2018年06月

ビーフカレー(大盛)
IMG_20180620_035411



 この日は塚口から伊丹方面での業務・・・駅前の塚口さんさんタウン2番街に旨いと評判のうどん工房悠々さんがあり、今まで未訪でしたが今回ホーモンしてみることに・・・

 午後1時前・・・お店の前に来てみると・・・

 うわっ、メッチャならんでるやん!



 ならびの数はちゃんと数えてないんですがほぼ10人ほど・・・うどん屋で10人…早い所やったらほぼ瞬殺やけど、ここはそうもいきそうにありません。

 待ってるほどの時間の余裕は無かったので「仕方ない、天一に行こう」と思いながらさんさんタウンの通路を出口に向かうとエエ匂いがするお店が!
IMG_20180620_035550
 シチュー&カレーのアングル…カレー&シチューとは違うんか?

 表のメニューん所を見てみると、確かに一押しはビーフシチューみたいやけど・・・
IMG_20180621_114450
 去年のカレー本に載ったらしい?

 ・・・知らんけどw

 雑誌に取り上げられた、られん言うのはブッちゃけワシの判断基準にはならんのやけど…もしメニューに載っとるビーフシチュー写真そのままやったらワシの堪らん好きなタイプ…今は部分的に解禁しとるけど、牛肉封印するまでは何年か一度口にしてた堺山之内商店街の中にあったグリルなにわ亭のビーフシチューが一番の御馳走(40年前で1000円)やったんや!…にも似たデミグラスソースの色あい!!!

 今回はビーフカレーにするけど何時か食いたいヤツです。



 スルリと店内へ入ると…店内は意外と広く、カウンターのみですが厨房エリアを囲むようグルリと20席近い席が平仮名の"し"の字状に配されています。

 しの字の書き出しから曲がった下の辺りの席に着き(全くどうでもエエ事ですが)、改めてメニューチェックをw
IMG_20180621_114956
 やはり看板はビーフシチューですが、右側には6月末でキャンペーン価格提供の終了するビーフカレーが写真付きで載っています。

 ホール係のおネェさんにビーフカレー…メニューチェックはしただけw…を(惰性で)大盛でお願いし・・・ちょっと上品な欧風カレーなんで大丈夫ちゃうん?

 卓調チェックを・・・
IMG_20180621_122700
カレーリッチ?…コクと辛さがアップ言うて書いてあるのとちょっと匂いを確認してみるとチャツネとスパイス(なんちゃらマサラ言うヤツやな)を合わせたみたいなのに、塩?とカイエンペッパー・・・

 わざわざ自慢のソースやのに要らん調味料かけるんでしょうか?…もっと意味不明なのは塩・・・なんで?

 ワシのカチカチ頭で理解出来るのはカイエンペッパーくらいですw

 そして福神漬が入ってるのかな?と思った容器の中には・・・
IMG_20180621_115224
 フワッと香る匂いだけで判る、刻んだザーサイ!?

 なんじゃこりゃ?と思いましたが、コレがやなコチラのお上品?な欧風カレーによぅ合うんやがな!…イヤ、マジで・・・



 約2分・・・メッチャ早いゾ!でお待ちかねのビーフカレー大盛様の降臨?
IMG_20180621_123401

IMG_20180621_123535
 ドンッ!

 大盛してもライスは1合を僅かに切れる程度…今のワシにはかなり多めではありますが、何とかなるでしょう?

 なにより・・・
IMG_20180621_123700
 カレーソースから香る深くコクを感じるなんとも言えん匂い!

 苦いような香ばしいような…本気で拵えたデミグラスソースから香る消し切れなかった雑香言うか…ワシ、それがメッチャ好きやねん!にスパイシーなカレーの匂いが混然一体となって・・・

 ここのビーフシチュー絶対食おう(爆)!!!…ヲイ!?

 記録を撮り、早速いただきます。



IMG_20180621_124732
IMG_20180621_124941
IMG_20180621_125043
 ゴロゴロサイコロ肉肉肉肉、マッシュルームw

 ●ウ〇カレーマルシェの高級バージョンか?…エエ加減にせぇやw

 パクッと一口!
IMG_20180621_125209
 ぬ?…ぬおぉぉぉ~~ッ!

 牛肉ホロッホロでメッチャ柔らかい!

 旨味が肉の中にギュウゥ~ッと…なんて事は言いません…何故って?そこまで濃厚な旨味は詰まってないからw

 それでもちゃんと牛肉らしい旨味は感じるし、しっかり煮込まれた牛肉ならではの深い味(フォンの味が還って来てる)わいがあります。

 そんな事はエエんや!

