2017年08月

小ラーメン(150g)ニンニク・ヤサイ少なめ・アブラ,トウガラシ+カレー粉&葱Wトッピング
[画像:2ee9e958-s.jpg]




 また一人、関西二郎系マニアが東京へ旅立ってしまう・・・

 その名は"魔神がばちょ"さん!!

 京都伏見の"地球規模本店"をホームとして京滋方面を中心とした有志(で良かったですかね?)で"チョモ会"なるものを結成して活動されてた大御所さんです。

 集合時間は午前10時から10時半の間で!…と主催者リボンたんからの御達しw

 あまり早過ぎて店前で騒ぎ立てても結局お店に迷惑がかかるし…見えない所で旦那さんの後押しもあって頑張ってくれて・・・改めて感謝の意を表します!m(_ _)m



 午前10時チョイ前…参加する奥さまに断り、出撃準備と途中で燃料補給をするレイズナー(GSX-R750L3)午を引摺り出して・・・
[画像:db250570-s.jpg]
 出撃!

午前10時20分前には到着!
[画像:851f0f26-s.jpg]
 GSでレイズナーの燃料補給もして行ったんやけどな・・・

 この時点で集まっていたメンバーはすでに6人・・・

 ポールゲッターのあの方を含めほぼ全員がチョモ会メンバーだったのは当然ですw



 集まってるメンバーの中には既にエエ感じにデキ上がってる方も(爆)!…でもワシはアカンのぢゃ ( ;∀;)ノ

 お店近くのコンビニに行きノンアルコールビールを買って気分だけでも浸りましょうw



 開店15分前にはメンバー全員、今回は18人が揃いがばちょさんに駄菓子の餞別をw

 それと普通にお店にやって来たお客さん3人が加わり21人待ちで定刻開店となりました。



 順番的にワシは(
麺量の割り振りなどで)ファーストロットのラストに・・・

 店内へ順番に入って行き、入口入って右手にある券売機で・・・
[画像:40c07ad2-s.jpg]
 食券を購入…そしてカウンター席入口角あたりに着きます。

 今日はこんな感じぢゃ!
[画像:b1f48b80-s.jpg]
ラーメンの白食券にピンク洗濯バサミは麺量150g…黄色食券は本日の有料トッピングで今回はカレー粉と葱をWでお願い(口頭にて申告します)します。



 程なくしてW葱のお碗2つとカレー粉が登場!
[画像:b9b51f26-s.jpg]
 ウヒヒ!…いっぺんコレやってみたかってんw
[画像:2b617663-s.jpg]
 一応コレも撮っとくw



 今日の麺場はサトルマン!ホール券助手には伏見時代からのベテランお兄ちゃんが担当してます。

 ココの麺茹で器で1度に茹で上げれる麺量は2.5㎏(茹で上げ前)だそうな?

 ファスロの最大麺量は豚神巫女さまの1.6㎏(汁なしアタックだと?)後は並の300g2杯と奥さまの100gにワシの150g…(´・ω・`)・・・

 合計2.35㎏・・・よう食べはりますわw

 ファスロの麺場調理台には・・・
[画像:65d1c36d-s.jpg]
 本日、爆食師匠の寄贈された10号すり鉢が!・・・スケール感がおかしなりそうですw



 約10分弱で驚異のすり鉢コールのうえカウンター高台にすり鉢麺(汁なし1.6㎏)が登場!!
[画像:8ccd00d0-s.jpg]
 なぁ~んと言う事でしょう?

 ビビったあまりピンボケしてしまいましたw

 そこからコール配膳が順番に続き、約数分遅れでワシのコールタイムに・・・

 「ニンニクありヤサイ少なめアブラ,トウガラシで!」…ヤサイ少なめにしたのは葱との真剣勝負の為です!←(言い訳だが)



 手早く仕上げるサトルマン!…そして・・・
[画像:6c94d2b1-s.jpg]
[画像:40d9a88b-s.jpg]
 ・・・トンッ…やなコレはw

 そりゃ、すり鉢に入ってる麺量の10分の1以下だもの・・・

 とは言え今のワシに張り合う(最盛期でも無理じゃわw)チカラはありません。

 分相応、ワシはワシの美味しく食べられる量で行くんじゃ!…5年ほどかけてようやくつかんだ教訓を胸に、記録を撮ったら・・・[画像:8440ec3b-s.jpg]
 早速いただきます。



 今日のスープは・・・
[画像:53957eb7-s.jpg]
 液体アブラ層ガッツリ背脂ドボドボの微乳化豚スープ!

 カラメマシしてなくてもかなりブラッキーな仕上りです。

 先ずはレンゲで一口・・・
[画像:ca33723c-s.jpg]
 ズビィ~ッ!

 むむ、むむむぅ~~?

 結構甘い?…でもやっぱり醤油辛さもある。

 ようはタケモブレンドの甘辛ブレって事やねw…醤油だけではなく背脂の甘味も関係してると思うけど?

 ベースの豚スープ自体はガッツリアブラにも関わらず、クッキリドッシリとした味わいで、今日のからはあまり生姜の風味は感じません?…ちゅうか、ワシのバカ舌では反応せんがな?
[画像:afd6c9ea-s.jpg]
 普通盛りのニンニクパンチ・・・ちゃんと普通盛りだ(爆)!←(ザキ社長やコースケくんの時にはエゲつ無い盛りになるw)

 途中、アブラのマスキング効果でニンニク風味は感じなくなるんだけど、それでもスープ自体はビシッと引き締まって…特に豚の旨味がクッキリとて美味しくいただける無敵の相棒!

 バッサバサとブッかけられた一味も少しずつ混ぜて行くことでピリッとした刺激が加わり良い具合いです。



 少なめにしたヤサイは・・・
[画像:0f5b521e-s.jpg]
 チョイクタ仕上げ!…スープがしっとり馴染む旨ヤサイ・・・やねんけどコレにも一味がドバッ!w

 少なめなんで2口で瞬殺!



 平打ち極太の荘麺は・・・
[画像:6ca90f16-s.jpg]
 今日もよう縮れ…てるって言うよりは捩くりかえってますw

 箸で掴み上げた感触はチョイカタな感じ!
[画像:1b12de5a-s.jpg]
 麺肌を痛めない絶妙の湯切り具合いがイイゼ!

 ズビィ~ッ!と一啜りするとツルリとしたなめらかな舌触りにチョイカタ茹でらしいブリブリした弾力!

 芯はガッチリ、アルデンテな仕上りでオーション粉特有の甘味と旨味が、濃味コク旨ジャンキーな豚スープと良く合います。

 でも、スープはやっぱり甘味勝ちなんだゼ!



 駄菓子菓子!

