❤NIBOSHI❤ 濃厚中華そば<伊吹DNAスープ>
image




 今日は所用があり、仕事はお休みじゃ!

 ほんでもって・・・

 やって来たのは…コチラも超おっ久し振りなお店w
image
 麺や而今(本店)です。



 到着したのは午前10時半チョイ前・・・
image
 ご覧の通り見事な"はずぽー"ゲットw

 そりゃあ、平日のこの時間から来るモノ好きはそうそういないでっしゃろ?

 久し振りに乗ったレイズナーの爽快感に浸っていると…待ち合わせていた奥さまとお友達が到着w

 なんで今日は別行動かというと…そりゃあね、たまには息抜きも必要じゃない?



 ワンツースリーとトップグループを独占したのは当然として、流石に開店待ちのお客さんなんて他には来ねえだろ?と余裕ぶっこいて待ってると…記念イベントの時ほどじゃ無いけど、来るんだよコレが?

 開店までにやって来たお客さんはワシ等を除いて5人…定刻となりバイトらしいお兄ちゃんが出て来て準備中看板をひっくり返して開店となります。



 ラーメン屋さんと言うより飲み屋チックな入口(元は鶏料理屋さん<今更ながらw>です)をスルッと入って店内に・・・
image
 直ぐ左手に券売機?…そう言えば券売機を導入してたんだった。←因みにワシが前回ホーモンした時には手渡しの後払い方式でしたw

 奥さまはデフォのあっさり清湯醤油、ご友人はコッテリ白湯醤油で…ワシか?
image
 勿論、ニボるに決まっとるじゃ無いかw

 ゆうき店長に寄れば、今日の濃厚はかなりの変態さん(爆)!…エグ味と苦味を含んだド変態ニボラーには堪らん旨味で、代わりに塩分濃度もエゲつなくなってるとの事。

 ワシの身体の事も知ってるので「スープは全部飲まないでね」と言われました。



 スタッフのお兄ちゃんに・・・
image
 濃厚中華そばと…本能的に買っちゃったw和え玉の食券を渡すと、お店の一番奥…ボックス席に案内されて、久し振りなので卓調チェックw
image
 山椒と一味にラーメンコショウ…開店当初から変わらぬトリオです。



 席に着いて約5分…先ずは奥さまの清湯醤油、続いてご友人の白湯醤油の順で提供され、1分ほど間をあけてお待ちかねの変態さんが登場です!
image
 ドギャアァァァン!!

 来たわコレwww

 久し振りに見る一月くらい洗って無い台所の三角コーナーカラースープ!

 はい、ハッキリ言って全然旨そうに見えません…って言うか不味そうでしょうw

 駄菓子菓子!

 ド変態ニボラーは知っている。…このスープの中には核爆級の旨さが詰め込まれている事をw
image
 何もしなくてもプンプンと匂うニボ風味全開の一杯!

 伊吹DNAらしく極厚大判の暴力バラチャーシューと粗めに刻まれた玉葱、それに海苔のみのシンプルトッピングに心が昂りながら記録を撮り、突撃です!



image
 洗っていない台所の三角コーナー色!…言い方が…はい、ハッキリ言うて失礼極まり無いです。m(_ _)m

 先ずはレンゲで一口・・・
image
 ズビィ~ッ!

 エグッ!苦ッ!!…ヤバッ!!!
image
 久し振りにやってみたい"チューチュートレイン"www

 トロリとしたトロみのあるスープからはどんだけ煮干しやねん!…ってくらい煮干しの持つエグ苦さと、だからこそ出る煮干しの旨味が口の中で核融合反応を!

 これは核爆なんてもんじゃねえ!…口の中で煮干しの太陽が生まれたみたいですw

 その分、塩分濃度のキツさもかなりのモノ!…そりゃ完飲するなって言われるわw



 奥さまとご友人にもスープを味見していただきましたが…奥さまには流石に変態過ぎた感じw

 でもご友人(基本、濃味系が大好きらしい)は、美味しい美味しい!スゴい♪と絶賛w…ここにも同志がいらっしゃいました!



 超ド変態ニボスープに合うトッピングと言えば・・・
image
 やっぱりコレじゃろ? の刻み玉葱w

 シャクッ!とした歯応えと辛味と甘味の同居する清涼感ある風味!…<キミはやっぱり天才だ"心の声"> 「キミはやっぱり天才だ!」

 このスープに玉葱!…コレ考えた人はホンマに天才やと思います。



 そしてド変態ニボニボと言えば・・・
image
 低加水のパツパツ細ストレート麺!

