大ラーメン(こってり)
image




 こってりアッサリぴんぴんぴん、ラーメン大好きぴんぴんぴん!…やっぱり美味しいぴんぴんぴん、天下一品ぴんぴんぴん!

 一回食べたらぴんぴんぴん、クセになりますぴんぴんぴんw

 どうしても河内家菊水丸師匠のこの歌が頭の中でリフレインしてしまいますw



 ちゅう事で、本日はコチラの天下一品の中でもまだ新しいお店の武庫之荘店に・・・

 2015年の12月なので関西の天一の中では新参と言える武庫之荘店に今日はお邪魔しまッスルw



 到着したのは午後1時過ぎ・・・
image
 外待ちナッシング!…だから来たんやけどw

 店内にスルリと入ると、中も明るく清潔感のある内装・・・旧店舗にありがちな白熱電球+黒っぽい内装でどことなく暗いアングラ感もありませんw



 カウンター席にどうぞ!との事なので、最左翼を陣取り着席・・・

 直ぐにスタッフのお兄ちゃんが来て「ご注文お決まりでしたらどうぞ!」って…今日は悩ましてくれよw



 決まったら言いますって事で、まずは初ホーモン店らしくメニュー&卓調チェック!
image
 なんかヘルシーなのか身体に悪いのかよく判らないオリジナルメニューが売りみたいなんだけど・・・
image
 肝心のアレ(ライスセットもしくはラーメン定食)がねぇんだよな?

 今日はこれからハードモードに入るので並だとパワー切れに…かと言って大盛やとキツいかも?

 推敲の結果、キツければ一緒に来てるよう食べはる兄貴に助けて貰おう(どんだけ人任せw)って事で大ラーメン(勿論こってり!)をお願いしました。


 卓調は・・・
image
 唐辛子味噌は出てますが、ニンニク薬味は言わないといけないみたい。

 なのでニンニク薬味プリーズ!と言って、冷蔵庫に保管してる薬味を出してもらいます。 image




 約5分でお待ちかねのラーメンが登場!
image

image
 ドンッ!

 やっぱり三国店なんかで感じるオーラはねぇな?・・・ウソですw…そんなの解るほどワシは達観してません。

 でも、なんとなく"コレジャナイ"感を感じるのは事実!…だけど・・・
image
 しっかり天一なテラテラスープだよね?

 記録を撮り、早速いただきます。



 テラテラ感のある透明度ゼロ?な・・・
image
 独特のビジュアルのスープw

 レンゲで掬うと良く判る!
image
 写真の色彩の関係でレンゲで掬った方が濃く見えますが、普通はレンゲで掬った方が薄く見えるんだけど・・・

 実際は、レンゲで掬おうが丼まんまだろうが見た目が変わらない!…コレってかなりスゴい事ですw

 閑話休題<ソレハサテオキ> 早速ズビィ~ッ!

 普通の?…何を普通と取るのかは難しいとこですが、デロデロ過ぎず、シャバシャバ過ぎない絶妙な飲み易さ!

 こってり過ぎる重たさも無く、かと言ってシャバシャバでも無い!…特筆すべきはコレだけコントロールされてるとネガ要素である鶏臭さなんて皆無になる筈なんだけど、微妙に残りながらそれが却ってスープの旨さを引き立てる!

 なんか自分でもよう判らんけどw…偶然でもコレはスゴい事です!



 青葱は・・・
image
 天一では珍しくパサじゃないフレッシュタイプ!…ボリュームはかなり控えめだけどw



 細切りメンマは・・・
image
 普通に旨いですw



 一通り味見をしたら…天一流儀?に基づき・・・
image
 天地本手返し!

 底に溜まった麺からいただきます。



 コレもある意味とても凡庸?…違う!…コレこそ天一基準をちゃんと遵守した・・・
image
 標準仕様の茹で加減!

 持ち上げた箸に感じる、しなやかなんだけどカッチリとした触感を感じつつ・・・
image
 ズビィ~ッ!と一啜り!

