チャーシューメン(しょうゆ)大盛
IMG_20181222_172100



 朝から中途半端な雨・・・止むのか止まないのかハッキリしない天気の中、ワシは今日も現場作業です。

 近頃やたらバチバチに醤油の効いたラーメンばかり食べてるので…お昼にラーメンと言えば必然的に醤油ショッパ旨ァ~なヤツに惹かれるのよw

 けど今日の現場は老舗の博多豚骨とニューウェーブ系塩豚骨のお店しか徒歩圏内に無いのよ・・・

 最初は茨木の"~未来へ~"に行こうかとも思ってたけど・・・流石に体調的にも無理やわ。



 けどショッパ旨ぁ~食いたい!…で、ふと思い出したのは正雀にある"とっかり本店"さん・・・

 前回は…ショッパ旨ぁ~っちゅうより醤油辛ぁ~過ぎてwww

 その後に茨木店へ行くとベースのスープが旨過ぎて醤油のショッパ旨感が優し過ぎるw

 前回の本店は完全にショッパ勝ちなバランスやったんやけど…今のワシには丁度エエやろ?…なんせ近いしw



 と言うわけで、隣駅である正雀の駅近にある・・・
IMG_20181222_172151
 とっかり本店さんへ・・・

 午後12時半過ぎのホーモンで・・・もぅ流行りからも外れたお店だから外待ちは無いのは判るけど・・・なんか"ヤってるの?"って寂れ具合w←暖簾は掛かってるから営業してんだろうけど・・・ 



 スルッと店内へ入ると先客さんは1人だけ?

 厨房には制式?2代目(うろ覚えやけど吹田とっかりの店長さんやった?)店長さんと若いスタッフさんが・・・

 スタッフさんに「メニュー写真撮ってもエエですか?」と訊ねると、快く良いですよとのことなので・・・
IMG_20181222_172308
 パシャリ!

 しょうゆ・塩・味噌のラーメンにチャーシューメンのバリエーション、そしてサイドはライスのみと言うシンプルな構成です。

 今回お願いしたのはチャーシューメン(しょうゆ)の大盛!…とにかく今日はコチラのプリプリちぢれ麺を堪能したくてお願いしました。 



 オーダーを終えたら卓調チェックを・・・
IMG_20181222_172410
 ホワイトペッパーと爪楊枝w・・・爪楊枝の爪楊枝の容れモンがいつも唐辛子入ってるように見えます。




 2代目のキレある平ざる捌きで麺が上げられ、約8分でお待ちかねのチャーシューメンが登場!
IMG_20181222_172518
IMG_20181222_172623
 ドンッ!

 チャーシューメンやと・・・
IMG_20181222_172733
 やっぱり迫力がちゃいますね?

 記録を撮り、早速いただきます。



 前回、メッチャ醤油勝ちやったスープ!
IMG_20181222_172842
 今回も限り無くブラッキーなダークブラウンです。

 先ずはレンゲで一口・・・
IMG_20181222_172943
 ズビィ~ッ!

 豚骨・鶏ガラそして煮干しに香味野菜・・・

 元となる豚骨清湯から鶏ガラ・煮干しと香味野菜と濾し網で時間差で炊き出した一体型あっさり?スープ・・・今日のはどちらかと言えばライトな感じではあります。

 が、土台となる動物系スープと煮干し風味と香味野菜から出る甘味のバランスが良くあっさりサラッとしてるのに全然モノ足りなさは感じません。

 なによりスープの力が弱いと途端にショッパさや過剰なコクや酸味が突出する醤油カエシも・・・ネガな印象は感じず、程好いコクと醤油ならではの深い旨味に仄かに感じる酸味と醤油らしいショッパ旨さ由来のキレが効いてて・・・メッチャエエやんか!

 偶然とは言え、コレはワシが最も求めていたドンピシャなショッパ旨ぁ~だよ!!



 薬味にはたっぷりの白葱!
IMG_20181222_173121
 ほんのり甘味のある優しい清涼感で、細かく細切りされたシャッキリフレッシュなヤツ!

 高井田系のようなざく切り青葱も、このドッシリショッパ旨ぁ~な醤油には合うだろうけど、ニボ風味の効いた旭川系複合清湯にはやっぱりコレやね。



 そしてメンマは・・・
IMG_20181222_181101
 オールディースタイルっぽく細切りされた板メンマや!

