらかと言えばガンガーは純粋なロボットではなくマグマ大使の様な『金属生命体』といった感じや』

彡(^)(^)「純粋な巨大ロボットを題材とした作品は東映アニメーション制作の『マジンガーZ』と宣弘社と日本現代企画の『スーパーロボット レッドバロン』が最初やで」





32: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:05:50 ID:55N
>>16
チャー研って名前しかしらんけどロボアニメだったんか





17: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:51:03 ID:HQe
アストロガンガーてそんなすごい作品なんか




26: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:55:23 ID:qT4
彡(゚)(゚)「またマジンガーZと並行して造られたキャラクター商品・『超合金』やそれを真似て造られた合金トイは巨大ロボの質感を再現出来たらしい」

彡(^)(^)「中でも『勇者ライディーン』のライディーンは完全変形、『超電磁ロボ コン・バトラーV』のコン・バトラーVは完全合体を初めて実現したで!」





28: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)14:58:59 ID:qT4
彡(^)(^)「そして1979年、今も尚愛され続けるガンダムシリーズの元祖・『機動戦士ガンダム』が放送開始したんや!」

彡(^)(^)「当時のメイン視聴者である子供達からは一定の人気を与えられず打ち切られたものの、当時のアニヲタ達には非常に高い人気を得たんや。そして映画版が制作されたんや。これこそガンダムシリーズが産声を上げた瞬間やで!」

(´・ω・`)「ガンダムって最初は人気がなかったんだね。今度友達に教えてみよっと」





29: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:00:58 ID:qT4
1970年代の主なロボット達

マジンガーZ
人造人間キカイダー
ジャンボーグA(劇中では宇宙サイボーグと呼称されている)
スーパーロボット レッドバロン
ゲッターロボ
がんばれ!!ロボコン
勇者ライディーン
超電磁ロボ コン・バトラーV
機動戦士ガンダム





30: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:04:35 ID:lfG
レッドバロン…リメイク…うっ頭が




31: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:05:22 ID:qT4
1980年代


彡(゚)(゚)「ガンダムの成功によりロボアニメ界では『太陽の牙ダグラム』や『超時空要塞マクロス』など従来のスーパーロボットの様なヒーロー然としたイメージがないもののSF色が強い所謂『リアルロボット』が量産されていた」

彡(^)(^)「また『聖戦士ダンバイン』や『機甲界ガリアン』などといったファンタジー系のロボットも登場したんやで」

(´・ω・`)「でもさ、だからといってスーパーロボット系のロボットが絶滅したわけじゃないんでしょ?」

彡(゚)(゚)「勿論や!なかでも『超獣機神ダンクーガ』や『トップをねらえ!』などはスーパー系の巨大ロボットが登場しながらも世界観はリアル系のようなSF系となっているんやで」





34: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:06:23 ID:qT4
1980年代の主なロボット達

太陽の牙ダグラム
超時空要塞マクロス
装甲騎兵ボトムズ
聖戦士ダンバイン
重戦機エルガイム
超獣機神ダンクーガ
トップをねらえ!





35: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:07:21 ID:lGL
>>34
ワイ、この中でイデオンがないことに憤怒
イデオンが無いとロボットアニメ史を作るときに流れを組めないじゃないか





41: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:10:07 ID:qT4
1990年代


彡(゚)(゚)「1990年代では双璧を成す(※個人的な感想です)シリーズ・勇者シリーズとエルドランシリーズが登場したんや」

(´・ω・`)「たしかTFシリーズからの派生が勇者で、子供達に巨大ロボットを押し付ける迷惑な真っ白いハゲがエルドランだったよね」

彡(゚)(゚)「まあな。まあTFシリーズ自体『ミクロマン』や『ダイアクロン』の派生やしな」





44: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:11:13 ID:muA
おっさんはエルガイムで誰がヒロインか激しい論争を繰り返したとかしてないとか




48: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:12:53 ID:lGL
90年代は勇者シリーズが多くあったけど、歴史としてはパトレイバーの方が大事やと思う




50: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:13:41 ID:qT4
1980年代の主なロボット達(加筆修正版)

伝説巨神イデオン
太陽の牙ダグラム
超時空要塞マクロス
装甲騎兵ボトムズ
聖戦士ダンバイン
重戦機エルガイム
超獣機神ダンクーガ
トップをねらえ!
機動警察パトレイバー





51: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:14:08 ID:ha0
ワイはジェイデッカー派や




52: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:15:45 ID:qT4
1990年代の主なロボット達

勇者シリーズ
エルドランシリーズ
マジンカイザー
真ゲッターロボ
機動武闘伝Gガンダム
魔法騎士レイアース
新世紀エヴァンゲリオン
機動戦艦ナデシコ





55: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:16:32 ID:jnU
>>52
下の4本だけ見てたわ





54: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:16:30 ID:LKp
勇者とエルドランは見てたわ




56: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:17:20 ID:lGL
実は60年代と70年代ってロボットアニメからの影響よりも
サンダーバードやウルトラシリーズの影響が大きいと思う
その理由として、マジンガーは主人公側の基地を有してること
合体変形ロボという概念→ウルトラセブンのウルトラホーク
ロボにナンバリングを付ける→サンダーバード





57: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:17:27 ID:jnU
バイファムは?




58: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:17:43 ID:20F
J-9シリーズは語らんのか?




62: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:19:22 ID:qT4
>>57
>>58

彡(゚)(゚)「1980年代になると1970年代よりもロボアニメがだんだん増えてきたんやしワイでも数え切れん程に沢山あるで」





59: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:18:02 ID:qT4
2000年代

彡(゚)(゚)「エヴァから派生した『セカイ系』のロボットが多く登場したで」

彡(^)(^)「この時代のガンダムシリーズではSEED、種死、OO、マクロスシリーズではF(フロンティア)が有名やな」





60: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:18:29 ID:Cea
J9って、知ってるかい?




63: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:19:35 ID:lGL
00年代は最近気づいたけど、エヴァは勿論やけど仮面ライダー(特に龍騎)なんかも影響ありそう
ガンダムでタイプチェンジするのは仮面ライダーの影響じゃないのかと気づいた次第





65: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:21:12 ID:jnU
>>63
マジンガーやゲッターちゃうんか





70: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:24:19 ID:lGL
>>65
それも思ったけど、バスターが仮面ライダーゾルダっぽいあたりで、影響を考えたんよね
そこからパーフェクトストライクがアギトのトリニティーフォームっぽいことなんかも気づいて提唱した次第





64: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:21:05 ID:qT4
2000年代の主なロボット達

GEAR戦士電童
蒼穹のファフナー
ラーゼフォン
創聖のアクエリオン
鉄のラインバレル
コードギアス 反逆のルルーシュ





66: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:22:48 ID:20F
>>64
アルジェントソーマが無いぞ





80: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:32:42 ID:NvG
>>64
2000年代で異端のグレンラガンが抜けとるんやないか?





67: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:23:18 ID:jnU
コンバトラーとボルテスないのはおっさん涙目




69: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:24:08 ID:qT4
2010年代


彡(゚)(゚)「最初に話したとおりロボアニメが『機械工学の発達』などといった理由でだんだん時代遅れになってきたで」

(´・ω・`)「でも2018年のSSSS.GRIDMANは流行ったよね?」

彡(゚)(゚)「SSSS.GRIDMANは原作が『電光超人グリッドマン』という特撮テレビドラマやし、グリッドマン自体巨大メカをパワードスーツのように装着するからその点は曖昧や」





71: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:25:28 ID:LKp
90年前後の戦隊や勇者に見られる
1号ロボに2号ロボが強化パーツとして合体するのは聖闘士星矢からきてるのは有名





73: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:26:46 ID:qT4
2010年代の主なロボット達


彡(´)(`)「都合により割愛するで、すまんな」

(;´・ω・`)「えぇ……」





76: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:29:47 ID:20F
銀河旋風、銀河烈風、銀河疾風、ロンリーチェイサーも語れないとか




91: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)16:47:10 ID:4ep
>>76
魔境伝説と亜空大作戦好き





78: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:31:14 ID:qT4
彡(゚)(゚)「で、原ちゃん。どうやった?これがロボアニメの歴史や」

(´・ω・`)「最近になってだんだんサブカル界で影が薄くなっていく様な感じがするね……」

彡(゚)(゚)「近年では鋼鉄神ジーグやガイキングLODのように過去の名作をリメイクしたものもあるしな……使い回し感が否めないけど、それはそれでええしな。それはともかく……」

