2018年03月

ラーメン定食(ラーメン(屋体味<こっさり>)+ライス)
IMG_20180329_174949



 本日のランチはこちら!
IMG_20180329_175057
 またしても天下一品石橋店ですw

 石橋店は、"こってり"の安定した旨さもさることながら天一原理主義者なワシが初めて裏切り?の"あっさり"を食べ、その旨さに改めて驚愕したお店!

 これで"味がさね"やその他バリエーションメニューを除けば未食なのは"屋体味<別名"こっさり">"のみ・・・

 粗方予測は付くものの、どうせ食べるなら旨い所で食いたいやんw

IMG_20180329_175217
 到着したのはランチタイム真っ只中の午後12時10分過ぎやったんやけど、まだ満席にはなっておらず入口待ちスペースにお客さんもいません。

 ホッと一安心して店内に・・・



 入るとスタッフのお兄ちゃんから「空いてるカウンター席にどうぞ!」って言われてもカウンター席しか空いてへんやんw

 さすが昼時、約8割強の客入りです。

 とにかく空いてるカウンターに着くと、お冷(麦茶)を持ってきたスタッフのお兄ちゃんが「御注文はお決りですか?」といきなりの先制パンチw

 メニューを・・・
IMG_20180329_185500
IMG_20180329_185119
 確認するひまも無くw…だがそう来る事は知っていた。

 間髪入れずに「ラーメン定食屋体味で!」とお願いします。



 オーダーしたらラーメンが出来上がるまでに卓調チェックを・・・
IMG_20180329_185630
 豊富な定食メニューに対応した卓調群!

 ランチタイムはライス食べ放題を売りにしてるお店だけにご飯のお伴"タクアン"もばっちりです。ワシにはどーでもエエけど(爆)!

 その卓調群の中でもラーメン味変の旗騎アイテムが・・・
IMG_20180329_185801
 この唐辛子味噌!

 昔はホンマよぅ使いました…今はほぼ使わんけどw



 そして今日は注文待ちの先客さんが多かったモノの、約5分ほどでお待ちかねのラーメン&ライスが登場・・・
IMG_20180329_185940
IMG_20180329_190207
 ドンッ!

 やっぱりココのは飯茶碗がデカいな~w
IMG_20180329_191604
 フワッと軽くよそってるけど、茶碗がデカイのでボリュームもしっかり!

 記録を撮り、早速・・・
IMG_20180329_201811
 ラーメンからいただきます。



 第一印象は・・・
IMG_20180329_190417
 確かにこってり感は無いけど、思ったより濃厚やな?と思ったスープを・・・
IMG_20180329_190525
レンゲで掬い…成る程、成る程、成る程ぉ~~w

 表面には、こってりスープの油脂分?がスープを濁らしてるけど、その下には澄みきった…とは言えないけどサラッとしたあっさりスープが・・・

 別名"こっさり"とは確かに上手いネーミングですw

 レンゲでズビィ~ッといただくと・・・

 もろ、こってり&あっさりなWスープやないか!

 こってりスープ独特のモッタリした旨味が訪れた後、それをサラッと流し去るようなあっさりスープ・・・

 あっさりを初めていただいた時の醤油のキリッと締まった味わいもある、程好く濃厚でありながら"こってり"は苦手と言う方にもこってりエッセンスを感じながらもいただき易いスープに仕上がっていて美味しくいただけます。



 薬味の青葱も・・・
IMG_20180329_190626
 醤油のキリッとした旨味が効いてるおかげで、とても良く合っててもう少し欲しいかな?と思います。



 自社製麺の専用細麺を・・・
IMG_20180329_190741
 ズビィ~ッ!と啜ると・・・
IMG_20180329_190852
 カタメ注文にしてないのにカッチリとエッジの立ったパッツリ感のある茹で加減!

 仄かにザラ付のある麺肌がスープをしっかり絡めて・・・コレもエエ感じやん!



 ズビィ~ッと麺を啜りつつ・・・
IMG_20180329_191719
 ごはんをパクッと一口頬張ったらチョイカタモチッとしたごはんとパッツリ麺の食感の違い、それに麺と飯の旨味の融合を楽しみつつ仕上げにスープをゴクッ!

 んん~~・・・あっさりスープ以上に正統ラーメンライス食いが良く似合うぢゃないかw



 ズビィ~パクッ、モグモグゴクンッ!

 ラーメンライス食いを楽しみつつ、箸休めに・・・
IMG_20180329_191247
 メンマをポリッ!

 何じゃ?今日のメンマ…メッチャ旨ぇ~ッ!?

 味付けはほんのり甘めで、食感はかなりカタメのコリコリ!…でも、繊維の引っ掛かりで噛み切れないモノは一切無く、メンマ特有の風味がたっぷりあって・・・

 あんまり古い時の記憶は無いけど、ここ5年くらいの間に食べた天一のメンマの中では一番自分好みのヤツとちゃうかな?

 コレはビックラ仰天でしたw



 そしてラーメンライス食いのバリエーションとして・・・
IMG_20180329_191345
 麺を啜って…ごはんとチャーシューを同時にパクッ!

 軽く咀嚼し、スープをゴクンッ!
IMG_20180329_191442
 ちょっと脂身ののったロースチャーシューは、柔らかくて控えめな味付けもピッタリなんやけど・・・

 ちょっと旨味が抜け気味かな?