 今では倦怠感すら覚える恒例の天地本手返し!をして(こんな時に限って自分でもビビるくらい見事な本手返しにw)・・・
[画像:5abd70d8-s.jpg]
 先ずは有料トッピングの・・・
[画像:6a29a218-s.jpg]
 カレー粉を・・・
[画像:734cdec9-s.jpg]
 ドバッ!

 このまま混ぜてからスープを味見してみると…甘口気味なスープが一気にコク旨スパイシーに大変身!!…このスープはこの為に在ったのだw



 そして、いよいよ本番!
[画像:a63840dd-s.jpg]
 有料トッピングの葱Wを・・・

 一気に載っけたら、マシアブラを・・・
[画像:47c96546-s.jpg]
 葱山の上へ!
[画像:7589a8b3-s.jpg]

 完成!!
[画像:7f2a30b2-s.jpg]

[画像:d167a2f3-s.jpg]
 カレーラーメン!葱アブラ、葱マシ仕様!!

 エエわぁ~~♪



 カレー豚スープと麺そしててんこ盛り葱&アブラをガァ~ッ!と混ぜ・・・
[画像:fbab1660-s.jpg]
 ズビビィ~ッ!!

 さすがにコレだけ生の葱をブチ込んだらスープはかなり冷めます…が、それでも尚だ・・・

 濃厚コク旨スパイシー豚スープとてんこ盛りのザクザクシャキシャキ青葱の清涼感が加わって堪らん旨めぇ―ッ!!!

 なんも考えて無いと、このままズビズビとフィニッシュにw



 しかし今日のワシは冷静?だった・・・

 更なる旨さをもたらしてくれるだろう豚へ進みますw
[画像:41f5b267-s.jpg]
 大きさは中振りで食べ易いサイズの厚切り豚が3枚!

 2枚は王道の巻きバラ肉、1枚はウデ肉でした。

 2ロット目以降にはガチ豚も混じっていたらしいんだけど、ワシのは全て旨味たっぷりのホロ柔仕様!…ちょっと申し訳無い気もしますが旨いですw



 実際いただいた時にはカレースープにどっぷりと浸かり込んだ状態だったんだけど、この豚にカブり付きながら啜る麺がもう堪らん!!

 ガシガシと豚を齧り倒しつつズビズビと麺を啜り…最後は溜まった葱を掻き集めつつスープをグビグビと2口3口デッド飲み!
[画像:428ecb7b-s.jpg]
 約9分35秒かかりましたが、美味しく半飲完食させていただきました。




 サトルマン! そしてスタッフのお兄ちゃん今日もありがとうございます。

 そしてがばちょさん!
[画像:60f23af5-s.jpg]
 東京へ行ってもお元気で!…たまには帰ってきてねw

 んじゃ今回はこのへんで・・・
[画像:d600963d.jpg]
 どうも御馳走様でした!♪
[画像:309e7cad.jpg]



 

小塩ラーメン(150g)ニンニク少なめ・アブラ+葱&クリームチーズトッピング
[画像:47004c7f-s.jpg]




 この日は通院デイ!ぢゃ。

 せやから弁当無しのラーメンチャンス!なんじゃw

 最初は特に行く所も決めてなくてホンマ、何処にしようか?…と悩んでて、第1候補が伊丹の"がふうあん"…第2候補は武庫之荘の"和心(なごみ)"が頭の中に浮かびましたが…何気なくコチラをチェックしてみると・・・
[画像:5bcae409-s.jpg]
 げげ!今日「塩ラーメンの日?」
[画像:90e51f82-s.jpg]
 おまけに「明日から2週間程、店舗改装で休業だと?」
[画像:f833004e-s.jpg]
 行き先決まりましたwww



 午前中の予定が思ったよりも押し、到着したのは午後1時半過ぎ・・・
[画像:af1728f5-s.jpg]
 休業前前日営業&定期限定メニューの割にならびはまだ落ち着いてて先客さんは9人待ちでw



 先ずはルールに則り、入口入って直ぐ左手にある券売機で・・・
[画像:9241ee66-s.jpg]
 食券を購入!…ついでにヘタレの証w…オレンジ洗濯バサミ(麺量150g)のヤツと塩ラーメンのピンク洗濯バサミも挟んで外待ち列に戻ります。



 ならびの途中、この日のホールスタッフ…コーダイくんが食券確認に!…この日も「えぇ~150gッスかぁ?」と煽るような一言で挑発するものの・・・今のワシにその挑発に乗れるだけのパワーは最早無いのだよ(´・ω・`)・・・

 出来る事ならノッてあげたいけど…「スマンのぉ~ヨコヤマw」



 約30分弱の外待ちで店内へ・・・

 変形Lカウンターの奥よりに案内され着席します。

 買った食券を出すと・・・
[画像:d4b5bad5-s.jpg]
 直ぐに葱(緑食券な)が提供されてポジションチェンジw
[画像:ac11c436-s.jpg]
 代わりに付けられた黄色い洗濯バサミはクリチ…やったと思いますw



 麺場のタラちゃんはひたすら黙々と調理に集中的!…麺上げレベルが格段に進化してるし調理自体の段取りも良くなっててビックリ!…継続は力なり、ちゅうかタラちゃんはこれ好きのラーメンがホンマに大好きだもの!

 調理に集中して相手をしてくれない(当たり前ぢゃ!)タラちゃんの代わりに待ち時間を楽しませてくれたのはカァちゃん&コーダイくんの親子(カァちゃんは川島店主の実母さまです)?漫才w

 タラちゃんの調理には店主さんのような派手(だからと言って粗い訳じゃ無いゾ)なアクションはないけど、丁寧にそして手早くラーメンを仕上げて行きます。



 で、待つこと約8分強でお待ちかねのコールタイム!

 「ニンニク少なめ・アブラ」・・・ワシとしては一番美味しくいただけるセッティングでお願いしました。

 そして・・・
[画像:4c3b12be-s.jpg]

[画像:f20af759-s.jpg]
 ドンッ!

 派手なドカ盛りから無縁となって久しいですが、これくらいが旨いんだよw
[画像:45caa266-s.jpg]
 一通り記録を撮ったら、早速いただきます。




 スープは・・・
[画像:eacd913e-s.jpg]
 ド乳化?…までは行ってませんが、自然にコッテリ!溶け混じるに任せた乳化度合7割くらいのモノ!

 溶け残る背脂の分量が川島店主さんのスープとは違うよ?…まだ仕込みには川島店主さんの手も入ってるかもだけど、だんだんタラちゃんメイドなスープにもなって行きそうな予感がします。

 先ずはレンゲで一口・・・
[画像:04b5d8ec-s.jpg]
 ズビィ~ッ!

 うん、旨いでごたるよ!←(だから何処のヒト?)

 ド乳化豚骨のようなドッシリした重さはありませんが、マッタリまろやかで豚の旨味もしっかりと味わえるスープ!