(´・ω・`)「ともかく?」


彡(^)(^)(´^ω^`)「やっぱりロボアニメは最高や!」


おしり





82: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:36:25 ID:lGL
ロボものも起死回生の何かがあれば舞い戻る可能性
逆に家の中を駆け巡り戦うロボものが……て思ったけど、あんまりヒットしてへんな
今はアイドルものが流行りやけど、マクロスΔで失敗してるしなぁ
ガンダムは看板デカすぎてやったら言われるし





84: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:37:41 ID:dEp
>>82
家庭内ロボットというのなら
ドラエもんだとか奇天烈だとかがあるのではと





88: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:38:32 ID:lGL
>>84
ワイ的にはフレームアームズガールやダンボール戦機イメージやったな
でも、書いてて思い出してレスの流れ





83: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:37:36 ID:lmv
マジンガーZもっと触れろや




87: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:38:30 ID:QwK
鋼鉄神ジーグって近年ちゃうやん




90: 名無しさん@おーぷん: 19/09/04(水)15:52:50 ID:jnU
マジェプリみたいなんでええんやけどなぁ





他ブログのおすすめ記事







他ブログのおすすめ記事

同カテゴリの最新記事




[ 2019/9/6 19:02 ] □雑談ジャンル別 コメント:119 はてなブックマークに追加

コメント一覧

  • 1:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:08 ID:zNQoFDaR0
  • 俺なら絶対ワタルは入れるんだけどなぁ
    あそこであの当時のキッズ向けに作り出して世代交代したって感覚がある
  • 2:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:13 ID:fpJBniSA0
  • すげえざっくりしてる
  • 3:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:15 ID:zlNY3mLw0
  • ※1
    あの頃はSDガンダムやら低頭身ロボットがキッズ相手に一杯あったなあ
  • 4:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:21 ID:tAlL5iqs0
  • キャシャーンとダイターン3を飛ばしよった
  • 5:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:21 ID:m63v6E4q0
  • ザブングル外しちゃダメだろう
    ゲッター→ゲッターGとは違う後継機メカの開祖じゃないか?
  • 6:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:23 ID:Y.FSHVAG0
  • レイアースあるのにラムネとリューナイトとワタルが無いのはなんでや!
  • 7:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:29 ID:es.NiweI0
  • ニトロプラス20周年記念で村正アニメ化しようや
    デモベみたいに手抜きしなければ覇権間違いなし
    ロボットアニメの再ブームが見える見える
  • 8:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:39 ID:eDY9qr0z0
  • 旧ロボット作品や他アニメやゲーム、漫画などのねたをつぎはぎしたような内容ばかりなんだから人気が出るわけがないんだよなあ
    特撮要素とか昔は入っていなかったから新鮮だったけどうけたらそれを消化もせずにただまねするだけ
    ロボットアニメに限らず今のアニメ、ゲームなどのサブカル業界はそんな制作陣だからごみばかり
  • 9:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:44 ID:OlEJlzzV0
  • お前ら何歳だよ
  • 10:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:52 ID:qd6.wIHP0
  • >>9
    100003歳だよ
  • 11:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:53 ID:qd6.wIHP0
  • ロボが出る意味が全く不明の物作ってるしな廃れるわ
  • 12:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:53 ID:Z5NE2Zk70
  • ※4
    キャシャーンは敵はロボだが主人公のキャシャーンはサイボーグ?だしなぁ。仕方ない。

    グレンラガンがないとは…しかし、ざっくり解説って初心者向けだし、マニアックな作品まで扱ったらキリないしな。
    (キカイダー扱うならロボット刑事やキョーダインやザボーガーも扱えよ…)
  • 13:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:54 ID:6eD4B3Zn0
  • 案の定「俺の好きな〇〇が入ってないやんけ」ばっかりやな
    大筋で マジンガー→ガンダム→エヴァンゲリオン という転換点を押さえとけば
    あとは各自で好きな作品見とけって感じ

    ロボアニメ(に限らずほとんどのアニメ)が売れないご時世に、日常系とかより明らかにカネがかかるロボアニメを作ってくれる関係者の皆さんにはリスペクトしかない
  • 14:コメントげっとロボ 2019年09月06日 19:55 ID:h4VCRLag0
  • ロボットアニメではないけれどマジンガーZにつながる需要な位置を占めているのがタイガーマスク
    タイガーマスクが存在しなかったら日本のアニメ産業そのものが終わっていたと言われている

    ガンダムにつながる重要な位置を占めている宇宙戦艦ヤマトの存在も大事なポイント
    声優ブームのきっかけを作った作品でもある

    あと、ロボアニメの歴史ゆえに触れられていないけど
    ロボアニメの老舗だった東映が「戦隊シリーズ」に行ってしまった事も大きなターニングポイント
    以降の合体ロボットのほとんどのチビッ子ファンの購買層を戦隊ロボが根こそぎ吸い上げてしまうので
    商売として成立できるロボットアニメが激減してしまった。
  • 15:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:16 ID:Lt2aJaZc0
  • ドラゴンボールやポケモンは極論何もしなくても
    世界中から金が集まってくるからなぁ
    (チャリティー関連とか) 巨大人型ロボットや
    乗り物の類じゃ現実の社会貢献とか
    期待できないからな〜(実在しないし)
  • 16:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:33 ID:nM9qqHx40
  • 本スレ63
    ガンダムならハードポイントで仕様が変わるF90とかあるからなぁ
  • 17:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:47 ID:GsXe0ArW0
  • なんかタイトル羅列してる程度で内容薄すぎ……。
    1960年代までのフィクションの世界にもたれていた共通的なイメージ、キャラクター性、そこからZの登場がどういうものだったか、
    またZ自体がそれより古い時代のヒーローものSFものの流れも汲みながら、だんだんとスーパーロボットものやロボットプロレスという流れを開拓していったこと
    その流れを受けたスーパーロボット作品の数々の紹介
    ロボットプロレスとして痛快極まりないジークみたいなのもあれば長浜ロマンもあり、ゴーダムやライディーンなんかも語ってほしいね
    こうして、ロボットアニメ、フィクションの中でのロボットはこういうもの………という下地がある程度できたところで話はそれるけどヤマトブーム
    ロボットなんて↑のようなもの……という認識がある上で、ロボットなんてガキ向け!リアルでかっこよくて重厚なドラマがあるのがヤマト!
    この、その時代時代で持たれてたロボットのイメージと、ある作品の打ち出した命題、変化。それを歴史として解説してほしいよ
    社会背景や商業的な部分も絡めてほしいなぁ

    ここからまだまだガンダムマクロスが登場して、……ロボットだけじゃ収まりきらない混沌とした80年代、90年代、2000年以降とずっと続いてくけど
  • 18:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:48 ID:P8c0b4KI0
  • マジンガーZ
    ゲッターロボ
    コンバトラーV
    ガンダム
    マクロス
    エヴァンゲリオン
    ロボアニメの歴史で言えばこの7作が影響与えまくってるやろ特にガンダム
  • 19:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:54 ID:P63P0Wrh0
  • シンカリオンでさえ話題になるのは「地方問題に触れた」とか
    「親子が力を合わせた」とか「鉄道ネタいっぱい!」ばっかりで
    肝心の「シンカリオンというロボ」自体が空気というありさまだしなぁ…
    (これは前作ドラヘがロボに力入れた一方で他が疎かで総スカンだった反動もあるんだろうが)
    下手したらジャイロゼッター並にロボが空気になってテンプレの無造作な羅列みたいな作品が
    人気になっている時点で世も末…
  • 20:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:55 ID:2vlhdycB0
  • 魔人バンダー忘れとるずら。
  • 21:コメントげっとロボ 2019年09月06日 20:56 ID:GsXe0ArW0
  • ぼくはリアルタイムじゃないから聞きかじりや想像の部分になっちゃうけど、
    まずはアトムや鉄人28号、それから他の作品と…もっと解説してほしかったなぁ
    にわかだし、古い時代の作品なんてレインボー戦隊ロビンとかそらとぶ幽霊船、旧009とかくらいしか知らない…

