最新おすすめ
インフォメーション
作品名・カテゴリ別検索(開閉式)
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
bandicam 2018-12-12 20-19-00-785
bandicam 2018-12-12 20-21-58-370
bandicam 2018-12-12 20-22-18-172
bandicam 2018-12-12 20-23-22-859
お気に入りサイトの更新記事
カテゴリ:作品・シリーズ単体 | 作品タイトル:エルドランシリーズ総合
ezthyjr
『熱血最強ゴウザウラー』ってエルドランシリーズの中でも高学年向けだったな


名無しのろぼ
熱血最強ゴウザウラー

1573128611715




名無しのろぼ
全員まとめて発進!





名無しのろぼ
伝説のチチバンド回

1573128752609




名無しのろぼ
あれは当時だから許された
今なら絶対クレームがつくとBD-BOXで断言してた






名無しのろぼ
割と劇中でぽんぽん壊れてたゴウザウラーだが
それくらい機械化帝国が強敵ぞろいだったってことだよね






名無しのろぼ
懐かしい
学校の校舎がロボットに変形するんだよな


1573128804234




名無しのろぼ
1993年





名無しのろぼ
シリーズ初の女子パイロットしのぶが可愛い

1573128837764




名無しのろぼ
前作まではエルドラン製のロボが校舎や町から発進だったが
スレ画は学校設備と一体化したロボが戦う
ある程度人類側の装備付けたり






名無しのろぼ
全宇宙に鋼鉄の秩序を!

1573128878139




名無しのろぼ
バンクは凝ってるけど歌が凝ってない





名無しのろぼ
毎回苦戦してた印象





名無しのろぼ
しのぶやクーコの可愛さは今見直すと感じ方が違う





名無しのろぼ
春枝やユカも年取ったからわかる魅力あるかも
当時は戦闘シーンと玩具しか見てないガキんちょだったから






名無しのろぼ
6年生の女子はホント急に成長するから
ガキんちょのままの男子はかなわないのよね






名無しのろぼ
エルドランシリーズ最終作





名無しのろぼ
ダイテイオーさえアニメ化されていれば…





名無しのろぼ
主人公まで機械光線で機械化して洗脳されるとかやりすぎ






名無しのろぼ
スレ画はシリーズの中でも特に高学年向けだと思う





名無しのろぼ
なんかいっつも仲間内でケンカしてたような





名無しのろぼ
こいつらなんでこんなにギスギスしてんだろうと





名無しのろぼ
クラス全員仲良しだなんて幻想だし





名無しのろぼ
むしろバラバラだったクラスメイトが
一つになって地球を守るスレ画こそ王道






名無しのろぼ
全51話

1573129747392




名無しのろぼ
1クール目歯車王編の探り探りやってる感がツラい





名無しのろぼ
こう物語として卒業が最初から見えてる作品って珍しいね






名無しのろぼ
小学生に良くある男女対立がよくかけてる





名無しのろぼ
スレ画で初めて中学受験を知ったわ





名無しのろぼ
あー俺も田舎だから中学なんて
別にその地区のとこにそのまま通うもんだとばかり






名無しのろぼ
エルドランの対になる機械神といい
最初からシリーズ集大成という感じだった








他ブログのおすすめ記事








他ブログのおすすめ記事

同カテゴリの最新記事




[ 2019/11/15 08:05 ] 作品・シリーズ単体 コメント:54 はてなブックマークに追加

コメント一覧

  • 1:コメントげっとロボ 2019年11月15日 08:22 ID:e0wY0TMM0
  • やっぱり教授がナンバーワン!
  • 2:コメントげっとロボ 2019年11月15日 08:31 ID:7asKaDrm0
  • エンジン王……

    あと、拳一の機械化が衝撃だったな
  • 3:コメントげっとロボ 2019年11月15日 08:34 ID:CFKe5QZd0
  • ライジンオーやガンバルガーと違いを見せるためにリアル路線を追求していった結果キャラデザが地味になったという…
    キングゴウザウラーも子供主体によるものだったし街が焼け野原になったり主人公が機械化されたりエグい話が印象的
  • 4: 2019年11月15日 09:25 ID:oDuwOd0v0
  • このコメントは削除されました。
  • 5:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:14 ID:3R5OAfzi0
  • 荒れ狂う嵐飛ーび越ーえーてー やっと逢ーえる もっと燃ーえる
  • 6:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:16 ID:hE9vCDcb0
  • 歯車王がガチで倒されたのもショックだったけど
    (前二作は敵首領は倒されても幹部は倒されなかったから)
    ギーグがあっさり処分されたのもショックだったな
    仕える幹部を次々と乗り換えつつ最後まで生き残ると思ってたから

