2014年11月

大ラーメン(600g)ニンニク・ヤサイ,アブラ・トウガラシ+"縁乃助商店"レアチャーシュートッピング(11/28・29限定)
PB290008




 限定なんてラララ~ラララ ラァラァ~~!♪

 と言っても行くのだなw♪



 今日も朝から北摂地区某での早朝作業・・・終りしなには雨ザーザーやないけ!!

 そして、一路下新庄に・・・

 開店1時間チョイ前・・・今日は10人くらい並んでるかもな?と下新庄駅から新幹線高架下を臨むと・・・4人かぁ~~。

 バカばっかだw・・・ワシもだが(爆)♪
DSC_0141
 理由はこんなんヤッるから・・・?

 でも、ワシの到着から10分も経たないウチに次から次へと好きモノがw・・・

 あっという間に15人程の並びが・・・そこからは大して並びのお客さんは来ず、約20人チョイの並びで定刻より約5分程早く開店となりました。



 今日の麺場は勿論"とにさん"、ホール兼助手にはマサくんが入っています。

 既に"とにさん"は臨戦体制で調理に・・・"助手マサ"とのコンビネーションは長くやってるだけあってさすがです。



 ポールからの3人組からいきなり限定の"塩あえ"3連発、そして4番手のワシを挟んで3・6と同じく限定の"爆豚汁なし"の計6杯・・・

 よくよく考えるとファーストの中で、普通のラーメン食うのはワシだけかw♪

 なんて事を考えてるウチにラーメンが出来て行き、次から次へとコールを聞いて行く"とにさん"♪

 そして約6分しか待たずにワシの番となりました♪

 "ニンニク有り・ヤサイ,アブラ・トウガラシ+レアチャーシュー!♪"・・・今日の限定トッピングは当然押さえるでしょ!!・・・単に無料ッてだけじゃ無い!アノ縁乃助商店のレアチャーシューなんだゼ!!
PB290005
PB290007
 ヤサイ山の盛りに派手さは無い・・・けど、レアチャーシュー!デケェ~!♪・・・イイのかなぁ?

 今年の祭最後の打ち上げ花火とは言え太っ腹過ぎます!♪・・・でも、食う!美味しく残さず感謝してw♪

 記録を撮ったら、早速いただきます!♪



PB290011
 いつもはマイルドで優しい・・・を常套句にしてる"とにさん"の炊くスープ・・・

 今日はなんだか豚出汁の旨味がストレートにガツンと来る攻撃的な乳化仕様に仕上がっています♪

 どっちかッつぅと、大ちゃんかマサくんが炊くスープみたい・・・ですが、どことなく優しい感じを受けるトコが"とにさん"のスープなんでしょうね。

 醤油ダレによる味付けもカラメにしてないのに今日は最初のモノ足りなさも感じません。

 おそらくレアチャーシューにもタレをかけてるので、結果的にチョイマシくらいになってるのかな?



 ヤサイは"とにさん"スタンダードのシャキクタ+チョイクタ仕上げ♪

 ヤサイの食感と風味に関しては、一昨日程の感動は無かったけど、今日のはスープの馴染みとタレの絡み方が半端無く強い!!

 勿論、コレには受け側となるスープも関係するンでしょうが、コレも旨いですわ!♪

 もちっと量が欲しかったけどなw♪



PB290012
 麺はチョイカタ仕上げ♪

 ガチッとした強いコシが芯にあるモチムチ食感な仕上がりです。

 程好い重みとブリブリした弾力で啜り心地も良く、噛み締めるとしっかり小麦の旨味と甘味が味わえるモノ♪

 今日は最初から600gでのオーダーだったので丼の中で蒸れた加減から少し鹹水臭を感じたのと、若干ヌルリーフでしたが美味しく啜らせていただきました。



PB290010
 そして今回の主役?・・・今回ばかりはコイツが主役と言ってもバチ当たらんでしょうw♪

 縁乃助商店謹製のレアチャーシューです!♪

 それにしてもデカイぞ!!・・・50gはある厚切り大判なモノです♪

 部位はモモロースかな?・・・レアチャーシューッてモノによると筋切が出来て無くて引っ張っても髪切れないくらいのモノもありますが、コイツは大丈夫♪

 若干そんなトコもありましたが(なんせデカイからw)、しっかり火が入ってるのにレア度も半端無くどれだけ低温調理に手間かかってンの?