    このZが登場するまでの時代に持たれてたアニメのキャラクターに対するイメージとか世界観があって、そこからZが登場してどう変わったか、とか
  • 22:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:01 ID:Vs4sWDSW0
  • >>18
    トランスフォーマーもデカイと思う
    アトム以上にロボット達の個性付けして日常を描いたのが
    後の勇者やアイアンリーガーとかに通ずるっこむんじゃないかと
  • 23:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:04 ID:GsXe0ArW0
  • 私見で言うと、Z登場以前ってすごく非現実的とかファンタジー寄りに見えるんだよね
    現実にはないすごい科学技術!現実にはありえないようなものすごい強い力を持った主人公!
    アニメの世界は現実よりも飛躍した夢を見せてくれる的な世界観のように感じるんだ

    もちろんリアル寄りの作品とか、現実の世界を舞台にしたものもあるんだけど。
    それはジャンルが違ってて。
    まこちゃんとかハリスの旋風とか、いちいち調べてないけど、もう少しあとの時代でしょ?
    テレビも白黒からカラーに変わってからかな?
    まったくファンタジーよりは現実の世界をモチーフにしたアニメが放送され始めるのは
  • 24:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:07 ID:h4VCRLag0
  • ※21
    因みに、マジンガーZが出てくる直前まで
    「ロボット物はNG」「作っちゃダメ」みたいな風潮が出版界の間にあって、アトムも鉄人もすっかり過去の作品で
    ロボット作品はタブーのような扱いになっており
    永井豪も、せっかく思いついたアイデアも売り込み先が無くて困っていたそうな。
  • 25:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:12 ID:JCAvg1bT0
  • ほかのジャンルも同様に言えるけど
    ロボットアニメだけに焦点を絞るとなぜそういう流れに
    なったかについての合理的な回答はできないんだよね
    アトム以前にクラークとかウェルズなどいった著名な作家たちの
    分厚いSF小説群やチャペックやシェリーなどが開拓したロボットや
    改造人間の概念群があってそこからアトム以降のロボット作品があるわけで
    そこから話を始めないとどうにも歯抜けのかんじが出てしまう
    日本の作家たちに話を絞ってもロボット関連以外にも大友克洋や鳥山明などの
    ムーブメントがあってそれがロボット作品群にも大なり小なり影響を与えているんだよね
  • 26:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:13 ID:GsXe0ArW0
  • このへんは時代背景が大きいんだろうなー。
    高度経済成長とか言われる時代ってたしか1970年代でしょ?
    1960年代ってまだまだ生活も苦しければ、社会も傷跡大きかったんじゃないかなーとか
    だから、アニメと言う虚構の世界に求められたものも非現実的なモチーフだったと
    グリコ・グリコ・グーリーコ~~♪とかふじやのパーマン♪とかこぞってスポンサー企業の存在感が大きいのも、ノブリスオブリージュに似たものを感じる
    スポンサードが営利目的と言うより、大企業の社会貢献活動みたいに見えるw


    あぁ、話がそれてしまった。
    それにテレビも白黒だったしね。
    きっと視聴者に現実をモチーフにしたリアリティを感じさせづらかったんじゃないかなー、て。
  • 27:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:15 ID:UlqRqKbQ0
  • もうちっと玩具メーカーの話をしろや
    スポンサーが金くれないからロボットが時代遅れなんだよ
    基本はおもちゃのための30分CM
  • 28:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:21 ID:GsXe0ArW0
  • このへんの時代背景はぼくの私見やイメージだから違っていたらごめんなさい
    24さんのいうような背景もあるだろーし、
    25さんの言うような海外や小説とかの背景も無視できない大きいだろうし。
    タイガーマスクの玩具のヒットも大きいですよね。
    あの当時、アニメ業界が営利的に非常に苦しい状況になっていたというのはチラホラわたしも伝聞いたします
    さしあたって、その背景の全てがZの登場に集約する流れを構想してますが


    おおよそ、ですから、ここまでの話は背景にあたるものでロボアニメの歴史として語る上で原点はマジンガーZだと思います。
    とかくとにかくエポックメイクなんだぞ、と。ここから以降ロボアニメの流れが出来るんだぞ、と。
    わたしの考えはそうです
    実際ロボットものは半ば断絶した状態だったそうですし
  • 29:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:21 ID:aXPI5STT0
  • 昔のロボット系作品で割と見るのは、敵側はロボットでは無く
    改造生物で攻めて来るパターンだな。メカザウルスとか○○獣とか。

    戦隊でも大戦隊ゴーグルファイブのモズー、科学戦隊ダイナマンの進化獣、
    超新星フラッシュマンの獣戦士など、改造生物的な怪人が主体なのも割とあった。

    それを主役側はあくまでもロボットを使って対抗してたから
    ロボット工学VSバイオテクノロジーの代理戦争的な側面もあった様に思える。

    今の子供はロボよりモンスターの方が好きだって言うけど、その辺考えると
    時代は変わったな~と改めて考えさせられる。
  • 30:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:23 ID:sO6YEwO.0
  • 東映アニメーション
    殆どやらなくなった
    サンライズ
    鉄血とビルドダイバーズのせいで民放地上波追放
    大手でこれだからあとはお察しかも
    サンライズの場合は殿様商売が酷すぎたのもあるかも
  • 31: 2019年09月06日 21:35 ID:GsXe0ArW0
  • このコメントは削除されました。
  • 32:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:44 ID:iOuOnRKL0
  • >>9
    ワイは4400歳の童貞やで?
  • 33:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:47 ID:GsXe0ArW0
  • えーと、他にも思うことは色々あったような気がするけどごめん。めんどくなった。
    ていうかリアルタイム世代じゃねーんだよ!!!俺は!!!!
    全部空想なの!!!!(死
    こうだったんじゃないかなーっていう想像wwww
    あくまでこういう感想や印象を持ちましたーってだけの話だからなwww
    嘘800でたらめかもしれん

    玩具のこととか東映ロックアウト、序盤の作画がぼしょぼしょ、オイルショックなんかもからめたかったんだけどなー。

    とにかくそんなZは大ヒットして玩具もバカ売れ、屋台骨の揺らいでたアニメ業界そのものを立て直し……どころかアニメの商業的スタイルすらも変え(つまり30分玩具CMアニメ、ロボ人形売るぜ売るぜ)、このジャンルを開拓していくと。
    このジャンルは、以降、派手なバトル、必殺技、いかにも派手なこってこての悪役像…宇宙人とか古代人とかを模索していくと
    とうのマジンガーシリーズ自体がそういう方向に進んで行くしね

    このへん詳しく解説できる人お願いしたいなー

    発展の方向を、概ね設定盛り盛り、派手派手おバカ路線でしばらくは進んで行くジャンルだけど、その中でそれだけじゃないロマンやドラマを意欲的に盛り込んだシリーズなんかも出たりして。そのへんの個別の作品の紹介を
  • 34: 2019年09月06日 21:57 ID:DMPz1QzN0
  • このコメントは削除されました。
  • 35:コメントげっとロボ 2019年09月06日 21:58 ID:nC1UdUku0
  • 10年代のロボアニメは未だに一本たりとも超ヒットと言える物が出てこないな
    今までは各年代で必修と言えるレベルの作品が絶対にあったんだが
  • 36:コメントげっとロボ 2019年09月06日 22:05 ID:GsXe0ArW0
  • 昔のロボット、あれはあれで好きだぜ
    旧作の009の映画見てたら、レインボー戦隊ロビンの面々がゲスト出演するシーンあるけど、
    あれで初めてリリを見ていっぺんに興味もったわ
    見た目ただの看護婦
    だけどロボットという設定
    で、飛行ポーズとって火吹きながら空飛んでるんだもん
    初見ですさまじいインパクトだったよ

    Z以前と以降でロボットと言う存在に対するイメージや認識の変化も大きな歴史の一部だなぁ
    Zなんかは以前のイメージを色濃く残してると思うし

    逆言うと、Z以降完璧70年代風って言うか。
    60年代の空気ばっさり消えちゃってるって言うか。
    歴史の転換点として非常に面白い
  • 37:コメントげっとロボ 2019年09月06日 22:24 ID:GsXe0ArW0
  • いやしかし。
    ほんとリリのデザインとそのセンスすごくね?
    他の空飛んでる面々が、飛行機様だったり、エイトマンよろしくいかにもメカ人間然としてるのに対して、見た目全然生身の人間と同様よ!?
    この、もう『メカってこんなもん』とか『空飛ぶならこんな形状じゃなきゃ……』とかの常識だの倫理観だの全部ぶっ飛ばして、
    女の子はかわいいことが最重要、かわいいが正義と言わんばかりのデザインセンス

