カテゴリ: 爆食系ラーメン

もり次郎(小200g)野菜少なめ・タレ,脂普通・ニンニクあり
IMG_20190607_093532



 今日は、普段ラーメン行客に付き合ってくれない植木屋の社長と一緒に無理矢理ラーメン屋さんへw

 よりにもよって向かった先はココかよwww
IMG_20190607_093646
 らーめん中野屋 THE JIROさん!

 今年の4月13日に某店からの"居抜きボンバイエ(©️まーちんさん)"でオープンされた言わずと知れたガッツリ系のお店です。

 コレでもう2度と付き合ってくれんかもw

 表に表記されてるメニューポップを見ると・・・
IMG_20190607_112602
 ほぼ加藤屋www

 特に油そばは・・・
IMG_20190607_112802
 もり次朗って・・・まんまやんけw

 コチラはミニサイズの100gから超大盛の500gまで全て同じ値段での提供って事で、大食いには嬉しいシステムになっています←それ以上は課金制で麺増しも出来るようです。 



 かなり遅め(午後2時前)のホーモンだったので、店内へ入ると先客さんは1人だけ・・・



 先ずは入口入って直ぐ右手にある券売機で・・・
IMG_20190607_112943
 食券を購入!

 社長には煮干しラーメンミニをトッピングはオール普通でお奨めし、ワシは勿論もり次朗の小や!

 ニンニクありの野菜少なめでタレと脂は普通にしました。
IMG_20190607_113253



 カウンター席に横並びで着いたら卓調チェックを・・・するんだけど、未だにトッピングはオール普通での意味を今一理解されて無い社長・・・

 カウンター高台に貼ってある食べ方指南書なるものを指差し・・・
IMG_20190607_113446
 これですわ!と答えるワシw

 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン…ようやく自分がどんな店に入ってしまったのか認識されたようですwww

 「こんなんワタシに食える訳ないやん!」とぶつくさ文句を言い始める社長・・・まぁ一口食ってから言うて下されとワシ。



 それはさておき、ラーメンが出来上がるまでに卓調チェックをせにゃならん。
IMG_20190607_113617
 基本はお酢とカイエンペッパーパウダー・・・どこまでもにぼ次朗と同じやんw

 ガッツリ系ではお馴染みのセルフお冷や箸取りはワシが給仕をし、待つこと約8分…社長の煮干しラーメンに続いてワシのもり次朗が登場!
IMG_20190607_114530
IMG_20190607_114644
 ドンッ!
IMG_20190607_114849
 炙りバラチャーシューの炙り過ぎ加減がやや気になりますが、丼から漂う匂いはまんまにぼ次朗もり次朗さん!

 記録を撮り、早速いただきます。



 明らかに炙り過ぎに見えるチャーシュー!
IMG_20190607_234635
 バラチャーシューやのに脂身のプリトロのプの字も見えん!…ちゅうか皮目が焦げ焦げやんけ?



 ニンニクは・・・
IMG_20190607_234808
 粗挽きの唐辛子が散らされててボリュームも"エエのか?"ちゅうくらいたっぷりw

 この潔さは良し!

 煮干し系にはニンニクを頑なに拒否するにぼ次朗でももり次朗の時はニンニクお奨めだったもの。



 背脂は・・・
IMG_20190607_235005
 半解れの細かに刻まれたトロットロの味付け背脂!

 荘のように肉カスの入った濃いめ味のアブラも旨いが、ココ・・・特にこのもりさんは醤油カエシのショッパ旨さが強いので、これくらいが絶妙なのです。



 野菜は・・・
IMG_20190607_235103
 96%モヤシでなんとかキャベツが確認出来ますw

 茹で加減はチョイシャキくらいの仕上がり。

 ホンマに茹でただけなので、このままやと味も素っ気もあれへんねんけど、ショッパ旨な醤油カエシとコッテコテの背脂を絡めて食うと絶妙な味になるのです。



 麺は・・・
IMG_20190607_235205
 ミネヤ食品の中太ストレート麺との事!

 全然混ざってませんw
IMG_20190607_235306
 先ずは丼の底でヒヒヒと嗤う醤油と油コッテコテのタレだけ
で混ぜてみて・・・
IMG_20190607_235444
 エエ感じや!…ちょっと焼そばみたいやけどを・・・
IMG_20190607_235530
 ズビィ~ッ!

 うん、コレはなかなかもり次朗だよ!

 一般的なJ系のオーション麺のような甘味の強さはありませんが、モッチリムチムチっとした多加水ならではの弾力とギュムッとした噛み応え・・・そしてしなやかでしっかりとしたコシのある啜り心地!

 ショッパ旨さの効いた醤油とアブラのコク甘さのバランスが良く、かなり好きな油そば・・・ワシは汁なし油そば系って苦手なんですが、それでもにぼ次朗系のもりさんは定期的に食いたくなるのよw



 醤油アブラダレだけでもかなり美味しく食わせてくれるんだけど、油そばだもんね!