 塩ダレと上から(今回は丼縁に盛られた)かけられた混合節からの影響?からか・・・
[画像:ec28eeab-s.jpg]
 ワシの知ってるシンプル塩ダレよりも魚介風味を強く感じるほんのり塩カドのあるパシッとした塩の味わいがスープのマッタリまろやか感をより強調して…こりゃあ旨いじゃないですか!!

 少なめのニンニクパンチ!
[画像:8b13849c-s.jpg]
 実際少なめなんだけど、粗刻みでバシッと効く瞬間と全くどっかに行っちゃうギャップがあって・・・

 本来、味変アイテムとしては?(ダメダメ)な効果なんだろうけど、これがまたスープにクッキリとした強弱を与えてくれるおかげで飽きませんwww←(おかげで完飲しそうになったじゃないかw)



 ヤサイは・・・
[画像:ed020b29-s.jpg]
 これ好き王道のチョイシャキ仕上げなんですが…僅かにクタ感勝ちのシャキプリ仕上げ!

 なんだが、今回もキャベツ太郎が不在だゼ(爆)!←(中の方に2切れだけあったw)

 モヤシだけでもな、旨いんやけどな・・・やっぱりキャベツも欲しいゼ!



 "うさぎ屋"仕様のヤサイをザクザクいただいたら、恒例の…の前に先ずは・・・

 麺をデフォモードで・・・
[画像:42f5a15e-s.jpg]
 ズビィ~ッ!

 師匠たる川島大明神(通称w)とはまた異なる茹で加減!

 荘麺自体が打つロット毎にブレブレなので一概に違うとも言い難いんやけどw

 今のワシには、一時安定していた(製麺も安定していたちゅう事やね)チョイ柔モチムチ仕上げでギュギュッとした弾力のある川島店主さんの麺が大好きなのですがw
[画像:6d54f26e-s.jpg]
 タラちゃんの茹でる麺はムキッとしててカッチリとしたカタサのあるモチムチ仕上げ!

 重みは…今の麺がわざとそうしてるのかも知れませんが、ミッチミチに詰め込まれた剛力麺で無いためズビィ!と啜ってもそのままスルスルと啜れるし、ブリブリした弾力も同時に楽しめます。

 茹で具合いで似てるのは歴史本店の大ちゃん(社長!)か夢を語れの中島店長さんに近い感じ・・・荘麺をもっとも荘麺らしくいただける茹で上がりだと思います。


 麺の中心あたりに詰め込まれた・・・
[画像:85769c46-s.jpg]
 クリームチーズw

 結構溶けて崩れ始めており、写真映えはしないのですが、スープと混ぜてやや酸味とコクたっぷりなクリームチーズらしさをしっかり味わえます。



 そして・・・
[画像:cf6fe872-s.jpg]
 天地本手返し!をしたら今回は・・・

 トッピングの・・・
[画像:fffc874b-s.jpg]
 葱をドバッ!

 そして卓調のパフパフ一味を使って・・・
[画像:dd42ecab-s.jpg]
 今回は、マシ(塩)アブラに・・・
[画像:9ddfbaf2-s.jpg]
バサッとふりかけ、軽く混ぜるw
[画像:2d43b168-s.jpg]
 それを葱の上へドボッ!と載っけたら・・・
[画像:cc896810-s.jpg]
 完成!葱塩アブラーメンw



 ガァ~ッ!と混ざたら、ガバッと掴み上げて・・・
[画像:37f3c9e0-s.jpg]
 ズビィ~ッ!ズビビィ~ッ!!ズビ・・・ムホッ!…葱が引っ掛かって噎せたwww

 旨味ガッツリ豚スープにマッタリまろやかクリームチーズ!

 そこに塩ダレが背脂のコク甘な旨さを効果最大にする塩アブラwithトウガラシブースト!そしてシャキシャキ青葱のチョイ辛な清涼感が合わさってもう旨過ぎ!!

 ズビズビどころかバボバボ?とガッついてると豚が見えたので思わず我に帰りますw



 今日のはオーソドックスにブ厚いバラ肉&ウデ肉w
[画像:30a17140-s.jpg]
 バラ肉!
[画像:d4ce5103-s.jpg]
 そしてウデ肉!
[画像:cf18846b-s.jpg]
 どちらも肉の旨味をちゃんと味わえ、肉々しい食感も味わえるキュッとした食べ応えのある柔らかな仕上り!

 バラ肉に比べるとウデ肉の方が薄味でワシ好みですがどちらも旨いです。



 豚に齧り付きながら僅かに残る麺もズビズビ!

 最後はスープをグイッと一口デッド飲みし・・・
[画像:8b1f2317-s.jpg]
 約6分55秒で残飲完食としました。



 考えてみれば、最後にいただいたこれ好きの塩ラーメンって6月後半の営業以来だからほぼ2ヶ月振りだったんだけど、やっぱり旨いです!!

 タラちゃん! カァちゃん! そしてコーダイくん! 今日もありがとうございます。
[画像:c8befb14.jpg]
 どうも御馳走様でした!♪
[画像:6bbc8c7b.jpg]

富士二郎山<フジジロウヤマ>(8月20日限定)ニンニク・アブラ
[画像:13a6d673-s.jpg]




 昨日は"とにさん"のオフクロの味(男ですけどw)を食いそびれて途方にくれた挙げ句、初めていただく"繁田"さんの激ウマつけ麺に椅子からひっくり返るほどビビッてウチに帰ってからは、奥さまとお嬢に「裏切りモノ!」と罵られる(冗談だけどな)忙しい1日だったワシwww

 でも良いの!…繁田のつけ麺ってマジで旨いからw←出来れば具無しで純粋につけ汁・白葱と柚子皮の薬味はありで!あとはなんも無し状態で麺は大盛をひたすら啜りたいと思ったワシ!…やっぱり変ですか?…それくらいワシにはコチラの麺が旨かった!!



 これ以上書いてるとワシのウチでの居場所がホンマに無くなるのでこの辺でw

 朝からウチの姫様を病院に連れて行くため、姫様のお散歩も兼ねて奥さまとお散歩デートw…姫様ハッスルゴーゴーでスタスタ歩くのでワシが付いて行けんがな(爆)!

 無事診察も終わり、動物病院から奥さまと姫様そしてワシは別れて別行動・・・そうなのよ!ワシは今から仕事に行くのよ!( ;∀;)

 何が悲しゅうて日曜日まで返上して仕事せにゃならんねん!と愚痴の1つ←(上司からは段取り悪いからじゃと言われますが)も言いたくなる!決戦?の日曜日ィ~Wooo~~!Oh~Wooh!!