    日本人って60年代からこういう思想だったのね、て垣間見える
  • 38:コメントげっとロボ 2019年09月06日 22:25 ID:Y.FSHVAG0
  • >>17
    その前にザブングル、ダンバイン、エルガイムが有るからそこも外せないな
  • 39:コメントげっとロボ 2019年09月06日 22:51 ID:u0J32Zeh0
  • ドラえもんが60年代?
    原作開始は70年だから、ギリギリ60年代と言えなくはないけど。紀元0年は無くて1年からだから。
    でもアトムや鉄人は50年代からだし、原作は少年誌が月刊でマンガ専門誌は無かった時代、テレビアニメは黎明期の作品。ドラは週刊漫画誌の時代の学習誌でアニメはすでにカラーの時代。
    やっぱりドラえもんは時代が違うし、少なくともそこに含める意味はないよね。

    それから>>71だけど、グレート合体に聖闘士星矢の影響は無いとは言えないけど、それ以前にアーマードバルキリーみたいな増加装甲装着のコンセプトはあったし、ハイパースラングルは装甲成分はないけど、サポートメカとの合体で脚部まで強化されると言う後のグレート合体に近いコンセプト。
    スーパーライブロボはフラッシュマンから登場していた2号ロボとの合体でさらなる商品価値の強化、ゴッドジンライはジンライ→スーパージンライの強化合体をもう一段階プラスした物と考えると、戦隊とトランスフォーマーそれぞれに独自の発想ルートがあったとも言える。
  • 40:コメントげっとロボ 2019年09月06日 22:56 ID:8NQyeCG60
  • >>13
    そんなんスレ立ててまで言うような流れじゃないだろ
    〜と学ぶロボアニメの歴史と題してるならそれなりの内容期待されるのは当然だわ
  • 41:コメントげっとロボ 2019年09月06日 23:10 ID:u0J32Zeh0
  • ※12
    東鉄也がキャシャーンになるメカニズムはよく分からなかったな。
    キャシャーンの機械のボディと人間・東鉄也を謎のマシーンで融合するみたいな感じ?
    少なくとも仮面ライダーみたいな外科手術的なサイボーグ化ではないけど、記憶だけを移植した物でもないのか。
    白鳥ロボの中にいるお母さんとか、東パパの発明は人類科学の概念を超えている。

    ※14
    タイガーマスクのマスクが外れるソフビ人形が売れて、仮面ライダーでも同コンセプトのソフビが発売されたんだったかな。
    アニメ史的には、トレスマシンが導入されてアニメーターの鉛筆画のタッチを生かした作画ができるようになった頃の作品。
    ガッチャマンとかのタツノコヒーローもそう言う技術の発展で生まれた。
    迫力のある格闘シーンや、緻密なメカ作画がテレビで見られるようになるのが、この頃からなんだよね。
    その両方の要素を併せ持つロボットアニメが出て来るのも、ある意味で時代の必然とも言える。
  • 42:コメントげっとロボ 2019年09月06日 23:16 ID:jjbATY4P0
  • 近年は1つの作品が短くなってるから、ロボアニメは存在感が発揮しにくいよね。
    そんな中でも、ガルガンティアは良かったと思うな、後半。

  • 43:コメントげっとロボ 2019年09月06日 23:57 ID:zlh40nX20
  • コードギアスのトカゲ顔も時代遅れって感じだけどな
    いかにも平成アニメ
  • 44:コメントげっとロボ 2019年09月07日 00:47 ID:pDjC6XOY0
  • とりあえずこのお題でドラえもんを語るな!と熱弁しておく
    あれはオバケのQ太郎に代表される一連の同工異曲作品群の中で
    キャラ付けで便宜上ネコ型ロボットという設定を付与されてるだけで
    作品のテイストとしてロボットアニメではありえない
  • 45:コメントげっとロボ 2019年09月07日 00:49 ID:iqdEBSit0
  • 彡(´)(`)「あー、アレは要するにアレやな。最近は機械工学が発達してきたやろ?時代がだんだん進むにつれて『そのうち巨大ロボが実現される』という考えも出てくるんや。だから谷口監督は『ロボアニメは時代遅れ』と考えたんやろ」

    そんなのコードギアスの記事読んで思うか?これで検索してくれ
    >>『コードギアス 復活のルルーシュ』谷口悟朗監督インタビュー前編|「ルルーシュにケジメをつける」批判を>>>覚悟で制作へと踏み切った
  • 46:コメントげっとロボ 2019年09月07日 01:00 ID:iqdEBSit0
  • ロボットアニメが衰退したというより
    ロボットアニメに投資するのがパチ屋だらけになってしまって作品としてパチ演出が前面に出てしまった為に製作の熱量が薄くなったからと思う
    実際ここ数年ロボットアニメ作りすぎでしょ
  • 47:コメントげっとロボ 2019年09月07日 01:53 ID:XHNt6xFx0
  • アトムやドラえもんをロボットもの扱いしてくるやつってジムを量産型ガンダムと言い張ってるやつと同じ匂いがする
    そういうやつらは少なくとも江戸時代からからくり人形があったことなんて分かってないしアニメマニアであってロボットマニアではないことがよく分かる
  • 48:コメントげっとロボ 2019年09月07日 04:07 ID:eSLwNUep0
  • 前にも書いたけど、マジンガーのヒットを受けて70年代にスーパーロボット作品が大量に作られたのが第一次ロボットアニメブーム、ガンダムの影響を受けたリアルロボット物を中心に多彩なジャンルに拡大した80年代が第二次ロボットアニメブーム、そして90年代に勇者シリーズとかの低年齢向け作品が作られた頃が第三次ロボットアニメブーム。
    まあ、あくまでも便宜上、俺が使ってるだけの用語だけど。
    当然だけどブームの谷間は作品が減っている。その背景にあるのがスポンサーの倒産なんて暗い話。
    第一次ブームの後は東映動画が手を引いて、その後を追って参入したところも軒並み撤退、東映×サンライズの長浜監督作品とサンライズオリジナルの富野監督くらいしか残らなくなる。
    スポンサーではダイアポロンとかをやってたブルマァクが倒産してる。
    第二次ブームの後は、一時期トランスフォーマーしか無いって所までくる。
    まあドラグナーとワタルの間はそれほど空いてないし、OVAもあったから全く無いとも言えないけど。
    第二次ブームではタカトクやクローバーが倒産してる。
    そうした結果、ロボットアニメのスポンサーを出来る玩具会社がバンダイとタカラ、トミーくらいに絞られてきた時期が第三次、だからブームとは言っても数は極端に増えてはいない。
    そして第三次の後は、低年齢向けに玩具を売るロボットアニメは継続的に制作しにくくなり、円盤の売り上げに期待するハイエイジ向け深夜枠などに移行してゆく。
    と言うのを総論としてまとめておきたい。
  • 49:コメントげっとロボ 2019年09月07日 04:26 ID:kdkh2hem0
  • IS系がロボット物の生まれ変わりのはずだったんだがねえ
    あっというまに廃れた
  • 50:コメントげっとロボ 2019年09月07日 04:39 ID:XHNt6xFx0
  • 本当にロボットものが好きならからくり人形と歴史を学べよ
    これじゃスレ主とかはただのアニメオタクじゃねえか
  • 51:コメントげっとロボ 2019年09月07日 04:45 ID:m7uu4dcp0
  • ロボットものの衰退っていう切り口から始まった割にそこから飛び出るイッチの言葉がまったく普通の歴史の列挙で何を学んだことになるんだこのスレってなった
  • 52:コメントげっとロボ 2019年09月07日 05:09 ID:eSLwNUep0
  • ※48の続き
    他の男児玩具物との相関関係も見ておきたい。
    第一次ブームの後は、ダンガードAの後はスタージンガー、ガイキングの後はジェッターマルス→グランプリの鷹→銀河鉄道999でいいのかな?
    ヤマトが来るのもこの時期か。
    まあ宇宙戦艦やったり、等身大ヒーローに行ったり、スーパーカーブームを見てレース物をやったりしてた時期。そんな中で意外と売れたのが999の銀河鉄道のオモチャだったりね。
    第二次と第三次の間には、聖闘士星矢とかのプロテクトヒーロー物なんかがあった。
    考えようによっては、ワタルのプラクションなんかも、王道ロボット玩具の対抗馬と言えるかも。
    でもそう言う対抗玩具はあまり定着せずに、結局巨大ロボット物に帰って来たと言うのが、この頃までの歴史。
    二次から三次辺りの頃には、家庭用ゲーム機と言う怪物が業界を席捲してゆくわけでもあるけど。
  • 53:コメントげっとロボ 2019年09月07日 06:41 ID:Rm31.Wli0
  • コメ欄、妙に熱い人おるなぁ 
  • 54:コメントげっとロボ 2019年09月07日 07:49 ID:cDkiMtIZ0
  • プラモが一番売れた時期ってミニ四駆とSDガンダムが爆売れしてたのが重なった時期なんだぜ
    実は1st時期ではない
    https://wivern.exblog.jp/29228946/
  • 55:コメントげっとロボ 2019年09月07日 07:58 ID:PuPIylwi0
  • ロボット物が流行らないとかすでにマジンガーZの頃から言われてるし以後もずっと言われて来たぞ。
    最近の犯罪は凶悪になりましたとか最近の若者は日本語が出来ないと同じで古くから意味無く繰り返されてる言葉なだけ。