 ごはんや麺だけの時はそう感じたんやけど、スープと合わせたら・・・

 エエがなエエがな!?…でもな・・・



 なんかちょっと・・・

 コレジャナイ? (´・ω・`)???



 そんな思いを払拭すべく、スタッフのお兄ちゃんに「ニンニク プリーズ!」と言って・・・
IMG_20180329_191843

IMG_20180329_192025
 唐辛子たっぷりのニンニク薬味を召喚www



 ドバッ!・・・&胡椒もw…パッパ!!
IMG_20180329_191023
 ちょっと入れ過ぎたか?と思いつつスープに混ぜ混ぜして・・・
IMG_20180329_191117
 たっぷり唐辛子と胡椒でビシバシピリリッ!…ニンニクパンチのジャンキー感がガツンと来るけど、スープの飲み易さと程好いこってり感は失われて無い・・・

 が・・・・・・

 余計に・・・

 ジャナァ~~イッ!!!

 なんでや?

 ワシ的には旨いんだけど…天一感が消し飛んでしまいました ( ;∀;)・・・



 残りは希●新〇様になった味わいのスープに、何だか納得のいかないままズビズビ・・・

 最後はヤっちまった?意地でスープをグビィ~~ッ!
IMG_20180329_192303
 約9分10秒で納得はいかないけど…(でも)美味しくw 完飲完食としました。



 なんか最後は如何にもアカン?…みたいな書き方をしてしまいましたが、コレはあくまでもワシ個人的好みなモノ・・・寧ろこってり好きな人にもあっさりしかアカン人にも美味しくいただける万人受けのするスープです。

 ただ、ワシが変態マニアなだけなんでw



 スタッフのみなさん! 今日もありがとうございます。
puffer-12
 どうも御馳走様でした!♪
puffer


 

豚ラーメン(300g)ニンニク・カラメ
IMG_20180325_173736



 今回は・・・

 今年の1月初旬以来、約2ヶ月ブリーフなホーモンとなる高井田の新名物?店・・・

 "あいすべきものすべてに"さん!…通称"タカイダー"へホーモンです。
IMG_20180325_174010



 そしてこの日は2018年初となるレイズナーの起動再開日でもありました。
IMG_20180325_173621

 タカイダーへは別行動で奥さま、それにタカイダー is No.1 を公言するタカイダーマニアの麺友さんと一緒にw



 午前10時半待ち合わせやったんで、到着したんは午前10時半ちょっと前に・・・

 って・・・
IMG_20180325_173847
 もう居るやんけwww

 1月の一乗寺~高井田への3連食以来お会いする麺友さんと、ガッチリ"暑苦しい"ハグを交わして再開を喜びあいますw



 奥さまも無事合流し、待つこと約50分・・・

 開店待ちのお客が15人になったところで定刻通りに開店です。



 入口入って直ぐ左手の券売機で・・・
IMG_20180325_174158
 食券を買って…今日は"タカイダー名物"の生卵が無くて奥さま_| ̄|○ ガックリ…それくらいココの"すき焼き"食いは旨い!

 麺友さんは汁なしの400g、奥さまはラーメンを麺100gで・・・ワシは・・・
IMG_20180325_174321
 豚ラーメンを麺300gのデフォバージョンでいただきます。



 待ってる間にメニュー&卓調チェックを・・・って、ココにはそんなものは無いwww

 パフパフ一味は有ると言えば有るんだけど…普段は厨房側・・・カウンター高台の裏だしね・・・



 暫くは麺友さん、奥さま…それに調理をしながらの店主さんと世間話をしながら過ごして(店主さんの手はちゃんと動いています)いると、約18分でお待ちかねのコールタイム!

 本能的にリミッターがかかり「ニンニク・カラメ」でお願いします。

 そして・・・
IMG_20180325_174657
IMG_20180325_174821
 ドンッ!

 厨房内で切り分けられてるのを見てた時には"チッチャイのう?…余裕やんけ"思てたけど・・・間近に来ると・・・

 ゴッツいのぅ!! 

 ゴツい豚・・・コレが二郎系で言う豚!チャーシューに非ず…ちゅうヤツです。

 コールを受けるまではヤサイとアブラマシもしたろかい!と思ってたけど…本能の声に従って良かった~~・・・

 実のところ…麺量200gにした方が良かったんちゃうか?とも思いましたが、頼んだもんはしゃーない。

 記録を撮り、早速いただきます。



 スープは・・・
IMG_20180325_175056
 丼越しやとゴッツいこと乳化してるヘビーな感じ・・・だけど・・・

 レンゲで掬ってみると・・・
IMG_20180325_175154
 ・・・・・・ゴッテゴテ言う程や無いけど、思いっきり乳化しとるやんけ!?

 開店以来、そんなに頻繁には通ってないモノの…いつもいただくスープはキリッとした非乳化の清んだタイプに背脂と液体アブラの浮いたモノか、乳化が見えてもレンゲで掬うとホンの少し濁りを感じる微乳化タイプやったんやけど・・・

 ズビィ~ッ!と一啜り・・・

 う~ん、ベリーモッタリw

 今までいただいた時にはスルッと舌を流れ落ちる際に豚骨ベースの旨味と醤油のキリリとした辛旨さが通り抜け、その後から旨味の余韻を残すように醤油の持つコクを感じるスープなんですが・・・

 今日のは舌へモッタリと残るような重い豚骨の旨味とアブラのコッテリ感が残り、いつもはカラメにするとショッパ旨ァ~ッ!と感じる醤油の辛味も・・・あれ、カラメ忘れてる?って感じ・・・

 アブラのマスキング効果とスープ自体が濃くなってるせいかな?

