電撃?かどうかはわかりませんが、横浜ファンとしては気になるニュースです。最初の速報で、横浜側の選手がわからなかったので、まさか多村選手ではないだろうな。でも、もしかしてなどと考えながら、夕方のニュースを待ちました。

仁志選手が原監督の構想から外れていたので、トレードを志願していた模様です。原監督の背番号8を引き継いだ選手なのに。。。

小田嶋選手(原監督と同じ東海大出身)は今シーズン、捕手から一塁手にコンバートされ、打力面で期待されており、佐伯選手が不振で外されたときに、結構起用されていましたが、あまり結果を残せませんでした。守備でもミスが多かったですし。でも、2軍ではよく撃っていましたし、8月の日産戦の試合前のHR競争では、多村選手とともに豪打を魅せてくれたのが印象に残っています。新天地での飛躍を!

横浜・大矢監督のコメントは「今年のベイスターズは二塁手に苦しんでいたし、それが最下位になった原因だと思っていた。仁志はフットワークが良く、シャープな動きができるガッツある選手。期待している。」とのこと。

確かにそういう側面もあると思いますが、二塁手を考えているとするならば、藤田選手はまだ即戦力ではないという判断があるにしろ、内川選手や今季はケガで苦しんだ種田選手との関係はどうなるのでしょう。もちろん仁志選手の即レギュラーが確定したわけではないでしょうが、補強するならもっと他の場所があるのではとは思います。1人2ポジションを守れるようにという監督の意向もあるようで、守れない選手は使わないとも言われていますが、エラーの多い三塁手村田選手はどうするのでしょう?今季不振の一塁手佐伯選手や膝の手術をする石井選手も心配ですし。

投手陣では、外国人投手を2人獲得して、加藤投手を先発にという構想もあるようです。FAで日ハムから岡島投手をという話もありますが、どうなのでしょう。日ハムからFA小笠原選手を獲得して一塁手にできれば確実に戦力アップをするのでしょうが?(これは無理でしょうか??)