 でもな・・・

 日曜日の事務仕事も悪いことばかりや無いですw

 全くかかってこない電話!それに荷物や急な来客も一切無くて・・・

 仕事が仕事がススムくん♪…効率的には平日の1.7倍くらい!…予定時間では終わらんのちゃうか?と思ってた予定も十二分に余裕を残して任務完了!

 コレで大手を振ってアッコに行けますやんw



 予定よりも大体1時間近くはよ出れたので、淡路に到着したのは午後3時半チョイ前・・・

 西口出たらワシの足でも歩いて5分!
[画像:4ab3868e-s.jpg]
 大阪乃助商店さん!!…一応看板通りに書いてみたw

 外待ちはこの時間で13人待ち(縁乃助さんの限定スタートとしてはまずまず)…普通はこんな時間からならぶなんてあり得ないんやけど・・・

 みな、今日の目的はコレ!
[画像:ab67e655-s.jpg]
 ゴリ店長さんが富士山に初登頂した記念限定、その名も"富士二郎山"!!

 もうちょいネーミングなんとかならんかw?

 でもここの限定もなんやかんや言うてみんな旨いからね(口に合う合わんはあるけど)w…ネーミングセンスのアレやけど旨いっ感じで言えば"フ〇カ★"よりは良いんじゃない(爆)?



 ならびの中にはやっぱり居ったで~ッ!(やっぱり来はったで)な麺友さん2人w

 おかけで暑さもそんなに苦にせず楽しく待つ事が出来ました。



 約40人ほどのならびとなったとこで定刻となり、アルバイトスタッフさんの手により暖簾がかけられ無事開店!←(やっぱり二郎ワードなのか?)

 店内入口に設えられたテーブル席は取り払われてる代わりに5人ほど待機できる中待ち席になっています。



 今日の麺はラーメン荘のヤツやし、コチラの限定と言えば大抵凝ってるので調理時間もかかる上、普段よりお客さんの回転も悪くなる。

 そんなわけで、中待ち約30分強を経てカウンター席に…カウンター上に貼ってある限定メニューや卓調チェックは忘れとったし、コチラ恒例の大根キムチチェックも(爆)!

 みんなオーダーするのは決まってるんやろうけど、麺量確認があるのでスタッフさんが事前にコチラへ・・・

 200gないしは300gからのオーダーとなっていますが、我が儘ヲヤジのワシは150gで注文w

 慌てるのはスタッフのバイトくん…でもゴリ店長さんとスタッフのポンタケくんは全く慌てる素振りも見せずにオッケーサインをw…ゴメンよ。m(_ _)m



 そして約10分程で「ニンニク入れますか?」と言うワシには耳にタコが出来るくらい聞き慣れたコール?

 「ニンニク・アブラで~ッ!」普通に答えるワシw・・・でもやっぱり違和感あるよね?

 そして・・・
[画像:4993708d-s.jpg]
[画像:54b937ab-s.jpg]
 野菜マシはしてないので富士と言うより小高い丘程度ですが、コチラ名物のレアチャーシューのトッピング具合がなんだか富士山w

味付け背脂だけで無く頂上にかけられた溶岩調のコチ醤等…今回も凝り凝りですw

 スープは以前に何度か歴史本店とコラボする度にブラッシュアップしてきた超濃厚トリトンスープ!

 やや苦戦(最近カメラがアカンねん)しつつ記録を撮り・・・
[画像:611fdc1e-s.jpg]
 やっぱり良いよな!このビジュアルw…早速いただきます。



 スープは・・・
[画像:f121b147-s.jpg]
 なんも言わなければほぼ縁乃助商店の濃厚鶏白湯と言うても差し遣えない感じ!

 レンゲでズビィ~ッ!と一口・・・
[画像:84d9c825-s.jpg]
 いただくと・・・

 ぬおぉぉぉ~~ッ!…旨いなんてもんじゃねぇ~ッ!ヤベぇコイツw

 最新型のコラボ鶏豚骨スープは、スルッと飲める優しい飲み口ながら、コチラのド濃厚鶏白湯らしいテロンとしたポタージュのような粘度を感じさせるモノ!

 鶏白湯が主役で豚骨(豚)スープは脇役となり、鶏の持つ優しくも濃厚な旨味をより骨太にガッチリとした味わいに引き立てており、旨いスープに仕上がっています。

 醤油ダレもモデルチェンジ!…前回のモノは二郎系らしく甘味も強めには付けられていましたが醤油のショッパ辛さとキレがバシッと効いた感じで、醤油の方が先走る感じもありましたが…今回のモノはまろやかさがありタレの量自体も抑えめでコチラのラーメンらしい味のバランスに・・・でも決して薄いとか弱いとかそういう事じゃ無いからね!



 地味?ながら今回もツボを抑えたブラッシュアップで縁乃助さんらしい濃厚やけどマッタリ優しく…でもヘビーなスープには・・・
[画像:a98352af-s.jpg]
 鶏白湯薬味の王道!…刻み玉葱とコチラは分葱?が良く合いますし・・・

 勿論、Jの王道!!
[画像:bede521f-s.jpg]
 刻みニンニクも!

 元来、濃厚(どちらか言えばベジポタ?)鶏白湯にはニンニクって鉄板やと思ってますしw

 ニンニク特有のパンチがガッツリ効くんでサービス系の職業の方には向きませんが…ホンマにエエんやで!



 デフォでお願いしたヤサイは・・・
[画像:df58a22b-s.jpg]
 ガチシャッキリ仕上げのモヤシとキャベツ!

 縁乃助モードで仕込まれた味付け背脂のちょっと甘めで濃いぃ味付けで、プリトロコク甘な背脂が・・・
[画像:a6e93851-s.jpg]
 シャキプリモヤシとザクザクキャベツにメッチャよぅ合います。

 超濃厚鶏豚スープとの相性もホンマに良いしあっちゅう間にヤサイ消滅w



 ヤサイ山頂上に火口から噴出する溶岩の如くかけられたコチ醤(多分ベースは自家製の"コリアンパワー"やと思う)も・・・
[画像:a61adf13-s.jpg]
 ほんのり甘味を含んだピリ辛さが旨い!

 メインはスープの味変に使うけどねw



 麺は・・・
[画像:a8548460-s.jpg]
 歴史コラボ?(今回、正確にはコラボではありません)の御約束wとなる荘麺!

 ラウンドエッジの付いた平打ち極太…今日のはやや縮れ麺で、麺線は殆んどギザっておりませんw

 NEW切り刃になってからホンマになめらかになった荘麺なのですが、ある意味"荘"らしさが弱くなったのも事実w

 でも、ホーモンする店舗・日によってはギザ麺の時もあるんだけど・・・なぜそうなのか真相は未確認です。

 箸で掴んだ感覚からして、茹で加減は結構カタメなモノかと・・・
[画像:2e802fa0-s.jpg]
 ズビィ~ッ!と一口啜ると・・・啜れるじゃないかw

 今日いただいた感じはホンの少しですがボキッとしたカタサの残るガチ仕上げな茹で加減!…なんだけど、麺自体の密度が抑えられているようでミチミチムキムキとした剛力麺では無く、見た目からはイメージはわかないかもだけど、茹で加減を1分程間違ごうた冷麦か?…みたいなw

 だからといって茹で上がって無い訳じゃない!