 ガツンとジャンキーに逝かなきゃwww

 では久し振りにめぇるかの?
IMG_20190607_235703
 ドリャ!!!と今回も天地本手返し!

 しばらくご無沙汰してても手順は身体に染み付いてますw

 野菜、コッテコテの背脂そしてたっぷりの刻みニンニクにまみれたミネヤさんのモチムチ中太ストレート麺を・・・
IMG_20190607_235803
 ドカッと掴み上げ・・・
IMG_20190607_235909
 一気にズビビィ~ッ!!

 こんだけ一気に頬張っても啜れるんだよ!

 ショッパ旨な醤油とコッテコテコク甘さの背脂にニンニクのパンチが渾然一体となった味は、シンプル?でどちらかと言えばあまり御行儀の良くない味なんだけど…だからこそ・・・

 ウミャイ!!!!!! (©️まーちんさん)のだ!!

 背脂&麺が旨いのは勿論なんやけど、コッテコテコク甘背脂をこってり絡めた野菜をザクシャキッと頬張りながらズビッと麺を啜って一緒にザクモニュと噛みしめながらいただくのも堪らんゼ!

 とにかく、最初は食い切れるかな?なんて思ってたけど足らん勢いやw…調子にのって食うと胸焼けするのでヤらないよ。

 中盤からは卓調のカイエンペッパーをバサッとふって・・・
IMG_20190609_172335
 味をビシッと!…これで更なるブーストアップが可能にw…このカイエンペッパーがホンマによぅ合うねん!



 そんなワシ好みの極旨油そばなんですが、唯一残念と言うか・・・どうしてもワシの口に合わなかったのが・・・
IMG_20190608_000039
 炙りバラチャーシュー?…いや、炙り過ぎ元バラチャーシューや・・・

 炙り過ぎて肉の旨味どころか脂のアの字も感じられへん(´・ω・`)・・・

 ワシは大概卑しん坊やけどコレはさすがにアカンわ・・・( ;∀;)
 ※デフォの煮干しラーメンの薄切りロースチャーシューは旨そうやった。 



 結局、チャーシューのみ残す形で・・・
IMG_20190608_000212
 約8分40秒で残汁ほぼ完食・・・じゃねぇ、やっぱりゲキチンだな。

 申し訳ありません。



 スタッフのお兄さん&お嬢さん! 今日はありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_lc2nhj

 P.S. 隣でぶつくさ言うてはった社長、結局旨い旨い言うてワシより早く食い終わりはりましたわw

プチ塩ラーメン(180g)ニンニク,ヤサイ少なめ・アブラチョイ増し
IMG_20190519_180719



 今日は休みぢゃ!

 なんじゃが・・・パワーダウンが酷くって・・・

 さぁ~ッ!!遊びに行こう?・・・って気にもなれない(´・ω・`)・・・

 家の片付けも進めたいけど・・・アカンわコレ・・・
 ※もぅ何とかならんですかね? 

 せめてお昼にはガッツリと一発逆転エネルギー充填120%、波動砲撃て!!!くらいの補給をw←「お祖母ちゃんが言っていた。過ぎたるは尚、及ばざるが如し」と・・・知らんけどwww



 ちゅう事でヘロッた身体を引摺り引摺りコチラへホーモンしました。
IMG_20190519_180805
 ラーメン池田屋の吹田店さんです。

 お昼の最盛期を避け、午後1時半頃に到着したんですが・・・先客さんは7人程・・・

 一見いかにもガッツリ大好きな若い衆ばかりかと思いきや、前は子供連れのファミリーでした。

 ガッツリ系は往々にして殺伐とした食事と言うより戦う雰囲気のあるお店が多いモノのコチラはファミリー客にもしっかり対応されています。



 先ずは券売機で・・・
IMG_20190519_180955
 食券を購入したら、そのままならびの後ろに接続・・・

 今日は汁なしにしようかと悩んでたんですが、いざ食券購入の段階になると・・・手は自動的にプチの塩とんこつのボタンを押してましたw



 はじめは40分程待つかな?と思ってたんですが、店内で食事をしてるお客さんの半数以上は食べ慣れた強者揃いで・・・

 約25分程の待ちで店内に案内されました。



 席に着いたらカウンター高台に食券を・・・
IMG_20190519_181231
 今日は50円玉を添えて生姜トッピングをお願いします。

 すると直ぐに・・・
IMG_20190519_181548
 粗くすりおろされた生姜が登場!…メッチャ早いな?…まるでワシが頼むのが判ってたみたいw



 卓調は・・・
IMG_20190519_181116
 唐辛子と粗挽き胡椒ですが…この席は胡椒の容器が違うので…ちょっと新鮮? 



 ほんで席に着いて約4分やのに…コールタイム発動?・・・早い早過ぎるよ!!!www

 心の準備が全然出来て無かったんで、かなり焦りつつ「ニンニク,ヤサイ少なめ・アブラチョイ増し」でお願いしました。

 無料のトッピングアイテムは以下の通り・・・
IMG_20190519_181426
 独特の呪文ルールには拘らないフランクさが良いですねw

 そして・・・
IMG_20190519_181729
IMG_20190519_181849
 ドンッ!