    ※33
    そこら辺は東映が一言で言えば欲を出したって感じ。
    高まるクリエーター気質やハイエイジファンの動きもあるけど、東映はより高度なドラマを目指し、漫画家の原作(協力)に頼らないドラマを目指した。脱ロボット物も早くから目指した・・・つかロボ物は寄り道だったんだけど。

    マイナーなのであまり語られないがゲッターロボが結構起点になってる。
    演出・脚本・作画、スタッフの配置等もこの頃整備されていった。
    話すと長くなるから詳しくは各作品のDVDを時系列順に見てWikipediaでも見て当時のアニメ誌とか調べれば解る。
  • 56:コメントげっとロボ 2019年09月07日 08:03 ID:PuPIylwi0
  • ※26
    景気の動向も調べると良いよ。

    玩具は1980年代当初が空前絶後の展開。新しいヒーローとリバイバルの古いヒーロー混在でおそらく未来永劫ここまでの状況は無いと言えるレベルだったよ。
  • 57:コメントげっとロボ 2019年09月07日 08:56 ID:zWLqJ.XO0
  • 少年時代、夕方のテレビでロボットが活躍してたワイは幸運やったんやなぁ
  • 58:コメントげっとロボ 2019年09月07日 08:57 ID:HVjG8Lkl0
  • 逆に科学技術の停滞で想像力が枯渇し、現代はリメイクしか作れない・・・・
    アメリカや欧州も同様にリメイク作品や外国から持って来たコンテンツの焼き直し・・・
    新しい概念、見たことも無い、想像できなかった世界観を持った作品が望まれる。

    マジンガーZを見たときは「人が乗り込む巨大ロボット強い」
    ガンダムを見たときは「宇宙空間はこんな戦争するんか」
    マクロス見たときは「宇宙人デケェ」「司令官がパイプでCQCすんなW」
    ダンバイン「中世もどきの世界でロボット無双いいね!」
    新鮮な驚きが今は無い。
  • 59:コメントげっとロボ 2019年09月07日 08:59 ID:.15ZvZPk0
  • 80年代にはまだまだ先という感じだったロボットの二足歩行が実現し、00年代にはホビーレベルでも
    手が出るようになった。 ロボットはファンタジーではなくなった一方で、ロボアニメのロボットの
    ファンタジーっぷりも際立ったことも大きいのではないか。
  • 60:コメントげっとロボ 2019年09月07日 09:23 ID:MtYf1Rkv0
  • 特撮だと大鉄人17も外せないよね
    地球環境を守るために作られたコンピュータが「人類は有害」と判断して反乱を起こす
  • 61:コメントげっとロボ 2019年09月07日 09:34 ID:8EiTXWcB0
  • >>58
    斬新さで言うなら
    メダロット、ダンボール戦機は惜しかったね
    特撮でいえばグリッドマン、ケータイ捜査官も一発ネタで終わらせるには勿体無い作品だった
  • 62:コメントげっとロボ 2019年09月07日 09:43 ID:5dxa84vD0
  • 鉄人28号FXという
    キッズには受けてオモチャ爆売れしたのに懐古と原作者のネガキャンに潰された不遇の名作が抜けとるぞ。
    当時トランスフォーマー終わって勇者シリーズに火がつく前のちょうど空白期でその空白のロボットアニメ人気は何気に鉄人28号FXが支えたんやで。
  • 63:コメントげっとロボ 2019年09月07日 10:15 ID:2OLy4ajf0
  • あれがない、これがないと言ってたらキリがないだろ。
    作品の数考えろよ、サルかよ。
  • 64:コメントげっとロボ 2019年09月07日 10:31 ID:7tSVd9S80
  • キャシャーンはエイトマンと同じで、ロボットに人間の精神・心・魂などで表現されるスピリチュアルな存在を移植したモノだと思う
  • 65:コメントげっとロボ 2019年09月07日 11:02 ID:j1TUL5Xa0
  • 自分のお気に入りがないとにわか呼ばわりするオタクの悪癖が出まくっててワロタ
    まとめるならこんなもんやろ
    他は枝葉末節よ
  • 66:コメントげっとロボ 2019年09月07日 11:05 ID:j1TUL5Xa0
  • >>58
    君の感性が年老いとるだけやぞ
    ジャイロゼッターとか
    ノブナガザフールとか
    新しい切り口のものはいろいろ出てる
    それが人気につながるかは別だが
  • 67:コメントげっとロボ 2019年09月07日 12:16 ID:8EiTXWcB0
  • >>62
    エルドランはまだしも戦隊に肉薄したエクスカイザーで火付け役じゃ無いってそんな……
  • 68:コメントげっとロボ 2019年09月07日 12:41 ID:7U4oSQ0Q0
  • >>60
    コンピューターの反乱って割りと古い感じだったけどね。
    玩具がやたら売れたけど主題歌のレコードも売れたらしい。
  • 69:コメントげっとロボ 2019年09月07日 12:42 ID:WcN2xKJk0
  • ここまでゾイド無し
  • 70:コメントげっとロボ 2019年09月07日 12:43 ID:7U4oSQ0Q0
  • キャシャーンはだからこそ新造人間だからな。
    さっぱりわからんが。

    結構好きで見てるが、ストーリーがなかなか面白いよ。
    70年代物は基本的に面白いが。
  • 71:コメントげっとロボ 2019年09月07日 12:49 ID:7U4oSQ0Q0
  • ぶっちゃけロボアニメ語るならマジンガーからの流れを語らんと。
    サンライズも出てくるしガンダム以前を語らないと話にならない。
    ガンダムしか知らない世代はガンダムで急に変わったみたいな印象だし。
    美形ブームや敵の描写、作画の変化とか70年代がポイントだし。
  • 72:コメントげっとロボ 2019年09月07日 13:06 ID:CAlEdVrg0
  • ロボアニメ=巨大(曖昧)人型ロボという枠組みがちょっと枠が狭すぎるよ
    Gガンダムのように人機一体で戦うのとパワードスーツを装着の違いはないでしょ?
    リアリティアップとCGや特殊効果の進歩などがありわざわざロボアニメを見ずとも未来の技術を体感できるからね
    パシリムの破壊表現はかっけーし、映像迫力ある
    ライダーや戦隊の販促ガジェットも魅せ方はうまいと感じる
    もちろん、今の実写ロボものもウケる下地を作ったのは昔のロボアニメであるのは間違いないから実写の追随を許さないなにかが欲しいよね
    今のアニメが優れてんのはエログロだけだから…
  • 73:コメントげっとロボ 2019年09月07日 13:39 ID:7U4oSQ0Q0
  • むしろロボアニメは実写の影響が強いような気がするが。他の人も書いてるけど。
    60年代がそういうノリだからな。マジンガーがアニメ優勢にしたゃったけど。
    結局ロボが巨大なのは怪獣物の流れだし。
  • 74:コメントげっとロボ 2019年09月07日 14:33 ID:66OSbCOQ0
  • >子供達に巨大ロボットを押し付ける迷惑な真っ白いハゲがエルドランだったよね

    言い方!w
  • 75:コメントげっとロボ 2019年09月07日 14:34 ID:66OSbCOQ0
  • 1980年代で無視されるドラグナーが不憫でならん
  • 76:コメントげっとロボ 2019年09月07日 15:23 ID:eSLwNUep0
  • 90年頃までの主な会社の動向を見てみよう。