 しっとりなめらかな舌触りで、レア特有の酸味かかった?ともフルーティー?とも・・・ダメだ!ワシのボキャブラリーでは表現出来ない!!

 個人的にはコレだけレアなのはあまり好みでは無いのですが・・・それでも旨いモンは旨い!!ですw♪

PB290009
 だけどです今回旨い豚はレアチャーシューだけじゃ無いゾ!!

 デフォの豚!!・・・勿論、オールウデ肉ダ!!!

 今日のは脂身が多めに付いた振袖豚・・・かぶり付いてみると、ウワッ!!・・・ホロホロどころかフワフワじゃねぇか?・・・肉の繊維もきめ細かくしっとり蕩けるよう♪

 脂身もプルリとしててトロリと溶けるような舌触り♪

 味付けも濃過ぎず薄過ぎず、肉の旨味と脂身のコクと甘味が見事に融合したホンマにイイ感じの豚でした♪←まさかウデ肉でフワトロを体感するとはw♪


 レアチャーシューのみならず普通の豚までこんなに旨いなんて・・・ダブルでボーナス貰った気分です!




 箸を操るペースは自然と加速し、気が付けば・・・PB290013
 約8分20秒程で残飲完食・・・コリャあ旨かった!!



 ホント、今日は無理してでも早く来た甲斐がありました!

 とにさん! マサくん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪



 て、事で・・・PB290002
 今回のワシのスタンプラリーもゴールイン!♪

 来月からは、通常ミッションに戻りますですw♪
 

大ラーメン(公称 500g)ニンニク,ヤサイ,アブラマシ・トウガラシ
141127歴史本店:大ラーメン - コピー



 今日も逝っちまったゼ!!

 ホームだからなw♪



 今日は箕面でチッチャな仕事を、コレまた早出で済ませてからのホーモンです。←(早寝?早起きはイイよw)

 到着は正午を僅かに回った頃・・・先客さん4人が外待ちしていましたが、丁度タイミングが良かったらしく、食券を購入中にホール兼助手のスーさんから「一緒に作れますので少々お待ち下さい!」と説明がありました。←ココで麺マシ食券ゲットw♪



 そして、約6分程で店内に♪

 麺場の"とにさん"は既にワシを含むロット?のラーメンを調理中です。



 店内一番奥のレフトポジションカウンターに案内され、待つこと約6分でコールタイムを迎えました♪

 "ニンニク,ヤサイ,アブラマシ・トウガラシ"で!・・・今日はちょっと変則パターン!♪

 そして程好く盛られたヤサイ山の一杯が登場です♪PB270009
PB270011
 ちゃんとヒトが食べれると思わせる(爆)♪盛りのヤサイ山♪

 よくよく見ると、チョコチョコ可笑しげな所があるけどw♪

 記録を撮り、早速いただきます!♪



PB270013
 スープは今回、ちょっと浅めの乳化具合ですが、豚出汁感はしっかり!!脂から溶け出した油分もコク旨感を適度に加味してくれており・・・なんて言うか安定感抜群の味わいです。

 "これ好き"でもそうだったのですが、もう季節的にカラメにしなくても十分じゃろう?ッて事で追加のカラメは無しに・・・最初はやっぱり微妙にモノ足りなさを感じたモノの、最後まで美味しくいただくにはコレくらいが丁度イイですね。



 ヤサイは"とにさん"鉄板のシャキクタ+チョイクタ仕上げ!♪

 一昨日のマサくんのヤサイも旨かったけど、今日の"とにさん"ヤサイは更にそれを凌駕するモノ♪

 ヤサイのポテンシャルほぼ100%!!・・・もうモヤシがどうのキャベツがどうのッて書いてても嘘臭いわ!!!