 うっわぁ~~ッ!! 何か見るからに・・・
IMG_20190519_182015
 ヤバいの来ましたw

 記録を録り、早速いただきます。



 先ずはスープから・・・
IMG_20190519_182141
 昨日、ここで食べた方の情報によればちょっとアッサリ気味でモノ足りないって事だったんだけど・・・

 何処がやねん!!

 いや、おそらく昨日はそうやったんかしれんけど・・・

 僅か一夜でこれとは!?…もしかすると・・・

 飲んでみると以外に「あぁ~」って事もあるので、先ずはレンゲで一口・・・
IMG_20190519_182241
 ズビィ~ッ!

 なぁ~んてこったぁ!!! (cv 故)大木民夫氏)

 見た目まんまやんけ!!

 こんなん単にド乳化言えるスープちゃう!…なんやねん?

 スープが〉「ワタシかね?…わたしはスーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスウルトラド乳化スープ28号!だよ坊やw」・・・知らんけど・・・ 

 ブッちゃけ・・・鬼のように濃厚なスープです!…が、物理的なドロ系ではありません。

 が、ある意味ドロ系以上に重くそして休む暇も無く撃ち込まれる旨味の応酬!!!

 毎分6000発を誇るファランクスシステム数十基から1度に集中砲火を浴びたみたいなw←肉片の欠片すら残らんわ!!!

 スープの素材をそのままに濾さずに提供される所謂ドロ系とは異なり、スープ感(なんやそれ?)はあるんやけど・・・限り無くまったりテロンテロンwww

 圧倒的な豚のコクと旨味が味わえます。

 塩ダレはド濃厚スープの影響もありますが、まろやかで塩カドを感じません。

 デフォのバッチバチな醤油よりショッパく感じないんだ。



 そしてこの厚削りの鰹節を・・・
IMG_20190519_194729
 スープにしっかり浸して旨味を移しいただくと、コッテコテテロンテロンのド濃厚豚スープが何故かスッといただき易く?…鰹節の旨味で更に重層感の増したスープが・・・表面に散らされた胡麻の香ばしさも合わさり

 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)のだ!



 今回も少なめでお願いしたニンニク・・・
IMG_20190519_182354
 ほぼスープに沈んでて影薄いw

 実際合わせてスープをいただいてみても・・・効いてない訳じゃ無いんですが…何処に居るのか判りませんw



 アブラチョイ増しにすると・・・
IMG_20190519_182451
 いきなりゴロゴロと存在感を主張する大粒?の背脂!

 でも、しっかりと炊き込まれているので全然しつこく感じません。
 ※寧ろ脂の重さはスープそのものの方が強いです。

 臭み等も無く、背脂らしいコク甘さがしっかり味わえます。



 ヤサイは・・・
IMG_20190519_195156
 今日もしっかりスープに馴染むクッタリ仕上げです。

 そして今回もキャベツには捜索願いを(爆)!
IMG_20190519_195440
 ド濃厚スープにピッタリクッタリモヤシが旨い!



 ほんで今回は天地返しもせんと麺へ・・・
IMG_20190519_195559
 底の麺を引摺り出して・・・
IMG_20190519_205735
 ズビィ~ッ!

 モッチリムチムキ・・・ショッパ旨ァ~~ッ!!

 今日はしっかり茹での麺!…カタメゴワ麺好きな若い衆には少しモノ足りないとは思いますが、ワシのようなGGIには丁度良い・・・

 と言うか、オーション麺の甘味と旨味がしっかり味わえる上に、ギュッと引き締まった強いコシとモチムチした極太麺ならではの弾力が堪能出来る仕上がり!

 底に沈むショッパ旨な塩ダレをたっぷり感じつつド濃厚スープの絡んだ麺を噛み締めると・・・

 堪らんウミャイ!!!(©️まーちんさん)ぜよw



  2啜り程したらメイントッピングの豚も攻めるよ!
IMG_20190519_195849
 コチラは基本的にウデ肉ですが、何かベロンとした脂身がガッツリ付いたバラ肉みたいなんも載ってるで?

 先ずはブッとい繊維のもろ赤身のヤツから・・・
IMG_20190519_200003
IMG_20190519_200321
 バクッと行きマッスルw

 うん、ショッパ旨ァ~~ッ!!

 半解れ状態になるくらい炊き込まれた豚ウデ肉はホロッホロなやわらかさ!

 スープの旨さを吸い戻した旨味還元型の煮豚なんやけど、醤油のショッパ旨さと融合してて堪らん旨いのです!



 けど、このまま脂身(決してシツコイ訳じゃ無いんだけど、このサイズはキツい)にガッ付くのはさすがに…ここで有料トッピングの生姜さんの出番!
IMG_20190519_200451
 最初に半分ほど投入し、スープによく混ぜてみます。
IMG_20190519_200551
 レンゲで一口いただいてみると・・・成る程成る程成る程~ッ?