 そして醤油自体も何だか甘いんちゃう?

 コレはスープや醤油ダレの仕込みが悪いんや無くて、使用してる醤油が出荷時から味醂等の甘味を入れて仕込まれてる為やと思います。

 そう、何となく懐かしの"ラーメン荘"の甘辛醤油味w

 醤油の仕入先は同じやけど、使ってる醤油も同じなのかしら?

 でもな・・・変に凭れる重さじゃ無くて・・・ワシの好みからすれば、ちょっと甘口やけど・・・

 旨ぁ~~い!
IMG_20180325_175246
 粗刻みのニンニクパンチを合わせていただくと、モッタリとした重さのあるコクはそのままにビシッと味が引き締まって・・・歴史の当たりスープみたいだゼ!!

 そろそろ行きてぇなぁ~~ッ



 捩れや縮れの無い…でもザックリとした麺肌と絶妙な太さが堪らん啜り心地とモッチリ食感のあるやや平打ちの太ストレート麺!
 IMG_20180325_175559
 見よ!!
IMG_20180325_175716
 このセクシーコマンド全開の麺肌をwww

 適度なチョイヘビーな麺を・・・ほんのりザラ付のある麺肌と微妙に弛い…けどエッジの立った麺をズビィ~とヤると堪んねぇんだゼ!

 でも今は未だ食べないw



 その前に・・・
IMG_20180325_175353
 しっかりと味付けされた、余分な油脂分の落とされたプリプリ味付け背脂がたっぷり載った・・・
IMG_20180325_175446
 ヤサイを・・・チョイとアブラを絡めスープを上にブッかけてザクザク!

 フクちゃん・・・ウミャアァァ~~イッ!!! (©️まーちんさん改w)

 王道的シャキクタヤサイにプリトロなショッパくコク甘なアブラ!それにニンニクパンチでビシバシになったモッタリコッテリ濃厚旨々スープがメッチャ合っててコレは旨し!

 申告すれば用意してもらえるパフパフ一味をかけて・・・
IMG_20180325_175817
 いただくと・・・

 コレなら久し振りのボールヤサイだってイケそうです(但し麺豚抜きでw)。



 前菜代わりにヤサイを7割ほどいただいたら、恒例の・・・
IMG_20180325_175928
 天地本手返しをして・・・

 改めて・・・
IMG_20180325_180030
 麺をズビィ~ッ!

 今回はインスタ?…そんなんヤってへんわw…映えとか関係なしにそのまま啜ってますが・・・

 上述のように、絶妙に打たれた自家製太ストレート麺は、古(いにしえ)の押し売りセールスマンのように玄関からドカドカと上がり込むが如く・・・

 荒々しさもありますがスルスルと啜り込め、チョイザラな麺肌からは濃厚なスープを吸い始めてるにも関わらず、フワッと小麦の風味も感じます。

 そう、コレはまるでアノ一乗寺の変態的天才"池田屋"の社長謹製の麺にも通ずるモノ!

 ワシはパッツパツの極細麺からモチモチプリンな縮れ麺、果ては咬合力の限界に挑戦!的なガチムチ剛力麺まで?

 ようは旨けりゃ何でもオッケーな無節操ヤロウなんですが…こういう系が一番好きなんかな?って思います。

 噛み締めてみると、モッチリムチムキとした噛み応えで、オーション特有の甘味の強さとちょっとクセのある独特の旨味!

 コレがまた我らの愛する宗家二郎総帥の産み出した"オーション麺"の魅力なのですが、普段はその味の片鱗にも触れる事の出来無かった関西圏の我々が、インスパイアと言う形であろうとも実際に味わえることは本当にありがたい事です。

 にしても・・・重いw

 そう、ちゃんふく麺は食べ易いヘビー級剛力麺なのです。



 このままでは折角の極旨ちゃんふく豚が食べ切れなくなってしまう。
IMG_20180325_180134
 圧倒的ボリュームで迫る大判極厚バラ肉×4!!!
IMG_20180325_180246
 麺を啜る合間にバクッと頬張ると・・・フンワリホロホロ!

 ゴッツく付いた脂身はプルトロ~ン!

 The 豚!!な肉の旨味とホンの少し濃いめで甘ショッパな醤油の味がベストマッチング!!

 ン~~ンミャアァァ~~イッ!!!!!!(©️まーちんさん改改?)

 いつもより多めに師の語録をパクッております。 が、この表現が一番感動を伝えられるかな?と・・・

 記録には残してませんが、ワシの大好物な端豚塊もフクちゃんの心遣いで入ってて・・・嬉し過ぎるゾ!キツいけどwww



 麺もガッツリ食べたい豚もガッツリ!…ちょっと欲張り過ぎて終盤はかなりキツかったけど・・・

 旨いから・・・"イイ!!!" 

 フウフウ言いながら何とか食べ切り、最後はスープをクイッと一口(なんとか)デッド飲み・・・
IMG_20180325_180400
 約10分45秒・・・ワシにとっての至福の戦いに幕を引きました?