 決してしっとりなめらかなツルツル食感じゃ無く、ちょっとザラ付いた舌触りにカチッとしたらエッジを感じる啜り心地なんだけど…スープをしっかり持ち上げつつ、しなやかで節度のあるコシが合わさり、結果としてとても食べ易い麺となっています。



 一啜りしたらコイツの出番だゼ!
image
 ニンニク調味料を・・・

 今日は休日出勤やしやったるねん!
image
 ニンニク増しw

 軽く掻き混ぜて・・・
image
 ズビビィ~~ッ!!

 今日は成功です。うんみゃあぁぁ~い!

 近頃はショッパさへの耐性も落ちてるのでラーメンダレはよほど汗を流して無いと美味しく感じませんね。



 チャーシューは・・・
image
 天一スタンダード?なペランペランロースチャーシューw

 しんなりホロホロ…抵抗感が無さ過ぎて・・・せめてもう少し食べ応えも欲しいところw←味は普通に旨いです。



 実のところ、この日は2啜り分くらい同行している兄貴に助けて貰い、残ったスープをグビィ~・・・アカン、今日は無理や・・・

 残り4分の1ほどを残し、約6分40秒で無念の残飲完食…助けて貰ってるので実質TKO負けです。m(_ _)m



 スタッフの皆さん! 今日はありがとうございます。

 そして同行してくれた兄貴! 助けてくれて本当に感謝してます。m(_ _)m

 どうも御馳走様でした!♪

















煮干しそば
image




 代休とった昼下がり?…この日は奥さまと二人でお出掛けです。

 そして、腹減った、腹減った、腹ヘッタァ!と言ってやって来たのは・・・

 ブリブリブリーフなコチラw
image
 千林?…と言うより京阪滝井が一番近いんじゃ無い?な"中華そば ついてる中山"さん・・・

 コチラにホーモンするのは大体1年~2年置き(オープンして7年目ですが)…大体、入院が決まって入る直前と無事退院した直後にホーモンしてるのでw

 奥さまと2人で入ると直ぐに気付く店主さん…ニッコリ笑いつつ「いらっしゃいませ!お身体の調子は如何ですか?」…普通、飲食店ではあまり聞かん挨拶です。

 「ぼちぼちヤってます。」と挨拶を交わしつつ丁度空いてた2人掛けのテーブル席に・・・



 ランチタイムももう終わりの時間なのに店内は7割ほどの客入り、年配のお客さんから若い人まで年齢層も幅広くすっかり地域に馴染んだお店です。

 先ずはメニュー確認w
image
 前回ホーモン時もそうやったんですが、デフォの中華そばとつけそばに加え、数量限定メニューの煮干しそば・にんにくそばやカレーつけそば?そして隠れメニューっぽい味噌ラーメンまでw

 勿論、サイドにはカドヤDNAを引き継ぐトロトロ豚足も健在です。



 奥さまは"つけ"マニア?らしくオーソドックスなつけそばにトロトロ豚足トッピング!…鉄板の旨さ!

 ワシは中華そば…と行きたいとこですが、ついつい・・・

 煮干しそば!を注文w…好きなんですわwww



 痩せ型で…でもカッチリとした頼り甲斐のある笑顔の素敵な店主さん!

 ホール係のお母さんも…歳で身体が動きヅラくなってるモノの田舎のお婆ちゃん家に帰って来たような看板娘振りは相変わらずですw

 実質ワンオペで店内を切り盛りされている店主さん…動きはセカセカとしていませんが、無駄なく澱みの無い仕事振り!…ホンマの職人さんで…店内にピリピリ感が無いのでとっても居心地の良い空間になっています。



 仕事は速いけど、お客さんは急かさない!…そんな店主さんが作る中華そばはワシが知る限り3回はモデルチェンジがなされてますが、何れも旨い!

 先客さんの調理と平行して、次の段取りもするので約10分ほどでお待ちかねの煮干しそばが登場!
image


 続いて奥さまのつけそばwithトロトロ豚足トッピングSp.もやって来ました!
image
 メッチャ旨そうやん!

