ラーメン並(300g)ニンニク抜き・ヤサイマシ・カラメチョイマシ・トウガラシマシ+うずら卵トッピング
IMG_20201201_223344



 12月の1杯目はコチラへ・・・
IMG_20201201_204344
 豚を感じて逝く…は無理ですがw

 茨木の地球規模で考えろ~未来へ~さん!
DSCF6868_1
 正午ちょっと過ぎに訪問です。


 券売機で食券を・・・
DSCF6869_1
 安定のラーメン並とうずら卵の組み合わせでw
DSCF6872_1
 カウンター高台に出してラーメンを待ちます。



 約7分でお待ちかねのコールタイムとなり「ニンニク抜き·ヤサイマシ·カラメチョイマシ·一味マシマシ」でお願いしました。
DSCF6874_1
DSCF6877_1
 ドンッ!

 ヤサイマシにすると・・・
DSCF6875_1
 ちょっと見栄えもするよね?

 記録を撮り、早速いただきます。



 安定の微乳化豚スープ!
DSCF6887_1
DSCF6889_1
 豚のドッシリしたコク旨さとタケモーのショッパ甘旨さが今日もエエ感じ!

 ニンニク抜きにしちゃいましたが、やっぱりニンニクは欲しいですねw



 ヤサイ山には・・・
DSCF6883_1
 マシマシ圧巻の一味唐辛子と、プルトロッとした味付け背脂!
DSCF6885_1
 チョイシャキ仕上げなヤサイをバクッ!
DSCF6891_1
 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)のであるw



 6口ほどで7割のヤサイをいただいたら・・・
DSCF6893_1
 天地本手昇竜返しぢゃ!
DSCF6894_1

 ブリブリ平打ち極太縮れ麺を・・・
DSCF6897_1
 一息に・・・
DSCF6899_1
 ズビィ~ッ!

 喉がみっちり詰まるほどのブリンブリンでモチムキとした啜り心地w

 特有のクセと旨味が堪らんオーションの強い旨味と風味もたっぷり!

 噛み締めていただくと、ムキッとした強い噛み締めあるコシがまた堪らんのよ。

 ショッパ甘旨さ満点のタケモーな豚スープと良く合います。



 豚は・・・
DSCF6879_1
 大判厚切り巻きバラ肉と・・・
DSCF6880_1
 カッチリとした極厚ウデ肉が1枚?づつです。

 先ずはウデ肉から・・・
DSCF6901_1
 見た目はカッチリしてるけど、噛み締めるとホロッとした柔らかさ!

 タケモーなショッパ甘旨な醤油が良く効いてる旨味たっぷりのウデ肉です。

 続いて巻きバラ肉を・・・
DSCF6900_1
 赤身はこっちの方がガチッとしててちょっとカタメw

 旨味もウデの方が強めですが、プリプリとした脂身の口あたりとコク甘さが丁度良い感じです。



 そして100円トッピングのうずら卵
DSCF6881_1
 今日も良い具合の味付けやでw
DSCF6882_1
 パクッと1ついただきます。
DSCF6902_1
 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)

 プリポリッとした歯切れの良い薄皮白身と白漉餡チックなしっとりなめらかで濃厚な旨味の黄身!

 今日もエエ具合の味付けで隙無しです。



 一通りいただいたら、後は本能のままにw

 麺をズビズビと啜り噛み締めつつスープの底でクタり始めたヤサイと豚をバクバク!

 時おり箸休め代わりにいただくうずら卵を頬張り、スープをゴクンッと・・・

 むぅ~~···ウミャイ!!!(©️まーちんさん前のめりVer.)がな!

