2015年09月

第2回:偏愛的イタ車妄想!! DUCATI その②



 別にオーナーになった訳じゃ無いし、特別思い入れがある訳じゃ無い・・・ッて、冒頭からこんな事言って良いのか?

 でも、いざ語り出すと・・・

 サラッと済ませちゃう国産モデルと異なり、良いことも悪い事も山盛りな愛すべきマニアック車www♪

 いや、国産にもあるンだけど・・・なんでだろう?



 そんなこんなで第1回では語り尽くせ無かったドカティのマニアックバイクの続き!!

 今回もうだうだ行かせていただきますw♪



 時系列は戻りますが・・・

 先ずは現代(いま)のドカの礎となったマイルストーン的2台!!
puffer
 750SSと・・・
puffer-17
 900SS!♪

 900SSはタミヤの1/12スケール模型でお馴染みのカラーリングwww

 750SSは"イモラレプリカ"カラー♪です。



 ベベルギヤと言う独自のカム駆動に加え、異才!タリオーニ氏による強制開閉バルブ"デスモドローミック"が量産車史上初めて採用されたクルマです。

 現在まで強制開閉バルブシステムを採用しているメーカーはドカティだけ!・・・と言う、独創性の塊とも言える2台です。

 乗り味もかなり個性的でカミソリのようなハンドリングらしい?←乗った事無いけどwww♪(MHRのエゲつない版みたいなモノか)



 この後は、900MHRから天才!タンブリーニ氏による新設計フレームの750F1パンタからスポルトそして水冷化エンジンの851シリーズ(最終的には888まで進化?)して、更に進化した名作916シリーズに続いて行く訳ですが・・・

 スーパーバイクの1大革新となった851(エンジン設計はタリオーニ氏の愛弟子 マッシモ・ボルディ氏)がデビューした頃、カジバ傘下になった同社が威信?をかけてデビューさせたこの1台を覚えていらっしゃいますでしょうかwww
Ducati_750_paso_number_751090
 750パゾ(爆)!♪

 この頃、日本でもフルエアロフォルムのバイクが何機種か出ていましたが(CBRとかw)個々までブッ飛んだデザインを躊躇無く販売するのがさすがイタリアン!♪

 コロコロした達磨のようなフルエアロカウルで車体を包んだボディーに積まれたのは水冷では無く750スポルト系の空冷Lツイン!!

 無理矢理フルカバードにしたもんだから冷却対策として、車体左右にバカでかいオイルクーラーを着けて対応と言う強引さwww♪

  ドカティとしては珍しい角形鋼管のダブルクレードルフレーム(メインパイプがエンジンの横を通るという当時の日本車的発想と同じw)を採用しています。

前後小径幅広タイヤで運動性はどうかと言うと・・・結構良かったらしい?←(乗った事無いよw)

 コイツも結構な長寿モデルで、最終的には・・・
111-1119_IMG
 907IEまで進化しました。

 これ以降は、前回の通り・・・

 851系から全く別物になった916系が登場しいの、スポーツネイキッドモデル"モンスター"が1大ファミリーを形成したと思ったらマルチパーパスモデルの"ムルティ"までデビュー!♪

 そして、ついには・・・
puffer-23
 ドカティよ!お前もか!?なマッスルバイク、"ディアベル"が登場!!

 そしてコイツは今年の限定モデル
mediagallery_output_image_[640x420]
 "ディアベル・チタニウム"ッて言うンだと!!←hg*やドライカーボン使い放題の限定車!!・・・だから値段もビビるくらい高価いゾ!!



 今、スーパースポーツ系は1299パニガーレにまで進化し、トラスフレームとも別れを告げた殆んどモノコック?と言うよりフレームレスな設計に・・・

 電子デバイスてんこ盛りでパワーもてんこ盛りwww♪

 その代わりお値段もてんこ盛り(爆) でおいそれと手を出せないモノになっています。



 が・・・

 ちゃんと出てるよ!!
puffer-22
 庶民の味方!スクランブラー!!

 まだ試乗させてもらった事も無いのでなんとも言えませんが、突出したスペックこそ無いモノの・・・軽量で扱い易そうなボディーでなかなか良さげですゼ!・・・旦那ァ!♪

 因みに原型は・・・
image
 Lツインじゃ無く、シングルエンジンの先代スクランブラー!♪

 1960年代に登場して(元はアメリカ市場用だったみたいだけど)イタリア国内でも大ヒットしたんだと!!