 なにはともあれ先ずは自分の煮干しそばをw
image
 記録を撮り、早速いただきます。



 煮干しと名が付いてはいますが、濃厚セメント系?の変態仕様とは異なり・・・
image
 油脂分は多めながら醤油の色が良く判る褐色の清湯スープ!

 先ずはレンゲで一口…近付けると煮干しの風味がフワッと香ります。
image
 ズビィ~ッ!

 うん、うまぁ~~いw

 バランス良く合わせた鶏ガラと豚骨の動物系スープをベースに魚介は節系と煮干しのハイブリッドw

 通常の中華そばの倍以上の配合で煮干しを使用された中華そばですが、決して煮干しオンリーのド・ストレート系では無いバランスタイプのスープです。

 そしてコチラの煮干しは頭や腸を丁寧に処理された旨味スッキリ系?…ド変態ニボラーであるワシには正直メッチャもの足りないタイプなのですが、スープの旨味の重なり、ちょっと多めな油脂分とチョイ甘なカエシ(醤油ダレ)との組み合わせは堪らん旨いです。



image
 薬味の白葱も主張が過ぎずに甘味を含んだ清涼感で、このスープにはピッタリ!・・・メンマとナルトちゃんは後でなw



 スープを味見したら、今回はいきなりの・・・image
 天地本手返し!…こうする事で麺の旨さが15%増幅され・・・たような気になるのですw

image
 弛くウェーブのかかった中太ストレート麺は全粒粉入り!

 要するに、つけそばと同じ麺です。
image
 ガッと掴んで一気にズビビィ~~ッ!

 シュパッ!としたキレよりもツルリシコシコとしたすべリンタイプの麺w

 啜るとプルプルと口の中で踊るんやけど、コレがまた楽しい!

 噛み締めるとモチムチとした弾力と小麦の風味と旨味がたっぷり!…何となく香ばしい風味もするんだけど、その分モフモフした感じもあって・・・個人的には全粒粉の入ってないタイプの方が良いとは思いますが…なんやかんや言うても旨いわ!



 そして底に沈めちゃったんやけど、このしっとり穂先メンマ!
image
 味付けは記憶に残ってるよりも控えめでメンマの風味がしっかり味わえるサックリ柔らかな仕上がり!



 そして"オマケ"感満点の・・・
image
 ナルトちゃんw…スープにしっかりと浸して食べると旨いことを発見www



 サクッとした軽めの歯応えの残る巻々タイプのロースチャーシューも・・・
image
 肉の旨味がしっかり味わえるやや薄味タイプ!

 サックリ感はありますが、しっとりとしてスッと噛み切れる柔らかさで旨いです。



 でもな・・・煮干しそばって並でも180gくらいあるのなw

 腹減りモードでも今のワシにはかなりツラいw…麺を少なめで頼めば良かったと思いつつ、なんとか啜り切ると・・・
image
 海苔が残ってるねんw

 スープにしゃぶしゃぶして食べるのも旨いけど、スープに溶くように味変アイテムとして使う方が良いかも知れません。



 海苔をしゃぶしゃぶして、飲み口がちょっぴり軽くなったスープ・・・折角の中山煮干しスープだ!…残してなるものか!とグイッ!とデッド飲みをかけましたが・・・
image
 やっぱりアカン・・・

 リミッターが掛かって約9分10秒で無念の半飲完食としました。m(_ _)m



 美味しく無いから食えないじゃないよ!…美味し過ぎて食えないってこともあるんだ!

 濃厚なだけが煮干しじゃ無い!

 そんな当たり前の事を言葉ではなく味で語ってくれる一杯です。



 因みに奥さまからトロトロ豚足を一口いただきましたが・・・酸味の効いたサッパリしてるのでガッチリ濃厚つけ汁との相性がメッチャ良くてプルプルトロトロ感がヤバ旨!…次はつけそばとトロトロ豚足トッピングにするwww←でも麺は減らそうw

 店主さん! お母さん! 今日はありがとうございます。

 次回も入院なんて関係無しに来ますね!
image
 チューチュートレイン!