 麺をいただき残るのは、残り4分の1ほどになったスープとうずら卵が1つだけ・・・
DSCF6904_1
 うずらをパクッと頬張り、残るスープをゴクッと一口デッド飲み···ヤサイがちょっと多かったか?
DSCF6906_1
 約10分10秒で5分の4飲完食です。



 店長さん! スタッフのお兄さん! 今日もありがとうございます。

 力漲る一杯をいただきました!
 ※ニンニク入れれば良かったw

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20200808_224336


十周年記念限定 中華そば
IMG_20201122_201942



 止めておこうと思った・・・

 けど3連休がさ・・・3連勤(言うか、13.5連勤じゃん)になるの決まりなのに・・・なんか楽しみ欲しいよね?
  ・
  ・
 ってな訳で・・・事務所での仕事もそこそこに?…一路とある場所へレイズナーにて・・・
201122GSX-R750_1
 「レイ、Vマックス発動!」…「レディ!」と向かいます。
  ・
  ・
 着いたのは・・・
IMG_20201122_202300
 海老江にある中華そば 無限さんです。



 滑り込み記入した後、近場で業務打合せをして午後6時ちょっと過ぎに戻ります。
IMG_20201122_202133
 戻ってみると外待ちは20人ほど···みなさん気合いバリバリに入ってます。
  ・
  ・
 冷え込んできた中、待つこと約35分ほどで奥様から案内があり店内へ・・・
IMG_20201122_202506
 入って右手にある券売機で食券を購入···するんですが何処でっしゃろ?

 券売機の一番左下の赤いボタンでしたw
IMG_20201122_202625
 中華そば一杯に1,500円?

 ···と特に興味の無い人ならそう思うかも知れません。

 まぁ~ワシもどっちかって言うとそっち側だったんですがw・・・

 商品として提供される一杯には、お店(店主さん)の思いが半端なく込められています。



 コの字カウンターの一角に着き、食券を出します。
IMG_20201122_202733
 目の前には・・・
IMG_20201122_203018
 お盆にお冷のグラス·お箸·紙ナプキン·レンゲと小鉢(スープを冷ましていただく用)が一人用にまとめられて用意されています。
 まるで割烹料亭のようです。

 中華そば一杯への拘りも半端なく!
IMG_20201122_203250
 普通でもスゴいのに···今日のはスペシャルバージョンやって?

 ワシでは全部受け止めることは出来ないかも知れませんがw···ありがたくいただきます。



 そうこうしてるうちに約5分でお待ちかねの中華そばが登場!
IMG_20201122_203411
IMG_20201122_203603
 ドンッ!

 見た目はデフォの中華そばと変わらんように見えますが・・・
IMG_20201122_203710
 小鉢に冷ますスープを取り分ける時にブワッと香る匂いが・・・

 甘い?···だけじゃ無く、香る風味だけなのにスゴくズシッとした重みと力強さを感じます。



 そんなヤバ気なスープから・・・
IMG_20201122_212635
 鶏と水···それだけで旨味を最大限抽出されたスープに試行錯誤のすえ産み出された醤油カエシに香味油も別取りで!...勿論、鶏の旨味を引き立てる鶏油です。

 先ずはレンゲで一口・・・
IMG_20201122_212741
 ズビィ~ッ!

 旨い?···そんな事は飲む前から判ってる?···けど、全然判って無いよw

 旨いなんてもんじゃねぇ~!!

 コレ···ホンマにヤバい!!!?···ちゅうかアカンヤツですwww

 飲み口はあくまでサラッと···これは鶏油多めでもベーススープとの親和性が高いのでコクと味に深みを感じれば感じるほど顕著になります。

 だがそんなもんじゃねぇのよ!

 名古屋コーチンをはじめとする8種の丸鶏を低温調理でじっくり炊き出されたスープ!

 鶏油は青森シャモロックやって?

 各々個性豊かで我こそが!と主張をする面々な食材ばかりw

 スッキリスルッとした飲み口なのですが、とにかく重く、そして力強く!···しかしながら豚骨他獣系で取った粗々しさや魚介系のような先走り的印象も無く・・・

 基本はあくまでもふっくらとしたふくよかで優しく甘味のあるホッコリとした味わい!

 とは言え···旨味の圧縮濃度が半端ないスープなんですがw



 薬味の葱は・・・
IMG_20201122_203835
 オーソドックスな九条葱!

 優しい清涼感と仄かな甘味のある万能葱は、濃厚から淡麗まで···スープのタイプを選ばずに良く合うし、今回のスープにも良い感じでだったんですが...ね・・・
 ※なんだ、この奥歯に物が挟まったような物言いわ?



