2015年12月

ラーメン(並350g)ニンニク・アブラ・トウガラシ+ニラキムチ+ニラキムチ+ニラキムチ
IMG_20151229_232709




 貧乏暇なしなワシは今日も仕事ですw

 シコシコと会社でひたすらパソコン使っての検査書類作成…実は会社の勤務日って今日までなんだよね。←なので中抜けする訳にも行かず定時までしっかり頑張りました。

 吹田の僻地…ってぇか、殆んど離島状態の所在他から・・・

 今日もフラフラだしさて何処に行こうかとw

 勿論、当初の予定は六甲道…でも、遠いしな?

 かと言って茨木の未来さんまで?…歩いても電車移動してもあんまり六甲道と変わんない(待ち時間とか入れればw)



 取り敢えず最寄りの阪急駅である山田?まで考えてると…ふとフラグが立っちゃッた!!

 おぉぉぉ~!…ニラキムチだ!ニラキムチが欲しい!!



 もう止まらない!止まれないw!!

 さっきまで遠いなぁ~?と感じていた六甲道までヲッサンまっしぐら!

 午後8時前にお店の前に到着です。
IMG_20151229_232228
 外待ちは…最終営業日って事もあり、やっぱり多いなぁ~?

 16人待ちです。

 取り敢えず、店内入って直ぐの券売機で食券を・・・とにさん にご挨拶した後、断りを入れて買うのはコレw IMG_20151229_232435
 並ラーメンの食券と限定トッピング、ニラキムチ!ニラキムチ!ニラキムチ!!←(多めに仕込んでたとの事でしたが、ここで売り切れました。ゴメンナサイ m( _ _ )m )



 並んでる間にホール兼助手に入ってる可愛らしいお嬢さんが食券確認に…約34分で店内カウンター席に着く事が出来ました。

そして・・・ IMG_20151229_232551
 ドギャァァァ―――――ン!!(荒木飛呂彦調にw) 1度はやりたいニカタツオーダー(元祖はヤ〇タ氏)w

 卵じゃ無くてニラキムチだけどな・・・



 席に着いた時点で既に とにさん は麺上げを終了しかけておられたので、約3分でワシのコールタイムとなりました。

 「ニンニク・アブラ・トウガラシで!」今日もヘタレに…って言うかニラキムチ効果を最大限にしたいのでヤサイマシは無しでw

 そして・・・
IMG_20151229_232631
IMG_20151229_232742
 「お待たせしました!」の声と共に、ドンッ!!

 ニラい?三連星…直ぐにニラキムチに手を出したく気持ちをぐっと抑えて…記録を撮り、早速いただきます。



IMG_20151229_233146
 今日のスープも乳化はしてるけど…少し軽めの仕上がり?…豚の旨味もアブラのコクと甘味もたっぷりだけど、いつものドッシリ感は少し足りないように感じます。←(やっぱり明日の最終営業に合わせて調整してるのかな?)

 普段なら醤油のキレをもっと押さえ付けるようなスープなんですが、今日は若干醤油が優性!!

 駄菓子菓子!!←(来年も懲りずに使うぞw)

 ニラキムチをガッツリ入れるなら!!…ここではまだ我慢の時よw



IMG_20151229_233023
 ニラキムチの誘惑に耐えw…次はヤサイを・・・

 仕上がりは六甲道お馴染みのチョイシャキ仕上げ!

 今日は肉カス多めのプリトロ濃味アブラとたっぷりかけられた一味の一部を使ってザクザク!!

 シャキプリしたモヤシとサックリキャベツに良く合ってて旨い!!・・・でも、それで無くなったわw←デフォだもんな。



ヤサイの上からかかってる一味とニンニク IMG_20151229_232908
 をスープに合わせ、溶きながら・・・

 グルリと一発!…天地返し!!

 そしていよいよコイツの出番!
IMG_20151229_232830
 ニラキムチ+ニラキムチ+ニラキムチ!を全量載っけて・・・
IMG_20151229_233413
 ニラキムチラーメンにしていただきますw



IMG_20151229_233243
 今日の麺もそんなにガチッとしたハードな食感ではなく、どちらかと言えばモチムチ感の強い茹で上がり…ミッチリと引き締まった芯にはガチではなくムキッとしたマッシブな強いコシ!!