    東映動画
    マジンガーZで巨大ロボットアニメの基礎を築き、ゲッターロボ、マグネロボなどのシリーズを展開、70年代中期ごろのブームを巻き起こすが、その後は急速に手を引く。
    80年代前半には東映本社製作のダイラガーⅩⅤなども制作するが、海外制作中心であまり力は入れていなかった。
    その後はアメリカ向けに制作を請け負ったトランスフォーマーが国内導入され、玩具が大ヒット。国内オリジナル版も制作するが、90年代に入る前に手を引いてしまう。

    東映
    東映動画の親会社。コンバトラーVを皮切りに、サンライズの制作でいわゆる長浜ロマンロボシリーズを製作。その後もキー局や制作会社を変えながらダルタニアスからレザリオンまでの作品を製作した。
    ちなみに「製作」は出資者で著作権を持つ、「制作」はアニメ作りの実作業を請け負う所ね、だいたい。
  • 77:コメントげっとロボ 2019年09月07日 15:49 ID:eSLwNUep0
  • ※76の続き

    サンライズ
    元虫プロメンバーが集まって作った会社。当初はとにかくお金がなく、東北新社の下で制作したライディーンからロボットアニメに参入する。
    ライディーンのスタッフは続いて東映の下でコンバトラーVなどの長浜ロマンロボシリーズを制作。
    一方で下請けからの脱却を目指し、自社の企画制作で富野監督のザンボット3を作り、これが長く続く名古屋テレビサンライズのロボットアニメシリーズになる。
    これらの作品は人間ドラマを重視し、当時現れ始めていたアニメファン層の支持を受ける。
    それが大きく花開くのが富野監督のガンダム。映画化され、プラモも大ヒット。低年齢向け玩具に頼っていたロボアニメ業界に新たな可能性をもたらした。
    富野監督、高橋監督を中心にリアルロボットアニメを推進。80年代ブームの中心となる。
    リアルロボットブームの終息後もロボアニメから手を引く事は無く、ワタルや勇者シリーズ、エルドランシリーズなど低年齢向け作品にシフト、一方でOVAや平成ガンダムなどでリアルロボット系の作品も作り続け、90年代もロボアニメの中心的存在であり続けた。
  • 78:コメントげっとロボ 2019年09月07日 16:26 ID:eSLwNUep0
  • ※77の続き

    タツノコプロ
    70年代にはガッチャマンを始めとする等身大ヒーロー物で、アクションやメカ描写の緻密化などを牽引する。
    これらの作品には巨大ロボも登場し、コミカルなメカやロボが活躍するタイムボカンシリーズなども制作するが、巨大ロボットアニメにはなかなか手を出さなかった。
    初の巨大ロボットアニメとなるゴーダムは、ゴワッパー5やサブメカの基地だからと説得したとか何とか……
    それでも80年頃にはゴーディアン、ゴールドライタンとロボアニメを制作、マクロスのアニメ制作を請け負った後、自社でその影響を受けたモスピーダや同じ超時空シリーズのサザンクロスを手掛け、またタイムボカンシリーズもヤットデタマン、一発マンで人型巨大ロボを主役メカに据える。しかしその後はロボアニメからは手を引く。
    全体としてSFアクション物を作り続けながら、巨大ロボットアニメを継続的に作り続ける事はなかった。
  • 79:コメントげっとロボ 2019年09月07日 16:38 ID:PuPIylwi0
  • ロボット人気の頃は各社頑張ってたな。日本アニメーションとかぴえろまでやってるのが面白いが。
    サンライズもロボットばっかだったけど今ややりたがらないね。
    流行り物ってどれもそうだけどな。ウルトラマンも仮面ライダーも流行れば後追いで以後は淘汰される。
    合金玩具流行ったら各社○○合金だしwタカラは反発してたけど。
  • 80:コメントげっとロボ 2019年09月07日 16:47 ID:CCSMG4jy0
  • ※77
    ※78
    サンライズとタツノコプロの今は
    サンライズはバンダイの子会社
    タツノコプロはタカラトミーと
    日本テレビの子会社
  • 81:コメントげっとロボ 2019年09月07日 17:31 ID:PuPIylwi0
  • 実際のところガンダムはヤマトの二番煎じだし。
    プラモも編集映画もアニメファンもヤマトが盛り上げたのをロボに変えただけなのだが。
    再放送から再評価、映画化って流れは当時の基本だし。特に目新しい事は何も無いんだよね。
  • 82:コメントげっとロボ 2019年09月07日 17:55 ID:PuPIylwi0
  • ※21
    そこまで知ってれば充分知ってる人間だよ。
    アストロガンガーからマジンガーの流れも知ってそうだし。
    ※36
    マジンガーZでだいぶ変わったね。Zは後半頭身が伸びて絵自体変わるけど、今につながるスタイリッシュさが強調されて来た。マジンガーも初期は60年代引っ張ってたけど、ここらで社会的に大きく変革したのはあったろうね。
    オイルショックとか万博とか公害とかあったけど。70年代なのに80年代に繋がる記号が見え隠れする。

    仮面ライダーとかの殺陣も結構変革してスタイリッシュになって行く時代だったね。JACの影響もあるけど。
    力道山空手チョップでなくトランポリンや派手なキックが出だした。
    宇宙開発競争とか世界的な社会意識自体が変革した時代でもあるけど。
  • 83:コメントげっとロボ 2019年09月07日 18:09 ID:f2J0KiL50
  • 流れ追ってみると、これ、Z~80年代末までって、全部マジンガーZ直撃世代に合致するのか
    3~5歳程度でZ放映の直撃を受けたとしたら、小学校低学年~中学年にかけて、様々なスーパーロボットやキャシャーンやテッカマン、タイムボカンがあり
    小学校高学年になってもう少し対象年齢高い作品がほしい頃にヤマト、ガンダム
    中学、高校頃にはリアルロボットブームや、ややマニア向けな劇場作品群、OVA作品群
    そして、彼らが社会人になる頃にワタルやグラン、SDガンダムなどにリセットされると

    追いかけてみると作品のブームの嗜好が丸っきりZ直撃世代の加齢とシンクロするじゃないか
  • 84:コメントげっとロボ 2019年09月07日 18:20 ID:PuPIylwi0
  • ※31
    極端な話だけどマジンガーZ以前はアストロガンガーみたいなファンタジックな要素が強かった。
    それ以前もリアルな物はあったけど全体的には夢のあるファンタジーさがアニメの代名詞みたいな部分はあった。
    マジンガーZはとにかく現実感を出す為に歩く音から乗り込み方法、各種科学設定、そして腕の長さや胴のサイズまで徹底して現実感を感じる努力がなされた事は大きい。

    エイトマンからの流れであるSFを広めよう・エンタメにしようとする運動も影響しているのかも知れないが、当時としては飛躍的にファンタジックさを排除した科学番組だったね。
    ジャパニウム鉱石の核分裂過程で抽出されるエネルギー、それが光子力です!とか子供訳分かんないよwってくらい飛ばしてるし。
    歌も革新的だったけどね。合唱系じゃなくハイテンポの歌だから子供歌えないだろって批判も多かったらしいが。
    もちろん玩具と番組が合致したのも大きい。それまではアニメには食品会社がスポンサーとかそんなノリだし。
    特撮の方で下地は出来てたけど、結局お金が大きく動いたからこれ1本で全てが変わった。
  • 85:コメントげっとロボ 2019年09月07日 18:27 ID:3h4gJ2PP0
  • >>77
    しかし、その後は度重なる失敗と失態により信用や放送枠を失い凋落した

  • 86:コメントげっとロボ 2019年09月07日 18:47 ID:eSLwNUep0
  • ※78の続き

    国際映画社
    80年、バルディオスで復調の気配を見せ始めたロボットアニメに参入。
    その後スペオペの世界で巨大ロボが登場するJ9シリーズなどで、当時としてはハイエイジ向けでありながらサンライズ流のリアルロボット物の流れとも異なる路線を開拓。
    しかしスポンサーであったタカトクの倒産などによってガルビオンが打ち切りになるなどの打撃を受け、ロボット物どころかアニメ制作その物から撤退する。
    全体にハイエイジ向けのエンタメ路線が強く、キャラクター人気で女性ファン層の支持が目立ったが、アニメの制作体制は弱く、クオリティが評価される事はなかった。