 まだまだ語り足りないけどw 今回はこの辺で・・・

 次は、頑な過ぎるくらいエンジンレイアウトに拘る"モトグッチ"でうだうだ行かせていただきますw♪

 そいじゃまた!!

第1回:偏愛的イタ車妄想!! DUCATI その①



 最近、仕事の都合上で頻繁な食べ歩きは出来なくなったのでこんな日記?←(妄想&回顧録)も書いてみようかな?と・・・

 一流のプロレーサー、専門職のライターさんとは違う街中で普通に乗るヘナチョコ(←ワシや)ライダー目線でウダウダと綴ります。



 先ずはなんと言っても、まだ可愛げのあるガキの頃にそのスタイル!ぶっ飛んだ色使いに衝撃を受けた1台!!
8201295B3012032400100
8201295B3012032400105
 ドカティのNHR900・・・その昔、マン島TTレースで大活躍したマイクヘイルウッドと言うヲッちゃんがブッちぎりの大活躍をした記念のレプリカモデルらしいwww
8201295B3012032400102
 因みにオリジナルからメーターはCB750Fourと同じ日本電装製だwww

 一時期は良く見かけたよね?

 後期の1,000ccモデルには試乗させてもらった事があるけど・・・当時はネットリドッシリハンドリングだった国産の大型バイクとは全く異なるヒラヒラ感に正直ビビったwww♪

 試乗した車体には伝説のバイアスハイグリップw ダンロップのTT100GPを履いてましたが、大径のフロントホイールと車体重量(国産よりだいぶ軽かったけど)に似合わぬリーンの早さ!!

 大排気量ツインとは思えないレスポンスと回した分以上に出てくるトルク由来のトラクションで、S字の切り返しなんかは油断してると一瞬でどっかにぶっ飛ンで行きそうになるほどの鋭さ!でしたが決まると物凄く気持ちイイんだwww♪←(ただし取り回しとUターンのしヅラさは天下一品(爆)!♪)←ホンマに早く走る事しか考えていない割り切りのある1台です。

 後にリメイクとも言えるこんなのも登場したけど・・・
ducati-900-MHe-2001
 カッチョイイけどねwww♪

 "コレジャナイロボ"みたいな(爆)!♪



 先のMHRと同じ匂いのする1台!!
RIMG00451

 750 F1・・・写真は上級モデルのラグナ・セカ

 後、トップグレードモデルでモンジュイなんてのも有ったなwww♪←クソ高価かったです。

 その後も進化を続ける同社のバイクは、デスモに続く大革新として水冷化(851シリーズ)をし、同時に空冷デスモの名作900SSシリーズ等数々の名作を生み出した訳ですが・・・コレじゃ変態じゃ無いじゃんwww♪

 レースの世界でも日本ワークス勢とは異なるアプローチを続けていて、変態じゃ無いけど京都の某有名店さんで試乗させてもらったモデルを2車種ほど紹介!♪←乗り味はド変態だゼ!!♪

 スーパーバイクシリーズの・・・
8201051B3014010500100
8201051B3014010500107
 748Rと・・・
intro01-1
main-1

 749R !♪

 748は、同期の上級モデル916シリーズのミドル級モデル!♪

 今は亡き、天才マッシモ・タンブリーニ氏の快作?です♪

 全く新設計のスリムなクロモリトレリスフレームに登載されたパワフル且つ軽量なえ水冷4バルブのL-TINEエンジンで上級モデル共に約10年に亘り進化を続けながら生産されていました♪

 試乗させてもらった748Rはそりゃあもう、難しいやら楽しいやらwww・・・街中では単なる苦行に等しい乗り味(爆)!♪

 それに比べれば749Rは随分マイルドで安定感を感じる乗り味でしたが・・・やっぱり忙しいゼ!!



 そして、同社の中ではスーパースポーツ系と共に一大革新とも言える普段使いシリーズのモンスターシリーズが発表され1大ムーブメントとなった中で登場したドカのイメージをガラリと変えたコイツ!!
main
 ムルティストラーダwww♪・・・英語読みだとマルチストリートじゃねw♪

 カッチョイイのか悪いのか?←(日本人的感性ではカッチョワルくしか見えないw)イタリア~ン恐るべしなトンデモデザイン!♪

 でも、もっと恐るべしなのは・・・コイツがしっかりドカらしいキレのある乗り味に+取っ付き易い安心感が与えられた新キャラクターであった事!!

