カテゴリ: うどん・蕎麦

かけうどん(そのまま・・・言うたら釜揚げやった)+紅生姜串揚げ天&コロッケ
IMG_20190613_201702



 またもや!…言うか最近はココでしかうどん食ってへんw

 ねんけど・・・

 今日はワシがどうしてもヤりたい課題をこなすつもり?

 それはやな・・・

 香川に長期出張中に行き着いた究極の食い方!

 当初(言うてもワシの讃岐饂飩歴は長く親父に連れられ小学生時代から食ってたんだけど)は普通に熱々のかけから釜揚げ、ざる、冷しのぶっかけから生醤油ばかりやったんやけど…地元の職人さんは製麺所店でうどんをそのままで!言うて頼んで、そこに熱い出汁を出汁ポットや店によっては薬缶に入ったんかけてズビズビ啜りはるねん!

 見たときには"そんなんしたらぬるなるやんけ!何してんねん?"思たけど、イリコとショッパめの醤油の効いたビシッとした出汁が冷水で締めたうどんでぬるくなる事で出汁のキレが増し、うどんは出汁でほんのり温もる事で口あたりが絶妙な優しさへ!

 琴平の宮武うどんで言われるひやあつでいただくうどんはまさに飲み物w

 ズビビィ~ッと一息に一玉の小をいただき、次に気分に応じてひやひやのかけをおろし場外でいただくかあつあつにして下足天やコロッケ、蓮根の天ぷらを加えてボリューミーに・・・

 更に足りなきゃおいなりさん太巻寿司、おでんをセレクトするねん。

 言い方は宮武流にひやあつ言うて通じる所もあったけど、大体は玉を丼に入れてもらうときにそのままで!

 言うわけでワシにはそのままモードのかけが定番の食い方になりました。

 が、こっちに戻って来てみると、そのままひやあつって通じない?・・・ちゅうか奇異な眼で見られるんだよね。

 唯一ヤってくれたのは裏難波にあった旧釜たけうどん!…木田店主さんが(  ̄▽+ ̄)ニヤリと笑ってわざわざ揚げて締め立てのうどんを丼に入れてかけ出汁にチャッとカエシをホンの少し加えたひやあつで出してくれたうどんがメッチャ旨かったです。



 と、長い前置きはこの辺にしといて本編へw
IMG_20190613_201802
 到着したんは午前の予定がガシガシと押しまくって午後3時前に・・・
IMG_20190613_201929
 一応メニューもチェックしとくわw



 時間的にお客さんも3割足らずで店内は何となくマッタリモード!

 丁度、夕方からのうどんを茹でてはった麺場のおネェさんに「かけ、そのままで!」・・・ワシ的には茹でて締め置いたうどんをいただくつもりだったんだけど・・・

 麺場のおネェさん、何を思ったか麺茹で器から間もなく茹で上がるうどんをテボで揚げてそのまま入れてくれたがな?

 確かにそのままやねんけど・・・こんな面倒くさい事頼んだ覚えは無いんやけど。

 けど釜茹で状態のかけうどんもオモロそうやったので、今回はコレでいただくことに・・・



 アッツアツのうどんやったらやっぱりとっとかなアカンやろ?とコロッケと紅生姜串揚げ天の定番トッピングを取ってお勘定!…安いでw

 それから出汁ポットでワシ好みな熱出汁を注ぎ、別椀に葱とおろし生姜を今回は控えめに・・・

 奥のカウンターに着いていただきます。
IMG_20190613_202210
IMG_20190613_202352
 ドンッ!

 記録を撮り、早速いただきます。



 ド定番!!!…過ぎて書くことあれへんw

 が・・・今日はこのうどんが一番違うねん!
IMG_20190613_202647
IMG_20190613_202809
 釜揚げ状態で丼に放り込まれ熱出汁を注いだうどん。

 1回冷水で締めた時のツヤやエッジは出てないけど、つけ汁につけんとそのまま啜ったらどうなんやろ?