 フクちゃん! スタッフのお兄ちゃん! 今日もありがとうございます。

 そして、付き合ってくれて「美味しい!」と言うてくれた奥さま!と"タカイダー"をこよなく愛する麺友さんにも感謝!!です。
puffer-12
 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20170126_200538



 
 

チャーシューメン(大盛<麺カタ>)+ライス(小)&特製ギョーザ(創業祭特価!!)
IMG_20180324_192110



 うぇ~い!…なんだかとっても嬉しいゼ!

 この日のお昼は所用先の途中にあるコチラ!
IMG_20180324_192224
 宮っ子ラーメン本店!!!

 ランチタイムど真ん中の午後12時チョイ過ぎで、外待ちまでは出てないモノの店内には7人程の中待ちが・・・

 その理由…100%って訳じゃないけど・・・
IMG_20180324_192429
 コレもあるかな?

厨房向かいのカウンター後ろの通路へ、先客さんに続き"背後霊"wとなって待ちます。



 背後霊待ちしてる間に店長さんらしいスタッフのお兄ちゃんからオーダーを聞かれ、心では躊躇してたんだけど口は勝手に「チャーシューメン大盛麺カタと小ライスにギョーザ1人前!」だなんてw

 これ絶対オーバーフローするヤツw

 注文を聞いたお兄ちゃんは、いつものベテランネェさんと調整しつつ、厨房で調理を担当してるスタッフさん2人にオーダーを伝えて行きます。



 家族連れのお客さんが多く"時間がかかるんかな?"と思ったんやけど・・・

 単独やグループの学生さんや働きマンが半数ほどやったんで約10分チョイで奥のボックス席に繋がるL型カウンターのエの所へw

 ササッとメニュー&卓調チェックを!
IMG_20180324_192535
 サイド対応の豊富な卓調群w

 頻度はともあれ、宮っ子歴30年に達するワシですが、今日は初めてギョーザのタレとラー油を使用します。

 メニューはデフォの代表だけをw
IMG_20180324_193106
 週末はセットが無いのよw

 そして・・・
IMG_20180324_192650
 忘れるなよ!の・・・
IMG_20180324_192817
 ピリ辛ニラwww

 一番最後にオープンした阪急園田駅の下にある園田店!

 ラーメン自体は悪くない白飯もイケる(らしい)んだけど・・・

 なんでピリ辛ニラが無くてタクアンなんだよぉ~ッ!…ワタシはタクアンが大っ嫌いなのだぁ~~ッ!!!



 なんて事を考えてると約2分?…早ッ!…でラーメンとライス・・・そして10秒も待たずにギョーザも登場?
IMG_20180324_193352
IMG_20180324_193513
 ドンッ!

 なんと言うナイスタイミングでしょう?

 ギョーザに関してはもう少し"ヨクヤキ"の方がワシの好みなんだけど・・・

 記録を録って早速いただきます。



 先ずはチャーシューメンから!
IMG_20180324_193648
 普通に思われますが、大盛(1.5玉)は特盛(2玉)にも対応出来るデカ丼なのでボリュームは結構あります。 と言うても200g弱やけどなw



 スープは・・・
IMG_20180324_193819
 葱だらけで良く判らんw…けど丼越しやと結構コッテリと乳化してるように見えますが、レンゲで掬ってみると・・・
IMG_20180324_193937
サラッと取られた費乳化のライトな豚骨ベーススープ!

 液体アブラ(ラードベースの香味油)が多めなので、程好くコッテリ感もありますが、同じ神戸系中華そばの"もっこす"や"神戸っ子"に比べるとライトで誰にでも親しめるスープ・・・

 醤油も小豆島産の某有明醤油でマッタリとした重みのあるコクよりもキリッと辛味の立った旨味で、色目よりもクッキリとした味わいで…最初は軽いかな?と思いますが、食べ終わる頃にはしっかりとしたスープの余韻を楽しめます。



 薬味の葱は・・・
IMG_20180324_194040
 The 青葱w

 あっさりデリケートな淡麗系スープだと葱の風味に負けてしまうのですが、見た目以上に骨太なスープには、たっぷり入った青葱が良く合います。



 麺は神戸系中華そばの王道?
IMG_20180324_194302
 低加水の細ストレート麺!

 京都の所謂"アキラ系"にも良く似たタイプw…コチラの方がもう少しパツパツとしていますが・・・

 麺カタでお願いした麺を・・・
IMG_20180324_194407
 ズビィ~ッ!と一啜り・・・

 シュパッとキレのある細ストレート麺を啜ると、ほんのりザラ付きのある麺肌とエッジが喉を刺激し、ズバッと気持ち良く啜れます。

 小麦の風味…とか(スープが濃くって)そんなんは判らんけどw・・・しっかり持ち上げたスープの旨味が何ともエエ感じなんです。

 続いて…ズバッと啜ってから噛み締めてみると、記録を録って遊んでるくらいで丁度良いパッツリ感が楽しめ、スープの旨味と共にそんなに目立ちませんが小麦の旨味もカッチリとした芯からしっかりと!

 突出した"旨い!"感は無いんだけど・・・コレが良いんです。



 ついでに?…たっぷり葱の下にチョコンと入ったモヤシもw
IMG_20180324_194151
 写真ではこんだけだけど、多分10本弱は・・・あんまり意識するほどじゃ無いんだけど・・・麺を啜るときにたまに当たると嬉しいw

 でも無いか(爆)!