 と言っても、ワシが試乗させてもらったのはバリエーションモデルとして出た1000DS
intro01
 前後オーリンズで固められた?脚廻りはしなやかで、サストラベルの多さも手伝い、多少のギャップをわざと越えても全く動じず、レールの上を走ってるような安定感(言い過ぎか?)・・・なのにコーナリングのキレはスーパースポーツしてるッて言う恐ろしい1台でした!♪



 アカンは!!

 根が好きなモンで、アッサリ書こうと思っても書き出したら止まらんwww♪



 てな訳で、今回はこの辺で・・・

 DUCATI編は"その2"に続きますwww

豚骨にぼ四朗(麺500g)野菜,脂ましまし・タレまし
IMG_20150928_181826




 今日は病院への通院日です。

 次回も不整脈が出てたらそのまま病院に放り込む!と前回受診時に担当の心臓血管外科のセンセーに脅かされたワシ・・・

 果たしてどうなるンでしょう?



 そんな切迫した中、午前中の検査を終えたワシは9月末までラーメンの麺マシ400g迄同料金サービスを実施している IMG_20150928_143035
 "大阪にぼ次朗"に向かいました♪←(昼メシくらい自由にさせて欲しいよなw)

 ホントは唐揚げセットなんてモノを追加したいところですがココは自粛www



 なんて妄想を膨らませながら病院から大阪にぼ次朗までチョイ歩き・・・

 午後12時チョイ過ぎに到着したンですが・・・
IMG_20150928_142856
 ギリギリランチタイム行列が出来る前に飛び込めました・・・と、行ってもワシから外待ちですがwww←(+ワシの直後にお客さんがワラワラと10人ほどやって来てあっという間に行列モードに)

 コチラは先に食券を買ってから待つシステム・・・
IMG_20150928_143138
 と言う訳で、入口入って直ぐの券売機で"豚骨にぼ三朗"の食券とを購入・・・今回はコレで四朗くん♪です。



 約3分ほど外待ちした後、今日が始めてらしい新人のバイトくんの案内で空いたカウンター席に・・・

 先に中待ちしてた二人連れのお客さんを飛び越え、お先に失礼します。←そう、ココには中待ちシステムもあるンです←が、こんな時お一人様は楽ですw♪



 事前コールは食券購入時にベテランネェさんに確認されていたので、席に着いて5分程でお待ちかねのラーメンが登場!♪
IMG_20150928_181707
IMG_20150928_181938
 ドンッ!!

 "ましまし"ですが、丼がバカデカイためそんなに野菜の標高は高く見えず穏やか?な一杯にwww♪

 でも、目の前で見ると結構ド迫力なんだゼ!!

 とは言っても、コレは十分に予測の範囲内・・・速やかに記録を撮り・・・
IMG_20150928_182523
 野菜山の頂上から冠雪のようにたっぷりブッかかった背脂の上へトウガラシブースト!をして準備完了!!

 早速いただきます!♪



IMG_20150928_182339
 今日のスープ・・・液体アブラがゴッツくて(自分で頼んだンだがw)ちょっとボヤけた感じに・・・

 と言うより、いつもはもっとズシンと来る筈の豚骨とにぼ出汁の重みをそんなに感じず、ややライトな印象に・・・

 出汁感は豚骨より半歩"にぼ"が前に出た感じ?・・・"煮干し豚骨"らしいと言えばらしい味わいですが・・・この感じ何処かで食べた事があるゾ!?

 記録帳を掘り返してみると"四条にぼ次朗"でいただいた"豚骨にぼ"の所に同じ様な感想が残されていましたwww

 豚骨と煮干しが互いに一歩も引かず真っ向勝負のど突き合いをしながらも何故か調和の取れたコチラの"暴力的"味わいの"豚骨にぼ"に比べれば、とても食べ易く誰にも受け入れられ易い味でしたが、心の底からマディストw な農耕民族なワシにはちょっとモノ足りない感じwww♪

 客観的にみれば"旨い!"ンですがね♪



 スープは一般向けなんですが・・・
IMG_20150928_182212
 それを嘲笑うかのように大量に背脂をブッかけられた野菜www♪

 富士丸からの流れを汲む"ラーメン荘"のゴロゴロ系醤油ショッパ旨背脂とはまた異なる細かに刻まれた脂は、醤油のショッパ旨と言うより、コクと香ばしさを感じる"にぼ次朗"独特のモノ!!←コレは煮干し出汁が効いてて基本ニンニクが入らないって事も関係するのかな?とも思いますが・・・やっぱりこの味も好きなんだよなwww♪

 その"ましまし"脂を掻き分けるように野菜を摘まみ出しザクリッ!!