 テロンテロンの重たいド濃厚乳化スープではあるんだけど、生姜のパシッとキレのある清涼感で、メッチャ飲み易くなるしスープの出汁感が却ってはっきりする感じです。

 獣系のドッシリとしたクセを伴う特有のコク旨さが目立たなくなるので…コレはヒト其々の好みなのかな?…とも思いますが、濃度が上がるスープになればなるほど相性が良くなるのかな?と思いました。



 軽くなったスープになったとこで・・・
IMG_20190519_195741
 鰹節やヤサイもろとも麺をズビィ~ッ!

 旨い!旨いんだって!!



 ほんで・・・
IMG_20190519_200107
 バラ肉らしきガッツリ(ほぼ)脂身塊もバクッ!

 プリップリトロットロのコク甘ァ~な脂身、余分な油が綺麗に抜けた所にしっかりショッパ旨な醤油が染みて堪んねぇ!!



 バラ脂身塊で勢いの付いたワシは、そのまま一気にフィニッシュすべく残る麺をズビズビと啜り始めますが…次の瞬間グサッ!?

 丼の底で箸が何か刺さった?
IMG_20190519_200708
 正体コレwww

 上にトッピングされてたウデ&バラのボリュームにほぼ匹敵する肉塊(通称:肉地雷)が「まいど!!!」と言って登場w

 スープの下に沈んでる所にはこってりたっぷり脂身付いてます。

 今回の池田屋豚の中では最も池田屋らしいビジュアルの豚なんやけど…勿論、味も最も池田屋らしい味わい…底に潜ませるのは止めてあげて~ッ!

 旨いねんけどな・・・



 トッピングの生姜は、始めこんなに要らんで?と思ってましたが・・・肉地雷の脂身炸薬?に負け全量投入w

 豚のボリュームに挫けそうになりながらも、何とか食いきる!…その思いで残る麺もズビズビ・・・
IMG_20190519_210010
 約10分45秒で無念の残飲完食です。



 店主さん! スタッフのお兄さん! 今日も極旨の一杯をありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20180917_205735




プチ塩ラーメン(麺少なめ:150g)ニンニク・ヤサイ少なめ
IMG_20190429_180443


 この日はマッタリ休日業務です・・・が、何じゃかんじゃで時間が無かった・・・

 と言うか、同じなら仕事済ませてマッタリとランチをしたかったんよw



 ちゅうわけで午前中(昼廻ってもうたけど)で仕事を済ませ久し振りにコチラへ・・・
IMG_20190429_180901
 ラーメン池田屋吹田店さんです。

 午後1時ちょっと過ぎやったんで、当たり前っちゃ当たり前なんやけど・・・先客さん8人待ち?

 ブッちゃけ昼営業でコレだけならんでるのは初めてですw

 ようやくココの旨さが認知されて来たのか?…と嬉しい反面一抹の淋しさも・・・



 先に券売機で・・・
IMG_20190429_181031
 食券を買い・・・
IMG_20190429_181415
 約25分弱の外待ちの後で店内へ・・・



 変形L字カウンター長辺側、丁度折れた部分に案内され着席・・・麺場のマサ店主さんド真前ですがお忙しい様で全く気付いてくれませんw

 食券を高台に出し、助手さんに麺量150gにて申告…ホンマに食えんようになったものです( ;∀;)・・・
IMG_20190429_181651
 けど無理したらね…ダメージを数日は引き摺るモンで無理は禁物です。

 食券を出したら卓調チェックを・・・
IMG_20190429_181749
 何時もの粗挽き胡椒と一味唐辛子ですが判り易いように表記されています。



 そして待つこと約13分、ようやくお待ちかねのコールタイムに・・・

 マサ店主さんと顔を見合わせると…「おわ!来てたんですか?」って・・・ホンマに気付いてはれへんかったんですわw

 コールは「ニンニク,ヤサイ少なめ」で昔はヘタレやどうの言うてて恥ずかしいと言うか失礼やったと思うんです。

 けど食える人はマシマシだろうが麺マシだろうが何をしてもエエけど、それやったら食われへんでも食べたい人は無理せんと美味しく食べるのが一番やと思います。

 と言うのはさておき手際よくトッピングされた一杯が「お待たせしました!」とマサ店主さん手づから登場!
IMG_20190429_181938
IMG_20190429_182118
 ドンッ!

 こうなるともう・・・
IMG_20190429_182249
 普通のラーメンと変わらんな?…けど、コレが今のワシが一番美味しくいただける量なのです。

 ちゅう事で…記録を撮り、早速いただきます。



 スープは・・・
IMG_20190429_182407
 一見ライト系の乳化スープに見えますが・・・が?

 何処がライトなモノか!!