 麺は自家製の細ストレート麺!
IMG_20201122_204322
 北海道産の小麦三種を独自ブレンドした上で、新種のさつまいも澱粉を新たに配合して打たれた此方オリジナルの麺です。

 箸で掴み上げると・・・
IMG_20201122_213122
 細ストレート麺らしい適度な重みとしなやかでモッチリとした感触・・・

 ものすごく自信有り気に麺の(フル)モデルチェンジを訴えてはりましたが、これだけではそんなに変わったように感じません。

 と言う訳で、今回はスープのプレミアム感も然ることながら、この新麺もメッチャ楽しみやったのです。

 そのまま一息に・・・
IMG_20201122_213244
 ズビシュパーッと・・・

 うわっ!スッゲェ~~ッ!!

 何だこの...おっとろしいくらいなめらかでモッチリムチプリッとした一人ミュージカルなような喉越しは!?

 小麦の持つ普通や舌にしっとり残る旨味はモデルチェンジ前と変わらない感じですが···啜り込んだ時の喉越しは明らかにアップ!!!

 それだけや無いねん!

 喉越しのキレもありますが、噛み締めていただく時のキュンッパッツンとした弾力と歯切れの時間差的食感が何とも楽しく!

 小麦の風味と旨味の強さに加えて···今回のプレミアム(勿論、普段のスープでも文句無し!)スープの旨さをより引き立てるとともに、麺もスープの旨さとしっかり調和する···これは・・・

 ウミャアァァ~~イ!!!(©️まーちんさん前のめりVR-MaximumVer.)麺です!



 もうスープと麺だけで一杯一杯よw

 けど、まだトッピングが残ってるねん!
IMG_20201122_204458
 ロングサイズのままトッピングされてる穂先メンマ!

 いただく前から旨いのは百も承知ですが・・・
IMG_20201122_213426
 パクッと一齧り・・・

 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)

 しんなりしなやかに柔らかく、穂先メンマらしいサクッとした軽い食感と軸の部分に比べるとクセ無く風味と旨味も優しいもの。

 仄かに甘味と控えめなコクそれに醤油のキレが良く合います。



 そしてセミレアロースチャーシュー!
IMG_20201122_203947
 大判薄切りスライスのチャーシューが2枚!

 こんなん言わんでも旨いの判るやんw
IMG_20201122_204217
 1枚はスープの熱が通る前に・・・
IMG_20201122_213539
 パクッ!

 しっとりモッチリとした弾力にキュッとした軽い歯応えとジュワリッと溢れる肉の旨味!

 チャーシューの縁に付いた脂身も絶妙な甘味とコクがあって···何より味付けは肉の旨さを活かすようギリギリに抑えられてるところが···判っちゃいるけど、堪らん・・・

ウミャイ!!!(©️まーちんさん前のめりVer.)んですわw






 一通りいただいたら、後は本能の赴くままにw


 麺をズビシュパッと啜りつつメンマやチャーシューをいただくんですが···麺と葱の相性も試してみたくて・・・
IMG_20201122_213657
 スープで程好くクタッてきた葱と一緒に麺をズビィ~・・・

 葱の清涼感をまとったスープは良いんですが、麺のスゴ過ぎる喉越しと口あたりをスポイルしちゃう感じに・・・

 なので後の麺は、葱とは別にひたすら啜ります。



 麺を啜り終えたら・・・
IMG_20201122_212950
 丼の中で温かさ残るスープと浮いた葱を一緒にグビィ~ッとデッド飲み!

 良いよぉ~~スゴいよぉ~~ッ!
  ・
  ・
 でも、ホンマにスゴいのはコレ!!
IMG_20201122_204106
 小鉢に取り分け冷ましてたスープです。

 人肌ほどに冷めたスープをレンゲで一口・・・
IMG_20201122_213757
 ズビィ~ッ!

 ウミャアァァ~~イ!!!(©️まーちんさん前のめりVR-MaximumVer.)

 命が全て宿った感謝しかない旨さです!!



 そして後ろ髪を引かれるように小鉢のスープも飲み干し・・・
IMG_20201122_213904
 約8分20秒で完飲完食です。



 店主さん! 奥様! そしてお嬢さん! 今日もありがとうございます。

 素晴らしい一杯をいただきました!