IMG_20190613_202959
 ズビィ~ッ!

 おっ?おぉ~コレは・・・意外に…ちゅうよりかなりエエぞ・・・

 しなやかでなめらか、そして釜揚げらしく適度にヌメりの残るモッチリムッチリヌルリーフな啜り心地や!

 コシも思ったより骨太でギュイ~ンッと伸びるゴム系の弾力で、噛み締めるとギュッとした噛み締めを感じるしっかりとしたモノ!

 何より噛み締めてみたときに感じる小麦特有の旨味の他に一度締めたうどんより甘味も強くて・・・なめらかでヌメりを感じるうどんをシュビィ~ッと啜りながらショッパ甘濃いつけ汁と共に舌を撫でるうどんの味!…そうかだから釜揚げなんだ?と何となく一人で納得してしまいましたw

 と言うても今日はかけ出汁やねんけど、コレもかなり旨い!…いや、寧ろワシは釜揚げでもこの方が好きかも知れません。



 一口目を啜ったらトッピングの・・・
IMG_20190613_204107
 コロッケ&紅生姜串揚げ天の内・・・
IMG_20190613_204200
 紅生姜天をパクッ!

 コレは何もせずにこのまま食うのがワシ流です。



 そして・・・
IMG_20190613_203113
 節系にイリコと昆布の出汁とショッパめのキレのあるカエシで絶妙な讃岐感を出したかけ出汁をグビッと一口・・・

 劇的に旨いと言う訳じゃ無いけど、ジンワリ旨い。



 デフォモードを楽しんだら・・・
IMG_20190613_202034
 卓調のだし醤油(コレを適度に使う事で讃岐感を15%増幅させることが出来るのです)と・・・
IMG_20190613_204405
 薬味のおろし生姜そして・・・
IMG_20190613_204305
 コロッケを・・・
IMG_20190613_204510
 コロッケの衣の油でコクを加えつつおろし生姜の清涼感を楽しみながらうどんを啜る!

 そして薬味の葱を徐々に加えて・・・
IMG_20190613_204615
ズビビィ~ッとうどんを啜りつつ・・・
IMG_20190613_204754
 適度に出汁の染みて来たコロッケをパクッとヤると堪らん旨いのよ!



 コロッケを齧ったら後は時間との戦い!

 うどんをズビビィ~ッと一気に啜りながらコロッケをパクつき、時折紅生姜天で口直し?

 そして最後の一啜りを終えたら、残ったかけ出汁をグビィ~ッとデッド飲み・・・
IMG_20190613_204911
 約5分20秒で美味しく完汁完食です。



 スタッフのおネェさんにメッチャ旨かった事を伝えつつ、手間のかかるそのままじゃ無しに締めたうどんを丼に入れて欲しい旨を伝えるとヤってくださるそう。

 ここの出汁はひやあつでも旨いと思うので興味があれば是非・・・但し自己責任でお願いしますw



 スタッフのみなさん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20180913_223549
 金比羅製麺って太鼓亭系列やねんな?
 


かけうどん()+コロッケ&紅生姜串揚げ天
IMG_20190604_184630



 すっかりお気に入りになってしまいましたw…訳でも無いのだが・・・

 コチラのお店!…本日も諸事情により高槻でのランチとなりました。
IMG_20190604_184737
 金比羅製麺ming高槻店さんです。

 到着したのは午後1時前…ランチタイムのピークを避けるよう態と狙ってますw

 さぁ~今日は何しよ?
IMG_20190604_184913
 ざるうどんの太麺リベンジの誘惑はあまりに強い!…モノの今日はその他に試したい事がある。

 それは基本の温うどんの出汁の味、それにコロッケとの相性を検証する事ですw

 スルッと暖簾をくぐり店内へ・・・

 40席を越える大箱店は3割程の客入りです。

 入って直ぐん所でお盆を取り、その前の麺場でかけうどんを注文、揚物は予定通りコロッケと紅生姜串揚げ天を取ってから温温仕様のかけうどん(出汁抜き)を受け取り精算・・・