 ホンマはもっと美味しく感じる牛肉かも知れないんやけど…それを脇役に感じるくらい旨いのがカレーソースそのもの!

 ホンの少しだけ感じるビターな風味と幾重にも重なったコクと甘味!…その中に僅かに見え隠れする酸味等・・・

 その中に於いて圧倒的な存在感を放つのは、やはり主役となる牛の旨味!!

 皮肉骨髄、牛の持つ旨味がギュッと凝縮されてるみたいで、この価格なんで特に高級素材ってわけでは無いでしょうが、丁寧にそして食材の生命に敬意を表して調理するとこんなに旨くなる!

 素直にスゴいと思います。


 カレーとしてのスパイス感はワシの大好きなビシバシキリキリとしたタイプでは無く・・・

 ベースとなるスープの旨味を活かす為のモノで…ターメリック・ナツメグ・カイエンペッパーそれにシナモンやグローブの効いた甘味とコクの効いたインドやスリランカのモノと比べれば一歩後ろに引いた感じの味わいの欧風カレーって感じ!

 でもソースの旨さをとことん味わうにはメッチャエエ感じです。



 ライスは・・・
IMG_20180621_125339
 長粒のインディカ米では無く、カタメに炊き上げられた短粒ジャポニカ米・・・

 ようは普通の米っちゅうこっちゃw
IMG_20180621_130428
 綺麗に炊けば、パラッとした食感の中に仄かな甘味と香ばしさの効いたインディカ米も旨いけど、こと米に関しては・・・「閣下、お許し下さい。ワタシは日本人なのです。」

 普段食べてる日本の米が旨いと思うし、こういうコクと粘度のある欧風カレーにはやっぱり日本の米やな?と思います。




 後半には…なんじゃこりゃ?と思った・・・
IMG_20180621_130542
 ザーサイを投入!

 ピリ辛の辣油風味と仄かに酸味の効いたショッパいザーサイが良く合うねん!



 後は、やっぱりもう少し欲しいピリ辛さ・・・
IMG_20180621_130652
 って事で、カイエンペッパーをバラッと・・・

 ビシッとした辛味は増すけど、余計な味が付かないので辛さだけが増すなかなかナイスな卓調です。




 ソースの大盛が欲しいな?…と思いつつ、意外な伏兵ザーサイ様とカイエンペッパーで辛さブーストアップさせたカレーソース…元々ヤバ旨ですがwのおかげで無事に・・・
IMG_20180621_131000
 約10分35秒で完食です。



 店主さん! スタッフのみなさん! 今日はありがとうございました。

 次こそビーフシチュー!…そして特選ビーフカレーをいただきたいと思います。

 どうも御馳走様でした!♪
puffer

つけ麺(麺大盛)
IMG_20180617_171239



 サンデイ、燦燦サンデイ!

 今日はサンデイ♪



 ・・・もぅエエわ!! (゜o゜)\(-_-)ビシッ!

 ちゅう訳で?…今日はここです。
IMG_20180617_165659
 中華そば うえまちさん!

 ワシ的にはカドヤ食堂系列の中でも"最強最旨"・・・特につけ麺は他店(勿論、本店も含めて)の追従を許さないと思てます。

 あくまでもコレはワシ的な嗜好によるものなのでその辺りはお許しください。



 そんな上町にある"うえまち"さんへ今回ホーモン出来たのは奥さまとお嬢がワシの我儘を聞いてくれたから・・・コレでも感謝してるんやで!



 奥さまとお嬢は電車移動ですが、ワシは・・・
IMG_20180617_165107
 愛騎レイズナーでw

 基本、週一になってる休みの日しか乗れないし梅雨の晴れ間と言うこともありなるべく動かすようにしています。(2回目の車検までに10000㎞に届くかしら?)



 下道を無理のないミドルペースで走り…お店の前は・・・ちょっと停められそうにないので近くのところでお願いして停めさせてもらい、到着したのは午後1時半前・・・
IMG_20180617_165531
 にしても・・・
IMG_20180617_165340
 さすが日曜日、10人ほど待ってはります。



 しばらくして奥さまとお嬢がやって来て無事合流・・・はしたんですが大丈夫かな?

 今日はメッチャ暑いです。



 約30分強の外待ちで店内へ・・・待ってる途中に店主さんの奥様が注文を取りに来てくれてるのでペースは早い方ですが、この暑さです。

 つけ麺を注文されてるお客さん(ワシ等もそうだが)結構かかりました・・・それでも流れはエエ方やと思います。 




 入口手前側のカウンター3席に3人横並びになって座り、先ずはメニューチェックを?
IMG_20180617_165857
 注文は済んでるので別にエエんですけどw
IMG_20180617_170024
 限定"鶏豚"の中華そば…提供始めて間もない頃にいただきました…も健在です。

 卓調は・・・
IMG_20180617_170208
 黒胡椒のみですが…それもまた好し!・・・ワシ的には限定のトリトン専用やと思っています。 



 約6分・・・先にお嬢と奥さまのつけ麺(並)の後にワシのつけ麺(大盛)が登場!
IMG_20180617_170815
IMG_20180617_171114
 ドンッ!