 荘麺特有のブリブリした弾力とオーション粉ならではの小麦の旨味と甘味がしっかり味わえます。

 何となく"夢を語れ"の中島店長のような仕上がり!…コレならラーメンだけじゃ無くて汁なしであっても、ワシ的に抵抗無くいただけそうです。←ガチ麺苦手なんだ、実はw



 ニラキムチをスープに混ぜ合わせ、ニラのツンッと来るニンニクパンチにも通ずる臭旨い攻撃的な韮の風味と唐辛子・辣油が合わさったピリ辛で香ばしい味で一気にジャンク度の増したスープとニラキムチそれに麺を合わせてズルズルと…完食しそうな勢いで・・・



 だが、おっと忘れてた!と終盤、余韻の麺だけを残し豚を攻めますw
IMG_20151229_232940
 表からは見た目普通!…オールウデ肉なのはワシ用のスタンダード!

 だが・・・
IMG_20151229_233325
 ひっくり返すとこうなるw…必ず1つはヘタ肉!!←コレもワシ用スタンダードです・・・だって好きなんだもんw

 正規のスライスウデ肉のホロ柔感と肉の旨味のジューシーさは言わずもがな!!

 しかしヘタ肉の柔感と旨味の濃さはそれ以上です!…ただし、モノによってはかなり豚特有のクセ(臭み)もあって、よっぽど豚野郎な変態さんで無いとウッてなるので普通は出されない所です。

 もし、我こそは!って言う豚激ラブの人は一辺言うてみてw…でも、ワシの分も残しといてね



 期待を裏切らない旨豚(ニラキムチと合わせると堪らん旨い!)もサクサクといただき、余韻の麺とニラキムチもズルズルと頬張り…最後はゴクゴク(やってもうたw)と、ガッツリ二口分のスープをデッド飲みして・・・
IMG_20151229_233502
 約11分00秒ほどで残飲完食しました。



 う~~ん!やっぱりニラキムチ山盛りはワシ的に堪らん旨さでした。

 次行くときは予め とにさん に使う分だけお願いしとく事にしよう!

 とにさん! お嬢さん! 今日もありがとうございます。

 来年も宜しくお願いいたします。

 どうも御馳走様でした!♪

キムチちゃあしゅうめん(プチW 麺2玉≒360g) <真紅の稲妻Ver.>
IMG_20151228_162934




 祝!"究極のラーメン2016"…だっけ? レジェンド部門 準グランプリ!!

 ならびが増えるのかな?…ちょっと勘弁して欲しいなぁ?…ってのが正直な所w



 昨日の年末イベントでヘロヘロになった後、大和田?の四神伝でジンワリ旨い"塩コッペ"をいただくまでの待ち時間の間、大日イオンの本屋さんで立ち読みした雑誌にそのような記事が載ってて、居ても立ってもいられなくなりホーモンw

 その記事の下に小さく"コレもおすすめ"と書いてあったキムチらーめん(ちゃあしゅうめん)をいただいてみる事にします。



 到着したのは午後12時チョイ前…世間では休みの所も多いので、正直心配でしたが・・・
IMG_20151228_162118
 外待ちは1人だけ…時間的に多いと言えば多いけど、いつも通りって言えばいつも通りって感じですw←(どっちやねん?)

 丁度、入れ替わりのタイミングだったらしく先客さんがスルリと入店…ワシもそのまま店内にw

 中の製麺機前で5分ほどほど待って着席・・・元アゲハ系からすっかり落ち着いたネェさんに「Wの麺2玉で!」と伝えた後「あつ、今日はキムチちゃあしゅうめんで!」と加えますw (何も言わないと自動でちゃあしゅうめんに) IMG_20151228_162644




 待ってる途中、直前の先客さんがモノスゴく早く、カウンターが空いたのでそちらに移動を・・・

 そして約13分ほどでお待ちかねのラーメンが登場です!
IMG_20151228_162840
IMG_20151228_163015
 ドンッ!!