 とにかく、一口食った時点で「旨ッ!!」コレだけです!♪



PB270014
 麺は"とにさん"がいつも茹でる茹で加減より微かに柔らかく感じるモノ♪

 心なしかモッチリ感が強くなったような、でもやっぱりモチムチじゃなくてモチムキと言う表現の方がしっくり来る茹で加減♪

 芯にはしっかりガッチリとした強いコシがあり、適度な重さとブリブリな弾力感で啜り易く食べ易い麺です♪

 お約束だけど小麦の旨味と甘味もしっかり味わえる旨い麺でした。



PB270012
 豚はちょっとばかり"とにスペシャル"補正かかってますw♪

 丼の中には2つの豚が・・・1つは厚めにスライスされたバラ肉!←(バラ肉の姿を見るのは久し振りぢゃ!)

 そしてもう1つは・・・厚みと言うより塊状のウデ肉!!勿論、ワシの大好きなヘタ肉です♪

 久し振りにかぶり付くバラ肉は、如何にもッて感じの分厚い脂身の付いたモノ♪・・・あんまり食い過ぎると腹壊しちゃうけどコレくらいなら大丈夫!?

 フワトロ!ッてヤツを期待してたのですが箸で掴むとどうやら違うみたい・・・

 赤身は噛み切るのに苦労するほどカタイ・・・が噛めば噛むほど旨味が出る・・・スルメかw その分、脂身はサクッとした歯応えで余分な油が抜けたコクと甘味たっぷりな仕上がりです。

 ウデ肉ヘタはホロリ柔らか!♪

 ミッチリと締まったモノですが、噛み締めるとホロホロ解れ口の中に肉の旨味が染み渡ります。

 チョイと濃いめの味付けなんですがそれもまたイイ感じです♪



 何となく麺多くねぇか?と思いつつ・・・PB270015
 約8分30秒程で残飲完食です。



 "とにさん"の作る一杯は、マサくんのように突出してヤバ旨な日が無い代わりに、ダメだコリャ!ッて事も無い・・・いつも安心、安定感抜群のモノ♪

 コレってスゴい事なんだゼ!!



 ともあれ、今日も安心の一杯をいただき満足でしたw♪

 とにさん! スーさん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪




 

 

大ラーメン(≒600g<公称w>)ニンニク少なめ・後は適当でw♪(ヤサイマシマシ大・アブラ・トウガラシ)相当
141127これ好き:大ラーメン - コピー




 今日はな、2号線の所にある阪神国道で仕事です。

 と言う事はやな・・・ココへ行けッて神さんが言うてはるちゅうことやんか!www



 もう言い逃れが出来ないくらいお膳立てが調いましたw♪

 で、ちょっと早めに迎えたお昼休み・・・久し振りに"ドン"の顔を拝むべく津門稲荷町にある"これが好きだから"にホーモンです♪



 チョロッと歩いて店に到着したのは丁度正午になる頃・・・

 店の前に外待ちは無く、店内も4割くらいの客入り?・・・オッカシイなぁ~?? コノ時間なら20分は待つと思ってたんだけど・・・

 ナニは友あれ、ワシにとってはラッキー♪・・・入口入って直ぐの券売機で食券を購入してお約束の白洗濯バサミを2つ♪・・・カウンターのレフトポジションとなる左角に着かせてもらいましたw♪



 今日は川島店主さん&カァちゃんのコンビ!♪

 早速、カァちゃんのマシンガントークに迎えられつつ、川島店主さんはそれを見てニヤニヤ・・・

 お久し振り?ですの挨拶をしつつ店主さんから何時もの台詞・・・「コノ後の予定は?」が炸裂w♪

 答えるワシも「うん、ハイオク満タンで!♪」・・・ガソリンかよ!!←(ある意味正解ですw♪)

 「オッシャー!!」と気合い満タンの川島店主 ((( ;゚Д゚))) 果たして今日はどんな一杯がw・・・



 そして待つこと約7分・・・お待ちかねのコールタイムに♪

 聞くのは一言・・・「ニンニクは?」のみw♪

 ワシも「少なめで」だけで済ませます。



PB260016
PB260018
 ドンッ!!!