    葦プロダクション
    70年代には日本アニメーションと共同でマシーンブラスターやギンガイザーを、80年には国際映画社と共同でバルディオスを制作。
    その後もゴーショーグン、ドルバック、ダンクーガなどを制作、その他のロボアニメの制作にも関わり、ブームの狭間の時期にもマシンロボなどを制作する。
    90年代にもラムネ&40やビーストウォーズの日本オリジナル版の制作を請け負うなど、要所でロボアニメを制作しているが、大きなヒットや長期間続くシリーズになった事はなく、下請けの便利屋的な立場に留まっている印象がある。
  • 87:コメントげっとロボ 2019年09月07日 19:16 ID:eSLwNUep0
  • ※86
    だいたいこんなもんかな。東京ムービーとかもあるけど、あまりロボアニメのイメージは強くないし……

    ※84
    マジンガー自体は科学的な要素が強かったけど、ドクターヘルは古典的なマッドサイエンティストで幹部や機械獣のデザインはおどろおどろしさがあって、ミケーネ帝国になると古代から蘇った存在でゴーゴン大公とかは完全にファンタジー調のデザインだった。
    その後の作品や特撮でも、主人公に科学的、未来的なイメージが強い一方で、敵側には古代的封建的かつゴシックホラーやオカルトっぽいイメージがつけられる事が多かったね。
    ある意味、敵も味方も科学的な作品より、科学が善で非科学・オカルトは悪と言う意識が強いとも言える。
    主題歌は、初期の児童合唱団的な方向性から、俺らの馴染みのアニメ歌手に移り変わっていく時期だった。
    でも80年代前半のリアルロボットブームの頃に、歌謡曲調になったり一般歌手の採用が増える事を考えると、いかにもなアニソン主流の時代は、思ったほど長くはない。
    どちらかと言うと特撮主題歌の方がそう言う路線を根強く引き継いでいるね。
  • 88:コメントげっとロボ 2019年09月07日 19:50 ID:CCSMG4jy0
  • ※41
    キャシャーンの最終回は
    主人公は元の生身の身体に
    戻れなくなった
  • 89:コメントげっとロボ 2019年09月07日 19:59 ID:EuRj13ds0
  • 60~70年代にダグラムの四脚ロボットみたいな(サイズはボトムズ)
    そんなリアルな巨大ロボットを米軍がベトナムに投入しようとしてたという

    技術的な問題(油圧システムが外付けのまま開発ストップ)
    で実現しなかったが、現実もロボットは面白い
  • 90:コメントげっとロボ 2019年09月07日 20:07 ID:EuRj13ds0
  • あとげで科学が発展すると衰退する何て意見がよくあるが

    俺は疑問に思う
    サイバーフォーミュラは今見たって面白いし
    架空戦闘機はやっぱりカッコいい

    SFにしたって世間では未来のメカを予測する
    何てジャンルだと思われてるが、実際は精神的な面を書いた作品とかで傑作が多い

    どれも二、三周回ればジャンルとして復活するし
    結局、畑が疲れると作物が育たなくなる程度のことだと思う
  • 91:コメントげっとロボ 2019年09月07日 20:08 ID:EuRj13ds0
  • >>90
    げで、はタイプミスだ
  • 92:コメントげっとロボ 2019年09月07日 20:48 ID:kZWY.et50
  • ロボアニメ界への貢献度なら
    マジンガー
    アトム
    鉄人28号
    ガンダム
    エヴァ
    マクロス
    パトレイバー
    くらいの順番やろ

    マジンガーがなければ富野がライディーンザンボットダイターンを作ることはなかった
  • 93:コメントげっとロボ 2019年09月07日 21:28 ID:mP9IHD7T0
  • ※87
    >東京ムービーとかもあるけど、あまりロボアニメのイメージは
    鉄人28号(太陽の使者)・ゴッドマーズ・ゴッドマジンガー「せやろか?」

    まあ、仮面ライダーはウルトラマンがなければ生まれなかった事と同様に、巨大変身ヒーロー直系のマジンガーZもその影響をまぬがれないのよな。
    その基礎が、年を経た勇者シリーズにまで伝播しているのだから興味深い。
    あと、プラレス三四郎やメダロット、ダンボール戦記にガンプラビルダーズ等と云ったロボット達が極小化していったホビー系作品こそ、かつての巨人信仰が廃れて小さな妖精たちにその姿を変えていった経緯をなぞるが如し現象もなかなか面白いと思う。
  • 94:コメントげっとロボ 2019年09月07日 21:55 ID:a.LBJbf50
  • 俺ID:GsXe0ArW0みたいなやつ好き
    ヌルオタだから勉強になった

    なんかそういうのまとめた本とか探してみようかな
  • 95:コメントげっとロボ 2019年09月07日 22:33 ID:kBrRzPxC0
  • ※92
    ゲッターロボ、グレンダイザー、コンバトラーを抜かすとかありえん
  • 96:コメントげっとロボ 2019年09月07日 22:54 ID:MnhRWece0
  • >>29
    そのへんはあくまでウルトラマンの変形かと。主人公が怪獣退治のため巨人に変身するのではなく、巨人に乗り込む方式というアップデート。
    悪の宇宙人によってサイボーグ化された怪獣はウルトラセブンあたりからよく出てくるモチーフだし。
  • 97:コメントげっとロボ 2019年09月07日 23:33 ID:8aP4EnAo0
  • 子供にフィギュアが訴求しないからしょうがない
    ライダーでも主力はベルトでフィギュアはもうだめぽ
  • 98:コメントげっとロボ 2019年09月07日 23:58 ID:7J.sNnNh0
  • 毎週日曜朝に巨大ロボ(しかも実写)をお茶の間に届けてるスーパー戦隊って実はすごく貴重なんじゃないか
  • 99:コメントげっとロボ 2019年09月08日 01:49 ID:LsmG0O3r0
  • >>98
    トミカとJRのがアレだったし、鳴り物入りのアニグリもガッカリだったし
    ガンダムも良し悪しに時代に裁かれだしたし、ゾイドも原点回帰が新規層総スカンを食らいそうだし
    トランスフォーマーはいつ日本撤退してもおかしくないから
    数少ないロボコンテンツとしてもう半世紀は頑張って貰わなきゃ、かもね。(煽り)

    …マジに勇者もダン戦も作り手側から潰されたからな…
    その結果がご覧の有様だよ…(呪詛)
  • 100:コメントげっとロボ 2019年09月08日 03:09 ID:nJOcaAGg0
  • そろそろ次が出る頃かもしれないけど、今号のグレートメカニックでエルドランシリーズの事をサンライズのスタッフが語ってたりするな。
    エルドランの前にエクスカイザーが始まったのは、東映動画がトランスフォーマーをやめる事になって、急遽タカラからサンライズに話が来たとか、トミーはビークルでやりたかったけど勇者との兼ね合いで出来なかったとか、4作目は1話目コンテまで進んでたとか、なかなか興味深い。
    いやでも4作目はロボ物じゃないレスキューメカ物だったってのは意外すぎる。これはさすがに無理があったんじゃないかと……
  • 101:コメントげっとロボ 2019年09月08日 03:16 ID:fQmfCeCS0
  • ※87
    マジンガーの敵がオカルトチックなのは70年代がそうであった(つか仮面ライダーが怪奇)の流れもあるけど豪ちゃんがデビルマンから抜けきって無いのか、そういうコンセプトがあったような気がする。
    初期に描かれた機械獣とか多分に妖獣成分が多い。当時のロボットデザインを考えても純粋なロボットよりは怪獣に近いしネーミングもそんな感じ。
    ヘル等の幹部は豪ちゃんセンスなだけかも知れないがw

