2016年05月

醤流 油そば(赤油:辛い)ニンニクあり
IMG_20160529_163544




 休みデイ!!

 昨日は楽しい一時を時間を忘れ、終電ギリギリまで楽しんだんですが…数種のお酒のチャンポンにも関わらず不思議と二日酔いも無く目覚める事が出来ました。

 でも、ものの見事に寝過ごしたけどなw



 ホントは開店一時間前には到着して"はずぽー"としたかったんですが、さすがにこの時間じゃ無理!

 レイズナーが本当にレイズナーだったら可能なんだけどなw

 でも・・・
IMG_20160529_162924
 現実のレイズナーは飛ばんのだ(爆)…飛ぶか!

 可能な限り"安全運転"で東花園に向かって出撃です。



 で、到着したのは午前11時20分前…裏の駐輪場はチャリで一杯!

 そりゃそうだ?
IMG_20160529_163039
 この時間で外待ちは既にコレだものw

 午後3時には雨がパラつくって言ってるけど、雨降り迄に帰れるだろうか?…覚悟を決めて最後列に接続します。



 列に加わると、直ぐに前のカップルさんからどうぞ!と行ってメニューが渡されます。
IMG_20160529_163120
IMG_20160529_163218
 うん?渡されてもな…食うのはもう決まってるんだけどw

 取り敢えず「ありがとう!」と言って受け取り、メニューを選んで悩む振りを(爆)

 でも、油そばが出来なかった時の選択肢で中華そば+ヘタ丼+肉増しにするか"やってもうた"丼にするかで真剣悩んだw←(脳内常夏野郎です)


 約30分でようやくこのアングルで撮れる位置にw
IMG_20160529_163311
 営業時間まで待つと雨降るから行かねえけどなw

 そして約1時間待ちで・・・
IMG_20160529_163354
 ようやくこの位置に…この後直ぐに店主さんの案内でカウンター後面にある一人掛けテーブルへご案内! IMG_20160529_163425
 卓調はどのみち使わないけどw

 今日はありますか?と聞く前に「今日は何味にしましょう?」 (  ̄▽+ ̄)b ニヤリ…と店主さんからw

 「じゃあ赤で!」と言うと・・・

 「ニンニク大丈夫ですか?」と店主さん。

 なんと赤にはニンニクが入るのか?…なら悩む事はねぇ!「ありで!」と言う事で、無事にオーダーが通ります。



 そして待つこと約9分…テーブル席まで店主さん手ずから丼を…「お待たせしました!赤です。」

 と言って"醤流油そば"の赤油が登場です!
IMG_20160529_163457
IMG_20160529_163615
 ドンッ!!

 相変わらず麺量180gとは思えないスゴいボリュームだ!

 二郎系では当たり前となってる山撮りのアングルですが、一般店でこれ程画になるお店はそうそうありませんw



 良いの?って言うくらいブチ込まれた穂先メンマは・・・
IMG_20160529_163701
 歯に引っ掛かる筋一つ無いサクッとした小気味良い食感としっとり柔らかで…味が今一なら未だしも、風味、食感、味付け共に隙無しの仕上がり!

IMG_20160529_163748
 ガッツリと盛り込まれた白髪葱もフレッシュ感満点です!…今日は唐辛子がかかってるんだね?…赤だからw

 そして・・・
IMG_20160529_164217
 ワシ感涙モノのどて焼きチャーシュー!と・・・

 今日はカクテキか? IMG_20160529_163926
 煮干油の時に食ってるけど、この大根の甘味の効いたカクテキなら良く合うだろうな?


IMG_20160529_164016
 丸ごと1つ入った半熟味玉はちょっと後でねw



 一通り記録を撮ったら、味玉は潰さないように今日はレンゲで一時退避させ…ドリャア~ッ!と・・・
IMG_20160529_164527
 天地本手三段返し!!

 やってる時は綺麗に決まったと思ったんだけどな?

 麺がちょっと飛び出してるやんw

 まだまだ修行が足りません m(_ _)m が、早速いただきます。



IMG_20160529_164315
 和えダレは、唐辛子のビリビリ感がかなり効いた辣油?に、コチラ自慢、御当地醤油ベースダレのコクとキレそれに醤油特有の旨味と辛味が効いたモノで、かなり…と言うか、ものスゴく濃いぃ味付けw

 ビリビリ辛い&醤油辛い…だけじゃ単に拷問なんだけど、そこはほれ"醤流"!