 お金を払ったら奥の出汁&薬味コーナーでうどんに温出汁をかけ、別椀に薬味を取ってから空いてるカウンターに着きます。



 今日は・・・
IMG_20190604_185015
 卓調に七味&だし醤油の置いてある所にw

 では改めて今回のうどんさん!
IMG_20190604_185121
IMG_20190604_185237
 ドンッ!

 やっぱり丼で出汁につかったビジュアルがワシの見慣れたうどんやな?
IMG_20190604_185541
 うどん自体は讃岐と言うより大阪うどんっぽく見えるような…冷やと同じ麺なんだけど?

 記録を撮り、早速いただきます。
IMG_20190604_185643
 先ずは出汁ポットの出汁をジャーっとかけたうどんから・・・
IMG_20190604_185950
 もうパーペキに茹で上がってて…半分のぼせたようなw
IMG_20190604_190044
 ズビィ~ッと一啜りすると、モチムチっちゅうよりモチフワや?

 讃岐言うより大阪?…いや、どっちか言うたら博多うどんのような啜り心地で・・・

 時折ブチブチと啜ってる途中にうどんが切れちゃうw

 オバちゃん!…麺茹で過ぎやってwww



 出汁は・・・
IMG_20190604_185846
 ざるのような強烈鰹出汁に昆布でブーストアップさせたそば汁のようなタイプでは無く、イリコのビシッとした旨味も適度に効いたスッキリした味わい!

 醤油カエシのキレはざると同じタイプなので、讃岐ガチ系(西讃系やさか枝)の舌に焼き付くようなイリコ出汁ではありませんが、なかなかワシ好みなモノ!!

 コレならひやあつ(締めたままのうどんに温い出汁)でも美味しく食えるで!



 そろそろ揚物にも行っとくか?

 今日も・・・
IMG_20190604_190441
 ワシの定番、紅生姜串揚げ天とコロッケw

 紅生姜串揚げ天は・・・
IMG_20190604_190611
 そのままパクッ!

 ショッパ旨~な辛味と特有の旨味がある紅生姜にサックリコク甘な薄衣を纏った紅生姜天!…なんでこんな旨いと思うのだろう?

 ・・・理屈じゃない!旨いモン旨いでごたる!!!←何処のヒト?

 コロッケには・・・
IMG_20190604_204345
 何時もの3分の1くらい金比羅製麺特製のだし醤油をチョロッとかけ、うどん出汁の中へドボン!

 一口目は衣のサックリ感が残ってるうちに一口・・・

 ホクホクした甘味のあるじゃが芋の旨味と肉のコク…それに化学のチカラたっぷり?な如何にも量産型コロッケなチープな味が堪らん旨い!

 香川の宮武ファミリー(特に宮武と山内)ではひやひやを前菜にあつあつでコロッケ3個、ひやあつ2杯でコロッケ2個と下足天、季節限定の筍や大葉の天ぷらを食うのが大好きで・・・そのうち来る前には電話しとけって言われてました←行ったらいきなりコロッケ10個盛られたりw  

 一口齧ったら後は温温出汁の中へ沈めてグダグタにして食う!…嫌なヒトには気持ち悪いかも知れんけど、コレが混ぜ物マニアには堪らん旨いねん!



 後半は、出汁の中に突っ込んだコロッケの甘味と油に合わせて・・・
IMG_20190604_190145
 別椀の青葱&おろし生姜を・・・
IMG_20190604_190231
 ドバッとブチ込んで・・・
IMG_20190604_190325
 ズビィ~ッ!

 生姜の合う出汁はやはり讃岐チックや!

