AKB総選挙、須藤凜々花の結婚発表で波紋 「恋愛禁止では?」「ファンへの誠意がない」などの声
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/17/story_n_17188722.html

アイドルグループ・NMB48のメンバー須藤凜々花(20)が6月17日、AKB48の選抜メンバーを決める『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベントで結婚を発表した。AKB48グループの「恋愛禁止」ルールを逸脱した異例の結婚発表に、ネット上では波紋が広がっている。

31799票を集め20位に入り、カップリング曲を歌う「アンダーガールズ」のメンバーに抜擢された。順位が発表された後の壇上スピーチで須藤は喜びのコメントを述べたあと、「私、NMB48の須藤凜々花は結婚します」と電撃発表した。


▼須藤の壇上スピーチ(全文)

みなさん、いっぱい応援してくださって本当にありがとうございます。20位、1番嬉しいです。みなさんと一緒に過ごした総選挙期間とってもとっても楽しかったです。

私は、すごく人として足りない部分がたくさんあって、そんな中このグループでみなさんに出会って、たくさん人の愛に触れて、私は言っちゃいけないことばっかり言うんんですけど、そんなのもスタッフさんはいつも助けてくださって、一緒に青春してくれたNMB48のメンバーのみんなも本当にいつも優しくて、本当に私の青春で...。そんな大好きな大好きな皆さんに囲まれて、私はすごく人の愛について知って、初めて人を好きになることが出来ました。

私、NMB48の須藤凜々花は結婚します。

えっと...すごくふざけているように聞こえるかもしれませんが、私はいつも本気で、みなさんも本気で応援してくださっていて、たくさんの夢を一緒に叶えてきてくれました。そんな中、私は本当に好きになれる人に出会えました。

私は今までのアイドル人生に1点の曇りもなく、嘘偽りもなく、本当に本当に皆さんのことを、アイドルとしてではなく人間ひとり、須藤凜々花として大好きでした。だからこれから私が結婚するっていう気持ちも本気です。みなさん本当にいつもありがとうございます。本当に嬉しいです、20位。ありがとうございます。

---

須藤はスピーチのあと、司会を務めていたフリーアナウンサーの徳光和夫に「今、ご自身なにを話しているかわかる?真剣なんだよな?」と尋ねられると、「はい。すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにも嘘をつきたくないと思って」と回答。「相手がいらっしゃる?」という質問に対しても、「相手はいます」と認めた。今後については、「折り入ってNMB48の大人たちと話し合っていきます」という。

オリコンニュースによると、須藤の電撃発表はごく一部のスタッフのみが把握していたという。他のメンバーや多くの関係者は知らされていなく、会場は一時騒然となった。

■ネット上では祝福・批判的なコメントが飛び交う事態に...

AKB48の総選挙史上初めてとなるメンバーの結婚発表に、ネット上ではさまざまな意見が広がった。

20位に選抜されたことや結婚を祝福するコメントもあったが、結婚発表を非難する声も挙がっている。

批判的な声としては、CDの購入などで投票権を得たファンの投票から成り立つ総選挙という場で「結婚」を発表する行為に対して、「プロ意識が足りない」「ファンへの誠意がない」といったコメントが多数を占めている。

AKB48の恋愛スキャンダルをめぐっては、これまで複数のメンバーに課せられた「ペナルティ」が話題になった。