    後半総集編用のキャラとして再登場してたけど
    ああいう復活じゃなくもっと執念で復活した復讐鬼的なキャラとして
    再登場してほしかった
  • 7:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:20 ID:hE9vCDcb0
  • 原子王はもうちょっと長生きさせてやってもよかったんじゃないだろうか
    恐竜時代編でダークゴウザウラーを失うも現代に生還
    今度はかつてのデータから歯車、電気、エンジンを復活させて使役し
    最後は自分と合体させて機械大王になるも敗北し機械神に処刑される、みたいに
  • 8:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:22 ID:MMy1ViTR0
  • ダイテイオーアニメ化したら見たいか?
    いきなりライジンオー・ガンバルガー・ゴウザウラーが三機がかりで負け剣に封印される展開見て
    雑誌企画のくせに最強設定かよ、と萎えたもんだが
  • 9:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:22 ID:TpZ1ny9h0
  • パイロットスーツ着て指令室に居る五朗のシュールさよ
    あいつもコックピットに居て良いだろ
  • 10:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:25 ID:hE9vCDcb0
  • 各王のデザインモチーフは
    歯車王→古代ギリシャの王
    電気王→古代ローマの王
    エンジン王→古代中国の王
    だと思うんだけど原子王は?
  • 11:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:26 ID:rA85ksXL0
  • ちょっとユルいノリの全2作と違って相手側がガチで地球侵略してくるから話自体がシリアスなんだよね
  • 12:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:27 ID:5tb42tQq0
  • デブとメガネの希望の星だったと聞く
  • 13:コメントげっとロボ 2019年11月15日 10:39 ID:NPJFP1Wt0
  • 主題歌はエルドランシリーズの中で一番好き。
    と言うか歴代アニソンの中でも三本の指に入るくらい好き。
  • 14:コメントげっとロボ 2019年11月15日 11:12 ID:rXQm9tJA0
  • 後半のOPの方が好き
  • 15:コメントげっとロボ 2019年11月15日 11:38 ID:X2jBELyF0
  • ※11
    OPの前奏だけで地球以外の地球より外側の太陽系惑星全滅だからな
    (ぶっちゃけあのまま地球通り越して太陽を機械化してたらそれで終わってたんだけどまぁそこはツッコまない)
    エルドランは大魔界の侵略には入念に対策してたけど
    個人的には子供ながら大魔界より機械化帝国の方が脅威に感じてたわ
     
  • 16:コメントげっとロボ 2019年11月15日 12:04 ID:uYPHEFtb0
  • タイダーや闇野さんみたいなコメディリリーフが敵にいないし
    ザウラーズはチームワークイマイチだしで
    3作中一番やばい状況の作品だったな
  • 17:コメントげっとロボ 2019年11月15日 12:08 ID:hN52Euzc0
  • 子供のころは機械化光線がすげー怖かった思い出
  • 18:コメントげっとロボ 2019年11月15日 12:26 ID:1giTIFMy0
  • OPの最初が外宇宙から太陽系惑星を順番に機械化してたどり着いた地球。
    っての最初わかんなかったけど、気付いた時はかっけー!って思った
  • 19:コメントげっとロボ 2019年11月15日 12:38 ID:KxGpH3Rj0
  • ジェットマンのテトラバスターの二番煎じだった前年度のガンバルガーのリボルバスターに対してゴウザウラーのマグナバスターは同年のマイトガインのパーフェクトキャノンとも異なる洗練された追加武装だった
  • 20:コメントげっとロボ 2019年11月15日 15:15 ID:YHf3opGJ0
  • ティラノとトリケラの二大恐竜スターは単体のロボで使うため
    あえて初期メンバーに入れない変化球編成であったな
  • 21:コメントげっとロボ 2019年11月15日 15:36 ID:xuUuj.0t0
  • キングゴウザウラーの合体ソング好き
  • 22:コメントげっとロボ 2019年11月15日 16:29 ID:2MNbhsWw0
  • 一人ひとりのキャラが立ってて群像劇として秀逸
    特に思春期の芽生えみたいな描写は本当にリアル
    ただ主人公たちと同年代だったころはガンバルガーの世界の方が好きだった
  • 23:コメントげっとロボ 2019年11月15日 16:45 ID:oZ9ixQ7P0
  • >8
    エルドランが一話でぼろ負けするのはいつもの事だろ
  • 24:コメントげっとロボ 2019年11月15日 17:19 ID:VAQ.3bka0
  • エンジン王の最後は、確かにアニメ史に残る出来。エンジン王の悲鳴、怒りの叫び、ギルターボへの哀切は今でも思い出せる。
  • 25:コメントげっとロボ 2019年11月15日 17:26 ID:gtb.IyjU0
  • 機械化獣が毎回似たような感じ、似たような攻撃で
    前2作と比べて個性が乏しかった
  • 26:コメントげっとロボ 2019年11月15日 17:31 ID:LlitJC.l0
  • 前期でOP歌っていた物の、まるで注目されずに消えてったセラフィムって一体・・・。
    熾天使の名前を冠されるとはご大層だけど、メイン視聴者の子供に分かるわきゃ無いし。
    まぁ、機械化帝国との決着回で、締め括りに使ってもらえたのがせめてもの慰めか。
  • 27:コメントげっとロボ 2019年11月15日 18:54 ID:cuqlq.950
  • 恐竜時代に行くのがすこ
  • 28:コメントげっとロボ 2019年11月15日 19:23 ID:9VvUugyM0
  • 小6であのパイスーはキツい
  • 29:コメントげっとロボ 2019年11月15日 20:11 ID:tu3sqoHU0
  • なんでも鑑定団
  • 30:コメントげっとロボ 2019年11月15日 20:29 ID:XlVH9hjJ0
  • ※22
    それぞれ(自我の確立の表現として)我が強いんだよね
    そりゃ五郎がプッツンして無理矢理まとめなきゃどうしよううもないわっていう