 キムチすげぇ~!!!

 今日の相棒は・・・
IMG_20151228_162318
 揚ニンニクチップは使わないw…今日は醤油ダレのみ…それと・・・

 大蒜唐辛子じゃ無くて・・・
IMG_20151228_162718
 粗挽き唐辛子!…ちょっと島唐辛子ブレンドでビリビリ来るゾ!!

 それはそうと・・・
IMG_20151228_162755
 おろしニンニクがいつの間にか刻みニンニクになってる?…((((;゜Д゜))) コエェ~w

一通り記録を撮り、先ずはデフォルト状態のスープからいただきます。



IMG_20151228_181358
 ジンワリ?でも旨味ギッチリ…旨ぁ~い!!

 ベーススープ自体はスッキリと取られたライトな豚骨の清湯スープ!…油脂分も程々です。

 でも、少し酸味のあるコクとキレがたっぷり醤油ダレが合わさると何とも言えん旨さ!!

 勿論、香味野菜や花鳥さんもしっかり入ってるんだけど、ベーススープの旨さをしっかり引き立てる絶妙なバランスでホンマに旨いンだよな。



 デフォのスープを味わったら、チャーシュー・葱そしてキムチごと・・・
image
 天地返し!!

 ついでに醤油ダレと粗挽き唐辛子をバサッとかけてフルブースト!!

 真紅の稲妻 ジョニースペシャルだ!!



image
 モチムチした食感とキュッと引き締まった強めのコシ!…それに舌にピタッと吸い付くような舌触りの"ゆうらい"麺!

 程好い重みがあってスープをしっかり吸ってて、スープの旨味と麺の小麦の旨味が合わさって相変わらず旨いです。

 粗挽き唐辛子のピリ辛+ドカ辛感とキムチの酸味とコクそれに辛味が効いてメッチャ旨い!!…ゆうらいの味?かって聞かれるとちょっと疑問ですが・・・とにかく旨い!!

 ええねん!旨いからwww

 それよりも何よりも・・・
IMG_20151228_163104
 このキムチの酸味と辛味、思ったより辛くはないけど、コクとキムチらしい旨味が物凄くしっかりしてる!…布施にある"たむら"のオカンキムチ級の旨さですw



IMG_20151228_181148
IMG_20151228_181327
 見た目はガチッぽく見えるチャーシューも、適度な歯応えがあってホロッと解れる絶妙な仕上がりのロース肉!!

 味付けも丁度良くて肉の旨味たっぷり!…少なめながら時折触れる脂身のコクと甘味もしっかりあって、普段常食?してるガッツリ系の豚にも負けない満足感が味わえます。←来年は1度オプションのチャーシュー増ししてみようかしら?w

 オーソドックスながらホンマに旨いんですわ!!



IMG_20151228_181234
 葱は"ゆうらい"でのお気に入り!…スープでヘニャらせてから麺やチャーシューと一緒にサクサク・・・コレ旨いでぇ~w



 何時もなら揚ニンニクチップとの合わせ技でガツンといただく所、今回はたっぷりのキムチと共に・・・

 "ゆうらい"らしい醤油のキレと旨味を堪能する王道からは外れてますが…コレもまた本当にクセになりそうな味でした。←(キムチ好きな方は是非!!)

 今まで知らなかった"ゆうらい"の味わいに舌鼓を打ち(そないに大袈裟でもないが)ながら・・・最後はゴクゴクと二口もスープをデッド飲みw
IMG_20151228_181613
 約9分05秒ほどで半飲完食です。