 油のコク+隠し味的に加えられた甘味のバランスが絶妙でこのままでも十分美味しくいただけます。

 ニンニク入りって事だったんだけど…タレ自体が強くてあんまりニンニクテイストは感じませんw…が、時折感じる鼻孔を抜けるようなパンチのある清涼感?(ほらニンニクのアレな)確かに入ってます!…これが良い仕事してるんだw



 麺は・・・
IMG_20160529_164355
 弛ぅ~くウェーブの付いた太ストレート麺!

 見ての通り表面はキラキラと光ってますw
IMG_20160529_164435
 箸で持ち上げるとズシッとした重さを感じる麺を頬張りズズッと啜れば、ビリッと辛い濃厚和えダレをたっぷり絡めたムチプリした弾力のある啜り心地!

 噛み締めるとギッチリした強いコシと小麦の旨味がたっぷりで・・・
IMG_20160529_164622
 ビリッと辛い濃厚和えダレにも全く負けていません!

 それに数値(180g)以上に感じる麺の重さは食べ応えも十二分でガッツリいただけます。



 麺だけを三口ほど啜ったら・・・
IMG_20160529_164703
 丸ごとの半熟味玉を割り、更に箸で刻んで混ぜ混ぜw
IMG_20160529_164751
 ここからはガッツリの具材もろとも一気に麺を頬張ります!



 麺旨ぇえ~ッ!

 時折絡むシャキッとしたフレッシュ白髪葱とカイワレも良い!

 そしてモチムチ麺と一緒に啜る穂先メンマ、最高w

 そして、ビリ辛和えダレでええ加減唇と舌が痺れて来たとこで食うカクテキがまた絶妙な具合です。



 そして何より!!
IMG_20160529_164131
 あんまりフワトロなんでバラなんて書いちゃったけどw…バラに筋の腱があるか(爆)

 でもこのプリプリトロッとした所、メッチャ好き!!!

 だから、どて焼きみたいな味付けなのか?w

 ボリューム的にはラーメン荘の豚クラスのボリュームですが、全然苦にならない旨さw←ドM的にはモノ足りないけどw

 全部食ってしまいたい誘惑を理性で抑え、麺を完食・・・
IMG_20160529_165005




 そして「後飯下さい!」・・・直ぐに店主さんが「お待たせしました!」と言って・・・
IMG_20160529_165126
 後飯の登場!

 ボリュームは120gくらい…茶碗小盛り一杯くらいなんだけど・・・
IMG_20160529_165050
 コレが絶妙のバランスなんですw



 コイツを・・・
IMG_20160529_165210
 ライスダイブ!…&・・・
IMG_20160529_165251
 グリグリ混ぜて後飯ヘルカスタム!!

 迷う事はねぇ!…そのまま一気にカッ込みます!!

 環姉ェ~ッ!堪んねぇ!!…出ましたwww

 麺と食う時も勿論、旨いんだけど…この後飯仕様で食う時の何とも言えない充足感がw…ワシはやっぱり"ザ・日本人"なんだなと思う瞬間ですw



 かなりアレコレと遊びながらいただきましたが・・・
IMG_20160529_165321
 約9分55秒で無事に?美味しく綺麗に完食です。



 店主さん! 今日もバッチリ旨かったですよ!

 さぁ次は何にしようかな?…ホタテか、はたまたカレーか?…ネギ油は最後(夏に茶<味噌>は無いのでそれ以外って事でw)と決めてるんだw

 ともあれ、今日も大満足の一杯でした。

 どうも御馳走様でした!♪

(仮称)鱧出汁塩つけ麺
IMG_20160529_162042




 そして、今日の現場仕事をダッシュで片付けたワシは、梅田から地下鉄に乗って一路難波へ・・・

 今日のオフ会に参加する為、清麺屋さん(勿論、初ホーモンですw)に向かうのですが・・・御堂筋線の難波駅って、出口探すだけで悩むわ!w



 場所は日本橋だと聞いていたので、ちょっとばかり歩くんですが…今度は思った場所になかなか着かねぇ~!

 でも、怪しげなサブカル文化に色々触れられて楽しかったけどねw…(メイドカフェとかでも外待ちするんだね?)