 今さらなんですが···10周年改めておめでとうございます。m(_ _)m

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20200808_224404







 

サバ濃厚鶏つけ麺(麺大盛 350g)
IMG_20201130_175542



 新年もまもなく前半線を終えるころ・・・

 にて、ようやく11月の記録も終了です。

 11月最後の週明け日は、諸事情業務により梅田でのランチ!

 駅近最短(と言うよりそこは駅ナカw)は行列が出来てるのでこちらに訪問します。
IMG_20201130_175855
 サバ6製麺所阪急梅田店さん!

 前回訪問は今年の年始なので約11ヶ月振りです。

 某所での重要打ち合わせのため、出先近くのこちらで···駅構内の彼方は···外待ち20人強の大盛況につきw

 午後12時半過ぎなので、ならぶ時間は無くこちらに・・・
IMG_20201130_175729
 外待ちナッシング!

 スルッと店内に入りますと先客さんも6人ほどで···先ずは入って直ぐ右手にある券売機で・・・
DSCF6835_1
 食券を購入・・・
DSCF6836_1
 サバ濃厚鶏つけ麺を!

 食券をホール券助手のお兄さんに渡し・・・
DSCF6837_1
 麺量はでお願いします。



 カウンターのレフトサイドに着いたら改めてメニューチェックを・・・
DSCF6838_1
 やたらセット推しですがw···いいだろ、もう?
DSCF6839_1
 中華そば系も悪く無いんですが···こちらのつけ麺の惹きはなかなかのものなのです。



 約9分でお待ちかねのつけ麺が、店長さんらしいお兄さんの手で登場です。
DSCF6841_1
DSCF6844_1
 ドンッ!

 つけ汁丼の縁にへばり付くようなナルトちゃんトッピングが特徴的です。
DSCF6843_1
 麺線は敢えて整えられていない···オールドスタイルの盛り付けw 

 デフォで(セミハード系)味玉が付いてるのは何気に嬉しいです。

 記録を撮り、早速いただきます。



 先ずは麺から・・・
DSCF6846_1
 センターにのっけられた貝割れは···ブッちゃけ"どうでもエエ"ですw

 ギッチリと圧延され、麺の撚れが強く付いた角断面の全粒粉混じりの太ストレート麺!
DSCF6856_1
 多加水らしくピチピチとして、キラキラと光る麺は···旨い証拠です。

 箸で掴み上げると・・・
DSCF6857_1
 ブリッとした強い弾力と太麺らしいズッシリとした感触です。

 先ずはそのまま一啜り・・・
DSCF6858_1
 ズビィ~ッ!

 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)···んですが、思ったより啜り難い麺で・・・

 ツルリとした滑りの良さはあるけど、なめらか故に舌に吸い付くような口あたりとギュ~ンッと伸びるゴム系の弾力のバランスが見事過ぎて啜り込むのは大変ですw

 が、口の中に含んだ時にフワッと香る小麦の風味が強くて···この麺は噛み締めて食うとメッチャ旨いんやで!

 ちゅうことで二口目は少しだけ麺を口の中に含んでモギュモギュ!

 ギュ~ッと歯を押し戻すような強いゴム系の弾力を感じながら噛み締めると、仄かに香ばしさのある小麦の風味と舌にしっかりと残る小麦の旨味が!?

 こちらの麺ってこんなに主張の強いタイプだったっけ?

 記憶には強く残って無いんですが···旨いことには間違い無いです。



 つけ汁です。
DSCF6847_1
 丼縁に張り付けるようにトッピングされた生ハムのようなレアロースチャーシュー(これ、旨いです!)とナルトちゃんはさておき・・・

 鶏白湯と濃厚な鯖出汁で構成されたつけ汁には小口切りにされた白葱がたっぷり!
DSCF6848_1
 おとなしい風味の白葱...とは言え、これでもか?ってくらい入っています。

 葱をなるべく掬わないようにつけ汁を・・・
DSCF6855_1
 ズビッといただいてみます。

 サバ濃厚鶏と銘打った名に恥じないw

 メッチャ分かりやすくストレートなつけ汁!

 舌へ最初に押し寄せるのは鯖節の持つコクと香ばし甘旨さがガツンと!