 うわぁ~~、なんか大盛って適当に言うてもうたけど・・・メッチャ多い!?

 もしかして・・・
IMG_20180617_170619
 やってもうた(©️まーちんさん)言うヤツか?

 にしても、この麺・・・麺線が綺麗に整えられてるってだけでなく、結構強めにかかったウェーブなのにカッチリとしたエッジ!…何よりキラキラと輝く麺肌が堪らんやろ?

 一通り記録を撮り、普段はつけ汁からいただくんですが今日は麺からイカせていただきますw



IMG_20180617_171719
IMG_20180617_171825
 何度見ても…どれだけジックリ見ても、惚れ惚れするような美しい麺!

 先ずはそのまま・・・
IMG_20180617_172443
 緩やかにウェーブのかかった平打ち太ストレート麺からは、程好い重みとムチッとした弾力が箸越しに伝わって来ます。

 噛み締めて旨いのは百も承知!…ですが、先ずはこの麺独特の喉越しを楽しむべくスッと呼吸を整え・・・
IMG_20180617_172552
 ズビビィ――ッ!と一気に啜り込み、そのまま喉へ流し落とします。

 むっ・・・むっほおぉぉぉ~~ッ!

 喉を通り抜ける時に鼻孔を抜けて小麦の風味がフワリッ!

 そしてプリッとしたエッジが適度に立った平打ち麺がやな、シュルリッと舌に吸い付くように啜る時に感じる小麦の香ばしさと旨味と言ったらもう・・・

 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)やないかい!

 麺量たっぷりの大盛なので、シュパァ―ッ!シュビィ~ッ!ズビビィ――ッ!!

 四口くらい一気に啜ったんやけど…旨いモン旨いでごたるw←何処のヒト?

 とにかく舌に吸い付くようななんとも言えない官能的な舌触りの心地好さもスゴいんやけど、ワシを虜にして離さないのは喉越しの素晴らしさ!

 このまま啜り尽くしたいけど…それだけやったら勿体無いがなw

 つけ汁につけていただく前に、チョビッとだけ…麺そのもののポテンシャルを検証するため2本ほどつまんで噛み締めながらいただいてみます。

 小麦のグルテン由来の強い旨味!だけでは無くて、甘い!そして小麦の香ばしさが同時にフワッと味わえて・・・

 もぅ訳判らん!…どないしたらこんな旨い麺出来るねん?

 平打ち言う事で、個人的好みで言えば後一押し欲しいところですが…バランス的に言えばコレが一番なのかも知れません。

 麺単体のみでの好みで言うても、コレより…と思えるところ・・・

 鶴橋の三谷商店くらいでしょか?

 大阪でこの手の麺…あくまでもワシの主観的な評価で言えばトップ3に確実に入る麺です。



 さて、本番に行く前につけ汁自体も久し振りに・・・
IMG_20180617_172312
 白葱がたっぷり刻み入れられたつけ汁を・・・
IMG_20180617_172123
 油脂分は意外と多め…ズビィ~ッ!

 ベースとなる動物系スープは鶏メインの清湯!

 そこに加えられる魚介は湖鰹節をメインに甘味のある旨味の強い魚出汁なので鯖や宗田節…煮干も若干加えられてる感じです。

 醤油はキリッとした旨味とコクがありますが、ショッパ辛さや舌に刺さるような刺激は無く…でもピリッとした辛味が?
IMG_20180617_171941
 よう見たら一味入ってますw

 適度に加えられた甘味と仄かな酸味が多めに加えられた油脂分と合わさり深みのあるなんとも味わい易くしかもしっかりと満足感を得られる濃厚さを感じる旨いつけ汁。



 つけ汁の中の白葱以外にも・・・
IMG_20180617_172701
笹切りにされた青葱…コレは麺と言うよりつけ汁そのものを味わうのに丁度良いモノです。



 そしていよいよ麺を・・・
IMG_20180617_172823
 このつけ汁ならドボッとつけても旨いんでしょうが、ファーストコンタクトは麺を3分の2ほどつけ汁へつけて一気にズビィ~ッ!

 麺、つけ汁…各々でも旨いのにつけて啜ると・・・

 ミャアァァ~~~ァイ!!!(©️まーちんさん改)なんてモンじゃねぇ!