 どうも御馳走様でした!♪
image



 









限定>だししょうゆらーめん(4種の魚出汁<目近・鰹・鯖・秋刀魚>+清湯)+焼飯(ごはん小)
image




 日曜日!♪

 この日はあちこちで限定ラッシュ!

 熱心なファンの方には嬉しいような…ツラいようなw

 嬉しいよね?



 駄菓子菓子!・・・ゴーインマイウェイなワシには全く関係ありませんがなw

 朝から淡路某でうじゃうじゃヤって(ご関係の皆様、本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m)



 と言う訳で本日やって来たのは、コチラ・・・
image
 吹田ではすっかり人気行列店となった吹田の青二犀さん!

 ご覧の通りこの日もガッツリ行列、9人待ちです。

 実のところ、コチラでも今日は新たな出汁の限定メニューがデビューするとの事ですが、ワシが未だ食べ損ねている"大人の担担麺"もヤってるのと事で・・・
image
 正直、店内に入るまでかなり悩みましたw



 約30分ほどで店内に入り、カウンター中腹辺りの席に1人…笑顔で挨拶しながらも怪訝そうにコチラを窺う店主さんw

 そりゃ、1人の時もありますやん。



 調理助手には奥さま(店主さんの)と、元ピンク髪のお嬢さんの3人体制!

 結局、ホールのお嬢さんにお願いしたのは「だししょうゆらーめんと焼飯」…いつも通りのフルセットですが、今日は絶対ヤバいと思い焼飯の量がなんとかなりませんか?と相談すると・・・

「値段は変えられないけどごはん少なめにしましょうか?」と奥さま!・・・願っても無い事なので即オッケーしましたw



 約5分足らずでラーメン!
image
 そこからダッシュで焼飯を…勿論、白飯から始めて約1分チョイで・・・
image
 焼飯も!…さっすがに早い!



 約6分ほどで焼飯セットの完成!!
image
 ご飯少なめなんだけどあんまりボリュームダウンしてる感じには見えないけど、過去画像と良く見比べてみると…ちゃんと減ってますw

 一通り記録を撮り、先ずは新配合出汁のラーメンから・・・
image
 いただきます!



 ブレンド魚出汁が濃いぃためでしょうか?

 いつもより透明度が低く感じる褐色のスープ・・・
image

 レンゲで一口・・・
image
 ズビィ~ッ!

 !!!…\( ≧∀≦)/キタァ―――ッ!コレwww

 ベースとなる魚出汁は鯖と秋刀魚の煮干しを炊き出した後、仕上げに厚削りの鰹と目近節で甘味とコクを深めたモノ!…我ながら良く判るな・・・ってウソです…店主さんからのカンニングですのでw

 その魚出汁と青二犀の味の背骨とも言える優しくしっとりとした鶏清湯スープとの組み合わせ!

 結構、魚出汁に使用されてる素材は秋刀魚を除くとガッツリ!…秋刀魚節だって扱いを誤ればクセのあるモノなのですが…ある意味互いに上手く喧嘩させることによりどれか1つだけが突出しない事で、旨味はたっぷりあるのに魚々してない・・・

 でも、しっかり和風テイストな中華そばとして一品で満足出来る味わいとなっています。

 勿論、合わせられる鶏清湯の旨味が魚出汁と合わさる事でより奥深い味となってる事は言うまでもなく・・・

 甘味をしっかり効かせた醤油ダレもスープをより濃厚な味に!…スッキリ、スープオンリーな味で楽しむなら塩もお奨めですが…ラーメン食った!と言う満足感が欲しいワシはやっぱり醤油派ですw



 このままだと旨いんだけど、マッタリし過ぎて食べ続けるにはちょっと飽きるw

 問題無い!
image
 コイツ(揉み海苔)が居るw

 海苔の風味が加わる事で醤油ダレの持つ甘味が抑えられつつスープ本来の出汁の旨味がより引き立ちます!



