07c5b7f7-s

1: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:37:22 ID:/KJUwamM
http://news.livedoor.com/article/detail/7557556/
さて選抜高校野球で、愛媛の済美高校の安楽投手(2年生)が投げた球数が正気の沙汰ではないと批判しているアメリカのスポーツ紙のニュースを見た。
上から目線のコメント記事だ。

安楽投手の「余計なお世話だ」というようなコメントが載っていた。全くアメリカの勉強不足と自分達の基準でモノを言うという傲慢さに呆れる。
一度アメリカの若者達や指導者も日本の高校野球の練習やピッチングの技術などを勉強しに来たらどうか?
球数を投げないのがいかにも科学的で、スポーツ医学的にも自分達が優れているということを押し付けてくる。
これには最近のプロ野球がこの風潮に惑わされ、折角の投手としての素質が開花されずに、
むしろ投げないことで故障して育たないことも原因の一つになっている。(松坂などがいい例だ!)

13: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:41:43 ID:TUYDkdHW
松坂などがいい例だ←高校時代に投げまくったのが原因とか言われたら反論できなくね?

16: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:42:13 ID:OKlGXZY0
まあこの手の話しになるとすぐに訳知りの意見として、肩は消耗品だとか連投は寿命を縮めるとかもっともらしいことを言うが、いずれは投げられなくなるし、年齢的なものもある。いつまでも投げられないのも当たり前だ!

だからと言って健康の為に投手をやっている訳じゃなく、肩肘など故障をするかもしれないリスクを、勝利という代償を得て戦いプレーするのだから、あれもダメ、これもダメ等と他人がとやかく言うべきじゃない。

その証拠に安楽投手は今日も堂々と投げて勝っているではないか!

それを故障して肩を壊すから止めろということは無責任でしかない。
本人が納得し、決めることなのだ!

22: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:44:46 ID:zuKfC18n
なにいってだこいつ

21: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:44:45 ID:jyIOlBEj
アメリカは高校野球も大学野球も人気ないから育成重視なのはなんとなく分かる

25: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:45:25 ID:oUBS+ekl
勉強不足の解説者は変わったこと言って目立たなきゃいけないんだから
いちいち真に受けるなよ
28: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:46:10 ID:dyK049R6
誰もがプロになりたいわけちゃうやん
この大会が最後と思えばどうなってもやりたい奴もおるやろ

35: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:47:48 ID:avMnFcr4
>>28
それよな
甲子園目指してやってるやつからすれば何いってんだって感じやろ

30: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:46:32 ID:xdHQKptl
大人は子供の未来を守らないと
監督は選手を自らの名声のための道具にしてはいけない

38: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:48:34 ID:GP6bH4b7
甲子園で勝つために毎日毎日朝から晩まで練習してきて
その本番で「お前のためだから」みたいに言われて投げるの禁止されたら俺なら発狂する
何のために練習してきたんだって

66: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:52:56 ID:H9sQ8z4j
>>38
でも甲子園に行く事が全てじゃない高校球児だっているんやで
イチローや川崎はハナっからプロ志望でぶっちゃけ甲子園は二の次だったと言ってる
酷使を正当化したらそういった選手が周りに潰される可能性だってあるよね

85: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:56:35 ID:TZBaiNKd
>>66
川崎はちげーよwww

実家の電気工務店継ぐ気満々だったけど、
もしかしたらって気持ちでプロ志望届出したら、
ドラフトかかったってパターンだろ

本人がそう言ってる

40: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:48:38 ID:dR/UGiLT
むしろ研究する姿勢が足りないのは日本の方なのではないか

42: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:49:09 ID:H9sQ8z4j
16歳の子供を大人が酷使してぶっ壊れたら自己責任とか無責任以外の何物でもないやろ
こんなこと言ってる老害がいるから未だに体罰なんて前時代的なモンが蔓延ってんだよ

56: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:51:30 ID:9rk3llXZ
かつての大野倫みたいなのは明らかにやりすぎだけど、一方アメリカの徹底した球数管理はこれはこれで極端な気がする

58: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:51:55 ID:jyIOlBEj
アマチュアの大会の酷使で故障→本来もらえるはずだった莫大な契約金や年俸を貰える機会を失う
→なんて馬鹿げた考えなんだ、ってことだろう


キャリアに対する考えは良いか悪いかは別として会社やコミュニティ重視の日本に比べたらずっと地に足ついてる

61: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:52:13 ID:tuZtgwqA
団体競技とはいえ、投手が勝敗に占める割合が大き過ぎるというのは良い面も悪い面もあるな

「味方の投手壊してでも甲子園で勝ちたいか?」とチームメイトにはさすがに聞けないが…

72: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:54:41 ID:xCHHh5sy
そらお前チームのエースが肩が痛いから投げれませんなんて言える訳ないないやろ
だからこそ監督や周りがとめるべきなんだよ

74: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:54:57 ID:9rk3llXZ
今回安楽のことについて口出してくるのは要はあっちが安楽を狙ってるからだろ?

「(将来の)ウチの商品に傷つけんなよ」っていう奢った考えが根底にあって、それを美辞麗句で隠してるってだけ

77: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:55:39 ID:dyK049R6
連投せなアカン日程をどうにかせんとね
高野連がどうにかするとも思えんけど

91: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:57:26 ID:eI3pDTf2
アメリカ的な最先端の知識支持する自分が大好きなヤツばっかや

92: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:57:29 ID:C7MUUKod
名門校の監督なら尚更有望な選手の負担を軽減することは重要やろ
本人は回りのこと考えたら自分の身体のために休むとは言われへんよ

97: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:58:58 ID:NpCTIDv2
本人はおそらく
甲子園優勝できるならその後
投げられなくなってもいい
くらいには思ってるんじゃないかな

104: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:00:29 ID:6mSG71OH
>>97
甲子園行くレベルの球児ならみんなそうやろな
でも、だからこそ周りの大人がブレーキかけたらなあかんのと違うか?