 ヤバい!コレwww

 小麦の旨さをあますこと無く味わえる麺と、麺の旨さをより引き立てる絶妙なバランスのつけ汁!

 喉越し楽しむようにシュパッと啜ると、小麦の風味に加えてつけ汁の風味も一緒にフワッ・・・

 噛み締めていただくと、つけ汁の味によって小麦の甘味と旨味が更に強く感じられて・・・堪らんがな!!
IMG_20180617_173009
 どぶつけにして啜っても・・・エエがなエエがな!

 けど、ワシ的にはちょっとつけへん所を残しつつズビィ~ッと啜る方が好みです。



 つけ汁の中に入ってるチャーシュー!
IMG_20180617_172916
 やや小降りのバラ肉チャーシュー…ちょっと濃いめの味付けですが、旨味のある赤身はホロリ、脂身は余分の油が抜けたコク甘プリトロな仕上がり!



 オーソドックスなスタイルのメンマも・・・
IMG_20180617_173234
 ちょっと醤油辛さの効いた濃いめの味付けですが、しっとり柔らかく且つサクッとした歯切れの良さとメンマの風味がしっかり味わえる・・・



 ヤバいくらい旨い!と思う麺や絶妙な味付けのつけ汁も含めてですが、トッピングのチャーシューやメンマに至るまで・・・

 奇を衒った事は何1つ行ってはれへんのですが…とにかく一つ一つの食材の持味を大事にして丁寧にそして出来る限りその美味しさ!生命の輝きを大切にする!

 そう言う店主さんの思いの活きた一杯やと思います。



 残る麺もスルスルといただき、本来ならスープ割りでつけ汁の一滴まで堪能!とするところなのですが・・・

 麺大盛…食ってる最中は思ったより苦にはならなかったんですが、やはり多いw

 スープ割りでの完飲は諦め・・・
IMG_20180617_173120
 約8分45秒で残汁完食しましたが、メッチャ満足です。



 店主さん! 奥様! そしてスタッフのお兄ちゃん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_jhi7ws

ぶっかけうどん(麺大盛)+きつねあげトッピング
IMG_20180617_103032



 この日は豊中沿線の現場3件を一気にイワす日!

 ランチタイム時には豊中駅南側で迎える予定w



 そやんか、確信犯やんかw

 今日はアノB級グルメーな親方と相棒のネェさん他3名…計5人の大所帯w

 お昼にはホンの少し早い時間に作業を終了しまして、親方&ネェさんに加えてウチのパワーファイター通称"ターミネーター"wと一緒にホーモンしております。
IMG_20180617_114458
 空飛ぶうどん やまぶき家さん!

 ホンマはコチラのお隣にある超有名店の"やま"なるメニューを狙ってたんやけど…正午オープンの店前には開店待ちのお客さんが20人近く待っていて・・・ダメだこりゃ?ってことでコチラへ・・・

 コチラのお店は未訪ですし、かなりウミャイ(©️まーちんさん)うどんを食わせると聞いてるので楽しみでもあります。

 正午チョイ前の着で・・・
IMG_20180617_103238
 外待ちは無かったんですが、店内は既に満席御礼w

 さすがに怪物店の隣にあっても生き残るお店です。

 外待ちの椅子で待ちつつ入口に置いてある正に看板メニューをw
IMG_20180617_114922
 ランチ限定のお得なサービスセットですが、豚バラ肉の肉汁つけ麺って…個性的ですね。

 暖簾のロゴは・・・
IMG_20180617_115056
 まんまやんwww



 店内満席中につき、チョイ待ち約3分ほどで店内へ・・・

 親方とネェさんは油かすのうどん?…ターミネーターはなんやカレーの看板メニューを頼んでます。
IMG_20180617_115312

 ワシは・・・ぶっかけぢゃ!
IMG_20180617_115421
 腹が減ってるので麺は大盛で、それと何となく気になったきつねあげもトッピングしてみます。

 ホールのおネェさんにオーダーを通し、奥にある厨房を眺めてみると…店主さんらしいお兄さんと奥様らしいおネェさんが分業しながら手際よくうどんを仕上げて行ってます。

 卓調は・・・
IMG_20180617_115530
 S&Bの七味唐辛子オンリーと言う潔さw

 別にワシはハチ食品でも構わない…ちゅうかハチ食品の瓶要りスパイスって結構クオリティー高いんだゼ?



 とまぁ、いきなり脱線はソッと置いといて…親方やネェさん、それにターミネーターの温かいヤツが次々に出て来たんやけど、ワシのは・・・しゃーないなw

 約10分でお待ちかねのうどんが登場です。
IMG_20180617_155416
IMG_20180617_155538
 小振りですが深い丼鉢にトルネード盛りでミッチリと詰め込まれたうどん!