 今日は葱の辛味も嫌味に感じません。



  出汁が染み、ホグホグになったコロッケの甘味を感じつつうどんをズビズビと啜り、
出汁の旨味を楽しむ!

 気が付くと約5分30秒程で完飲完食・・・したんですが、あまりに気が逝っちゃってて完食記録忘れてましたw



 スタッフのみなさん! 今日もありがとうございます。

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_lc2nhj
 今度はかけうどんのひやあつだ!!

 判ってくれるかな?



ざるうどん(並300g 細麺)+アジフライ&コロッケ+紅生姜串揚げ天
IMG_20190530_181502



 またしても5月の番外編w

 そして今回も高槻駅ビル内にある金比羅饂飩阪急ming高槻店さんへお邪魔しております。

 到着したのは午後1時半前・・・
IMG_20190530_181611
 セルフカウンターに群がるお客さんも殆んど居らず、結構マッタリモードのようです。

 さぁ今日は何にしよ?
IMG_20190530_181729
IMG_20190530_181954
 名物メニューに惹かれるモノの・・・カレーや肉はさすがにキツいか?

 結局、前回に気になったざるうどんの細めんを試すことに・・・

 腹ぁ~減ってる分はトッピングで補う事にします。



 スルッと店内へ入り、ざるうどん細めんの並を頼んでトッピングは紅生姜串揚げ天とワシ驚愕のアジフライ・・・だけで良かったんですがコロッケあるやんけ!

 ちゅう訳でコロッケも欲張ってセレクトw

 セルフの薬味コーナーでおろし生姜と葱は別の椀に盛り、約5分で奥側のテーブル席に・・・

 ガラガラ状態やし今日はエエやろ?



 テーブル席には・・・
IMG_20190530_182157
 七味もあるで?

 それはさておき、今回のうどん!
IMG_20190530_182325
IMG_20190530_182500
 う~ん、うどんはイイんだ…ただ・・・
IMG_20190530_182601
 揚げモン、揚げモン、揚げモン・・・判っちゃいたけど・・・やってもぅた(©️まーちんさん)感満点w

 太も細も並は茹で上げ前300gとの事ですが、細切りうどんの方が麺量は多く見えます。

 記録を撮り、早速いただきます。



 先ずはうどんから・・・
IMG_20190530_182747
IMG_20190530_182901
 コチラも茹で置きですが、回転が早いので割りとエエ感じです。

 ちょっと濁りが出かけ(細切りうどんだし)てますが、表面はツルッとしててキラリと光っています。

 先ずはそのまま・・・
IMG_20190530_183142
 一啜り・・・
IMG_20190530_183232
 ズビィ~ッ!

 シュパッとしたキレでは無くスルスルといただけるなめらかでチュルンッとした軽く優しい喉越し・・・

 太うどんのような強い小麦の風味ではありませんが、フワッとした感じが細切りうどんらしいです。

 ギュンッと伸びのある弾力とキュッとした歯応えもあり、コシは意外としっかり!

 "ざる"の麺としてはよぅ出来てますが、個人的には太うどんの方が金比羅製麺らしいですね。



 鰹メインに昆布で旨味を整え、少し甘味を加えた讃岐らしいキレとコクのある濃口醤油カエシ!
IMG_20190530_183333
 純讃岐と言うよりハイブリッドな味付けのつけ汁ですが、コレがなかなかエエんですわ。



 先ずはそのままのつけ汁にうどんをちょっとだけつけて・・・
IMG_20190530_183418
 シュピッ!

 少な過ぎて判らんw

 二啜り目はもう少しだけ多めにしてシュパッ!



 イイ…イイんだけど、やっぱりアレが欲しいw
IMG_20190530_183055
 今回、椀に別盛りした薬味からおろし生姜を・・・
IMG_20190530_183757
 ドサッとブッ込み、うどんもバサッと掴みつけ・・・
IMG_20190530_183850
 ズビィ~ッ!

 うん、旨い!!