 うん、今日はチョイシャキよりちょっとヤワめ♪

 更に脂とトウガラシを少し絡めてザクザク!!

 コッテリしつつ香ばしさのある脂とトウガラシのビリビリ感がモヤシとキャベツの風味にピッタリ♪

 何気にかけられたキリッとキレのある、でも甘味が巧くアクセントになった醤油ダレと合わさってホンマに旨いンだよな!♪

 コチラの野菜"ましまし"は約600gくらいあるンですが、今日もザクザクと飽きずにいただき、約9割強いただいた所で・・・
IMG_20150928_182613
 必殺!天地返し!!をかけ、麺をいただきますwww

 ツルリとしたなめらかで重味のある角断面太麺はモチムチした食感と啜る度に胃の府へズッシリと来る食べ応え・・・今日のはホンの少し柔らかめかな?と言う感じでしたが、相変わらず旨い!♪

 アッサリ"デフォにぼ"からジャンクの使いとも言える"森さん"それに"つけ"にまでサラッと対応する万能麺振りです♪

 啜るだけで感じる小麦の風味!そして噛み締めると小麦の旨味がたっぷり味わえるモノ!♪

 唯一のデメリット?←(でも無いンだけど)は、お店で採用されてるeco箸との相性www・・・三朗(300g)迄だと然程でも無いンだけど、四朗以上になるとミッチリ詰まった麺を引っ張り出すのにツルツル滑っちゃって掴み辛いンだよなw←(ワシが不器用なだけか)



 チャーシューは・・・
IMG_20150928_182045
 メインの大判バラ肉チャーシューが2枚に・・・
IMG_20150928_182121
 今日は控えめに盛られたサイコロロース肉チャーシューの組合せ。

 忙しい時間帯だから遊びは無しですwww

 サイコロロース肉チャーシューは、いつもスープの中からサルページするのが大変なのでw 今回は野菜をいただく時に一緒に・・・少し塩気の効いた味わいで、少し冷えたモノですが、肉質しっとりで旨味はしっかり!脂はプリッとしててコクと甘味がたっぷり味わえる高価いロースハムのような感じ!♪

 野菜と一緒に食うと旨いなコレ!www


 バラ肉の大判スライスチャーシューは、いつも通りスープの中でしっかり温めて終盤に・・・

 冷えたままだと結構ザックリ感のある歯応え(コイツも旨い!)なんですが、しっかり温めていただくとかなりフンワリホロリとしたモノに変身します。

 肉の旨味はロースより少しクセがありますがマイルドでたっぷりと着いた脂身とのコク・甘味が合わさり、バラ肉ならではの味が堪能出来ました。



 ツルツル滑る麺は"ましまし"脂効果の為か、いつまで経っても熱々でw グリグリと天地返し!をしながら啜り・・・
IMG_20150928_182719
 約12分05秒かけてなんとか残飲完食です。



 今回も自分で要らん事をしたおかげで少々バランスを崩しちゃいましたが、ベースがしっかりしてるので最後まで美味しくいただけました♪

 店長さん! ベテランネェさん! それにベテランになりつつあるお嬢さん!と新人の少年くん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪

大塩ラーメン(オート麺マシ≒700g)ニンニク少なめ・アブラマシマシ・トウガラシ少し←(普通の大<400g>にする筈だった)
IMG_20150926_185901




 ちゅう訳で(どう言う訳?)昨日に引き続いての爆食系麺活www♪

 まるで"現役時代"に戻ったようじゃ・・・



 何の現役時代なのか自分で書いてても訳がワカランけど、ともかく今日は"これ好き"月2回限定の"塩ラーメンの日"後半です♪ IMG_20150926_132004
IMG_20150926_132113

 今月も結局、第1回目は仕事の都合上行けず仕舞い・・・今回も後半の営業にのみ出撃です。



 今日は午後から堺で大事な用事が有るため、狙うはP.P.!!