 トッピングのきつねあげがなければほぼ薬味のみと言うところもワシ好みです。
IMG_20180617_155747
 記録を撮り、早速いただきます。



 なんかね?…やたら濃く感じるぶっかけ汁・・・
IMG_20180617_160134
 なんかね?…"ざる"のつけ汁みたいに見えるんだけど・・・

 ペロッと一なめしてみると、甘みは強めになっていますが、醤油自体の辛みとコクも強いカエシに昆布よりも鰹節の旨味と…椎茸?の風味を強く感じる・・・

 そうこの味って…そば汁言うより素麺汁?

 ぶっかけ汁やから、そりゃ濃いめの方が良いけど…ここまで濃くしなくてもエエんちゃうかな?

 ・・・と個人的には思います。



 うどんは・・・
IMG_20180617_160548
 饂飩やろ?…この輝きよ!
IMG_20180617_160733
 旨い麺は光るんぢゃ!!

 先ずはそのまま一啜り・・・
IMG_20180617_161322
 シュビィィ~ッ!

 口の中で止まらんとそのまま喉まで行ってもうたw

 グリンッと捩れの付いたところもある麺は、しっかりとエッジが立ってるのにギッチギチの剛力麺ではなく、エッジ部分はプリップリで麺肌付近はピトッと舌に吸い付くようなツルッとムッチリした官能的な口あたり!

 グミュッとしたハードグミのような強いコシとグィ~ンと伸びのある弾力を持つ麺は適度な重みとツルリとした麺肌もありズビッと強めに啜ると、口の中で止めようとしない限りシュルシュルッと喉を一気にかけおりて降りて行きます。

 そのあまりの喉越しの良さについつい嬉しくなって三口ほど続けて一気に啜りましたが、うどん自体の旨味を味わうため次は口の中で留めてグミュグミュと噛み締めます。

 素麺汁のような濃いぃぶっかけ汁の味が効いてても判ります。

 小麦の旨味がメッチャ強い…しっかりと寝かされ熟成されたワシ好みのうどんぢゃ!



 うどん単体のポテンシャルを楽しんだら・・・
IMG_20180617_155856
 おろし生姜&葱と・・・
IMG_20180617_155956
 大根おろし&レモン・・・レモンより酢橘の方が良いなぁ~…と・・・
IMG_20180617_160302
 天かす(苦手w)をまとめてグリグリ混ぜて・・・
IMG_20180617_161456
 天地本手返し!…久し振りに使うのぅ~w…をしてから・・・
IMG_20180617_161648
 ズビィ~ッ!

 濃厚素麺汁風のぶっかけ汁がだいぶサッパリしたのう!

 大根おろしと生姜の風味は偉大です。

 時折うどんと絡む葱…シャッキリしてて濃いめのぶっかけ汁にもよぅ合うんじゃが、一息啜りでシュビィ~ッ!と行こうとすると・・・
yjimage-5
 www…コチラで力一杯うどんを楽しむなら葱抜きと言うのもありの選択かもです。

 ワシの苦手な天かすは・・・余計にベッタリコテコテになると思いきや、意外や意外…若干コテコテさは増しますが、汁の甘ったるさを抑えて醤油の持つコクとキレに出汁の旨味が却ってクッキリと感じられるみたいで・・・

 良かったです・・・(´・ω・`)ミトメタクナイwww




 トッピングでお願いしたきつねあげ!
IMG_20180617_161805
 元は四角い油揚げやと思うんですが三角形に3等分?にカットされてます。

 ペラッとしてる上いかにも締まってカタそうな仕上がりに、最初はちゃんと味が染みてるのかしら?と思いつつ・・・

 1枚食べてみると…ウミャイ!!!(©️まーちんさん)やんか!

 甘ぁ~く味付けされた"それはワタシのおいなりさん(の皮)だ!"的・・・甘いのにしつこく無くて、しかも豆腐の持つ風味と旨味がしっかりマッチしてて・・・

 これなら納得!…言うかワシの大好きなヤツです。



 きつねあげをパク付きながら、残るうどんは・・・やはり喉越しの良さをとことん楽しみたい!

 シュビビィ~~ッ!と啜り切り、最後はぶっかけ汁をグィッと…は出来んわw

 チョビッと一舐めだけして・・・
IMG_20180617_161918
 約5分25秒で残汁ほぼ完食(レモンは残したので)です。



 店主さん! 奥様! そしてスタッフのおネェさん! 今日はありがとうございます。

 次はカレーうどんをいただきます。

 どうも御馳走様でした!♪
ah_fukuro2

 


 


餃子2人前(よく焼き)+チューハイ(レモン)
IMG_20180617_082116



 この日はツラい事があったんだ!