 マスター! ネェさん! 今年も美味しくお世話になりました。

 来年はあんまり苛めないでねw

 どうも御馳走様でした!♪

塩こっぺ ミニライス付
IMG_20151227_213208




 あっぱれ屋さんでの超イベントを終え、次にワシが向かったのは・・・

 守口市藤田町にある"四神伝"さん!…守口市って言うけど、ほぼ門真市やんw



 守口まで戻って来たけど、少し時間が中途半端だったので大日のイオンで少し時間潰し兼一服w

 午後5時過ぎに出て向かったんだけど…この辺の道ってややこしいンだよw

 結局、あちゃこちゃ迷いまくって・・・

 開店約5分前に到着すると・・・
IMG_20151227_212750
 誰も居らんがな?…はずぽーしてしまいましたw



 直ぐに開店時間となり、奥さまが暖簾をかけて開店告知!…店内に入ります。

 店主さんはまだ出て来ておらずお店は奥さまだけ…ラーメンは誰が作るんだろう?

コチラのラーメンはそのどれもが旨いって事なんですが IMG_20151227_212925


ワシの目的は・・・
IMG_20151227_212839
 コレ一択!

 POPの裏を見ると IMG_20151227_213007
 塩コッペの食べ方しなんもw


 初めてなので、コチラお奨めの食し方に従いつつ、あっぱれ屋さんで会って教えていただいた有名ブログを書いてる麺友さんの食べ方もやってみたいと思いますw



 注文すると直ぐに調理を始める奥さま…そりゃそうか?…お店始めてから長いもの・・・

 注文を受けてから一食づつ作られるとの事なのでちょっと時間がかかります…との説明通り・・・

 約14分でお待ちかねのラーメンが登場です。
IMG_20151227_213108
 イイ!コレは良いです。

 出て来た途端に蟹の匂いがフンワリと…コレは旨いゾ!!

 記録を撮り、早速いただきます。



IMG_20151227_213536
 スープはセコガニと鶏ガラから取ったダブルスープ!

 とにかく蟹々してるのかな?と思ってたンですが、鶏の持つ優しいコクと旨味もしっかり効いてるし、スープに予め合わせられたと思わしき白菜の甘味がジワッと来ます!!

塩ダレは角も尖りも感じない、スープ自体の旨さを活かすようギリギリにされてるようで、一口目はかなり薄く頼り無さも感じましたか…これで良い、これが良いんだ!!

 飲めば飲むほどジンワリと旨味が拡がるスープ!…試しに3つ入ってる蟹の内子・外子それに蟹味噌が包まれてるワンタンの1つを割ってスープに合わせてみると・・・一気に蟹々w

 このままだとちょっとクドいかな?とも感じましたが・・・

IMG_20151227_213619
 丼縁に添えられた柚子胡椒をおっかなびっくりしながら溶かして味わってみると…蟹々し過ぎた感じがスッと引いて旨さだけがビシッと引き立ちます!!

 何とも幾重にも味わいの変化を楽しめながら、味わいの芯には蟹の旨さがしっかり効いた極旨なスープです。



IMG_20151227_213652
 麺はモッチリ感の強い多加水の中縮れ麺!

 モッチリ感が強く、麺自体の個性は割りと感じないタイプなんですがそれだけにこのジンワリとした旨味たっぷりのスープを味わいのに最適かと!

 だからと行って全く麺の主張が無いのかと言えば全くそんなことは無く、モチムチとした弾力感とプリプリした啜り心地が気持ち良く、フワッと香る小麦の風味とスープの旨味がピッタリ合ってて旨いです。



 トッピングには・・・
IMG_20151227_213342
 セコガニの脚w…コレはワシには無理だw

IMG_20151227_213252 蟹の旨さを閉じ込めたワンタン3個と、ハンペンみたいなのは…食ってみると餅だったw…餅は基本食わないワシ・・・正直言ってこの世に餅は存在しなくても良いと思うくらい嫌いですw…でも、このスープと一緒だとたまには餅も良いかなと思っちゃったw

IMG_20151227_213459
 水菜は勿論、LOVEですw

 後、殆んど見えてないけど…たっぷりと入った白菜!…嫌いって訳じゃ無いんだけど、ラーメン Not 白菜!なワシ←(キムチはおっけーと言う、ややこしいヤツだ)

 でも今日のラーメンに入ってた白菜はすんげぇ旨い!!