 早朝からのウォーキングも兼ね、ウチから軽く十三迄歩いきそこからは電車移動・・・ちょっと時間が早過ぎるようだったので西宮北口からホンの少しですが、2号線沿い津門稲荷町にあるお店まで歩いていきました。←(最寄り駅は阪急今津線 阪神国道駅<津門大塚町>です)



 そんなこんなで到着したのは開店までまだ一時間強ある午前10時10分過ぎwww♪

 いくら週末だからッて、この時間だとさすがに"に早過ぎるwww♪・・・なんで近くのコンビニで15分程遊んで戻って来ると・・・
IMG_20150926_131840
 "はずぽー"は獲られていましたwww♪



 開店迄かなりの待ち時間でしたが、今回もほぼコチラ専属?の麺友さんが3番手にやって来たおかげで待ち時間をもて余す事も無く気が付けば開店時間に♪・・・開店15分程前まで後が来ねえなぁ?と思ってたら10分前くらいからワラワラとお客さんがやって来て結局、開店待ち12人でのスタートとなりました(如何にも慣れた猛者ばかりと言う顔ぶれw)。

IMG_20150926_132228
 入口直ぐにある券売機で食券を購入・・・

 カウンターのセカンドポジションに着き、高台に食券を・・・
IMG_20150926_132349
 ラーメンの白食券に塩ラーメン用のピンクの洗濯バサミそして大表記の白洗濯バサミは1個!!・・・1個だから麺量は400gなんだよ!!

 食券を見た瞬間に川島店主さんは一言 「今日はこんなモンで帰れると思わないで下さいよ!w」

 「いや、今日はあんまり調子が・・・」と言うワシの言葉には全く耳を貸さず・・・
IMG_20150926_132438
 ↑(画面右下の鍋に半分隠れたヤツwww)何故、そんなモノ(青丼)を用意する!!

 このやり取りを見て、カウンターのお客さんには単に笑う人半分に、何となく顔を伏せる人半分www・・・そうか、今日はワシがスケープゴートなのだな←(でも他のお客さん、みんなワシより若いやろ?)



 食券で数えた麺量より明らかに逸脱した山盛りの麺を茹で釜に放り込み、旋毛からフフ~ン♪♪と音符を出しながら麺を茹でる川島店主・・・

 何時もながら見事なジャグリング湯切りでササッと麺を上げ、6個並べた丼に麺を投入・・・そして・・・

 各丼の麺を調整の為に振り分ける川島店主・・・この瞬間はカウンターで顔を伏せてたお客さんが皆注視する瞬間!!

 ッて、始めた瞬間に他のお客さんは皆ホッと顔・・・ッて、ほぼワシかよ!!

 後はワシと一緒に待ってた3番手の麺友さんの丼に最後の一掴みが行って振り分け完了・・・

 席に着いて、約11分程で(お待ちかねしたくないw)コールタイムになりましたwww

 「ニンニク少なめ・アブラマシマシ・トウガラシ少なめで!」・・・ッて、ヤサイは言うてない!!

 トングで派手に3回ほどヤサイを盛ってから仕上げに入り・・・
IMG_20150926_185735
IMG_20150926_190001
 ドンッ!!!

 アカン!今日ワシ・・・3回目のゲキチンになるかも?

 注文した麺量は迄は間違いなく食べ切る事を約束!・・・後は歩合?(イケるだけ!)ッて事を店主さんに断り・・・

 一通りの記録を撮ってから、勝ち目の無い戦い?に挑みます。



IMG_20150926_190459
 スープは半乳化状態に見えますが、実はしっかりと乳化したモノ。

 混ざり切らなかった液体アブラが結構な層をなしているンですが、ボテッとした重さやしつこさは無く、豚の旨味がたっぷり味わえるマイルドだけど適度にコッテリとした飲み応えあるモノです♪

 塩ダレも今年の初夏以降にフルモデルチェンジした魚介を隠し味程度にしか効かせず、昆布や椎茸なんかのグル系をメインに豚出汁の旨味を相乗的に引き上げるモノで塩らしい尖りが効いていますが、ギスギスとした味では無く、どちらかと言えばマイルドに感じる仕上がりです♪