 何かって?…仕事や無いんだけど、フラフラになって帰宅し、今から電車に乗ろうとした所で・・・

 阪急人身事故で電車止まってる(´・ω・`)・・・

 運転再開見込みまでゆうに1時間ちょっと…無理やぁ~~(ヾノ・∀・`)…そんなん待ってたら身体保たん! 

 幸いバスがあったのと、比較的待ちが少なかったのでウチの近くまでストレートに走るバスに乗って帰ることに・・・

 バス来た!…乗った…行先アナウンス鳴った!

 「このバスは●●◎経由JR岸辺北行きです。」…ちゃうやんけ!…どうやら一本早い別系統のバスに乗った模様・・・

 幸いウチに近い方へ走ってくれてるヤツ何で助かりましたが・・・




 結局、歩いて帰る気力も無く…JRに揺られ午後9時前に到着したのは・・・
IMG_20180617_081540
 吹田サンクス地下にある珉珉吹田サンクス店さん・・・

 3日やったら良かったのに(毎月3日は珉珉の日で餃子半額)・・・でも今日はちゃうねん。



 スルリと店内に入ると、6割強の客入り…ほぼ居酒屋状態になってますw

 カウンターや奥のテーブルは近所の常連っぽい働きマン軍団に占有されて立ち入る余地は無し!…アウェイ感満点のまま入口よりのテーブル席に1人寂しく着きます。



 先ずはメニュー&卓調チェックや!
IMG_20180617_082933
 ドリンク類、バブリー時代な価格設定ですw…ちゅうか基準がよぉ判らん? 

IMG_20180617_082555
 これも1品ってどない選ぶんか判り難い?

 常連のヒトは上手く使うんやろうけど、なにしろワシは一見さんやからなw

IMG_20180617_082746
 ホンマに居酒屋か?www

 めんどくセェんで、オーダー取りに来た新人っぽいお兄ちゃんにはチューハイレモンと餃子2人前をよく焼きでお願いします。



 卓調チェックをしてみると・・・
IMG_20180617_100437
 胡椒、ラー油に爪楊枝・・・あれ?餃子のタレがあれへんで・・・( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )ナンデヤネン?

 と思ってるうちに・・・
IMG_20180617_100554
 チューハイレモンが登場やねんけど…周りの飲み屋と比べると50円~100円ほど高価い・・・

 まぁコチラは飲むよりも食うがメインのお店やしな?…ちゅうわりには周りは居酒屋なんやけどw



 こりゃ餃子が来るまで時間かかりそうやしもう一杯たのまなアカンなか?と、如何にもマシンでシロップを入れて作ったチューハイをスビッとやってると・・・

 意外に早かった!…約7分でお待ちかねのよく焼き餃子が登場です。
IMG_20180617_101057
 ドンッ!・・・って・・・
IMG_20180617_100708
 餃子のタレは餃子と一緒に付いて来ましたw

 ついでに言うとタレ入れる皿もな・・・

 一通り記録を撮ったら皿にタレをセットアップ!
IMG_20180617_101854
 今回は餃子のタレ8割5分にラー油を1割5分…ラー油足れへんかったら後から足せますw



 では餃子をジックリ観察しつついただきます。
IMG_20180617_100907
IMG_20180617_101251
IMG_20180617_101447
 火を通しつつ硬くなり過ぎないように中央が少し引っ込まされ縁部が焦んがり焼きになったよく焼き餃子!

 王将の餃子と比べると一回りほど小振りですが、これやったらパクッと一口で餃子の旨味を残さず楽しめます。

 王将に比べると割高ですし、メシとして食う場合にはちょっとな?って思うところもあるんですが、酒の友とするには丁度良い感じですし・・・

 何より餃子その物として味わってみれば、その価格差にも納得はいきます。

 何より・・・
IMG_20180617_101614
IMG_20180617_101723
 色目の付いて無いように見える皮もしっかり焼けてて…良いですな良いですな!

 餃子通しの皮離れも・・・
IMG_20180617_102017
 数個はへばり付いて少し破けたモノもありますが、概ね良好です。



 1つ目は・・・
IMG_20180617_102148
 敢えてなんも付けず…スピードスタイルの両包みが巾着みたいな皮…をパクッと一口で・・・

 蒸し焼き皮はモッチリムチムチ!…焼き目の縁はパリパリの香ばしさがあって真ん中の色目の薄い所はパリッとしてて皮の甘みと香ばしさが!

 サックリしたキャベツの甘みと歯切れの良い食感に豚挽肉は粗くムギュッ!とした噛み応えとジューシーな旨味がジュワッ!

