http://mimizun.com/log/2ch/meikyu/1266003794/

引用元

1 :神様仏様名無し様:2010/02/13(土) 04:43:14 ID:uB3Fa3sq

お薦めの野球の本をどうぞ

 

 

 

4 :神様仏様名無し様:2010/02/13(土) 16:32:44 ID:umtvY07I

週刊ベースボール

 

 

 

6 :神様仏様名無し様:2010/02/13(土) 18:34:37 ID:C1hS9hFU

ノムさんの本を2冊読めば分かると思うけど・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

この人の下では絶対に働きたくない

 

 

 

8 :神様仏様名無し様:2010/02/13(土) 19:37:28 ID:oo2T3/Kn

野村の本で一番面白いのは「うん・どん・こん」だ。 

45年前の本なので探すのが難しいところが難点だが、大きめの図書館にはあるはずだ。

 

 

 

9 :神様仏様名無し様:2010/02/13(土) 21:05:41 ID:WmDKxNTC

うんどんこんの次に野村が出したデッチ人生20年(昭和48年) 

 

野村“告白しよう!南海監督1年目、大阪球場のバックスクリーンから1年間相手チームのサインを 

望遠鏡で覗いていた。チームは2位に浮上した。どんなもんや!ワシってアイデアマンやなあ(誇) ” 



10 :神様仏様名無し様:2010/02/13(土) 21:16:14 ID:WmDKxNTC

 

昭和44年佐々木信也著 『打つ、走る、考える』 

 

佐々木 “みなさん、江夏投手(阪神)の投げる速球と新幹線、どちらが速いかご存知ですか?” 

“実は新幹線の方が速いんです!夢のない話でしょう?” 

“アメリカのウォルタージョンソンは時速200キロの速球を投げたそうですが 

江夏投手の当面の目標は時速180キロのボールを投げることでしょう” 

 

 

 

14 :神様仏様名無し様:2010/02/15(月) 03:01:26 ID:Zeq8NzR+

マジで面白かったのは報知新聞の元記者が書いた「プロ野球監督ウォッチング35年」 

報知新聞の記者と言っても巨人ベッタリってわけではなく三原監督時代の西鉄とかも担当。 

昭和30年代旅行先のローマで王と一緒に客引きに引っかかり無一文なって夜道をトボトボ帰った話とかも出てくるし 

三原、長嶋、王、広岡、野村、ココら辺の監督とかなり親しかったみたいで 

広岡解任の真相を直接本人に問い質す場面も出てくるぞ




16 :神様仏様名無し様:2010/02/15(月) 10:43:35 ID:7Ae6p6ST

球史入門篇には 

・「スポーツ20世紀 プロ野球スーパースター伝説」「名勝負伝説」 

・「Number PLUS プロ野球 大いなる白球の軌跡」 

あたりが浅く広くいい。 

 

フィクションでは 

・漫画『さよならレフティ』 

・小説『博士の愛した数式』 

 

ノンフィクションでは 

・『敗れざる者たち』 

 

あたりか

 

 

 

18 :神様仏様名無し様:2010/02/15(月) 19:18:35 ID:h7OS+NXq

三原の本でいえば、「ツキとヨミの研究」か「三原ノート」かな

 

 

 

19 :神様仏様名無し様:2010/02/15(月) 19:49:06 ID:1XBiOdja

「記者たちの平和台」かなんかで平和台で 

3塁側ブルペンのマウンドとベースの距離をいじって 

相手の投手がコントロール乱すようにしてた、 

ってのにはぶったまげた。

 

 

 

20 :神様仏様名無し様:2010/02/15(月) 20:24:07 ID:jB8wreFm

昭和60年ぐらいの古本で文庫なのだが「豪打列伝」 

榎本喜八への単独インタビューに成功して結構なページ数を割いているという... 

 

 

 

22 :神様仏様名無し様:2010/02/16(火) 05:56:57 ID:w48+EYPR

>>20 

「百打席以上ヒットが出なかった」ってな記述が、 

事実としてひとり歩きした・・・

 

 

 

23 :神様仏様名無し様:2010/02/16(火) 09:23:40 ID:MfTQla0s

>>22 1)出版社の誤りか、2)喜八氏がやっぱりおかしいのか、 

3)喜八氏のいう「バットの真芯でとらえたちゃんとしたヒット」が100打席出なかったのか。 

オレは3)の意味だと思っているが。30試合も無安打なら普通はスタメン外されるわな。 

 

 

 