 実質、ストレートに感じる魚介風味はヤサイの頂上からかけられた混合節だけなのですが、これなら魚介の旨味も程好くスープ本来の主役である豚出汁の旨味を邪魔しない程度なのでイイ感じだと思います。



 調理したてのスープを味見し終えたら・・・
IMG_20150926_190411
 デフォで頼んでる筈なのにガッツリ盛られたヤサイに取り掛かりますwww

 別皿の塩アブラに魚介風味を加えていただいてみたいので、頂上にかかった混合節を半分ほど別皿アブラに移してから、後は直接かかってる塩アブラと共にヤサイにグリグリ混ぜてパクリッ!!

 う、旨ンまぁ~い!♪

 今日のはガチシャキじゃ無くてチョイシャキくらい?・・・いや、チョイシャキよりはホンの少しカタメくらいだけど・・・

 ポキッとした小気味良い歯応えも感じるモヤシは、ガチシャキ時ほどのカタさを感じずふっくらとした茹で上がり!・・・モヤシらしい風味もしっかり有ってコレは旨いわ!!

 キャベツの方はサックリくらい・・・薄い葉の部分がちょっとしなったくらいで、キャベツの風味と甘味も程好く残っています。

 塩アブラと混合節だけでも美味しくいただけるンですが、スープをレンゲ一杯ほど上からかけて混ぜると、馴染みが良くなり更に美味しくいただけます♪



 ヤサイの山を約1分足らずで、ザクザクと9割弱まで一気に片付けると・・・
IMG_20150926_190622
 丼とのバランスを完全に無視した山盛りの荘麺が登場!!

 そう来る事は知っていたwww

 で、必殺の!
IMG_20150926_191950
 天地返しィ~ッ!!!・・・"ゆうらい"の"ドカ盛"みたいになっちゃッた。

 圧倒的麺量に対抗するにはコレ!!
IMG_20150926_190200
 別皿のマシマシ塩アブラ&トウガラシ(少なめだったけど別皿でたっぷりw←店主さん確信犯です)

 コイツをこうして・・・
IMG_20150926_192157
 いざ!勝ち目の無い戦いに挑みますwww



IMG_20150926_190542
 この写真を撮った時には、まだ僅かにカッチリした食感も残ってた筈であろう麺w♪

 と言っても、ここしばらく続いたチョイカタ麺ではなく"これ好き"標準のチョイヤワ麺に見えます。

 実際、ヤサイを片付け"天地返し!"をしていただいてみると・・・いつものモチムチ"チョイヤワ"状態でいただけたのは、全量の1/3ほど・・・

 約1/2を越え丼のスープに浸った麺になる頃には麺表面がのびてデロ麺化w♪←(スープをたっぷりスッキリ吸ってコレはコレでまた旨い!)

 このくらいまでなら極太麺ならでは・・・小麦の風味と甘味もしっかりとしていて、逆に食べ易くスルスルとイケるンですが・・・

 残り1/4を切ったくらい?←(推定500gほど食ってる)を越えた時点で箸が止まり・・・

 後はひたすら精神力だけで冷め始めて来た麺を啜りますwww←(麺マシは美味しくいただける麺量でwww)



 開店前から並んでおられたお客さんは誰もが手練れの常連さんだったようで(ほぼ並か小でしたが)、皆5分から8分程度で食べて出て行かれたので・・・
IMG_20150926_192346
 ワシがヒイヒイ言いながらw 約22分25秒ほどかけて何とか残飲完食した時には、3ロット目のラーメンが提供され始めた頃で・・・

 結局、2ロットまるまるブチ抜きになってしまいました。・・・ゲキチンするよりはまだイイか?



 川島店主さん! そして久し振りに会ったミズキくん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪←死ぬか思たワ(爆)!♪



 追伸・・・

 この後、予定通り堺に移動し任務は無事完了・・・夕方遅めまでかかったので「この後お食事でも?」ッて事になりましたが・・・「予定がありますので!」とダッシュで逃げ帰りましたwww←(食えるかよw!)

