しょうゆらーめん肉いり(大盛 300g)ニンニク有り
P1110015




 四周年記念の"麺や而今"さんでエゲツない一杯をいただいたワシ・・・

 この後に普通のラーメン?・・・何食っても霞むンじゃねぇか?



 だが、今日は・・・

 思わぬ突発情報を眼にしてたので、そちらの真偽を確認する為に・・・東大阪市の御厨栄町に向かいますw♪



 情報をいただいた麺友さんにしても、店をしている本人さんではないのであくまでも自己責任でw♪

 もし開いていなかった場合の行先も既にシュミレートした上でのホーモンです♪

 而今からだと丁度布施の手前・・・御厨栄町2丁目と言う、1通になった交差点(角にはスーパー玉出があるぞw)を河内小阪方面に曲がって行くとマックスバリュのある交差点の手前角にそのお店はあります♪



 下見の時は1時間以上かかったのにレイズナーだと10分そこそこwww♪
DSC_0195
 午後1時頃に到着するとちゃんと暖簾がかかっており、スープに火を入れてると思わしき匂いがお店の換気扇から?しっかり漂って来ますwww

 レイズナーを店脇に駐騎して店内に入ると、一文字のカウンターにラーメンを食べてる先客さんが2人だけいらっしゃいました。・・・反対側には中待ち用のウェイティングシートになっているので、早くこの席も埋るようになって欲しいトコです♪



 初ホーモンなのでシステムが良くワカリませんが、ホールのおネェさんが丁寧に説明してくれました。

P1110017
 設定価格は二郎系としてはちょっと高めかな?

 笑福とにぼ二朗の間くらいです。←(コレは追々わかりますw)

P1110016
 コチラも事前コール制で二郎名物の無料トッピングは"多め・少なめ・なし"・・・初期の影郎やダブルラリアット調です。

 肉ましを奨められたので今日は"しょうゆらーめん肉ましの大盛り(麺300g)にんにく有り"後は全て普通でお願いしました。

 店主さん?(ホールのおネェさんは店長と呼んでましたが)から「麺の茹で湯を交換したので暫くお時間いただきます。」との事・・・

 別に構いませんよ!と答えましたが、今はともかく、お客さんが増えた時の事を考えれば"何かしらの対応が必要"になりそうです。

 そうして待ってる間に入って来たお客さんは1人・・・まだまだオペレーションも検討中なので告知もしないでの営業ですが、ちょっと寂しいです。



 そうこうしてるウチに待つこと約19分・・・

 お待ちかねのラーメンが登場です!♪
P1110020
 デフォですが結構ヤサイの盛りもしっかりw♪

 巻きにせずにそのまま仕上げられたバラ肉はタレがしっかり染み込んでいそうなモノ♪

 山の頂上にはタレに漬け込まれたらしい粗刻みのにんにくと生のままのにんにくがミックスで?

 記録を撮り、早速いただきます!♪



P1110025
 スープは背脂がたっぷり浮いていますが、何となくライトに見えます。

 一口飲んでみると、豚骨オンリーな獣感は無く、かなりマイルド・・・

 店主?さんに確認してみると、豚骨をベースに鶏ガラと香味野菜をたっぷり使用しているモノとの事でした。

 醤油ダレもキリッとした醤油の辛みは感じますが、どちらかと言うと甘口な感じ・・・

 コクや旨味もあるモノの醤油ダレがドォーンと来るタイプでは無く、スープとのバランスを取るためにマイルドに仕上げているようです。

 決してマズいと言う訳では無いのです(寧ろラーメンとしては旨いと思う)が、二郎系として考えた場合、今一つインパクトに欠けると言うか、お行儀が良過ぎると言うか・・・スープ自体のバランスは崩れても、もう少し"ヤンチャ"なスープにした方がイイように思いました。



 野菜はしっかりシャキ仕上げ♪

 コレは今回のようなマイルド非乳化スープに良くアイマス!♪

 ザクザクとした食感とモヤシの風味・キャベツの甘味を楽しんでいると、たまに不自然な甘さが?・・・まさか玉葱???