 レンゲで掬っただけでズシッとした重みを感じるウルトラ?ド・乳化スープだゼ!
IMG_20190429_182514
 先ずはズビィ~ッと一口・・・

 ドッシリマッタリテロンテロンなド乳化スープ♪

 暴力的なくらい濃厚な豚の旨味が押し寄せるウルトラヘビーなスープ!

 それでいてまろやかで優しい何処か和風テイストを感じさせる塩ダレの味わいが・・・スープに加えられた白胡麻の香ばしさがまたぜつみょうなアクセントになっていて・・・

 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)のだ!



 更に更に更にぃ~ッ!
IMG_20190429_182628
 この鰹節をやな、スープに合わせていただくと・・・和風チックな旨味と味に深みがうまれて、濃厚なのにとても取っ付き易いスープになります。

 濃厚豚骨と節系魚介出汁のマタオマ系が大ヒットしたと言うのも判る旨さです。



 少なめでお願いしたヤサイは・・・
IMG_20190429_182844
 キャベツ率ほぼゼロですが・・・IMG_20190429_182940
 クッタクタ茹でモヤシが鰹節で更にマイルド且つ和風テイストになったド乳化ウルトラヘビースープにメッチャ合うねん!



 サクサクッと二口程モヤシをいただき、スープへニンニクを・・・
IMG_20190429_182734
 麺少なめなんで最初から沈んでるんだけど・・・

 混ぜてもスープが濃厚過ぎて全然パンチを感じねぇ~w
 けど食い終わった後にはしっかりニンニク臭が漂うんだw



 麺は・・・
IMG_20190429_183056
 弛くウェーブのかかった極太平打ち気味のストレート麺!

 多加水モッチリプリプリ・・・ここ数回コチラでいただいてるワシ好みの柔麺かと思いながら・・・
IMG_20190429_183146
 ズビィ~ッと啜ると…結構ドッシリ、モチムキとした食べ応えのある剛力寄りの食感?

 オーション特有の甘味と旨味がガッツリ味わえるJ系好きの若い衆も納得の麺!

 ヘビーなのに何故か食べ易い・・・本店チックな仕上がりの麺ではありますが、ワシはモッチリプリプリ仕様の方が今は良いかな?



 豚は・・・
IMG_20190429_183307
IMG_20190429_183428
 ブッとい筋繊維の噛み応えとホロ柔感が堪らねぇオールウデ肉豚だゼ!

 前肢の肉は繊維が固くクセも強いけど・・・しっかり火を通せば通すほど、濃厚な旨味が出るし、強いクセも豚独特の風味として美味しくいただけます。

 味付けはかなり濃いめで…俗に言うショッパ旨…すが・・・
IMG_20190429_183736
 バクッと頬張ると、ホロッホロでブッとい繊維の中からジュワジュワと旨味が出て来て堪らんのよ!



 麺を一啜り、豚を1つほおばったところで・・・
IMG_20190429_183547
 天地本手返し!やw

 丼底でスープをしっかり吸った麺を・・・
IMG_20190429_183639
 ズビィ~ッとヤって・・・むっほう!

 ウミャイ!!!(©️まーちんさん)…後は本能の赴くままw

 麺をズビり豚を齧り、更にスープでグデングデンになったモヤシをパクッ!…そしてスープをグビッとヤるとメチャヤバいw



 今日は何となく早いな?…と思いながら完食し、残るスープを飲み干すつもりでデッド飲み・・・したんだけど流石に底辺りのスープは…ワシには濃過ぎて断念です。
IMG_20190429_183831
 それでも4分の3程スープを飲んだ丼を「ごっつぉうさん!」と言って高台に上げると・・・

 麺場から「えっ?」と顔を上げるマサ店主さんw

 何時もはたっぷり10分以上はかかってたのに、この日は約6分20秒足らずで食い終わってました。



 やっぱり旨い!…旨過ぎるぞ池田屋吹田の塩ラーメン!!

 マサ店主さん! スタッフのお兄ちゃん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20180917_205735

煮干しラーメン(麺大盛)
IMG_20190405_195542



 この日は初めて食べてスッゲェ~ワシ好みな濃厚煮干しラーメンをもう一度食いたいと思い麺屋弐星の王子公園店さんにホーモンしてみたんですが・・・

 なんか"コレジャナイ"感じでw

 味的にはハイクオリティー濃厚スープなんだけど…何て言うか、最初に感じた濃厚煮干しのぶっきらぼうで荒々しいけど…何処と無く包み込むような優しさもある感じが良くって・・・

 でも今日のはメッチャ濃厚何だけど、上品な優しさだけが目立ってな・・・味的には洗練されたって言っても良いんだろうけど…優しいだけじゃモノ足りないんだよ←何処までややこしいヲッサンやねんw



 今度、王子公園まで来たらコチラへ悩む事無くホーモンします!
IMG_20190405_224625
IMG_20190405_224759
 マンドリル デポ!♪

 カウンター6席だけの神戸兵庫県庁前にある大人気店の小さな支店だけど・・・ここは間違いなく旨いやろ!?