    ライジンオーでは、誰かが問題抱えるor起こす→他のみんながまとまって支えるという流れが基本なのに対して
    ゴウザウラーでは、問題起きると銘々がてんでバラバラのことを言い出してカオスになりがちよね
  • 31:コメントげっとロボ 2019年11月15日 20:40 ID:.X1rDb4.0
  • >>主人公まで機械光線で機械化して洗脳されるとかやりすぎ

    健一がしのぶをかばった上での結果だからかっこええんや
  • 32:コメントげっとロボ 2019年11月15日 20:41 ID:HryvjcXV0
  • >>10
    たぶん原子力
  • 33:コメントげっとロボ 2019年11月15日 20:45 ID:HryvjcXV0
  • 大人になってから20年ぶりに見たらアニメ熱が再燃した
    俺の人生に最も影響を与えた作品
  • 34:コメントげっとロボ 2019年11月15日 20:51 ID:HryvjcXV0
  • エンジン王とギルターボはスパロボで
    シンカリオンのゲンブさんと共演してほしい
  • 35:コメントげっとロボ 2019年11月15日 21:13 ID:IlvoSQ.I0
  • 林原がパイロットと司令官だったりエンディングをソロで歌ってたりはキングレコードのご意向だろうか
    最強形態がキングで、勝ち名乗りにもキングつけてるのはそのせいだって言ってる人がいた
  • 36:コメントげっとロボ 2019年11月15日 21:34 ID:V3GxrWTs0
  • 展開上生じてしまった弱点(校舎と融合した結果、構造的に装甲が弱い部分が出来てしまった)を、敵が強化模造品を作った時にそのまま模倣したんで(自分らの文明とは異なる産物なんで、解析して模倣するにしても丸コピしか出来なかった)弱点になってしまい、そこが突破口になるというのはあまりない展開だと思う。
    ……まあそうでもしないと勝てなかったんじゃないかと思える、ダークゴウザウラーの強敵っぷりに拍手喝采なんだが。
  • 37:コメントげっとロボ 2019年11月15日 21:51 ID:G4Wh5BEL0
  • 大人気ティラノサウルスがサブメカ扱いって中々珍しいのでは?
  • 38:コメントげっとロボ 2019年11月15日 22:45 ID:hE9vCDcb0
  • ※25
    ゴウザウラーとの戦闘では攻撃方法等で個性を出すけど
    誕生してやり始めることは基本地上の機械化ばかりだったからね
    担当声優さんもいなければ個性的な鳴き声も発さないし
    ちゃんと設定されているにもかかわらず
    誕生シーンで名前がクレジットされないのも残念だった
    (幹部たちの台詞で名を呼ばれたりはするんだけど)
  • 39:コメントげっとロボ 2019年11月15日 23:03 ID:Bbmry5D10
  • 当時ライジンオーとガンバルガーは絵本でしか知らなくて、TVで観たのはゴウザウラーだけだった
  • 40:コメントげっとロボ 2019年11月16日 03:59 ID:C1Q809yp0
  • 主人公がクソ性格悪くて嫌いやったわ…
  • 41:コメントげっとロボ 2019年11月16日 11:21 ID:dze7x4ew0
  • エルドランシリーズでゴウザウラーが一番スパロボ向きだと思う
    そろそろライジンオーも30周年だからBB製スパロボにエルドランシリーズ再参戦のチャンスはあるか…
  • 42:コメントげっとロボ 2019年11月16日 11:39 ID:dze7x4ew0
  • >>40
    正直でよろしい!
    俺は拳一のリアルな悪ガキみたいなダメな部分も含めて大好きだ