 色々と迷い倒した挙げ句に、午後5時20分…ようやく目的の清麺屋さん前に到達・・・
IMG_20160529_141220
IMG_20160529_141156
 ここか?ココでええんか!?

 開始は午後6時半からなので当然誰も来てませんが…位置確認をしたワシは、今度はドリンク調達の為に某業務食材店に向かいましたw←(神戸物産じゃ無いんだな、コレが)



 戻って来てみると…オフ会主催者のアノ方や今回の会場交渉をして下さった丈六マニアさんwほか何人かのメンバーが来られており、やがて面識のある方、無い方も合わせて大御所さん達も集合・・・m(_ _)m

 粗方メンバーが揃った所で店内奥のお座敷席で宴会スタートとなりましたw



 今回のオフ会はドリンク持ち込みでしたが、信じられないくらいリーズナブルな価格設定で…ホントに良いの?って感じ。

 店主様! 奥様! 改めて御礼申し上げます。m(_ _)m

 メニューは殆んど記録しておりませんが・・・

 先ずはコチラの名物?…胡瓜のタタキから始まり、蒸し鶏、チャーシュー盛合せ?では無く多分…セセリとモヤシの炒めに春巻!

 そして油淋鶏!!…コレは旨いゾ!!



 極みは淡路風鱧しゃぶ!…鱧は和歌山産のちょっと小振りな鱧でしたが、鱧出汁と玉葱のしゃぶ出汁に・・・
IMG_20160529_161154
 本身のみならずフエや肝まで盛られた大サービススペシャル!!

 ホントに良いんだろうか?

 旨い料理と各自で持ち込んで来られた旨い酒!それに熱い話で多いに盛り上がりました!!



 これだけでも十分過ぎるくらいなのに、コチラは本来ラーメン屋さん!

 最後の最後にまさかこんな奥の手があったなんてw



 ・・・で、出て来たのがコレ!
IMG_20160529_162208
 名前は良く判らんので仮に"鱧出汁塩つけ麺"としておきますw

 宴会メニューは撮り忘れても、何故か麺だけはしっかりとチェックしてしまうワシw

 一通り記録を撮ったら、早速いただきます。



IMG_20160529_162258
 鱧出汁の旨味とややショッパくカドの感じる塩ダレで仕上げられたつけ汁!

 中には玉葱?も入ってたっけ?

 塩ダレだけだとギスギス感ばかりが立つんだけど、ライトだけどジワッと染み入る鱧の旨味に不思議な甘味も加わり濃いめの味付けだけど、アッサリしたつけ汁で線の細さも感じずにとても美味しくいただけます!

 薬味は?…葱じゃなくて刻み大葉だよな?

 酔っててあんまり覚えてないや(爆)

 兎に角、塩カドが強いんだけど…不思議とスルッと飲める優しさと鱧の旨味が強い事だけは覚えていますw



 麺は棣鄂製の平打ち太ストレート麺!
IMG_20160529_162654
 茹で加減も丁度良いシャーペンの芯くらいの芯が残るアルデンテ仕上げです。
IMG_20160529_162612
 啜り込むと、程好い重みとなめらかでシュルッとした気持ちの良い…でも、舌にピトッと吸い付くような口当たり!

 噛み締めると、芯にはカッチリしたコシとモチムチした歯応えと共に小麦の旨味にちょっと過剰かな?…ってくらいの甘味と香ばしさも味わえる…なるほど、こりゃ棣鄂だな!って感じの独特の味わい。

 これが・・・
IMG_20160529_162727
 ちょっとカドの立った、アッサリした鱧の旨味がたっぷり出たつけ汁を掬い取るようにしてズズッと啜ると…メッチャ旨いのよ!



 つけ汁の中の具材は鱧のおとし一切れだけ(店主さんは恐縮されてましたが)ですが・・・
IMG_20160529_162536
 1つで十分ですよ!解って下さいよ!!…つけ汁自体が十分に鱧してますから!

 しっかりした骨切りでサクッとした小骨の食感とフワプリした身には鱧の旨味がたっぷり!