 "これ好き"らしいガッツリとした今日はキリマンジャロ級の山w♪

 オプションは出て来なかったので、ちょっと一安心です(爆)♪

 記録をと・・・ッて、なんだコノ豚わ?

 良く見ると丼全周にズラリと並ぶ"リング オブ 豚"?

 最近このパターンが多いです・・・

 改めて!早速いただきます!♪



PB260022
 スープは豚骨と肉の旨味がマイルドなんだけど、結構しっかりと出た微乳化仕様♪

 今回もお任せなんでカラメにはなってないですが、川島店主さんが一番イケると思う加減で醤油ダレを加えてくれているので、普段良くワシが頼むガツンと醤油勝ちなモノでは無く、最初はややモノ足りなさを感じますが、終盤には丁度良く感じるくらいに仕上げてくれていますw♪

 見た目アッサリなのですが、結構ズシッと来るスープでした。



 キリマンジャロ級に盛られたヤサイは勿論、バリバリのシャキッ仕上げ!!

 コイツは醤油感のある微乳化仕様のスープに良くアイマス♪

 モヤシはシャッキリ歯応えにモヤシらしい風味のある汁気がたっぷり!キャベツはザクザク食感でやや青味を感じますが、それ以上にキャベツらしい旨味と甘味を味わえます。



PB260023
 麺は"これ好き"らしくチョイヤワかと思いきや、結構どころかしっかりチョイ?カタな茹で加減・・・

 コレ、もしかしたら"とにさん"のチョイカタよりカタメなんじゃ無くて?

 このガチムキとした食感の麺も、今日の微乳化でズッシリとしたスープとなかなか良くあっているし、ちょっと"玉突き衝突"w起こしそうになったけどブリンブリンの弾力で啜り易く、噛み締めた時に感じる小麦の旨味と甘味もあってイイ感じです♪

でも1つ気になったのは鹹水臭!・・・最近はあんまり気にならない麺だッたのに・・・PB260024
 ・・・コレ、ヤサイを殲滅した所w♪

 まだ、全然解して無いよ!

 それでコレッて・・・どこが600gやねんwww
   


PB260025
 ぐるぐると回し撮りするのも面倒臭いンで"リング オブ 豚"を纏めてみた!!

 ゴッツイブロック状のウデ肉を小振りにカットしたモノのよう・・・カット面のエッジを見るにかなりのガチ豚みたいです。

 身肉オンリーのモノに混じって幾つかは血合部分がガッツリと付いた豚・・・血合部分ッて調理をスカタンすると臭くッてヤなんだよな。

 先ずは身肉オンリーの方から・・・コレは見たまんまのガチ豚w♪・・・旨味もちょっと抜け気味なのが残念です。

 次に血合ガッツリ付きの・・・おっ!コレの方が若干柔らかでしっとりした口当たり・・・身肉を犠牲に?した分コチラはちょっとホルモンチックな旨味もあります。←(摂津市にある博多系の珍竜軒の血合肉はただただ臭かっただけですが、コレは有り!但し肝心の肉がなぁw♪)・・・食感は別に構わない!元々ガチ豚好きだからwww

 でも、結構噛み締めないと逝けないので食べるのに時間はかかりました♪



 ゆっくり?ッて言うか、結構急いて食べたンですがシャキッヤサイ・ガチ豚・ガチムキ麺の連携攻撃に苦戦し・・・PB260026
 約18分10秒程もかけ何とか残飲完食です。



 川島店主さん! カァちゃん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪


大塩ラーメン(500g)ニンニク少なめ・ヤサイ,アブラ,カラメ・トウガラシ
141125歴史本店:大塩ラーメン




 今日は朝から生憎の雨・・・ポツポツならまだしもかなりのザーザー降り・・・

 コレじゃあ外で弁当が食えンじゃ無いか!!

 ホントは今日、お弁当Dayの筈だったのによぉ~~!!



 今日も今日とて早出Day!?