 表面はモチッ!からムッチリw…中心あたりにはボキッとした硬質な芯(でも生茹でって言うボソボソな食感では無い)を感じますが、麺の重さも適度なのでスルスルシュパッと気持ち良く啜り切れるし、オーション粉特有の甘味と旨味が濃厚な鶏豚骨スープと良く合っててホンマに旨い!



 トッピングのメンマはオーソドックスな材木スタイルで・・・
[画像:c9a056c6-s.jpg]
 コチラは麺とは異なり、かなりしんなり柔らかく…それでいてメンマらしいサックリ食感と甘口で濃いめの味付けながらメンマの風味もしっかり味わえます。

 それに要所々々に隠し包丁が上手く入れられており、繊維が口の中で引っ掛かって噛み切れないということも皆無!

 派手さはありませんがエエ仕事ですw



 チャーシューも・・・
[画像:c919a326-s.jpg]
 縁乃助商店標準仕様のレアロースチャーシュー!

 肉々しい食感を楽しめつつサクッと食べ易さを崩さない絶妙の厚み!

 そしてレアスタイルでいただいた時には、ほんのりフルーティーでやや尖った肉の旨味を感じます。

 ワシ、個人的にはもう少し火の通ったしんなり柔らかく…肉の獣感を感じる甘口な旨味を感じる方が好み(なのでスープで良く熱を通します)なんだけど、レアチャーシューそのものも旨いです。←それにもう1枚あるしw



 一通りデフォスタイルの麺やトッピングをいただいたら・・・
[画像:b4d4da4c-s.jpg]
 ヤサイの上からブッかかってるコチ醤?やトッピングもろとも天地本手返し!…をしてズビビィ~ッ!!

 こ、こりゃあ旨んめぇ~~~ッ!!!

 コチ醤?のコクのあるチョイ甘ピリ辛さが加わる事で、スープ自体のコクそして旨味がよりクッキリ強く感じられます!…なのに重ったるくないんだ!?

 ズビィ~ッ!旨ッ!ズビィ~ッ!旨ぁ~ッ!とやってるウチにミディアムレアくらいになったチャーシューもパクリッ!・・・ヤバぁ~~コレ!www

 普段ならこの間のカットも数カットは残すんだけど、夢中になり過ぎて忘れてましたw



 でも、終盤・・・旨いんやけど何か足りねぇ~?

 そう、前半はクッキリと感じたニンニクパンチがスープの濃厚さとコチ醤による味変カスタムのブースト効果でどっか行っちゃいました。

 かくなる上は、卓調のニンニクパンチで・・・
[画像:2d1b7584-s.jpg]
 追いニンニクや!

 明日まで残るかな?…と、一応心配だけはしてみるけど・・・

 ズビィ~ッ!!…おっしゃしゃあぁ~ッ!!

 旨いにゃ勝てん、意志薄弱なワシです。 m(_ _)m



 最後はグビィ~~ッ!とスープをデッド飲み・・・やってもうたw(©️まーちんさん)、約7分35秒で完飲完食・・・

 旨いモンは夢中になっちゃうんですw



 ゴリ店長さん! ポンタケくん! そしてバイトスタッフのお兄ちゃん! 今日もありがとうございます。

 そして、こんな面倒くさいヲッサンに快くお付き合いいただいた麺友さんにも感謝です。
[画像:d9cc8c54.jpg]
 どうも御馳走様でした!♪

つけ麺 (並)
[画像:0c8c0a3b-s.jpg]



 お久し振りブリブリブリーフです♪

 先日、所用ついでに遊びに行かして貰ったんやけど、今日はちゃんとラーメン食べマッスルよw

 仕事でフラフラになりながらも最後の力を振り絞り、喜び勇んで向かったのは、灘区徳井にある歴史を刻め六甲道店!

 6時台になれば割りと並びも控えめやって聞いて行ったんやけど・・・



 う~ん、20人くらいならんでる?

 もう並びにある"みずらぼ"に届きそう?…建物の方をよく見ると・・・みずらぼどころか隣のマンションも越える寸前やんけ!?

 ならんでるのは殆んどが若い子(当たり前)で中にはカップルもちらほら…試しに数えてみると・・・ほぼ40人!!

 アカン、コレは(ヾノ・∀・`)無理や!

 取り敢えず店内麺場で忙しそうにラーメンを作ってる"とにさん"に邪魔しちゃ悪いな…と思いつつ、来たことだけを伝え、謝りながら店を後にしました。



 燃料切れでフラフラになりながら午後6時チョイ前に到着したのはコチラ!
[画像:d42aeee8.jpg]
 じゃ無くて・・・
[画像:0cc3fee1-s.jpg]
 "つけ麺 繁田"さんです。



 お恥ずかしながら、今回が初ホーモンのコチラ!…移転前に加古川がその辺だったっけにあった"麺屋?房's"さんにもかすりもしていません(爆)!…だってワシ、ラヲタちゃうもん!

 とにかく、ホーモンされてる麺友さんやウチの奥さままでw…とにかく旨い!と評判のコチラ!!

 ただ、お店の回転が遅くて余程時間に余裕が無いと落ち着いて食べるのは無理やよ?って聞いてたので…この日は本当に渡りに舟な状況でした。



 到着したのは午後6時チョイ前で、開店待ちの先客さんは4人だけ?…普通はこんな感じなんでしょうか?

 ともあれ待ちの後ろにおとなしく接続して今か?今か?と開くのを待ってるんだけど…あれ?開かん・・・

 結局空いたのは定刻より5~10分近く遅れでしょうか?…エエねん!今日は慌ててへんしw

 ちゅうより時間なんか全然気にしてへんかったんやけどw



 ともあれ、開店準備中に出入りしていたスタッフさんと如何にも親しげに話していた超常連さん達に続き、初訪一見さんのワシも店内へ・・・

 暗めの店内…入口入って直ぐ左手に和風チックなラッピングをされた券売機で・・・
[画像:91110102-s.jpg]
 デフォつけ麺の食券を買って・・・
[画像:a043db18-s.jpg]
 10人掛けのL型カウンターの5番目に着きます。

 因みにメニューは表にだけ張ってあるんやけど・・・
[画像:10c7009a-s.jpg]
 こんだけな?…後、月替わりの限定もあるらしいがどこに告知してるかは謎w←ポールのヒトが食ってました。


 暗めにされた照明、一人一人の前にはお店の紋?の入ったテーブル敷きで区分けされており、とってもお上品で落ち着いた店内…ガサツなワシには却って落ち着きませんw
 
 厨房側も狭いながら整頓されていて配膳ミス等の無いように工夫されておりますが、店主さん兄弟+スタッフさん1名の3人体制やとさすがに狭そうです。



 因みにカウンター上に用意された卓調は・・・
[画像:b270f896-s.jpg]
 七味だけ!