 僅かに加えられたニラの風味とニンニクは細かく刻まれたヤツで…ワシ的に表現すればチョイマシくらい・・・

 代わりに粗くおろされた生姜の風味がチラチラと見え隠れするんやけど、このバランスが絶妙やねん!

 最近は王将原理主義者みたいになっててコスパ至上な考え方に傾倒してましたが、老舗の大衆中華で餃子を売りにしてるお店には、永く愛される味と言うモノが確かにあります!



 2つめはタレに付けて・・・
IMG_20180617_102348
 この端っこのペロッとした皮・・・もしかすると包む前は四角いのかしら?・・・変な臆測をしてしまいますがw
IMG_20180617_102517
 エエ焼き色やろ?をパクッと半口w
IMG_20180617_102654
 肉の粗挽き感判るかな?

 ホンマは一口でパクッと行く方がエエんやで?

 けど一応なwww

 ラー油を控えめ?…ワシ的にしたつもりでしたが、ラー油はもっと少なく、逆に餃子のタレへお酢を加えた方がもっとスッキリ美味しくいただけるように思います。




 よしコレで義務は果たしたわ?…何が?

 後はタレにチョイ付けした餃子をパクッと頬張りつつ、時折チューハイをグビッ!

 う~ん"ウミャイ"(©️まーちんさん)とは良い難い(爆)!

 王将くらい味が濃い餃子やったらチューハイでも全然問題ないけど、ここのはやっぱりビールの方が合うとワシ個人的には思いますw

 てな訳で、思ったより飲みは進まず・・・
IMG_20180617_102816
 約7分35秒…最後は氷でやや水っぽくなったチューハイレモンを喉に流し込む形で完食です。



 スタッフのみなさん! 今日はありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_-ydaoia
 やっぱり…コレジャナイwww

餃子2人前(よく焼き)+天津飯
IMG_20180613_095853



 この日はお休み!!

 やけど明日の段取りしとかなアカンねん…( ;∀;)・・・

 ちゅう訳で、朝から箕面のちょっと手前と宝塚のちょっと手前wに出撃!

 宝塚の方にはな、ウミャイ(©️まーちんさん改)コロッケ売ってる精肉店があんねん!…お土産買うて帰ろ。



 ほんでもってやな…朝早ょ出て腹減ってんねん。

 石橋駅で途中下車(確信犯w)・・・

 向かった先は、スリーセブンでも天一でも無くて・・・
IMG_20180613_100002
 餃子の王将石橋店さん!…ここも旧いでw

 ワシが初めて丁稚でコチラ方面へ仕事に来たときにはもう普通にあったからな。

 とにかくその頃は量があってコッテリ食べ応えがあって言うのが嬉しかったけど、王将のセットはとにかくボリューム満点!…油断してたら動き盛りの二十歳代前半でも腹パンで動かれへんようなるからなwww



 昔の想い出話はさておき、到着したのは午前11時チョイ過ぎ…開店してまだ間もない時間で、店内に入ると先客さんは1人だけ・・・テイクアウトのオバちゃんと、直ぐに年配のオッチャンが入って来たし、地元の馴染みとしてすっかり定着はしてはります。

 とにかくガランガランやったんで適当に手前カウンターの奥よりレフトサイドの席に着いてメニュー&卓調チェック!
IMG_20180613_100713
 いくら休みでも朝から店飲みはちょっと…コンビニ飲みはするけど(爆)!  
IMG_20180613_100620
 丁稚時代と同じ組み合わせのセットもあったけどから揚げとか酢豚まで要らんw

 とにかくコッテリ濃厚な餡やった天津飯…コレを食いたいんや!と・・・
IMG_20180613_100538
 餃子は外せん!

 のでホールのおネェさんに餃子2人前よく焼きと天津飯をお願いしました。

 卓調は・・・
IMG_20180613_163039
 王将らしいオーソドックスなモノ。



 餃子と天津飯が出来上がるまでタレを作って待ってるいると・・・
IMG_20180613_163323
 今回はタレ8にラー油は2、揚物用塩を・・・
IMG_20180613_163201
 パラッと一振りです。



 約9分で・・・
IMG_20180613_163503
IMG_20180613_163625
 スープがセットになった天津飯が…ミニと然程ボリュームが変わらないなぁ~?と思うのは食べるまでw

 結構しっかりあるんやで。

 そして約2分遅れでお待ちかねの餃子も・・・
IMG_20180613_163806
IMG_20180613_163911
 ちょっと焼き色は薄いかな?なんて思いましたが、ムラの少ない綺麗な焼き上りです。

 合わせて・・・
IMG_20180613_164048
IMG_20180613_164225
 ドンッ!