 良いだろ、もう?www



 夢中でズルズルと啜り切り、最後はゴクゴクとつけ汁をデッド飲み・・・
IMG_20160529_162804 ヤバいと思って一旦ストップはしたんですが・・・
IMG_20160529_162846
 結局w…約4分15秒ほどで完汁完食してしまいました。



 時間はあっという間に過ぎ、気が付けば皆、終電ギリギリw…そんな時間を忘れるくらい楽しい一時を企画して下さった主催者様に今回コチラでのオフ会を交渉して下さった様w

 そして、今回の企画を快く引き受けて下さった清麺屋の店主様に奥様へ、今一度御礼丈六マニア様へ申し上げます。

 本当にありがとうございました。



 料理も心遣いも最高な一夜となり、感謝しております。

 どうも御馳走様でした!♪
 




濃口 豚骨つけ麺(並200g)
IMG_20160529_140031




 今日は梅田でフル現場仕事にゃうw…と言っても場所は殆んど豊崎よりなところ・・・

 今日、これ好きで"塩ラーメン"ヤってるんだけどなぁ~?…行けそうにもないやw



 ならば、オープン以来未訪だった豊崎の"えぐち"にでも行くか!?

ワシにはちょっとショッパいけど、汗もダクダクかいてるし、こんな蒸し暑い日にはスッキリ系のビシッと締められたつけ麺が旨いゼ!きっとw

 と、思ってたら…西宮某の現場からSOS?

 電話やメールじゃ話になんないので、そのままダッシュで西宮へ…何時もならそのまま"これ好き"チャンス!となる所だけど…今日は、トラブルシューティングしたら速攻で元の現場に戻ります。



 梅田まで戻るとなんとか飯を食う余裕はなんとかあるみたいだw

 と言っても、豊崎まで行く余裕はねぇな?



 新梅田食堂街まで降り、午後1時チョイ前…久し振りにホーモンしたのはコチラ・・・
IMG_20160529_135243
 つけ麺専門の"上方屋五郎ヱ門"…今でもそれなりに豚骨臭は出てますが、以前はもう豚骨臭の散らかし方は半端無く、良く周りの店から苦情が来ないもんだ?…と思ってたんですが・・・

 今日はそんなに匂わないなぁ~?…以前は天神旗クラスだったんだけど・・・
IMG_20160529_135354
 カレーや担々なんてバリエーションメニューもありますが、ここに来たらやっぱりコレっしょ!って事で・・・

 IMG_20160529_135450
 店前に設えられてる券売機で買ったのはコレ!
IMG_20160529_135557
 豚骨つけ麺の並200g…え?なんで並なんて言わないでよ!…今日は色々あるんだよw



 横並びのカウンター席には4人の先客さんがおり、取り敢えず空いてる隙間に着いてワンオペのお兄ちゃんに食券を渡してつけ麺が出来上がるのを待つんだけど…なんで"麺哲"系ってこんなにムスッとした店員が多いんだよ?←(実は子供さん連れとは結構気さくに話してたから、単にヲタ系が嫌なんだなw)

 あんまり清潔とは言い難い店内…不潔って訳じゃないんだけど、かなりヤれヤれな草臥れ感が…立ち呑み系ならド・ハマりするよw…のカウンターに置いてある卓調チェックを・・・
IMG_20160529_135852
 一味・粗挽き胡椒・ニンニク・お酢等…そして・・・
IMG_20160529_135757
 キムチ?…なんでキムチなのか判らないけど、腹が減ってるのでカウンター上の小皿にちょっといただき・・・
IMG_20160529_135944
 前菜として…いただいてみると、辛さ控えめでキムチらしいコクもそんなに強くはありませんが、白菜の甘味と風味の味わえるアッサリピリ辛なモノ。



 そして、席に着いて6分ほどで「つけ200g、お待ちどおさまでした!」と、豚骨つけ麺が登場です!?
IMG_20160529_140128
 ん~、早いな?

 麺線は然程整えられてませんがw
IMG_20160529_140218
 麺の秒は綺麗でエッジの立った如何にも"麺哲系"な中太ストレート麺!

 つけ汁も見た目は以前と変わり無い感じですが・・・
IMG_20160529_140319
 アノ、ぷんぷん匂う豚骨臭の強烈さはありませんけど…やっぱり隣に"釜●"が出来たからなんだろうか?