 ・・・"ニューヨークニューヨーク"?行きたかったなwww

カレー汁なし(並350g)ニンニク・ヤサイ,アブラ+チーズ1枚
IMG_20150926_012606




 さて、今日と明日は六甲道店で週末2日間限定のカレー汁なしが提供されます♪ http://blog.livedoor.jp/rekishi_rokkoumichi/archives/1040935472.html IMG_20150926_012434

 それなら明後日の土曜日でイイじゃんかよ?・・・となる所ですが・・・

 明後日土曜日と言えば・・・


 西宮の"これ好き"でアノ月2回限定で提供される塩ラーメンの日!!
http://blog.livedoor.jp/koresuki_kawa/archives/45506692.html

 「なら昼夜で食べりゃイイじゃん!六甲道はどのみち夜だけなんだし。」・・・ッて、それが出来りゃそうするよ!!

 でも土曜日は午後から堺の方で大事な用事があるンだな。

 第一、昼の"これ好き"に行って夜まで余力を残せるような"生ッちょろい"盛りで勘弁してくれる筈も無く (´д`|||)・・・

 ココが唯一無二のチャンスと決め、仕事終わりに吹田の僻地から神戸の六甲道に向かいます。



 電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、最寄り駅からちょっと歩いて徳井にあるお店に到着したのは午後8時半過ぎ・・・
IMG_20150925_203202
 さすがにこの時間だとよぉ~け並んでます。・・・とは言え、24人待ちとは「列び過ぎだゼ!ボーイ(少年)www」

先ずは・・・
IMG_20150925_203247
 券売機で食券を購入し、再び外待ち列の最後部に接続して暫く待ちます。



 約一時間強ほど待って漸く店内に・・・

 退院以来2回もホーモンしてるのに (^ ^ ; ・・・毎度忘れてた"激励色紙"の御礼と挨拶をして案内された最奥のカウンター席に着席!♪

 コチラは高台なんて無いので・・・
IMG_20150925_221147
 直接カウンターに食券を置いてラーメンが出来上がるのを待ちます♪



 席に着き、約14分弱でお待ちかねのコールタイム!♪

 今日はおとなしめw に「ニンニク有り!ヤサイ,アブラ」のみのスタンダードコールで行きましたwww♪

 そして・・・
IMG_20150925_221307
 IMG_20150926_012711
 ドンッ!!

 汁なしの並・・・それも普通のヤサイマシなのに・・・

 なんだ!?このボリューム感わ!!

 とは言え、十分常識の範囲ですよねwww

 自分を納得させつつ・・・一通り記録を撮り、早速いただきます!♪



IMG_20150926_013011
 先ず攻めたのが、フライドオニオンたっぷり!アブラもコッテリとかかったヤサイから!!

 フライドオニオンとアブラがもろにかかった部分は避け、先ずはヤサイそのものをwww

 むぅ!今日のはかなりシャキだ!!

 先週金曜日に"これ好き"でいただいた"ガチシャキ"ほどじゃ無いけど程好くふっくら感が残りながらも、モヤシはしっかりパキポキとした小気味良い歯応えがあります。

 キャベツもザックリとサックリ?の間くらいの感じwww♪

 カレー味の和えダレをチョイとかけていただくと、これまた旨い!♪



 ヤサイを約1分程で約8割チョイ片付けた所で IMG_20150926_014124

 必殺の!!
IMG_20150926_013402

 天地返しィ―――ッ!♪

 ついでにグリグリ!♪ IMG_20150926_013536
 チーズもしっかり絡めるゼ!!

 和えダレがかなり多めな上、タレ自体の油分も強烈なので麺が丼の底まで沈み切らないって事もありますが、やっぱりちょっと麺は多めかなwww♪



 麺に行く前にカレー風味たっぷりで見るからにオイリーな和えダレをチョイと味見!♪ IMG_20150926_013109
 "とにさん"のカレーや辛い系と言えば、大阪・上新庄にある某うどん店(ココの最強バージョンのカレーうどんはおそらく世界最高レベルの辛さw)のような桁外れの変態的辛さwww はありませんが、それでもかなりマニアックな辛みが身上でしたが・・・今回のカレー和えダレに関しては随分優しい辛さ(余程辛いのが苦手じゃ無い限り誰でも美味しくいただけるモノです。)

 味の決め手となるカレーは・・・とても在り来たりで日本人好みなターメリック・ペッパーそれに辛みとピリ辛さ・ほろ苦さを持つクミンシードの風味の強いS&Bのカレー粉のよう・・・

 カレー味自体に目新しさはありませんが、味に深みを加える未濾過の旨味たっぷり豚出汁と、これだけコッテコテにしてどうすんだ!!ッてくらいドバッと入ったアブラのコテコテ感と脂ならではの甘味が組合わさると後引く味わいに!!