 けど、太うどんなら丁度イイんだけど細切りうどんには少し生姜多かったかな?



 そろそろ揚げモン三兄弟もw
IMG_20190530_183001
 左から大判極厚アジフライ・何となく心惹かれたコロッケと紅生姜串揚げ天!

 言えば全部ワシの大好物や!!

 先鋒は・・・
IMG_20190530_183515
 食紅で毒々しく色付けられたショッパ旨な紅生姜串揚げ天!…今日も薄付け衣はサックリ香ばし甘くショッパ旨な紅生姜が堪らなく旨い!

 コロッケと・・・
IMG_20190530_183949
 アジフライには・・・
IMG_20190530_184309
 双方ともに卓調のだし醤油をかけていただきます。

 むぅ~ッ!
IMG_20190530_184038
 コロッケ・・・ウミャイ!!!(©️まーちんさん)

 特別旨いって迄じゃないんだけど、サックリ香ばし甘い衣とホクホクホッコリ甘いジャガイモの旨味!…挽肉は僅かですが、ジャガイモの甘旨さを十分に引き立てていて・・・

 うん、コレはかけ出汁に突っ込んでコロッケうどんにして食べたいヤツやわw

 勿論、だし醤油でも甘味が引き立って旨いんですよ!


 アジフライは・・・IMG_20190530_184404
 コレでも十分旨いんだけど、前回のほぼ揚げたてホッコホコのヤツに比べるね・・・

 ちょっと時間は経ってますが、衣はしっかりサックリだし、鯵の甘旨味もたっぷり!

 尻尾廻りはちょっと固かったけど、ここが一番旨いのでガリガリと齧りましたw



 後半は生姜たっぷりのつけ汁に葱を加えながら・・・
IMG_20190530_184140
 細切りうどんにこの葱はちょっと強過ぎるな?

 なので先に残りのうどんを啜り尽くして残った葱はつけ汁へw
IMG_20190530_184459
 そのまま食うと葱が辛く感じるのでアジフライに載っけながら・・・意外によぅ合うねん!



 最後はホクホクコロッケでしめ、ズビッとつけ汁を一啜り・・・
IMG_20190530_184544
 約12分50秒で残汁完食です。



 今回の結論、細切りうどんでざるをいただく時は薬味を欲張らない!…そして揚げモンはフライ止めとく。

 フライバリバリ食ってジャンキーに楽しむときは太うどんにすること!と学びましたw

 スタッフのみなさん! 今日もありがとうございます。

 また来ます!

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_lc2nhj






ざるうどん(太麺並300g)+アジフライ+紅生姜串揚げ天
IMG_20190528_123203




 この日も業務の都合により、ちょっと遅めのお昼ごはん。

 ごはんと言っても麺類を選んでしまうのは麺食いの性でしょうか?w

 帰り道となる阪急高槻辺りでどうしようも無くお腹が減って途中下車したもののラーメンや中華が食える気分じゃない。

 そこで選んだのは駅ビル内にある饂飩チェーン店の金比羅饂飩さん!

 丸亀やはなまるそれに鶴丸等、讃岐饂飩チェーン店のお店は何処も麺はかなりイケてる(丸亀は剛力、はなまるはある意味一番正しい讃岐系機械打ち、鶴丸は大阪うどんとの間の子みたいな感じ)んで・・・只、何処も讃岐って名乗ってる割りにはいりこ出汁の効いた汁じゃないんだよな?



 それは仕方ないのかな…そう言う意味ではコチラも似たりよったりだろ?と思いつつ以前から妙に気になっていたコチラ・・・
IMG_20190528_151313
IMG_20190528_151514
 売りは牛カレーうどんと、今の季節は冷やしの肉つけうどんだそうです。



 午後1時前に到着して、スルッと店内へ入ると、コチラも丸亀他の讃岐饂飩チェーン店同様のセルフ方式。

 お盆を取ってから端の注文口でうどんを頼みながら天ぷらやサイドを取って奥のレジでお支払い。

 後はその横にある薬味やトッピングを好みの量取って行き店内でいただきます。



 約4分で席に着いて改めて確認・・・
IMG_20190528_151621
IMG_20190528_151931
 ドンッ!