 記録を撮り、早速いただきます。



IMG_20160529_140537
 つけ汁は濃厚に加えて油脂分も結構ガッツリと効いたモノで…一口啜ると・・・

 うん、結構濃いぃ!…ってぇか辛いw

 それも醤油辛いんじゃなくてショッパ辛いって感じ。

 そう、ココのつけ汁は辛いのだw

 豚骨の旨味はしっかりとしてるけど、アノ強烈なコクとそれに伴うクセは無く、ある意味変態向けを止めてw 食べ易い仕上がりに変更されてるような感じで、旨いんだけど…ちょっと豚骨マニアな要素も持ってるワシにはちょっと寂しさも感じるモノ。

 でも、何だ!?…この香味油か何だか判んないけど、豚骨を押し退けるように前に出て来る胡麻のような香ばし風味は?

 豚骨濃度を抑えた分、コクとインパクト感をフォローするのに胡麻の要素を加えたんだろうか?

 つけ汁としてのバランスは悪くないし、寧ろ食べ易さをアップしつつ濃厚さを保った仕上がりは確かに良いんだけど…やっぱり純豚骨としての味を心行くまで味わい尽くしたかったワシには何だかな?って感じですw



 そして麺・・・
IMG_20160529_140612
 ビシッとエッジの立った中太ストレート麺は、冷水での締め加減も絶妙で、カッチリとしつつシュッとしたキレのある啜り心地と適度にズシッとした重み!それにガッチガチではなくギュッと引き締まった中にもムッチリした噛み応えとしなやかなコシを感じられるモノ!
IMG_20160529_140657
 アルデンテ?に茹で上げられた麺からは小麦の旨味がしっかりと感じられ、この辺りはさすが"麺哲"と言ったところw
IMG_20160529_140740
 濃口のつけ汁にも負けない力強さのある仕上げで剛力系ながらスルスルといただける麺です。



 具材には・・・
IMG_20160529_140819
 ゴロンゴロンにカットされた厚切りバラチャーシューが4つ!
IMG_20160529_140355
 コレもちょっとショッパめですが肉と脂身のバランスが良く美味しくいただけるモノ・・・

 なによりボリューム感があってこの量のバラチャーシューは、ワシにはちょっと過剰かな?w



IMG_20160529_140443
 メンマと青菜、それに白葱の薬味は、捻りの無いオーソドックスなモノだけど、安心していただける好相性なモノです。



 でも何だかな?…やっぱりもっとガツンとした豚骨感が欲しいや?

 と思い・・・
IMG_20160529_140935
 卓調の一味をパパッと二ふりw

 こうすると味が締まって豚骨の旨味が増幅…しないな、あんまりw

 でもビシッと味の締まったつけ汁で残った麺を一気にスルスル!

 つけ汁も全汁したろか?…と思ってグビグビ行ったんだけど…やっぱりアカン!ショッパ過ぎるw
IMG_20160529_141042
 って事で、約4分50秒ほどで半汁完食としました。



 ワシが食い終わる少し前に、親子連れのお客さんが入って来て…お父さんと息子さんがサッカースパイクの話しをしてると、他にお客さんも居なかったので調理しながらのお兄ちゃんが会話に乱入w

 そうだよな?…この兄ちゃんにもそれくらいの子供が居る歳だしw

 でも"麺哲"イメージとしては子連れ入店お断り!…な雰囲気があったので、コレは良い事だよ。



 ワンオペでお店を回されていたお兄ちゃん! 今日はありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪



 でも、やっぱりこのつけ汁…何とかならない(爆)?



 で、夕方早めに仕事を終えたワシは・・・

 汗だくのまま、本日のメインイベントに向かうのだったw…続く!!

鶏極濃ラーメン(麺大盛)+[昼限定]ライスセット
IMG_20160527_151459




 今日は…ちょっと塚口までお出掛け!

 でも昼からは会社に戻らなくちゃ行けない…って… (´д`|||)・・・

 時間が無ぇじゃん!!




 こんな時こそ、某板検索!…すると・・・

 マルショウの塚口店があるってよ?…でも、昨日の今日で台湾系はな?

 天一の塚口店もあるし、豚に疲れたワシにはなかなか魅力を感じます。

 駄菓子菓子!(久し振りに"言うてもうた"w)

 天一チックな濃厚鶏白湯を食わせてくれる店があるじゃないか!?

 一時期新店ハンターさんの間で話題?になったチキンヒーロー?さんへ…ものスゴぉ~く遅れ馳せながら初ホーモンする事にしましたw



 到着したのは間もなく正午になろうかと言う時間・・・

 某食〇ロ●では結構評価が高かったので"待つかなぁ~?"なんて思ってたんですが・・・
IMG_20160527_151034
 外待ちは無し?