112: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:01:33 ID:jC7Aut30
>>104
「お前にはこの先があるんだからムリするな」って言うの?プロで活躍出来るかもわからないのに?

120: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:02:41 ID:cSoM0aER
>>112
何にせよ壊れたら可能性を潰す事になるわな

98: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:59:35 ID:6x0V6//v
そもそも野球だけが人生やないしな
治らん怪我なんてしたら悲惨やで
20で腰痛になって苦労しとる人もけっこうおるしな

101: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:00:04 ID:3Rx0H1zU
>>98
わい階段よう上がれんけどあまり後悔しとらんで

124: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:03:02 ID:6x0V6//v
>>101
例えばの話やけど、肩壊した人間が警察入りたいと思っても入れんわけよ
甲子園で怪我して警察入れんかったら後悔するやろ
警察に限らずいろんな職業に影響するで

100: 風吹けば名無し 2013/04/03 01:59:58 ID:bmcfp0Oz
宮国や澤村は大切にしてもらったけど島袋は指導者変われば方針変わって酷使だからな
大体は選手の気持ちじゃなく指導者で決まる

110: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:01:11 ID:OKlGXZY0
高野連がクソってのは同意するけどな

斎藤とマーの再試合だって1日ぐらい間を開けてやればいいのに
応援団の滞在費が無いならチケットを100円値上げして充ててやって誰も文句言わないだろ
どうしてもダメなら無観客試合にしてもいい

114: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:01:56 ID:+62VGbT0
松坂とか若い頃からの投げすぎで壊れたんやないんかwww

117: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:02:20 ID:jyIOlBEj
何年か前のポストシーズンでリベラが延長回跨ぎ回跨ぎアンド回跨ぎて投げまくってたのを
降板させたらリベラが怒り狂ったことあるけど、
向こうの人でも大事な試合でアドレナリン出まくって無理して投げたがることあるわけだ


そこで本人の意志を無視してでも止めるのが指導者の役割なわけで

126: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:03:14 ID:N3zhBRy0
まあ確かに松坂 田中-ハンカチみたいなドラマ産んだっていうのはある
将来のことはどうなるか知らんけど

131: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:03:48 ID:agSzT+ZI
複数の球場使えば日程に余裕もできるでしょ
ベスト8ぐらいから甲子園で

148: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:06:41 ID:3Rx0H1zU
>>131
まぁ日程は正直見直した方がええと思うね
けどみんな甲子園でやりたがりそう

134: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:04:06 ID:138e8Dy8
日本の医師もあまり投げさせるなって論文も出してるのに高野連、指導者は見向きもしない
大人の役割・責任は子供を健康に育てる事だろ

136: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:04:10 ID:QDEsd6ou
傷んだ関節が大和魂で治癒してゆくだと…!?

156: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:07:16 ID:fEc9KrQe
くっさい根性論やけどだからこそ頑張れるし盛り上がってる部分もあるのは確かやなー
でもいつかはそういった決まり作らなあかんやろな
やっぱり連投は見てて辛い

163: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:08:41 ID:xdHQKptl
高校に進学すると現在、済美高校で指揮をとる上甲監督のもと、強肩強打を見いだされ捕手として活躍。
攻守ともに「要」として最後の夏・・・を、迎えるはずでした。
しかし、県大会を前にした6月。盗塁を刺そうと二塁へ送球した時、右腕から、鈍い音が・・・「バキッ」と。全治2~3か月の骨折。
診断を受けた病院から学校へ戻ると、上甲監督が待ちかまえていました。
岩村「あの時はびっくりした。だって、骨折した俺がそこから2時間の説教されたんだから」
直立不動で包帯を巻いた岩村青年は、「チームへの影響、責任」「自己管理がなっていない」といった観点で、こっぴどくしかられたそうです。
自分自身はそれどころではないのに・・・・。最後の夏が終わりかけようとしているのに・・・・。
「とにかく、監督は理不尽なことが多かったね。あのとき、言っていることを理解することの方が難しかった」

http://weblog.hochi.co.jp/narasaki/2008/03/post-90cf.html

172: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:10:08 ID:Etak2ZOT
>>163
クズクズアンドクズ

166: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:09:16 ID:Mq1slZ5y
研究しまくってるから文句も言いたくなるんだろ

170: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:09:58 ID:138e8Dy8
30歳で引退、35歳でMLB殿堂入りしたコーファックスは肘を痛め「野球よりも大切なものがある」といって日常生活を優先して引退した
これが手遅れになる手前の決断

176: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:10:31 ID:A6X2MIT+
一時の名試合は周りが気持ちよく酔うけど醒めたら終わりでその後なんかケアあるわけじゃないしなぁ
松坂とか甲子園怪物騒がれ、WBC感動させてもらった人も多いはずやけど今じゃ不良品扱いや

219: 風吹けば名無し 2013/04/03 02:15:41 ID:6x0V6//v
高校生を故障させる権利なんて監督ごときには存在せんで
予期できない怪我ならともかくこれは明らかに選手生命縮めてるやろ