麺と餅それに水菜や白菜を美味しくいただいた所で、ミニゴハンをお願いします。
IMG_20151227_213721
 ミニって言うわりには結構多いんだけど…一口ご飯じゃ無いものねw

 そのご判断の上に・・・
IMG_20151227_213819
 残しておいたワンタン2個を載せ、たっぷりスープをブッかけて"蟹ワンタンまんま"w…1つは崩してからご飯に良く混ぜて・・・
IMG_20151227_213856
 いただきまぁ~す!

 ・・・むはぁ~~!旨い!!

 思わずガツガツと一息に半分程を頬張り、残しておいたワンタンにも齧り付きます!

 プルプルの皮から溢れる蟹ィ~な旨味が堪らん!



 残りもガツガツ!…最後は敢えて少し残してたスープを丼からキューッとデッド飲みして・・・
IMG_20151227_213947
 プッハ~~ッ!!

 約13分05秒ほどかけてじっくり堪能させていただきました。



 ミニゴハンをいただく辺りから、店主さんも厨房に立たれ色々とお話を(あんなネタやこんなネタ・・・公安さんお断りw…等ね)・・・結局、食べ終わって20分くらいはグダグダと・・・

 でもその間も誰も来ずに貸切状態?…こんなに美味しいのに…多分、時間が早かったんだねw

 店主さん! 奥さま! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪

らの道CLIMAX限定…"スーパー中華そば~メイラード反応の場合~with麺屋棣鄂"
IMG_20151227_212238




 この超ビッグイベント!←(こりゃあもうイベントだw)の前日、大阪の超大物氏から珍しく電話がありましたw…内容は明日来るの?との事・・・

 天候も見て行けたら行きます。と答えたけど…こりゃあ来いよ!って事だよね?やっぱりw



 朝8時には到着するように愛騎レイズナーで発進したんだけど…枚方まで来たとこで・・・財布忘れた!事に気付いてUターン ( ノД`)… 「馬鹿かぁ?てめぇは!!」←末堂さんに怒られましたw



 ダッシュで城陽市奈島にある"あっぱれ屋"さんに・・・

 午前9時40分チョイ過ぎ着でw…予想通りと言うか何と言うか・・・
IMG_20151227_211309
 ラーメン屋さんのレベルを越えた列びw…因みにこれトイレ待ちの列びですが(爆)

 列びの本体はこっち!! IMG_20151227_211454
 何じゃこりゃあ?

 ワシの到着を見てサッと整理券を確保してくれた超大物さんから渡されたNo.は IMG_20151227_211558
 ・・・202番?…200越えてるやんw

 結局ラーメンは250杯用意されていました。

 レアチャーシューが載ってる他人丼?は100杯限定だったみたいです。←(ワシャ、牛食わんから関係無いけど)



 午前11時半、テイクオフの予定でしたが、250食売り切りって事と天候も芳しくなく一時は小雨がぱらつく等、長時間の外待ちは非常にツラい状態・・・

 そのあたりも加味してか、準備が完了した午前10時過ぎには、約1時間半近くを前倒ししての開店となりました。←(このあたりは既に考慮済みだったかと)



 この日は仙度店主さんご夫妻に加え、コチラから飛び立った京都市内の"かたぐるま"ご夫妻、遥か遠く浜松にオープンされた"おえかき"店主さん…それに大阪淡路の"縁乃助商店"のアキちゃんまで?…判らんかったw

 後、有名新店ブロガーさんによると大阪我孫子の"閃"店主さんもって事だけど、どういう繋がりがあるンだろ?

 外で誘導されてたのは麺屋棣鄂の社員さんかな?

 勿論、らの道プロデューサーのシナさんも…早くから御苦労様でした。



 この日の一杯を求めて、前日からの徹夜組は10人オーバー!…夜が明ける迄に来ただけで70人オーバーと言う・・・いやはや何とも・・・

 昔はワシもやりましたけど、今は無理ですわ。

 ポール狙いの人は優に10時間オーバー!!