 そのままスルリと店内に入ります。

 ※余談だけど、ココって鶏貴族をやってる会社資本なんだってね?…それにそこのオーナーって、某ジャニーズメンバーの親父さんだって?…まっ、どうでも良いけどw



 店内に居た先客さんはカウンター席に四人のみ…反対側にはテーブル席も・・・有ったっけ?…良く見てないやw

 入口入って直ぐ左手にある券売機で・・・
IMG_20160527_151126
 食券を購入!…某新店ハンターさんの教えに従い、券売機の一番左上のボタン…鶏極濃ラーメンと中断右寄りにある昼限定のライスセットのボタンをポチリ!

 カウンター一番手前の席に案内されて席に着き・・・高台へ食券を提示・・・
IMG_20160527_183037
 すると、ワンオペで回してるらしい店員のお兄ちゃんから「麺大盛は無料ですが如何なさいますか?」と聞いてこられたので、素直に「お願いします!」と答えてラーメンが出来上がるのを待ちます。



 ラーメンが出来上がるまで、一応な…メニュー・・・
IMG_20160527_151215
IMG_20160527_151303
 サイドの"やってもうたw ©まーちんさん"は、今回無しでw

 &卓調チェックをw
IMG_20160527_151406
 主要メニューは5種類…卓調も卵かけご飯用醤油に細挽きの胡椒と一味と言うシンプルなモノ…背伸びしてなくて良い感じです。



 そして店内の先客さんは既に皆さん召し上がってる最中だった事もありますが、お兄ちゃんの手際がかなり早い!

 約3分チョイで、ラーメンとライスはが登場です!
IMG_20160527_151540


IMG_20160527_151747
 スープは如何にもって感じだけど、仄かに香る優しく甘い鶏風味が良い感じ!

 素揚のアスパラとエリンギは面白いですね。


IMG_20160527_151852
 サービス価格のライスもなかなかボリュームがあって、これならお腹一杯になりそうですw


 って事で…記録を撮り、ちょっとばかり小細工をしてからw 早速いただきます。
 


IMG_20160527_153249
 ジャガイモも少量使用した…と、とっても正直に書かれたベジポタ系鶏白湯!

 ジャガイモのデンプン由来のドロッと感だけで無く、鶏自体の優しい甘味のある旨味がたっぷりと抽出されたモノ!…天一とも一作とも・・・また極鶏とも違う独特のコテ旨鶏白湯!…近いと言えば…案外"縁乃助商店"辺りかもw

 醤油ダレ使いも突出しておらず…汗をかいて塩分が欲しい時なんかは、逆に味付いてるの?って思うくらい控えめなモノ!

 でも、食べて行くにつれ鶏の旨味がジンワリジワジワと伝わってくる良いバランスのスープです。


 薬味として入ってる白髪葱も・・・
IMG_20160527_153000
 葱の風味控えめでシャクッとした食感と清涼感が、ドロッとしたスープをより一層引き立ててくれるオーソドックスながら間違いの無いモノです。



 そして今回、一番期待してなかった(本当にスミマセン…でも正直に書きますw) んだけど、おっとビックリなくらいスープとの相性も良く旨い!と思ったのがコチラの麺!!
IMG_20160527_153154
 加水低めでシャキッとした歯応えの細ストレート麺です!

 表面はややザラッとしたスープを良く持ち上げる仕様のモノです・・・
IMG_20160527_153048
 濃厚なベジペタ鶏白湯スープをデロ~ンと絡めてますw

 ズズッと一啜りしてみるとコレが・・・旨い!!

 スープがドロ系の濃厚なベジペタ鶏白湯なので、小麦の風味が云々と言うモノでは無いんですが…啜り込む瞬間のスープとの絡みと言うかバランスがもう素晴らしい!

 麺のザラッとした表面はスープを全面に纏いミュルリ?としたドロ系スープ独特の舌触りにw

 だけどシュパッとキレのある、噛み締めると確かに感じる小麦の旨味!!

 天一だと時折感じた濃厚スープとの定めとも言える鹹水臭が後一歩って所で邪魔をしてる感じ(コレはこれでまた"らしい"んですがw)その感じが全く無い!