 その後から鶏の優しい甘味を含んだ旨味が···これも名の通りかなり濃厚ですがw

 鯖出汁のパワーも相まって、調和と言うより互いに拮抗するような味わいに感じます。

 醤油カエシはコク旨さが全面に出たほんのり酸味が加えられたサッパリ感のあるもの・・・

 ベースの鶏白湯と鯖出汁が強いので、酸味も効いてるってほどでは無いのですが···これがナイスバランスなのです。



 それでは本日のメインイベントに行きます。

 濃厚コク旨な鯖鶏醤油つけ汁に麺を・・・
DSCF6859_1
 今日は3分の2くらいつけてズビィ~ッと一啜り!

 う···ウミャイ!!!(©️まーちんさん)

 麺だけやとあまりにモッチリぴとっと舌にへばり付いて啜り難い角断面太ストレート麺でしたが、つけ汁にサッとくぐらすとコレが丁度良い感じに!

 つけ汁もそのままだとカエシよりベーススープの旨味がドンッと前面に出ているのが、麺と一緒だと醤油カエシのショッパ旨さと酸味が丁度良い具合でスルスルといただけます。

 何より、麺の持つ小麦の香ばし甘い風味とギュッと詰まった旨味がしっかりと味わえ、麺だけでいただくよりグッと旨さが増して感じます。



 つけ汁の中には・・・
DSCF6854_1
 オーソドックスなスタイルの角材メンマも···少しショートスタイルでw

 パクッと一口いただくと・・・
DSCF6861_1
 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)やん!

 味付けは少し甘味を前に出した···THEメンマ的な仕上がりで、しんなりサクッとした食感とメンマ特有の風味と旨味もしっかり感じられます。

 ワシの好みから言うと···普通なんですが、この味付けのメンマとつけ汁の相性がメッチャ良い感じなのです。



 スルスルといただきながらメイントッピングのチャーシューを・・・
DSCF6853_1
 脂身のしっかり付いた薄切りで中振りのレアロースチャーシューが3枚です。

 パクッと1枚いただくと・・・
DSCF6862_1
 しっとりとなめらかで···これもぴとっと舌に吸い付くような口あたりw

 味付けはやや甘味の強い濃い味で、個人的にはあまり好みでは無いんですが···肉から溢れるジュワッとした濃厚な旨味と、しっとりコク甘な脂身とのバランスが絶妙で・・・

 もう少しシンプル且つショッパ旨さで仕上げられてれば···と思うんですが...それはそれお店のポリシーだししゃーないです。



 そんな中、どうしてもこの一杯には合わないと言うか浮いてる感じに思えるのが・・・
DSCF6851_1
 この刻み貝割れ菜なw

 特にペッタリとした濃度だったりカエシが甘味若しくは酸味勝ちでも無いのに、この貝割れの辛味は要るかな?

 これはワシ個人的な印象ですが辛味だけが先走ってつけ汁や麺の旨味をスポイルしちゃってるような・・・

 青みの清涼感が欲しいなら刻みのサラダ水菜くらいの方が良いんじゃない?と思います。



 麺を半分ほどいただいたら...忘れる前にこれをw
DSCF6850_1
 つけ汁丼縁に張り付けられてたナルトちゃんです。

 とうにつけ汁の中へドボンしてたのを・・・
DSCF6864_1
 パクッといただきます···が、味は練物らしい安定のナルトちゃん味ですw



 そして後半のデザートには・・・
DSCF6852_1
 デフォでトッピングされてる味玉!

 トロッと半熟では無く、しっかりセミハードボイルド仕様で・・・

 ようはワシ好みな味玉ですw
DSCF6863_1
 そのままパクッといただくと···色合いよりも味は薄く感じる・・・

 仄かに味のついたプリッとした茹で玉子で...悪くは無いんですが、これはつけ汁につけていただいた方が良さ気です。



 てな訳で残りの麺もチャーシューやメンマをお供にズビシュパッと・・・

 残るは3分の1くらいのつけ汁と味玉の半身が・・・
DSCF6865_1
 つけ汁につかった味玉をパクッと頬張り、残るつけ汁をグビィ~ッとデッド飲み・・・
DSCF6867_1
 約6分50秒で完汁完食です。



 スタッフのみなさん! 今日もありがとうございます。

 やっぱり安心していただける一杯で、食べ終わる頃には店内はほぼ満席でした。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20200806_140550

↑このページのトップヘ