 醤油ダレで濃褐色に染まってるけど・・・コレは後でなw

 ついでにコイツもw
IMG_20181222_181709
 今日のチャーシューもイケてるっぽいけど、コイツは…こんなイケてるヤツやからスープにじっくり浸けて効果最大にするねん!



 なんでって?

 だってコイツに行っとかなアカンやろ?
IMG_20181222_173229
 とっかりの麺ッちゅうたらコレじゃ~ッ!

 多加水でプリップリモッチモチの中太?…アレ、ちょっと細くなった?

 中ちぢれ麺じゃ~~ッ!?

 ホンマに細くしたんかわ未確認やけど、旨けりゃワシゃ~何でもエエがw

 早速ズビィ~ッと・・・
IMG_20181222_173501
 むぅぅ~~~う・・・

 よぉ~~し、良し佳し善し好し!!!

 麺の密度は重過ぎず軽過ぎず・・-適度な啜り応えを持ち、プリップリンッと唇から舌を経て喉までノックしながらスルッと愉しい啜り心地!

 結構しっかり啜ったんやけど…それでも喉に詰まったり噎せたりすることもありません。

 たっぷりスープを絡めることで舌から喉を抜ける際には、スープから醤油の香ばしくフワッとした風味とプリッとあたる麺の風味が合わさってホンマにエエやんか!

 二口目は控えめにズビッと啜って口の中で留め・・・コロコロと舌で転がしてプリプリ食感をしばし楽しみ、モニュモニュと噛み締めます。

 多加水ちぢれ麺の真骨頂!…プリップチンッとした歯切れの良さの後はモッチリムチッとした弾力と麺中からフワリッと出て来る小麦の旨味を醤油のコクと共に味わい・・・ホンの数瞬意識がアチラ側へw

 今から30年ほど前…大阪には(ワシにとっては)"コレジャナイ"ラーメンしか無い時、天下一品のこってりスープでスープに対するカルチャーショックを!…そして、このとっかり本店の先代店主さんの作るしょうゆラーメンに中華麺に対する(勿論、スープもヤックデカルチャ?やってん)先入観をモノの見事に塗り替えらのです!!



 大盛分の麺で本格的に戦闘態勢に入ったら?…アレやりましょう!
IMG_20181222_182749
 天地二手返し?…本手返しするほど待てんかったw←ちょっち見た目は悪いけど・・・
IMG_20181222_183751
 ズビビィ~ッ!

 ショッパ旨ぁ~なスープを吸いかけたプリップリちぢれ麺は、醤油のキレあるショッパさとスープのじんわりした旨味が合わさり、麺自身の旨味がよりクッキリと・・・

 ん~~・・・ウミャイ!!!(©️まーちんさん)

 啜る度にプリップリと踊るような口あたり!…コレが堪らんのです。



 チャーシューメン仕様のチャーシューは・・・
IMG_20181222_182628
IMG_20181222_182526
 たっぷり6枚!

 大判で厚みもしっかりある、よぉ~く煮込まれたオールドスタイルの煮豚です。
IMG_20181222_183850
 肉自体のジューシーさや旨味は・・・実はそれほどでもないw

 けどな、コレもイイ…コレがイイんだよ!

 ショッパ旨ぁ~な醤油ダレがしっかり染みた濃いめの味付け。

 箸で掴み上げるだけでホロリと解れる柔らかさ!
IMG_20181222_183942
 殆んど赤身に見えるけど、脂身の付いてるヤツもちゃんとあるよ!

 プリッとした脂身に醤油がガッツリ染みて…コレがまた旨いんだぁ~ッ!!



 オールディースタイルのメンマも・・・
IMG_20181222_184028
 タレ濃いめのコリコリしたカタメな食感ですが、メンマらしい風味がたっぷり!

 筋ばって噛み切れないなんて事もなく小気味良い食感で美味しくいただけます。



 終盤、ちょっと醤油の濃さに疲れて来たのもあり、卓調のホワイトペッパーをパパッとふって味変・・・
IMG_20181222_184310
 醤油の濃さがキュッと引き締められスープは飲み易くはなるんだけど・・・とっかりらしさを最後まで味わうならかけない方が良かったかな?



 残った麺とチャーシューをズビィ~ッと頬張り、最後はスープをグビィ~ッとデッド飲み・・・
IMG_20181222_184417
 飲み干すまでは行きませんでしたが、約7分50秒で5分の4飲完食としました。



 二代目店長さん? スタッフのお兄ちゃん! 今日もありがとうございます。

 ガッツリ醤油味のスープを美味しく堪能しました。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20180917_205735