 細ストレート麺らしからぬしっかりしたコシも重いスープに全く負けず、がっぷり四つに組みながらもスープの旨さもスポイルしない…本当に良い麺です!



 麺を二口ほど啜った所で、小細工したアレをw

IMG_20160527_151820
 お昼のライスセットのライスに・・・

IMG_20160527_153351
 「超変身!」・・・鶏極濃ミニ丼!…やってないけど…やってもうたwww←(当然、ラーメンの方はかけラーメンにw)

 もうコレ系のスープをどっぷりとブッかけた白飯は・・・環姉ェ~堪んネェ~~!!



IMG_20160527_151941
 薄ぅ~くスライスされたレアロースチャーシューも見た目に似合わぬ濃厚な旨味と肉々しい食感が味わえる旨い仕上がり…これでスープ飯をくるんで食うとまた堪らんのよ!



IMG_20160527_151610
 素揚のアスパラとエリンギは面白いし、控えめながら個性のある旨味がスープになかなか良くあってて色目も楽しい…けど、味は普通w



IMG_20160527_153531
 かけラーメン仕様のしたラーメンにも一味をパラッとふりかけ…やってもうたwライスと一緒にスルスルといただきました!



 濃いぃ~しなぁ!スープ残した方が良いんだろうな?と頭では判っちゃいたんだけど・・・
IMG_20160527_153617
 約10分20秒で…やってもうたwの完飲完食です。



 店長?のお兄ちゃん! それから休憩中か?製麺中だったのかな?のおネェさん! 今日はありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪

豚汁なし(小250g)ニンニク少なめ・ヤサイ,アブラ・フライドオニオン抜き
IMG_20160526_200249




 今日は木曜…なので、通院デイ!

 昼に行きたかったんだけど、なんやかんやと用事があって結局お昼はコンビニのフランクフルトをかじるだけで済ませましたw



 空腹状態でいつものドMリハビリをこなした訳ですから・・・

 腹減りましてございますw

 と言う訳で、状態ひっさしぶりとなるホーム! IMG_20160526_195358




 到着したのは…まだ午後5時チョイ過ぎw

 まっ、いつもなんだけどねw
IMG_20160526_195205
 当然?ながらはずぽーゲットw

 仕込み中のマサ店長と残って表を掃除していたクドウくんに挨拶を交わしていると…今は製麺スタッフと頑張られている重鎮さんがw

 どうもご無沙汰してます!…今日はオフの日だと言うことで暫くあんな事やこんな事・・・内輪ネタで盛り上がったおかげで時間をもて余さずに済みました。m(_ _)m



 開店30分前を切る頃からぼちぼちとお客さんが集まり始め、10分前には急激に増加!

 オープン時には約20人のお客さんを抱えての開店です…ホント、ならぶのぉ~w



 店前の券売機で・・・
IMG_20160526_195254
 買ったのは、グラスグリーンも鮮やかな豚食券!…コレが間違いの始まりだったw…自分の歳、考えろよな?

 に、白洗濯バサミ&クリア洗濯バサミを挟んで!…ようは小豚汁なしって事です。

 店内最奥の10番カウンターに着き、高台へ食券を・・・
IMG_20160526_195503


 マサ店長に麺量250gでお願いします。



 そして約11分ほどでお待ちかねのコールタイム!

「ニンニク少なめ・ヤサイ,アブラ・フライドオニオン抜き」で…でもヤっちゃったみたいw

 フライドオニオンをブッかけちゃったらしいヤサイを盛り直し、再びリセッティング…マサくん、ややこしい事言ってスマン!m(_ _)m

 で、お待たせしました!とホールの少年くんの手により・・・
IMG_20160526_195528
IMG_20160526_195632
 ドンッ!!

 お待ちかねの小豚汁なしの登場です!…って、豚ラーメンの豚量ってこんな感じだったかいな?

 フライドオニオン抜きの為か、余計に目立つ粗挽き胡椒で黒く染まった豚の山w…山頂には火口さながらに野菜が見え隠れしたボリューム的には大した事無く見えるけど、コレはかなりの強敵だw



 一通り記録を撮り、卓調のパフパフ一味で・・・
IMG_20160526_195431


 トウガラシブースト!
IMG_20160526_200531


 &マシアブラにも・・・
IMG_20160526_195707


 IMG_20160526_200406
 ブーストアップw…をしておいて準備完了!