 ワシ、最近早出率がやたら多く無い?・・・まっ、自分で段取りしてるンだから仕方ねぇやね。



 てな訳で、昼からは会社の直ぐ近くの現場で昼一からの仕事があるッて事で、必然的にホーモン先は絞り込まれます♪



 で、2日続けてのホーモンw♪

 到着したのは午前11時チョイ前・・・生憎の天気にも関わらず外待ちは6人・・・



 定刻をチョイと回っての開店(諸事情によりw)となりました。

 麺場に入ったマサくん・・・5人ロットで回すのか?と思いきや、いきなり6杯分の丼を?・・・

 "大丈夫か?"と思いながら見てると・・・まずまず滞りなく最初のお客さん分をこなし次の調理に移ります。



 そして待つこと約20分余り・・・お待ちかねのコールタイムとなりました!♪

 "ニンニク少なめ・ヤサイ,アブラ,カラメ・トウガラシ"・・・何時も長ッたらしくてスマン!!

PB250002
PB250005
 程好く盛られたヤサイ山(ちょっと歪んでるけどw)の一杯が登場!

 記録を撮り、早速いただきます!♪



PB250007
 今日のスープはマサくんらしい仕上がりのガッツリと感じる重みのある乳化仕様♪

 豚出汁の旨味と其処に溶け込んだ油の甘味とコクがとてもイイバランスになっています!♪

 このしっかりコッテリスープに塩カドの少ないまろやか魚介塩ダレがまた良く合うンだ!!

 スープとしてはかなり重たい部類に入る筈なのに、とってもまろやかで、尚且つ醤油ダレのようなガツンと来る味では無く、とてもスッキリといただけるモノ♪・・・コレにトウガラシを加えるとピリリとした辛味で味全体が引き締まり更に旨いッス!♪

 ボーッとして本能のまま食べてると、あっという間に完飲してしまいそうだったので、バッチリ気合いを入れていただきました♪



 ヤサイも今日はイケるゼ!!

 茹で加減はシャキクタ+チョイクタな仕上がり・・・今日はその"+チョイクタ"な加減が絶妙です!・・・思わず「旨ッ!」ッて言っちゃったゼ!w

 箸で掴むとしなっとなるモヤシは噛んだ瞬間にプツッと切れてモヤシらしい旨味の詰まった汁気が出て来て後はシャキッとした歯触りを・・・

 青葉は具体的ッと、白い芯の所はザクッとしたキャベツもスープが良く絡んでキャベツの旨味と甘味が更にア ップ♪

 +チョイクタの元祖!"とにさん"にも遜色無い茹で加減で、とても美味しくいただけました。



PB250008
 更にひっくり返りそうなくらいスンバラしかったのが今日の麺!♪

 コレはあくまでもワシの主観だし、今日のこの麺がホントにド・ハマりしただけかも知れません。

 それでも敢えて言うわ!!

 「環姉ェ!堪ンねぇ~~~ッ(爆)!♪」

 でも、それはホントに僅かな違い・・・言えば、何時ものマサくんの茹で加減よりは"とにさん"の茹でるチョイカタ仕上げに近いッて事です♪

麺の芯にホントに絹糸1本分くらい残るガチッとした部分を中心に、その回りにはギチッとした抵抗感感が♪

 更に一番外側の部分はモッチリムチムチとした食感です。

 麺の重さは変わりませんが、普段はブリブリと書いてる弾力感が、濁音と半濁音のちょうど中間くらい?←(書けんわそんなのw)

 難波にある中華そば激流の弾ける食感となんとも気持ちイイ喉越しを纏った荘麺!?・・・なんか余計にワカランようになったわ!!

 とにかく喉越しは気持ちイイし、啜り易いし・・・なのに噛み締めれば荘麺らしい小麦の旨味と甘味をバッチリ味わえる上に、スープも旨い!と来たら!・・・

 今日の麺は"ホンマに500g?"ッてくらいのペースで一気にいただけましたw♪←(前日の爆豚でも同じこと書いてらw)



PB250006
 そして今回止めの逸品がコノ豚!♪

 切り口が仄かに薄ピンク色でいかにもきめ細かく柔らかそう!♪

 それにチラリと見える豚の厚みがゴツい事!!