 天津飯W餃子セット!!!・・・いま、勝手に名付けたw

 記録を撮り、早速餃子からいただきます。



IMG_20180613_190407
IMG_20180613_190527
 アングルを代えて改めて観察すると、やっぱり綺麗な焼き色でちょっと…言うかかなり嬉しい!

 皮離れも・・・
IMG_20180613_190742
 エエですやん!

 タレに付けて・・・
IMG_20180613_190910
 パクッと一口・・・
IMG_20180613_191116
 焼き目の所はコンガリサックリ!…色の薄さは関係なく香ばし甘い…寧ろ焼き目の付いたことによる甘みは"よく焼き"シリーズを始めた中で現状一番クッキリしてるかも?

 蒸し焼き皮はみょい~んの伸びるガムのような弾力やけどプッツリと噛み切れる小麦の旨味もしっかり味わえるモノ!

 餡は豚挽肉の味は濃いめでキャベツは見ての通りザク切り気味・・・

 濃い味に加えて、ジューシーさとキャベツのザックリ感とマシモードのニンニクパンチが食べ応えのある味わいを演出!

 餡の量もしっかりだし・・・
IMG_20180613_191017
 スピードスタイルの両包みも綺麗です!

 大阪王将に比べれば、食べ易さを優先したややあっさりめな味付けが多い京都王将ですが、コチラは腹ペコ学生街らしいズッシリとした味の餃子です…が、一般のお客さんにも良く支持されてます。



 天津飯は・・・
IMG_20180613_191249
IMG_20180613_191411
 並盛フルサイズらしく大きめの中華丼一杯に玉子が!

 餡も並々と注がれていて…ワシの記憶ではトロットロで濃い味の甘辛い如何にも大衆中華と言った感じの・・・
IMG_20180613_191522
 期待を裏切らないビジュアルだゼ!


 たっぷりの濃厚餡…見た目通りトロットロだゼ…をたっぷり掬いながらレンゲで大きめにカットして・・・
IMG_20180613_191632
 バクンッ!!

 玉子フワフワやん!端っこはちょっとだけサクッとしたよく焼きやけど、カタくなって無いし玉子の焼けた香ばしさもある。

 勿論真ん中の所は、フワフワで僅かにトロッとした半熟部分があって…玉子らしい濃厚なコク旨さがたっぷり!

 中にはカニカマや無くて缶詰やけど蟹脚のほぐし身やで!…当たりクジくらいしか入って無いけどw…甲殻類ノーサンキューなワシにはアクセント的な旨味があるくらいで丁度エエし・・・

 ヘロッた青葱がパラリと入った濃琥珀色の餡は…オイスターソースベース(&花鳥さんw)のコク旨さ・・・醤油や味醂?も入ってるな…な甘辛さをネットリトロットロに仕上げられてて舌に纏わり付く!纏わり付きまんがなwww

 そやけどな、それがちょっとかための炊き上げられたご飯にメッチャ合うんやんか!

 一口で食ったんはコレくらいw
IMG_20180613_191725
 ひっさしぶりに大食いモードな食べ方をしても全く苦になれへんw…ようこそ!青春時代ちゅうヤツか?←エエ判ってます。こう言うこと言う時点で既にGGIだと言うことくらい・・・(´・ω・`) 



 半分ほど餃子をタレでいただいた所で、今回も・・・
IMG_20180613_192108
 スパイス入り揚物用塩のみでいただく上級者向けの食い方に挑戦w
IMG_20180613_192156付けた箇所に20~25粒くらい塩が付く線を狙ったんやけど…僅かに足りない?

 もう1つ、今度は少し多めに付けたら・・・最初よりマシになったけど、やっぱりショッパさが前に出るねんw

 上級者向けの食い方は諦めて、普通にタレを付けた餃子を頬張りつつ天津飯を・・・
puffer-16
 濃い濃い!…がまた旨いんやんかw



 天津飯に付いてるスープは・・・
IMG_20180613_191829
 葱の浮いた中華スープで、一口飲んでみると・・・
IMG_20180613_191933
 鶏ガラベースの筈なんだけど、薄くて殆んど魚介オフの和風(●研のわ〇めスープ)スープのような・・・三国店と同じ感じですが、濃い味の天津飯にはよぉ合います!



 残る餃子をパク付きつつ、濃厚な甘辛餡をたっぷり纏った天津飯をバクバクッ!

 口直しには天津飯に付いてたあっさりスープをズビィ~ッ!…コレが本来のスタイル?やなw

 訳判らん理屈に一人納得しつつ?…約10分10秒で・・・
IMG_20180613_192300
 美味しく完食!…今回はスープも自然に無くなりました。



 店長さん! スタッフのみなさん! 今日はありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20161108_181511


↑このページのトップヘ