2012年01月03日

2011年アニメ 個人的ランキング(2012.10 追記)

しばらくみないうちにlivedoorが使いやすくなってる・・・。

そんなわけで時代の流れも感じつつ、2011年も終わりました。
よってアニメランキングを今年もつけたいと思います。

ちなみに2009年は
1位 けいおん!!
2位 オカルト学園
3位 ヨスガ

というカオスな取り合わせでした。

それでは、今年のいってみましょー。

追記:2012年10月までに見た2011年の作品を追加し、ランキングを付け直しました。

まず今年全部見た作品はこちら

STAR DRIVER 輝きのタクト
これはゾンビですか?
君に届け 2ND SEASON
IS <インフィニットストラトス>
魔法少女まどか☆マギカ
とある魔術の禁書目録
花咲くいろは
俺たちに翼はない
神のみぞ知るセカイ供 
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
世界一初恋(無印・2)
夏目友人帳参
輪るピングドラム
バカとテストと召還獣にっ
BLOOD-C
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%
WORKING'!!
Fate/Zero
STEINS;GATE(2012.10追加)
TIGER & BUNNY (2012.10追加)

以上全20作品でした。
なかなか時間がとれず、作品数は少なくなりましたが、今年は豊作だったんではないかと思っています。
あと見たかったのでは、シュタゲとか境界線上のホライゾンとかがあるかなー。

ちなみにFateは、いちおう分割2期ですが、前半分のみ評価の対象として、ランキングつけます。

それではランキングスタート!


第20位
これはゾンビですか?

真面目にやっているのかふざけてやっているのかわからないアニメ。
丁寧に作ってはいると思うんだが・・・。
肌に合わなかった。


第19位
俺たちに翼はない

キャラデ・ストーリーともに少し古かった気がする。
あと10年前に作られていれば名作だっただろうになー。


第18位
BLOOD-C

問題作。
切りたいのになぜか続きを見てしまう。
さすがに映画は見ないんだからねっ!


ここまで、なぜか見てしまったライン。
続いて普通に面白かった作品です。


第17位
バカとテストと召還獣にっ

一期同様テンポ良く上手に作られていたと思う。
ここらへんからは普通におもしろかったといっていいレベル。


第16位
神のみぞ知るセカイ

これも一期と同様上手に作られていた。
いやほんと。


第15位
花咲くいろは

オリジナルで特に大きな話の展開もないのに二期もよく作り上げたなと思った。
ただ個人的には、この昼ドラ系題材のセレクトはどうかと・・・。


第14位
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

とても良かった。泣いた気がする。
ただいろはもそうだけど、こういう青春日常系ってどうも印象に残りにくい。


第13位
とある魔術の禁書目録

原作未読だが、だからこそ楽しめた気がする。
一期はリタイアしたが、2期はそれなりに楽しめた。


第12位
君に届け 2ND SEASON

相変わらず良くできていた。
よくできすぎていて、特に感想もなく。


第11位
STAR DRIVER 輝きのタクト

要所要所でおもしろポイントがあり、またロボも動いて楽しかった。
エンタメ作品。



ここまでが、普通におもしろかったといえるラインでした。
ここから、頭ひとつでて面白かったコーナーです。



第10位
世界一初恋(無印・2)


これをこんなところまで上げるのもどうかと思うが、面白かったんだからしょうがない。
つっこみつつ見れるのが楽しかった。



第9位
IS <インフィニットストラトス>


初回の空中戦にはしびれた。
しかもハイクオリティな戦闘をもっているのにも関わらず、そんなものはラブコメのおまけというのがとても贅沢な作品だった。
ちなみにシャル派です。



第8位
夏目友人帳参


相変わらず大安定の夏目。
いつも同じようなことをやっているのに、全然ほかの作品と違う。
脚本・演出がうまいんだよなー。



第7位
WORKING'!!