 もっとシャッキリとした清涼感が欲しいならコイツ!
image
 辛味の強い青葱と甘味を含んだスッキリ白葱!…何で両方使ってるんだろ?と思ったんだけど、葱一本の部位でも味が全然違う事と、出すラーメンに応じてコチラのは配合が変わってる・・・筈だゼ?…過去画像を見る限りですが・・・

 当初は揚げ葱でしたが、よりサックリと香ばし感を強調出来る素揚げの玄米…ほんのちょっとで飾りかよ?と思うんだけど、コレが意外に効くんだw



 青二犀ではお馴染みの・・・
image
 平打ちの細ストレート麺!

 とってもしなやかでなめらか…啜り心地は優しいんだけど、カッチリしたエッジと細麺らしからぬコシの強さもあり、アッサリ清湯からコチラの人気メニューであるコッテリ担担麺にまで合う万能麺なのです。
image
 ワクワクしながら一口、ズビィ~ッ!

 やっぱりうみゃい!(©️まーちんさん)

 和風テイストなしっかり味のスープとの絡みも良く、シャッキリとした更科蕎麦を啜っとるような感じです?←でも、後味はラーメンなw

 蕎麦達人?さながらにシュパッ!と啜って好し!しっかりと噛み締めて細麺とは思えないくらいカッチリとした食感とフワリッと香る小麦の風味と舌にドッシリと乗っかかる旨味を楽しんで好し!

 平打ち細麺ってワシの好みからはかなり外れてるんだけど…コチラのは本当に旨いです。



image
 ちょっと濃い甘な味付けでしっとり柔らか、でも風味しっかりの穂先メンマ!

 これはメッチャワシ好み!!…ワシ的ホサッキー四天王認定品です←(何様?)



 チャーシューは、やや薄切りですが、それが絶妙!
image
 丼縁に布団の如く干された?大判レアロースチャーシューw

 思い切って麺の上に・・・
image
 敷いてみたwww

 布団や(爆)!

 折角やしレア状態でガブッ!…キュッと引き締まった肉々しい食感とレア肉らしい風味?…ボキャブラリーの無いワシだとネガに思える言葉しか出んので差し控えますがw…そんな事ないで!

 しっとりとした舌に吸い付くなめらかさと言い、コレはレアチャーシューならではの旨さです。

 大判故に半分はレア仕様!残る半分はスープに浸してミディアム仕様にw

 熱を通すと当然色目は悪なるんだけどね…肉の柔らかさと味の濃さは絶好調ですw

 ワシは間違いなくミディアム仕様の方が好きなんだけど、レアの旨さも存分に味わえるチャーシュー!…店主さんならではの心遣いだと感謝しております。m(_ _)m



 で、今回初めて少なめでお願いした焼飯w
image
 実際はご飯だけ少なめなので相対的に具沢山のゼータク仕様に!

 サクッとレンゲを入れて一掬い・・・
image
 パクッ!

 ほんのりシットリ、ほんでもってフワパラ!

 味付けは控えめながら軽く香ばしい白ご飯とゴロゴロのサイコロチャーシュー!

 フンワリ卵としんなり葱だけのワシ的ベストなシンプル焼飯!

 やっぱり旨い!旨過ぎるがなw



 そやけどな・・・焼飯は少なめやねんけど、セットで食うにはラーメンの麺が…情けない話やけど多いねん・・・

 なんとか完食は出来ましたが…美味しくと言うにはちょっと(´・c_・`)・・・

 約10分15秒…タイム的には無理はなかったんですが、これ以上は活動不能になるので・・・
image
 泣く泣く半飲完食としました。



 でもね!今回はワシが悪いんであってラーメンも焼飯もものスゴく旨いんだから!!…そこんとこをくれぐれも誤解無きようにお願いいたします。m(_ _)m

 店主さん! 奥さま!そしてバイトのお嬢さん! 今日もありがとうございます。
image

 今度からは麺も少なめにしますので宜しくお願いいたします。m(_ _)m

 どうも御馳走様でした!♪
image














↑このページのトップヘ