    そのヘルやあしゅらの描写がまた繋がると思うんだけど、約2年も放映していたのに象徴的な悪としての存在で劇中ではほとんど過去や世界征服の理由が分からない。雑誌なんかではフォローされるんだけど。
    そういった象徴的な悪はマッハバロンやザボーガーでも似たような状況で、そこら辺のフラストレーションがゲッターロボの敵を掘り下げる方向を生み、敵を描く事の自由さがコンバトラーのガルーダのようなキャラクターを生み出し、以後は長浜ロマンやガンダムに繋がって行く。
    そういう意味ではゲッターロボはマジンガーZ以上に革新的な部分が多い作品なんだよな。
    キャプテンラドラで味をしめたのかwゲッターは象徴的な悪の時代は終わったと言わんばかりに敵キャラを掘り下げるんだよね。主にゲストのみで幹部は変わらないけど。
  • 102:コメントげっとロボ 2019年09月08日 03:28 ID:br4CI5Ym0
  • すっとばしすぎやろ、年表コピペしても大差ないぞ
  • 103:コメントげっとロボ 2019年09月08日 03:31 ID:LsmG0O3r0
  • >>100
    ひょっとしてその4作目って、エルドラン以前にトミーが展開していた
    「アースコマンダー」の系譜じゃないか?
    実際パイロット版?が制作されているが
    ・戦いに巻き込まれた少年少女
    ・協力を要請する異星人
    ・子供達により運用されるメカ
    とエルドランとの共通点が散見されるし。
    トミカに当たるメカが海外OEM品じゃなくてオリジナルっぽかったけど
    これはTVシリーズ化によるモデルチェンジも考えられていたんだろうか?(頓挫してしまったが…)
    …後年の作品を見るにこっちの方を見たかったなぁ…
  • 104:コメントげっとロボ 2019年09月08日 03:32 ID:fQmfCeCS0
  • ※95
    その3つは大きいが特にコンバトラーは大きいかも。
    70年代の番組は今見ると独特のテンポや殺陣が辛かったりするが、コンバトラーは今見てもテンポ良いんだよね。
    ロボアニメのお約束も固まって手慣れた感がある。全然退屈しない。
    もちろん玩具的にもショッキングだったし、ガルーダとか見応えのあるドラマもポイントだけど、何よりテンポが良かった。

    ※99
    TFはむしろ世界が支えてくれるから日本展開は得してる部分も多いよ。
    日本ではイマイチとはいえ年間に異常なまでの数のロボ玩具出してるし。逆に日本で好調だったとしても今みたいな数は絶対に出せない。
  • 105:コメントげっとロボ 2019年09月08日 15:36 ID:20lfTxX50
  • ※55
    ゲッターがマイナーとか嘘だろロボットアニメトップクラスの知名度だろ
  • 106:コメントげっとロボ 2019年09月08日 16:05 ID:ePJIXlsB0
  • ぶっちゃけスーパーロボット大戦が掘り起こすまで、
    ネットなどで過去の作品の視聴や、その伝聞が容易になるまで、
    それまでの期間、2000年代中頃までは過去の作品は放送が終わり次第もりもり忘れられてたと思う

    80~90年代頃なんて、ほんとにスーパーロボット大戦で見かけるくらいで、相当マイナー寄りのとこまで埋もれてたんじゃない?
    なつかしのアニメ、なんて掘り起こすのでも、ヤマトやラスカル、ガンダム、ハイジ、パトラッシュ、三千里はともかく、
    ゲッターロボなんて相当マイナー、ネタ枠担当で隼人のボインちゃん発言をネタにした程度だったぞ


    いや、すまん
    ロボットの中じゃ決してマイナーな方じゃないな
    かなりのビッグタイトルに入ると思う
    けど、俺自身の子供の頃の印象がなー
    よく知らない不気味な幾何学的な顔したロボットが無表情に走ってきて、斧振り回して、怪獣の首をはねたりするんだぜ?ww
    他の有名タイトルに比べて、昔には得体の知れないへんな番組があったんだなー、てものすごいマニアックな作品みたいな印象だったわ
  • 107:コメントげっとロボ 2019年09月08日 17:05 ID:20lfTxX50
  • ※106
    今は古いアニメアニソンみようと思えば全世代がようつべでみれるから凄いよね
    heatsが再生数1250万回stormが600万回、コンVの新PVが500万回とか昔からしたら信じられん

    ただゲッターはスパロボ御三家やCBキャラ、號のアニメ&漫画、漫画の真ゲッターとアーク
    チェンゲネオゲ新ゲ、ゲッター大決戦などで90年以降は相当目立ってると思う

    ヤマトガンダムだけでなくゲッターダイザー長浜ロボ無敵シリーズあたりそろそろ誰かリメイクしてくれん門下ね
  • 108:コメントげっとロボ 2019年09月08日 18:17 ID:nJOcaAGg0
  • ※103
    それは知らないけど、ひょっとすると企画に影響を与えてるのかも。
    エクスカイザーだって元はトランスフォーマーだし。
    トミー側の証言を期待する所だね。

    ※106
    昔は昔で再放送があったし、ゲッターは原作の石川賢のお陰で愛蔵版コミックスとかがあったから、大抵のロボアニメよりは認知度はあったはず。
    まあその原作版のお陰で、当時の視聴者とのイメージのずれもあるんだけど。
    ネットのお陰で便利になったとは言え、自分で興味を持って調べようとしない人間には、過去の作品はどんどん忘れられていくと言うのは変らなかったりする。
    子供向け番組って、やっぱり世代が一番大きい。
    ゲッターがマジンガーの次に登場した初めての合体ロボで人気があったって言うのは、当時を知る世代の認識であって、後の時代に過去のロボアニメに興味を持った人間にとっては、ある意味どの作品も等価なのかもしれないね。
  • 109:コメントげっとロボ 2019年09月08日 18:58 ID:XetWMOtf0
  • ロボアニメは基本的に硬派に属するからな
    今のオタクは凝った設定の作品を嫌うから
  • 110:コメントげっとロボ 2019年09月08日 19:43 ID:QjfzkfCL0
  • >>2
    黎明期→王道→SF考察主義→セカイ系→王道回帰→?
    といろいろあってロボアニメは面白い!
  • 111:コメントげっとロボ 2019年09月09日 06:04 ID:Q7QgPXWD0
  • 特撮入れるなら
    クロノス(1957)
    アルゴ探検隊の大冒険(1963)
    も紹介しないとダメだろう
  • 112:コメントげっとロボ 2019年09月09日 07:17 ID:22Lu2AyW0
  • >>108
    確か以前のグレートメカニックGでのエルドランシリーズインタビューにて
    次回作にビークル系を示唆されたって発言があったと思う。
  • 113:コメントげっとロボ 2019年09月09日 07:21 ID:22Lu2AyW0
  • >>109
    というより瞬瞬必生などという中途半端な作品を嫌うからなぁ。
    求めているのが完全完璧で竜頭徹尾破綻がない作品だし…
    ひょっとしたら今の老若男女TV・ネット世代問わずぐうも言わせない
    作品が求められる時代かもしれない。

    でも今の作品群から中々それが出てない…
  • 114:コメントげっとロボ 2019年09月09日 07:24 ID:22Lu2AyW0
  • >>113
    追記)
    特にSF・メカ・ミリタリーは緻密であればあるほど設定から脚本まで
    一つの破綻も許されないほどに要求が肥大化している感もあるし…
  • 115:コメントげっとロボ 2019年09月09日 08:14 ID:35fwCUze0
  • >>105
    関東圏だと再放送もほとんど無い上にビデオも1巻で止まり、後は単話収録のクソ高いミリオンセラーくらいしか無くDVDボックスが出るまではそれらと劇場番くらいしか見れなかった。

    懐かしのアニメ特番でもあまり紹介されずにマジンガーばかりで涙を飲む状況だったよ。
    本もあんまり出ないし、こういう掲示板でもたまに話が出たと思えばマンガ版ばかり。

    ここに来てる人でもDVDボックス買って全話見てる人は数える程なんじゃないの。
    タイトルは有名だけどテレビ版語れる奴が少なくていつも泣かされてるよ。
  • 116:コメントげっとロボ 2019年09月09日 12:38 ID:aPoFaLdn0
  • >>111
    ロボアニメ的にはメトロポリスあたりが妥当かと。
    あとはサンダーバードもかなりの影響力。プラモバカ売れしたのもこれだし。
  • 117:コメントげっとロボ 2019年09月10日 12:57 ID:OkVnuF7a0
  • >>38
    Zはゼータじゃなくて(マジンガー)Zだろ
  • 118:コメントげっとロボ 2019年09月10日 17:12 ID:OkVnuF7a0
  • >>85
    失敗ほともかく失態って何だ?
    他のアニメ制作会社と比較して明らかに信用や放送枠を失うなんてことがサンライズにあったか?
  • 119:コメントげっとロボ 2019年09月10日 17:13 ID:OkVnuF7a0
  • >>118
    失敗はともかく
    だった

コメントする

名前
 
 
≪ 前ページ | HOME | 次ページ ≫
ブログパーツ アクセスランキング