 スパイス嘘つかないw

 と言う訳で・・・
IMG_20190405_195658
 麺屋煮星の王子公園店!

 本店は六甲道にあるお店の2号店です。
IMG_20190405_200217
 入口には・・・
IMG_20190405_200323
 新メニューの"弐星"の中華そば推し!



 外待ちのお客さんが2人居られましたが、タイミング良くスルスルとw

  ワシも3分足らずで入店し、空いた入口よりのカウンター席に着席します。



 先ずはメニュー&卓調チェックを・・・
IMG_20190405_200636
 ここでも"弐星"の中華そばをメッチャ推してますw
IMG_20190405_200536
 サイドメニューを軸としたセットもんも豊富、腹ペコ学生さん(近くに学校あったっけ?)からガテン系働きマンには嬉しいラインナップw

 中華そばのみ大盛課金制ですが、デフォの煮干しラーメンやにぼ二郎ラーメン?は麺大盛サービスやねんで!

 店内のスタッフさんは厨房麺場もホールも若いお嬢さん(前回もそうやった)ですが、出て来る一杯はガッツリやで!!

 お2人ともチャーミングで若い衆には目の毒かもw?…ワシにはカンケー無いな(爆)! 

 そんな可愛らしいホール担当のお嬢さんに煮干しラーメンをお願いしたら卓調チェックも・・・
IMG_20190405_200735
 小瓶に入ったおろしニンニクと一味唐辛子に粗挽き黒胡椒…完全ラーメン対応型の卓調アイテムですw



 そして約10分でお待ちかねのラーメンが登場!
IMG_20190405_200848
IMG_20190405_201011
 ドンッ!

 チャーミングで可憐なお嬢さんが作ったとは思えない?漢の一杯w
IMG_20190405_201116
 飾り?・・・飾りで腹が膨れるかよ?

 そんな潔さに溢れるラーメン!

 記録を撮り、早速いただきます。



 スープは・・・
IMG_20190405_222930
 濃厚トリトン白湯に煮干しをガツンと合わせたヤツ!

 初めて食った時…ドゴンッ!!!といきなり重たい1発をカウンターで食らったアノ衝撃が忘れられなくてw

 先ずはレンゲで一口・・・
IMG_20190405_222930
 ズビィ~ッ・・・

 あれ?何じゃ・・・

 甘いのじゃ!…いや、カエシや無くてスープそのものが・・・

 飲み口はズッシリしてて濃厚スープと言う点では嘘偽り無し・・・何だけど、ヘビーなのに優しく甘味のある濃厚な味わい!

 前回のは主役がド乳化豚骨やったんやけど、今回はほぼ鶏白湯?

 それに煮干しのエグ苦さの中にある煮干し特有のクセと旨味が犇めきあった全部入り感は無くて…丁寧に下処理がされた美味しい煮干し出汁のような上品さw

 最初に記したように、スープとしての洗練度はコチラの方が高いと思うんだけど・・・

 "コレジャナイ"んだよ!!



 薬味には・・・
IMG_20190405_223106
 粗く刻んだ玉葱と・・・
IMG_20190405_223227
 黒バラ海苔・・・

 どちらも濃厚煮干スープには良く合うヤツ!

 粗刻み玉葱は、スープ濃度そのものが高いので割とすんなり合ってましたが、ガッツリニボの時に比べると甘味が強過ぎる感じ。

 黒バラ海苔に関しては…何なんだろ?

 バラ海苔の個性が強くてな・・・スープの柔らかい旨味を邪魔してるように感じます←海苔の旨味って強いんだよ。



 麺は・・・
IMG_20190405_223405
 平打ち太縮れ麺!

 YEAH系やマッチョ麺もビックリな超ショート麺ッスw

 モッチリムチムチとしたグラマーな食感と小麦の濃い甘ぁ~な旨味がメッチャワシ好みなんだけど・・・

 スープが優し過ぎてな (´・ω・`)・・・

 それでも旨いモン、旨いのよw

 並でも結構なボリュームですが、大盛にしてもコノ麺なら全然オッケーです。



 けど…そのままズビズビ啜っててもコイツの真価は判らなねぇよ?

 やっぱりコレやらなきゃな・・・
IMG_20190405_223512
 ドリャ~ッ!とパーペキ天地本手返しw

 一手目で天地を返し、二手目はスープを麺に馴染ませ、三手目でド濃厚スープの濃度を均一にしつつ調えるw

 知らんけどな(爆)!!



 ガバッと持ち上げ・・・
IMG_20190405_223629
 ズビビィ~ガツガツと頬張るw
IMG_20190405_223722
 ムッホォ~~ッ!・・・う、ウミャイ!!!(©️まーちんさん)www

 スープにガッツリニボニボ感があればサイコーなのにな・・・(´・ω・`)ノ…イヤ、ホンマに・・・ 




 バラ肉チャーシューも・・・
IMG_20190405_223839
 肉厚で・・・
IMG_20190405_223940
 脂身たっぷりなプリトロバラ肉!