 デフォでの麺を楽しんだら、チャーシューもろとも天地本手返しをして・・・
IMG_20180324_194820
 いつもの味変ブースト!
IMG_20180324_195124
 ピリ辛ニラ&おろしニンニク!…ワシ的宮っ子最強アイテムです。

 ニンニクをスープに溶き、ピリ辛ニラを麺に絡めながら・・・
IMG_20180324_195226
 ズビィ~ッ!

 んん~~~・・・

 ウミャアァァ~~ァイ!!! (©️まーちんさん改)コレ!

 やっぱりワシはこう言うラーメンが好きなんや!…改めて認識しましたwww



 ニンニクパンチとピリ辛ニラの旨味で一気にジャンク感の増した一杯には、やっぱり良く似合う?

 白飯(小ライス)ィ~ッ!
IMG_20180324_194935
 小と言うても茶碗にこんもり一杯・・・
IMG_20180324_195034
 しっかりボリュームです…ちょっとやってもうた?かなと…ホンの少し後悔w

  麺を啜りながらパクッと頬張り、麺と白飯の旨さと食感のユニゾンを楽しみながらスープをゴクッと一飲み!

 正統ラーメンライス食いが良く似合う味わいw



 更にスープの中でしっかり温めつつスープの味を染み込ませた・・・
IMG_20180324_194529
 程好く脂身の乗った薄切りロースチャーシューで・・・
IMG_20180324_194639
 肉巻きご飯にして麺と一緒にいただくと・・・
yjimage
 堪んねぇ~~ッすwww



 さて、創業祭特別価格でお得にいただけるからと言って貧乏根性丸出しで頼んだ焼ギョーザ・・・

 イベント用やから普段より小振りやろ?と高を括ってると・・・
IMG_20180324_195441
 王将級のしっかりフルサイズで来たしw

 しかも・・・
IMG_20180324_195352
 6個と通常価格と同じ…でも普段のと同じで無いと特別感は無いよね?

 嬉しいけど…ある意味悲しい?誤算でしたw

 中身は・・・
IMG_20180324_195546
 豚挽肉・キャベツにニラ少々…ニンニクは割りとしっかり効いたタイプですが、餡の味は薄味仕上げで餃子としては王将のヤツよりアッサリいただけるタイプ!

 オーソドックスに卓調のギョーザのタレとラー油をちょっと合わせていただきましたが、ラーメンの濃い味と合わせたら良く合います。

 にしてもボリュームあるなぁ~w



 ズビズビパクガツとラーメンライスを堪能しつつギョーザもガツガツ・・・欲に駆られて頼んじゃッたけど・・・

 さすがに食い過ぎですなw

 ギョーザは止めときゃ良かったと思いつつ…でも食べちゃう!

 最後の〆はスープをグィ~ッとデッド飲み!
IMG_20180324_195659
 腹パンでしたが、約14分05秒で達成感ある完飲完食としました。



 スタッフのみなさん! 今日もありがとうございます。
puffer-12
 どうも御馳走様でした!♪
puffer-45



 でも残念なお知らせも・・・

 原材料の高騰、人件費負担のアップ等により、4月1日から一部商品が値上げになるそうな?

 時代の流れと言えばそれまでなんだけど、世間の値上げに対応出来るほどワシ等庶民の収入って上がらないよね!

 デブラン!アベノミクス!!!
IMG_20171002_171417





ラーメンとライス
IMG_20180320_154746



 最後にホーモンしたのはもう何年前やろ?

 少なくとも5年は経ってるわね?

 もはやお久しブリブリブリーフとは言えないくらいのブランクを経ての仕切り直しホーモンとなったコチラ・・・

 マカロニほうれんそう?
IMG_20180320_154900
 否、ラーメンほうれんそうさんです。



 久し振りにお逢いした植木屋の親方に行こうゼ!と誘われ、そのままクルマの中に拉致(爆)!

 宝塚市街を越え、やがてクルマは山口町の目的地にw




 午後1時半過ぎ・・・
IMG_20180320_155007
 駐車場には結構たくさんクルマが停まってましたが、店内は余裕がありそう。

 お店は入口が一部増築、店内も改装されて小綺麗になり、ラーメン類の注文は券売機で?

 時代(とき)の流れを感じます。

 入口を入り直ぐ左手にある液晶タッチパネル式の最新型券売機で?
IMG_20180320_155226
 食券を購入…何だがセットメニューしか無いぞ?

 取り敢えず券売機の一番左上にある基本メニュー、ラーメンとライスのセットにしましたが・・・

 振り向いて反対を見ると・・・
IMG_20180320_171440
 単品のラーメン他、餃子やドリンクそれに餃子なんかのサイドもあるやん?(4枚のポップでしたが、後続にお客さんが来てたので残りは割愛)



 懐かしいクローズドタイプ厨房前にある元レジ(旧式レジスターは未だあった)&配膳カウンターあたりでスタッフのおネェさんに食券を渡して・・・
IMG_20180320_155427
 席に・・・

 店内はピークを過ぎて4割程の客入り…それでも4割かぁ~?

 お好きな席にどうぞって事だったんで店奥のテーブル席に…3人グループだから良いよね?

 にしてもだ…店内も改装されてテーブルや椅子も小洒落たヤツに変わってるけど、テーブル席配置から厨房配膳カウンター前のカウンター代りの片掛け長テーブルと良い、配置はほぼそのままやんw

 ほうれんそうに来たって言う実感がわきます。



 そしてメニューチェックは出来んので、テーブルに置いてある卓調チェックw
IMG_20180320_171557
左奥から"ギョーザのタレ"そして"一味&パウダーミックス胡椒"・・・前列には"ラー油"と"ニンニク唐辛子のオイル漬け"!