 夜が明けてから来た普通の?人も平均4時間超を待つと言う恐ろしい一杯w



 本来の予定杯数を越えた補欠組(それでも50人?)頭に入ったワシも約4時間20分ほどの外待ちの後、ようやく店内に・・・ IMG_20151227_211833
IMG_20151227_211750


 そして、店内待ちは約15分で空いたカウンター席に着くことが出来ました。

 でも選りすぐりってぇか、皆さん経験豊富とは言え4時間半で200人強のお客さん捌くってやっぱりスゴい!!

 着席したらコチラの奥さまから間髪入れずに先ずはトッピングの小皿が・・・
IMG_20151227_211956


 そして遅れる事ほんの2分程でスーパー中華そばの登場!!…ん~早い!

 記録を撮り、小皿トッピングのサイコロメンマ!豚の角煮!半熟味玉を載っけて・・・
IMG_20151227_212624
 準備完了!

 早速いただきます。



IMG_20151227_212437
 濃褐色で多めの油分もあってテラテラと耀くブラックスープ!

 立ち上る湯気からは豚のような鶏のフワリ優しいようなそれだけじゃ無い!…湯気だけで甘くしかも深みとコクのある風味がブワッと立ち上って来ます!

 なんかよう判らんけど…コイツは旨い!物凄く旨いスープだ!!

 取り敢えずレンゲで一口、ズビリッ…某有名ラヲタ氏によると豚骨ベースの清湯との事ですが・・・

 味が複雑過ぎて全然判らんわw

 第一印象は…嫌味は無いンだけど、とにかく甘い!…でも深い!?

 止まらずそのまま丼からデッド飲みでズビリッ!

 豚骨だけなんだろうか?…とにかく優しいけど力があって…でも、豚骨だけじゃこんな曲の無いスッキリした味にはならないぞ?

 このままじゃ、スープだけ飲み干して汁なしにしそうなのでw…主役の麺をいただきます。



IMG_20151227_212530
 今回は自家製麺ではなく IMG_20151227_211706
 麺屋棣鄂さんの平打ち気味に打たれた中ストレート麺?

 緩くウェーブがかかった麺で、加水率は割りと高めだと思う。

 でも、結構強く圧延をかけられた麺のようで、芯にはギシッとした強いコシとザクッとした噛み応えながら結構モッチリした食感も味わえる面白い食感です。

 なんとなくガッツリ系の麺が細くなったような感じと言うか…永らくお邪魔してない西宮の"たんろん"で出て来たアノ麺?←ある意味とても棣鄂さんらしい麺ですが、これがまた甘味があって複雑に旨味の絡み合ったスープと良く合うんだ!!



 思わず麺を一気に完食しそうになるのをこらえ・・・
IMG_20151227_212309
 気になるコレを味見w

 先ずはキュウリみたいのなのから…ポリッとなw

 なるほどぉ~?…ピクルスか!!

 酢は良く判んないけど…恐らくベースはバルサミコ・・・酸味と甘味のバランスが良くてこりゃあ良いかも?なんとなくキュウリって言うよりズッキーニみたいな感じです。

 白いのは…蕪かぁ~?…このネットリポリンッとした感じが良いゾ!

 赤いのは…まんま人参! 甘味が効いて人参が苦手な人が嫌だと言うアノ独特の風味はしっかり消えてますw←(ワシはちょっと寂しい)

 何よりこのピクルス(仮称)のスゴい所は、今まで甘過ぎだなと感じてたスープをびっくりするくらいスッキリ且つ旨味の重なりをもう一段階掘り下げて味あわせてくれる事!!…これぞ"あっぱれ"マジックだゼ!! 旨ぁ~~!!!



 スープマジックを楽しんだらお次は名物のレアチャーシュー!!
IMG_20151227_212348
 歯応えしっかり!旨味もたっぷり!!

 ちょっと筋張ってて噛み切れない所もあったんだけど、肉ってそういう所がまた旨いンだw

 しっとりなめらかな舌触りでギュッギュッと噛めば噛むほど溢れる旨味!