 変わった形をした器でしょう?

 蓋が柿のへたを型どった柿の実形の器です。



 麺を茹で上げるまでに10分、そこから麺を締めて仕上げに入る!…結構調理時間は長めなんで、注文を聞いてから蕎麦を打つ蕎麦屋や鰻を割いて焼く鰻屋さんみたく一品と酒の1つでも出せば良いのに?と思うワシは…単なるアル中(爆)!

 でもそれをしない所が"繁田"のストイックな魅力なのでしょうか?



 今日は初訪…これだけ細かく書かれた"繁田"流美味しいつけ麺の食べ方w
[画像:92d9bf6c-s.jpg]
 正直、こんな風に縛りたおされるのって大嫌いなワシ(福島のみさわではそれが嫌で金だけ払って出ていったw)・・・でも、今日はやってみようと思う。

 歳を取るってそう言う事さwww
[画像:91f52495.jpg]



 店主さん御兄弟とスタッフさんの動きには無駄がありませんが、とにかく麺茹での時間がかかるのでだいぶ待ちますw…ホント、それまで盛り合わせで一杯とか出来れば良いのにね?

 そんなこんな…どうでもエエ事を考えてるウチに約22分でお待ちかねのつけ麺が登場!
[画像:cc92c686-s.jpg]
[画像:58a6abb7-s.jpg]
 ドンッ!

 つけ汁は熱々ですので…と言ってスタッフさんがちゃんとカウンターの上に降ろしてくれますw

 繁田つけ麺(並)…850円也!

 特製にすると優に1,000円オーバー!…結構お高め?…今となるとそう高価くは感じないどころか・・・このキラキラと輝く極太ストレート麺!
[画像:cfdc0fb6-s.jpg]
 圧倒的なボリュームの(如何にもホロ柔そうな)バラ肉チャーシューと火加減絶妙な鶏むね肉チャーシュー!
[画像:5d39498e-s.jpg]
 旨味がギュギュギュギュウと押し込まれたようなつけ汁!

 これって絶対お得やろ?・・・ワシの第1印象はそんな感じw
[画像:37dbd950-s.jpg]
 一通り記録を撮り、先ずはそのままの麺からいただいてみます。




[画像:ca5108ee-s.jpg]
 情熱うどんのトルネード盛りのように麺線を整えつつ丼に押し込まれた極太ストレート麺!!

 ビシッとエッジの立った極太ストレート麺の中には全粒粉が練り込まれているらしく黒っぽい粒々が見て取れます…が、ワシにはあんまり興味が無いw

 それよりもエッジを突端にキラキラと輝く麺肌とえも言われぬムッチリと言うか…麺全体から感じるオーラ?・・・言葉では巧く表現出来ないんだけどあるよね?そういうのって?

 コイツは旨い!ものスゴく旨いヤツですよ!!



 先ずはそのまま、箸で…箸でぇ~ッ!
[画像:76a904ab-s.jpg]
 って、この麺…メッチャ重てぇ~~ッ!!

 中華系の麺を中心にした麺活をし出してから随分と経ちますが、こんだけ重い麺は歴代ベストスリーに入ると思いますw

 結局3本程に持ち直してズビィ・・・ッ!と啜るんだけど、麺自体も長くて一息では啜り込め無いんだけど・・・

 ガッチリとエッジが立ってるのに表面になんとも言えない具合いに残されたヌメリがブッ太い麺を舌にビタッと貼り付かせw…シュルシュルと舌を這う麺から…啜るだけで小麦の濃厚な旨味と香ばしさが!

 あの丈六さんが(引き合いには出して欲しくは無いだろうけど敢えて…)未だ〇丈だった頃、初めていただいた中華そばの麺!…喉を抜けるだけで感じる小麦の旨味にも匹敵するインパクトです。

 勿論、タイプは全く違うので比較をする事自体が間違っているんだけど…モチモチブリブリとした弾力…にも関わらず啜り始めにはカチッとした節度のある啜り心地(喉越しとは言えん…何故なら喉まで啜れんからw)・・・
[画像:fca19e6f-s.jpg]
 しなやかでガッチリとした強いコシ!

 ハードグミのような強い弾力の麺をグミュグミュと噛み締めると…コリャあスゴい!!

 小麦の旨味と甘味そして香ばしさが怒涛の如く押し寄せて来る!!…コレッて麺?・・・いや、小麦ってこんなにスゴいモノなの?

 感動!驚嘆?…色々な表現はあるでしょうが、食べたその場ではあまりのスゴさに只々…絶句www



[画像:1fa942b2-s.jpg]
 白葱たっぷり! 小さめの海苔の上に魚粉が盛られたつけ汁は…いただく時には魚粉がもう沈み気味になってるのであんまり良く判らなかったんだけど、豚骨をメインに鶏を合わせた飲み口は結構軽めの鶏豚スープ?

 只、醤油ベースのカエシに節系の魚系素材を合わせてるような感じもあって結構魚介風味も強かったです。

 そしてベーススープ自体の持つ旨味も飲み口からすればアンバランスなくらい強いもの!…だけじゃなくてカエシもかなり濃い!・・・平たく言えばショッパ辛いw

 醤油の辛さキレッキレです!!

 海苔の上の魚粉を混ぜると魚出汁風味が更にクッキリとすると共にカエシのキレキレ感も増幅www

 でもコレがイイ!!

 反則的ウルトラヘビー剛力麺にはメッチャ合うで!!!

 ズビッ!…グミュグミュ・・・旨ッ!…ズビィ!…グミュグミュ・・・旨ぁ~~ッ!!(以後、繰り返しw)

 旨過ぎてよぉ~、記録残すの忘れちまったw



 コレは実食する前に撮ってから残ってるんやけど・・・
[画像:3f1b4211-s.jpg]
 板状に切り出されたメンマ!

 戻してからジックリと味付けしたメンマを、縦切りでなくそのまま横にスパッと横にカットすると言うこの発想!

 しんなり柔らかくフニャフニャ寸前まで炊き込まれてるのにメンマらしい風味とサクッとした繊維の持つ食感も味わえ、ちょっと甘味を強めた味付けがまたメッチャ良く合います!



 麺の上にドンッ!と鎮座した恰好で提供されるチャーシューは2種類!
[画像:a7c6a657-s.jpg]

 ホグホグに解れかけた超大判!極厚の・・・
[画像:b21c5620-s.jpg]
 豚バラチャーシューw…見たまんまやよね?