 ココの王道アイテムはコレやで!
DSCF6139
 ニンニク唐辛子のオイル漬け!

 人気があるようで残り少なかったです。



 約6分ほどでお待ちかねのラーメンとライスセットが登場!
IMG_20180320_171812
IMG_20180320_171916
 ドンッ!

 ・・・アレ? ここってこんなに丼小さかったっけ???

 最後にコチラを訪れたときも基本的にラーメンは大盛(綿は2玉w)、その後のワシはアレ系がメインになっていったのでどうやら感覚がおかしくなったみたいw

 因みにコチラの大盛は…チラと他のお客さんのを確認した限り、懐かしの通称?洗面器丼でした。

 記録を撮り、早速いただきます。



 先ずはラーメンから・・・
IMG_20180320_172025
 丼からフワッと香る魚介風味は確かに"The ほうれんそう"・・・なんだけどな・・・

IMG_20180320_172217
 彩りよりも味優先でドバッと一面に青葱の散らされた(ブロガー泣かせwな)スープ・・・

 先ずはレンゲで一口・・・
IMG_20180320_172310
 ワシの記憶の中の"ほうれんそう"スープと比べると明らかにシャバいw…をズビィ~ッ!

 節系の効いた魚介出汁と優しい旨味たっぷりの鶏出汁が互いに切迫するスープ!

 舌をグルッと包み込むように感じる旨味の濃さは…確かに"ほうれんそう"…何だが・・・

 アノ"ほうれんそう"スープの象徴とも言えるモミジコラーゲンのトロットロ感が・・・ゼロじゃあ無いけど、薄い!

 ちゅうか殆んど感じられません(´・ω・`)

 それに結構ドギツかったガッチリした醤油もモミジの量に合わせて減らしてるのか、あまり醤油の濃さは感じずマイルドに・・・

 旨い、旨いけど・・・

 コレジャナイ!!! (´・ω・)ノ 

 味自体はアノ記憶の中の"ほうれんそう"だけに…コレも時代の流れとは言え、ちょっぴり淋しくなりました。



 そして薬味の葱・・・
IMG_20180320_172353
 青葱?…ちゅうか長葱です。

 葱特有の風味は結構強く、旨味の弱いスープなら葱の風味に負けてしまう所だけど・・・

 そんな心配は杞憂ってもんだw

 モミジのテロテロ感は無くとも、スープ自体の出汁の濃さと…葱も思ったより甘味があって美味しくいただけます。



 麺は・・・
IMG_20180320_172546
 ツルツルモチムチシコシコw…シコシコって久し振りに使ったぞw…な弛くウェーブのかかった中細ストレート卵麺!

 生半可なスープやと弾かれる麺ですが、このスープやと問題無し!
IMG_20180320_172649
 ズビィ~ッ!と啜ると・・・

 加水率高めでしっかり熟成された麺はツルリとしたなめらかさとモッチリプリプリとした喉越し!

 卵麺らしくまったりコクのある旨味を、噛み締めるとモチムチした食感と一緒に楽しめます。

 でもな…やっぱりちょっと違和感があるんだわw

 提供されて数分も経つと冷めたスープ表面のアブラ(ちゅうかコラーゲン)が膜を張って湯葉様になったんと一緒にズルズルやる!…勿論、そのままのテロ~ンスープと一緒の啜り心地もそうなんやけど・・・それを思うと…なんかちゃうねんw



 コレジャナイw感覚の麺を2啜りほどしたら、恒例(いつの間にか良く"掻き混ぜてお召し上がり下さい"のポップが無くなってるゾ?)の・・・
IMG_20180320_172759
 天地本手返しをして、麺を・・・
IMG_20180320_172853
 ズビィ~ッ!

 あんまり変わらんw



 メンマは・・・
IMG_20180320_172957
    オーソドックスなスタイルの平切り?メンマ…ちゅうか敷板メンマ?

 しんなりと柔らかく、サクッとした食感はやや弱めの水煮ベースっぽいヤツやけど・・・

 エエねん!コレがエエんやんかw



 大判のスライスチャーシューは・・・
IMG_20180320_173113
 オールドスタイルな脂身を綺麗に削いだロースチャーシュー・・・

 ちょっと濃いめの味付けながら、肉の旨味たっぷりでしっとり柔らかくてウミャいんだぞ!



 コレジャナイ感を払拭するため、卓調の秘密兵器"ニンニク唐辛子オイル漬け"を一匙投入!
IMG_20180320_173223
 混ぜる!そして・・・
IMG_20180320_173323
 ズビィ~と啜る!

 むぅ~・・・
puffer-2
 う~まぁ~~ぁいw

 唐辛子のピリ辛さとニンニクのパンチが加わってシャバく感じたスープのコクとパンチが15%増幅されるのです…でも、やっぱりコレジャナイ感は否めない(爆)!

 コレが"ほうれんそう"と言う銘じゃなかったら手離しで喜ぶ旨さです。

 が・・・それでもコレジャナイと思わせる独特の味わい!…それが"ほうれんそう"なのですw



 ニンニク唐辛子オイル漬けを投入してからは、いよいよアレをヤるゼ!
IMG_20180320_172134
 正統ラーメンライス食い!