24 :神様仏様名無し様:2010/02/16(火) 10:17:13 ID:UL1NRddl

ここまで愛甲さんの「球界の野良犬」なし。

 

 

 

27 :神様仏様名無し様:2010/02/17(水) 01:14:56 ID:iJkJNH9f

「おれ、紆球曲球」江本 孟紀 

江本本では唯一面白い、江本の自伝 

 

「父の背番号は16だった」 川上 貴光 

川上哲治の息子が作った父親の伝記 

若手時代の遊郭通いから包み隠さず息子に語るテツはガチ 

(取材拒否されたときは)本気でテツを殺してやろうと思ったとテツの息子に 

語る広岡は超ガチ

 

 

 

30 :神様仏様名無し様:2010/02/18(木) 00:00:05 ID:4XmSEAqA

「ファンに詫びる」 藤縄洋孝⇒八百長仕掛け人本人が書いた本 

 

「プロ野球黒書」鈴木陽一⇒具体的な八百長試合の検証など 

 

あと「黒い霧は晴れたか」昭和45~46年の週刊ポストなど 

 

当時の球界の様子がよー描かれている。 

読むと濃厚すぎておなか一杯

 

 

 

35 :神様仏様名無し様:2010/02/23(火) 20:07:48 ID:Zj45Aiwx

近鉄ファンの素人が出した本はひどかった

 

 

 

42 :神様仏様名無し様:2010/08/02(月) 02:59:27 ID:+e/IaQD5

基本的に以下の面々が出した本にはろくなのがない。 

・二宮清純 

・石田雄太 

>>35氏が書いてた近鉄ファンの素人 

・大倉徹也 

 

 

 

39 :神様仏様名無し様:2010/04/10(土) 11:14:16 ID:lXckJoSn

「でっち人生20年、銭のとれる男になれ」野村克也著、サイマル出版。 

昭和48年南海監督時代の野村が書いたやばい話満載の本。下手な暴露本の100倍面白い。 

冒頭が、自分をやじり倒していた大阪球場のファンへの中傷文。南海本社批判、 

鶴岡批判、三原監督批判と書きまくり、あとがきでは南海の前期優勝祝賀会に出た 

料理のせこさを批判。野村の人格がいかんなく発揮されている。だれか復刊してくれないかな?

 

 

 

43 :神様仏様名無し様:2010/08/02(月) 03:28:26 ID:9mmG9UnR

永谷脩さんも大量の著作があるけれど 

これという代表作は無いな。 

コロタン文庫の「高校野球全百科」がこの人のベスト作かな。 

野球本を経営者向けに出して成功したのが 

広岡達郎の「意識革命のすすめ」だね。 

以後、こういうスタンスの本が大量に出回るようになった。

 

 

 

44 :神様仏様名無し様:2010/08/02(月) 14:42:52 ID:Jt61ks6J

うそ臭い場面が多いが近藤唯之本は読み物として面白い

 

 

 

46 :神様仏様名無し様:2010/08/02(月) 18:29:37 ID:pjPwi9F0

近藤さんは連載の短編コラムが殆どなのが惜しい。 

一つにテーマを絞った長編書き下ろしのようなものを 

手掛けて欲しかったなと思う。 

 

 

 

49 :神様仏様名無し様:2010/08/02(月) 23:29:05 ID:mqePFNIx

落合の「勝負の方程式」と「超野球学1・2」は面白い 

 

落合の「私は、オフシーズンでも頭の中で野球をやっている。何年何月何日に対戦した投手、配球と結果を全て記憶している」 

という記述にシビれた

 

 

 

59 :神様仏様名無し様:2010/09/18(土) 01:28:49 ID:gnAOjqOA

ロッテの元二軍監督・古賀の『二軍監督』 

 

凄すぎる経歴

 

 

 

64 :神様仏様名無し様:2010/09/21(火) 21:10:25 ID:S//Hyhc3

マネーボールはどう?