 赤身はバラ肉らしからぬ(ロース肉のようなカッチリとした)濃いぃ旨味がたっぷりでホンの少し甘口のタレで控えめに味付けがされてて…コイツは旨い!!

 ガッツリ付いた脂身もプリップリトロッ!とした蕩ける口当り!…余分な油脂はキチンと落とされているのでクドく感じる事もなく、脂身らしい甘味とコッテリした旨さが味わえ、赤身と一緒にガブッと齧り付くと堪らん旨さです。



 バラ肉と比べれば小振り(そりゃ一緒には出来んが)な鶏むね肉チャーシューは・・・
[画像:c1ca5750-s.jpg]
 しっかり極厚で、ギリギリの火の通りをさせたセミレアな仕上り!

 ガブッとかぶり付くと、筋繊維が目ミッチリ詰まったとても滑らかで弾力のある、それでいてサクッとした歯応えも感じる口当り!

 タレでの味付けは豚バラチャーシューより薄味で代わりに生姜を効かせることで、鶏の優しい旨味と甘味、それにサッパリ感を引き立てています。


 両方のチャーシュー共につけ汁にチョイとつけていただいてみましたが、ワシ的には豚バラチャーシューはお好みで!鶏むね肉チャーシューはそのままの状態でいただく方がより美味しいと思いました。



 後半戦は、つけ汁へ繁田流"美味しいつけ麺の食べ方指南書"にもとづき・・・
[画像:220386e6-s.jpg]
 七味をパパッとつけ汁にふって麺を・・・

 もっとビシッとした辛味に七味特有の香ばしさとフルーティーな酸味が前面に出てサッパリモードになるのかな?と思ってたんやけど…コレがまた!

 唐辛子のピリリ感は僅かに感じるモノのそれ以外の風味はつけ汁とうまく調和?した感じで、味は殆んどそのままなのにサッパリ感だけが増したようでビックリですw←(フルーティー感と言う意味ではつけ汁に元々生の柚子皮が結構たっぷり入ってて却って煩いくらいw…逆に言えばそれくらいかな?ワシの好みからズレてたのは?)



 残る反則的ウルトラヘビー剛力麺を味変つけ汁にチョンとつけてズビィ!グミュグミュと美味しくいただき・・・

 最後は指南書に基づくスープ割を・・・(この時点ではスッカリ記録を撮る事が頭から抜け落ちてました m(_ _)m)いただくことに・・・

 厨房スタッフに渡して割ってもらう格好なので濃度を指定できるはは判りませんからお任せ・・・

 魚介出汁で割られたつけ汁は塩分濃度もかなり落ち、和風出汁のあっさり中華そばスープって感じでメッチャ旨いんだけど・・・おとなしくなり過ぎて…ワシには"コレジャナイ!"感が…ホンマにコレばっかりは好みですからね?



 でもな…コレジャナイでも旨いモンは旨い!からねw
[画像:3664e595-s.jpg]
 約7分50秒で美味しく完飲完食です。(麺丼は先に下げられちゃった)

 にしてもやな…旨い旨いとは聞いてましたが、コイツはホンマに旨い!…いや、スゴい一杯でした!

 勿論、主役(それも大スター!)の麺は当然として、相方のつけ汁(あくまでもヒロイン位置)にチャーシューやメンマも名脇役!…それに白葱から柚子皮、海苔や魚粉の端役を担う薬味類に至るまで・・・全てが本当に其々の素材らしさを目一杯活かして楽しませてくれました!



 店主御兄弟のお2人さん! スタッフのお兄ちゃん! 今日はホンマにありがとうございます。m(_ _)m

 次回は指南書から外れるかもですが、より自分らしく最後までいただき満足したいと思います。
[画像:1dab7165.jpg]
 どうも御馳走様でした!♪
[画像:b7bf1fc7.jpg]




 でも、ホントに可能なら…純粋に麺とつけ汁だけの"もりそば"Ver.で食ってみたいな!!…切実・・・
[画像:405ce68a.jpg]

超濃厚冷やし鶏つけ麺
[画像:428d10ef-s.jpg]



 今日は、中何日目の麺線活だっけ?

 この半年ほど月の半分ほどの杯数しかラーメンを食べて無いなんて←(それでも十分多いがw)…誰がこうなると思ったでしょう?(明日も食うけどなwww)



 と言う事で(どういう事かは割愛)、本日の晩め~し!は・・・
[画像:fbcebcad-s.jpg]
 天国に一番近い?…DragonMan<ドラゴンマン>さん!

 午後8時半チョイ前着!…外待ちナッシングです。

 狙うは勿論コレ!
[画像:a78fa8e9-s.jpg]
 深く突っ込んで考え過ぎるマニアの方々には"またこんな安直な!"と敬遠されるネーミングとコピーですが・・・

 大切なモノ、それはいつも見た目じゃ無い!

 
 店内にスルリと入り、いつも通り入口入って直ぐ左手にある券売機で・・・
[画像:0d6bb712-s.jpg]
 食券を…奥さまに買うてもろてw

 家族3人…奥のテーブル席に着きます。



 因みにこの日はお嬢が定番の濃厚鶏白湯つけ麺!(好きなんよ)

 奥さまとワシは冷やしで行くッす♪



 先ずは恒例の卓調チェック…ピンボケのため割愛w…いよいよこのカメラもワシ同様ボケて来たか?(最近よぉボケます)

 どんなつけ麺になってんのかな?なんてアレコレ想いを巡らせてるウチに、先ずはお嬢のデフォつけ麺が登場…そして遅れること約分・・・席に着いてから約13分ほどで、奥さまとワシの冷やしつけ麺も登場です。
[画像:1c4ce84a-s.jpg]
[画像:d6e16bd6-s.jpg]
 ドンッ!

 なんか麺…多いね?ってコレがこちらの並盛w
[画像:ceaa71bd-s.jpg]
 でも旨いんだよ!!

 つけ汁は・・・
[画像:2e69caee-s.jpg]
 殆んど冷製ポタージュ?…仏語でブィソなんちゃら言うような仕上り?

 薬味に入れられたフライドオニオンはともかく、普段なら濃厚鶏白湯でもある程度沈む粗挽きのブラックペッパーや葱、それに一番重い筈の柚子皮までつけ汁表面に鎮座したままって所からも、このつけ汁の高濃度振りが判ります。
[画像:961858cc-s.jpg]
 餃子その他のサイドメニューは一切オーダーしていないんですが…それでもハッキリと感じる"ヤッてもうた"感!

 サッと記録を撮り(慌て過ぎて数カットを失念w)、早速いただきます。



 先ずは何よりコイツでしょう?
 [画像:b81db492-s.jpg]
 キリッキリに冷やされた超濃厚鶏白湯のつけ汁!