 ボリュームたっぷりの大判チャーシューは1枚でも十分に満足感を得られます。



 別皿から載せ代えたトッピング3種・・・
IMG_20151229_194531
 半熟味玉!…ちょっと濃いめの味付けだけど、半熟苦手なワシでも旨いと思えるモノ!

IMG_20151229_194420
 豚の角煮…コレも甘口で濃いめの味付け…コレは今回の中で一番普通かも? でも流石の旨さ!

IMG_20151229_194638
 八角の薬臭い風味で賛否両論別れる材木メンマ!…でも、絶妙に入れられた隠し包丁によるサックリ且つ抵抗の無い歯触りとメンマの風味がしっかり味わえる流石の仕上がり!!



 後続のお客さんの事も考慮しつつ、なるべくゆっくりじっくり味わいつつ…最後はゴクゴクとスープをデッド飲みして・・・
IMG_20151227_212710
 約6分00秒程で完飲完食です。

 所で、トッピングの上からふりかけられてた鶏節を挽いたみたいなのはなんだろ?…まっイイかw旨かったから・・・

 店主さんご夫妻さん!そして応援に駆け付けた各店店主さん! それにシナさん!…後、呼んでくれた超大物さんも本当にありがとうございます。

 思い出に残る一杯をいただけました!

 どうも御馳走様でした!♪

塩豚ラーメン(オート麺マシ≒700g)ニンニク抜き・アブラ・トウガラシ 
IMG_20151226_170653

 判定:約600g食った所で無念のゲキチンw



 今日は・・・西宮にある"これが好きだから"で IMG_20151226_170116

 今年最後の塩ラーメンの日!! IMG_20151226_170027


 先日、歴史本店であった忘年会の席で「今年最後だしヤるよ!アレw」と言う川島店主さんの死刑宣告にもメゲずにホーモンしましたw



 到着したのは午後1時チョイ過ぎ・・・
IMG_20151226_165812
 もっとならんでんじゃないか?との予想に反しならびは3人だけ?…こりゃラッキー!な反面、ウルトラwド・S店主さんから全く身を隠せないと言うデメリットも・・・

 店内へこっそりとステルスモードで入り…の時点で・・・

 「あ―!!いらっしゃいませぇ~~!♪」 破顔モードで川島店主さんからのお出迎えw…あぁぁぁ・・・

 でも、今日のホール兼助手はアノあやのちゃん!!…オマケにちょっと細身でスクエナなカッチョ良い出来る系の眼鏡ッ娘モード!!!

 これでワシの狼レベルは30%ブーストアップw…自分が似合わないからかな?ワシは眼鏡女子が大好きなのです。



 ワシの個人的趣向は置いといて、券売機で買ったのはコレ・・・
IMG_20151226_165941
 並しか食えないコンディションなので、せめて"豚ラーメン"で…勿論、塩ラーメンの証"ピンクのカーテ・・"もとい"ピンクの洗濯バサミ"は必須です。

 食券を買って、再び外待ちの列に…数分もするとあやのちゃんが食券確認に・・・先のお客さんに続きワシも並豚ラーメン+塩バサミの食券を見せると・・・

 「今日は何グラムにしますぅ~?」と何時ものアニメ声で・・・

 「アナタノメハミエテマスカ?」

 ここは毅然とした態度で「並で!」と伝えますw



 約5分ほどで店内テーブル席へ着席!
IMG_20151226_170139
 な?ちゃんと並だろ?



 あやのちゃんが食券を回収してゆき待つこと約分…川島店主さんからのコールタイム!

 少しでもダメージを軽減させるために「ニンニク抜き・アブラ・トウガラシ!」のみのヘタレコールでお願いしましたw

 そして・・・「店長からのクリスマスプレゼントですぅ!!」の声と共に・・・
IMG_20151226_170547
IMG_20151226_170736
 ドンッ!!!

 ヲイ!…なんだコレは?

 アチラの某有名ジロガーさんの写真では何度か見たことがありますが、決壊防止用の丼重ねって初めて見たわw

 まぁヤサイならなぁ~と思いつつ、良く良く見ればチラチラと山のアチコチから麺がチロチロと?