 早速いただきます。



 先ずは胡椒まみれの火口ヤサイから・・・
IMG_20160526_200046
 胡椒を掻き分けるようにしていただきます。

 量を調製して、適度にビリビリ感を感じる粗挽き胡椒とピリ辛トウガラシブースト・・・

 アブラは何処だ?と思ってたら、ちゃんとかかってて…チョイシャキに茹で上げられたヤサイと良く合ってて、なかなか良い前菜ですw



 でも今日は、半分ほどいただいたところで・・・
IMG_20160526_200716
 天地本手返し!!

 今粋のコッテコテ汁なしを食った時に、汁なしはヤサイもある方が食べ易い!…やっと学習しましたw



 が・・・やっぱり歴史!

 そうそう一筋縄では行きませんw

 マサ店長によって茹で上げられた麺は、タレ色にしっかり染まってはいますが、かなりガチムキな剛力な食べ応えがあるもの!

 モッチリムチムチした食感とブリブリした弾力の強いコシガッツリなハードなモノw

 シャッキリヤサイとの相性も良く、荘麺らしいオーション粉の強い甘味と独特の旨味もしっかり味わえる…そりゃあワシの大好きな麺なんだけど・・・

 やっぱり重いわwww



IMG_20160526_200318
 和えダレも…アレ?ッと思うくらい油脂分少なめで醤油ダレのコクと甘味、それに醤油ダレらしい辛味の効いたストレートな味わい…フライドオニオンを抜いた事で、地球規模(未来さん)にも似たカッチリとしたキレのある和えダレなんだけど…やっぱり歴史の和えダレ…と言うより、醤油ダレ自体も重いですw

IMG_20160526_195915
 今回は少なめにしたニンニクパンチですが、コレも結構ストレートにビシバシ効くゼ!

 コテッとしたフライドオニオンの油脂分が今一苦手なワシなんだけど、この汁なしには…やっぱりフライドオニオンが必須なんだな?と、改めて認識する次第でした。



 ズッシリと重い麺を三口ほどいただいた所で、こりゃ敵わん!…と、今回の秘密兵器を早々に投入w
IMG_20160526_200811
 トウガラシアブラ!

IMG_20160526_200859
 ブリンッとブッかけ麺をズズッと啜ると…バシバシに効いた胡椒のビリビリ感が緩和されかなり食べ易くなります。



 でも…そろそろコイツ等にも手を出しとかいとマズいだろ?
IMG_20160526_195735
IMG_20160526_195821
 既に半分崩れちゃって、一体何処までが正規量なのか判らない豚も、麺と一緒にいただきます。

 ゴロンゴロンと盛られた豚軍団は…基本的に全てウデ肉!…ワシが通い始めた頃よりホールとして入っていたマサ店長だからこそ、肉質それに付いてる脂身の量にまで細かく気を配ってくれている絶妙のバランスです!…本当にいつもスミマセン!!
IMG_20160526_195959
 肉質はやや粗めですが、噛み応えはしっとりホロッとした仕上がり!

 味付けはちょっと濃いめで、食べ始めはややショッパ辛さも感じるモノの噛めば噛むほど肉の旨味と味のバランスが取れて来て美味しくいただけます。

 噛み応えと食べ応えが同時に楽しめるホロ仕上げは、噛み締めてその味を楽しむ方が圧倒的に旨い!

 基本、赤身でホロ柔のウデ肉なんだけど、時折控えめに付いた振袖脂にあたるとプリトロでコクと甘味が加わって、コレがまた溜まらん!



 ただな・・・トウガラシアブラを絡めた麺を啜りながら豚をひたすら齧るんだけど・・・

 食っても食っても、豚がなかなか無くならないんだよw

 普段より咀嚼回数も増えてるので、麺量小の高々250gとは言え…後、麺二口!豚二切れってところで強烈な満腹感に襲われ・・・

 もう投げ出したい!そして逃げ出したい!と言う思いに駆られながらも…ヒイヒイ言いつつ食い進み・・・
IMG_20160526_200942
 約12分25秒かけてなんとか残汁完食しました。



 旨かった!…旨かったけどキツかったですw

 マサ店長くん! ホールの少年くん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪



 帰り道、歩いてると豚軍団が腹の中で集団ダンシング!…歳は取りたくねぇなw

↑このページのトップヘ