 でも・・・
IMG_20180320_173425
 ワシはタクアン要らねぇw

 記録を撮って直ぐにタクアンは隣の若い衆にパスして・・・

 ワシはラーメンとライスのコラボに全力を傾けますw

 麺を一啜りし間髪入れずにライスを一口…パクッ!

 ガシガシと二口三口噛み締めたらスープをゴクッと一口飲み一緒に流し込みます。

 ・・・う~ん、なんだろな?

 麺がお上品過ぎるって言うか、スープがおとなし過ぎるって言うか・・・

 なんだかとても・・・

 コレジャナイwww

 結局…麺とスープは分けてライスはスープライス化していただきましたw



 麺を啜り尽くし、残ったライスはスープでザバザバ・・・最後は4分の1ほど残ったスープをグィ~ッとデッド飲みし・・・
IMG_20180320_173531 約5分50秒で完飲完食(タクアンはズルしたけどなWWw)です。



 クローズド厨房なので良くわからなかったけど…スタッフの皆さん! 今日はありがとうございます。
puffer-12

 そして親方! 今日はホンマにゴッちゃんです!!

 どうも御馳走様でした!♪
puffer-45






つけ麺(大盛 麺1.5玉)・・・<チャーシューは後から減量でw>
IMG_20180318_224734



 昨年、8月以来のお久しブリーフホーモンです。
IMG_20180318_224140
 ・・・( ゜゜;)\( - -;) ちゃうやろw…実はコチラもとても気になってます。

IMG_20180318_224259
 コッチです。

 \( ^ O ^ )/繁リン♪



 コチラのつけ麺は所謂"またおま"系ですが、その"またおま"が一味も二味も違う!

 とにかくズッシリした食べ応えとモッチリムチムキとしたなめらかな太ストレート麺は、キュッと絶妙な加減で締め上げられていて濃厚ドロ系の魚介鶏豚骨つけ汁とメッチャ良く合います!

 またつけ汁にたっぷり加えられた柚子皮の柑橘系らしい清涼感!…コレがまたエエんやがな!!



 奥さま&お嬢と待ち合わせて、到着したのは午後1時半前・・・
IMG_20180318_224004
 先客さんは 10人ほどいらっしゃいます。

 暫く待っていると"市川海老蔵"?似の御弟子さんが出て来て、行列確認と案内に・・・

 そこからちょっと待っていると食券を買って再び外で待つように案内されます。



 今日狙ってるのは・・・
IMG_20180318_224436
 勿論、デフォつけ麺ぢゃ!

 但し、麺量は可能な限り増すゼ!



 某食〇ロ●にはつけ麺特盛(麺2玉)言うのがあったんやけど、店内券売機で見てみると・・・
IMG_20180318_224557
 今は大盛までしかやってないよう?

 念のため、店主さんに確認してみても大盛までしか対応されていないとの事なので、つけ麺と大盛の食券を買って外待ちに戻ります。
IMG_20180318_224858



 因みに奥さまは味玉つけ麺の並、お嬢はデフォつけ麺の並で・・・ワシは大盛ですが、麺を堪能したいのでヤバい時にはチャーシューを引き取って貰うよう裏取引済み(爆)!

 そして約30分弱ほど外待ちをした所で、御弟子さんの案内で店内に・・・

 ワシは丁度L字カウンター、ルの頭レフトホジションを確保することが出来ました。



 厨房には店主さん兄弟(2人で1人バロロォ~ムw)と御弟子さんらしいスタッフのお兄ちゃんの3人体制・・・

 どっちが兄で弟かはワシは知りませんがw…1人は麺場で麺をひたすら茹で、1人はスープとトッピングそれに盛付けを・・・

 スタッフのお兄ちゃんはその調理補助とお客さんの交通整理で中外を忙しく動き回っています。



 待ってる間に恒例の卓調チェックを・・・
IMG_20180318_225235
 柿の実を型どった容器に入ってるのは・・・
IMG_20180318_225438
 七味唐辛子です。

 この七味、唐辛子の辛味も強いんですが、柚子皮の風味がブワッと効いて旨いんだ!

 そして繁田流、拘りの美味しい食べ方・・・
IMG_20180318_225117
 なぞる所もあるけど、今日は好きにさせてもらうよw



 そして約8分…今日は食券を先に渡してたので見込み茹でをされてたのか、コチラとしては早めのつけ麺登場!
IMG_20180318_225607
IMG_20180318_225733
 ドンッ!

 麺の器がデカい、デカ過ぎるよw

 深皿様の浅い丼?…径は8号すり鉢くらいありそうで、300g の麺でも少なく見えます。通常は"まぜそば"に使われてるアレですw

 対するつけ汁は、デフォと同じなので更に小振りにw

 たかが1.5倍…ですが、並盛(200g)と比べると明らかにミッチリ感と言うか…ボリュームの違いを感じます!特盛無くて良かったかも・・・

 記録を撮り、早速いただきます。



 先ずは麺から・・・
IMG_20180318_225858
 キッチリと麺線を整えつつ、荒ぶる河のように蛇行を付けて盛上げられた麺!
IMG_20180318_230158
 どぃよ?どぃよボクこれ!?

 所々に焙煎された外皮の粗く挽かれた粒々が打ち込まれたカッチリ角断面の極太ストレート麺!

 キッチリと冷水で締め上げれた麺肌はキラキラと輝いて♪

 こんなビューティホーなビジュアルの麺、旨くないわけ無いやろ?