 先ずはレンゲで一口ズビィ~ッ!と・・・
[画像:bbdc41b0-s.jpg]
 ドロッ!やネットリ!と言うよりザラッ!とした繊維感とネバッとした重みの効いた…ド濃厚つけ汁!

 ほんのりプリプリと言うかプチプチとしたゼラチン様の舌触りも感じるので、鶏由来の油脂分も幾分は残ってるんでょうが、ドロリとした粘度を支えるメインは野菜!…それも根菜(ジャガイモ?もしかしたら長芋なんかも入ってるかも知れません)がメインで油脂分のコクを出してるのは白絞油等のクセの無い植物油をスープに撹拌させて乳化させてる感じです。

・・・なんて知ったかぶりの講釈たれなんてどうでもエエわ!…とにかく旨いねん!!

 最後に1つだけ言うときたい事!…それは色々とベジポタチックな講釈たれて来たけど…あくまでも主役は鶏!とにかく鶏!!

 店長さんも今回は出血大サービス!…皆に食べてほしいけど…売れれば売れるほどヤバいですから…とボソッと洩らしたくらいの超濃度www

 ホンマ、今まで何処かに在ったようで何処にも無い!…そんな冷やしの超濃厚鶏白湯スープです!



 そんな冷やしの超濃厚鶏白湯の魅力を更に高めてくれるトッピング&薬味の数々w
[画像:81b953c6-s.jpg]
 青葱&粗く刻んだ玉葱は、温かい鶏白湯でも鉄板の王道薬味!…勿論、冷やしにも良く合います。

 そして、普段なら敬遠するフライドオニオンも・・・
[画像:6e024afd-s.jpg]
 止めてくれ!ってくらい濃厚な(ベジポタ)鶏白湯やのに(やからか?)良く合うねん!…コレはベースの油脂分が少なくフライドオニオンの油のコクと揚げ玉葱の甘味が加わるからやと思います。

 更に鶏白湯スープ自体のネットリとした重さを抑える・・・
[画像:da875443-s.jpg]
柚子皮も、一見多過ぎると思いますが、実際いただいてみるとエエ感じ!



 以前の業態、千里中央に在った時の石曼子の時からもそうですが、実力はあっても今一注目を浴びてないお店…確かにデフォメニューには二番どころか三番煎じくらいの感じもありますが、そんな色目を全て除くとホンマに美味しいお店です。

 特に今お休み中の台湾まぜそばは正統派からは1.5歩くらいズレてますが、それ故にコチラ特有の独創性としっかり軸線を抑えた旨さでワシは大好きです。



そして麺!
[画像:47bb06a8-s.jpg]
 ちょっとだけ外胚の混じったような扁平気味の太ストレート麺!

 小麦の濃厚な旨味と香ばしさをたっぷり味わえるモッチリムチムキの麺!!

 言わずもがな、デフォつけ麺と同じ麺で・・・

 今回、独創性の塊のような冷やし鶏白湯スープ?もあくまでもこの麺に的を絞って仕上げられたモノ!

 制約があるのは足枷ではあるものの、ある意味組立て易さはあるけど…翼を伸ばすにはやっぱり足枷?…そんな中でも既存の殻を破ろうと(頻度の評価はヒト其々だけど実際突き抜けてる!)して、こんなサプライズをあじあわせてくれるコチラは現場のみならず経営側もスゴいお店だと思います。



 本来はデフォ麺のリフト写真もある筈なんだけど…コレがヤりたくて思わず失念w
[画像:736714ec-s.jpg]
 ドップリつけでイクぜ!!

 と、ズビィ~ッ!

 ある程度予想は付いてたけど…コレ、あかんヤツw

 啜っても旨いけど、噛み締めた時に来る麺とスープの旨味の弾幕が耐え切れんくらいヤバいです!♪



 ある程度食べたらコチラの・・・
[画像:f7e38987-s.jpg]
 レモンを搾ってお召し上がり下さい!…の言葉に期待満々w

 それをヤりたくて、麺半分までを一気に啜り、レモンは麺にジュバァ~ッ!と搾ってから、つけ汁につけてズビィ~ッ!

 なんじゃコリャ!?

 麺とつけ汁との相性の良さは勿論!…その味の激変振りと来たら!!

 なにぶんボキャブラリーが貧相なモノで、感じたままの表現をしますが…コレはタルタルソース!?

 レモン果汁に加え、元々入ってるフライドオニオン、刻み玉葱や柚子皮のフルーティーな酸味が影響してるのかどうか、ワシには難し過ぎてよぉ判りませんが・・・ホンマやねん!!…しかもホンマのタルタルソースよりはるかにスッキリ?してるのにw

鶏の優しい甘味と旨味ガッツリなベジポタ?つけ汁からの変身振りは唯々見頃!の一言!

 しかも堪らん旨い!!

 ホンマにコレは1回(お好きなら何度でもw)食っといた方が良いです!
[画像:dc185234-s.jpg]
 半分入ってる味玉はトロトロタイプじゃなくて黄身にしっかりと味の染みたゼリータイプ!

 味はちょっと濃いぃけど…ワシの大好きな仕上り!



 そしてチャーシュー…ちゅうか鶏たたき?
[画像:5bf0991f-s.jpg]
 レアなんやけどしっかり火を通され、皮目をこんがりと炙られた鶏もも肉なんやけど・・・
炭のような香ばしさを纏った皮目にしっとりモチムギュ?とした弾力と歯応えのある食感!
[画像:ac2d288f-s.jpg]
 なのに舌触りは乙女の柔肌の如くしっとりモッチリ!…未だ熟し切っていない固さとフレッシュさを感じる・・・これ以上書くとシバかれるので止めとく(爆)!

 まぁアレコレ講釈たれて勿体ぶっとるけど…様はヤバいくらい旨い!ちゅうこっちゃw




 この日は家族団欒マッタリモード(実は言い訳)ちゅう事・・・夜の遅めの時間にいただくガッツリ麺量って事で、終盤戦はチーターからナメクジくらいにまでペースダウン!…したけどそれでも箸を止められん旨さw

 最後はヤッちゃいけない!と思いつつサラッと濃厚?タルタル味変ベジポタつけ汁をグイィ~~ッ!とデッド飲みwww
[画像:30de1c9f-s.jpg]
 ああ・・・ヤッてもうた・・・

 じんわりジックリ…団欒タイムと共に約17分40秒かけてゆっくり完飮完食しました。



 店長さん! スタッフのお嬢さん! 今日もありがとうございます。

 今回も意表を衝くヤバ旨な一杯!…ビビりましたw
[画像:5d17d371.jpg]
 どうもゴッチャンでした!♪
[画像:8a9dcc57.jpg]



↑このページのトップヘ