 パッと見では良く判りません。

 が、今度はじっくり観察しつついただいていると、ほぼモヤシの太さに合わせて刻まれた玉葱がキャベツと同じくらいの比率で入っています♪

 二郎系のお店では、いままで見たことの無い組み合わせですが、コレが結構旨いのw♪

 荘麺を使ったウチ麺では、ワシもたまにやりますw♪



P1110026
 麺は太陽製麺の太縮れ麺。

 そのムッチリモチモチした食感からするに加水率は高めでしっかり熟成させた麺のようです。

 食感はモチモチですが、芯にはギュッと引き締まったコシがあり、麺自体の重みもしっかりとあるモノ♪

 オーション粉で製麺されたような独特の甘味は感じませんが、太麺らしく小麦の風味は強め・・・

 プリプリと弾けるような喉越しが喉をリズミカルに刺激する面白い麺です♪

※見た目は激流チックでしたが、食感や食べ応えは"今粋"のカネジン麺に近い感じでした。



P1110023
 豚は巻いていないブロックまんまのバラ肉・・・

 大きめで厚切りのモノが4枚入っています。

 今回は肉ましだったのですが、デフォのラーメンなら2枚になるのかな?とすれば肉ましの豚は1枚当たり\100.- 結構イイ値段です。

 でも、タレがしっかり染み込んだ肉を良く見ると、肉の繊維はとってもキメ細やかなモノ♪

 コレ、結構イイ肉なのかな?

 箸で持つと厚切りなのにヘロンとなる肉を一口・・・うん!柔らかい!♪

 ウデ肉のホロ柔とはまた違うバラ肉のフンワリした柔らかさ♪

 肉の旨味もしっかりありますが、ウデ肉のようなストレートにジュワッと来るタイプでは無く、フワリと波状に訪れるモノです♪

 ショッパそうに見える味付けも思ったよりマイルド・・・そりゃスープの醤油ダレと同じだものw♪

 程好く甘味が有って、控えめな感じが肉の旨味を引き立てます♪

 何より驚いたのが、脂身の味わい!!

 プリッとかプルンじゃ無くて、ネットリと舌に纏わり付くような濃厚で、やや塩気を感じるチーズのようなコク♪・・・でも脂身らしい甘味もちゃんとある?

 4枚入ってるバラ肉の脂身何れもそんな感じ!・・・ホントに何度も確かめたモノ♪

 店主?さんには聞けず終いだったけど、コレ本当にどうやって作ってるンだろ?



P1110024
 そして、何故かデフォで入ってる味付け玉子?

 コレ味付け玉子ですよね?

 白身の表面はうっすら色付く程度でしたが、食べると明らかに茹で玉子とは違う味が付いていますw♪

 最初に情報をアップしてくれてた麺友さんの画像では100%ハードボイルドなモノでしたが・・・
P1110028
 今回はミディアムハードくらいの仕上がりwww

 半熟があまり得意じゃないワシにはありがたいですが、コレは有っても無くてもイイんじゃ無いかな?

 逆に追加トッピングとして出すのならしっかりと半熟に仕上げた味付け玉子として出す方が、在り来たりだけど商品価値はあるように思いました。



 今回はプレオープン中の初ホーモンと言う事もあり、特徴を何一つ逃すまいとじっくりと味わいながらいただいたので・・・
P1110029
 300gの麺量でしたが、約10分30秒程かけてゆっくり残飲完食させていただきました。



 店主?さんに正式オープンについてお尋ねすると、まだメニューの改良やオペレーション等に課題が残ってる為、まだ確定はされていないとの事です。

 ですから、今回いただいたこの一杯も正式オープン時には全く違うモノになって"幻の一杯"になる可能性もある訳です。

 でも基本的には良く出来た一杯なので、後は"二郎系"らしさの主眼を何処に置くか芯をしっかりと決めればお客さんを虜にする味になる筈です♪

 なんか偉そうに何様な事を書きましたし、何点かは店主さんに、畏れながら進言させていただきました。

 今回の一杯、ザックリと纏めるならば"ユルい激流!"でも大化けする可能性を秘めた一杯です!!

 店主?さん! おネェさん! 今日は貴重な一杯をありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