 肉より脂身勝ちのチャーシューやけど・・・コレがイイんだよ。

 スープが濃厚上品な味わいなので、ちょっとしつこく感じるけどなw



 ホンマはあまり使う気は無かったんだけど・・・あまりにスープが優しいのでヤっちゃった・・・
IMG_20190405_224112
 卓調のおろしニンニクを少なめに一匙と一味&胡椒を結構バサバサ・・・

 "幻中 加藤屋"ではレギュラーアイテムとなっていない(実際一度ヤってみたがニンニク&胡椒は煮干しの味を殺すんだ)ニンニクと胡椒も使って味変フルズースト!

 そして・・・
IMG_20190405_224311
 ズビィ~ッと一啜り・・・

 煮干しの旨味を引っ込ましちゃうのは淋しいけど…濃厚鶏白湯勝ちのスープはエエ感じに引き締まるわ。

 ニンニクパンチ・・・ホンマは使いたくなかったんだけどな・・・

 けど…意外な事にニンニクパンチと黒バラ海苔って実は合うことに気付いたのは発見でしたw



 スルスルと麺を啜り、チャーシューをガブッ…旨いな旨いなぁ~ッ!"コレジャナイ"スープなんだけどこの麺は秀逸(饂飩に惚れた人間なら納得行くと思います)!…スープ単体ではしつこく感じる脂身コテコテのバラ肉チャーシューも麺と一緒に頬張るとイケるゼ!

 最後はスープをグィ~ッとデッド飲み・・・
IMG_20190405_224425
 しようとするもの…"コレジャナイ"感に負けてw

 約8分05秒で3分の2飲完食で終了です。



 スタッフのお嬢さん!お2人様へ・・・

 美味しかったんだよ!!

 ただワシの好みがおかしなだけでなw

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_lc2nhj
 でも、やっぱりこうだな(爆)!!

ちゃあしゅうめん(並≒180g:油脂多め&味濃いめ)
IMG_20190404_193856



 食材は生き物・・・そんな事もあるさ・・・

 にしてもだ。

 今日ほど下ブレしたのをワシは味わった事がありません。

 コレは…ある意味貴重な体験なのか?…そう言うことにしておきましょう。



 冒頭から敵意丸出し的な発言…それでもだ!

 ワシは"ゆうらい"をこよなく愛しております。

 今日はJR茨木駅の西口からそのまま最短コースでお店へ・・・

 途中、駅前整骨院のボード絵を横目に・・・
IMG_20190404_194033
 向かいます。



 チョッと歩いてキュッと曲がった到着w
IMG_20190404_194545
 先客外待ち1名様・・・ワシの心の故郷"ゆうらい"さんw…因みにワシのオフクロの味は・・・最近全然ご無沙汰ですが歴史を刻め六甲道、トニさんの一杯です。

 午後12時過ぎに到着・・・
IMG_20190404_194858
 短い昼営業を狙うんは結構大変なのよw

 時代を感じさせる表のメニュー看板・・・
IMG_20190404_194716
 伝説の唐揚げやギョーザは・・・今はありません( ;∀;)



 約7分の外待ちで店内へ・・・

 パートのおネェさんの案内で入口から2席目になるカウンターへ…実は相席はイヤじゃ言うてちょっと待たせてもらいました。

 メニューチェックは出切る雰囲気や無いんで卓調チェックのみw
IMG_20190404_195017
 おろしニンニクにパウダー白胡椒と市販の一味・・・だけじゃヤダ!

 手前の自家製粗挽き唐辛子・・・

 コレはカウンター左右にしか置いてないのを隣のお客さんに言うてお借りしました。
IMG_20190404_195158
 自家製揚げニンニクチップ無き今、ワシが唯一楽しめるピリ辛トッピングw…島唐辛子は旨いんだが諸刃の剣なのだ!

 有料&限定でイイから自家製揚げニンニクチップ復活してくれないかな?

 代わりと言っちゃ失礼だが・・・
IMG_20190404_195450
 生おろしニンニク・・・これ、休み前じゃ無いとヤバいのよw

 おっと、も1つ忘れちゃなんないのが・・・
IMG_20190404_195108
 ラーメンタレ!

 コイツはメッチャ大事やねんで。

 パートのおネェさんに「ちゃあしゅうめんの油脂多め味濃いめ」でお願いすると・・・

 大体16分程かかりますって事でしたが、今日は時間に制約がある訳で無しゆっくり待つことにします。



 そして約13分でお待ちかねのちゃあしゅうめんが登場!
IMG_20190404_195342
IMG_20190404_195618
 ドンッ!

 ???…なんか多い気もするんだけど・・・並よね?コレ、並やね??

 チャーシューも今日のは・・・
IMG_20190404_195723
 ゴッツイで?

