自分自身で考えたゲームをプログラムできるまで上達する子どもたちもいます。 なんといっても、小学生からプログラミングに取り組むことで、子どもたちの想像力・発想力を伸ばしていくのが目的です。 誰でも興味があれば、挑戦できる! わかりやすく楽しめるプログラミングをはじめませんか?