 ちょっと・・・やってもうた(©️まーちんさん)かも知れませんw…が、後悔はしてないゼ!

 記録を撮り、早速いただきます。



 先ずは(本能の赴くまま)太麺でお願いしたうどんを・・・
IMG_20190528_152042
 盛り方は雑いですが、コチラで言えば情熱系になるかな?…かなり剛力に見えます。

 香川で言えば坂出市の方のトラックドライバーご用達の山下うどん・・・ボリュームはかなり可愛らしいけど、この飾り気の無い剛力感がイイです。

 先ずはそのまま一啜り・・・
IMG_20190528_192704
 実際にはうどん1本だけにしてズビィ~ッと啜ってみましたが、見た目のイメージそのままの剛力感w

 麺がズッシリと重たく、モッチリムッチリと舌に吸い付くような麺肌からは小麦の風味がフワッと伝わって来ます。

 そのまま2本目を啜って噛み締めてみると・・・ギュムッとした強烈なコシ?…茹で置きでコレかよ?

 モッチリムキムキとした"ザ・剛力!!!"と言うに相応しい食感です。



 つけ汁です。
IMG_20190528_152204
 元々薬味も入ってない素の状態なのですが、今日はそのままセルフの葱ブチ込んじゃったw

 ちょっと後悔・・・(´・ω・`)

 出汁は鰹節系強めに昆布で整えたモノ。

 未だ普通の温出汁系のうどんは未食なので何とも言えませんが、ざる系のつけ汁出汁はどちらかと言えば東側の蕎麦汁に近いバランスかも知れません。

 そんな出汁に合わせられるカエシ・・・コレが、味醂系の甘味も加えられていますが…かぁ~~なぁ~~りぃ・・・

 ショッパ旨ァ~ッ!!

 小豆島や香川県北部で醸造されるコクと醤油のキレをしっかり感じるたまり系の味!

 言うまでも無く、ワシの大好きなタイプで・・・コレで出汁にもう少しイリコの風味が効いてたらパーペキなんだけどな?

 と、思いつつ・・・ズッシリとした剛力タイプの太麺にも全く負け無いつけ汁です。



 そしてうどんをつけ汁につけ・・・
IMG_20190528_193758
 ズビィ~ッ!

 ショッパ旨なカエシで小麦の旨味がより引き立ちます。

 エエがなエエがなw…けど、やっぱりコイツにゃ・・・
IMG_20190528_194052
 おろし生姜を・・・
IMG_20190528_194223
 ドサッと放り込み、たっぷり葱を絡めつつ・・・
IMG_20190528_194343
 ズビィ~・・・ザクムギュッ!

 葱、欲張り過ぎたわw

 けど、生姜の風味と清涼感がガツンと効いたショッパ旨なつけ汁とはホンマによぅ合うね!




 ズビズビと二啜りほどうどんを楽しんだところで別皿の天ぷらとフライも・・・
IMG_20190528_192438
 今回はワシの大好きな紅生姜串揚げ天とメッチャ肉厚大判のアジフライ!

 紅生姜串揚げ天は・・・
IMG_20190528_193919
 余計な事をしないでそのまま!

 このショッパくて辛い毒々しい色の紅生姜w…天ぷらにすると何でこんなに旨いんだろ?

 コレ考えたヒトは・・・やっぱり天才でしょう??



 そして肉厚大判のアジフライは・・・
IMG_20190528_194628
 卓調として置いてあった・・・
IMG_20190528_194722
 だし醤油を・・・
IMG_20190528_194821
 ちゃっとかけてパクッ!