 記録を撮り、早速いただきます。



 油脂多め&味濃いめでお願いしたスープ!
IMG_20190404_195855
 油の層に厚みがあります。

 レンゲを丼の底へ突っ込むようにスープを掬って・・・
IMG_20190404_201005
 ズビィ~ッ!

 ???…何じゃ?

 酸っぱいんぢゃ!

 元々"ゆうらい"の醤油はショッパ辛さと醤油特有の旨味がガツンと効いてて深いコクに混じるアノ酸味が独特の風味と味わいで・・・取り憑かれると中毒患者になっちゃうんだけど・・・

 サラッと取られた豚骨ベーススープ、今日は多めにしてるけど程好くコッテリとしたラードベースの香味油は・・・多分変わってない。

 筈なんだけど・・・

 何でこんなに酸っぱさだけを感じるんだ?

 ワシの舌・・・花鳥さんばかり食い過ぎて遂に完全故障したのか?

 二口目は敢えて油たっぷりな表面あたりを掬ってズビッといただいたんやけど・・・

 さすがにちょっとマシ…やけどやっぱり酸っぱいねん?


 薬味の青葱は・・・
IMG_20190404_201145
 後でなw

 スープでクッタクタにしたら旨いねん!


 ホンでもぅ1つ…?な・・・
IMG_20190404_201313
 モヤシ…ちゃあしゅうめんには入ってない筈なのに?

 (そんなことは無い筈やけど)モヤシか?…酸っぱいのは・・・といただいてみると・・・

 モヤシが逆に甘く感じる?・・・やっぱり醤油なの・・・



 ほんでゴッツイチャーシュー!
IMG_20190404_201818
 赤身オンリーのゴッツイのと脂身が適度に付いたスライスのん!

 今日のは少し若いかしら?

 味は多分、ベストモードのヤツよりちょっと薄め…赤身にややゴリッとしたのもあったけど、肉の旨味はしっかり!

 脂身付きの大判スライスチャーシューはプリッとしたコク甘脂と肉の旨味がよぅ合ぅててエエ感じや!



 この際やから何時ものアレをヤる前に・・・
IMG_20190404_202011
 食えないときには毎夜病院のベッドの上で夢にまで出てきた"ゆうらい"麺w

 平打ちラウンドエッジな太ストレート麺をズビィ~ッ!

 舌にピトッと吸い付くような口あたりと適度な重みでスルスルと啜れる麺!

 中華麺なのにグィ~ンと伸びるゴム系の弾力と歯を吸い込む?ようなモッチムチなのにギュッとした抵抗感を感じる噛み応え!

 ほんのりザラッとした麺肌は最初はスッと…後はジワジワと醤油の立ったスープをジワジワ吸って・・・この変化を楽しみながらズビズビ啜るのが堪らんねん!

 味は間違いなく中華そばなのに啜り心地と喉越しは讃岐うどんチックな独特の啜り心地!

 前バージョンは讃岐のバァちゃんが打った手打ちうどんのような優しさから、現バージョンは・・・そう、(宮武ファミリー系)山内うどんのような剛と柔の入り交じったような・・・堅物頑固系やのに懐が深く誰にでも優しく接してくれるような・・・

 スープも好きだけど、ワシはこの麺に惚れたンだよw



 そのままでズビッと一啜りしたら薬味もチャーシューも…ぜぇ~んぶまとめて・・・
IMG_20190404_202224
 天地本手返しじゃ!

 ほんだら丼底のショッパ旨?な麺を・・・
IMG_20190404_202427
 啜るゼ!
IMG_20190404_202632
 ズビィ~ッズビィ~ッと続けて二啜り程したんだけど・・・やっぱりスープの醤油は酸っぱくて・・・

 でも麺の旨味と…普段はそんなに意識しない甘味も強くて?

 何がイイのか段々判らなくなって来ちゃった w

 けど解ってる事は只1つ!

 ワシは醤油のショッパ旨ァ~がもっと欲しいんだw



 ちゅうことで・・・コレからは・・・
IMG_20190404_203415
 卓調から粗挽き唐辛子とおろしニンニクを少々、そして・・・
IMG_20190404_203122
 ラーメンたれもw…コレは不思議と酸っぱく感じない、どちらかと言えばもろショッパ旨ァ~な醤油ダレなのよ?



 軽くスープに混ぜ合せたら、後はひたすらズビビィ~~ガツガツと・・・

 麺を啜り、チャーシューを頬張ります。

 にしても何だ・・・やっぱり麺が多いゾ?

 もしかしたら、常連さん用のカスタムモデルでは無かったのかしら?

 単に勘違いなのかも知れないけど…そうだとすると悪い事しちゃったな←ワシも再確認しなかったし・・・



 ともあれ約7分20秒で・・・
IMG_20190404_203518
 残飲完食・・・最後にスープを一口だけデッド飲みしたけど、やっぱり最後まで酸っぱかったんだ( ;∀;)・・・



 店主さん! スタッフのおネェさん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_lc2nhj
 この時間で完食するって…やっぱりワシはゆうらいが大好きなんだよw

↑このページのトップヘ