やはり面白い。
夏目もそうだが、この安定性と面白さが共存しているのは貴重だ。
今回も山田が効いていた。ガンダムにまで出る始末。



頭一つ出ておもしろかったコーナーでした。
続いて今期の傑作たち。



第6位
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%


完全にダークホース。
全然見る気なかったが、ニコニコで見たら大爆笑。本当ニコニコ配信がうまくはまった例だった。
女性向けハーレムアニメであの超演出をするとは、スタッフの手腕がすごい。




第5位
Fate/Zero


とても面白い。よく動くし、戦闘シーンは美しい。
が、やっぱり会話が長い・・・。
それ以外は申し分ないんだけどなー。
ともかく2クール目に期待。




第4位
STEINS;GATE


これは素晴らしかった。
流行のタイムパラドックス系ループ物を王道で行って、この完成度。
それに加えて、魅力的なキャラクター。中二病万歳。
ゲーム自体の完成度自体が高すぎるというのもあるのかもしれないが、
それにしたって素晴らしい展開・演出・演技だった。
リアルタイムで見たかったなー。




第3位

TIGER & BUNNY


これもリアルタイムで見たかった。
完成度も確かに高いが、シュタゲほどではない。
それでも、Ustream放送による視聴者うなぎのぼりのライブ感、スポンサーロゴ、愛すべきキャラクター、
そして完成度の高い脚本と、すべてが100点満点と言うわけではなくても光る部分がたくさんあった。
そういう点が視聴者を多く惹きつけた点だと思う。
実はこれを初回で見て、アメコミ風なデザインとノリについていけず切ってしまっていたんだが、
映画になるにあたり、バンダイチャンネルで無料視聴やってたから見てみたら、
全然アメコミじゃねーじゃん。おせっかいなおじさん主人公じゃん。おもしろいじゃん。
本当にアニメは3回まで見守るべきですね。



第2位

魔法少女まどか☆マギカ


今年の代表作といえばこれでしょう。
最終回が焦らされに焦らされたのも、ここまでの話題作となった要因のひとつだと思う。
あとやはりギャップだ。あのかわいい絵柄からここまでの命を削るダークな展開がくるとは。
うたプリもそうだけど、このたいていのアニメには慣れてしまった現代に、「!?」という驚きをもたらすことは大事なファクターだと思う。
映画は蛇足な予感がするが、それでも楽しみ。


それでは第1位です。



第1位

輪るピングドラム


いくらまどかが一般的にメジャーだからといって、ピンドラは個人的には最高傑作。
謎を小出しにして、最後まで視聴者に考えさせる手法といい、美しくポップな色彩・演出といい、どれをとっても刺激的で面白かった。
ペンギンだけではなくすべてが、作品を示すヒントでありながら、完全なる解答がでないのも良かった。
こんな刺激的なアニメがもっと増えるといいなあ。
幾原監督の次回作に期待だ。



というわけで、個人的にはピンドラが一番でした。トリプルHのアルバム欲しい。
今年は面白い作品が多く粒揃いで、優劣付け難かったです。
来年は珍しくロボアニメが多いようなので期待大。
個人的名作アクエリオンの続編も楽しみです。

追記:シュタゲとタイバニをリアルタイムで見ていたら、タイバニがもう少し上に来そうだが、
落ち着いて考えれば、これくらいで妥当だと思う。
しかしピンドラもライブ感の強い作品だし、ライブ感という点で言えばタイバニといい勝負になる思う。

robotta1212 at 16:02コメント(2)トラックバック(0)アニメ  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by SPEED   2012年01月04日 16:06
ロボッタさん
はじめまして、検索から来ました。

夏目友人帳は見たことがなくて、「肆」を見ようかどうしようか迷っていたのですが、「参」が面白いなら続きのも面白そうですね。

参考になりました。ありがとうございました。
2. Posted by ロボッタ   2012年07月01日 00:04
>SPEEDさん

コメントありがとうございます。
返答が遅くなってしまい申し訳ございません。
自分が言うことではないかと思いますが、夏目友人帳4楽しんでいただけたなら幸いです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール
ロボッタ
ロボット系とか燃えアニメ好きな大学生です。

過去の作品では、

おおきく振りかぶって
天元突破グレンラガン
蒼穹のファフナー
創聖のアクエリオン
コードギアス
宇宙のステルヴィア

などが好きでした。


相互リンク募集中!!
TB・コメントなども大歓迎です。
WEB拍手




コメント・ご意見・ご感想はこちらまでおねがいします。
軽い気持ちでどうぞ。
人気ランキング
ranking


こちらのランキングに参加させてもらっています。
QRコード
QRコード
アクセス解析
  • ライブドアブログ