 

 

 

67 :神様仏様名無し様:2010/10/02(土) 06:10:00 ID:QkoCIVia

『科学する野球』村上豊 

 

シリーズになっている技術解説本。日本で「基本」といわれる方法論を完膚なきまでにこき下ろしている。

 

 

 

 

76 :神様仏様名無し様:2011/01/18(火) 22:08:36 ID:u6S12Tea

巨人の星

 

 

 

79 :神様仏様名無し様:2011/01/23(日) 11:44:44 ID:L5G8tQaR

オーランド・セベタの自叙伝 

 

引退後、離婚・麻薬中毒etc・・・ 

あるきっかけから彼は立ち上がる感動の一冊。

 

 

 

82 :神様仏様名無し様:2011/01/28(金) 21:15:43 ID:MF2Og7kW

波乱興亡の球譜(坂井保之) 

 

この前近くの図書館でこの本を読んだら、 

今の横浜なんかははっきりいってまだまだ恵まれてる方だと思えてきた。

 

 

 

86 :神様仏様名無し様:2011/03/11(金) 00:41:41.66 ID:QoC0IcdA

【さらばサムライ野球】クロマティ&ロバート・ホワイティング 

 

定番だけどクロマティの自伝。 

自信過剰で傲慢なのにナイーブなクロマティの語り口がとにかく素敵。 

 

 

【海を越えた挑戦者たち】ロバート・ホワイティング 

 

ダン野村が代理人を務めた野茂、伊良部、ソリアーノの移籍トラブルなどにスポットを当てた野村の伝記。 

 

 

【自己再生】斎藤隆 

 

斎藤メジャー1年目の自伝。とにかく構成が上手い。 

 

 

【さらばヤンキース】デイビッド・ハルバースタム 

 

ピューリッツアー賞作家の傑作中の傑作。

 

 

 

103 :神様仏様名無し様:2011/08/13(土) 21:06:37.67 ID:VZQcmPz0

プロ野球全記録 

小学生の頃のバイブルでした

 

 

 

117 :神様仏様名無し様:2011/11/13(日) 08:36:07.47 ID:nGNZq5pR

読み物としてと前置きするが、近藤本は面白い。 

 

初心者の時に読んでエピソードに感動。 

知識を蓄えて再読すると今度は間違い探しが出来るw

 

 

 

123 :神様仏様名無し様:2012/02/09(木) 19:50:55.15 ID:Bo2Gq9Wg

「Rの輪 広陵野球の美学」 

 

60年代の高校球児達が愛しくて…。

 

 

 

126 :神様仏様名無し様:2012/03/07(水) 17:21:15.51 ID:rHLmIFcj

野球本とは関係ないけど岡本浩一の「上達の法則」はオヌヌメ。 

要約 

・週2回と週5回は上達に差が出るけど週4回は週2回とほとんど変わらない 

・人が覚えてられるのは7個のことまで 

・10年続けると誰でもプロとしてやっていける 

・初心者と上級者の差よりも、上級者と達人との差のほうが何十倍もでかい

 

 

 

129 :神様仏様名無し様:2012/03/09(金) 23:27:30.06 ID:aXoPDsW2

「落ちこぼれの甲子園」(軍司貞則) 

 

まだ野球名門校になる前の横浜高校での、渡辺元智氏の奮闘ぶりたるや…

 

 

 

131 :神様仏様名無し様:2012/03/11(日) 22:09:47.02 ID:04nsyxbi

(序)野球への愛情の書 川上哲治 

「竹中半平という人が、“背番号への愛着”という題で、ベースボール・マガジンに書いているが、 

なかなか面白いから読んでみないか、と人にすすめられたことがある。 

由来、野球選手は野球雑誌をあまり読まないものである。 

どうしてかというと、なんだか見当違いの、ばかばかしいことが多くて、 

参考になることがすくないからである。 

しかし、執筆者によっては、われわれの教えられることが多く、 

必ず読みたいと思い、読まねばならないことがある。 

どうも“背番号への愛着”は読まねばならない記事にぞくするらしい。」

 

 

 

36 :神様仏様名無し様:2012/04/26(木) 15:20:40.68 ID:wIwe862L

>>131 

川上のマスコミ不信は徹底しているな。 

さすがは哲のカーテン。 

王いわく、遠征の移動中の新幹線に新聞記者がいると、川上は他の車両に行き、到着まで新聞で顔を隠すとか。 

ある選手いわく巨人の選手は週刊誌を片っ端から読むとか。 

自分のスキャンダルや悪口が書いてないか必死にチェックするとか。

 

 

 

132 :神様仏様名無し様:2012/03/12(月) 23:23:20.67 ID:8SSV69l4

水野雄仁 『友情』 

 

生い立ちから、池田時代の栄光、そしてジャイアンツで引退するまでの回顧録 

笑えるエピ満載

 

 

 

142 :神様仏様名無し様:2012/04/28(土) 12:18:11.01 ID:ebta7n0I

宝島社の『プロ野球毎日が名勝負』 

プロ野球の歴史で1月1日~12月31日まで、日付単位で話題をピックアップ。 

適当に軽いタッチで、適当に真面目で面白い。