 まさかなぁ~?と思いつつ…記録を撮りいただきます。



IMG_20151226_194928
 スープはコテコテじゃないけど適度に乳化したコクと豚の旨味がしっかり味わえるモノ!

 塩ダレもスープの油脂分とのバランスが良いせいか、刺々しさを感じないマイルド且つスッキリとした味わいです。

 やっぱり塩スープはニンニク無しでも旨い!・・・だが・・・



 スープの味見をしたら、山のように盛られた?フェイクヤサイにw←もう意味判るよね?
IMG_20151226_194818
 チョイシャキ仕上げのヤサイ!

 上からかけられた鰹(混合)節と塩アブラが相変わらず良く合います。

 シャキプリモヤシとサックリ甘いキャベツを頂上にかけられた鰹節とアブラと一緒に混ぜてザクザク!…って一皮むいたら・・・


IMG_20151226_195119
 こうなるw

 取り切れ無い分のヤサイは残ってますが、基本的にヤサイ山は殲滅!…後に天地返し!をかけた状態…豚は全て別皿のアブラ皿に退避させてます。

 判り難いので横からのショットも IMG_20151226_195041
 ・・・"ゆうらい"かw!!



 敗色濃厚なドカ盛り麺にアタックします。
IMG_20151226_195002
 茹で加減は"これ好き"らしくチョイヤワでモチムチ感の強いワシ好みな仕上がり!

 ギュッと引き締まった適度に強いコシとブリブリとした踊る系の弾力があります。

 麺の表面はなめらかでスープの油脂分をしっかり纏ってスルリとした気持ちの良いモノ!

 ズバズバと一気に啜って好し!またモチムチした食感と荘麺らしい小麦の旨味と甘味を堪能すべくガシガシと噛み締めてもまた旨い!!

IMG_20151226_194857
 デフォのままで3分の1ほどいただいたら、別皿の塩アブラと一味トウガラシを合わせて味変…コレも旨い!

 時折混じるヤサイやプリトロとしたコク旨な塩アブラごと美味しくいただきますw

 ホント、半分くらいまではね…ずっとこの時間が続けば良いのに!ってくらい旨かったンだけど・・・

 麺を半分強いただいたくらいから次第になんとも言えない圧迫感がw

 麺はまだ残ってるし・・・(´д`|||)



 なんとか豚だけでも…と、別皿に退避させた豚をスープに戻しながら・・・
IMG_20151226_194738
IMG_20151226_170818
 バラ肉少々とウデ肉がゴロゴロの豚をボチボチいただきます。

 今日のバラ肉は、一部に噛み応えがあるものの全体にはかなりフワトロなバラ肉らしい仕上がり。

 味付けも控えめなモノで肉の旨味と脂身のコクと甘味がしっかり味わえます。

 一方のウデ肉はと言うと…如何にもガチ豚な感じですが、ホロッと・・・いや、今日のはボロリとw

 解れるってより崩れる感じです。

 正直な所、ちょっと醤油に漬かり過ぎじゃねえか?ってくらい醤油カライw

 佃煮って言うか、豚の鈍り節みたいw…コレご飯がススムくん!な味だな~?と思いつつ…今のワシには苦行じゃわw



 バラ肉は瞬殺!…ご飯がススムくん!なウデ肉を一齧りしつつなんとか麺の残りも完食しようと、麺を2、3本づつ摘まんではツルツルと啜ります。

 が、ウデ肉を全部片付けた所で・・・"ベキッ!!"

 心が折れたw



IMG_20151226_195157
 店主さん曰く"500~600gの間"だと言われてましたが、どう見ても総量700g強の麺…約100g強を残し、約20分10秒で無念のゲキチンです。( ノД`)…←(多分食えたけど、ホントに昼から仕事出来なくなるので・・・)



 ついこの間、こんな事は駄目だ!って言ってたのにまたやってしまった・・・強制だけどな・・・

 川島店主さん! あやのちゃん! ゴメンナサイ。

 どうも御馳走様でした・・・m( _ _ )m

↑このページのトップヘ