  • 43:コメントげっとロボ 2019年11月16日 13:58 ID:tI.aQKmj0
  • ばくはつ五郎
    我が強い児童に協調性なんてねーし男女対立もあるしな
    そりゃキレるわ
  • 44:コメントげっとロボ 2019年11月16日 16:49 ID:IN7L9SOz0
  • >>40
    しのぶ庇って機械化光線浴びとるしそこまでちゃうやろ
  • 45:コメントげっとロボ 2019年11月16日 17:57 ID:brq3IfXw0
  • 当時小学生だったし、通う学校がロボットに変形するなんて最高じゃん!!
    ってノリでストーリー理解せずに夢中になって観たな。
    思い出補正でDVD―BOX買って見直してみたら、思い出よりシリアスな話で別の魅力を再発見した感じだった
  • 46:コメントげっとロボ 2019年11月16日 22:07 ID:HcgygvlO0
  • 機械化帝国に心は無いような事を作中で言っていたが
    死刑を拒んだ歯車王
    力が全てのポリシーを持つ電気王
    謀反を企むエンジン王
    絶対の忠誠を誓う原子王
    人より機械が優れていると信念を持つ機械神
    なんだかんだ彼らにも心はあったのかもしれない
  • 47:コメントげっとロボ 2019年11月17日 01:35 ID:En99saPF0
  • >>17
    主人公がうっかりで電柱?だか壊しちゃって否応にも機械化が進んで人じゃなくなってく様が本当に怖かった。
    治ってよかった。
  • 48:コメントげっとロボ 2019年11月17日 06:44 ID:sWdfRjMA0
  • ※46
    「心を嫌悪し否定する」
    それ自体がまぎれもなく「心」を持っている証拠なんだよなぁ
  • 49:コメントげっとロボ 2019年11月17日 06:48 ID:sWdfRjMA0
  • エンジン王は散り際に
    「心とは人間にしかない力、我ら機械にはない力…」といっていたけど
    今機械化城を押し返しているその力こそ「心の力」だという事には
    気付いていたのかな…
  • 50:コメントげっとロボ 2019年11月17日 13:22 ID:bo0fROLf0
  • デブとブスばかりで見るに耐えなかった
  • 51:コメントげっとロボ 2019年11月18日 08:07 ID:Popz.1PW0
  • >>19
    スカイゴルドラン的な中間フォームって感じだな。
  • 52:コメントげっとロボ 2019年11月18日 08:17 ID:Popz.1PW0
  • >>22
    最終作(当時)なだけに一気にハードになったよなぁ…
    第一作のライジンオーがまとまり過ぎ、第二作のガンバルガーが独自性強過ぎで
    個性を出すのが難しかったんだろうけど。
    まぁ監督が3作連続もしてりゃあそうなるか…

    余談かつ以前にも書いたけど、グレメカでのスタッフインタを読んで見ると
    どうも後続はアースコマンダー(トミカ系列)の派生になっていた可能性が否めない…
    のちに特撮でトミカヒーローが出たが。
  • 53:コメントげっとロボ 2019年11月22日 00:47 ID:.6.sW0x90
  • >>23
    ガンバルガー負けてたっけ?
    元々エルドランはゴクアークとやり合っててその合間だからライジンオーとゴウザウラー、ダイテイオーは仕方ない
  • 54:コメントげっとロボ 2019年11月22日 13:56 ID:pSEImhj70
  • 今でも一番好きなアニメのキャラクターが教授……

コメントする

名前
 
 
≪ 前ページ | HOME | 次ページ ≫
ブログパーツ アクセスランキング