 ズッシリ系ではありませんが、スープがどっぷりと絡み付いて結構重いw…そして、箸で掴む感触はカッチリとした硬質な感じ・・・

 考えるな、感じろ!とばかりに・・・
image
 思いっきりズビィ~ッ!

 バシッとキレのあるパツパツ細ストレート麺とド変態ニボニボスープ!…やっぱり旨いです♪

 爆食系をメインとして食い散らかすwようになってからは、すっかりモチムチ極太麺派になった(元々うどん畑出身なもので)ワシは、それまで狂ったように食ってた博多豚骨のパツパツ極細麺から主旨換えをしてたんだけど…このスープだとやっぱりモチムチ太麺系は…合わないって言うより食べ切れないよね?

 噛み締めると、良く言われるパツンとした歯切れの良い食感!…小麦の風味云々とはスープが濃過ぎて判らないけど、この"スープを食らう"ための組み合わせが美味しくて堪りません!



 伊吹DNAを色濃く感じさせるド変態スープw

 駄菓子菓子!

 スープだけが伊吹じゃねぇwww
image
 大判極厚のバラ肉チャーシュー…いや、チャーシューとは言いたくねぇ~ッ!

 フンワリホロホロの極柔に仕上げられたバラ豚!…柔らかいだけじゃねぇぞ?

 しっかりと付けられた濃味!…多分だけど、並のスープならショッパ!ってなるくらい濃いと思うw

 でも、このド変態ニボニボスープとだと丁度良い!

 それだけ濃味なんだけど…プリトロの脂身のコク甘さとバラ肉らしいマイルドな旨味もしっかり!…何より極厚で一歩間違えると嫌味に感じる豚特有のクセも無くホンマに旨いです!



 麺を完食して…実はこの時点でかなりキツかったりして…そろそろ頼みましょうと、厨房の方を向き"スミマセン"の"ス"を言う前にゆうき店長が「はい、和え玉ですね?」とw



 ママさんが和え玉用の味変アイテムを・・・
image
 烏賊醤油と烏賊酢(イカす!)ですってw

 どちらもかなりクセが強いのでレンゲで確認してから好みの量を使って下さいね…との事・・・

 そして約2分ほどで・・・
image
 和え玉登場!

 この和え玉、麺はしっかり一玉!

 トッピングには・・・
image
 たっぷりの刻み玉葱と・・・
image
 解しチャーシュー!



 良く掻き混ぜたら、パツパツ細ストレート麺を・・・
image
 ズビィ~ッ!

 思ったより濃味でオイリー仕様w
image
 煮干しの風味をしっかり合わせた香味油と醤油ダレ…シンプルですが旨いです!…旨いけど・・・このままだとシンドいなw

 シャキパツとした麺は油そばモードで食っても旨いけど、残してたド変態ニボニボスープでつけ麺モードで食っても旨い!…ちゅうか今回のスープは、つけ麺食いで丁度良いくらいの濃度ですから?



 4分の1ほどをそのままのつけ麺モードでいただいたら、和え玉専用卓調の烏賊醤油&烏賊酢を混ぜて、ふと残してた海苔に気付き・・・
image

 海苔麺にして・・・
image
 パクッ!

 確かに烏賊特有のクセはかなり強いけど・・・お酢の効果でか?マイルドになって食べ易いです。



 食べ易さはアップしたんだけど、やっぱり油のコッテリ感が重たく感じるワシ…ホンマにダメになったものです…(´д`|||)・・・

 2玉だと麺量は300g…つい1年チョイ前くらいなら遊びにもならねぇw…と思える量でしたが、今は一杯一杯!どころか完全にスペックオーバーwww

 残る3分の1ほどはド変態ニボニボスープでぶっかけにして…結局奥さまに手伝ってもらいながら・・・
image
 約20分10秒かけ、なんとか残飲完食?…では無いけど、取り敢えずなw

 残して下さいと言われたスープは、質量的に完飲が無理でした。



 超濃厚!ド変態ニボニボスープにはコチラのお客さんに迎合するつもりの全く感じられない、正に関東でもホンの一部…それも強烈な煮干し崇拝者の為の一杯!!

 この潔さ!…賛否両論はあるかと思いますが向こうでしか味わえ無いであろう一杯をそのままの状態で味あわせてくれる…ワシには貴重な存在のお店です。←(この他には多分1件しか無いです)



 ゆうき店長さん! ママさん! そしてスタッフの皆さん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
image