 揚げてからそんなに時間が経っていない当たりのヤツw

 ホッコリしてて鯵の旨味がたっぷり!…衣はサックリ香ばしくコクと甘味が鯵の旨味に合わさって・・・

 やっぱりメッチャ旨い!!



 うどんは300gあるって事でしたが、太麺なのにあっという間に無くなってもうたw

 残ったアジフライにつけ汁の葱と生姜を載っけて食ったんやけど・・・コレもまた旨いがな・・・

 最後はうどんでホンノリ薄まったつけ汁をズッと一口啜り・・・
IMG_20190528_194906
 約10分50秒で美味しく残汁完食です。



 すみません、本当にすみません。

 所詮は茹で置きメインの饂飩チェーン店やと思って嘗めてましたm(_ _)m

 ブッちゃけ旨いです。



 スタッフのみなさん! 今日はありがとうございます。

 また来ます!

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20180917_205735



カレーうどん(チョイ辛)
IMG_20190524_195730



 「今日こそリベンジじゃ!行くぞ!!

 一昨日フラれ、"しぇからしか"に行ったのですが親方の悔いは晴れていませんw

 「今日は午前の休憩無しにして早飯ぢゃ!」

 どんだけ気合い入ってるんだか?



 ダッシュで午前中の仕事を終わらせ、午前11時半チョイ過ぎにコチラへホーモンしました。
IMG_20190524_195828
 お久しブリーフとなる生そば処 番馬亭さんです。

 一昨日も結構エエタイミング(言うても正午前か?)でホーモンしたのですが・・・
IMG_20190524_195925
 その日は定休日明けやったのと、今は昼営業のみとなってるので、近くのお客さんが早くから押し寄せたようでした。



 この日は見ての通り、見事に外待ちナッシングで・・・スルッとそのまま店内へ・・・

 手前のカウンターは満席、奥のテーブル席もほぼ満席でしたが、際奥の一組だけが空いており中待ちも無く座る事が出来ました。



 色々とオプションも含めたメニューがありますが、取り敢えず長くなるのでメインだけw
IMG_20190524_200330
 普通のうどん・そばもありますが、コレは2頁目w

 1頁目の看板メニューは・・・
IMG_20190524_200227
 堂々とカレーです!…しかも元々蕎麦屋なのにうどんの方が売りかいw?

 ココのカレーうどんは、とにかく出汁がたっぷりでボリューム満点!…うどんはまぁそこそこ何ですが、そばは麺量もかなりのボリュームです。

 何よりカツカレーのロースカツが超大判な上にブ厚くて・・・普通の食いしん坊さんなら大盛りにしたら"腹パン"になります。



 親方はカツカレーうどんをチョイ辛で、ワシは普通のカレーうどんをチョイ辛でお願いしました。

 卓調は・・・
IMG_20190524_200051
 唐辛子の効いた七味唐辛子だけですが、十分です。



 約15分・・・生から茹でるうどんなのでそばと比べると結構長めですが、待っただけの価値はあるよ!・・・が・・・
IMG_20190524_200701
IMG_20190524_200807
 ドンッ!

 メッチャスパイシーでエエ匂い!
IMG_20190524_200929
 只一つ、難点を言うと・・・インスタ映えはしないんだよな(爆)!

 けど、味はスゴいんで!!

 記録を撮り、早速いただきます。



 先ずはデカい丼へなみなみと注がれた和風カレー出汁から!
IMG_20190525_064931
 油脂分も結構たっぷりで今日は食い切れるかな?と少し心配になります。

 駄菓子菓子!!!…スパイシーさ満点のカレー出汁にも関わらず、丼からはメッチャ濃厚な鰹出汁の風味がプンプンと・・・
IMG_20190525_065052
 先ずは木杓で一口…ズビィ~ッ!

 熱っ熱っ熱っ!

 とにかく熱っいwww

 そしてチョイ辛言うたんやけど…かなり辛いねん!