 でも、これだけだとまだ普通www♪
IMG_20150926_012848
 マシでお願いした(ヤメときゃよかったと思ったw)肉カスたっぷりの味付け背脂と、仕上げにかけられたピリッと舌を刺激する粗挽き黒胡椒そしてサクサク食感と玉葱の旨味と甘味に香ばしさとコッテリ感が合わさったフライドオニオン♪

 コレにピッとした刺激のニンニクパンチが加わる事でジャンク度はフルブースト!!
IMG_20150926_013310
 コテッとした濃厚な旨味のチェダーチーズがたっぷり絡んだ麺に合わさると、その旨さは"クライマックスモード!"に跳ね上がります!♪



IMG_20150926_013202
 麺自体の仕上がりは、六甲道でいつもいただくチョイカタな茹で加減と異なり、ホンの少しですがモチムチした弾力感を強く感じるモノ♪

 "とにさん"ありがとう!♪

 汁なしにこの茹で加減の麺!・・・メッチャ好みです♪

 コッテコテクライマックスな極濃コッテコテカレー和えダレとチーズがガッツリ辛み、並の麺なら完全に和えダレに飲み込まれて麺の旨味も何も感じなくなってしまうところですが、こんな時にも荘麺はしっかりと己の存在感を主張!!

 程好く重みがあって食べ応えをしっかり感じる麺は、モチムチとした気持ちの良い食感とブリブリとした踊るような弾力感が楽しめるモノ♪

 何より"カレー"ッて言う最強クラスに自己主張が強い味との組合せでも、オーション粉らしい小麦の旨味と甘味はしっかり味わえます♪

 何より今日は程好い重みのある麺のブリブリな弾力感と和えダレの油脂分とのバランスがとても良くて、ズバズバと休む事無く一気に美味しく啜り込めました!♪



IMG_20150926_012756
 今日も豚はオールウデ肉仕様!♪

 1枚は普通のスライス肉だけど、後はデカイのとチッチャいヘタ肉の塊がゴロゴロwww♪

 天地返し!をしてから改めて確認・・・
IMG_20150926_013450
 やっぱデカイwww

 スペシャルの時ほどのエゲツなさは無いけど、かなりのボリュームです♪

 こう言う時は"旨い!"ンだ!♪

 「どうだ?食ってみろ!!」と言わんばかりの肉塊にガブリッ!!・・・ちょっと味はショッパめだけど、豚肉らしい旨味がしっかりあって食感も肉らしい歯応えを感じつつホロッと噛み切れる絶妙な食感♪

 今日のは豚肉のネガなクセも皆無で誰が食べても"旨い!♪"と言う仕上がりでした。

 スライス肉の方は・・・更にホロホロと解れる旨さ!・・・味付けの方もヘタ肉より控えめでより肉の旨味が味わえるほぼパーペキな仕上がりでした!♪



 スタンダードな味わいながらコッテコテ仕様で突き抜けた味わいのカレー和えダレと歴史の汁なしの王道たる粗挽き黒胡椒&フライドオニオンそしてニンニク!!・・・更にチェダーチーズの濃厚味と"とにさん"の真骨頂?←(全部だ!ッて怒られそうw)たる肉カスアブラとの組合せで、全国のJ系の中でもトップクラスのジャンキーな一杯でした!♪

 でも、食べてる間はダメージを感じる暇も無く、一気に・・・
IMG_20150926_013616
 約7分45秒で残ダレ?完食です♪←(ホンマはタレまで全部行っちゃう勢いだったw)



 今更、書いちゃうとアレなんだけど・・・S&B系のカレー粉の味はショッパさが若干強いのであんまり得意じゃ無いンだけどねwww

 今回の思い切ったアブラ使いの見事さにヤられちゃいました♪

 やぁ!流石の旨さ!!・・・とにさん!今日は本当にありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪



 追伸・・・

 食べてる途中には全く気にならなかったアブラ系のダメージ・・・半時間程して(歩いてる時に)一気に来ましたワ(爆)!♪←(ジジイは喰うな!ッて事w)

↑このページのトップヘ