 別にコレ、ブロガー盛りッて訳じゃ無いよw♪

 豚の出来が自分でも上手くいった時にはこういう盛り方をマサくんは良くします。・・・コレを見る限り余程自信があると言う証拠!♪

 実際食べてみると・・・うん!旨い!♪

 スッと歯が通る程の柔らかさ・・・なのに肉としての食感はしっかりあります。

 舌触りもしっとりしていて筋繊維もきめ細かなモノ♪

 最初に噛み締めた瞬間、ジュワッと溢れ出る肉の旨味がたぁ~ッぷりあって、とても美味しくいただけました♪



 マサくんッてば、まだ経験が浅くて本人自信もダメダメになってる時には結構下ブレしてる時も多いけど、ハマッた時には"コレはヤバい!♪"ッてくらい旨い一杯を作ります。

 今回のが正にそうなんだけど、今日食べて思ったのは、今までのまぐれ当たり?チックなモノでは無く自身のコントロールがちゃんと出来ている所・・・コノ差は大きいよ!!←(久々の何様w)
PB250009
 あまりの旨さに思わず約6分30秒程で残飲完食してしまいましたw♪



 マサくん! スーさん! 今日もありがとうございます。

 マサよぉ~ッ!!今日はマジ旨だったゼ!!!

 どうも御馳走様でした!♪












 

炎の爆豚ラーメン(大500g)ラーメンVer.<5辛>ニンニク・ヤサイ,カラメチョイマシ
(5辛)ニンニク・ヤサイ,カラメチョイマシ




 3連休も最後となる今日・・・ワシは会社でひたすらシコシコと事務処理をしていたw♪←(オモロ無いわぃ!)

 今日は昼営業には到底間に合いそうに無いので夜に全てを賭ける!

 そうじゃん!夜ッて言ったら、夜の爆豚はラーメンVer.だよ!!

 よし!一丁アレやるか?・・・等と、ひたすらパソコンとにらめっこしながらも食らう事しか考えて無いのかよ(爆)♪



 午後3時過ぎ・・・予定の仕事を終えたワシは会社から歴史本店のある下新庄に向けテクシー!

 間に合うッちゃ間に合うンだけど・・・今日は祝日だしなぁ~~?

 朝から必要最小限のエネルギーを摂って無い身体は、既に燃料残がリザーブ状態・・・

 行列待ちの間にガス欠(低血糖症)になるのもかなわんので、1駅手前から電車に乗って下新庄に到着しました。

DSC_0131
 5人か?それとも10人か?・・・

 到着するまでは、さぞ気の早いラーメン荘バカがシャッター待ちしてるだろう?と思いきや・・・

 誰もおらん???

 ハイ!・・・バカはワシでした(爆)!♪



 結局、2人目が来たのは開店30分前を割った頃・・・平日の夜営業始まりと何ら変わらずw♪

 そして定刻の午後6時・・・まったく普段通りに開店です。



 爆豚のエメラルドグリーンみたいな食兼を買って店内に・・・カウンター最奥のレフトポジションに案内され席に着きます。
PB240001
 麺マシ食券は座る前にホール兼助手のタッつんからもらいましたw♪



 麺場で今日も今かと準備してるのは"とにさん"?

 あっ!そうか、月火はカズくん・・・店は休みなんだよ・・・

 約9分でお待ちかねのコールタイム!♪

 今日は"ニンニク・ヤサイ,カラメチョイマシ・5辛"で・・・考えてみれば、カラメチョイマシで5辛ッておかしな言葉やなw←(カラメは醤油、5辛は言わずもがなアレ♪)



 ドバドバと辣油ベースの辛味油ダレを丼に投入する"とにさん"♪・・・赤かったり黒かったり・・・

 明らかにマサくんの時よりブチ込む量が多い ((((;゜Д゜)))・・・

PB240002
PB240004
 そして、ドンッ!!!