 そやけどな・・・メッチャ旨い!!

 ふんだんに疲れてるのは血合を丁寧に処理ししっかりとカビ付けされ熟成された雄節やと思われます。

 一歩間違えればクドいと思えるほどガンガンに炊き出された鰹出汁にも関わらず、それを後ろから押し上げるように旨味に旨味を出し且つ、鰹出汁の濃厚な旨味をしつこく感じさせない・・・下支えにはかなりエエ昆布もたっぷり使われてるようです。

 どちらかと言えば旨い蕎麦汁のようなバランスで・・・このまま普通のうどんへ使用するにはやや濃過ぎる感じもしますが・・・

 だからスパイシーで濃いぃ~牛の旨味たっぷりのカレーにヤバいくらい合うのです。

 出汁に負けないスパイシーで牛の旨味たっぷりのカレー!…そんな濃厚カレーを"なんぼのモンじゃ!"と言わんばかりの旨味ガッツリ出汁!

 互いに拮抗しつつも潰しあいをすること無く、双方の旨さを引き出し合う!!

 そんな極旨のカレー出汁に、いつしか熱さを忘れて思わずズビズビと出汁ばかり啜りそうになります。



 具には・・・
IMG_20190525_065209
 細切りにされた三色蒲鉾がたっぷりw…それにクッタクタになってますが、笹切りにされた青ネギと最初は半生でやたらシャキシャキの玉葱と牛肉のおそらくはサガリの細切れw

 腹身下のバラん所で脂身が多く食感は些かだらしない(ワシの腹と同じじゃ!)んですが、その独特のクニュッとした食感と・・・何より濃厚なコク甘さの脂身に負けない牛肉特有の旨味があって、ブリュッと染み出す旨味がこのカレー出汁にドンドン濃厚且つ厚みのある旨味を加えてくれて・・・

 もぅエエ・・・でも?・・・飲むのが止められ無い!

 そんな中毒性を持っているのです。



 で、肝心の麺!…うどんです。
IMG_20190525_065332
 うどんとしてはかなり細めになりますが・・・コレがまた絶妙なのです!

 初めはズビィ~と・・・
IMG_20190525_065448
 ・・・行きたいところですが…熱ッ熱ッ熱ッ!…イくどころか逝ってしまうわw・・・舌がwww

 そのまま杓でカレー出汁を飲むより熱さ3割増し!

 けど、コレだけアッついカレー出汁でジワジワと煮込み状態になってデロデロになりそうな細めのうどんは・・・

 ツルリとなめらかな口あたりと、グイィ~ッと伸びるゴムのような弾力にギュッと引き締まった程好いコシがしっかりとあり、コレが最後まで殆んど変わること無いのです。

 その細めのギュンと伸びのあるゴム系麺がまたカレー出汁に堪らん合う!!

 じゃ、お約束のアノ台詞言うゼw

 ウミャイ!!!!!! (©️まーちんさん強調系w)



 もぅゴメン・・・記録撮ったり講釈たれてる余裕なんてねぇ~・・・

 いつまで経っても熱ッう~~なカレー出汁をたっぷり纏ううどんをハフハフ言いながら啜り、時おり出汁をズビッ・・・

 段々と玉葱がクタリ、その甘味と牛肉の旨味が混じるカレー出汁がヤバいくらい旨いのよ!

 やがてうどんを啜り尽くし、具も蒲鉾や葱1つ残さずいただき、後は名残り惜しむように杓でカレー出汁をズビズビと・・・

 最後はせめて一口・・・丼からデッド飲みし・・・
IMG_20190525_065618
 約11分5秒で4分の3飲完食です。



 久し振りやのにちゃんと顔を覚えてくれてる店主さん! そしてスタッフのおネェさん達! いつもありがとうございます。

 今日もメチャ旨でした!

 どうも御馳走様でした!♪
IMG_20180917_205735

↑このページのトップヘ