 最初に食って、ミッチミチのギュウギュウに詰まった超ヘビー麺ってことが判ってるので・・・
IMG_20180318_230326
 控えめに掴み上げたんだけど…重い、重過ぎるよ w

 麺自体の重さもさることながら、上へ引っ張り上げようとすると・・・みょい~~ん!とゴムのように伸びて持ち上げられることを・・・
puffer-22
 許否る麺www

  駄菓子菓子!!…断られても啜るんだみょ~?

 箸越しにもグニブリとした弾力が伝わる麺を…スッと息を吐き呼吸のタイミングを整え・・・
IMG_20180318_230440
 ズビビィ~ッ!!

 「ヒャーハッハ!堪んねぇな。麺啜りはよぉw」
 広瀬正志様!心より御尊敬申し上げております。m(_ _)m

 エッジの効いた…でもモッチリブリブリの超ヘビー麺をシュパーッ!と噛まずに喉まで流すと、ブワッと喉から鼻孔を駆け抜ける小麦の風味!

今度はズビィ~と啜ってモギュモギュと噛み締めると、小麦らしい旨味と香ばしさがムチムキとした食感の麺からたっぷり味わえます。

 更に一口・・・シュパーッ!

 むぅぅ~~・・・う・・・

 ウミャイ!! (©️まーちんさん)

 今度はモギュモギュ・・・アカン、止められんw

 

 そのまま流されるとホンマに麺だけで食い尽くしそうになるので、箸から手を離しレンゲにシフト・・・

 つけ汁行きますですw
IMG_20180318_230035
 海苔と魚粉、そして薬味には白葱と柚子皮…つけ汁の中にはメンマも仕込まれています。
IMG_20180318_230542
 濃褐色のトロッとしたつけ汁は、まさに"またおま"系のド正統なビジュアル!

 フワッと香る魚介の匂いも如何にもって感じです。

 早速レンゲで一口・・・
IMG_20180318_230823
 ズビィ~ッ!

 おおぉぉ~~・・・ショッパ旨ァ~ッ!

 超ヘビー級の極太麺をガッツリ受け止めるだけあって、カエシの量も多めで塩分濃度はかなり高く、旨味もガッツリ濃厚です!

 でも、京都城陽の"たけ井"さんのような典型的ドロつけ汁ほど重くは無く、どちらかと言えば"輝系"の魚系豚骨をもう少しマイルド且つギュッと濃縮したような感じ。

 おそらく動物系は豚骨+鶏の組み合わせになってるからだと思いますが・・・

 某〇べ●グの口コミ投稿を信用する限り、移転前の"房's"時代からの常連さんの投稿を読む限り万人向けになったって事から、やはり色んな意味でマイルドになってるのでしょう?



 そんなショッパ濃旨ァ~ッ!なつけ汁に・・・
IMG_20180318_231020
 麺をチョボッとつけて・・・
IMG_20180318_231136
 ズビィ~ッ!

 超ヘビー級モチムキ極太麺の強い小麦の風味と旨味を更に引き立てて・・・

 ズビィ~シュパーッ!ズビビィ~ッ!!

 んん~~~・・・

 ウミャアア~~ァイ!!! (©️まーちんさん改w)



 魚粉は・・・
 IMG_20180318_231552
 海苔と・・・
IMG_20180318_231837
 一緒に沈めて、白葱や底に潜まされているだろう柚子皮と共に混ぜて・・・

 ブーストアップしたつけ汁に再び麺をチョボづけして・・・

 シュパァーッ!ズビビィ~ッ!

 堪んねぇ~~ッ!!!

 一気に半分ほどをいただきますw



 麺の重みに疲れてきたら、箸休めのコレ・・・
IMG_20180318_231708
 材木メンマをw

 記録は2本ですが、食べ応えあるメンマはつけ汁の中に3本…1本だけ繊維が残ってて食べ難かったですが・・・

 概ね柔らかでサックリしっとりとした食感とメンマの風味の良く判るちょっと控えめな甘口味で美味しくいただけました。



 麺の残り3分の1くらいになった所で、そろそろチャーシューを・・・
IMG_20180318_231255
 と思ったんやけど…麺の重さが半端無くて・・・
IMG_20180318_232002
 しっとりふっくら柔らかく、鶏の優しい旨味たっぷりの鶏ムネ肉チャーシュー(ミディアムレアな火の通りが絶妙でメチャ旨!)と・・・
IMG_20180318_232117
 大判極厚の仄かに寸止めレアwなバラ肉チャーシュー半分を、奥さまとお嬢にヘルプしてもらいました。…誰や最初に特盛言うてたアホわw



 つけ汁をチョボつけしていただいてるとは言え、つけ汁の残りは半分以下?

 卓調の七味とバラ肉チャーシューを解し入れて・・・
IMG_20180318_231433
 軽く混ぜたら・・・
IMG_20180318_232237
 ラストスパートズビィ~ッ!

 柚子感アップのシビ辛さ効いて旨めぇ~w

 約13分50秒で・・・
IMG_20180318_232416
 (ズルしてw)完汁完食しました。



 店主さんご兄弟! スタッフのお兄ちゃん! 今日もありがとうございます。

 そして、今日この機会を作ってくれた奥さまとお嬢にも♪…一人で食うより3倍旨かったです!
puffer-12
 どうも御馳走様でした!♪
puffer-45




 

↑このページのトップヘ