 お待ちかねのラーメンが登場です!♪

 周囲から冷ややかな視線を浴びつつ・・・

 記録を撮り、早速いただきます!♪



PB240007
PB240009
 なんかエゲつないンですけどw♪

 ハッキリ言って、舌にマトモに感じるのは辛味のみな状態です♪

 表面には、5辛でレードル5杯分どっぷり入れられた辣油ベースの辛味油ダレの油が分厚く層を為してテラテラしていますwww

 なるべく丼の底から混ぜるようにスープをレンゲで掬い飲んでみると、ビリビリと痺れるような辛味と辣油らしい香ばしい風味が・・・

 辛味は確かにキツいですが、妙に深みがある?おそらくベーススープの豚出汁が太くしっかりしてるからだと思います♪

 辛いンだけど、何故か箸が止まらない!ついでに言うとレンゲも止まらなくなりそうw!・・・ついつい飲みそうになるのを何とか理性で抑え込みましたw♪



 ヤサイはシャキッとした仕上がり♪

 モヤシの食感と風味、キャベツの僅かにしなっとした中にあるサックリ食感と甘味が良く味わえるモノ♪

 チョイマシなのであまり量はありませんが、7割くらいをそのまま♪後はゴッテリと辣油ベースの辛味油ダレの油層の中に眠る?スープへ・・・

 でも、それがマズかったw!!

 終盤戦でエスケープゾーンとして食べる筈が、辣油をたぁ~ッぷり絡んで・・・却って辛いやんか(爆)♪

 食い方間違えちゃったよ♪



PB240008
 麺は芯にガチッとした強いコシを残したモチムチ食感のチョイカタ仕上げ♪

 程好く重さを持つ、ブリブリした弾力感のあるとても啜り易い茹で加減です♪
 
 この麺がいやはやなんとも!!・・・5辛の凶暴な爆豚スープにメッチャ合う!♪

 舌が痺れてスープの元の味すら判らないくらい辛い筈なのに、噛み締めるとしっかり感じる小麦の旨味と甘味!♪

 油層で蓋をされてアツアツのシビ辛スープなのに、ホンマにコレ500g入ってる?ッてくらいのペースて箸が止まらず一気に完食してしまいましたw♪



PB240005
 で、豚!!!

 爆豚の名前通り300gの肉塊!♪

 今日のは全体的にしっかりした歯応えのあるものですが、コレだけの塊となるといろんな食感が楽しめます♪

 味付けに関しても同様!・・・でっかいバスケット容器で漬け込まれているようなのですが、良く漬かってる所と漬かりの浅い所がありました。

 食感で言うと、やっぱり振袖?(腕の後なw)側は柔らかな感じ・・・反対側はギッチリと詰まっててガッチリとした食感です♪

 味付けは、ギッチリしてる方が良く漬かっててかなり濃いめなモノに・・・振袖側はやや控えめと言った感じです。

 ですから、肉の固さに関しては、部位のみならず浸けダレへの漬かり具合も関係してるのかも知れません。

 また全体的にカタメとは言え、全部が全部固い訳では無く、筋繊維束に沿ってちゃんとバラけるので、そのまま丸かじりなんて御行儀の悪い事はしなくても大丈夫w♪←(ヤッたけど)

 ブロック状に解してお上品wにいただけます♪

 ですが・・・ココでもヤサイ同様、痛恨のミス!!

 解した際に当然、引っ付いてた肉の繊維がある程度解けてるンですが、そうなった豚をスープの中に突っ込んじゃッたw♪

 コレも終盤に食べようとスープの中から引っ張り出すと・・・スープがたっぷり染みた上に辛ァ~~い油がどっぷりと絡んで、最後の最後までビリビリと痺れまくりました(爆)♪



 辛さに関しては、上からかけられた辛味油ダレがストレートに入って来る分コチラの方が辛く感じます。

 が、油の摂取量は汁なしVer.よりかなり抑えられるので、相対的にはコチラの方がワシには食べ易く感じました。
PB240010
 何より、麺とスープの相性がとってもワシ好みだったので爆豚も何のその!!

 約10分00秒程で残飲完食です。



 今日のは爆豚は痺れる辛さでホントに旨かった!

 とにさん! タッつん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪

↑このページのトップヘ